新築一戸建てを検討中です。
現在は、本命のハウスメーカー1社に参考資料(間取り図、概算見積もり等)を作って頂き、
打ち合わせをしているところです。打ち合わせはまだ始まったばかりで、回数はまだ2回です。

相談に乗ってもらっている担当者は、住宅展示場へ見に行ったときに案内してくれた方が、
そのまま担当になった形で、誰かに紹介されたわけでは有りません。
そこで、質問なのですが。

(1)ハウスメーカーの担当者は、知人などから紹介してもらった方が良いのでしょうか?
(2)嘘でも、対抗馬(他のハウスメーカー)を用意しておく方がよいのでしょうか?

以上2点です。

(1)も(2)も、職場の上司に聞いた話で「担当者は、紹介した側と紹介された側に
旅行券などの特典(20万円相当?)がある、今の担当を切って改めて紹介してもらえ!」とか、
「競争相手(他のメーカー)がいる方が、必死で対応してくれるから、値引きも含め好条件を引き出し易い。」等々。

私としては、現在の担当者の対応や人柄に不満はなく、とても信頼できそうな方なので、
今更特典目当ての担当変更するのも気が引けますし、性格上、対抗馬を用意すると言った駆け引きなども、
あまり得意ではありません。
いっそのこと腹を割って、現在の担当者に「上司に聞いたこと」を話して相談してみる方が良いのかな。
などとも考えます。

予算に余裕があるわけではなく、高い買い物ですので綺麗事ばかり言っていて、
必要以上に高く付いてしまっては元も子もありませんし、
やはりここはビシッと割り切って、ある程度の駆け引きをしながら進めるべきなのでしょうか?

どんなことでも構いません。
助言、アドバイスお願いします。

不明な点は補足します。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

家を建てる上で、一番大事なのはハウスメーカーとの信頼関係だと思います。

高い買い物だけに、最終的に満足出来ること、後悔しないことを前提に考えるて誠意のある営業さんを選びましょう。あと、品質に自信を持ってあるハウスメーカーは、大工や工場業者も腕が良く丁寧な仕事をする職人が集まります。
結論ですが、今の営業マンが信頼置ける方なら、わざわざ変える事は止めましょう。代わった担当者が信頼出来ない人ならどうします?紹介なら今度は変更出来ませんよ。
それと、相見積もり取るのはいいですが、値引きの成功率は低いかと思います。家と言うのはいろんな材料や設備が入っているので全く同じ見積もりを出すのは不可能です。
それより、各部材のグレードを必要以上に上げないように堅実に選択する事で、値段は抑えられます。カタログを見ているとついつい良いものがほしくなります。しかし、実際住んでみると、必要ない物も多かったりします。何千万円の買い物では、感覚がマヒして十万二十万の追加が安く思えてしまいます。
あくまでも現実的な目で家選びをしましょう。

関係ない話が長くてスミマセン。
結果、今のままでいいと言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。

なんだか大事なところを見落としていた気がします。
相見積もりで値引きの交渉を検討するよりも、回答者様が言われているとおり、
設備等もっと見なすべきところがあるんだと分かりました。
もっと現実的に見ていこうと思います。

結果、家内とも相談して、今の担当者を信頼して腹を割って何でも相談し、進めていくことに決めました。

やはり、慣れないことはするモンじゃないですね。
とても参考になるアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:40

せっかくお返事いただいたので、ひとつ。



対応がいい営業だから、最終的になた他の考える家が建つかどうかは別。ですから、高等で打ち合わせしたものはすべて書面化し、上司の確認印までもらいましょう。つまい、申し入れはすべて確定事項とするのです。そうすれば、言った言わないは回避でき、最終的に有利にすることができます。なあなあ、どんぶりが、結局もめる元。そうなればあなたの確認不足という責任も発生します。

いい家が建ちますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度アドバイス頂きありがとうございます。

そうですね。
信用しすぎるのも、逆に危険な面があるのですね。
結果的に「言った言わない」の水掛け論になったら最悪ですので、ハッキリさせるべき所は、
アドバイスのように書面化するなどの対策を取りたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 08:57

