いわゆる気をつけの状態で立つとひざはまっすぐ正面をむいているのですが下をみると足が外側にむいています。角度でいえば70度ぐらいです。普通は足がまっすぐむいていて0度のはずなのですがこれって治せるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

70度というのはすごいですよ!


90度に限りなく近いので、見た目では足は真横に成っているようなイメージですが、間違いないでしょうか?
本当はもう少し角度が小さいにでは有りませんか?

ところで足の話しに戻ります。
足の解剖学から考えると、歩行時の前進は、足の親指の付け根と人差し指の付けのを結び線に直角に交わる方向に進みます。従って、親指の骨が短いと角度が変化して足がその分外に向いて広がらないと全身で区成ります。参考に写真を貼付します。
このような、足の形をモートンフット(ネットでも調べてみて下さい)と呼びます。この場合は、整体や整骨などでは治りません、絶対と言っていいほど治らない物です。
理由は生まれながらの骨格ですから整体や整骨の手におえる範疇ではありません。
これを改善するのは、インソールです。
インソールにはモートンフット対策が出来る物が有りますので、それを利用される事をお勧めします。
「ひざと足の向きについて」の回答画像2
    • good
    • 0

骨に異常が無ければ、整体で直せます。


骨に異常が有る。いわゆる蟹股、×脚の場合は、
整体で軽減できますが、完全には直りません。
骨に異常が有る。と言っても、病気ではないので安心してください。

壁に背中を着け、まっすぐ立ちます。
両足の親指と、両足のくるぶしをくっつけます。
この状態で、両足のひざの間に大人の指が2本入れば、足の骨に異常はありません。
指が1本~0本なら、×脚。
指が3本以上なら蟹股です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング