「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示基準についてです。このなかの、高齢者等への配慮する評価基準(専用部分)で、階段の勾配:等級5では6/7、等級3では、22/21とありますが、この意味が分かりません。「蹴上げ/踏み面」と解釈しようとしても、6だの7、あるいは22だの21、はどういう数字をいっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

22/21の22、21は220、210と読み替える訳ではありませんよ!



22/21≒1.0476以下にしなさいと言う事で・・・

例えば階高(1階の床から2階の床)が2,800mmとすると
14段で蹴上げが200mmになります。踏み面を190mmで設計すると

200/190≒1.0526>22/21

になるので×

と言う事は、15段で設計するか踏み面を大きく設計する必要があるという事です。
ただ、住宅の専門ではないので等級に関しては・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。「設計」からの観点、とても参考になりました。

お礼日時:2009/05/31 08:55

例えば検索で[階段 等級 勾配]などと入れて検索してみると、


http://www.homeskun.com/kouzou/hinkaku/seino_hyo …
http://homepage1.nifty.com/hig101/bariafree.htm
http://www.icks.co.jp/HINKAKU/LAW/old.html
のようなページが出てきました。

私も専門家ではないので詳しくは知りませんが、
どうやら、キーワードとなる数値は 「6/7以下」 と 「22/21以下」 のようですね。

ここからは数学の話でしょうね。

 勾配 = けあげ / 踏面-蹴込み

   のようです。


6/7 とは、6÷7 のことです。

22/21 とは、22÷21 のことです。



「6/7以下」 のほうが、「22/21以下」 よりも緩やかな勾配。ということになります。

他の条項もクリアしつつ、「勾配」についてもこの数値以下にすれば、その等級に達する。ということになるかと思います。



(注:上の3つのURLは、どれも行政の公式ページではありませんので、データの記載間違い等の有無についても、分りません。)




>「蹴上げ/踏み面」と解釈しようとしても

実際には、

けあげ / 踏面-蹴込み

と、

踏面 から 蹴込み を引いた数値のようです。


仮に蹴込みの無い階段だったとしますと、

6/7 や 22/21 は、けあげ/踏面 という考え方で良いでしょう。


けあげ:踏面
    6:7
   22:21

と考えると分りやすいかもしれません。


例えば、
分母(踏面)を大きくすれば、勾配は緩くなりますので、「さらにそれ以下」という数値になりますし、
分子(けあげ)を小さくしても、勾配は緩くなりますので、「さらにそれ以下」という数値になります。




尚、

6/7 は、単純に 18/21 という考え方でも良いかと思います。


つまり、

「18/21以下」 と、「22/21以下」 という話です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

prop_and_jetさん、早速にご回答いただき、参考になるURLと、考え方の説明を詳しく教えてくださって、ありがとうございます。
6/7は、18/21と考えるのは納得です。18、21、22の数字の根拠は何なんだろう、と今度は思ってしまうのです。等級1で、けあげ230mm以下、踏面150mm以上、等級3で、踏面195mm以上、とあります。どこから18、21、22が出てくるのか、わからないのですが。(もちろん18は、180mmと解釈です。)

お礼日時:2009/05/17 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勾配の計算方法を教えてください

勾配の計算の仕方がわかりません。分かる方教えてください。

1メートル進んで50cm上がった道路の勾配は
何度になるのでしょうか?

計算式など詳しい回答をお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
別の方法を2通り紹介します。

■エクセルで計算する方法

A1に
=50/100
と入力するとA1に勾配の比が
0.5
と計算結果が得られます。
続いて、この勾配の比のA1を使って、B1に
=DEGREES(ATAN(A1))
と入力すると
26.57
と勾配の角度が度の単位で計算結果がB1に得られます。
-------------------------------------------------
■WindowsPCに内蔵されている関数電卓を使って計算する方法
関数電卓は
スタート-プログラム-アクセサリ-電卓
があり、メニューの表示から「関数電卓」を選択します。

[10進]と[Deg]にマークしてから
50/100=[Inv][tan]
と入力すると勾配の角度(度単位)で
26.565051…
と計算結果が得られます。

Q高齢者等配慮対策等級3

一階、二階にトイレを置きますが、高齢者等配慮対策等級3に適応させるためには、手洗い器を埋め込み型にして幅を確保しなければならないとのことでした。
1階トイレは良いのですが、2階トイレは構造上、手洗い器を埋め込めないそうです。
あるいは、便器の真横に手洗い器をおくのはOKなんだそうですが、そのほうがよほど幅がなくて、なんだか不思議な感じです。

