外為オンラインでFXをやっているものですが、
今日「 【注文可・成行不可】 」という表示(ログイン後のコンパネ?の右上に)が出てしまい、新規注文が放置プレイ状態で若干複雑な気持ちです。損切りタイミングすら測れず。。

これってどういう状態のときに表示されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

外為オンラインの仕様はわかりませんが、世間一般で言える話から。



土日はFXの取引は休みですよ。

注文を放置しておくと、月曜の朝7時に注文が一気に処理されます。
ポジション取り→決済、と同じレートで一気に走ると手数料その他で無駄な出費になるだけです。
月曜以降の値動きを想定した上での注文でないのなら、発注した注文は取り消しておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、ちょっとあたふたしてしまいました…
今後もがんばって小銭をこつこつがんばりますTT;

お礼日時:2009/05/18 18:13

今日が休みだからです。

だから、成行注文は受付しないで、月曜から執行の指値・逆指値注文だけ受付ますという意味でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お恥ずかしい、超初心者(初めて数日)でしたので…
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外為オンラインって、どうですか?

数日前にここで質問させてもらった者ですが、
自分なりに調べて、まず7社に絞りました。
そのなかからデモのある4社で、デモ申し込みをしました。
で、FXオンラインと、FXCMは手も足もだせませんでした(T_T)
難しい・・・

セントラル短資と外為オンラインはなんとか使えそうです。
どちらかとゆうと、外為オンラインの方が使いやすいし手数料も0なので、惹かれてます(*^_^*)

なので、外為オンラインに決めようと思うのですが、
外為オンラインをお使いになった事のある方、
外為オンラインの欠点はありませんか?
例えば、しょっちゅうログインできなくなるとか、ないでしょうか?

Aベストアンサー

セントラル短資との共通点は、信託保全先が 新銀行東京ということでしょう。(だっとと思います)。

石原知事が考えた 新銀行東京は 大赤字です。

銀行自身による商売の資金と、信託用に受託した資金は 別管理されているはずなので、信託銀行(新銀行東京)が 万一破綻しても 信託保全されている資金は守られると思いますが、オペレーションに混乱がおきないものか心配です。たとえば、口座の資金が短時間あるいは短日数出金や送金できないなど。

外為オンラインの新日本 社は、AUDCHFペアがあり、携帯電話サイトも当日の開始値が表示されるので、わかりやすいです。カバー先が ほとんど1社 なのが心配ですが。

QFXトレード初心者です。 注文で、リアルタイム、指値・逆指値、リピート注文はできるのですが、成行注文

FXトレード初心者です。
注文で、リアルタイム、指値・逆指値、リピート注文はできるのですが、成行注文ができません。成行注文の仕方をご教示ください。
まだバーチャルトレードの段階です。

Aベストアンサー

指値・逆指値を設定しないでリアルタイムで即注文を入れられるのなら、それが成行注文です

Q外為オンラインの[注文可・成行不可]ってどんな状況?

外為オンラインでFXをやっているものですが、
今日「 【注文可・成行不可】 」という表示(ログイン後のコンパネ?の右上に)が出てしまい、新規注文が放置プレイ状態で若干複雑な気持ちです。損切りタイミングすら測れず。。

これってどういう状態のときに表示されるのでしょうか?

Aベストアンサー

外為オンラインの仕様はわかりませんが、世間一般で言える話から。

土日はFXの取引は休みですよ。

注文を放置しておくと、月曜の朝7時に注文が一気に処理されます。
ポジション取り→決済、と同じレートで一気に走ると手数料その他で無駄な出費になるだけです。
月曜以降の値動きを想定した上での注文でないのなら、発注した注文は取り消しておきましょう。

QFXの大量成行注文時のスリップについて

例えば100万通貨など大量の通貨を成行注文すると、約定する相手がいないなどで、注文が滑ることがあると思うのですが、許容スリッページを指定できる業者でも、こういう場合は滑ってしまうものなのでしょうか?もしくは約定拒否になるのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

スリッページを設定した場合には、その範囲内でしか約定しません。
もしくはそれ以上滑った場合には約定しないようになっています。
「約定拒否」というよりは、約定できなかったという解釈の方が正しいと思います。

「約定する相手がいない…」とありますが、取引所FXを想定しているのでしょうか?
取引所FXであれば最良気配値(提示されているレート)の約定可能枚数が表示されていると思います。よほどのマイナー通貨ペアや商いが薄い時間帯でなければ100枚程度であればほぼ約定します。
ただし、注文が取引所まで到達するコンマ何秒の間にレートが動いてしまう可能性はありますが…。

店頭FXの場合、100万通貨であれば、ほぼ滑ることを覚悟した方がいいと思います。業者間の競争でかなり狭いスプレッドになっていますが、もともと提示されているレートは業者の利益にならないレートになっていますので、大量の注文が約定してしまうとその分業者の損失が多くなるということ。

取引所FXで手数料が取られる方がいいのか、店頭FXでスリップする方がいいのかは、よく見極めた方がいいですね。

Q「外為どっとコム」と「外為オンライン(fx)」は同じですか?

