ヘレンケラーの自伝 名言

・わたしの目となるはずのもの、それは奪われました。
わたしの耳となるはずのもの、それは奪われました。
私の舌となるはずのもの、それは奪われました。
でも神さまは、
わたしの魂だけは奪うことをお許しになりませんでした。

・希望は人を成功に導く信仰です。希望がなければ何事も成就するものではありません。

・悲しみと苦痛は、やがて『人のために尽くす心』という、
美しい花を咲かせる土壌だと考えましょう。
心を優しく持ち、耐え抜くことを学びましょう。強い心で生きるために


・元気を出しなさい。
今日の失敗ではなく、明日訪れるかも知れない成功について考えるのです。

を英語訳されたものをずっとネットで調べているのですが、なかなかみつかりません。
「Helen Keller quotes」とか、色々なサイトみて回っているのですが・・・。
長いかもしれませんが、誰か分かる人いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

最後の文章は


http://www.scribd.com/doc/11819033/Hellen-Keller
にあります。ここには他の言葉も多数あります。

英語の文章は(長い文章の一部のようです)

Be of good cheer. Do not think of today's failures, but of the success that may come tomorrow.
    • good
    • 0
    • good
    • 0

第2の文は


http://www.memorable-quotes.com/helen+keller,a84 …
に出ています。ここには他にも多数の言葉が紹介されています。

英文は

- Optimism is the faith that leads to achievement. Nothing can be done without hope and confidence.
    • good
    • 0

google 検索で下記のキーワードを入れると、最初の詩が見つかります。


helen keller "On Herself"
具体的には
www.opednews.com/populum/diarypage.php?did=10847
などを見ることになります。念のため詩を下に記します。

They took away what should have been my eyes
(But I remembered Milton's Paradise)

They took away what should have been my ears
(Beethoven came and wiped away my tears)

They took away what should have been my tongue
(But I had talked to God when I was young)

He would not let them take away my soul---
Possessing that, I still possess the whole.

他の文章は別個に探さねばならないようです。わかったらお知らせします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

早い回答で助かります。さっそくワードに打ち込みます。

お礼日時:2009/05/16 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘレンケラーのシナリオ

こんばんは。
もしよろしければお答えください。

部活で(英研)ヘレンケラーの劇をしようかということになったのですが、どこかヘレンケラーのシナリオが載っているホームページはないでしょうか?できれば英語がいいのですが英語じゃなくてかまいません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ヘレンケラーの劇というと「奇跡の人」ですよね。
シナリオが載ってるホームページは見当たりませんでしたが、
Amazonで戯曲があるようですので、ご参考まで。

洋書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553247786/ref%3Dnosim/bewarethephan-22/249-3802920-8224341

翻訳版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875746024/249-0267231-3205109

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553247786/ref%3Dnosim/bewarethephan-22/249-3802920-8224341

QDon't quote me.

70年代の刑事ドラマからです。お願いします。

強盗犯を追跡中の刑事A。
発砲してきた犯人を狙って撃った弾は、通りがかった女性に当たってしまいます。
主治医Xから、彼女は現在失明状態だと説明を受けますが…。

A: Will she be able to see?
X: ... There's a possibility.
A: How much of a possibility?
X: Look, this isn't a grocery store. I can't trade 5 pounds of hope for $10 of wishes. You shot her, she's blind. The chances of her recovering her eyesight are maybe 50 percent. And don't quote me.

タイトル部分がわかりませんでした。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Gです。こんにちは!! とうとう摂氏ゼロになってしまいました。 今回は上海に一週間いることになりますが、今のところ20度以上なのでその点だけは楽しみにしています。 <g>

フィーリング、フィーリング、フィーリングです。 皆さんのご回答はこの文章としての意味合いはそうなります。 つまり、引用しないでくれよ(直訳的ですが)、ここだけのことにしておいて、頼りにしないで、そして、(その数字を)保証できるほどの確信はない、後になって引き合いにしないでくれよ、などの意味合いがあるのは問題ないことです。

しかし、目が見えるようになるのは50%かもしれない、と言っていますね。 その後に、Don't quote me.と言っているわけです。

私が言いたいのはフィーリングです。

なぜ、ここでandが使われているのか、と言うことなのです。 

Butではないのです。

Butであれば、50%のチャンスはある、でも、、、、、、。となりますね。

Andであるからこそ、この文章が違うフィーリングが出てくるわけです。

50%のチャンスがある、そして、それを俺が保障したなんて後で言わないでくれよ、それだけチャンスがないと言うことだと言うことを知ってくれ、と言うフィ-リングを出そうとしているわけです。

