ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

 日本語を勉強中の中国人です。3つの言葉をすべて使って1つの文を作るという練習をしています。3つの言葉の順番を変えても形を変えても良いですし、ほかの単語を使ったりするのもかまいません。私の答えが正しいかどうかを確認していただけないでしょうか。またほかの案がありましたら、ぜひ教えてください。

1.【降ろす・車・荷物】
(1)車の中の荷物を地面に降ろした。
(2)車から降ろした荷物を倉庫に入れる。

2.【忘れ物・取る・家】
(1)忘れ物を取るのに、家に帰った。
(2)忘れ物を取るために、家に戻った。

3.【映画・シーン・心】
(1)この映画の最後のシーンは観衆の心を引き付けた。
(2)この映画の最初のシーンは私の心にインパクトを与えた。

4.【たとえ・以前・方向音痴】
(1)以前、たとえ方向音痴だと呼ばれても、平気だった。
(2)以前、たとえ地図がぜんぜん読めないことがばれても、人の前で自分は方向音痴だと自嘲できた。
(3)たとえ以前はよく方向音痴だと呼ばれても、いまはもうとっくにこんなことを気にしない。

5.【危うく・たらい回し・急病人】
(1)いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく死ぬところだった。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

1.【降ろす・車・荷物】


(1)(2)ともに○です。

・車から荷物を降ろすのを手伝っていただけませんか。
・車の荷物を降ろしたら食事にしよう。
・積んでる荷物が重すぎるので、降ろさないとこの車は動かないと思う。

2.【忘れ物・取る・家】
(1)忘れ物を取るのに、家に帰った。
は△。
「帰る」と「忘れ物」を組み合わせるのであれば、
「忘れ物を取るのに【一度】家に帰った」
などのようにすると自然です。
「また戻ってくる」というニュアンスが加味されます。

(2)忘れ物を取るために、家に戻った。
は○です。
(1)の場合にも言えますが、
このような場合、

・忘れ物を取りに家に戻った

・忘れ物を取りに一回(一度)家に帰りました

などとするのが最も一般的な言い回しだと思います。

・早く家に戻って忘れ物を取ってきなさい

・忘れ物を取りに一旦家に帰ったので遅刻してしまいました

3.【映画・シーン・心】
どちらも間違いではありませんし、ネイティブでもこのような表現をする場合は多いでしょう。
十分通用はしますが、しかし、微妙な不自然さがあります。

(1)この映画の最後のシーンは観衆の心を引き付けた。
最後のシーンで「引き付ける」という言葉を使うのは、やや不自然です。
最初のシーンで、「まず、彼女の美しさに引き付けられた」などという使い方であれば自然です。
「引き付けられる」という言葉は、「その後の感動的展開を暗示している表現」ではないかと個人的には考えます。
『この映画の最後のシーンは観衆の心に深い感動を伴なって刻み付けられた。』
のような表現であれば自然だと思います。

(2)この映画の最初のシーンは私の心にインパクトを与えた。
間違いではありませんが、物足りなさを感じます。
『この映画の最初のシーンは、いきなり私の心に強いインパクトを与えた。』
のようにすると語感がよくなるでしょう。

「インパクト」は「強い影響や印象」という意味の外来英語なので、本来は、あえて「強いインパクト」と書く必要はありません。
ただ、「インパクト」という語に対するネイティブの感覚としては、「強い」が無くて、ただの「影響や印象」という意味に受け止められているような気がします。
そのため、「インパクト」だけでは感動の強さが伝わりにくいのでしょう。

・いい映画を見たあとは、必ずといっていいほど印象的なワンシーンが心に残る

・あの映画のあのシーンを思い出すといつも心が癒される

4.【たとえ・以前・方向音痴】
#2さんも指摘されていますが、
(1)と(2)は間違いではありませんが自然な表現とは言えません。
(3)は間違った表現です。
以下は、#2さんとかぶる箇所もありますが述べてみます。

(1)以前、たとえ方向音痴だと呼ばれても、平気だった。
:『以前は、たとえ方向音痴だと呼ばれても、平気だった。』
のようにすると自然な表現になります。
「は」を使うことで、「今は平気ではない」というニュアンスを暗黙的に表しています。

「今」を考慮しなくてよい場合は、「は」は必要ありません。
『以前、方向音痴だとよく馬鹿にされていた時期があった』
などのように使います。

(2)以前、たとえ地図がぜんぜん読めないことがばれても、人の前で自分は方向音痴だと自嘲できた。
:これも(1)と同じく「以前は」とすると格段に自然さが増します。

(3)たとえ以前はよく方向音痴だと呼ばれても、いまはもうとっくにこんなことを気にしない。

A.この場合は、「こんなこと」ではなく『そんなこと』と表現します。
また、他の方もおっしゃっているように、「呼ばれた」ではなく「言われた」とするほうがよいでしょう。

B.「以前は○○でも今は△△」という表現の場合、○○と△△は対応した内容でなければなりません。

・以前は[不真面目]だったが今は[まじめ]になった。
・あそこのレストランは、以前は[不味かった]が最近は(今は)とても[おいしい]。
など。

『以前はよく方向音痴だと[言われていた]が、いまはそう[言われることはない]。』
あるいは、
『以前はよく方向音痴だと言われて[気にしていた]が、いまはもうとっくにそんなことを[気にしなくなった]。』
などのように使えば不自然にはなりません。