この高齢者等配慮対策等級3は、家中のトイレが適合しなければならないものでしょうか?
二個のうち一つが、という例外規定でもあればなぁと思案しているんですが。

Aベストアンサー

記憶で書いていますので、多少、自信がないのですが・・・
「高齢者等配慮対策等級」は高齢者への配慮なので、原則としては、高齢者が日常生活をおくることができる生活空間を想定し、その範囲内で全体的に求められる水準を満たしていれば良いはずです。
そこに居住する人全員が高齢者であることを想定しているわけではなく、高齢者がいても不自由なく生活できる程度を等級化していると考えられます。
例えば、1階だけで寝食その他の生活が完結できるようになっていれば、階段を含めて2階は対象外とすることができるはずです。
細かな寸法の取り方などは、微妙なところもありますので、一度、評価機関に問合せてみることをお薦めします。

<参考>
国交省の解説文 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/hinkaku/point/2_9.pdf
評価協の解説 http://www.hyouka.gr.jp/seido/shintiku/05-9.html
某会社の比較的わかり易い解説 http://www.icks.co.jp/HINKAKU/LAW/old.html

記憶で書いていますので、多少、自信がないのですが・・・
「高齢者等配慮対策等級」は高齢者への配慮なので、原則としては、高齢者が日常生活をおくることができる生活空間を想定し、その範囲内で全体的に求められる水準を満たしていれば良いはずです。
そこに居住する人全員が高齢者であることを想定しているわけではなく、高齢者がいても不自由なく生活できる程度を等級化していると考えられます。
例えば、1階だけで寝食その他の生活が完結できるようになっていれば、階段を含めて2階は対象外とすることが...続きを読む

Q勾配の距離の計算方法

ある図面を見ていたら、水平距離50mで縦断勾配2パーセントの側溝を施工するという図面があつたんですが、この場合2パーセントの勾配がついた距離はどのように計算すればいいのでしょうか?
たぶん説明不足だと思うので補足ですが、不等辺三角形に似ていて、底辺の直線が50mで斜辺が2パーセントなので、三平方の定理を使うのかなとも思いますが、いまいちわかりません。
答えより特に計算方法を教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>不等辺三角形に似ていて、

 直角三角形です。直角を挟む角の底辺側が50m、高さがその2%で1mとなります。従って斜辺の長さは、

L=√(50^2+1)=50.01m

となります。

 ただし、建築や土木などの場合、側溝の施工延長というのは、法面排水などの余程傾斜の大きいところでない限りは、水平投影長の値をそのまま使うのが普通です。
 上記の計算だと、水平投影長にたいして1cmしか違いません。50mの施行延長だと、この程度の数値は施工誤差に含まれるので、無視されます。そもそも、一般的な側溝の製品は、1本あたり2m(製品によっては60cm、あるいは1.0m)ですから、施工延長で1cmというのは施工できません。
 わたし自身、土木の設計に関わっていますが、そのような計算はいちいちしませんし、現場の施工業者からも求められません。

 いうわけで、この場合は50mのままとするのが正解です。

Qハートビル法(役所的)スロープ(外)の勾配は1/12ですか1/15です

ハートビル法(役所的)スロープ(外)の勾配は1/12ですか1/15ですか?

Aベストアンサー

1/12であって1/15は望ましい傾斜だと思います。

1級建築士試験では1/20で書きなさいと指導がありました。
まちづくり条例等でより緩やかにせよとなれば実際はもっとゆるい勾配が必要です。

Q屋根の勾配配置計算(太陽光発電)

太陽光発電システムを設置するか考えてます。屋根に配置するのに何枚のるかを自分で計算したいんですが、屋根の勾配計算?流れ計算?の計算式が分かりません、どなたか教えて下さいお願いします!

Aベストアンサー

質問の意味がいまいち判りません。
(1)屋根の勾配そのものが判らないのか?
(2)屋根の勾配は判るのだが、
その勾配から導き出される屋根の面積が判らないのか?

(1)施工図面を保管していれば立面図の角度を測るか、
図面が無ければ、実際に天井裏を覗き込み、屋根勾配がある壁に
出来るだけ長い垂線aと水平線bを引いて、a対bの比率を計測。→
bの実数(屋根の軒線の無い方の外壁の一辺)の2乗×aの実数(↑の比率より求める)の2乗=屋根勾配流れのある長さ(C)の2乗⇒三平方(ピタゴラス)の定理
C×D(勾配の無い方の建物の外壁辺)=屋根1枚の面積

(2)↑を参考に、もしくは、三角関数の正弦、余弦定理を使ってスマートに求める(高校1年の時習って完璧に覚えていたが、今は記憶の欠片にも無いような。笑)
詳しくは数学版ででも聞いてみて下さい。

Qパナホームの屋根勾配って、何寸勾配ですか?4寸?4.5寸?5寸?

