小学生の時治療した金属の詰め物が取れてしまいました。
確か15年程前に治療したんですけど
これぐらいで取れるのはヤブ医者なんでしょうか?
以前ヤブ医者の可能性があると言われたんですが
また詰め物で直すのもヤブ医者だとも言われました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

医療 統計」に関するQ&A: 医療統計学

A 回答 (4件)

詰め物が取れるのには様々な原因があります。


再虫歯、磨耗、セメントの劣化などです。

昔、再治療はヤブだと書きたてた記事がマスコミの取り上げられた事があります。多くの人はこの時の知識のままです。
しかしこの記者は、歯科医師会などから質問状を出されるほど問題のある歯医者と提携していたり、単に自分の医院の宣伝記事だったりしましたが、その顛末は記事にはならないのです。
安易に医者をヤブという無責任な人は幾らでもいます。(職業に関係なく)なので、このような人の意見は余り当てにしないことです。

私の知人Aも同じように言っていた歯医者です。「俺のところに来た患者はほとんど再治療がない」とも。
ところが同じ地域で開業している別の歯医者に聞くと「あぁ、そりゃ、二度とAの所には行かないから、本人が再治療がないと思ってるだけさ。ほとんどの患者は他の所で治療を受けてるよ」と真相を語ってくれました。
人をヤブと卑下する歯医者の実像なんて、Aみたいなものです。
そんなAのような歯医者の書いた記事を鵜呑みにして居る人が多いだけです。

そのような人に「なぜそれを信じるのか」と聞けば「何冊も本を書いている人だから」「テレビに出るくらいの人だから」「専門医だから」「大学の先生だから」と根拠のないものばかりです。
本は持ち込み原稿で売れれば何度も書けます。日本の名医などという特集も広告料を払えば載せて貰えます。
某テレビ番組は半分が持ち込みです。違法性の高い治療もテレビでは高度医療として紹介されました。
技術的に同業者からも疑問も持たれる専門家(認定医)も幾らでも居ますし、中には理事などの幹部もいます。
自分で外国に学会を設立し、その学会名で本を出して「外国の学会でも取り上げられた」と宣伝した歯医者がTVで紹介されていました。
旧国立某大学から「削らないで詰められます」と売り出した材料。数ヵ月後に「キチンと削ってください」と訂正文がでました。売り出しにはTVも取り上げましたが、訂正文はニュースになりませんでした。
私達はこんないい加減な情報に振り回されている危険性を持っているということを忘れないで下さい。(歯の事に限らず)

現在、国では全部冠(クラウン)で2年の保証期間を設定しています。詰め物では確定していませんが、およそ半年です。
一方で幾らキチンと治療しても、全く手入れをしなければ3ヶ月で治療前の状態に戻ると言う専門家の意見があります。つまり、国が定めた2年の保証も絶対的ではなく、最低3ヶ月以上持てばいつ取れても不思議ではないと言うことにもなります。

15年は短い期間ではありません。
    • good
    • 0

私達の歯は動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしますので、噛み合わせの不調和があると詰め物も取れます。小学6年生が12歳、神様が造った歯でも駄目に成ったのに15年も
持った事に対しどう思われますか?実祭に診てみないと判りませんが出来れば長年慣れ親しんだ歯の噛み合わせの不調和を調整し付け治すのが一番だと思います。噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。

参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他 様々な事が起こります。 私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。 歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、 バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛 み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。
定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こした人、??学会認定と言う先生に 16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験 をされている方が多くいます。
また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思ってい ると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっ せと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、 歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ていま
す。歯科医療所詮偽物、一度に治療しない事が大切、最小限が、自然が一番です。
    • good
    • 0

こんばんは



ご本人の手入れの仕方が悪ければ
1ヶ月で取れる人もいるでしょうから
15年も持てば元が取れているのでしゃないでしょうか?
詰めるかどうかは見てみないとはっきりしないと思いますけど
自分の残っている歯の状態によってだと思います

なのでどちらともいえませんね
    • good
    • 0

詰めてから10年以上もすると取れる(10年未満でも取れる場合あり)こともありますし、詰め物の下に新たに虫歯が発生している場合もありますので、目安は10年くらいでしょうか??


