下のシュラフの中でどれを買おうか迷っております。
使用場所やタイプは4月~10月の富士五湖周辺でのテントによるキャンプです。
温度にすると平均最低気温で3.1~7.1度ぐらいのようです。
主に車で行ってベースキャンプを作りそこからのトレッキングというスタイルですので、シュラフ(荷物)の移動は長くても1~2kmです。
そのため、大きさや重量はあまり関係なく寝心地や暖かさ、使い勝手などが特に知りたいです。
現物を見て買うのが一番よいのですが、近くにこれらを展示している店もないので皆さんの使用感やアドバイスをお聞かせください。
よろしくお願いします。

1.モンベル スーパーストレッチバロウバッグ#3
2.イスカ アルファライト700 or 1000
3.ナンガ スーパー800 or 1000
(ダウンタイプは予算の都合で選択肢から除外(予算は1万~1.5万円))

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

キャンプ歴25年の者です。

 富士五湖周辺のキャンプ場(河口湖、本栖湖周辺)には年5回ほど行っています、バロウバッグ#3を18年ぐらい使っています。なんら問題見つからず。 夏場だけはコールマンのレクタングラー(封筒)型を使用。ただ包まるだけなので…。 季節に応じた使い分けをお奨めします。 家族6人で2種類ともキャンプの大事な相棒です。子供達も文句、誰も言いませんよ!!
    • good
    • 0

温度的には #3くらいでOKでしょう



ダンロップのダウンシュラフが 安いですよ

さかいやスポーツ
http://www.rakuten.co.jp/sakaiya/401004/

ここでも捜して見てください
ナチュラム
http://www.naturum.co.jp/
    • good
    • 0

モンベルのバロウバック#3で良いと思います。



暑ければ中にもぐらず、腹に載せれば良いですから。

暑さよりも寒さに重きをおいて購入すべきですよ。ハッキリ言って、暑ければパンツ一丁とタオルでも寝られますから。

 ソレよりも大事なのは、マットです。背中からの放熱は莫大です。また、寝心地も大切です。良い睡眠は活力の素ですからね。

 奮発してサーマレストや、類似の後発品を買いましょう。
    • good
    • 2

どれでもいいですから、買ってみてください


それで一度キャンプしてから判断して買いなす(追加するのがいいでしょう

たとえばバロウの#3
 私なら4月10月なら持って行くかな?という性能ですが(でもたぶん持っていかない、それぐらいの温度なら#6で充分)、5~9月ならまず持って行きません、最低気温が3度ぐらいなら、私には暑すぎるので(^_^;

現物見ても判らないですよ(^_^;
体験してみないと。

友人が秋のキャンプ(それでも最低気温が10度ぐらいの時に)ダウンハガーの#1で寒くて眠れないって言ってましたし(^_^;
    • good
    • 0

イスカやナンガのものは使ったことがないのですが、


モンベルのバロウバッグの前身モデル、タフバッグ#1をもう
20年ほど使っている者です。

モンベルのシュラフはそのまま、真冬のキャンプや
登山に使えるものなので、寝心地の良さを除けば
お勧めできる一品です。

寝心地の良さ・・が悪いわけではなく、
山岳用のシュラフは防寒性を高めるために
足元をある程度絞っているので、封筒型のように
シュラフの中で足を動かすということをしにくいだけです。

#3だけだと、4月や10月の寒い朝方などに対応するには
シュラフカバーやその他のものが必要となるように思います。
(もちろん寒くて寝られないわけではありませんが)

そのシーズンも快適に過ごすならば、もう少しきばって#1くらいを
お勧めしたいところです。モンベルアウトレットなどにいくと
ご希望の予算になんとか収まるようなものも出てくると思いますが。
http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?catego …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神奈川県のキャンプ場

11月か12月に神奈川県のキャンプ場に泊まりに行こうと計画を建てています。
ホームページやブログを見てるのですが夏の川遊びとかの写真が多いので子供が何人かいるので子供が遊べるキャンプ場ってありますか?
出来れば神奈川を検討してますが関東圏でもあればお願いします。