私は仕事でハウスメーカー数社に絡んでいる者です。

紹介も色々で、良い営業マンだからと既存客から自信を持って紹介される営業マンなら全く問題無いですが、紹介料目的なら止めた方が良いです。大体、担当になるのはイマイチな人か、新人です。良い営業は、いつも手一杯だし、インセンティブが低く、客レベルの下がる紹介経由は嫌がります。そもそも紹介料なんて建築費に薄く広く乗せられて総額では結果変わりません、逆の話で、もし我々が紹介した客が大幅値引きで契約が成立した場合、我々の手間賃から薄く広く引かれる場合もありますし、広告キャンペーンなどで客を掴んだ場合も同じ様に引かれます。つまりハウスメーカーの懐は常に痛まないんです(笑)。もし現在の営業が良い人なら、そのまま進める事をお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。

現在の担当者の対応には、全く不満はないんです。
こちらの話も良く聞いてくれますし、対応も丁寧ですし。

そんな信頼できる担当者を、目先の特典なんかで切ってしまうのは、馬鹿げた行為だと思うようになりました。
高い買い物ですから交渉はすると思いますが、質問のような駆け引きではなく、
本音を話して、何でも相談して進めていくことにします。
性格上、自分にはその方が合ってると思いますし。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:52

辛口ですが、ご容赦ください。



HMに限らず、家建ててもめてるパターンは、その多くが確認不足、言った言わないの世界です。で、それが起きるのは、多くが、営業の言葉を信用したからです。「大丈夫です」と言われたが、思ったとうりになってなかった、おねがいしたことが実現できなかったって奴。
そうなる理由のひとつに、営業マンは口で商売するってのがあります。ほんとに知識が深く、あなたのことを考えて会社や現場と折衝できる人間なんて稀です。そもそも流動が激しく、定着率が低い(ノルマが厳しい)業界なので、スキルが高い人間が多くはない。それにHMは特に、現場と営業は完全な分業制なので、現場のことはまったくわかってないことも少なくない。で、そういう人間の生返事で、結局問題になるのです。ですから、お話しやすいって事と、できる人かどうかは、まったく別の話。当然、両方であるのがベストですが、そんなのに当たれることは、めったにないのです。これもそもそもですが、家建てるのは、営業マンではありません。そんな人信用しても無駄になる可能性もあります。(HMの家ってのは、標準化の名目の元、監督が常駐しないで職人任せで現場が進みます)

で、あなたのように気が弱い方は、特に知り合いの紹介だと、営業マン以外に知り合いにも気兼ねする必要がでてきて、結局意のままにはできません。ですから、やめたほうがいい。

また、当て馬の件ですが、最初から予算はこれしかないと伝えれば、それでいい。それで収まっても、実勢より高いかどうか気になるなら、合い見積もりするしかない。そもそも予算内で最高にあなたにマッチするプランをその店が出せるかどうかは別の話。だったら、当て馬どころではなく、ほんとにコンペにするのが、一番いい手でしょう。まあ、そんなことすると余計に迷う、スーパーで大根買う感覚で出来合いを買いたいと言うことなら、最初から1社に絞って交渉してもいいのですが。

一生に一度と言いながら、あまり熟考しすぎると、いつまでたっても踏み出せません。その辺は、結局、あなたの感性での踏ん切りが必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。

とても分かり易く参考になりました。
そうなんです。
営業を上司に紹介なんてされたら、上司にも気を遣い続けることになっちゃうんですよね。
それに性格上、考えすぎて最初の一歩が遅れる(場合によっては踏み出せない)事があるんです。
ある程度の割り切りも重要ですね。

家内とも相談しましたが、下手な駆け引きに頭を悩ませるよりも、現在の担当者を信頼して、
何でも相談して進めていく方が、自分(家内も)には合っていると思います。

やはり慣れないことはするモンじゃないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:46

私も一年半前に新築しました。


私の場合、たまたま担当になられた方に 夫婦で惚れ込み 住宅メーカーを決めたような形になりました。
確かに、紹介制度とか 対抗馬で駆け引きも一つの手かもしれません。
でも、それ以上に担当の方とは これから先長いお付き合いになると思います。目先の数十万円を取るか、長い目で見て『人』を選ぶのかは 考え方次第だと思います。

・・・今現在、私達の考え方は正しかったと思ってます(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。

そうなんです。
上司の言う、「駆け引き」も一つの方法だというのは理解できるんです。
でも心から納得できないので迷ってしまって。。。
それに目先の特典だけで担当者を変更するなんて、どうなのか?と。