つまり、Look, this isn't a grocery store. I can't trade 5 pounds of hope for $10 of wishes. You shot her, she's blind. の部分を強調しているといってもいいほどの役割をしているわけです。 Butではそのフィーリングを出すにはあまりにも弱いと言うことなのですね。

50%の確立はある、だからそんなに心配するな、でも、今俺が言ったことを、、、、、するなよ、と言っているのではない、と気がついてもらいたいのです。

つまり、「中学で習った基本的なANDの意味を忘れてしまってはもったいない」と事なのです。 そしてなぜこの人はこのANDを使いたかったのか、に関心も持たなければフィーリングそのものを感じることができない、と言うことになってしまうのです。

hanaさんや私のことを知っているほかの何人かを除いてはこのことを「細かいこと過ぎる」「自分の英語習得には参考にならない」と感じてしまうみたいで非常に残念に思っていますが仕方ないですね。 <g>

I sell you this for $1.00 but it's a good price.と
I sell you this for $1.00 and It's a good price.ではその人が持っていて伝えようとするフィーリングはぜんぜん違うと言うことであり、文法学者さんが「接続詞」と呼ぶだけでフィーリングに関して教えてくれないのではもったいない、と言うことになると思いませんか?

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  

Gです。こんにちは!! とうとう摂氏ゼロになってしまいました。 今回は上海に一週間いることになりますが、今のところ20度以上なのでその点だけは楽しみにしています。 <g>

フィーリング、フィーリング、フィーリングです。 皆さんのご回答はこの文章としての意味合いはそうなります。 つまり、引用しないでくれよ(直訳的ですが)、ここだけのことにしておいて、頼りにしないで、そして、(その数字を)保証できるほどの確信はない、後になって引き合いにしないでくれよ、などの意味合いがあるのは...続きを読む

Qヘレンケラーは3重苦?

ヘレンケラーは3重苦と言われてますよね。
でも私は子供の頃から「元々2重苦じゃないか?本当の3重苦って声を出そうと思っても身体機能的に不可能という人に当てはまるのではないか」と思ってしまってます。

2重苦ではなく3重苦だという確固たる理論を頂きたいです。
塾講師をしておりますが、先日、塾のテストにヘレンケラーの伝記の文章が出て、「あ~、2重苦だよ~」と思いながら3重苦と解説授業するのがつらかったんです。。。私も心の底から3重苦と思いたい。
変な質問ですみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「元々2重苦じゃないか?本当の3重苦って声を出そうと思っても身体機能的に不可能という人に当てはまるのではないか」

私と同じことを考える人がいたので安心しました。
どうでもいい事なんですが、気になってしまうんですよね。

ヘレン・ケラーや中村久子の伝記を読んで、重いハンディキャップにもかかわらず、その生き方に感動しました。

私の考えでは2つの理由から「三重苦」と表現したのではないかと思います。
 
1.「三」という数字にマスコミがこだわった。
   当時の日本の新聞記事などには既に「三重苦」と紹介されていたと記憶しています。
   日本では重要なものを三つにまとめることが多い。
     「三光」      太陽と月と星
     「三才」「三極」  天と地と人
     「三勝」      三つのよい景色など

2.「見ざる」「言わざる」「聞かざる」に引っ掛けた

Qquotesとnatural depthの意味を教えてください

はじめまして。以下はあるスポーツ選手についての記事です。

試合会場にマスコミが殺到したという部分なのですが、このfootage and quotesをどう解釈してよいのかわかりません。選手の映像とコメントを取ろうとしたという意味なのでしょうか。

....the tournament site, where the clamor for footage and quotes was just as fierce.

また、以下の文章でnatural depthがどういうことを指しているのかわかりません。

His strength has always been his athleticism and footwork. He also has great racquet head speed, good anticipation, court sense, natural depth, and has never been afraid to hit the ball.

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
選手の映像とコメントを取ろうとしたという意味なのでしょうか。
>>>
上手に訳されました。

natural depthがどういうことを指しているのかわかりません。>>>
私はテニスをやりませんが、見るのは好きです。

He also has great racquet head speed, good anticipation, court sense, natural depth, and has never been afraid to hit the ball.