Aベストアンサー

渓流沿いのキャンプ場は、寒く 川遊びも楽しくないと思います。

プレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド)内のキャンプ場など如何ですか?
遊具もあるし アスレチックも充実 温泉施設も有り お金は、掛かりますが
冬でも楽しめます。

温泉施設利用の際 駐車場の領収書を出せば 1000円返金されます

Q寝袋(モンベルとイスカ)

厳冬期用の寝袋を購入するつもりなのですが、
モンベル U.L.スーパーストレッチダウンハガー #0(-31対応)
イスカ  エアー810 (-25対応)
とで迷っています。
重量等はほぼ同一の製品となります。
表面上の性能はモンベルの方が良いので、
何もなければモンベル製品、としたいところですが、
モンベルの温度表示は「甘い」と聞いたことがあります。
もしも両メーカーを比較されたことのある方、
この2品、どちらが性能的に耐寒性が高いと思われますか???
印象論でも結構ですので御教示下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

 モンベルユーザーです。

 対応気温域について、モンベルのUL#0の-31℃は「使用限界温度域」ですね。モンベルの温度域表示は2つあって、「快適睡眠温度域」と「使用限界温度域」があります。#0の快適睡眠温度域は-16℃となっています。
 「快適睡眠温度域」は、目安として個人差はありますが、"下着などのままでも快適に6時間以上眠れる温度"で、「使用限界温度域」が"6時間の睡眠が可能な温度域"となっています。
 重量や収納サイズがほぼ同等なので、イスカのエア810も実質的に同じような使用温度域なのでしょうが(収納サイズは#0が少しコンパクトですが)、イスカの方は使用温度域の定義を明確にしていないのでよく判りません。

 現在のモンベルはギャザードキルトシステムではなくスーパーストレッチシステムを採用しています。ギャザードキルトシステムはULアルパインのシリーズに残っていますが。
 理屈は同じで、内側のステッチにゴムを使用することでシュラフと身体の間にムダな空間をなくす、というものです。
 寒いところで寝る場合、シュラフと身体の間に空間があるとどうしても寒いので、シュラフを身体に巻き付けるようにしたりといった工夫をするものなのですが、スーパーストレッチシステムは、それをシュラフがある程度勝手にやってくれている、という感じです。

 また、「内側に縮んでいる」ことはすなわち「内側に膨らんでいる」ということとイコールなのですが、これにより「内側にロフトを稼いでいる」ことになります。

 このゴムのタイトさはモデル(番手)によってかなり細かく設定されているのですが(#4~#7などの夏~3シーズン用ではけっこうルーズで冬用は少しタイト)、いずれにしろ血行を阻害するほどの"締め付け"ではないです。冬用だと着膨れしているのが標準ですから、それでもなおかつまだ若干の余裕は残すような設定になっています。(なので薄着でシュラフに入ると冬用の方がルーズに感じる)

 ま、スーパーストレッチもギャザードキルトも国際特許を取得している技術なので、他メーカーは採用したくても採用できませんから、何かエクスキューズが必要になることもあるでしょう。
 でも、血行云々はあまりに非論理的なので、私なら「あの程度のゴムで血行が阻害されるもんか」と即座にツッコミを入れますが。

 とはいえ。
 結局最終的な性能はあまり変わらないのです。
 スーパーストレッチシステムは、シュラフ内のムダな空間を排除できることとロフトを稼ぐことができる構造のため、「同じ保温性能ならダウン量を減らせる」技術です。
 また、モンベルがULシリーズなどに使用しているナイロン生地は、素晴らしく軽量コンパクトな生地です。このあたりは生地を自社開発しているメーカーの面目躍如たるものがありますが(アウトドアメーカーでも繊維を自社開発しているところは意外に少ない)、その反面、ゴムを使用していることで重量的にもコンパクト性でもやや不利になります。