家内とも相談しましたが、現在の担当者に不満はなく、とても対応の良い方ですので、
信用して腹を割って何でも相談し、進めていこうと決めました。

心強いアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:34

1.よほどの事情がないかぎり最初に接客した営業があなたの担当になり、その営業の成績になります。


 紹介料は入り口が紹介だったときに生じるものです。あなたのような形では紹介にはなりません。客をつかまえるのが最も苦労するところですから。
 担当を切って紹介の形にするのは、極めてスマートとは言えません。それでもメーカーはあなたを相手にはするでしょうけど、非常に筋の悪いお客と言えるでしょう。金のためならば何をやっても良いと思っているのならば止めはしません。

2.値切りたいのであれば競合を挟む手はあります。ただし、依頼しないと決めている競合先はあなたに無駄な経費を使うことになりますので、これも極めてスマートではありません。
 最終の見積もりが出てきた段階で徹底的に値引きをお願いし、あなたの希望額であれば契約すると言えば、対応できる範囲であれば対応するでしょう。

 そのメーカーのキャンペーンで旅行券が出るのが確実ならば、その担当に直接お願いしても良いでしょう。その代わりあなたの家の値下げ幅が代わるでしょう。結局総枠でいくらの話しです。
 ちなみに上司の言っているメーカーとあなたが話をしているメーカーが違う業者ならば、20万円なんて紹介料は無い可能性もあります。紹介料は5万円も無い会社もたくさんあるでしょう。

 あなたの上司の言うことは嘘ではありませんが、モラルの高い考え方ではありません。家は確かに生涯で一番高い買い物ですから、人間の嫌な部分も出やすいです、そこをどう判断するのかはあなた次第でしょう。

 高額な紹介料目当てならば、建売住宅を不動産屋に詳しい上司に不動産屋を紹介してもらい購入するほうが良いでしょう。紹介者は交渉次第では高額な紹介料が出るでしょう、それをあなたと山分けすれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。

意見をくれるのが上司なもので無視も出来ず、でも駆け引き等は得意ではないし、どうしたものかと思っていました。
意見をくれた上司には申し訳ないですが、やはり自分に合ったやり方(担当者を信用して、腹を割って何でも相談して)で進めていくことにしました。
その方が、後々後悔しないでしょうし。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:24

HMの営業は最初に話を聞いた営業の人がそのまま担当になる場合が多いですよ。


それに既に概算見積もりまでもらっているのでしたら、既に相手の営業はあなたの担当だと思っていると思います。

それに特典といっても結局は詳細見積もり時に見えない形で滑り込ませていると思います。

特典目当てなら、今の営業のまま話を進めていき詳細見積もりをもらったあとで「そういえば、紹介があると旅行券とかもらえるそうですね?」といえば営業は察してくれると思います。(旅行券をくれるかは別として)
あとはあなたの話術次第。
新たに営業を紹介してもらっても・・・・またイチから打ち合わせするのでしょうか?

あと対抗馬の件ですがそれはあなたの自由です。
値引き交渉の材料にするのでしょうけど、結局はまったく同じ仕様の家での見積もりでなければイマイチ交渉しにくいですよ。
結局はあなたの話術(交渉術)次第です。
話の進め方ひとつで、まったく意味のない資料にもなりますし、値引きをうまく引き出せる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。

その後、家内とも相談しましたが、下手な駆け引きなどはせず担当者を信用して、腹を割って接していこうと決めました。
慣れない駆け引きに悩むよりも、他に考えなきゃならないこともありますしね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハウスメーカー 坪単価

家を建て替えようと思っています。ハウスメーカーにて

自分は電気工事の職人です。
自分の親は水道工事の職人です。
親戚に内装工事の職人さんがいます。

ハウスメーカーで家を建てる場合そう言った利点を使えないのですか?
ハウスメーカーと施工業者の契約があったりするものですか?

ないところはないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ハウスメーカーの方針によって違うと思います。
営業の担当に聞いてみる価値はあると思います。

知人の実家は、大手設備会社です。
知人が大手有名ハウスメーカーで家を建てたときに、
施主支給と言う形で水道工事と電気工事を
実家が請け負ったと聞いています。
また、実家経由で水回り設備品も調達していました。

勿論、その場合は水道と電気関係は、
ハウスメーカーの補償外となります。

しかし、内装工事は施主支給は難しいと思います。
出来映えに問題が生じたときに、
躯体の問題か内装の問題か判断が難しいので。

それから、質問とはずれますが、
それだけ職人さんが揃っていれば、
地元工務店で建てる方がよいと思います。

Qハウスメーカーとの打ち合わせ

新築すべく、ハウスメーカーさん2社と打ち合わせをかさねています。まだ話を聞きに行って3回なのに、すでにスケジュールをだされ、見積もりもいただきました。すでに数枚の設計図ももらっています。
あまりの展開の早さについていけてない感があるのですが、みんなこんなものなのでしょうか?
一生に1度のことなので、ゆっくり考えたいし、間取りも何案も検討したいのですが・・・。
皆さんは、どれぐらいで契約にいたりましたか?
教えていただけませんか?