C.「たとえ」という語を入れ、さらに、この文にある語彙をなるべく生かして書き直すとすれば、
『以前はよく方向音痴だと言われてそのたびに気にしていたが、いまは、たとえ何千回そう言われようともそんなことは気にしない強い性格になったようだ。』
などのようになるでしょう。

・彼女が方向音痴だということは以前から知っていたが、たとえそうであっても私は全く気にしていない。

5.【危うく・たらい回し・急病人】
(1)いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく死ぬところだった。

A.殆んど正しいですが、「病院に」ではなく『病院を』です。

B.「危うく」には(1)のような「もう少しで」という意味の他に、
「やっとのことで(かろうじて)」という意味もあります。

・ いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく一命をとりとめた。

という表現もできますし、よく使われもします。
 

この回答への補足

>・いい映画を見たあとは、必ずといっていいほど印象的なワンシーンが心に残る

「必ずといっていいほど」はどういう意味でしょうか。

>(1)いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく死ぬところだった。

A.殆んど正しいですが、「病院に」ではなく『病院を』です。

「公園を散歩します」、「鳥は空を飛びます」と同じような「を」の使い方なのでしょうか。受け身の「だれに~された」の中の「に」のつもりで書きました。「に」はやはりだめなのでしょうか。

>・ いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく一命をとりとめた。

ここの「病院に」の「に」はどういう使い方なのでしょうか。

補足日時:2009/05/17 12:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に説明していただき誠にありがとうございます。いろいろな表現方法を習得できました。大変参考になりました。いくつか疑問に思っているところがあるのですが、もう一度教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/17 12:47

>不自然なところがありましたら


:どれもみな、とても自然な表現と思います。
全く問題はありません。
他の方もおっしゃっていましたが、映画の場合、観衆ではなく観客でしたね。
見落としていました。
 
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 何回もご親切に教えていただき誠にありがとうございます。これで解決できました。

お礼日時:2009/05/17 20:35

回答8番の補足をします。



受身の「だれにより~された」「だれによって~された」の
 「より」「よって」は省略しても、意味が通じます。
 (言葉のニュアンスは少し替わります。)
口語文では、受身の「だれに~された」はOKです。

「野菜より果物が好き」-対比・比較の「より」は省略してはダメです。
省略すると「野菜、果物が好き」=「野菜&果物が好き」になります。
文章の意味が替わります。

1mizuumiさんは間違えないと思いますが、一応、記しておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はい、よくわかりました。ありがとうございました^^。

お礼日時:2009/05/17 20:04

>いくつかの病院「によって」たらい回しにされた急病人は・・・


 こちらはOKです。

この意味を表したかったです。
受け身の「だれに~された」の中の「に」のつもりでした。
やはり「に」はだめでしょうか。

1mizuumiさん、大丈夫です。意味は普通に通じますよ。
 安心してください。 (^o^)

受身の文法は「だれによって~された」、
「だれにより~された」になると思います。

普段の口語文では「よって」とか「より」は省略されています。
対話で「よって」とか「より」を使うと表現が硬く、形式的です。
友達に「だれによって~された」なんて言うと、
「どうしたの? よそよそしい ( 形式的だ) わよ。」 ( ? o ? )
と言われそうです。
なので、普段の会話では省略してください。

文語文だと「~によって」とか「~により」を使うと思います。
英語では「~によって」、「~により」は「 by 」に相当します。
「~によって」、「~により」は原因を指示し、
「~された」、「~なった」は結果を示します。
英語の受動態は日本語の受身と同じです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/eibunpou/243.html

日本語の意味の幅が広い、曖昧なのは省略が多いからなんですね。
だから、日本人でも意味を読み間違えたり、勘違いしたりします。
誤解を防ぐためには、必要な部分の省略はしないほうが良いです。

でも、言葉は生き物ですから、時代と共に変化していきます。
私が学生時代に学んだ国語は、文語文が主体でしたが、
現在では口語文が主体になっているようです。
私が使っている日本語は、もう古い部類に入るかもしれませんね。
http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/nichigen/0-kyouik …

日本語文にどれほど省略が有るか ← 興味深い内容です。
http://www.rondely.com/tuben/JpnEng3.htm

中国語の勉強はとても楽しいですよ。
私は中国文化、芸術、音楽、風俗・習慣などを調べたり、
鑑賞するのが大好きなんです。
日本文化もすばらしいですが、中国文化はもっとすばらしいです。
そのためにも中国語の学習がとても大切です。
でも、マイペースなので学力が向上しません。
心不在焉 、 視而不見 、 聴而不聞 、 食而不知其味。
一進一退の状態です。   (゜Д゜;∂ポリポリ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。受身の文法は「だれによって~された」、「だれにより~された」なんですね。すっかり忘れてしまいました。参考ページは大変参考になりました。中国のことはkentaulusさんのほうが詳しいのかもしれません。追いこされないようにがんばりますp(^-^)q。

お礼日時:2009/05/17 20:00

#4です。




>・いい映画を見たあとは、必ずといっていいほど印象的なワンシーンが心に残る

「必ずといっていいほど~」はどういう意味でしょうか。
:『一定の条件のもとでは、感覚・動作・対応などに関して、必ず同じような[~という]結果が現れる。』
という意味です。