「外為どっとコム」と「外為オンライン(fx)」は同じですか?
「外為どっとコム」は先日取引停止措置を受けましたが、外為オンラインというのは一緒の会社ですか?

Aベストアンサー

 
外為オンラインは
株式会社 外為オンライン
社長 根津文彦
http://www.gaitameonline.com/company.jsp

外為どっとコムは
株式会社外為どっとコム
社長 大畑敏久
http://www.gaitame.com/company/gaiyo.html

 

Q外為ドットコムで「売り」注文が出来ないのですが

FX初心者です。
まず、外為ドットコムで1000通貨から勉強していこうと「買い」注文をしました。「売り」注文の体験もしようとしましたが出来ませんでした。
資産 12000円  取引保証金 10000円  返還可能額 2000円
 評価損益金 3460円になっています。

これは後8000円を入金すると「売り」注文が体験できるのでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そう、売りポジションを持つなら入金しましょう。

お持ちの買いポジションを売るなら、決済注文です。入金はいりません。

Q外為オンラインで内部エラー

今朝、外為オンラインでクイック入金をしようとしたのですが、内部エラーが発生し入金がされませんでした。しかし銀行の口座からその分だけ引き落とされいました。
同じような方はいらっしゃいますでしょうか?一応、外為オンラインには問い合わせをしているのですが、返事は来週になりそうです。
同じようなことを今朝した人はいらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

今日、日曜日は銀行休業日、振込み予約はできますが銀行休業日の入金はできませんが。。。。

【クイック入金の方法】

「クイック入金」は、すぐにお取引口座に入金ができ、24時間(※)、手数料無料でご利用いただける大変便利な入金方法です。

※メンテナンス時間、銀行休業日を除きます。

QFXで成行注文ができません。

外為オンラインのデモトレードですが、成行注文をすると「レートがエラーです。」とでます。取引ルールでも改正されたのでしょうか?とにかくびっくりしました。今までは大丈夫でしたが?指値でしか注文できないようです。今後、成行注文はもうできないのでしょうか?

Aベストアンサー

外為オンラインは、今日はシステムトラブルが起きているようで、サイトにもその旨が書かれていますよ。

今日は、一時的に変動が多少大きめだったので、スリッページ(bit‐askの差)(売値と買値の差)が開きやすく、
成り行き注文がしにくくなったものと考えられます。(よくある事です。)

これを防ぐ為に、できる会社とできない会社がありますが、スリッページの許可幅の設定を、
その時の相場の変動幅に合わせて、自分で変える事をおすすめします。

例えば、bit100.00‐ask100.02等、普段2p~3p差の会社でも、上昇での変動が激しい時の成り行きでは、
100.02を見て成り行き注文した際、注文が届いた時点ではもう100.08というシーンがよくあります。

この場合、スリッページ許可幅を5pと設定していた場合は約定できません。
100.02(成り行き買値)+5p(スリッページ許可幅)=100.07(約定限界幅)なので、100.08では約定しません。

こういった事を防ぐには、スリッページ設定を5p~10p(またはそれ以上)にしておくと、
100.05~100.10と、上昇中でも成り行き注文が通ります。

各注文の約定率、チャート上の値と実際の市場のレートとの乖離率、スワップの差等は、口座開設の重要なポイントでもありますね。

注文方法やソフトの基本設定等、今一度見直されてみてはいかがでしょうか^^

外為オンラインは、今日はシステムトラブルが起きているようで、サイトにもその旨が書かれていますよ。

今日は、一時的に変動が多少大きめだったので、スリッページ(bit‐askの差)(売値と買値の差)が開きやすく、
成り行き注文がしにくくなったものと考えられます。(よくある事です。)

これを防ぐ為に、できる会社とできない会社がありますが、スリッページの許可幅の設定を、
その時の相場の変動幅に合わせて、自分で変える事をおすすめします。

例えば、bit100.00‐ask100.02等、普...続きを読む

Qど素人の私、外為オンラインから強制執行?

友人からFXというものを勧められ、外為オンラインと言う

会社に登録しました。

最初、お試しとして遊んだのですが、全く画面の意味が分からなく

無料ポイント無くなり、できなくなりました。

その後、全く外為オンラインのHPを見たことはありません。

今頃、外為オンラインから強制執行とのメールを受け取りました。

私は、まだお金を送金したことがありませんので、本番と思っておらず

シュミレーションと思っていたのですが、どうしたら良いでしょうか?

お詳しい方、アドバイスお願いします。

以下、着たメールの抜粋です。

保有ポジションとはなにですか?