上記の箇所はすべて、その選手の打球・返球の技術を説明していると考えられます。
従って、natural depth と彼が深く返球する素質をそなえている、すなわちバック・ラインいっぱいに打ち返すことを言っていると思います。バック・ラインすれすれに返球されると、相手はバック・ラインの相当後方に位置して打ち返さなければならないので、返球しにくくドロップ・ショットなどをされる危険があります。

ご参考まで

Qヘレンケラーについて

 失礼します。
ヘレンケラーについてお聞きしたいのですが、
彼女は、聞こえない、見えない、しゃべれないの
三重苦だと聞いていますが、その彼女はどのようにして
外の世界とコミュケーションしていたのでしょうか?

サリバン先生は、彼女の手に自分の手をあてて、
文字をかき、物事を教えたとありましたが
そのように人とコミュニケーションをとったのでしょうか?

教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 ヘレン・ケラーが三重苦になったのは、幼い頃に出した高熱のせいだと言われています。三重苦になった後のヘレンは手づかみで食事をしたり、気に入らないことがあるとすぐに癇癪を起こし、部屋中の物を投げて暴れたりして傍若無人でしたが、両親は三重苦のヘレンが不憫に思い、甘やかしていたようです。
そのため、サリバン先生がヘレンと出会った頃は、注意するとすぐに癇癪を起こしていたようです。ヘレンの手に文字を書くコミュニケーションも数ヶ月間は何も効果がなかったようですが、だんだんと2人の間に信頼関係が生まれてきた頃、水道の蛇口から出た水に触れた瞬間、ヘレンが幼い頃に片言で「WATER」と口にしていた記憶と、サリバン先生が自分の手のひらに書く「WATER」が一致して、物には名前があるということを理解したといわれています。
 もしへレンガ生まれた時から三重苦であったなら、言葉を理解することは不可能だったと思います。

Qここはどうやって訳しますか? 私は誰かが私を好き わたしはわたしのような誰かと思う 謎です、

ここはどうやって訳しますか?
私は誰かが私を好き
わたしはわたしのような誰かと思う
謎です、

Aベストアンサー

I thought /
someone like me / 私のような誰か、私のような人、
who wasn't a member of his immediate family
彼の肉親でもない
が前の someone like me にかかって、
「私のような、彼の肉親でもない人間」は、

と主語になって、had better give ~
「彼に何かアドバイスしてあげた方がよい、
アドバイスするくらいしかできない」

と思った。

someone は「誰か」とするとぴんとがずれることがあります。
合うときもあるのですが...
「人」とすればいいです。

Qヘレンケラーの英語

ヘレンケラーについて、第一言語習得という観点から興味が湧き、『ヘレンケラーはどう教育されたか』という本を読んでいます。そこで、"Cat does drink milk"(サリヴァン女史が教えた文)とか、"much (many) teeth do make Nancy sick"(ヘレンケラーの産出した文)があります。
このdoesやdoは、訳文からは強調の意味はなさそうなのですが、
1、ネイティブが英語を習得する過程にこういう段階があるのでしょうか?
2、盲聾者用の言語の教え方なのでしょうか?
というのが疑問です。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

1、ネイティブが英語を習得する過程にこういう段階があるのでしょうか?

あるようです。あいまいな答え方になりますが、一般動詞のとき、do,does,did をいっしょにして発話することは良くあるようです。
多分、日本語においても、ほぼ同様な現象が観察されているはずです。

2、盲聾者用の言語の教え方なのでしょうか?

基本的に、手話であろうと指文字であろうと、その国の言語を、その言語の文法にそった形で教えているはずです。ただ、時制とか三単元のSとかを、動詞本来のものと分離して教える過程が、盲聾者用の第一言語(母国語)の教え方としてあるかどうは分かりません。
多分、盲聾者用の言語(母国語)の教え方として確立された技術のようなものはまだないのではないでしょうか。少なくとも、へレンケラーのように、ほとんど言語としての下地がない状態からの言語習得は、世界的に見て非常に例が少ないので。
なお、幼児期を過ぎてからの盲聾者は、実際には、母国語としての文法は身についているので、単に、手話とか指文字の表現の仕方をどう理解していくかと言うものになります。これは、言語自体を学ぶこととは異なります。

また、第二言語習得に際しては、いろいろなやり方が工夫されていますから、おっしゃるようなやり方もあると思います。

1、ネイティブが英語を習得する過程にこういう段階があるのでしょうか?

あるようです。あいまいな答え方になりますが、一般動詞のとき、do,does,did をいっしょにして発話することは良くあるようです。
多分、日本語においても、ほぼ同様な現象が観察されているはずです。

2、盲聾者用の言語の教え方なのでしょうか?