 で、結局のところ、同じ温度域での使用を前提に設計された2つのモデルは、どこを見てもほぼ同等、ということになっています。
 重量がイスカの方が僅かに軽いですが、モンベルの重量表示はスタッフバッグまで含んでいるので(イスカはどちらか判らない)、トータルの重量はどちらが上か判りません。
 収納性ではモンベルの方がややコンパクトです。これはナイロン生地の差のような気がします。店頭で触っても、生地は明らかにモンベルの方が薄い。おそらくダウン量も(保温性能が同等なら)モンベルの方がやや少ないはずですし。

 というわけで、結論はまあどちらでも好みでどうぞ、ということになるのでしょう。少なくともどちらを選んでも後悔するほどの性能差はないと思います。
 ただ、私の好みでは、特に冬山では圧倒的にスーパーストレッチシステムを備えたモンベルです。ギャザードキルトのアルパインでも良いですけど。そちらの方が「楽に暖かく寝ることができる」でしょう。結果的に耐寒性能そのものに差がなくても。

 モンベルユーザーです。

 対応気温域について、モンベルのUL#0の-31℃は「使用限界温度域」ですね。モンベルの温度域表示は2つあって、「快適睡眠温度域」と「使用限界温度域」があります。#0の快適睡眠温度域は-16℃となっています。
 「快適睡眠温度域」は、目安として個人差はありますが、"下着などのままでも快適に6時間以上眠れる温度"で、「使用限界温度域」が"6時間の睡眠が可能な温度域"となっています。
 重量や収納サイズがほぼ同等なので、イスカのエア810も実質的に同じような使用温...続きを読む

Q富士裾野周辺のキャンプ場 演習場の影響は?

11月に「富士すそ野ファミリーキャンプ場」でのグループキャンプを計画しています。
自衛隊の演習場がすぐ近くにあるらしいのですが、音の影響ってどのくらいなんでしょうか?
イベントがある日は1日中爆音が聞こえていたと言う、ブログの記事も見たのですが・・・
自衛隊のHPで確認したところ、11月のイベントは無さそうです。

富士裾野周辺でキャンプの経験がある方、実際演習場の音は気になりましたか?
犬連れなので、犬がその音に反応しても困るな~と思っています。

Aベストアンサー

はじめまして。
私は7月にグループキャンで「やまぼうしキャンプ場」を利用しました。その時は夜間射撃演習が行われて長時間「ドカーン」「ドーン」と言う発射音や照明弾の光りが確認出来ました。気にならないと言えば嘘ですが仲間同士で楽しんでいたので音の大きさも含めほとんど気になりませんでした。
それより個人的にはペット連れのキャンパーの方が私は気になります、近年はペット連れでキャンプ場に来る方々を良く見掛けキャンプ管理者もペットの入場に対してはほとんど何も言わないようですが本来は他のキャンパーの事を考えてペットなどは連れてくる場所ではないと思います、静かさを求めてキャンプ場に来る方々にっとてペットの鳴き声は演習音にも匹敵します。射撃音に対する犬の反応を心配するより他のキャンパーに与えるペットの影響を一番に考慮すべきではないでしょうか?。これを忘れては本末転倒ですヨ。

ちなみに御殿場周辺のキャンプ場は申し合わせにより価格が統一されていますが「やまぼうしキャンプ場」は消費税抜きの価格で多少安価になっています。

Qモンベル その他 トレッキングパンツについて

質問をご覧いただきありがとうございます。
20代男、今年から登りはじめた人間です。
今は1000M前後の里山で色々と試している段階です。

こちらでアウターの購入についてご質問させていただきました。↓
http://okwave.jp/qa5382340.html

非常に参考になる回答ありがとうございました。
結果的にストームクルーザーとなりました。
購入には大変満足しております。

この度はパンツの購入についてご質問させていただきたいと思います。

使用用途としましては、
秋、冬、春にかけて1000Mから2000M級で使用できるもの。
近々で今度の11月連休に丹沢縦走にて使用するつもりです。
その他、正月に奈良の大嶺山に行こうかとも思っています。
(技術的に大丈夫かどうかはまた調べたいと思います。)
今はユニクロで買ったジャージを使用しています。

また、モンベルショップや石井スポーツにて、
パンツの商品を実際にもみましたが
商品が多くてどれにしようか迷っています。
モンベルは13000円前後ですが、
石井スポーツでは、ノースフェイスやマムートが20000円前後もしています。
何か性能の違いはあるのでしょうか?