Aベストアンサー

確かに展開はやいです。
ハウスメーカーも商売なので、最初は無料とはいえ、設計、地質調査、図面とお金がかかっています。取れる仕事ならいくらでも相談に応じるけれど、契約が確かでないなら1ヶ月が限度、って感じでした。

うちは2社と打ち合わせをし、初日にラフスケッチ、地質調査をし、2回目にプランを2つと大まかな見積もり、3回目にちゃんとした図面と細かい見積もり、1ヶ月ほどのところで値引きを餌に契約を打診。その後プランの詳細を煮詰め、1~2週間後には契約でした。

1社は2回目で乗り気でなくなったのですが、地質調査に10万払ったのに向こうも安心しきっていたのか、たった3回でいきなり詳細な図面と見積もりが出ました。値引きを理由に契約を言ってきたので、4回目にお断りすると、向こうもあせって、も一度プランをやりなおすからと言いました。それじゃあ、今月いっぱいの値引きはどうなるの?と言ったら、それはいつでも値引きの締め切りがある様子で今でなくちゃいけないというものでもなかったようです。

もう1社は2回目で気に入ったのですが、もう1社と比べたかったし、細かいところまで決めて、契約してから大幅な変更や追加がないようにしたかったので、こっちからもしつこく変更箇所を何回も言って、図面も何度も直してもらい、見積もりも何度もやり直してもらいました。
向こうも「契約」が不安なのか、他社と同時進行であるのを知っていて、うちの会社と契約する意思があるのかどうか、もしそうであればいくらでも時間をさくけれど、その気が無いのならこれ以上は御免(もっと丁寧な言い方ですが)と言われました。

たった1ヶ月で一生のお買い物を決めるなんてできませんよね。私は聞いていたので、ハウスメーカーと話をする前にたくさん家を見、どんな家を建てたいか予習をしてから臨みました。それでも1ヶ月ではあせります。何の予備知識もなしに打ち合わせに挑んだ方はもっとあせるでしょう。

ハウスメーカーはあせらすけれど、それにめげないでうんと要求しましょう。メーカーの契約締め切り日、なんてあってないようなもんです。要は契約する意思さえあれば、いくらだって付き合ってくれます。後で後悔したり、大幅な設計変更で問題がおきたりしたらお互いに困ります。契約は駆け引きです。こっちがしぶったり、強気に出れば、大丈夫です。

確かに展開はやいです。
ハウスメーカーも商売なので、最初は無料とはいえ、設計、地質調査、図面とお金がかかっています。取れる仕事ならいくらでも相談に応じるけれど、契約が確かでないなら1ヶ月が限度、って感じでした。

うちは2社と打ち合わせをし、初日にラフスケッチ、地質調査をし、2回目にプランを2つと大まかな見積もり、3回目にちゃんとした図面と細かい見積もり、1ヶ月ほどのところで値引きを餌に契約を打診。その後プランの詳細を煮詰め、1~2週間後には契約でした。

1社は2回目で...続きを読む

Q最終決着 ハウスメーカー決め

ハウスメーカーA

理想の家が予算より200万オーバー

ハウスメーカーB

妥協が多いが第2希望の当て馬にしているハウスメーカーが予算より100万安い

あなたならどちらを買いますか?

Aベストアンサー

長い目で見たら200万円は端金です。

Qハウスメーカーvs工務店vs建築家? ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くない

ハウスメーカーvs工務店vs建築家?

ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くないと聞きました。
大手ハウスメーカーは広告費が(~_~;)

工務店は、ローコストだが欠陥住宅が多いと聞きました。
建築家は、設計などに別途お金がかかる。
ネットで調べてもすごい数の業者さんなので、どうやって探したらいいのでしょうか?