>(1)いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく死ぬところだった。

「公園を散歩します」、「鳥は空を飛びます」と同じような「を」の使い方なのでしょうか。
:そのとおりです。

>受け身の「だれに~された」の中の「に」のつもりで書きました。「に」はやはりだめなのでしょうか。
:全くだめということはありませんが、微妙なニュアンスの違いが出てきます。
ここで使われている「を」と「に」の意味は以下のとおりです。
「を」→移動性の動作の経過する場所を表す。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/209700/m0u/% …
「に」→動作・作用の起こる源[ミナモト]を表す。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/146509/m0u/% …

たらい回し(移動性の動作)をされた側(急病人)に重点を置きたいときは「病院(動作の経過した場所)を~」。
たらい回しした側に重点を置きたいときは「病院(動作・作用の起こる源)に~」。
という感覚があるように思います。

「いくつかの病院【に】たらい回しにされた急病人は危うく死ぬところだった。」
でも間違いというわけではないのですが、
「たらい回しにされた」という句が「急病人」に掛かっているので、この例文は「急病人」に重点を置いた表現になっていると感じました。
それで「を」を使ったほうが自然だろうと思ったわけです。

上で、
『たらい回しした側に重点を置きたいときは「病院(動作・作用の起こる源)に~」』
と述べましたが、では、
『たらい回しした側に重点を置きたいとき』とはどのような場合か。
という疑問が湧くと思います。
たとえば、病院側の責任を追及したい場合などです。

・A病院、B病院、C病院と三つの病院【に】たらい回しされて彼は亡くなりました。
これら三つの病院の対応にはどうしても納得がいかないので、その責任を今後、厳しく追及していくつもりです。

などといった文の場合は「に」のほうが適しているでしょう。
「に」という助詞を使うことによって、「動作・作用の起こる源」を明確にし、
そのことによって、(急病人ではなく)「病院側」のほうに読み手の注意を引きつけたい意図を表現できると思うからです。
そこには、病院の責任を追及する前準備という作用も含まれます。
このような場合に「を」を使うと、責任を追求することに対するインパクトが弱くなってしまう、と考えます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「を」と「に」のニュアンスはよくわかりました。参考書に載っている正解も「を」になっているので、気になりました。hakobuluさんのおかげで、理解できたように思います。正解も載せてみます。不自然なところがありましたら、ぜひ教えてください。

・車から荷物を降ろす。
・忘れ物を取りに家へ戻った。
・観客はその映画のラストシーンに心を打たれた。
・彼はひどい方向音痴で、たとえ以前行ったことがある場所でも迷子になる。
・その急病人は病院をたらい回しにされ、危うく命を落とすところだった。

お礼日時:2009/05/17 19:33

また#4です。


「たとえ」は「もし、仮に」という意味ですから、#4の

・彼女が方向音痴だということは以前から知っていたが、たとえそうであっても私は全く気にしていない。(×)

という例文は不適切ですね。
間違った日本語表現です。。
お詫びして下記のように訂正します。

・彼女が方向音痴だという【噂は以前から聞いていたが】、たとえそうであっても私は全く【気にしない】。(○)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はい、わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 13:00

#4です。


すみません。
(また!)訂正です・・・(-_-;)。

× いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく一命をとりとめた。

○ いくつかの病院【を】たらい回しにされた急病人は危うく一命をとりとめた。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、はい、No.4の補足欄の中の最後の質問を撤回させていただきます(*^-^*)。

お礼日時:2009/05/17 12:53

1mizuumiさん、 ( ´,_ゝ`) Ni hao !!


1mizuumiさんは、勉強熱心ですね。頭が下がります。 ( 感心します。)

1.【降ろす・車・荷物】
(1)車の中の荷物を地面に降ろした。 正しいです。
 省略して 車の荷物を地面に降ろした。
      車中の荷物を地面に降ろした。
 でも良いです。
(2)車から降ろした荷物を倉庫に入れる。 正しいです。
 
2.【忘れ物・取る・家】
(1)忘れ物を取るのに、家に帰った。 意味は通じます。
(2)忘れ物を取るために、家に戻った。 正しいです。
 例文の場合、家に戻って忘れ物を取り、再び外出するので「帰る」は不適切です。
「帰る」には「安息」が付属します。帰郷、帰宅、帰国など。
 家に帰って寝る。家に帰って、食事する。家に帰って、子供と遊ぶ。
(1、2)忘れ物を取りに、家へ戻った。 ← こちらが良いですね。

3.【映画・シーン・心】
(1)この映画の最後のシーンは ( 、) 観衆の心を引き付けた。
(2)この映画の最初のシーンは ( 、) 私の心にインパクトを与えた。
どちらも正しいです。
が、映画はお金を払って観るので「観衆」よりは「観客」が、より良いです。
街頭演説には、「観衆」を使います。「観客」は不適切です。

