「パリパリ伝説」という本がありますが
その中で出てくる台詞(写植ではなく作者による手書き文字)で
「クークー」
「オララー」など
判らないものが登場します


「クークー」の方は
久し振りに会う身内・友人・知人といったシチュエーションなので挨拶みたいなものかな?と思っていますが・・・・

「オララー」の方は
「オーララー」だったり「オラー」だったりバリエーションなのか別物なのかも判りません

店頭で店員さんとお客さんが
「オラー」「オラ」と言いあっているシーンがありました


また
ご婦人が驚いているときに「オララー」と言ってたり
失敗した人に対して
「オーララー」と言っていたりもします


ご存じの方
是非教えて下さいm(_ _)m

宜しくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

クークーというのは(発音はクックー又はククーですが)


「やあ!」とか「おーい」とかいう意味です。
お友達に会った時などに挨拶代わりに使います。

オララーとオーララーは同じですね。
「あーあ」とか、「あらま」とかいう意味になります。
驚く時にも使いますし(「えーっ」「あらまぁ!」という感じでしょうか)、失敗した時や、もう懲り懲りといった状況の時にも使います。
(失敗した人に対してなら「あーあ、やっちゃった」というような感じでしょうね。)


>店頭で店員さんとお客さんが
「オラー」「オラ」と言いあっているシーンがありました

これはスペイン語でしょう。
「オラー」や、「オッラー」で「こんにちは」という意味のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先程お礼を送信したのですがアップされませんでしたので再送信いたします

丁寧で判りやすいご回答ありがとうございます。
改めて読み返してみたのですが、店員さんとお客さんのやり取りは頂戴した回答通り、作者がスペインに旅行した時のエピソードでした。
謎だった言葉を理解したうえで更に読み返してみたいと思います。
ホントにありがとうございます

お礼日時:2009/05/16 21:28

日本語でも「ア~ラ、お久しぶり~」とか、「ウワ~、嬉しい!」とか、「アリャ、しまった」とかいいますね。


私はある外国人の前で「アレッ?」というのを連発したことがありまして、相手は、不思議な日本語だと思ったようでした。
「ヤッホー」がどういう意味なのかと考えることもほとんどありませんよね。
慣習的に用いられる語で、意味としては別にないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語、enchanteはもう古い?

初対面の人との挨拶にenchante(e)という言葉を使いますが、
フランス人の先生に、もうこの言葉は古い、
単にBonjourと言うのが今の挨拶だというようなことを
言われました。

私は全くそんなことを知らなかったので、
普通に使っていたのですが、
21世紀のフランス語事情として、
もうこの言葉はあまり使われていないのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<もうこの言葉はあまり使われていないのでしょうか。>

そんなことないですよ。たまに耳にしますし、使うこともあります。

1.確かに、仕事などの公的な場面でもBonjourで事足りるようになっています。ビジネスでは、あまり堅苦しくなく気を許しあってビジネスしましょう、という一種の見せかけのポーズの役割にもなっています。

ビジネスがアメリカナイズされてきた影響があるのかもしれません。

2.ただ、Enchanteを使う人がいても、こちらが使ったとしても、正しい仏語を使っていると思いこそすれ、誰も「古い」「時代遅れ」などと思いません。

3.もちろん状況によりけりで、パーティなどのプライベートな紹介場面では、あまりenchanteは使いません。若者の間では初対面の相手でも、気軽にBonjour!、Salut!などが粋な挨拶になります。

4.一方、相手に敬意を表したい場合は、ちょっときざなニュアンスで使われたりします。例えば、プライベートな紹介場面でも、男性が初めて会う女性に惹かれたり、自分を印象づけたい時は、キザっぽくEnchanteと言ったりします。しながら手の甲にキスしたり、キザを演出している感じです。

5.外国人がフランスでEnchanteを使って、笑われたり眉をしかめられたりすることはまずありません。「礼儀正しい」というプラス評価があるだけです。

日本でも、初対面でも「はじめまして」を使うことも少なくなりましたが、外国人がプライベートな場面で「初めまして」を使ったとしても、「正しい言葉遣い」と感心すれど、「変」と思う日本人はいないと思います。

6.ちなみに、フランス人でも、厳格できっちりしたフランス語を話す人は、Enchanteを好む人が多いように感じます。

7.また、敬意を必要とする場面や、大事なビジネスシーンでは、「初めまして」をEnchanteの代わりに、Tres heureux(se)「お会いできて光栄です」を使う人もよく見かけます。個人的には、仕事ではEnchanteよりもTres heureuseの方を多用しています。が、通常はやはりBonjourで済ませることが多いです。

8.以上から、EnchanteやBonjourは、相手との距離感や状況によって、フランスでは主観的に使い分けている、と言えます。

9.そのフランス語の講師の方は、Bonjour派か、あまりEnchanteやTres heureux(se)を使う機会のない方なのだと思います。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<もうこの言葉はあまり使われていないのでしょうか。>

そんなことないですよ。たまに耳にしますし、使うこともあります。

1.確かに、仕事などの公的な場面でもBonjourで事足りるようになっています。ビジネスでは、あまり堅苦しくなく気を許しあってビジネスしましょう、という一種の見せかけのポーズの役割にもなっています。

ビジネスがアメリカナイズされてきた影響があるのかもしれません。

2.ただ、Enchanteを使う人がいても、こちらが使ったとしても、正しい...続きを読む

Q英米人って本当にI see. なんて言うの?

長いこと英語を勉強してきました。

洋画もよく見るし、海外ドキュメンタリー番組もよく見ます。

しかし! たったの一度も外人が I see. なんて言うのを
聞いたことがありません!!

この言葉は現在英語国で本当に使われているのでしょうか???
日本の中学の英語教科書には必ず載っていますが・・・。

英語国民の方、もしくは海外在住歴の長い方の
生のご意見をぜひ伺いたいです!

Aベストアンサー

    #5ぐらいです。補足です。

>>どちらの国にご在住だったのでしょうか?「あまりに頻度が高い」とは到底思えないのですが・・・。

   今はアメリカに住んでいます。
I see は
    「分かった」と大上段に振りかぶって言う時もあれば、息を吸い込むように静かに「フーム」「へー」「そうかい」「そんなものか」「なるほど」といろいろ解釈が可能です。

下記など2ページにわたって例文があります。
    http://eow.alc.co.jp/I+see./UTF-8/?pg=1

    


人気Q&Aランキング

おすすめ情報