なるべく安く、でも耐震性や材質などのコストダウンをしていなくて(できれば重量鉄骨)ビルトインガレージの建築が得意なおすすめの業者さんはいないでしょうか?
東京、神奈川あたりで。

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラーメン構造よりは劣ります。もちろん、リフォーム時も同じことが言えます。しかし、万が一売却するときも大手プレハブメーカーさんの家は値下がりが低く、また固定資産税も重量鉄骨・鉄筋コンクリートの家より安いですよ。工場で大部分を造ってくるので、現場での施工ミスも少なく、平均して瑕疵(欠陥)が少なくなります。ビルトインガレージも、あまり大きな間口を希望しない限り可能です。日本における度重なる大地震でも、軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんの建物の被害は極めて少ないです。
積水ハウス・積水ハイム・大和ハウス・パナホーム・ミサワホーム(セラミック系)さんなどはお勧めですよ。

ご健闘、お祈りしております。

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラー...続きを読む

Q土地とハウスメーカー(工務店)はどちらを先に決めるべき?

土地とハウスメーカー(工務店)はどちらを先に決めるべき?

これから、土地購入と一戸建てを建てようと考えているものです。

土地を探すにあたり、先にどの工務店やハウスメーカーで建てるか決めた後、その工務店やハウスメーカー経由で土地を探すものでしょうか?
それとも、どの工務店やハウスメーカーで建てるか考える前に、土地は別であらかじめ探しておくべきものでしょうか?
建築条件付きの土地であれば、必然的に建てるメーカーが決まってしまうと思いますが、建築条件なしの土地の場合は先に土地だけを買っておき、それから初めて工務店やハウスメーカーを探すものでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ある程度の知識レベルに達している方でも時間を要することなので
同時進行で良いと思います。
どちらが先に決まるかは、そのときの状況によります。
判断基準を持っていないと取り返しの付かないことになりかねませんが

しっかりとした予算計画が最優先です。
返済可能な借入額(いくら貸してくれるかではなく、いくらなら返せるか)
+自己資金=預貯金-150~200万
+贈与、援助(贈与1500万+相続時清算課税2500万=非課税)
=予算合計額

予算合計額=土地費用+建物費用+諸経費
この中で絶対的なものは諸経費です。
土地や建物は予算に応じて選択するしかありません。

仮に予算合計額が3,000万だとすると
諸経費として約200万を引き、残金2,800万
この範囲内で土地と建物を検討しましょう。

土地と建物はどちらも欠かせないので優先順位はありません。
現実的なバランスを考慮するのです。
建物は現実的に坪単価50~60万は最低ラインでしょう。
外観、内観や設備など設計見積段階で妥協点に達しないでしょう。
また、維持管理費が後々高くついたり最悪建て替えのリスクも負うハメになります。
節約して無駄金を省くのとケチって粗悪な建物にしてしまうのとは違います。
家族構成や将来の変化を想定して最低必要な面積が30坪だったとします。
建物は30坪×50万=1,500万です。
この金額の中には照明、カーテン、エアコン、屋外給排水工事、附帯工事を含みます。
ただし、外構植栽工事は含まれないと考えます。
外構植栽工事は100万では中々満足のいくものにはなりません。
建物の品格や暮らしの中での精神安定や利便性に影響するので200万くらい予算をみましょう。

建物費用としては1,700万となりました。
残額は2,800-1,700=1,100万となります。
坪単価30万が相場の地域なら35坪前後
狙っている地域の相場では最低面積を確保できない場合は
地域を変えるしかありません。

この時点ではあくまで目安の金額なのである程度幅を持たせる必要があります。
建物1,600~1,800万+土地1,200~1,000万+諸経費200万=3,000万
という具合に頭に記憶させておくのです。

土地は地域範囲を限定して探すのか、市街地の狭い土地と郊外の広い土地を天秤にかけるのか
色々と方法はありますが、候補に成り得る土地はすべて現地視察をすることを怠らないで下さい。
土地の選択肢を絞っていく作業を進めながら建物の依頼先を探す作業を同時に進めると良いと思います。
建物の依頼先はメーカー、工務店、設計事務所経由工務店、建築家経由工務店、大工棟梁などが
考えられますが品質の優劣は一概に判断できません。
建物を建てる以外の無駄な経費が多額になってしまうのは
メーカー>設計事務所≒建築家>工務店>大工棟梁の順です。
建物の金額というのは材料費+職人の労務費+諸経費(業者経費+利益)で構成されています。
当然、材料費と労務費の割合が高いほど品質の良いものを造りやすいです。(設計技術が同等の場合)
材料と職人が100点でも設計が80点ならば80点以上の建物は出来ません。
設計や材料は貴方自身で選ぶことが可能ですが職人は難しいのが現状です。
設計に関しても目にするのは間取りや外観、設備を検討するための図面に過ぎません。
力学的に耐震性に優れていることを証明する構造図や耐久性に優れていることを証明する施工詳細図
などを目にすることは希少で、見たとしても理解できません。
本当に優れた設計者に出会っても貴方に見抜く力が無いと見過ごしてしまうのです。
いずれにしても無駄金を払いたくないのであれば大工棟梁か工務店主体で考えましょう。

