2000円ぐらいまでで、
孤独な群衆、大衆の反逆、自由からの逃走、脱工業化社会の到来などの・・・
大衆社会というものを説いた有名な作品をまとめて簡単に解説してあって、
そこに筆者の考えが書いてありつつ・・・
みたいな感じの本でオススメのものはないでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

奥井 智之 の「60冊の書物による現代社会論」はコンパクトながら


大衆社会論、消費社会論、管理社会論など5つの切り口で主要な
名著を紹介してます。
欠点といえば新書なので著者の見解があまり出ていないことでしょうか

http://www.amazon.co.jp/60%E5%86%8A%E3%81%AE%E6% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文学研究科 大学院 修士論文のペース

こんどからMC1年になります。
文学・歴史・哲学の大学院の修士論文の2年を通したペース配分について教えてください。
とくに経験者の方。

厳しい倍率でDCに進もうとしているので、かなり優良な論文を書かないといけません。

Aベストアンサー

 こんにちは。私は法学系の修士を修了した者です。分野が違いますが、参考にでもなればと思い書かせていただきます。

 まず、MCの2年間はあっという間に終わります。特に2年目は、理解不足、知識不足、文章の校正(書き直し含む)などでもたもたしていると、論文提出期限に間に合わなくなります。そのため、留年する人もいますのでスムーズにステップアップしようとするには、要領よく研究を進める必要があります。
 ではどうすればよいのかですが、matekiさんは具体的な研究テーマを決めておられるのでしょうか?まずはこれが決まらなければ、話になりません。遅くとも、M1の前期終了時もしくは後期開始後すぐの頃までには、暫定的でも決めている必要があります(大学院によっては研究計画書の提出期限がありますので、その期限日の中間日くらいまでには決めておいた方がよいと思います)。その際、必ず指導教授と何度も相談をして、分野やテーマを絞ってゆくことになると思います。
 指導教授にはDCに進むこともきちんと伝えて、テーマ選択の助言をしてもらわないといい評価には結びつかないと思います。
 
 テーマが決まったら、資料集めと読み込みに入ります。これも一応1,2ヶ月の間に要領よく集めて文献カードにしておきます。かなりの量の資料に目を通すことになると思いますので、これも最初はざっと目を通すぐらいにして、とにかく必要な資料を把握することに努めた方がいいです。
 そして、精読して自分が立てた項目や問題意識が誤っていないかどうかを検討する作業に入ります。最初に考えた問題から変わっていくこともありますので、これを早めに終えておくと、その次の修正が楽です。
 ざっと、読み込みを終えたらもう一度項目立てをやり直します。これが大体M2になってすぐくらいの時期です。それから本格的に論文作成に入ってゆくのですが、少なくとも3,4回は書き直すことになると思います(論文構成や、文章表現の上手でも2回くらい)ので、理想的には夏休み前くらいには初稿(下書き)を書き上げて教授に見てもらいましょう。どういう文章をどのくらいの分量書けばよいのかについては、諸先輩方の論文や他校の論文を参考にされるといいですよ。
 秋口になったら本格的に論文作成に取り組み、2稿目3稿目を書くことになります。同時に資料の再読がありますので、並行してこなします。ただし、外国語文献をこの時期に訳し始めているようだと、下手をすれば間に合わなくなるので特に外国語文献の資料は夏休み中には整理しておくことが必要です。
 こうして、M2の暮れまでにできあがるように計画を組んだ方がよいです。提出期限が年内の場合には当然ですが、年明けの場合でも必ず修正点が出るので前倒しの計画を立てて研究を進めた方がいいです。
 ちなみに私は、年が明けても死ぬほど書いていました。しかも、焦って書いた論文がいいものであるはずがありません。ひどい評価でした。

 大学院でも論文の研究だけでなく、講義などもあろうかと思います。また、外国語が非常に得意であれば問題ないですが、DC入試には外国語のテストもあると思います(資料の読み込みでも必要ですが)ので並行してそれらをこなさなければなりません。文章の練習もしなければならず、やることいっぱいで大変ですが頑張ってください。
 

 こんにちは。私は法学系の修士を修了した者です。分野が違いますが、参考にでもなればと思い書かせていただきます。

 まず、MCの2年間はあっという間に終わります。特に2年目は、理解不足、知識不足、文章の校正(書き直し含む)などでもたもたしていると、論文提出期限に間に合わなくなります。そのため、留年する人もいますのでスムーズにステップアップしようとするには、要領よく研究を進める必要があります。
 ではどうすればよいのかですが、matekiさんは具体的な研究テーマを決めておられるの...続きを読む

Q本の要約の際の一人称は「わたし」?「筆者」?