みなさんのお勧めのトレッキングパンツや
もしくは着こなし術・効率的なレイヤードなど、ご教授いただけますでしょうか?

質問をご覧いただきありがとうございます。
20代男、今年から登りはじめた人間です。
今は1000M前後の里山で色々と試している段階です。

こちらでアウターの購入についてご質問させていただきました。↓
http://okwave.jp/qa5382340.html

非常に参考になる回答ありがとうございました。
結果的にストームクルーザーとなりました。
購入には大変満足しております。

この度はパンツの購入についてご質問させていただきたいと思います。

使用用途としましては、
秋、冬、春にかけて1000Mから2000...続きを読む

Aベストアンサー

ユニクロのジャージもいいですよね。ただし、強度はさほどないので
たとえばチョット休憩、って岩の上に座って、さ、行こうか!って立ち上がったらお尻が擦り切れちゃって・・・
極端なお話ですが、やはりこれから本格的?に山歩きをされるなら
1~2本はトレッキング用のパンツがあったほうがいいと思いますよ。

ノースフェイス、マムートなんかの商品はやっぱりブランド力というか
外資系というか(笑)それだけで値段設定が高めです。
素材もショーラーなどの、伸縮素材を使っていたりいい値段ですね。
モンベルも以前ショーラーを使っていましたが、ユーロ高で早々に撤退し
独自の伸縮素材を使っています。

海外ブランド=なんとなくカッコイイけど高い
モンベル=中高年が着る代表ブランド、値段は手ごろ
ですが、日本人の体形に合わせてジャストフィットするのはモンベルに相当軍配がありますね。
性能は変わりませんよ。ポケットの位置とか生地の肌触りとかその程度かと・・
ファスナーがそのまま、ベンチレーションになっているものもありますが
あまり関係ないと思いますよ。

でも、ノースのパンツはあまりお勧めしませんね。
使っているうちに毛玉ができちゃったりします。最初はいいけど
毛玉のできてるトレッキングパンツなんてちょっとねえ、、、

そういう意味では、実用性を考えたら日本のメーカーが
いちばんしっかりしてるかなあと思います。
ファイントラックなんてメーカーも最近注目されています。
http://www.finetrack.com/
モンベルよりも玄人っぽいので、若い人にも人気がありますよね。
ストームゴージュというパンツがありますが、実は私も購入を考えていたりしますよ~

ユニクロのジャージもいいですよね。ただし、強度はさほどないので
たとえばチョット休憩、って岩の上に座って、さ、行こうか!って立ち上がったらお尻が擦り切れちゃって・・・
極端なお話ですが、やはりこれから本格的?に山歩きをされるなら
1~2本はトレッキング用のパンツがあったほうがいいと思いますよ。

ノースフェイス、マムートなんかの商品はやっぱりブランド力というか
外資系というか(笑)それだけで値段設定が高めです。
素材もショーラーなどの、伸縮素材を使っていたりいい値段ですね。
...続きを読む

Q受付時間の遅いキャンプ場を探しています。

受付時間の遅いキャンプ場を探しています。

こんにちは、質問させて下さい。

最近バイクでツーリングキャンプを始めました。
ただ、私が小心者で、良くブログなんかで見かける方々のように
キャンプ場で設営後に買出しや観光に行くのが盗難が心配でできません。

そこで、いつも観光や買出し等々済ませてからキャンプ場に行くのですが
キャンプ場によって受付時間が17時までといったところが多く、
いつも夜遅めに入れるキャンプ場探しに難儀してしまいます。

