2000円ぐらいまでで、
孤独な群衆、大衆の反逆、自由からの逃走、脱工業化社会の到来などの・・・
大衆社会というものを説いた有名な作品をまとめて簡単に解説してあって、
そこに筆者の考えが書いてありつつ・・・
みたいな感じの本でオススメのものはないでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

奥井 智之 の「60冊の書物による現代社会論」はコンパクトながら


大衆社会論、消費社会論、管理社会論など5つの切り口で主要な
名著を紹介してます。
欠点といえば新書なので著者の見解があまり出ていないことでしょうか

http://www.amazon.co.jp/60%E5%86%8A%E3%81%AE%E6% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング