①体重、体脂肪率は始めはあまり減らないけどそれを乗り越えたら一気に減る時期がくると聞きました。これは本当ですか?
②どんなに正しいダイエットをしていても日によって体重や体脂肪率が増える場合はありますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

断食したり過激な食事制限をしてれば一気に痩せる事は考えられますが、健康的なダイエットを考えた場合は食事制限をしながらトレーニングですから少しずつ徐々に減り、ある程度減るとなかなか減らなくなりますが、あまり気にせずに継続されてれば脂肪も取れ身体も締まってきます。



日常生活してる上で体重に関しては1kgの増減はあると思いますし、体脂肪率の増減も有り得ます。
    • good
    • 0

体重よりも先に脂肪率が減ってきます。


体重の減りはあとからついてきます。筋肉がつけば体重は増加してしまいます。
    • good
    • 0

体脂肪はちょっとわからないので体重でお答えさせていただきます。



(1)については人それぞれですが
 私もガクッと体重が下がったときがありました。
 ただそのときは一日中立ち仕事で講師のアルバイトを
 していたときで1週間で4キロ下がりました。
 人によって変わらないボーダーラインがあるみたいです。
 どちらかといえば太りにくい体を作ったほうがいいかもしれませんね。

(2)正しいダイエットのものにもよると思いますが
 日によって体重が違うのは普通にあると思います。
 お酒を飲んでおつまみを食べて・・・・といったところだと
 確実に太るでしょうね。1日で1キロ増えてあわてて野菜を取るように
 しましたところすぐ直りましたけど。
 急な体重の変化はすぐに戻ります。プラスでもマイナスでもです。
 やっぱり積み重ねが重要なのでしょうね。

参考URL:http://u.nu/3py5
    • good
    • 0

> (1)体重、体脂肪率は始めはあまり減らないけどそれを乗り越えたら一気に減る時期がくると聞きました。

これは本当ですか?

それはダイエットの仕方によります。
普通、ダイエットを始めると、2~3キロはなんなく体重が落ちます。
これは、食事には水分が多くふくまれていて、重量の80%が水分であるために、
食事を制限すると、よほどダイエットに詳しい人でないかぎり、身体が
脱水ぎみになるためです。
私たちの体重の60%は水分なので、少しくらい脱水しても気がつかないことが多いのです。
ただし、いつまでも脱水が続くわけがなく、しばらくすると体重が落ちなります。

もう1つのケースはダイエットと運動を同時にはじめた場合です。
添付のグラフを見てください。
青いグラフは体脂肪のグラフですが、運動をはじめると、体脂肪がどんどん低下しています。
一方、赤いグラフは除脂肪体重のグラフです。ジョギングをすると、筋肉が増えるので、
除脂肪体重のグラフがどんどん増え、それにつれて体重も増加しています。

ただし、筋肉の増加は1ヶ月ほどもすると、頭打ちになりますから、その頃から
体重がはっきりと低下を始めます。
このような場合、初めは減らないけど、その後に一気に体重が減る時期がきます。

> (2)どんなに正しいダイエットをしていても日によって体重や体脂肪率が増える場合はありますか

あります。理由は、
毎日の食事量の変動、水分摂取や発汗の変化などで、毎日1~2Kg位の水分変動があるのが普通です。
体脂肪率の方も、毎日同じ時刻に測ったとしても、分母の体重が変動するので、変動します。
「ダイエットについて」の回答画像5
    • good
    • 0

(1)ですが、反対に減らない時期が来ます。


私は運動しても、減らず、運動を止めました。そして、食事を減らし極限まで摂取カロリーを落として、筋肉を落として体重を落としています。
今日から、ジョギングを再開し、果たして体重の減少(-4kg)がどの位の効果と、副作用があるか確認しました。
体が軽く、筋肉は減ったかもしれないが、走る力強さは体重減でイーブンと言う感じです。

体重を減らしているのは、マラソンのタイムを上げる目的なのですが、どうしても、60kgの体重から下回る事が出来ませんでした。
そこで、考えたのが、この食べないダイエットです。

いつか壁ができて、体重は一定のラインに止まります。それでも必要があれば、筋肉も落とすのが、どうやら必要な方法のようです。

理論的には、1kg体重を落とすと、フルで3分短縮できるそうです。
65kgで3時間30分。10kg落として初めて3時間を切れるので、目標は55kgということになります。まだ、5kgもあります。
筋肉を落とさない限り、限界の体重に近づいています。

話がそれました。
体重はあるとき、ぜんぜん減らないところに落ち着きます。それを減らすには、とっても難しい減らし方が必要です。
    • good
    • 0

回答1


経験的は本当です。
助走がついて加速して加速がピークに達すると徐々に減速です。
あとは山あり谷ありで現状を維持しています。


回答2
経験的には本当です。
基本的には現状維持体重に対して+0.5kg-1.0kgで推移しています。
必ずしも一定ではありません。
ドカ喰いして3kgくらい太っても1週間もすると現状維持体重に戻っています。
    • good
    • 0

>(1)体重、体脂肪率は始めはあまり減らないけどそれを乗り越えたら一気に減る時期がくると聞きました。

これは本当ですか?

 嘘です。私も一時期、最初は減らないとか、停滞期とか信じてましたけど、そんなことありませんでした。同じようにしてるのに一挙に減るなんてこともありません(重大な病が隠れてなければ、ですが)。

>(2)どんなに正しいダイエットをしていても日によって体重や体脂肪率が増える場合はありますか

 ありますね。体重は、体内の水分量でかなり変化しますし(だからボクサーは試合前は水分を絞る)、体脂肪率も市販の体組成計だと、測定条件などで結構ばらばらな値が出ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報