折角遠出するなら昼間は観光をしたいのですが
皆さんご存知のチェックインが遅くても良いキャンプ場を是非お教え頂けませんでしょうか。

東京からバイクで行ける場所であれば方面は問いません!
逆にそのキャンプ場を基点に観光の計画を立てたいと思います。

今のところ、いつも西方面に行く場合は道志の森キャンプ場になってしまってます。
あそこは深夜でも入場は出来、朝方自分で管理棟に行くか
周ってくる方にお金を払う形で問題無いので重宝いたします。

ふもとっぱらも、夏場は管理者が泊まるので、事前に遅くなる事を伝えてもらえれば
大丈夫ですよとは言われましたが、やはり気を使ってしまいました…。

北は栃木福島新潟、なんなら宮城ぐらいまででも是非是非お願いします!!

受付時間の遅いキャンプ場を探しています。

こんにちは、質問させて下さい。

最近バイクでツーリングキャンプを始めました。
ただ、私が小心者で、良くブログなんかで見かける方々のように
キャンプ場で設営後に買出しや観光に行くのが盗難が心配でできません。

そこで、いつも観光や買出し等々済ませてからキャンプ場に行くのですが
キャンプ場によって受付時間が17時までといったところが多く、
いつも夜遅めに入れるキャンプ場探しに難儀してしまいます。

折角遠出するなら昼間は観光をしたいのですが
皆さ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして!

私は群馬県民ですが、無料のキャン場、涼しい所なら「赤城キャンプ場」春秋向けなら「玉村キャンプ場」と群馬には無料のキャンプ場があります。

そう言う所は時間制限などありませんので、行きたい時間に行けばよいのです。

もちろん、遅すぎていっぱいで入れない場合もあります。でも基本「無料」なので周りの方に迷惑をかけなければ何時でもかまいません。

そういった所を探してはいかがですか?

参考になれば幸いです。

Qフリースタイプのシュラフについて

フリースタイプのシュラフは一般的な毛布(グレードにもよると思いますが、抽象的ですみません。)と比べて防寒性はどうでしょうか?同レベルであれば揃えようと考えているのですが・・・

Aベストアンサー

 毛布より薄いですから寒いです、タオルケットよりも温かいです。

 こんなんで判るかな?(^^;

寝袋の中に入れると温かさ倍増ですよ(^_^)v

それか、夏のちょっと肌寒い時専用にするとか、テントマットの上に広げとくのもいいですよ、マット類のあの冷たさが無くなるので

Q秋、冬のキャンプについて

今年の夏にキャンプデビューしたばかりの初心者です。

せっかく色々とキャンプ用品を揃えたので、こらから寒くなりますが、通年通して家族でキャンプしようと思っております。

しかし、防寒として何を使ったらいいのか迷っています。
子どもがまだ小さいので、気になるところです。
キャンプは九州内です。

テントの中では、電気カーペットとシュラフや毛布などでと思っています。
シュラフは7度対応のものを購入しました。

あとは、スクリーンタープの中です。
スクリーンの中ですので、たき火はできませんよね。
考えたのは、家にある石油ファンヒーターはどうでしょうか?
こんなの使ってる方いらっしゃいますか?

よくブログなどで目にするのはセラミックファンヒーターですが、石油ファンヒーターではダメでしょうか?

あと、フジカ・ハイペットというものが人気らしいですが、SOLD OUTらしいですね><

色々と調べてはいますが、我が家にとって、どれが一番いいのかなかなか決まりません。
冬キャンプに詳しい方、どうぞご教授下さいませ。

Aベストアンサー

北九州に住んでおり、小3、小5の男の子と、3月~10月まではキャンプをしています。
キャンプを止める判断基準は、コップのジュース。
朝起きたて飲んでいたジュースが凍っていたら、今年のキャンプは終了です。
子供の体調を考えたら、無理はできません。
阿蘇や九重は標高が高く、4月キャンプでもジュースが凍る事があります。

