先日、知り合いにMSNメッセンジャーやスカイプのコメントみたいなのを書くとこで
個人情報を晒されました。
実際に害にあってからでは遅いとは思うのですが、もし害があった場合はどのように対処すればよいのでしょうか?
後、そういった際、その個人情報暴露されたときの状態をスクリーンショットで保存しておいた場合役立つのでしょうか?

他にもスカイプのネット電話(?)でブログを晒されたり暴言を吐かれたり、やりたい放題な状態が続いています。(友達談)
こっちから話しかけるとすぐ落ちたりして、まともに話すこともできません。

友人はプロパイダーとかに通報すれば?と言うのですが。
仕方も分からなければ、MSNメッセやスカイプでIPを知ることが出来ないと思うので、諦めています。


子供の喧嘩と言っちゃえばそれでおしまいですが、実際に被害が出た場合、家族達にも迷惑をかけてしまうので、最終手段として、多少なりとも知識をつけておきたいので、詳しい方、ご指南の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

詳しくはありませんが


http://www.npa.go.jp/cybersafety/
    • good
    • 0

 


名前・住所‥こんなのを個人情報と思ってるから喧嘩になる、nanntと同じく単なる符丁

実名を隠したいならネット上で見つけた実社会の知人に「知人・友人」である事を知らせるべきでない、あくまでもネット上の知人で通すべき。

相手が本名を知ってるのは自分で知らせたからに他ならない。
自分で名を伝えなくても実社会とネット上を区別せずに会話すれば相手が知るのは当然、そして名を言わなければコミュニケーションが出来ないのも当然で本名を知りえた友人がネット上でも本名を口に出すのを咎められない。

ネットを除外して実社会だけを考えても住所・氏名を隠して生活できますか?
生活に不可欠な情報は個人の物であっても暴露されたと怒る内容のものでは無い。
自宅にダイレクトメールが届いたら「誰が住所・氏名を暴露したのだ!」と怒りますか?

 
    • good
    • 0

 


例えばどんな個人情報ですか?
そもそも、メッセンジャーで個人情報を知らせてるのですか?
自分で知らせてたら文句は言えませんよ。
ブログも自分で公開してるのだから「晒された」と文句言うのは角違い。

 

この回答への補足

すいません、説明不足でした。
その知り合いとは学校でも付き合いがあり
本名・住所共に知っていて、それをスカイプやメッセンジャー等で晒されたんです。
自分自身でネットにそういった情報を載せたことがないので・・
晒された情報は名前・住所です。

ブログに関してはl4330さんの言う通りでした・・・すみませんm(_)m

補足日時:2009/05/16 19:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人情報の漏洩、流出について

個人情報の漏洩、流出について
USBメモリに個人情報を入れ、そのUSBメモリが盗まれた時点で個人情報の漏洩となりますよね。
では、http://buffalo.jp/products/catalog/flash/ruf2-hscuw/
上記URLのような指紋認証のパスワード、更に保存したデータを全て暗号化でき第3者にはデータを開く事ができないUSBメモリの盗難の場合でも個人情報の漏洩となるのでしょうか?

Aベストアンサー

「個人情報の“漏洩”」とは結果ですよね。
個人情報が他者に渡れば、
(セキュリティ、暗号化などがされていても)
その時点で「漏洩の疑い」になります。

個人情報を取り扱っている企業は、
大概この時点で公にします。
昨今、非常に敏感になっていると思います。

もちろん「漏洩の疑い」があっても、
実際に「漏洩」しないケースもあります。

第三者が本当に良心的で
中身を見ることができるのに見ていない場合もあります。
でも、本当に見ていないのか、見たけど「見た」と言っていないのか
わかりませんから、それでも「疑い」ではあります。

セキュリティ、暗号化などを施している場合ですが、
簡単に「漏洩」はしないまでも、やはり「疑い」はあります。

つまり、
一般の人が簡単に見ることができないセキュリティではあっても、
暗号を解読したりすることのできる人もいるじゃないですか。

だから、やはり「漏洩の疑い」はあるのです。

「漏洩」自体は当然、おおごとです。

でも「漏洩の疑い」も実際は脅威だと思います。

セキュリティを施しているから「漏洩」ではない、と言えますが、
セキュリティを施したUSBメモリの紛失による「漏洩の疑い」はあるのです。

「個人情報の“漏洩”」とは結果ですよね。
個人情報が他者に渡れば、
(セキュリティ、暗号化などがされていても)
その時点で「漏洩の疑い」になります。

個人情報を取り扱っている企業は、
大概この時点で公にします。
昨今、非常に敏感になっていると思います。

もちろん「漏洩の疑い」があっても、
実際に「漏洩」しないケースもあります。

第三者が本当に良心的で
中身を見ることができるのに見ていない場合もあります。
でも、本当に見ていないのか、見たけど「見た」と言っていないのか
わかりませんから...続きを読む