優れた設計者に出会えば、優れた建物に適した土地へと導いてくれます。
出合った時に、いくつか土地候補を準備できていれば助言を貰えます。
候補に無ければ探してきてくれるかもしれません。
こういったチャンスを逃さない為にも同時進行がベストなのです。

ローンや親の援助なしに自己資金で土地代金を支払える場合は土地のみ購入しても良いですが
そうでない場合は、期間を空けられず同時期に契約をしなければなりません。
これも同時進行する大きな理由です。

助言として、建築条件付の土地を販売する建設業者で優れた業者を見たことがありません。

テクニックの一つですが、土地を1人で探すことを否定しませんが、大人数で探した方が
有利です。メーカーや工務店を巡回し、土地を探していることを伝え、手伝ってもらうと
早いですよ。担当営業の営利目的な攻撃は頑張って防いでください。
別に土地を見つけた業者と建物を契約しないといけない法律はありません。
土地は売主と不動産業者を通じて契約するものです。

ある程度の知識レベルに達している方でも時間を要することなので
同時進行で良いと思います。
どちらが先に決まるかは、そのときの状況によります。
判断基準を持っていないと取り返しの付かないことになりかねませんが

しっかりとした予算計画が最優先です。
返済可能な借入額(いくら貸してくれるかではなく、いくらなら返せるか)
+自己資金=預貯金-150~200万
+贈与、援助(贈与1500万+相続時清算課税2500万=非課税)
=予算合計額

予算合計額=土地費用+建物費用+諸経費
この中で絶...続きを読む

Qハウスメーカーの担当者のウソ?

いい土地が見つかって、HMからは建物の契約も一緒にしてほしいといわれましたが、とりあえず土地の契約だけすると言って土地の契約だけしました。


土地の契約後に私の体調が悪くなり、子どもが少し大きくなるまで私の実家に帰るか家を建てるかを迷っていたり、もし契約するなら、間取りをもう少し決めて金額がはっきりしてからと思って、なかなか契約に踏み切れていません…。


それだけではなく、私たちは土地を探していた段階ですが、急に担当の方が違う店舗に移動のため、担当者が変わりました。約束をしていた日に今の担当の方が来て、私に変わりましたと。

そこまで気にしていなかったのですが、先日、元の担当方から連絡がありました。最初はなかなか契約しないので、元の担当方も連絡してきたのかと思っていたのですが、話を聞いたら『実は辞めたんです』とのこと…。

元の担当方が言うには、急に担当を変われと言われて変わることになったんですと…。

なんか聞いていた話と違うので、『えっ?店舗移動ってウソやったん?』って感じになってしまって(>_<)

元の担当の方から、このタイミングで連絡があるのも変だと思ったりもするんですが…。

そして元の担当が、僕も途中で担当を変わったりしたんでいろいろ相談にのらせてもらいますよと…。(まだ、次の仕事は決まってないとか…)

元の担当の方を信じるのもどうかと思いますが、店舗移動と言った今の担当の人にも不信感いっぱいで(-_-;)

主人は、元の担当の方は関わらんでいいと言ってます。でも、今の担当の方の人も嘘くさいってゆってますが(苦笑)私たちは、元の担当の人がよかったというのもあります。今の担当はゆっくり考える時間をくれなかったり、早く契約したいというのが見え見えで…。


なんか、こうゆうことって普通によくあることなんでしょうか??

いい土地が見つかって、HMからは建物の契約も一緒にしてほしいといわれましたが、とりあえず土地の契約だけすると言って土地の契約だけしました。


土地の契約後に私の体調が悪くなり、子どもが少し大きくなるまで私の実家に帰るか家を建てるかを迷っていたり、もし契約するなら、間取りをもう少し決めて金額がはっきりしてからと思って、なかなか契約に踏み切れていません…。


それだけではなく、私たちは土地を探していた段階ですが、急に担当の方が違う店舗に移動のため、担当者が変わりました。約束をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

≫よくあるケースかどうかについて
ご質問者さんのケースのように、担当者が、契約したお客様に内緒で会社を辞めてしまうということは十分あり得ます。おそらく、元担当者の人はあなたとの契約成立前後かそれ以前から、会社を辞めようと考えていたのでしょう。