タイトルがわかりづらくてすみません。

本を要約する課題がでて絶賛取り組み中でございます。

たとえば、
「私がこの本を書くことになったきっかけは…」
という部分があり、この部分は要約に含めたいなと思った場合、

「私は…という理由からこの本を書くことにした」
と書くのか、
「筆者は…という理由からこの本を書くことにした」
と書くのかどっちなのでしょうか。

要約なので、自分の感情や感想などを入れないということはなんとなくわかるのですが、要約を書く立場は著者ではなく、自分でいいのですよね?

Aベストアンサー

・質問者(domybestatall)は課題の中の疑問を解決するため、教えて!gooで投稿した。

・私は課題の中の疑問を解決するため、教えて!gooで投稿した。


以上もある意味要約ですが、
私としてしまうとdomybestatallさんが投稿したのかよく分かりません。

それと同じく、

>「筆者は…という理由からこの本を書くことにした」

のほうが正しいのではないでしょうか。

Q修士論文の構成

現在M1で税法を学んでいます。
現時点では修士論文のテーマに関しては指導教官よりOKをもらっただけで、論文構成はこれからです。
これから構成を考えていきたいのですが、どのような構成が一般的なのでしょうか?

1.テーマを選んだ背景、とりまく環境
2.現状の問題点
3.海外での事例
4.日本での展開(2.の問題点を解消)
5.まとめ

具体的には、「海外で導入されているある制度を、日本に導入するにはどういった問題があり、海外の事例を比較した結果、日本にはこういうやり方で導入するべきだ」というような感じで執筆しようと思っているのですが、上記のような構成で問題はないでしょうか?

Aベストアンサー

M1の段階なら、とりあえず上記のような章立てを仮に立てておけばよいのではないでしょうか。
章立ては、実際には選択したテーマ、収集した素材に左右されるところが大きいです。
先行研究や事例をできるだけ多く集めて、テーマを絞り込むことが優先課題だと思います。

私が論文を書くときにお世話になっているのは以下のサイトです。

参考URL:http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/sakai/ronbun/kyo/korekara/honbun.html

Q31説とは

韓国で31説とはとはどのような意味ですか?語学学習で単語として出てきたのですがわかりません。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

三一節ではありませんか?
韓国の独立運動を記念した日のことでする

韓国の独立運動で検索してみてください。いろいろなサイトから、多角的に見ることができます。

韓国語を学んでおられるなら、韓国の独立運動公園(3.1公園)とか、独立記念館などを見学なさるともっとよくわかります。

韓半島は長い間、列強の侵略や植民地化されるという歴史をたどっています。そこから韓半島のいわゆる・「恨」の思想が生まれてきた理由が見えてくるかもしれません。それほど大切にされているのが3.1節です。

Q修士論文が不合格だった場合について

私は現在国立大学の修士課程(大学院前期課程)2年生です。
数日前に修士論文を提出したのですが、正直申しまして論文のクオリティーがかなり低く、とても論文は通りそうにありません。
もし修士論文が不合格となってしまった場合はどうなるのでしょうか。
修士課程単位取得退学のといったような形で退学扱いになるのでしょうか?
それとも留年と言う形で大学に残り次年度にて再度修士論文を提出することは可能なのでしょうか?
それとも大学によって異なるのでしょうか?
以前、一度修士論文を提出した場合は2年間は論文が提出できないなどのお話を聞いたことがあります。
修士課程に2年もいるのに全くの無知でお恥ずかしいのですが、もしよろしければ教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

教授が修士論文の提出を許可したのであれば,論文は通ると思います.

留年して次年度に提出は可能です.
クオリティを上げれば,半年後に卒業などもあるかもしれません.
ただ,大学によって異なりますので,ここで相談するより教授に相談しましょう.