>家にある石油ファンヒーターはどうでしょうか?
灯油がこぼれて、車の中が臭くなるのでやめました。
電気ストーブやセラミックヒーターを使っています。

>しかし、防寒として何を使ったらいいのか迷っています。
ホットカーペットだけて、シェラフの中はポカポカです。
困るのが、トイレです。子供は寒い中トイレに行きたがりません。
車用の使い捨てトイレを使っています。

スクリーンターブ内では、
コールマン クイックヒーター
http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=170-8054
ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームII
http://www.naturum.co.jp/community/382404.htm
を子どもに与えています。

久住高原オートビレッジは、20Aまで使えるので便利ですよ。

北九州に住んでおり、小3、小5の男の子と、3月~10月まではキャンプをしています。
キャンプを止める判断基準は、コップのジュース。
朝起きたて飲んでいたジュースが凍っていたら、今年のキャンプは終了です。
子供の体調を考えたら、無理はできません。
阿蘇や九重は標高が高く、4月キャンプでもジュースが凍る事があります。

>家にある石油ファンヒーターはどうでしょうか?
灯油がこぼれて、車の中が臭くなるのでやめました。
電気ストーブやセラミックヒーターを使っています。

>しかし...続きを読む

Qシュラフの購入

厳密に言うとカテゴリーが違うのですが、ここの方が詳しい方が多いと思い、こちらに投稿させていただきます。

友人がとまりに来た時や自分が泊まりに行くときに使用するためのシュラフを購入したいと思っています。
夏はなんとかなるので、春・秋・冬に使えるものがいいです。

今は、10年ほど前に激安で買ったと思われる夏用寝袋を使っていますが、さすがに寒くて単体では寝られません。寝袋+毛布1枚でもちょっと寒いな~という感じです。
なので、普段使っている毛布を一枚貸してあげると今度はこっちが寒くて寝られません。

この場合にはどの程度のものを買えばよいでしょうか?(具体的な商品名を教えていただけるとありがたいです)
出来るだけ安価なものを探していて5000円前後であるとうれしいのですが…。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

5000円の予算があるなら大き目のホームセンターやアルペン、スポーツオーソリティなどで売っている物の中から予算いっぱいの物を買えば屋内使用する分には充分な能力があります。出来れば封筒型ではなくマミー(ミイラ)型の方が隙間が少なく暖かいです。キチンとしたアルパインブランドでは5000円という価格帯の商品そのものが殆どありませんので、キャンプブランドの中からしか選択肢が有りませんが、その違いは『重量』なので多少重いですがまあ問題ないでしょう。

あとは冬に寝る際は寝袋の下に長座布団を敷くと暖かいです。銀マットでも良いですがツルツル滑ってしまうので慣れないと寝にくいです。

Qキャンプでツーバーナー、何作る?

今週末、家族(夫、小1息子、私)で初めてオートキャンプをします。
普段はコールマンのクールスパイダーで炭なのですが、それを使わずに
今回は、ツーバーナーを購入しました。

フライパンや鍋を持っていって料理しようと思ってレシピを探しているのですが
どれも加熱時間が長すぎたりして、ガス残量が心配なので
(下ごしらえは大変でも)現地で手軽にできる料理や
おすすめのレシピブログなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ストーブやツーバーナーだといつもの調理器具がそのまま使えるってのも魅力です。樹脂系の取っ手付き鍋でも使いやすいですから。

圧力鍋調理や保温調理による煮込み系の料理なら、ガス使用量は2割前後は抑えられ、煮崩れも少なく熱を通すことができます。保温調理でも真空保温調理鍋なんて専用アイテムは必須ではなく、過熱沸騰後の鍋を火から下して、新聞紙でくるんだ上から銀マットや毛布・シェラフなどで覆って、そのまま風の当たらない所に置いておけばいい。スパゲティなどはゆで時間が変わるのでちょっと注意が必要ですが、ご飯やピラフなどの調理でも使えますよ。
真空調理(ポリ袋調理)と併用するのもいですね。一つの鍋でも品数を増やしながらほぼ同時に提供することができます。
機材が増えますが、燻製やオーブン調理だって割と手軽に出来ますから、ピザなんかも作れますね。

