アクアショップでカニ・エビ・ヤドカリ兼用のえさを買ってきたのですがとても硬くて食べれているか心配です。
皆さんはコケの他にどんなエサをあげていますか。
また飼育に関してその他アドバイスありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> アクアショップでカニ・エビ・ヤドカリ兼用のえさを買ってきたのですがとても硬くて食べれているか心配です。


・普通は、水に浸しておけば柔らかくなるハズですが、いかがですか。
エビ専用フードは皆高価です。
レットビーシュリンプなどの発色が良くなる餌らしいのですが、地味なミナミヌマエビには「色あげ」は無関係ですしね。。。

ミナミヌマエビは草食食性の強い雑食性のエビで、冷凍アカムシでもメダカの餌でも、何でも本当に良く食べます。
エビ専用の餌は量が少なくて高いので、拙宅では、草食食性魚(プレコやコリドラス)の餌を主体に与えています。

余談ながら、、、
軽く湯通ししたホウレン草も大好物です。
料理にホウレン草を使用する際に、葉を一枚、湯通しして柔らかくして水槽へ放り込みます。
それと、おいしい餌を与えすぎると、コケ取りをサボるようになり、水槽内がコケだらけになることもあります。
コケが増えてきたら、餌は減らすサインです。

主食(テトラプレコ)
http://auction.woman.excite.co.jp/item/79458663
オヤツ(ひかりクレスト ミニキャット)
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10203/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も最初は水に浸しておけば柔らかくなるかな、と思いそのままにしてもいたのでがエサはなくならず水底でカビが生えてしまってうろたえてしまい投稿しました。
エビ専用フードは高いですね。
私もびっくりしました。
エビ専用ショップというのも見つけてしまってこの世界は深いなぁと思いました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 20:03

プレコの主食 テトラ プレコ (固形、沈下性)


すべての熱帯魚の主食 テトラミン (フレークタイプ)

この2つを我が家ではよく食べていました・・・アドバイスですが、夏の暑さに弱いです。28度以上は危険です。我が家では死にました。
水質の問題も考えましたが、混泳していたグッピーなどは生きていたのでおそらく気温の上昇が原因だと思います。

飼育に関してですが、水(水質)の変化に弱いらしく、水合わせを上手に行わないと死んでしまったり、脱皮後に死んだりすると聞きます。
実際に私は起こらなかったので事実性はわかりませんので参考までに

また、脱皮時や脱皮したばかりは外敵に襲われやすく体が柔らかいので、水草等の隠れ家があったり、広い水槽が望ましいと思います。
狭かったり、外敵がいる環境では襲われる可能性もあると思います。

テトラ プレコは沈下性ですが、沈下する前にキャッチして食べる程好きなようです。

飼育頑張って下さい。
「ミナミヌマエビに最適なえさ」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像まで付けていただいてありがとうございます。
テトラのエサの高さにビックリしました。
「水質の変化」「高温」に注意して21世紀最初の観賞魚飼育成功させたいです。

お礼日時:2009/05/20 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベアタンクでのミナミヌマエビの飼育

ベアタンクでのミナミヌマエビの飼育
こんにちわ。
底砂の掃除が大変なので、ベアタンクでミナミヌマエビやオトシンクルスを飼おうかと考えています。
ベアタンクでミナミヌマエビとオトシンクルスを飼う上で、メリットやデメリットがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 私の家での飼育パターンですが、参考になれば幸いです。

 ベアタンクは砂利やソイルを入れない状態での飼育ですので、手入れをするには問題はないのですが、難点が多いのも否めません。

 <長所>
 掃除が楽であるので、排泄物等の処理がし易い。

 <短所>
 濾過ができないので、ばっ気が必要なる

 ベアタンクではミナミヌマエビやヤマトヌマエビを飼育するのに必要なアルジーを直接植える事ができませんので、鉢等に入れて植えないといけない事を考えてください。

 モスに関しては繁殖は早いので、エビの匹数が多くいないと捌けませんし、増え過ぎるとこれらを食べませんので注意してください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9107/bea.html