4.【たとえ・以前・方向音痴】
(1)以前、たとえ方向音痴だと呼ばれても、平気だった。 少し不自然です。
   以前 ( は )、たとえ方向音痴だと ( 言われ ) ても、平気だった。
   たとえ方向音痴だと ( 言われ ) ても、以前は平気だった。
(2)以前、たとえ地図がぜんぜん読めないことがばれても、
    人の前で自分は方向音痴だと自嘲できた。やはり、不自然です。
   以前 ( は ) 、地図が全然読めないことが ( たとえ ) ばれても、
    ( 人前 ( ひとまえ )) で自分は方向音痴だと自嘲できた。
  人の前で - 人前で ←「の」を省略すると、文がすっきりします。
 たとえ~でも - 文の意味が同じなら、
 文・単語の入れ替えをして~の部分を短かくした方が簡潔です。
(3)たとえ以前はよく方向音痴だと呼ばれても、
   いまはもうとっくにこんなことを気にしない。これも不自然です。
   以前は、たとえ方向音痴だと ( 言われ ) ても、
   今はもう ( 、) こんなこと ( は ) 気にしない。
 「今はもう」、「とっくに」は、どちらも過去を示すので、
  どちらかを省略すると良いです。 Simple is best.
 ( 強調のために使うのなら、間違いではない。)

(1、3)の「呼ばれて」を使うと、
「おはよう、方向音痴」「方向音痴、今日は何を食べる?」のように、
常に「方向音痴」が代名詞・ニックネームとして使われている
 のように誤解されます。
道を誤った場合に限り「方向音痴」と言われたのなら、
 「言われる」が適切だと思います。

5.【危うく・たらい回し・急病人】
(1)いくつかの病院 ( へ ) たらい回しにされた急病人は ( 、)
    危うく死ぬところだった。 ← こちらが良いですね。
いくつかの病院 = 病院から病院、また次の病院  の意味なので、
場所の移動に使う「~から~へ」の「へ」が適切だと思います。

学校へ行く - 学校へ行くことが目的 
  「へ」は場所の移動、物の移動方向を示す。
学校に行く - 学校で、授業を受ける。
        学校で友達と遊ぶ。などが目的
  「に」は目的を示す。
いくつかの病院「によって」たらい回しにされた急病人は・・・
 こちらはOKです。

この回答への補足

>いくつかの病院「によって」たらい回しにされた急病人は・・・
 こちらはOKです。

この意味を表したかったです。受け身の「だれに~された」の中の「に」のつもりでした。やはり「に」はだめでしょうか。

補足日時:2009/05/17 12:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 Ni hao^^。日本語の勉強は楽しいですね。中国語の勉強は楽しいですか。詳しく教えていただき誠にありがとうございます。1つわからないところがあるのですが、もう一度ご意見をいただけないでしょうか。

お礼日時:2009/05/17 12:09

1,2,3,5は,No.1さんのおっしゃるとおりです。


ただ,4が気になります。

4(1)以前、たとえ方向音痴だと呼ばれても、平気だった。
以前も今も平気なのか,今は気にしているのか,どちらでしょうか。
「以前(は)~だった」と言う場合,ふつう,「今はそうではない」ということを意味します。
それぞれの場合に合わせて書き直すと,次のようになります。
・以前"から",たとえ方向音痴と言われても平気"だ"。(以前も今も平気)
・以前"は",たとえ方向音痴だと言われても,平気"だった"。(今はそうではない)
文頭で「以前,」と書くのは「以前に,」と取り替えても意味が成り立つ場合です。
「以前,方向音痴だと言われた」「以前,方向音痴と呼ばれていた」
など,単に過去の事実を表す場合です。
なお,誰かを「方向音痴だ」と"呼ぶ"人はいないと思います。
山田さんに向かって「おい,山田」と呼ぶ人はいますが,
「おい,山田だ」と呼ぶ人はいないでしょう。

4(2)以前、たとえ地図がぜんぜん読めないことがばれても、人の前で自分は方向音痴だと自嘲できた。
(1)と同じことが言えます。

4.(3)たとえ以前はよく方向音痴だと呼ばれても、いまはもうとっくにこんなことを気にしない。
これはとても不自然で,おそらく日本語として成立していないと思います。
残念ながら,私には文法的に説明する力がないのですが,代わりに自然な日本語を例示します。
・以前は,たとえ方向音痴だと言われても,気にしなかった。
・以前はよく方向音痴だと言われたが,いまは言われない。
・以前はよく方向音痴だと言われ,そのことを気にしていたが,いまはもう気にしていない。
元の文は,いろいろと異なる意味が混じっているように思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。「以前(は)~だった」と言う場合、普通「今はそうではない」ということを意味するのですね。こういう意味を表したかったです。「は」の感覚はまだ身に付けていません。(4)について詳しく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 11:30

1.【降ろす・車・荷物】


(1)車の中の荷物を地面に降ろした。
(2)車から降ろした荷物を倉庫に入れる。
2つとも、正しいです。

2.【忘れ物・取る・家】
(1)忘れ物を取るのに、家に帰った。
「帰る」は、「1日の仕事を終え、家に帰った」「家に帰って寝る」ような時に使います。違いとしては──
・帰る=A地点(会社)から、B地点(家)に行く。
・戻る=A地点(会社)からB地点(家)に行き、またA地点(会社)に行く。
 更に、「忘れ物を取るのに」という表現は、不自然です。
 「取るのに」の後に続く言葉は、「苦労した」「疲れた」などの言葉が続きます。
 そのため、「忘れ物を“取りに行く為”」が自然です。
(2)「忘れ物を取るため」を、「取りに行くため」にすれば、正しいです。

3.【映画・シーン・心】
(1)この映画の最後のシーンは観衆の心を引き付けた。
この文では、「観客」が正しいです。
「観衆」は、祭りや催し物などを、「通りすがりに“見物”している人」を指します。
サッカーで、「スタンドの観衆が」とアナウンスしたりする時はありますが、違いとしては、「出入りが自由かどうか」。
映画館に来ている人は、通りすがりの人ではありません。出入りも自由ではないので、「観客」が正しいです。