また、元担当者の人は、辞表を提出する際に、会社から「せめて、今、契約しているお客様の案件が片付いてから辞めなさい。」と慰留されていたはずですよ。
でも、元の担当者の人は、退社する意思が非常に固く、結局、辞めるほうを選んだのだと思います。

≫今の担当者の説明について
お客様に「契約途中ですが、前の担当者は辞めました。」と本当のことを言えば、当然、会社の信用にもかかわってきますので、会社から、今の担当者に元の担当者の案件を引き継ぐことと、「前の担当者は異動したとでも説明しておきなさい。」と指示されたのでしょう。

≫契約を急がせる理由について
前の担当者と同様、今の担当者も、早く契約に漕ぎ着ければ、自分の成績を早く上げることができるため、契約をせかずように接客しているのはそのせいですね。
高い買い物をなさるのですから、営業マンがたとえ強引でも、ご承知のとおり、ご夫婦で十分納得してから契約なさったほうが良いと思いますよ。せかされて契約した場合、多分、今の担当者から軽く見られてしまい、建築費用だけでなく、建築前後の細やかなサポートについても色々と相談に乗ってくれるとは思えませんので・・・。担当者にとっては、契約さえ取れれば、後は建築現場(現場担当者)の問題だけですから。

≫元の担当者に相談することについて
今後、「付き合い」や「相談すること」は、やめておかれるのが賢明ですね。
何か問題が起こったとしても、元の担当者には、何の力もありませんし、建築費用(お金)を狙われたり、相談料などとお金を請求されても困りますので。

≫よくあるケースかどうかについて
ご質問者さんのケースのように、担当者が、契約したお客様に内緒で会社を辞めてしまうということは十分あり得ます。おそらく、元担当者の人はあなたとの契約成立前後かそれ以前から、会社を辞めようと考えていたのでしょう。

また、元担当者の人は、辞表を提出する際に、会社から「せめて、今、契約しているお客様の案件が片付いてから辞めなさい。」と慰留されていたはずですよ。
でも、元の担当者の人は、退社する意思が非常に固く、結局、辞めるほうを選んだのだと思います。...続きを読む

Q新築するなら、ハウスメーカーor設計事務所?

家を新築する予定です。
もともと設計事務所に依頼して、徹底的に自分好みの家を建てようと思っていたのですが、
大手ハウスメーカーの免震技術が信頼性が高いと父から勧められて、先日ある大手ハウスメーカーと初顔合わせしました。
率直に「建築デザイナーにお願いしたいとも考えているが、デメリットはありますか?」と伝えたところ、「耐震性を重視するなら、ハウスメーカーがよい(理由を丁寧に説明してくれました)。また、建築資材などの知識はハウスメーカーのほうが豊富であり、ハウスメーカーでもオーダーメイド可能」との指摘を受けました。

ハウスメーカーと設計事務所、それぞれのメリット・デメリットを教えていただけると助かります。
また、両社平行してプランを作ってもらうことも可能でしょうか?

Aベストアンサー

#5です。鉄骨造であれば、確認申請時に構造計算が義務づけられており、地震に対しては、問題なく安全です。ただし、施工がきちんとできていればの話しです。通常、設計事務所では、設計の他に現場監理も行います。現場監理とは、施工段階において、施工業者の手抜きがないか、また、詳細をどう納めるかをチェックすることで、週に2~3回はずっと現場に行きます。また、施工業者の選定においては、建築家どうしで横のネットワークがありますので、どの業者が優れているか評判の良い業者は、みんなが知っています。ポイントは、過去にその建築家が仕事をしたことがないような業者は、例え安くても絶対に選ばないことです。#6の方もおっしゃるように、HMの施工は実際には地元の下請け業者が行います。おそらくHM本体がそれに対して現場監理をしているのでしょう。

また、HMと設計事務所の競合の件ですが、非常に答えにくいのですが、人によるとしか答えようがありません。基本的には、多少なりとも実績のある建築家には、やはり嫌がられると思います。ただし、まだ若くて、仕事の少ない、しかしやる気に満ちあふれている建築家なら、正直に打ち明ければ、相談にはのってくれるでしょう。実費くらいはとられるかもしれませんが。。。また、建築家どうしを競合させる(というか、数人から話しを聞いたりする。)というのは、まあ普通にあると思います。#2の方もおっしゃるように、自分の好みのセンスにあった人を選ぶ必要がありますからね。

以上、設計事務所側の立場でお答えしました。
ただ、われわれはマニュアルも何もないので、営業合戦になったら、HMにはかないっこありません(苦笑)。「建築資材に対する知識はHMの方が豊富」って、なぜ同じような家が巷にあふれているのでしょう?