Qなげきつつひとり寝る夜

最後の文の口語訳、「さても、いとあやしかりつるほどに、ことなしびたる、しばしは、忍びたるさまに、内裏になど言ひつつぞあるべきを、いとどしう心づきなく思ふことぞ、限りなきや」
の訳で
「 それにしても、気が知れないほど平気な顔で通ってくるのは、しばらくの間でも、こっそり隠している様子で、宮中へなどといって取り繕うのが当然であるのに、いっそう不愉快に思うことが、果てもなく続くのであったよ」の意味が良くわかりません。
検索しても解説しているのは無かったです。
どういうことなんでしょうか_

Aベストアンサー

お問い合わせの箇所は、『蜻蛉日記』中でも、兼家(夫)と道綱母(妻)との間の微妙な心理的駆け引きが最も興味深く描き出されているところです。

この口語訳の稚拙さは酷すぎますから、質問者さんに理解できないからといっても、くれぐれもご自分の古文読解力を疑わないことです。

で、私なりに口語訳(意訳)すると、

「それにしても、こうも信じがたいまでのとぼけ方がよくできるものね。ちょっとは嘘をついてでも、「宮中に公務で呼び出されたのでね」とまことしやかに言ってくれたって良かったのに。「う~ん、あの憎たらしいクソ旦那めが!」という怨念がずっと心の中に居座り続けましたよ。」

とでもいったところでしょうか。

なお、『蜻蛉日記』というのは、実は日本文学史上初の《セックスレス小説》でして、夫の夜離(よがれ)に苦悩したり、嫉妬したりした《私小説》であるとご理解下さい。
夫の兼家は摂関家の貴公子で、超エリート、超セレブの御曹司ですから、受領の娘の道綱母にとっては、この縁談自体が超玉の輿だったはずなのに、あろうことか「三十日三十夜わがもとに」などと無茶な要求をし、それが叶わないと嫉妬のあまり夫に暴力を振るうという怖ろしい妻だったのです。

兼家に妻妾が最低七人程度いたと仮定しますと、たとえ彼が絶倫男性で、かつ毎晩平等に妻妾の家を訪問したとしても、週一が限度なのに、彼女はそういう夫の事情を全く理解しようとせず、毎晩愛されない自分は不幸だと勝手に思い込んでしまったわけですから、兼家には同性として同情してあげたくなります。

ただ、道綱母は衣通姫、光明皇后と並ぶ本朝三美人と評されたほどの超美人だったし、ご覧のような優れた歌人でしたので、豪放磊落でプレーボーイでもあった兼家を魅了したのでしょうね。
それだけに、彼女の嫉妬深さには幾度となく閉口させられたことが『日記』からも窺知できます。
それにしても、私はこういう彼女の大ファンです。

お問い合わせの箇所は、『蜻蛉日記』中でも、兼家(夫)と道綱母(妻)との間の微妙な心理的駆け引きが最も興味深く描き出されているところです。

この口語訳の稚拙さは酷すぎますから、質問者さんに理解できないからといっても、くれぐれもご自分の古文読解力を疑わないことです。

で、私なりに口語訳(意訳)すると、

「それにしても、こうも信じがたいまでのとぼけ方がよくできるものね。ちょっとは嘘をついてでも、「宮中に公務で呼び出されたのでね」とまことしやかに言ってくれたって良かったのに...続きを読む

Q修士論文は公開論文ですか?

よろしく、お願いいたします。
タイトルどおりなのですが、大学院の修士論文は公開論文でしょうか?
博士論文は、公開論文と認識しておりますが、修士論文は如何でしょうか?

修士論文に書いた内容を、もう少し、世間に出してみたいと思ったのですが、既に公開論文であれば、当然、他の公開論文集等に出す事は出来ませんので、確認の為にお伺いしてみました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常は、修士論文も博士論文も公開(広義)されたものと見なしますが、あくまで学位論文であり、雑誌への投稿はできます。

投稿論文の場合、未公開(狭義)の内容という規定が普通ですが、学位論文に書いたこと(広義)は、問題にされません。

というより、私の修士論文の場合、投稿原稿を書くように教授に言われましたし、博士論文の場合(論博)、投稿済みのものは良いとして、未投稿の内容は、博士の学位を取得して1年以内に雑誌に投稿する規定になっていました。

また、修士論文を投稿する場合、当然、指導教官に許可を得るべきです。修士だろうと博士だろうと、あくまで指導教官の指導のもとで研究を行なったと見なされます。もし、これを無視して投稿した場合、ばれたら法的なことはともかくとして、研究者としては生きていけないでしょう。必ず了承を取る(おそらく連名になる)ことをお勧めします。

Q古今集 小野小町 思いつつ・・は倒置法か?