(2)この映画の最初のシーンは私の心にインパクトを与えた。
正しいです。

5.【危うく・たらい回し・急病人】
(1)いくつかの病院にたらい回しにされた急病人は危うく死ぬところだった。
正しいです。

4.【たとえ・以前・方向音痴】
(1)以前、たとえ方向音痴だと呼ばれても、平気だった。
(2)以前、たとえ地図がぜんぜん読めないことがばれても、人の前で自分は方向音痴だと自嘲できた。
(3)たとえ以前はよく方向音痴だと呼ばれても、いまはもうとっくにこんなことを気にしない。

「たとえ~であっても○○だ」。『損な部分はあるが、得な部分もある』。
『得な部分は有るが、損な部分もある』と、逆のパターンもあります。
更に、『損な部分はあるが、だからといって得もない。でも私は気にしない』というのも有ります。(3)がそうですね。

(2)以前、たとえ地図がぜんぜん読めないことがばれても、人の前で自分は方向音痴だと自嘲できた。
「自嘲」は、「自分を悪く言う」意味です。これは不自然です。
 地図が全然読めないという「損な部分」を抱えている。しかし──『「得がある」。又は「得はないが気にしない」の文が続くのが正しいのに、更に自分を悪く言ってしまっています。

(3)たとえ以前はよく方向音痴だと呼ばれても、いまはもうとっくにこんなことを気にしない。
 これが、一番正しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。「帰る」と「戻る」の違いは初めて知りました。「観客」と「観衆」の違いもよくわかりました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事でミスや忘れる事が多いのは、やる気がないだけですか?それとも病気ですか?

仕事でミスや忘れる事が多いのは、やる気がないだけですか?それとも病気ですか?

Aベストアンサー

頭が悪いだけです。
頭の回転力のいい人は、自分のミスに気が付くし、忘れたりしません。

うちの職場では10名ほどの会社ですが
そのうち2名は、ミスや忘れ物が多く、上司からかなり注意をうけています。
それをする人、しない人は、すでに決まってます。

ミス、忘れる事を多発する人の特徴

落ち着きがない、周りの事が見えてない、自分の事でせいいっぱい、次の仕事の段取りが出来ない
物覚えが悪い、人のいう事をすぐ忘れる。

逆にミスがない人、忘れない人の特徴

落ち着いて仕事をしている、周りの状況を把握している、人のいう事を確実に守っている、次の仕事の段取りを確実にこなしている
物覚えが非常に良い

車の運転とかでもそうですけど、よく事故を起こす人、起こさない人の差は頭の差だと教官が言っていました。
事故しない人は、常に先の事を考えて、ここはあぶないとか危険察知能力が高いので事故をしません。
なにも考えないで運転してる人は事故をよく起こします。

なので頭の差なのです。

ではどうすれば良いかというと、常日ごろから頭をよく使う事ですね。
頭の切れる人間は小さいころからなにかしら頭を鍛えている人達です。
うちの嫁さんは、結婚前は、パソコンでアルバムを制作する会社に10年勤めていて
10年間仕事でミスをしたことがないと言っていました。
確かにうちの嫁は頭のキレる人で、車の免許を取って一度も事故も起こしていません。

家でよくやっている事は、ピクチャーロジックとか毎日してますね。
あとゲームでも頭を使うゲームが好きです。
謎解きとか・・・

なので頭を鍛えてください。

頭が悪いだけです。
頭の回転力のいい人は、自分のミスに気が付くし、忘れたりしません。

うちの職場では10名ほどの会社ですが
そのうち2名は、ミスや忘れ物が多く、上司からかなり注意をうけています。
それをする人、しない人は、すでに決まってます。

ミス、忘れる事を多発する人の特徴

落ち着きがない、周りの事が見えてない、自分の事でせいいっぱい、次の仕事の段取りが出来ない
物覚えが悪い、人のいう事をすぐ忘れる。

逆にミスがない人、忘れない人の特徴

落ち着いて仕事をしている、周りの状況...続きを読む

Q3つの言葉をすべて使って1つの文を作ってください

 日本語を勉強中の中国人です。3つの言葉をすべて使って1つの文を作るという練習をしています。3つの言葉の順番を変えても形を変えても良いですし、ほかの単語を使ったりするのもかまいません。私の答えが正しいかどうかを確認していただけないでしょうか。またほかの案がありましたら、それもぜひ教えてください。

1.【ドア・へや・しめる】
(1)へやのドアをしめる。
(2)ドアをしめて部屋を出た。

2.【転ぶ・けが・治る】
(1)転んでしたけがが治った。
(2)転んでしたけがはまだ治っていない。

3.【終わる・時間・案外】
(1)会議の終わった時間は案外早かった。

4.【空回り・まとまる・持ち越す】

5.【なすすべ・ぼう然・炎】
(1)なすすべもない炎を見て、ぼう然になった。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
全体的にかなりよくできているのではないかと思います。
質問文は、とてもきちんとしています。