PS #5の中でフェイクの材料って書いたのは、仕上げや家具の材料で、構造ではありません。今、読み返すとちょっとわかりにくかったです。すみません。

#5です。鉄骨造であれば、確認申請時に構造計算が義務づけられており、地震に対しては、問題なく安全です。ただし、施工がきちんとできていればの話しです。通常、設計事務所では、設計の他に現場監理も行います。現場監理とは、施工段階において、施工業者の手抜きがないか、また、詳細をどう納めるかをチェックすることで、週に2~3回はずっと現場に行きます。また、施工業者の選定においては、建築家どうしで横のネットワークがありますので、どの業者が優れているか評判の良い業者は、みんなが知っています。...続きを読む

Qハウスメーカーの担当さんって、どうやって決まるの?

先日、ハウスメーカーに行きましたら、たまたま、出てきた方が担当になってしまいそうな感じです。
やはり、展示場に行って、たまたま、最初に会った人が担当になるんですか?
お家って高い買い物で、担当の方による違いも大きく出てきそう(設計者に希望を的確に伝えるとか、サービス、知識、相性?)もあり、担当さんを替えてもらうのも、余程の事でないとしにくいと思うのですが、

知り合いが建てていれば、その担当さんという事もありなのでしょうが。 

みなさんは、どうやって担当さんが決まりましたか?
上手な担当さんの見つけ方ってないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合は、アンケートに記名して答えた時点で担当さんが決まりました(当然かもしれませんが・・・)。1回目にモデルハウスに行った時に接客してくれた方はどうも・・・でしたのでアンケートは断って帰りました。2回目に行った時の方はとても感じも良く信頼できる感じでしたのでアンケートに記入。その時の営業さんが担当になり、やはり大当たりでした。最初からそのメーカーで建てるつもりでしたのでとにかく営業さんを選びたいと思ってました。

それで気に入ったメーカーであれば、気に入った営業さんに出会えるまでアンケートを断るというのも1つの手かも。あまり露骨にやるのもアレですけれど。建て出してみて、やっぱり営業さんの腕って大事だ~と実感しました。良い方に出会えるといいですね。

Q3月決算でないハウスメーカーを探しています

当方、あるハウスメーカーの下請けの仕事をしているのですが3月に仕事が集中し、4月にはパッタリ仕事がありません、原因はハウスメーカーの決算が3月なのが大きな要因になっています、そこで3月以外決算のハウスメーカーを教えてもらえないでしょうか?又、探す方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ハウスメーカーのHPを見れば分ると思いますが………

 例えば、

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

 の日本の主な住宅メーカーのいずれかをクリックしてみます。

 一番上の積水ハウスを見ると、右側の会社概要の下の方に、
決算期 1月31日と書かれています。

 大手なら本屋さんで「四季報」の立ち読みでも分りますが………

Q新居引渡し時にハウスメーカーの担当さんに贈り物を・・・

新築工事がほぼ終わり、7/1にはいよいよ新居の引渡しになります。
そこで、今まで大変大変お世話になった、ハウスメーカーの営業さんや各担当の方々に感謝の贈り物をしたいのですが、何がいいのか悩んでいます・・・。
引渡しで鍵をいただいた時に
「今までお世話になりありがとうございました~」と何か差し上げたいのですが。
もう時間も1週間しかないのに、いい贈り物が思い浮かばず、少し焦っています(>_<)
何かいいアイディアがありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします!!!!!!

Aベストアンサー

新築おめでとうございます。
気持ちはよくわかりますが、水を差すようですみません。仕事で行ったことに対して報酬以外の贈り物を頂くのは、会社によっては厳禁されているかもしれません。
昔ながらの田舎の大工さんなどなら受け取ってもらえますが、それなりの会社であれば、おそらく禁止だと思います。もし禁止されている会社であった場合に、お客様から渡されて断りづらいけれど受け取るわけに行かないし、と大変困られてしまいますので、渡してよいかどうかを調べてからにしたほうがよいと思います。
もし渡してもよいということであれば、お菓子やタオルなどの消耗品等、長く残らないものがよいかと。お客様から頂いて長い間処分できないものは、負担になると思います。新築のときには、お友達や両親など訪ねてくることがあると思いますので、その方達に渡せるお土産などと同じ品(これもお菓子などが無難かも)でもいいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報