Qアルバイトの募集内容と実際の条件が違う様な気がするので退職したいのですが。

私は学生で、先月(10月)末から飲食店でアルバイトをしています。
大手のアルバイト情報サイトで募集されていた店舗に応募し、採用されたところまでは良かったのですが、
アルバイト情報サイトの募集内容には、時給は「1,000円」とのみ記載されていましたが(試用期間給与減額などの記載は無い)、
面接時に「試用期間(数十時間)は時給が100円減額される」旨を口頭でされ、
さらに採用後、契約書、及び社内規定などの書面での受け渡しは無く、「業務時に着用する靴の費用が給与から天引きされる」「グラスを割ると罰金」などの事を聞かされました。

私がアルバイトを探す条件として、
・試用期間による給与の減額が無い(減額されても小額or短時間)
・ユニフォームの購入など、費用負担が無い
という条件で探しており、募集内容を見てこのような記載が無かったので応募、採用に至ったわけですが、
採用後に契約書、及び社内規定などの書類の受け渡しが無く、業務開始後に初期費用負担、罰金規定など、募集内容に記載が無く、面接の段階で告げられなかった金銭面の負担を次々と口頭で告げられるので、この会社に不信感を持ち、早々に退職しようと考えています。
いろいろ調べてみたところ、募集内容と実際の労働条件が異なる場合、即時退職する事が出来るようなのですが、
今月(11月)のシフトはすでに決まってしまっている今回の場合でも、即時退職する事は可能なのでしょうか?また、先月の給与から差し引かれた初期費用は返還してもらえるのでしょうか?


採用時に契約書などの書類を求めなかった私の不注意は十分承知し、反省しています。
皆さんの良いアドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

私は学生で、先月(10月)末から飲食店でアルバイトをしています。
大手のアルバイト情報サイトで募集されていた店舗に応募し、採用されたところまでは良かったのですが、
アルバイト情報サイトの募集内容には、時給は「1,000円」とのみ記載されていましたが(試用期間給与減額などの記載は無い)、
面接時に「試用期間(数十時間)は時給が100円減額される」旨を口頭でされ、
さらに採用後、契約書、及び社内規定などの書面での受け渡しは無く、「業務時に着用する靴の費用が給与から天引きされる」「グラス...続きを読む

Aベストアンサー

労働条件うんぬんの前に
雇用者責任として雇用契約の際、賃金・労働時間・その他の労働条件を明示する必要があります。(労働基準法 第15条)
雇用契約の際、明示した条件を遵守する義務があります。労働条件が実際と違う場合、被雇用者は即時に契約を解除できます。
(労働基準法 第15条)
このことから「すぐに辞められる」と思われているかもしれませんが
面接時に条件を明示していると言われれば「労働条件が違う」と
主張が出来ない可能性もあります。
面接時に働く場所、仕事の内容、制服の貸与、 終了時間、期間、
残業の有無、休日、休憩時間 、賃金(日給か時給か)
支払方法(日払い、月末払い、終了時払い、振込み等)、
交通費(支給か本人負担か)、雇用主が労働災害保険等に加入しているか、
その他の特別な条件(労務以外の費用負担等)があるか。
と言った事を確認する必要があり、また重要な部分については
反省されているように文書での雇用契約書が必須です。
文書にしないと面接時に言った・聞いていない・
雇用後稼動かも含め水掛け論になります。

既にシフトを組まれていて辞めてしまうと違約金(損害金)を
請求される事もありえます。
また、初期費用の返却も退職時には返すと言う規定が無い限り
「承認した」と言う事になり難しいと思います。

アルバイトも一般の労働者と同様に労働基準法の適用を受けます。
(労働基準法 第9条)
したがって、民事上は2週間前までに退職を申し出るとなっています。
話し合いをして即時退職が認められないのであれば
2週間は我慢して勤務する必要があります。

普通はこのような状態で勤務しても(されても)良い仕事は無理なので
そのまま辞めて貰うことが多いのですが・・・・。

時給が高いということは、その給与に見合ったものがあると言う事ですから
面接時にきちんと確認しましょう。

最後に
途中で辞めたり、辞めさせられたりしても賃金を下げたり、
支払いを延期することはできません。(労働基準法 第24条)

労働条件うんぬんの前に
雇用者責任として雇用契約の際、賃金・労働時間・その他の労働条件を明示する必要があります。(労働基準法 第15条)
雇用契約の際、明示した条件を遵守する義務があります。労働条件が実際と違う場合、被雇用者は即時に契約を解除できます。
(労働基準法 第15条)
このことから「すぐに辞められる」と思われているかもしれませんが
面接時に条件を明示していると言われれば「労働条件が違う」と
主張が出来ない可能性もあります。
面接時に働く場所、仕事の内容、制服の貸...続きを読む

Q個人向けの個人情報漏洩保険はありますか?