5.【なすすべ・ぼう然・炎】ですが、

なすすべのない私は、ただぼう然と立っていた。

のように、「なすすべのない」は「人」を修飾するものだと思います。
それで、「何もできない(or何をすればいいかわからない)人」という意味になります。

これよりも多く用いられる「なすすべ」の用法ですが、

彼らは、広がる炎に、なすすべがなかった(=なすすべを知らなかった)。
そして、ただぼう然としていた。

燃え盛る炎になすすべもなく、倒壊しつつある我が家を、皆でぼう然と眺めていた。

ここで使われているように、「なすすべが(=なすすべも)なかった。」
「なすすべもなく、・・・した。」というような用法になると思います。


4.【空回り・まとまる・持ち越す】ですが、

「空回り」とは、車のタイヤが泥道や雪道などで滑ってしまうことで、
アクセルを踏んでも、タイヤが回るだけで前に進まない状態を言います。
転じて、頑張っても効果が無く、結果が出ない場合などを言います。
主に、大勢で行う議論などが「空回りする」というような使い方が多いです。

「まとまる」とは、バラバラなものが一つになる、意見が一致する、完成する、
という意味です。議論が「空回り」すると、話が「まとまる」ことはありません。

「持ち越す」は、「先に延ばす」「次の時期に送る」という意味です。
今回、議論が空回りして、話がまとまらなかったのならば、
決定を次回の会議に「持ち越す」ことになるでしょうね。


お遊びですが、すべての言葉を使って、こんな作文を考えてみました。

へやのドアをしめたとき、足をはさんで転んでしまい、すぐに治りそうもないけがをした。
本日は病院が終わる時間が案外早く、時間外に治療してもらえないかと頼んだが、
交渉が空回りし、話がまとまらず、治療は翌日に持ち越すことになった。
あまりの痛みになすすべもなく、ぼう然として、タバコに炎をつける以外になかった。


それでは、日本語の勉強、ぜひがんばってくださいね!

こんにちは。
全体的にかなりよくできているのではないかと思います。
質問文は、とてもきちんとしています。


5.【なすすべ・ぼう然・炎】ですが、

なすすべのない私は、ただぼう然と立っていた。

のように、「なすすべのない」は「人」を修飾するものだと思います。
それで、「何もできない(or何をすればいいかわからない)人」という意味になります。

これよりも多く用いられる「なすすべ」の用法ですが、

彼らは、広がる炎に、なすすべがなかった(=なすすべを知らなかった)。
そし...続きを読む

Q2歳〜以降の幼児で、いつまでも かんしゃく を起こしたり お友だちに意地悪や、ぶったり叩いたり、言葉

2歳〜以降の幼児で、いつまでも かんしゃく を起こしたり お友だちに意地悪や、ぶったり叩いたり、言葉遣いが乱暴だったりする子って 何が影響していると思いますか?

Aベストアンサー

まぁでも2歳以降ってそういう時期じゃない?その悪いことを悪いと学ぶ時期じゃないかな?5歳以降で意地悪してたら家庭環境に問題があると思うけど

Q3つの言葉をすべて使って1つの文を作ってください

 日本語を勉強中の中国人です。3つの言葉をすべて使って1つの文を作るという練習をしています。3つの言葉の順番を変えても形を変えても良いですし、ほかの単語を使ったりするのもかまいません。私の答えが正しいかどうかを確認していただけないでしょうか。またほかの案がありましたら、ぜひ教えてください。

1.【今・アパート・住む】
(1)今、アパートに住んでいる。
(2)今のアパートは住みやすい。

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。
(2)私が電話をしていた間、出かけた母が帰ってきた。

3.【意見・相性・どうも】
(1)どうも私と相性がよくない意見が多い。
(2)どうも私の意見と相性がよくない意見が多い。

4.【証拠・余地・弁解】
(1)証拠の前に、彼は弁解する余地をなくした。
(2)証拠を前にして、彼は弁解する余地がなかった。

5.【葛藤・主人公・見事】
(1)この小説は主人公同士の恋の葛藤を見事に書かれている。
(2)この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出されている。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。3つの言葉をすべて使って1つの文を作るという練習をしています。3つの言葉の順番を変えても形を変えても良いですし、ほかの単語を使ったりするのもかまいません。私の答えが正しいかどうかを確認していただけないでしょうか。またほかの案がありましたら、ぜひ教えてください。

1.【今・アパート・住む】
(1)今、アパートに住んでいる。
(2)今のアパートは住みやすい。

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。
(2)私が電話を...続きを読む

Aベストアンサー

1.【今・アパート・住む】
(1)今、アパートに住んでいる。(○)
(2)今のアパートは住みやすい。(○)

・今まではアパートに住んでいた。

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。(×)
「間に」としないと、「間中」という意味になってしまいます。
「私がでかけていた間、彼からの電話が鳴りどおしだった。」
などのように。
また、電話が掛かってきたことは間接的に聞いたと考えるのが自然ですから、推測や伝聞の言葉を付け加えると、より自然になるでしょう。

『私が出かけていた間に彼から電話が来たらしい。』

・私が出かけているうちに彼から(の)電話があったようだ。
・私が出かけていた間に彼から電話がかかってきた、との事だった。

(2)私が電話をしていた間、出かけた母が帰ってきた。(×)
このような意味の場合「間」は使いません。
「私が電話をしている途中で(最中に・時に)、出かけていた母が帰ってきた。」
のように表現します。

・ちょっと出かけるので、その間電話の番をお願いします。

3.【意見・相性・どうも】
(1)どうも私と相性がよくない意見が多い。(×)
(2)どうも私の意見と相性がよくない意見が多い。(△)
相性は「性格の合い方」です。
(2)は間違いではありませんが、
『どうも私のとは相性のよくない意見が多い。』
のように表現すると少し自然になるでしょう。