Qホンコン・プレコのエサ用コケ作り

ホンコン・プレコのエサとしてコケ作りをしたいです。
屋外(ベランダ)で小さな水槽に小さな素焼き鉢を入れて、面状に広がる緑のコケか茶ゴケをはやすのがいいかなと思っているのですが、肥料に何を入れたらいいのか、水温はどれぐらいがいいのかなど教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
> 水温が低下しないように蓋するつもりだったんですが、「蓋をせず」ってのは、何のためでしょうか?
・水槽内は、様々な目に見えない生物「濾過バクテリア、硫酸還元細菌、全従属栄養細菌、タンパク分解細菌、脱窒細菌、他」がお互いに関連を持ちながら暮らしています。
中にはガス(CO2、窒素、硫化水素、メタンほか)を発生させる細菌もいます。
ガスが水中から抜けないと、コケを含む生物の育成に支障をきたすことがあります。
これらのガスを自然抜気する事が蓋を外す目的です。

ですから、空気が抜ける状態ならば蓋をしても構いません。

> 混泳に弱いのはストレスなんでしょうか?
> 今のところ単独飼育は難しいのでとりあえず、水質やエサのほうでなるべく良くしてあげたいですけれども。
・ストレスと言えばストレス。
ホンコンプレコの好適環境は、渓流の岩や流木の下。
水槽内では、どうしてもホンコンプレコには水流が弱すぎます。
また、水槽水は、渓流と比べて有機物が多い(富栄養化)のも問題だと思います。

30cmキューブ水槽では、メイン濾過器の他に「イーロカ PF―201」を水槽側面ガラスに設置し、ガラス面を上から下へ水流を作りました。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112092000&itemId=51252

> 硬度やpHのほうはどんな感じが良いんでしょう?
・弱酸性の軟水です。

No.1です。
> 水温が低下しないように蓋するつもりだったんですが、「蓋をせず」ってのは、何のためでしょうか?
・水槽内は、様々な目に見えない生物「濾過バクテリア、硫酸還元細菌、全従属栄養細菌、タンパク分解細菌、脱窒細菌、他」がお互いに関連を持ちながら暮らしています。
中にはガス(CO2、窒素、硫化水素、メタンほか)を発生させる細菌もいます。
ガスが水中から抜けないと、コケを含む生物の育成に支障をきたすことがあります。
これらのガスを自然抜気する事が蓋を外す目的です。

ですから、空気...続きを読む

Qミナミヌマエビの飼育

熱帯魚水槽に、ミナミヌマエビを入れるのですが、
なかなか長期間生存しません。
以前に一度だけ、結構繁殖した事があるのですが、それ以降、
購入してきても、1ヶ月程度で姿が無くなります。
熱帯魚はカラシン系だけなので、捕食される事は考えられないのですが・・
少し気になるのは、販売されているミナミヌマエビの
ほとんどは水温が低い状態で販売されている点です。
そもそも、ミナミヌマエビは熱帯魚水槽には適さないのでしょうか??
何かうまく熱帯魚水槽で飼育するポイントを教えて下さい。

Aベストアンサー

ミナミヌマエビは、熱帯魚水槽で問題なく飼育できるエビです。
質問者様も以前に繁殖させたご経験があるんですよね。
その時の飼育環境と同じにしてもダメですか?

エビ類の飼育を行う時は、流木(できればウィローモス活着)や水草をたくさん入れて
隠れる場所を多くしてあげたらいいですよ。

隠れる場所があまりなくて、いつもエビの周りを魚が泳いでいたら、ストレスを受けて
死んでしまいます。
エビ単独飼育であれば、外敵がいないので、底の方を普通に歩いたりします。

また、餌を与えてもほとんど魚が食べ尽くすんじゃないですか?
流木、水草があれば、それに付いた苔を食べますので餓死するということも無くなります。
(限度はありますので、エビ用に魚が食べれられない大きさの沈化性の餌も与えてくださ
 い。ザリガニ用でもコリタブの砕いたものでもOK)