> 外為オンラインデモ(L50コース)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
>
> 外為オンラインデモ(L50コース)において、必要証拠金に不足が生じましたため、
> 以下の強制決済が実行されましたのでお知らせいたします。
>
> 取り消された注文中の取引 : 0 件
> 決済された保有ポジション : 5 件

Aベストアンサー

まず、デモトレードはあくまでゲームだと思ってください。

時間や表示価格はごく実際に近いか、実際と同じものを使っていますが、
あくまでゲームなので、質問者様の取引したお金(証拠金)や資産は、全部画面上の架空の数字のみであり、卓上ゲームでいうところの紙で作ったおもちゃの「円」や「ドル」です。

メールの内容は、

質問者様のデモ(架空)トレードで、質問者様が作った保有ポジション(質問者様が練習をされる為に売買して保有しているポジション)に大きな損失が出た為、
会社側が、本来のルールに従って強制的にそのポジションを決済(ロスカットと呼びます。)しました。

ということです。要するに、

デモトレードをする際に質問者様は会社から架空のお金を一定額もらい、
ゲームで増やす為に売買をしたが、その売買に失敗したので、会社が架空のお金を没収しました。
これが実際のトレードなら、質問者様はこうなりますよ。デモ(架空)で良かったですね。

ということです。

デモトレードは、実際の取引のリハーサルの為の架空ゲームです。
ですから、そのメールの内容も、メール自体も、架空のものです。
実際に現金を預けてトレードをしても、強盛決済をされると同じ内容のメールが届きます。

今回はゲームですから、そのまま放置しても何ら問題はありません。IDやパスワードが保管されるだけで、質問者様に請求がくるような事はありません。

まず、デモトレードはあくまでゲームだと思ってください。

時間や表示価格はごく実際に近いか、実際と同じものを使っていますが、
あくまでゲームなので、質問者様の取引したお金(証拠金)や資産は、全部画面上の架空の数字のみであり、卓上ゲームでいうところの紙で作ったおもちゃの「円」や「ドル」です。

メールの内容は、

質問者様のデモ(架空)トレードで、質問者様が作った保有ポジション(質問者様が練習をされる為に売買して保有しているポジション)に大きな損失が出た為、
会社側が、本来のルール...続きを読む

Q外為どっとコムでのFXの細かい注文方法が分かりません。

当方、FX初心者です。

外為どっとコムでのFXの細かい注文方法が分かりません。

1.注文種別の「通常、IFD、OCO、IFO」

2.執行条件の「リアルプライス、プライス、成功、指値、ストップ」

3.指値

4.有効期限の「day、週末、無期限」

勉強不足で申し訳ありません、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.注文種別の「通常、IFD、OCO、IFO」
通常:指値、成行、リアルプライス、プライス、ストップ注文をするときの選択肢。

IFD:イフダン、新規注文と決済注文を一度に出せます。例えば、米ドル円を107.50円で買って108円で売る。

OCO:オーシーオー注文、決済注文に使う。ポジションがある場合、指値とストップを注文でき、どちらかが成立したら他の注文をキャンセルします。例えば、米ドル円を107.50円で買ってポジションがある状態で、現在値が107.60とします。このとき107.00にストップ(損切り)、108に指値(利益確定)を決済注文しておきます。あとは、寝ていても注文レートに達すれば成立します。

IFO:上記のIFDとOCOを一度に注文できます。例えば、米ドル円を107.50円で買うという指値注文と指値が約定したら107.00にストップ(損切り)、108に指値(利益確定)を決済注文しておきます。


2.執行条件の「リアルプライス、プライス、成功、指値、ストップ」
リアルプライス:現在の市場価格を確認しながら注文する。
プライス:価格を見ながら注文する。リアルプライスより値段がズレる時がある。
成行:市場価格でよいとする注文。
指値:自分の希望レートを指定する注文。買いは現在値より低く注文する。売りは現在値より高く注文する。
ストップ:指値の逆の注文。買いが現在値より高く、売りは現在値より低いレートで出す注文。損切りに使える。

3.指値
前に説明しました。

4.有効期限の「day、週末、無期限」
day:FXの1日は、午前7時から翌日の午前6時40分(冬時間)まで。その日1日だけ有効な注文。
週末:土曜日午前6時40分(冬時間)までの注文の有効期限
無期限:注文が成立するまで有効な注文。取消するまで有効ともいえる。

あとは、ヘルプがあるので、それを見てください。言葉で説明するのは難しいですね。やってみると、そうなのか簡単じゃんと思うでしょう。

1.注文種別の「通常、IFD、OCO、IFO」
通常:指値、成行、リアルプライス、プライス、ストップ注文をするときの選択肢。

IFD:イフダン、新規注文と決済注文を一度に出せます。例えば、米ドル円を107.50円で買って108円で売る。

OCO:オーシーオー注文、決済注文に使う。ポジションがある場合、指値とストップを注文でき、どちらかが成立したら他の注文をキャンセルします。例えば、米ドル円を107.50円で買ってポジションがある状態で、現在値が107.60とします。このとき107....続きを読む


人気Q&Aランキング