フリーランスで仕事をしているのですが、フリーランスといえども個人情報漏洩のリスクは無視できず、個人情報漏洩保険に加入したいのですが、企業向けの保険はあるのですが、個人向けの保険が見当たりあせんでした。
個人でも加入できる個人情報漏洩保険をご存知の方、いらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>個人向けの保険が見当たりあせんでした。

個人情報保護法の対象(つまり情報を保護しなければいけない側)が企業や団体に限定されているので、個人向けの保険がないのは当然だと思います。
ネットショップや多くの個人情報を扱う仕事をされているのでなければ必要ありませんし、もしされているのなら起業すべきでしょう。

Q自分の写メが掲示板に晒されたら

著作権法違反で警察に被害届を出せば相手は捕まりますか。その場合相手は未成年の場合どのくらいの罰金になりますか、また、損害賠償請求はどのくらいできますか。(雑談する掲示板になりすまして写メを晒した場合です)教えてください

Aベストアンサー

晒されただけでは罪になりません。

肖像権は「世間一般に顔が知れている」という人に対して権利があると考えられますので一般人では肖像権云々で訴えても罪にならないでしょう。

また晒されることによって損害賠償を請求するには実害がなくてはダメです。この場合、その被害と晒されたこととの因果関係を自分で証明できなければ「被害」として訴えても被害届すら受理されないでしょう。

損害賠償についても被害について損害額の正当性を証明でき、且つ、相手が特定できていれば可能です。(もちろんその人がやったという証拠が必要)

実際、どんな被害があるのですか?晒されたことによる精神的苦痛というのは被害にならないでしょう。

Q個人情報漏洩に伴う、企業トップなどへの罰則について

2005年5月より、個人情報保護法が施行されますが、企業内の個人情報データベースに、
一般的なレベル以下のセキュリティしか講じておらず、外部からの不正アクセスや、
社員のデータ持ち出し等により、個人情報が漏洩した場合
(例えば過去にあったYAHOOの個人情報漏洩のような場合)、
その企業或いは役員やセキュリティ担当者に対する罰則はどれほどのものとなるのでしょうか。

または、情報漏洩した場合に、企業の信頼失墜・情報主体からの損害賠償請求以外に
考えられるペナルティや罰則があれば教えてください。

Aベストアンサー

個人情報保護法の第56条~59条に、罰則に関しての条文があります。

御質問のケースですと、56条が該当すると思いますので、
6月以下の懲役または30万円以下の罰金と書かれていますね。

実際にやった人(行為者)だけでなく、法人の代表者なども対象にもなります。

二番目の質問ですが、ステークホルダーを考えれば浮かんでくると思います。
・(従業員)士気低下
・(株価への影響による)株主代表訴訟
などなど

では。

Qネット上での個人情報を晒された

とあるネットショップで買い物をし店側にミスがあったので、
返金をお願いするメールを送りました。(後日返金はされました。)
しかし、店のブログでこちらのメールが公開されている事を発見しました。
返金の旨のメールのため、口座から住所氏名まで晒されています。
まだ店には削除するよう言ってませんが、
こういう場合はどうすれば良いでしょうか?
法的手段をとも考えてはいるのですが、どうすればいいのかよく分からないので、
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

店側に削除要請すればよいだけの話でしょう。

法的手段を検討するのは、
法的手段をとらなければ削除要請が受け入れられないから?
慰謝料を取るチャンスだと考えているから?
どちらなのですか?