あと、カルシウム(ミネラル)が必要なので、ゼオライトのようなカルシウムを
吸着するようなものを入れてあると脱皮不全(=死んでしまいます)になります。

もちろんエビ類は、水質悪化(亜硝酸)、急激な水質変化に弱いので、適切な濾過と
定期的な水換え(長期放置の大量換水×)が前提となります。
濾過が不足していると、魚は大丈夫でもエビ類には辛いですよ。
(これは水槽サイズとご使用の濾過器、飼育数が不明ですのでコメントできません)

ミナミヌマエビは、熱帯魚水槽で問題なく飼育できるエビです。
質問者様も以前に繁殖させたご経験があるんですよね。
その時の飼育環境と同じにしてもダメですか?

エビ類の飼育を行う時は、流木(できればウィローモス活着)や水草をたくさん入れて
隠れる場所を多くしてあげたらいいですよ。

隠れる場所があまりなくて、いつもエビの周りを魚が泳いでいたら、ストレスを受けて
死んでしまいます。
エビ単独飼育であれば、外敵がいないので、底の方を普通に歩いたりします。

また、餌を与えてもほ...続きを読む

Qコケ取り貝は、エサがないと死ぬ?

現状の水槽壁面はコケが発生していなく、それ程汚れてはいません。

今迄、コケ取りをしてくれていたフネアマガイが死んだので、カラーイシマキガイを3体入れましたが即日死にました、貝が小さかったので魚かヤマトヌマエビに剥がし落されて死んだのかと思い、後日フネアマガイ3体を新たに入れましたが、数日後に死にました。

暖かい時期と違って、水槽にコケが発生していないので、餌不足で死んだのかとも思いますが、貝は餌のコケが不足すると駄目なのでしょうか。

Aベストアンサー

> 貝は餌のコケが不足すると駄目なのでしょうか。
・貝類はデトリタス食性があるため、コケ以外に死骸や魚の餌、魚の排泄物(未消化の餌が混ざる)など、なんでも食べます。
この、なんでも食べる食性が、掃除屋と呼ばれる由来です。
しかし、飼育水質が合わない場合は餌を食べることが出来なくなることがあります。

一度、水槽水のpHを測定したほうが良さそうです。

貝殻はカルシウムとコンキオリンで出来ています。
カルシウムは酸に溶ける物質です。
水槽水のpHが約5.5を下回ると、貝類は生きられなくなります。

フネアマガイは弱酸性~弱アルカリ性まで水質適応性は、貝類の中では抜群に広い生物です。
しかし、石巻貝(カラー石巻貝を含む)は中性~弱アルカリ性を好み、弱酸性には弱い貝類です。

カラー石巻貝3匹が即日で死亡したというお話から、pHが下がっている可能性が疑われます。

暫定的にpHを持ち上げるには、ゼオライトやサンゴ砂をネットに詰めて濾過器や、水槽内の水流のある場所に設置する方法がオススメ。
本格的にpHを持ち上げるには、水槽内の酸性物質の撤去や、場合によってはリセット(底砂交換)が必要なこともあります。

-----
もちろん、真冬と真夏は、特に注意して水合わせ温度合わせは必要です。
水合わせが適当だと、貝類も落ちることがあります。
水合わせは、大丈夫だと思いますが、一応、念のため。

> 貝は餌のコケが不足すると駄目なのでしょうか。
・貝類はデトリタス食性があるため、コケ以外に死骸や魚の餌、魚の排泄物(未消化の餌が混ざる)など、なんでも食べます。
この、なんでも食べる食性が、掃除屋と呼ばれる由来です。
しかし、飼育水質が合わない場合は餌を食べることが出来なくなることがあります。

一度、水槽水のpHを測定したほうが良さそうです。

貝殻はカルシウムとコンキオリンで出来ています。
カルシウムは酸に溶ける物質です。
水槽水のpHが約5.5を下回ると、貝類は生きられなく...続きを読む

Qミナミヌマエビの飼育について。

昨日買ってきたミナミヌマエビを今日水槽に移し替えたのですが、
10匹買ってきたうちの2匹が☆になっていました。
以前にもミナミヌマエビを飼育していましたが、やはり同じように☆になってしまいました。
私の飼育の仕方が悪いのでしょうか??
飼育について詳しい方、どうぞ飼育方法や改善点をご教示下さい。
よろしくお願い致します。