ヤブ医者とは限りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫歯(銀歯)についてです。 歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、

虫歯(銀歯)についてです。

歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、銀歯で調べると腐食、金属アレルギーなどでてきて結構不安です。母や祖母が銀歯をつけているが全く普通で頭の中でごちゃごちゃしています。

実際銀歯つけるとどういうものですか?
つけるときどのくらい痛いですか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑金属は 確かに金属アレルギーを引き起こすと言われていますし、あり得ない話しではありません。
金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いのですが、溶出してイオンとなるとアレルギー反応を引き起こすことがあります。金属アレルギーは主にIV型アレルギーに分類され、一般に遅延型アレルギーと言われるものです。同じくアレルギーと言われる喘息やアトピー性皮膚炎はI型に分類される即時型アレルギーの一つですから金属アレルギーとは異なるものです。
歯科の金属関係では、虫歯に詰める・被せる金属が原因の「金属アレルギー」で、その金属が生体の末端に蓄積し、手足に湿疹等を起こすことが知られています。
「掌せき膿庖症」と言いますが、金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いので、溶出したイオンがアレルギー反応を引き起こすためであるとされています。
しかし最近の学説では、この掌せき膿庖症は、歯科の金属との因果関係は低いと否定的な見解が多くなってきています。
まぁ、常識的なレベルでは まず心配はしないで構いません。むしろアレルギー等の症状が出れば、ご自分が金属アレルギーである事がわかりますから、今後の人生に何かと役立つ情報となります。
前述したように、金属のイオン化その物に問題がありますから、口の中に違う種類の金属を使うことが問題になるんです。最近はまず見かけませんが、アマルガムと呼ばれる水銀と錫の金属は、金などと反応して溶解して問題を起こすこともありました(過去形)最近は まず使われない金属で、使おうとしても入手困難な材料ですので心配は無いでしょう。
万が一 金属アレルギーがあったとしても、現在ではチタンを使う事によってほぼ問題なく銀歯が可能です。まぁ、金属を使わない被せ物・詰め物も 最近では技術進歩によって遜色ない物が作られるようになっては来ています。

さて、実際に銀歯の治療と言うと・・・・大きく分けて2種類有ります。
一つ目はインレーと呼ばれる歯の詰め物です。虫歯を削った穴に 金属やプラスチックを埋め込む治療で 比較的に虫歯の穴が小さい場合に応用されます。
銀歯は 虫歯の穴を型採り(印象と言います)して模型を作り それを利用して金属の鋳造体を作ってから 虫歯の穴に接着剤で固定します。また この場合は、型を採らずに直接 歯に詰めてしまう場合があります。この場合は「充填」と呼ばれ、前述したアマルガムが銀歯の充填にあたります。現在では プラスチックを詰める レジン充填が主な方法です。
二つ目はクラウンと呼ばれる金属の被せ物です。神経を取ったり虫歯が大きい場合に応用されます。この場合、健康保険では奥歯は金属のみの被せ物になり、前歯は見える部分をプラスチック等で歯と同じ白色の材料で被った物を被せます。またこれに準じた方法で、継続歯~いわゆる「差し歯」と呼ばれる方法もあります。
画像を添付しておはます。文章ではわかりにくいでしょうし(^o^;...

銀歯を付ける・接着する場合は まず痛みはありませんが・・・・・問題は型を採る前に虫歯をどうやって削るかと言う事に尽きます。神経が無事な場合、そこで痛みが発生するわけです。
そこで、ほとんどの場合 麻酔を使って痛みを止めてから歯を削る事になりますねぇ~ 麻酔が効けばまず痛いと言うことは無いでしょう。

まぁ、あまり心配しないで まずは銀歯にチャレンジして見て下さい。実際にやってしまえば、アレッ!?なんだ こんなものか・・・・・と。
アレルギーとか腐食とかを考えるのはその後で結構です。それを心配するなら 歯医者さんへ行く途中で 交通事故に遭って大けがをする心配をして下さい。間違いなく その方が何百倍も高確率で起こるでしょう・・・・・・ヽ(;^^)/
むしろ銀歯の場合・・・・・問題なのは見た目です(ーー;) まぁ、お若い方でしょうから、奥歯とは言え銀歯が見えてしまう事を嫌がるはず・・・・・・
歯科医師も その事は充分にわかっていますから、状況によっては見た目の美しい セラミック等を勧められると思います。まぁ 財布との相談になるでしょう。
自費の治療になりますが、少なくとも金属に対する不安・腐食やアレルギーの心配は無くなります。まぁ、ネット等のほとんどの情報源は・・・・こちらを勧めるでしょうねぇ~~
まっ、銀歯は健康保険であり儲けは極端に少なく、逆にセラミックは自費ですから何十倍も儲かるわけです。そういうわけで、銀歯を懐疑的に書く人が・・・・以下自粛(ーー;)
もしも 銀歯では無く金歯(きんば GOLD)と言うので有れば・・・・・これはかなりの高い信用度かな。

