苗で買ってきたキュウリを鉢とプランターで育てています。
鉢の方は、元気はあるけど下の葉が黄色くなって、小さな穴が開いたようになっています。
石灰が強すぎるのかとも思ったけど、一度枯れてしまい、買いなおしたものも同じようになってしまい、その間2週間くらいあったのでちょっと疑問です。
一応、葉には木酢液を薄めたものを防虫のためにかけてあります。
虫かな? 病気かな? 土が合わないかな? と色々調べたりして、炭そ病に似ているかな~? などとも思っています。
プランターの1本は完全に萎れてしまいました。

レジャー農園でも4本育てていますが、そちらも2本がこんな感じで黄色っぽくなって発育が悪い感じです。
隣の畑のオバチャンも、「今年はキュウリが枯れる」と言っていました。
やっぱり何か病気が流行ってるのかな?

虫だとすれば、葉ダニでしょうか?
農薬は使いたくないのですが、対策を分かる方は、よろしくお願いします。

「キュウリが萎れる」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

肥料はどのようにされたでしょうか。


苗で購入し、まだしっかり根が張っていない状態でしおれてしまうと言うことは、虫や病気と言うより元肥が多すぎたり未発酵の有機肥料を鋤込んである土に植えて、根から水分の吸収が出来なく成っている可能性があります。
また、石灰も多すぎれば苗立ち枯れ病の原因になります。
ウリハムシなどの食害で葉に穴が開くことが有りますが、この場合は枯れてしまうようなことはありません。

なお、実生の苗の場合連作障害も考えられ、苗立ち枯れの原因に成り安くなります。
昨年の土をそのまま使っているので有れば、接ぎ木苗を選ばれるのも良いでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
土は、庭の土(20年前に買って花壇に入れた畑の土)とバーミキュラライトと鹿沼土と腐葉土を、3:1:1:1くらいの比率で混ぜたものです。
それに鶏糞を混ぜたものを下2/3ほど入れ、上の1/3は肥料を混ぜてない土にしています。
久土石灰をを全体に混ぜ込んでいます。
土を作って2~3日で苗を植えたので、石灰や肥料が土に馴染んでないのかな?とも思いましたが、一度枯れて、2週間後にもういちど買って来て植えたものがこれなんです。
プランターの右側の萎れたものは、萎れているけど枯れた様子はありません。
一番右の写真で鉢植えのものは、ピンとしていますが、下の2枚の葉が黄色くなってしまいました。虫眼鏡で見ましたが虫が居る様子はなかったですね。
今までキュウリを作っていて、この現象は初めてなんです。
苗床で種を撒いたものが発芽し始めているので、植え替えたほうが良いでしょうか?

補足日時:2009/05/16 21:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3人ともありがとうございました。
これ以上は入らないようなので締め切らせていただきます。
同じような回答なので、早い順にポイントをつけさせていただきます。

お礼日時:2009/05/22 21:20

苗を移植し、ある程度経過して異常が連続して起きる現象ですね。


→犯人は「鶏糞」です。
 海外で生活されて、イギリス、フランスでは牛肉が鶏肉より安いことは御存じでしょう。日本では安価なトウモロコシを米国から輸入することで、養鶏家は安い鶏肉、鶏卵を流通させております。飼料原料の自給をほぼ諦めており、安い飼料の反動は行き場のない大量の鶏糞です。養鶏家は鶏糞処理に経営が左右されており、値段を度外視して販売する結果、鶏糞は最も安い有機質肥料になっております。
 問題は、「醗酵鶏糞」、「完熟鶏糞」の表示で、これはほぼ虚偽です。その証拠として、加水して密封して太陽が当たる場所に放置してみなさい。今の時期では2日程度で醗酵が進み、開封すればアンモニアの発生で目が痛くなり、悪臭で逃げ出すことでしょう。
 過去、**飼料がタワー式の醗酵槽を売り出し、製油会社の白土を入手し鶏糞に添加することで1週間で醗酵鶏糞が出来るとPRしております。養鶏家が実施したところ、悪臭とアンモニアで、近在住民の苦情、従業員の健康問題、鉄骨の腐食が起こり、装置は放棄しました。
鶏糞の完熟まで醗酵した品は、事実上製造出来ませんし、市販もされておりません。含水率を醗酵で多少減らし、火力で乾燥させたものを「醗酵鶏糞」、「完熟鶏糞」として売っているのが現状です。
 利用する場合、それなりに注意が必要です。
(1)少量を散布して、1週間後に播種や移植する。
(2)植え付け場所から30cm以上離して溝を掘り、化成肥料、石灰資材、鶏糞、牛の堆肥を入れ、蓋をして1週間後、播種・移植する。苗の真下には、鶏糞を大量に施用しない。
(3)ぼかしの原料、腐葉土の醗酵促進に利用する。
(4)お礼肥えとして、収穫後に少量を施用する。
 