私の飼育の仕方は以下の通りです。
水→入れてもらった水を砂利を引いた水槽にそのまま移し替え、
  足りない分はカルキを抜いた水道水をチューブを使って点滴のよう  に1滴ずつたらす方法で増水しています。

水草→流木付きウィローモスと買った時に入れてくれたもの
  (名称不明)。

水温→だいたい27度くらいをキープしています。

その他→ゆでたほうれん草の葉を入れています。
    その他の機器類は特に使用していません。 

  

Aベストアンサー

こんにちは。

単純な酸欠が真っ先に思い浮かびますが、
問題はココでしょう。
>その他の機器類は特に使用していません。
フィルターやエアポンプも使用していないと考えてよろしいですね。
水槽の大きさが書かれていませんから想像です。
90センチ150リットルの水槽でしたらこんな簡単には☆にならないでしょうからもっと小さな水槽でしょう。

俗にフィルターやエアポンプを使用しない飼育を止水飼育と言い、水草の光合成を利用して酸素を発生させ、その酸素を飼育する生物と好気性のバクテリアに供給して、吐き出す二酸化炭素を再度水草に供給して飼育槽内のバランスを保つ方法です。

これって上級者でも維持するのは結構難しく、水質(pH,GH,KH)と濾過理論(好気性のバクテリアによる酸化作用)、水草飼育技術を持ち合わせて始めて維持できる飼育法です。

毎日水を少しずつ交換する方法も有りますが、水道水をカルキ抜きしただけの水はコナレていないので決して最高の飼育水とは言えず、お奨めする方法では有りません。

質問文を読みますと失礼ながら以上の3つを理解されているとは思えませんので、せめてエアポンプを繋いだ投込みフィルター(水作やロカボーイ)を使用してください。結果は全然違ってくると思います。

もちろんほうれん草は水を汚す一因となります。

こんにちは。

単純な酸欠が真っ先に思い浮かびますが、
問題はココでしょう。
>その他の機器類は特に使用していません。
フィルターやエアポンプも使用していないと考えてよろしいですね。
水槽の大きさが書かれていませんから想像です。
90センチ150リットルの水槽でしたらこんな簡単には☆にならないでしょうからもっと小さな水槽でしょう。

俗にフィルターやエアポンプを使用しない飼育を止水飼育と言い、水草の光合成を利用して酸素を発生させ、その酸素を飼育する生物と好気性のバクテリアに...続きを読む

Qコケを食べてくれる魚やエビ

メダカを飼育しています。

苔をよく食べてくれて寿命の長い魚やエビを教えて下さい。

これまではミナミヌマエビを買っていましたが半年くらいで死んでしまいました。

水槽は30cmくらいの小さいものです。

Aベストアンサー

ミナミヌマエビが半年ほどで死んでしまったというとまったく抱卵しなかったのですか?雄雌いれていれば抱卵し、次の世代へ子孫を残すはずですが・・・。←回答になっていなくてすいません。 私は一回スネールが爆殖してしまい、貝恐怖症になってしまったので・・貝は嫌いなんですね・・・そこでオススメするのはヤマトヌマエビです、寿命は大体5年くらい、ネットでは10年以上いきたなど聞きます、エビはいやだったらほかのみなさんが言うとおり、貝がいいと思います、今では色々な種類の貝がでていて、バリエーションがありオススメです。

Q無加温室内飼育のミナミヌマエビ

室内で30センチ水槽でメダカとミナミヌマエビを飼育しています。

ミナミヌマエビが抱卵しました。
この時期、外から帰ってきて水槽をチェックすると水温が10度前後です。
暖房をつけて時間が経って水槽をチェックすると水温が24度になっています。
毎日10度以上も水温の上下がある訳ですよね…
大人のミナミヌマエビたちは対応しているから生きていられるのでしょうが、生まれてきた稚エビはこの水温の変化に対応できるのでしょうか(T_T)?