Q顧客の個人情報漏洩の不安

昨今屡々企業のCSへ架けた電話音声が録音されています。電話口でこちらの個人情報を言わされますが、こういった電話音声データがネット上に漏洩しませんでしょうか?また、メールお問い合わせでもこちらの個人情報を書かされますが、これも漏洩しませんでしょうか?非常に心配です。

Aベストアンサー

》昨今屡々企業のCSへ架けた電話音声が録音されています。
・これは悪戯電話の排除とオペレーター管理/教育(トラブル予防等)が目的でしょうね。ここで言う個人情報は意識的に収録されていないと思います。

》メールお問い合わせでもこちらの個人情報を書かされますが
・いずれの会社も「個人情報保護法令」遵守を宣言していますが扱うのが人間ですから漏洩の心配はゼロではないでしょう(過去にいくらでも漏洩事故があります)。 そういうことを理解した上で個人情報を教えることの是非はあなたが判断するしかないです。

Q個人情報を晒されて困っています・・・。

 ある掲示板で個人情報を晒された上、あることないこと書いた酷い誹謗中傷がされており、困惑しています。

 掲示板運営元の会社に情報開示要求を行おうと思うのですが(詳しくはこちら http://rentalbbs.livedoor.com/guideline.html)、「権利の侵害であるとみなした根拠を提示」するよう書いてあります。

 その書き込みは私の名字とプロフィールが書かれており、あとはあることないこと酷い誹謗中傷が書かれています。

 よって、権利の侵害の根拠としては「プライバシーの侵害」と「名誉毀損」といったことを挙げればよいのでしょうか。他にも何か権利の侵害の根拠があるでしょうか。

 また、メールアドレスを晒された上に「このアドレスに誹謗中傷のメールを送りまくってこいつを亡き者にしよう!社会のゴミだ!」と書かれています。これも何らかの権利の侵害に当たるでしょうか?

 法律に全く詳しくなく、こちらにて質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> その書き込みは私の名字とプロフィールが書かれており、

名字だけでは個人情報と認められないかと。
プロフィールに住所、年齢、職場や学校とかが含まれているとか?

誹謗中傷のメールが届くのなら、中身を確認する必要は無いですが、その件数を記録し、根拠にします。
メールアドレスがアドレス変更できるものであれば、そういう対処もあるし。

その書き込みによって眠れない、イライラする、仕事や勉強が手に付かないなどの症状があるようでしたら、お気軽に心療内科でカウンセリングを受けて見る事をお勧めします。
医師に直接相談したり、簡単なお薬でぐっすり眠れればラッキーです。
その際の診療の記録、治療の実績、診断書があると、心的苦痛を主張する際の根拠にもなります。


> 掲示板運営元の会社に情報開示要求を行おうと思うのですが

まずは、削除を依頼して下さい。
削除されれば、権利侵害の事実が無くなり、情報開示請求を行う必要が無くなります。

逆に、削除依頼して問題解決するための努力を行ってない事は、情報の開示を却下する理由となります。
削除しても繰り返し書き込みされるとかの場合でないと、個人情報開示は行われません。

> その書き込みは私の名字とプロフィールが書かれており、

名字だけでは個人情報と認められないかと。
プロフィールに住所、年齢、職場や学校とかが含まれているとか?

誹謗中傷のメールが届くのなら、中身を確認する必要は無いですが、その件数を記録し、根拠にします。
メールアドレスがアドレス変更できるものであれば、そういう対処もあるし。

その書き込みによって眠れない、イライラする、仕事や勉強が手に付かないなどの症状があるようでしたら、お気軽に心療内科でカウンセリングを受けて見る...続きを読む

Q個人情報の漏洩の可能性があります。

インターネッ途上で何かサービスを受ける際に、
個人情報の記載を求められる場合が多いですが、
どこでどのような形で漏洩する可能性がありますか?
漏洩した際の責任を何も表示せずに一方的に個人情報を盗み出そうとする魂胆が許せません。
業者の責任はいったいどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

「セキュリティポリシー」というのに目を通されたことはありますか?

個人情報の取り扱いに関しては各サイト上にある「セキュリティポリシー」があるかどうかを確認して、見つけたら必ず目を通すようにしましょう。
名称は色々ですが、大体は上記通りかプライバシーの取り扱い方、なんて書き方をされることが多いですが、見つけにくいようでしたら、サイト内検索などで「セキュリティ」「プライバシー」「個人情報」などで見つけるのが簡単かと思われます。

そして納得できないポリシーだったり、そもそもセキュリティポリシー自体が見当たらないサイトでしたら、個人情報を入力しないようにするというのが基本です。

例えば、某サイトにありましたセキュリティポリシーで、業者の責任関係を表すものにはこういうものがあります。

例:×××××(某サイト)の賠償責任の制限

ユーザーは、(1)サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと、(2)サービスを通じて取り引きを行ったり情報を入手した商品を交換しもしくは役務を代替させるために費用を要したこと、(3)ユーザーの送信(発信)やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと、(4)サービス中の第三者による発言、送信(発信)や行為、(5)その他サービスに関連する事項、に起因または関連して生じた一切の損害について、×××××が賠償責任を負わないことに同意します。 (以上抜粋)