パナホームの屋根勾配って、何寸勾配ですか?4寸?4.5寸?5寸?

Aベストアンサー

えっ?決まってるんですか?

Q勾配天井のときの排煙計算

勾配天井の時の排煙計算で天井から80cm下がったところまである窓は排煙設備として認められますが勾配天井の時はどこを基準にして80cm下がればいいのでしょうか?平均の天井の高さからですか、それともその窓がある直上の天井の位置からですか?もしくは違う算定方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3856791.html
もしかして昨日の上記のご質問に触発されたのでしょうか。(関係ないですか、どうでもいい事ですね)

上記の質疑回答(私も書いてますが)を読み返してつくづく行政の怠慢?に苛立ちを感じ参考になればと添付した次第です。
原則は1の方のおっしゃる通り、ただし上記を見ればお分かりの通り各行政や審査機関により解釈が異なる事がお分かりでしょう。
申請の際はまず提出する機関に確認してから出すべきであるようです・・・・。

建築物の防火避難規定の解説(主事会議での合意内容をまとめたものですよね確か)や告示を勝手に個人の解釈で変えられてはたまったものじゃあないですよね。
主事と言う名のいわば独裁者の例えば罷免要求など何らかの措置が必要ではと考えているのは私だけでしょうか。
裁判官の国民審査(これも出鱈目ですが)のような制度とか・・・。

かなり本題から反れました、御免なさい。

Q省エネルギー対策等級4と耐熱等級4は同じ?

住宅取得資金の贈与税の非課税枠について調べています。
省エネ性又は耐震性を満たす住宅の要件で、「省エネルギー対策等級4」とありますが、これは耐熱等級4を満たしていることと同義なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!

>省エネルギー対策等級4
に関しては「次世代省エネ基準の等級4」に適合している住宅
という解釈になるかと思います。
「4」というのは日本全国が「6」地域に区分されていて、その中の「第4地域」になります。

詳しくは↓のサイトが参考にならないでしょうか?
http://www.flat35.com/files/100511904.pdf

http://www.flat35.com/tetsuduki/flat35s/energy.html

Q勾配計算に弱い・・・

建築の屋根面積なんかは勾配計数「5寸なら1.118」を掛け算して算出できますが、こんどは高さの算出の仕方がよくわかりません。たとえば、屋根の軒先から1m奥方向「水上側」への計算はどのようにするのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

建築で言われる寸勾配は、
すべて、底辺を10(寸)と考えた直角三角形で、
その高さを5(寸)とか、4.5(寸)と呼んでいます。
べつに単位は寸じゃなくても同じことで、
底辺10に対して高さがいくつか、ということなのですけど。
たとえば、ご質問の高さは、
5寸勾配なら、1m×5/10=0.5m
4.5寸勾配なら、1m×4.5/10=0.45m

単純なことなんですが、
どこがわからないのでしょう…?
的外れでしたらすみません。

Q【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】 準耐火1時間、準耐火45分は

【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】

準耐火1時間、準耐火45分は燃えても1時間は家屋が倒壊しない、45分は倒壊しないという意味ですか?

準耐火1時間の上は燃えない耐火になるんですか?

準耐火等級45分の下は等級なし?

けど、準耐火等級30分というのをどこかで見た気がします。

耐火等級4級と準耐火等級3級って時間で表示されていないのでどのくらいの耐火性能があるのか良く分かりません。

4級と3級って大きく違うものなのでしょうか?

1時間持ったところでもう住めないの同じなので耐火等級ってあまり気にする必要はないのでしょうか。

Aベストアンサー

準耐火性能は、通常の火災による延焼を抑制するために当該建築物の部分に必要とされる性能で、構造躯体が燃えても一定時間荷重を支持し続ける構造となります。一方、耐火性能は通常の火災が終了すまでの間、当該建築物の倒壊及び延焼を防止するために当該建築物の部分に必要とされる性能です。この性能を有する耐火構造は建物の荷重を支えている構造として、火災の加熱により崩壊せず≪形状を保持し続ける≫構造であることが条件です。もっと解りやすく言いますと、60分の準耐火構造は60分火炎にさらされて61分で倒壊してもOKですが、60分耐火構造は60分火炎にさらされても構造躯体に損傷なくそこに立ち続ける構造の差です。ですから、60分の耐火構造はそれ以下の時間で鎮火すれば、煤などの汚れや2次部材を補修すれば、住み続けることは可能ですが、60分の準耐火構造は、それなりの損傷を受けており、住み続けることが困難な可能性が高い構造といえます。


人気Q&Aランキング