こんにちは。

自分の手持ちのクレジットカードに保険が付帯されているかどうかが分からない場合は、カード会社に直接確認するのが一番良いでしょうか?
また海外旅行に行く際、クレジットカードに付帯されている保険を有効にするためには、どのような手順を踏めばいいのでしょうか?

今までこのような利用をした事がないので分かりません。
ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カード会社のサービスデスクへの確認が最も確実な方法です。


ただしその前にカードが送られてきたときに封筒に入っていた
案内も参照しておきましょう。いきなり全部わかりませんと
問い合わせても、担当者としても何を案内していいのか
わからずに困るでしょうから。
Webサイトからでも保険の有無などはわかりますが、良い点を
強調していて肝心なことの記載がないことが多いです。
(特に細かい条件と引受会社は記載がない)

確認事項としては
1.保険付保の有無
2.引受保険会社と連絡先(何かあった場合の連絡先はカード会社でなく保険会社のため)
3.保険を有効にするための条件

特に3は重要でいくつかに分かれてきます。
・何もしなくても出発すれば3ヶ月は付保される
・カードで旅費の決済をしたら付保される
 →旅行の主たる移動手段(航空機)の料金を決済しないとならない
 →空港までの電車の料金でも決済すれば付保される

といったところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます!
確認事項も分かりやすく書いて下さって、とても参考になります。
旅行代金ほぼ全額支払でOK、リムジンバスだけ支払でもOKなど細かくあるんですね!

お礼日時:2009/05/17 19:28

数人の方が回答しているようにカード会社に聞くのが一番です。


カード付帯の海外旅行保険は、自動で適用になるものと、旅行代金をカードで支払った場合のみの場合がありますので、注意してください。

あと意外と知らない人が多いのですが、日本の健康保険が海外での病気の場合も適用になります。ただし、かかった実費ではなく、日本で同一の治療を行った場合の費用が基準になります。健康保険を使うには、一旦海外で費用を自分で払い、明細書を受け取った上で、日本に帰国後手続きをして、返金されることになります。
とはいえ、国によっては、治療費が日本より高い国もあるので、海外旅行保険は別に必要だと思います。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/toko/kaigai/nenkin_h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます!
そうですね、一度直接カード会社に聞いてみます。
凄く早い時間に電話の受付時間が終わってしまうので、なかなかかけるタイミングが無くて…^^;

お礼日時:2009/05/17 19:34

旅行会社経営者です。



クレジットカード付帯の海外旅行保険と、旅行会社などで別途加入する海外旅行保険との最大の差は、傷害治療費用と疾病治療費用です。おそらくどのカード会社の付帯保険も大同小異です。

こんな比較サイトもあります。
http://w269.o.fiw-web.net/creditcard.htm#1

業界歴30年以上ですが、これまでの経験では旅行中の保険適用事例で一番多いのはこの2つの治療費用なんです。死亡事故と疾病死亡は30年余りの経験の中では3件だけでした。それに比べると怪我や病気の多額の費用が補填される事例は全社で毎年20件はありました。毎年20件ですよ。

それだけ発生頻度が高いわけです。カード会社もそれを分かっていますから、保険料が高くつく治療保険の限度額を非常に低額に抑えているわけです。こうしておかないとコストが高く付いて、毎年の会費を上げねばなりません。

日本人は全員が健康保険に加入していますのであまり国内では治療費全体の知識がありません。50万円と記載されているのを見れば、「ああ、そんなに保障されるんだ」と勘違いをします。

ご存知かもしれませんが、海外では治療費が大変高くつきます。No.3さんがお書きになっている三井住友VISAの50万円でカバーできる怪我や病気は殆どないででしょう。

ですからカード保険だけで安心だ、なんて思わずにご出発前にぜひ別途の海外旅行保険に入りましょう。ただしどの保険会社でも死亡後遺障害保険が必須です。治療費用保険単独では加入できません。いい方法は死亡後遺障害を抑え目に、治療費用をそれぞれ数百万円程度にしておくことです。

よいご旅行を楽しんで下さい。

参考URL:http://w269.o.fiw-web.net/creditcard.htm#1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます!
海外旅行保険も色々種類があるので悩んでしまいますが、カードが保険付帯であったとしても、海外旅行保険で補う形で入っておいた方がいいかもしれませんね。

お礼日時:2009/05/17 19:33

たとえば、三井住友VISAカードの保障内容は



死亡・後遺障害保障 2,000万円
傷害治療費用保障 50万円
疾病治療費用保障 50万円
賠償責任保障 2,000万円
救援者費用保障 100万円
携帯品損害保障 15万円

と、なっています。海外では治療費が異常に高い(例、アメリカでは盲腸手術が120万~)ので、これではとてもカードだけで充分とはいえません。

また傷害が原因で死亡した場合は保険金が出ますが、疾病が原因で死亡してもカードの保険では補償の対象になっていませんので保険金は出ません。

以上、カードの保障内容をよく確認のうえ、足りない部分は海外旅行保険で補うようにするとよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます!
例の記載どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 19:31

カードのホームページを見てみましょう。



ご自分のカードがどれに当たるか調べれば、カードの特徴により、保険がついているかわかると思います。
例:海外旅行傷害保険最高1,000万円付帯など

保険がついている場合、カード利用案内または別冊に、保険金の請求方法などの記載があります(必要書類その他)。

(保険を有効にする手続きというのは特にないものと思います。)

あと不明な点はカード会社にお尋ねになってもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございます!
カードに付帯されてさえいれば特に手続きなどはする必要ないんですね。

お礼日時:2009/05/17 19:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報