基本的に、手話であろうと指文字であろうと、その国の言語を、その言語の文法にそった形で教えているはずです。ただ、時制とか三単元のSとかを、動詞本来のものと分離して教える過程...続きを読む

Qそれはそれ、これはこれ、

例えば友人が結婚するとします。親しい仲なのでお祝いの品を贈りました。その後共通の友人が何人かでお祝いをおくることになりました。勿論私も加えてもらいました。するとその結婚する友人が、 二度も貰えないわ、 と言いました。それで私は”あれはあれ、これはこれ”と答えました。これを英語で何と言えばいいですか。 That is that,this is this. ??? 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

それはそれ、これはこれ、
That's one thing, (but) this one is another.

これで問題ないと思うのですが。

Qヘレンケラーと私たちはどうして感動を共有できるのか

ヘレンケラーは自伝の中で、自然の美しさについて、たいへんに映像的な表現を使って熱く語っています。又イヴィリン・グレニーという打楽器奏者は、殆ど耳が聞こえないのに、美しい音を感じ、表現し、それを私たちに伝える事ができます。彼女たちと私たちは、どうして芸術や感動を共有することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

しろうと考えで答えになるかどうか自信がありませんが、参考までに。

私たち(健常者)でさえ、感動を共有できるかどうか、あらためて考えると少々不安になります。それを「証明せよ」といわれれば不可能かもしれません。

感動的なPという事象について(ひとまず事象Pの存在を疑わないことにして)、A君とB君が体験する感動の内容はまったく違うのは当然ですが、たとえば美しい薔薇とか夕焼けを見る場合、「視覚」という点、「いまそこに、そのときを共有している」という点は共通していますから、「感動を共有する」というとき、ある意味で「その他の点はどうでもいい」というふうに、共有が成立しているのではないでしょうか。

ケラーと感動が共有される場合では、ケラーは薔薇の「手触り」「におい」から「感動を構成する」でしょう(視覚という通路は断たれている)。ケラーはさらに「記憶から色を再構成する」でしょうが、そのとき、むしろ健常者より強烈に「色」を感受しているかもしれんません。
ここで感動に優劣はなく、ただ「違い」があるだけで、それは「感動の共有」にとってどうでもよいことです。

「夕焼け」では「青から赤へ」の色の変化を「気温の変化」から再構成していると思われます。

ただ薔薇の花びらの数を視認することはできません。夕空のはるか遠くをゆっくり流れていく飛ぶ飛行機を視認することはできません。「数」や「金属光沢」そのものにその場で感動することはたぶんできないでしょうが、
健常者ですら、その種の「抽象的」なもJんもへの「感動」をどう構成してきたかといえば、やはり長い生活過程から構成しているにすぎないので、
その意味では、ケラーも、「数」「金属」への感動を構成できるのは当然です。

だんだん曖昧になってきてすみません。
「感動」というのは「人間」であることの証しのひとつですから、ケラーこそ、感動の質は私たちよりきっと強く高く、そして細部にわたって鮮明であるののかもしれませせん。

しろうと考えで答えになるかどうか自信がありませんが、参考までに。

私たち(健常者)でさえ、感動を共有できるかどうか、あらためて考えると少々不安になります。それを「証明せよ」といわれれば不可能かもしれません。

感動的なPという事象について(ひとまず事象Pの存在を疑わないことにして)、A君とB君が体験する感動の内容はまったく違うのは当然ですが、たとえば美しい薔薇とか夕焼けを見る場合、「視覚」という点、「いまそこに、そのときを共有している」という点は共通していますから、「感動を...続きを読む

Qそれはそれ、これはこれ。

「それはそれ、これはこれ。」「それはおいておいて」のようなニュアンスは英会話ではどのように言うのでしょうか?教えて下さい。具体的にはビジネスで、あいつ(他の日本人)とうまくやっていってほしいというときに、その外国人が「彼はタバコの喫煙マナーが悪いから嫌いだ」と言う時に、「確かにそうかもしれないが、仕事では優秀だし、この仕事では一緒に頑張ってもらう必要がある」そういうことを言いたいのです。お願いします。

Aベストアンサー

このような場合、お決まりの表現が使われます。
"be that as it may"

"Be that as it may, his abilities are highly regarded and we need everyone to work together as a team."

労務管理はいつも大変ですね。「そんな事は仕事とは直接関係ない。他の同僚の文句など言わず、自分の仕事に集中してきちんとやりなさい!」と言いたくなる場面でもなかなかそのようには言えないでしょう。
と言うことで、チーム全員の求心力を重視するような表現にしてみました。


人気Q&Aランキング