エビは水温の変化に敏感で温度合わせの為に24時間かけるとも聞きます。しかし2~3時間の間に10度以上も…Σ(゜д゜lll)

同じような環境で飼育されてるかたのお話をうかがいたくて質問させていただきましたm(_ _)m回答よろしくお願いします!

あともう一つ!メダカの餌の量は夏場などに比べてどうしていますか(・・?)今のところ少なめに与えていますが、こちらもあわせて回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

#4です。
一年中抱卵はありえるんです。
あったかいエサの多い時期に抱卵>そのまま卵の状態で冬を乗り切る
卵抱かずに冬に突入>春まで耐えしのぶ

のどちらかだと思います。
ただ、室内飼育で暖房をつけその時点で「春が来たぞ?」と
勘違いしてしまうのであれば稚エビがまともに育たない水温で
孵化してしまう可能性はありえるんじゃないかという話です。
親が生き残るかは体力次第ですね。
稚エビのエサとなる微生物に関しては水温が低くても
低いなりに湧いてはいます。ただエビそのものが変温動物ですので
寒いとほとんど動けません。
人間だって寒いと動き鈍りますよね。

北海道などは冬場年中暖房ですし、ヒーター入れてるのと一緒ですから
そういう場合は年中殖える~ と店員さんは言いたかったのではないでしょうか。
日なたの睡蓮鉢なんかだと夜凍って昼間は10度以上にはなりますよ。

Qレッドビー 稚エビのエサについて

レッドビーの稚エビが生まれて1週間経ちます。

現在はエビ玉やプレコタブなどのエサを細かくして水槽水でふやかしてスポイトで与えていますが、いつ頃までこの方法で与えればいいんでしょうか?
エサが大きいままだとまだ食べづらいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

別水槽で飼育しているのでしょうか。
別水槽なら餌も必要ですが、あまり神経質にならなくても良いすよ。
餌の銘柄にもよりますが、ふやけやすい物ならそのままで良いです。
で、食いが悪いと言うか残っていたら出して下さい。
コレは水質保全のためです。

他の生体と同一の水槽で飼っている場合は、特別餌を与えなくても
良いです。他の生体の残餌や○×●で十分です。

早く大きくなると良いですね。

Q室内でのメダカ飼育 現在メダカと小赤とミナミヌマエビを 60センチほどの20リットルほど入る 発泡ス

室内でのメダカ飼育
現在メダカと小赤とミナミヌマエビを
60センチほどの20リットルほど入る
発泡スチロールで飼育しているのですが
最近ポツポツとメダカ亡くなって行きます。
外傷や病気らしいき物は見当たりません。
ただ元気に餌も食べていたのに、痩せほそって弱っていっているのが気になりました。
どうかアドバイスの方よろしくお願いします

Aベストアンサー

死亡原因はストレスからくる衝撃死であり、ミナミが最初に死ぬ場合は水が余韻になり、金魚との混泳はストレスを与えるから隔離しないと意味がない。金魚は川魚、エビ、カニ等とは相性が悪いので入れるべきでないし、アカヒレ等の温帯魚以外ではメダカにストレスを与える。

Qコリドラス(とエビ)の飼育について

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。

青コリがちゃんと餌を食べるのか心配で質問しました。

青コリを2匹飼ってるのですが、1匹は餌を見つけるのが少し下手な感じがし、おなか周りも、もう一匹(よく食べるほう)に比べると少し細いような・・・・

そこで質問です。
1、餌は、『ひかりクレスト コリドラス』で1匹あたり1/2個を一日2~3回あげてますが、少ないでしょうか?

2、コリドラスが、餌のタブレットの上にずっととどまらずに食べずに、食べたりどこかへ行ったりを繰り返していますが、これは餌が気に食わないってことでしょうか?

3、コリドラスが栄養失調になっていないか確かめる方法はありますか?