・どうも相性が悪いようで、彼とはよく意見がぶつかる。
・これだけ意見が対立するのは、どうもお互いの相性が悪いらしい。

4.【証拠・余地・弁解】
(1)証拠の前に、彼は弁解する余地をなくした。(×)

『証拠によって、彼に弁解の余地が無いことは明白だ』

(2)証拠を前にして、彼は弁解する余地がなかった。(×)

『証拠を前にして、彼【に】は弁解する余地がなかった』

・これだけの証拠があるのだから、もはや弁解の余地は全く無い。

5.【葛藤・主人公・見事】
(1)この小説は主人公同士の恋の葛藤を見事に書かれている。(×)
受身の使い方が不自然です。
また、「主人公」は単数にしたほうが自然なように思いました。

『この小説【に】は主人公【】の恋の葛藤【が】見事に【描かれている】。』
『この小説は主人公【】の恋の葛藤を見事に【描いている】。』

(2)この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出されている。(×)
これも受身の使い方が不自然です。
描き出されているのは「小説」ではなく「主人公の心理的な葛藤」です。
「小説」はあくまでその舞台ですから、「に」という場所を示す助詞が必要になります。

『この小説【に】は主人公の心理的な葛藤【が】見事に描き出されている』
『この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に【描き出している】。』

・この主人公は内面の葛藤を見事に克服した。
 

1.【今・アパート・住む】
(1)今、アパートに住んでいる。(○)
(2)今のアパートは住みやすい。(○)

・今まではアパートに住んでいた。

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。(×)
「間に」としないと、「間中」という意味になってしまいます。
「私がでかけていた間、彼からの電話が鳴りどおしだった。」
などのように。
また、電話が掛かってきたことは間接的に聞いたと考えるのが自然ですから、推測や伝聞の言葉を付け加えると、より自然になるでしょ...続きを読む

Q3歳6か月になりますが、言葉の発達が遅く、発達障害かと心配です。歩くのも1歳半過ぎてからです。保育園

3歳6か月になりますが、言葉の発達が遅く、発達障害かと心配です。歩くのも1歳半過ぎてからです。保育園には1歳からいってるのですが、なかなか言葉がでない状況で個性なのかなとも思ったりしてます。2語文はでてますが、3語文はたまにしかでてない状況です。

Aベストアンサー

健診などで何か言われたり、その上でなんらかの経過観察や
親子教室には行っていませんか?
そういうところで相談するのがいいと思いますヨ。

個性なのかな、と思うのもいいですが
>発達障害かと心配です

発達障害しか心配していないのですか?決めつけはよくないですよ

言葉の発達が遅れる理由の一つに
難聴などがある場合もあります。
特に全く聞こえないわけではない聞こえにくさの場合
発見が遅れることがあります。
発見が遅れ、補聴器などでのフォローが遅れ
言語がおくれると、言語で積み上げる知識や知能などの発達にも影響します。
普段聞こえていたり、普通の聴覚検査じゃなくて
脳波をとって検査しないとわからないような難聴のことです。

それから、言葉というわかりやすいところの遅れだと
すぐに発達障害や、自閉症が疑われやすいですが
「精神発達遅滞」とか
いわゆる全体が遅れるような障害のこともありますから。

あまり一つのことに決めつけてだけ考えるといろいろ見落とします

特に、たんに個性でゆっくりなのか、そうじゃないのか、という話のなかで
「耳」のような問題は早目に発見してあげたほうがいいでしょうし

一度きちんと相談なり、検査なりしたほうがいいのかな、と思います。

せっかく保育園に通っていらっしゃるなら
保育園を通しての育児相談や発達相談ができると思いますから
そこから繋いでもらえばいいと思います。

単純に個性の可能性もありますがそうじゃない場合も考えておくほうが
のちのち良いでしょう。
以上児クラスになってくると、集団行動の要素や、内容の指示が複雑になってきたり
自分で自己主張していかないとお友達関係など難しい場面も出てくるでしょうから。

どっちみち見守って見守って、やっぱり相談しなきゃ、となった時に
専門機関は数か月待ち、お母さんもお仕事がある、となると
なかなか話が進みませんし
早目に道だけはつくって
大丈夫そうなら、外していく、っていうのが安心かとは思いますね。
年中さんになったら就学のことを考えて動き始めないといけないし。

健診などで何か言われたり、その上でなんらかの経過観察や
親子教室には行っていませんか?
そういうところで相談するのがいいと思いますヨ。

個性なのかな、と思うのもいいですが
>発達障害かと心配です

発達障害しか心配していないのですか?決めつけはよくないですよ

言葉の発達が遅れる理由の一つに
難聴などがある場合もあります。
特に全く聞こえないわけではない聞こえにくさの場合
発見が遅れることがあります。
発見が遅れ、補聴器などでのフォローが遅れ
言語がおくれると、言語で積み上げる知識や知...続きを読む

Q「どっち」は2つのものから1つのものを選び出す時に使う言葉である一方、「どれ」は2つ以上のものから1

「どっち」は2つのものから1つのものを選び出す時に使う言葉である一方、「どれ」は2つ以上のものから1つのものを選び出す時にしか使えないって書いてありますが、正しいですか。