レシピは沢山出てますので、興味をもたれたら上の文中のワードをキーにして検索してみてください。

参考URL:http://cookpad.com/search/%E4%BF%9D%E6%B8%A9%E8%AA%BF%E7%90%86

ストーブやツーバーナーだといつもの調理器具がそのまま使えるってのも魅力です。樹脂系の取っ手付き鍋でも使いやすいですから。

圧力鍋調理や保温調理による煮込み系の料理なら、ガス使用量は2割前後は抑えられ、煮崩れも少なく熱を通すことができます。保温調理でも真空保温調理鍋なんて専用アイテムは必須ではなく、過熱沸騰後の鍋を火から下して、新聞紙でくるんだ上から銀マットや毛布・シェラフなどで覆って、そのまま風の当たらない所に置いておけばいい。スパゲティなどはゆで時間が変わるのでちょっと注...続きを読む

Qモンベルのハードシェル選択

モンベルのハードシェル選択
以前からマラソン・スノーボードを趣味としていましたが
先月からトレイルランニングもやっております。

山の中を走る為、レインウェアが必要なのですが
通常は使わないので出来るだけ軽量な物を探しています。
軽量でしたらバーサライトですが
貧乏性の為、色々使いまわし出来る様な
トレイル以外にもスノーボードにも使えたらと・・・
登山も今後やるかも知れませんが
3シーズンで東海・関東の山に登るぐらいで
雪が沢山残っている山には当分入らないと思います。

そう考えると、ネージュクルーザージャケット・ダイナアクションパーカあたりが
適当でしょうか?
他にも色々有ると思いますので
宜しく、ご教授願います。

Aベストアンサー

私自身は純然たる山屋でトレイルランニングはやりませんんで、必ずしも的確な回答はできないのでは無いかと考えておりますことを初めにご了承ください。
モンベルのウェブサイトでハードシェルに分類されている商品は基本的に積雪期登山のためのアウタージャケットです。通常のレインウェアと比較して、(1.保温性を高めたものであること。2.滑落停止が容易(必ずしも容易かどうかは?ですが)になるように表面の摩擦を大きくしてあること。)の2点で大きく異なっております。
実際の使用場面としては、中部山岳ですと厳冬期の奥秩父の2500m級以上或いは八ヶ岳南部あたりから上の山域に限られると思います。一般の方のイメージですと、アイゼン、ピッケル、目だし帽でしょうか。
たとえ厳冬期でも雲取山や大菩薩あたりの2000m級の山域では明らかにオーバースペックでとても着ていられません。
トレイルランニングは、発熱量や発汗量は相当あると思いますので、あんな物を着ていては我慢会なら笑えますが、熱中症でダウンしかねないと思いますよ。
モンベルの製品の中で探すのでしたら、小雨程度ならばEXライト ウインドベスト http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1103216やEXライト ウインドジャケットhttp://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1103214 等のウィンドブレーカでしのぎ、大雨の場合に備えてストームクルーザーhttp://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128256のような軽量なレインウェアをザックに用意するのが妥当ではないでしょうか。
尚、モンベルとは関係ありませんが、ウェアに関する考え方としてファイントラックのサイトが詳しいので紹介しておきます。
http://www.finetrack.com/

私自身は純然たる山屋でトレイルランニングはやりませんんで、必ずしも的確な回答はできないのでは無いかと考えておりますことを初めにご了承ください。
モンベルのウェブサイトでハードシェルに分類されている商品は基本的に積雪期登山のためのアウタージャケットです。通常のレインウェアと比較して、(1.保温性を高めたものであること。2.滑落停止が容易(必ずしも容易かどうかは?ですが)になるように表面の摩擦を大きくしてあること。)の2点で大きく異なっております。
実際の使用場面としては、中部...続きを読む


人気Q&Aランキング