 貴殿の場合、胡瓜の苗の真下にはかなりの量の醗酵中の鶏糞が存在しており、胡瓜の根がある程度伸びた段階で異常が起きるのではないでしょうか!!
・連作障害はもっと大きく成長して認められますので、連作障害ではないでしょう。
・対策は、鶏糞を掘りだし、1週間程度空気に曝し、ほかの箇所で利用する。
・今の場所kら30cm以上離して、苗を移植する。
 こんなことが考えられます。
添付したのは、過去に鶏糞について解説したものです。 
最近、良くお会いしますね。

参考URL:http://okwave.jp/qa4341568.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fumi26さん、回答ありがとうございます。
他の回答者さんのところで時々お会いしますね。
解説ありがとうございます。
fumi26さんお解説はいつも大変詳しいのですが、それだけに専門的過ぎてここの質問者レベルにはどうかな?と思うことが多くあります(^^ゞポリポリ

2行目と最後の部分は良く理解できました。
そうですか、鶏糞が犯人と思われますか?
私も色々調べたり、本を読んだり、近所の農家の人や会社の先輩で畑を持っている人などに聞いたりしてやってろい、自分でも色々失敗なども経験して分かってきたことがあります。
専門家でいらっしゃるfumi26さんにとっては当たり前のことかも知れませんが、私は趣味で農園をやっている程度なのでこうやって覚えていきます。
さて、私が理解したことですが、今頃になって恥ずかしい部分もありますが、まず、牛糞は”肥料”だと思っていたのですが、最近どうやらそうではなくて、土質改良材と考えた方が良いのではないかと思っています。
鶏糞も、”安価な肥料”と考えていましたが、やはりそれだけでは肥料になりにくく、他の肥料やその他のものの分解を早めたり、効果倍増といいますか、そういった補助的に使った方が良いのではないかと思い始めています。
ホームセンターではどちらも”肥料”のところに配置していますね。

今までは、鶏糞だけとか、牛糞だけとか、腐葉土と混ぜたりしていましたが、”肥料”としては別に考えた方が良いのかな?ということです。
じゃあ、肥料としては何が良いのだ?ということになりますけど・・・
追肥はJAに薦められて”野菜の達人”というのを使っています。

fumi26さんのご意見を含み、皆さんの言われるように、一度掘り返して上の方の土を2/3くらい入れ替えてみます。
今日は雨が降っているので3日間くらいはできないですね。それまでに枯れなければ良いのですが・・・

お礼日時:2009/05/17 17:27

鶏糞はしっかり発酵させた物ですか。


発酵が悪いと、2~3週間では熟成してくれません。
また、肥料が多すぎれば同じようなことが起きます。
これまでもキュウリを栽培されていたので有れば、その土を少し混ぜても連作障害が起きる可能性もあります。
連作障害で苗立ち枯れ病であるとすれば、接ぎ木苗でなければ、苗床で種から育った物は難しいかも知れません。
アブラムシなどの障害では、一気にしおれて枯れることはないので今回は関係ないでしょう。

もう一度植え替えるとすれば、少々大きめの穴を掘って数年キュウリ(瓜類)を植えた事無く肥料も混ぜていない土をいれ、その土の真ん中に植え直してみてください。
肥料の無い土は育ちが悪くても枯れることは有りません。
一旦根が付いて育ちはじめれば、回りの土が栄養過多や発酵不足の鶏糞であっても徐々に根を伸ばして育ってくれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分で発酵させたものではなく、購入品ですから発酵の度合いは分かりませんが、商品名は「発酵けいふん」です。
袋には、「植え付けの10~15日前に・・・」と書いてありますが、今回は確かに日が少し短かったです。
それで、No1の方の補足にも書いたのですが、一旦枯れて、2週間後にもう一度買ってきた苗でも同じようになったために、それだけが原因じゃないと考え、しかも枯れるだけじゃなく写真のように黄色の斑点があるので病気かと考えた訳です。
連作障害は知っています。畑の方は毎年植える畝を変えていますが、同じようなことが起きています。
エンドウ → レタス → ジャガイモ → キュウリ と植えてきましたから連作にはなっていないと思います。
写真のものは庭ですが、ここの土は収穫が終わると他のものを植えたり、一旦花壇に戻したりしていますので、右側の植木鉢の土は昨年キュウリを作った土がまったく混ざっていないとは言い切れないでですね。
左のプランターのものはどうだったかな? きっと混ざってないと思います。

お礼日時:2009/05/17 08:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング