旅行で石垣島や西表島などの離島に行く事が多いのですが、離島の下水事情について教えてください。
トイレやお風呂は人間が生活するのには不可欠なものですが、排水される汚水はどうしているのでしょうか?
全ての島に下水処理場がある様には見えません。
もしかして、海に垂れ流ししているのでしょうか?

ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

各戸別に浄化槽が設置されているのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:2009/05/16 14:36

http://hara-syouzi.com/gesuidou.htm

こんなのを読むと遅れているみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「大自然で生活」する事は、自然を破壊する人間の身勝手な行動になっている様ですね。今後は自分も気をつけたいと思いますし、行政も何らかの対応をして頂きたいと思いました。

お礼日時:2009/05/16 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離島の電力はどうしてる?

ただの個人的な疑問なのですが質問いたします。

タイトルの通りなのですが、離島…孤島などの電力はどこから来てるのでしょうか?
沖縄本島なら発電所もあるのでしょうし、距離的に近い島なら送電も出来る気がします。
しかし、例えば与那国島とか大東島、小笠原諸島などはどうしてるのでしょうか?
近年ならば、風力発電や太陽光発電が比較的手軽でしょうが、以前はどうしていたのでしょうか?
人口もそれなりにある場所もあるし、気になっています。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

小笠原諸島は父島と母島に東京電力のディーゼル発電所があり、島内と一部の島に送電しています。この供給が無い島はそれぞれか集落単位で自家発電でしょう。伊豆諸島も同様です。

沖縄電力の離島での内燃力発電所は以下の通りです。与那国島や南北大東島にもあります。
宮古島や石垣島は汽力(通常のボイラで蒸汽タービンを回す火力発電)ではなく、ガスタービン発電機と内燃力(ディーゼル機関)の併用になっています。
https://www.okiden.co.jp/corporate/profile/facility.html

九州電力
http://www.kyuden.co.jp/effort_thirmal_n_hatsuden_index.html

上記のようにある程度の規模の島には電力会社が内燃力発電所を設置しています。

瀬戸内海はほとんどが中国電力か四国電力からの電力線による送電だと思います。

離島でも、電力会社が送電している場合、内地と料金単価は同じだったと思います(内部補助ですね)。

Q痛車と著作権

最近よく見聞きする痛車。
ふと思ったんですけどこれって法律的にはどうなんでしょう?
ステッカーや塗装を自主制作すれば二次創作ということでOKなのか。
例えば特注で業者に依頼して作ったりしたらその業者はライセンス違反になるのでは?
ミッ○ーマウスとかは自分で描いても引っかかってしまうのではと思いますが?

Aベストアンサー

何か勘違いされているようですが、
個人による二次創作だって著作権からするとアウトですよ。
ただ、著作権というのは親告罪。つまり、著作権を持っている人が
訴えなければ罪には問われません。

ですから、著作権を持っている人が
「応援の気持ちでやってくれているから」と大目に見たり、
逆に「同人が宣伝になる」と考えていれば
事実上の自由、ということにはなります。
(中には二次創作自由を名言している人もいます)
ただ、個人レベルでも明らかに行き過ぎた利益を上げていると
訴えられることもあるようです。

で、痛車ですが、これも同人誌などと扱いは同じです。
業者が作ったらとかは特に関係無いでしょう。
同人誌だって、大部分は「印刷業者」によって印刷、製本されているのですから。

ディズニーなどは、キャラクターのイメージ管理を徹底しているので
ちょっとでも無断でキャラクターを使用するのを許さないというスタイルです。
それはウォルトディズニーカンパニーという会社がそういう主義というだけで、
その気になれば他の会社も同じように
わずかな無断使用でも訴えることは可能です。

何か勘違いされているようですが、
個人による二次創作だって著作権からするとアウトですよ。
ただ、著作権というのは親告罪。つまり、著作権を持っている人が
訴えなければ罪には問われません。

ですから、著作権を持っている人が
「応援の気持ちでやってくれているから」と大目に見たり、
逆に「同人が宣伝になる」と考えていれば
事実上の自由、ということにはなります。
(中には二次創作自由を名言している人もいます)
ただ、個人レベルでも明らかに行き過ぎた利益を上げていると
訴えられること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報