・・・まぁこれは一例ですが、大抵のサイト、特に大手サイトや商用サイトなどの場合でしたら、上記のように何らかのセキュリティポリシーが記載されているのが普通です。もちろん上記のようにはっきりと賠償責任制限という書き方だったり、もっと厳格orルーズだったりと様々です。
また個人サイトの場合はセキュリティポリシー自体がまだどんなものかということが把握されていませんので、どうしても気になるようでしたら捨ててもいいウェブメールなどのメアドから問い合わせをするといいですよ。

ただし個人サイトに対して最初から責任云々なんて書くと、思いっきり敬遠されるとは思いますが・・・なんたって盗まれる前から「盗まれた時の権利関係(損害賠償など)の算定をしろ」って言われてるようなもんですから、そんな約束はネットの事情を知っている人ほど出来ないですよ。第一義が情報を保護する観点なんですもん。
ともかく個人・業者に拘らず通常はまず答えられない場合がほとんどだと思われます。

ところで個人情報を盗み出す、というのと個人情報の記載を求められる、というのが同格で語られているようにも感じられます。これらは決して同格に語るものではありません。片方はスパイウェアのように知らず知らずの内に個人情報を収集するような意図しないもの、もう片方は自ら個人情報を記載した(つまり意図した)場合ですから、こちらは情報漏洩に関して自らも警戒心を保つ必要もあります。

極論ですが、個人情報漏洩が「どうしても」気になるようでしたら、ルータ・ファイヤーウォール・アンチウィルスソフト・IDS(不正アクセス検索ソフト)・プロキシサーバーなどを導入してセキュアな環境に仕立て上げるこことです。もっともセキュア環境にしたところで、単に情報漏洩「しにくい」というだけですから万能ではありませんよ。
あるいは・・・どのサイトにも個人情報は一切記載せず、パソコン上にも個人情報は一切残しておかないなどの徹底した防護処置が必要になりますが、これではネットをやる意味があまりないとも思われます。

自分はどこまでなら個人情報を提供できるか(つまり自らに対してのセキュリティポリシー)を決めておく必要があります。まぁこれは明文化ではなく自分でそう心に決めておくだけでいいんですけどね。

ところで実は僕自身の個人的見解はもう少々厳しく、自らをセキュア環境にせずに権利だけを伝えるのはどうかとも思っています。
何しろネットというのは初心者だろうがベテランだろうが平等にその機会(危険)が訪れますから、「初心者だったから知らなかったんだよ」なんて言い訳はまず通用しません。
そのため、まず始めに自分自身を守る手段を講じてからではないか、と考えていますがいかがでしょうか?

「内緒話は人に伝わるものと思って話すべし」
これは世間でもネット上でも同じです。

文中、失礼にあたる文章もあったかと存じますが、どうぞ気を悪くなさらないように・・・(^_^;)
以上、長文&駄文にて失礼しました。

「セキュリティポリシー」というのに目を通されたことはありますか?

個人情報の取り扱いに関しては各サイト上にある「セキュリティポリシー」があるかどうかを確認して、見つけたら必ず目を通すようにしましょう。
名称は色々ですが、大体は上記通りかプライバシーの取り扱い方、なんて書き方をされることが多いですが、見つけにくいようでしたら、サイト内検索などで「セキュリティ」「プライバシー」「個人情報」などで見つけるのが簡単かと思われます。

そして納得できないポリシーだったり、そもそも...続きを読む

Q晒されている個人情報を削除してもらえません

ウェブサイトに私の個人情報が数ヶ月間、晒されたままになっており、消してもらうように頼みましたが応じてもらえません。

これは、私が以前所属していた団体のウェブサイトですが、全会員の名簿を掲載しており、私も会員であった時期は納得していました。しかし私は現在退会しており、名簿に名前が残ったままなのはおかしな話であり、誤解を受けるのもいやなので、団体の長に削除をお願いして、応じる旨の返事をもらいました。

しかし、その後数ヶ月たった現在でも、私の名前は名簿に残ったままになっています。もう一度話しをすればいいのですが、その団体の長の人柄から考えて、徒労に終わるのが関の山です。

何とか名前を名簿から削除、あるいはサイトの閉鎖でもいいのですが、ネット上から私の個人情報を消す方法はないでしょうか。強制的なものもふくめて、いい方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

十分に余裕のある期日を切って、削除依頼を行なってください。
内容証明郵便がベストです。

期日までに、適切な対応が行なわれないのであれば、プロバイダに対してプロバイダ責任制限法に基づくプライバシー侵害情報の発信停止を請求します。

プロバイダ責任制限法関連情報Webサイト
http://www.isplaw.jp/


人気Q&Aランキング