ついでまでに水槽データは
60cm水槽で水位は50%ぐらい(アクアテラです)
濾過 底面濾過に直結の外部フィルタ
底砂   ソイル(マスターソイル)
混泳魚 ミナミヌマエビ*3・コッピー*2・グッピー*4
(コッピーとグッピーのエサはエーハイムリッチフレークです)

4、エビさんは、特に餌をあげてないんですが残りをたべますか?

Aベストアンサー

> 1、餌は、『ひかりクレスト コリドラス』で1匹あたり1/2個を一日2~3回あげてますが、少ないでしょうか?
・体長(尻尾抜き)5cmの成体だとしても、一日あたり1個半ならば充分過ぎる量です。
もしも、観賞魚店から購入したばかりの体長3cm程度の個体ならば多すぎ。

> 2、コリドラスが、餌のタブレットの上にずっととどまらずに食べずに、食べたりどこかへ行ったりを繰り返していますが、これは餌が気に食わないってことでしょうか?
・個体の習性もありますが、あまり空腹ではないと思われます。

> 3、コリドラスが栄養失調になっていないか確かめる方法はありますか?
・腹部などが凹み、あばら骨などが外見からも見えるようになります。

> 4、エビさんは、特に餌をあげてないんですが残りをたべますか?
・コリタブが充分に回っているようなので、現状、ミナミヌマエビに餌は必要無いと思われます。

飼育環境を拝見した感想です。
コリドラスをよく見ると、口のまわりにヒゲが生えています。
このヒゲはレーダーの役割があり、底砂内の餌を探すためにあります。
コリドラス用の角の無い砂で飼育すると、鼻先を砂に突っ込んでホジホジ餌を探し回る愛らしい姿を観察できます。
コリドラスは、サラサラの砂や非粘土質の土をホームグランドとして進化した魚です。
コリドラスをソイルで飼育すると、寿命を縮めることがあります。
水草育成用のソイル(=粘土質)でコリドラスを飼育すると、粘着質の泥がコリドラスのエラに張り付き、エラの機能が低下。
その結果、成長速度が遅くなったり、砂で飼育したコリと比べて寿命が短くなったりする事があります。

ソイルは粘土質の土を粒状に焼き固めて肥料成分を加えた製品。
ソイルの粒が砕け、粉状態に戻ればソイルの寿命で交換時期となります。
通常、60cm水槽の場合、ソイルの寿命は18ヶ月~24ヶ月です。
コリドラスは、底砂をホジホジする習性があります。
コリドラスを飼育するとソイルの寿命は半分程度(9ヶ月~1年)に短くなります。

コリドラスを水草水槽で飼育する場合は、砂をソイルを敷き分ける方法があります。
水槽前面はコリドラス用の砂、水草後方はソイル。
流木や岩を土留めの代わりに配置し、砂とソイルを敷き分ける方法があります。
(流木や岩の隙間は、ウールマットなどでしっかりと土留めを行う事)
ソイルに植え込んだ水草がしっかりと成長すれば、コリドラスはソイルにイタズラすることが出来なくなります。

コリドラスやプレコなど、低層ナマズは基本的に夜行性です。
昼行性の他魚と同じように、餌を5分間で食べきる必要は必ずしもありません。
餌を一日に数回与えるよりも、夜、就寝前の水槽消灯後に投入し、翌朝無くなっていればOKです。

参考:ボトムサンド
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1122600000&itemId=15187

> 1、餌は、『ひかりクレスト コリドラス』で1匹あたり1/2個を一日2~3回あげてますが、少ないでしょうか?
・体長(尻尾抜き)5cmの成体だとしても、一日あたり1個半ならば充分過ぎる量です。
もしも、観賞魚店から購入したばかりの体長3cm程度の個体ならば多すぎ。

> 2、コリドラスが、餌のタブレットの上にずっととどまらずに食べずに、食べたりどこかへ行ったりを繰り返していますが、これは餌が気に食わないってことでしょうか?
・個体の習性もありますが、あまり空腹ではないと思われます。

> 3...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報