Aベストアンサー

正しいです
ただ「2つ以上」は2つも含んでいるので、「どれ」は
3つ以上のものから選び出すときに使うと言ったほうが良いです

Q「言葉に詰まったら助けてね」を英語で何というでしょう。

「言葉に詰まったら助けてね」を英語で何というでしょう。

 こちらが言いたいのに適切な英語が思いつかなくて言えない時、上手く言葉が出ないときには適切な表現を教えて助けてほしい。
ということを英語でどう言ったらよいでしょう。適当な表現をいくつか教えていただけないでしょうか。


 実はネイティブの米国人に英語を習っています。ただプロの教師ではなくて素人大学生なので、会話ははずむけれどこちらの表現や文法的な誤りを指摘しれくれません。
 こちらが言いたいのに適切な英語が思いつかなくて言えない時、言葉に詰まったときに適切な英語を教えて助けてほしい、、そういうことを英語で伝えたいのです。

 When I repeat serious grammatical errors, let me know them.
When I can not recall proper English expression and I get silent, would you help me?

などを言ってみるのですが、なんか受検英作文みたいですね。
 
 よろしくお願いいします。

「言葉に詰まったら助けてね」を英語で何というでしょう。

 こちらが言いたいのに適切な英語が思いつかなくて言えない時、上手く言葉が出ないときには適切な表現を教えて助けてほしい。
ということを英語でどう言ったらよいでしょう。適当な表現をいくつか教えていただけないでしょうか。


 実はネイティブの米国人に英語を習っています。ただプロの教師ではなくて素人大学生なので、会話ははずむけれどこちらの表現や文法的な誤りを指摘しれくれません。
 こちらが言いたいのに適切な英語が思いつかなくて言...続きを読む

Aベストアンサー

「言葉に詰まったら助けてね」

 Help me out when I am stuck.

be stuck は、下記のように「行き詰まる」という意味です。

 http://eow.alc.co.jp/be+stuck/UTF-8/

Q徹夜までして勉強したこともある 徹夜してまで勉強したこともある 2つ文のどちらが正しいですか

徹夜までして勉強したこともある
徹夜してまで勉強したこともある
2つ文のどちらが正しいですか

Aベストアンサー

どちらも正しい表現です。

「徹夜までして勉強したこともある」は「徹夜」という事実を強調し、「徹夜してまで勉強したこともある」は「徹夜する」という行動を強調した表現です。■

Q「言葉」ってどういうものだと思いますか?

「言葉」ってどういうものだと思いますか?

テレビをつけても人が集まっても言葉が飛び交っている…。言葉言葉言葉…。

なんででしょうか?

Aベストアンサー

言葉は、人間が生きるための『ツール』として捉えています。

TVで言葉が飛び交うのは、コンテンツとしての情報発信のためです。
最終的には放送局が広告主から広告費をもらうために
視聴者をTVの前に釘付けにするためのツールとして
言葉がスピーカーから出てくるのです。
要するにこれも広告費を稼いで生きるためでしょう。
TVの場合は、言葉で無い場合もあります。映像だけでも成立しますからね。
ラジオも同じです。

人が集まって言葉が飛び交うのは、
何らかの情報の出力・入力をするわけですが、
これも究極は生きるためのツールです。

もし、緊急事態が起きて助けが必要な場合、
言葉を使って誰かにコミュニケーションをとらなければなりません。

言葉を使って緊急事態を伝えることが出来なければ
すなわち死が待っています。
SOSという信号も、SOSという言語=記号=言葉があって
初めて成立するものです。

言葉が存在する究極の意味は
人間が生存するために与えられたものだと思います。


逆に言葉がない世界を想像してみてください。
何か野蛮な匂いがしませんか?

獣の世界に変わると思います。

言葉が無ければ法律も成立しないでしょうし、
ましてや自制なんて働かないでしょう。

人にモノをとられても、取り返すことを伝える術がありませんからね。

言葉は、人間が生きるための『ツール』として捉えています。

TVで言葉が飛び交うのは、コンテンツとしての情報発信のためです。
最終的には放送局が広告主から広告費をもらうために
視聴者をTVの前に釘付けにするためのツールとして
言葉がスピーカーから出てくるのです。
要するにこれも広告費を稼いで生きるためでしょう。
TVの場合は、言葉で無い場合もあります。映像だけでも成立しますからね。
ラジオも同じです。

人が集まって言葉が飛び交うのは、
何らかの情報の出力・入力をするわけですが、
これも究...続きを読む

Q現代文の勉強法を教えてください。 恥ずかしながら今まで苦手な現代文の勉強をサボっていてSPIで大苦戦

現代文の勉強法を教えてください。
恥ずかしながら今まで苦手な現代文の勉強をサボっていてSPIで大苦戦しました…
克服するために現代文の勉強をしたいのですが、何から手をつけていいのか分からないです…。
センターも100越せるか分からないレベルで壊滅的です…。
どなたか勉強法をご教授ください。

Aベストアンサー

日常会話をこなすだけでも十分なんですが、その場限りの面白可笑しいにばかり興味を持っていると、理解力が発達しません。
面白可笑しいでなく何故に興味を持ち、自ら追及することで理解力が養われます。
もちろん、単語、等言葉の意味が割らなければ、理解以前の問題になります、それらを記憶することも必要です。
とりあえずはまともな日本語に接すること、としか・・・・・。


人気Q&Aランキング