古今和歌集 巻十二 恋歌ニ・五五ニ

思ひつつ寝ればや人の見えつらむ夢と知りせばさめざらましを

小野小町

この歌の表現技法は「倒置法」でいいでしょうか?
参考書によって、「倒置法」ではないので注意!
とあります。「倒置法」です。と言いきっているものもあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

倒置法ではありません。
この歌は上句切れで、「見えつらむ」でマルが打たれます。
倒置法と言いきっているのは、句末の「を」を、対象を示す格助詞だと誤解しているのではないでしょうか。
この「を」は格助詞ではなく、詠嘆の意を示す終助詞です。
「~だったのに」という反実仮想の含みをもった用法ですね。
この歌は上句が
「(その人のことを)思いながら寝たからその人の夢を見てしまったのかなあ」
という疑問文、
下句が上にも述べた反実仮想
「夢と知っていたなら覚めなかったのに」
という、それぞれ独立した文になっており、倒置文として下句が上句に入る余地はありません。
したがって、倒置法ではありません。

Q修士論文の変更

大学院に来年4月から通います。(合格済)
その準備のために家で勉強していますが、私のこれまでのバックグラウンドからして研究計画書に従った修士論文を書くことが難しいと判断しています。自分の知識を見極め変更したほうが成果が出ると思います。そこで質問です。
質問
(1)各大学の修士論文(私の専門の分野)を集めることは可能ですか?
(2)研究計画書を変更して修士論文を書くことは出来ますか?
 勿論今から修士論文の準備はします。
※なお、この分野の研究者になる予定ですので修士論文はレベルの高いものが求められます。不安で夜も寝れません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1のように、(1)は各大学の修士論文・博士論文は問い合わせれば入手可能です。(2)も指導教員次第です。きちんと相談して下さい。

ただし、変更の理由はどうかと思いました。試験の際の計画書はできると思って書いたものであるのが前提です。もちろん進捗状況で路線変更することはよくあることではありますが、まだ手をつける前から自分の知識を見極めるのは、指導側からするといい印象を持ち得ません。将来的に研究者を目指すということをふまえると、大丈夫かという不安を残します(目指さないなら何も問題なしです)。それも含めて再度計画を作成し、指導教員と相談することをお薦めします。

Q君がため 春の野にいでて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ

君がため 春の野にいでて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ

(1)光孝天皇は誰のために若菜をつんでいたのでしょうか。
(2)上賀茂神社の乙子神事では小松をひいて若菜をつむそうで
もとは宮中の年中行事であったようです。
http://puchitabi.jp/09/02/post-1220.html

この歌は乙子神事のもとになった年中行事を詠ったものと考えていいでしょうか。

Aベストアンサー

この頃には君と言えば天皇・貴人や、恋人・夫婦が相手を呼ぶ時に使われていました。例えば光孝帝が遍昭の70歳の祝いの折に詠んだ
かくしつつとにも角にもながらへて君が八千代に逢ふよしもがな
や、里に籠っている更衣に贈った、
君がせぬわが手枕は草なれや涙の露のよなよなぞをく
などがあります。基経に贈った、というのは面白いですね。基経と天皇は母が姉妹同士、天皇の姪は基経の妻、基経妹の淑子は宇多帝の養母なのでかなり親しかったと思われます。
陽成帝は光孝帝の腹違いの兄(20年上)の孫なので、歌の親しい感じからすると無いように思われます。
若菜摘みの文献、と言いますか村上帝が母の一周忌に詠んだ歌(天暦九年一月四日戌の日)
いつしかと君にと思ひし若菜をば法の道にぞ今日は摘みつる
他にも藤原公任が道長に贈った歌(長保四年二月)や伊勢大輔が孫の通宗に贈った歌(一月七日の卯の日)
などがありますよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報