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑...続きを読む

Q治療中の歯の詰め物(金属)ができている状態で歯医者を変更することの可否

現在、ある歯医者に通院中で、そこでは前回詰め物の型を取ったので、次回の治療ではできあがった金属をはめる治療が行われると思います。

しかし、この段階で、私は歯医者を変更したいと思っています。
理由は、予約日に通えなくなったことを電話で連絡した際、電話口に歯科医師が出て、予約日を変えられては困る、迷惑している、ということと、変更後の予約日に対して「絶対に来れるのか、それであったら予約をとる」と言われたからです。

この歯医者に通うようになって1ヶ月程なのですが、仕事の関係上、予約の変更を何度かしています。
それを迷惑と感じた歯医者側の対応と思うのですが、次回絶対にこれるのかと聞かれると、何があるか分からないので絶対とは言いきれないし、そこまで言われないといけないのなら、歯医者を変えた方がよいのかと思ったのです。

ただ、詰め物ができあがった状態で歯医者を変えるというのは、今まで行っていた歯医者から、詰め物の作成料金などを請求されたりするのでしょうか。

予定通りに通えなかったことが原因なのですが、子供の頃からいくつかの歯医者に通ってきて、このようなことを言われたのは初めてだったので、通院の頻度や治療方法を理解してもらえる場所を探した方がよいと思っています。

現在、ある歯医者に通院中で、そこでは前回詰め物の型を取ったので、次回の治療ではできあがった金属をはめる治療が行われると思います。

しかし、この段階で、私は歯医者を変更したいと思っています。
理由は、予約日に通えなくなったことを電話で連絡した際、電話口に歯科医師が出て、予約日を変えられては困る、迷惑している、ということと、変更後の予約日に対して「絶対に来れるのか、それであったら予約をとる」と言われたからです。

この歯医者に通うようになって1ヶ月程なのですが、仕事の関係上...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医師である私としてはあまりお薦めしたくないのですが、歯科医院を変えるのもやむをえないかもしれません。

両方の言い分を聞いていませんから、どちらが良いか悪いかについては言及しません。

費用については、このような場合、製作した詰め物の費用は社会保険診療報酬支払基金へ請求できることになっていますから、ご心配なく。

ただ、知っておいていただきたいのは、予約した時間を確保するために他の患者さんをお断りして時間を確保しているのです。あなたが予約をしなければその時間に治療を受けられたはずなのだけれども、あなたの予約があったためにその時間に治療をしてもらえなかった患者さんがいる、ということです。その時間をキャンセルした、ということなのです。

Q虫歯になったら銀歯になるのでしょうか?

虫歯になったら銀歯になるのでしょうか?
奥から2番目と3番目の間が虫歯になりました。歯医者によると保険での治療は銀歯とのことですが、最近ではあまり銀歯にしないと噂を聞きました。保険での治療では銀歯にするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

歯と歯の間の部分的な虫歯なら、保険診療範囲内では銀歯またはレジンという白いプラスティックのどちらかです。

No.1の方が書かれているURLのような感じではないかと思いますが、その症例ですと銀歯を勧める歯科医が多いと思います。レジンでは強度的に不安があります。

その辺のボーダーは歯科医によって考え方が違うと思います。

Q歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?

歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?
今、通ってるところは初診料が無くて毎回治療費が、2千円~3千500円程かかります。治療時間は、10分かかりません。
以前の、歯医者は初診料が千円以上かかりましたが、2回目からは、数百円程度だったのですが、この違いって、なんなんですかね?

Aベストアンサー

両者の金額差は、健康保険証提示による保険適用と、健康保険証未提示による医療費の全額自己負担の違いでは?違ってたら無視してください。

Q奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか? 先週歯医者に15年ぶりに行きました 虫歯がかな

奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか?

先週歯医者に15年ぶりに行きました
虫歯がかなりありますねと言われ1番ひどいのは前歯後ろ側だったのですが奥歯、何番目とかはどう数えたらわからないのですが1番奥の上のは左右どちらとも虫歯です
そこを銀にするのですか?
なるべくは銀歯にしたくはないんです

下の歯はそんなにひどくはないのですが虫歯があるので下の歯だけは銀歯は嫌だなぁという感じです

生まれて2回目の歯医者なのでよく知識がないのですが銀歯ってなんですか?
必ず銀歯になってしまうのですか?
保険外なら色々方法はあるとは聞きましたけど…

知識のある方教えてください

Aベストアンサー

生まれて2回目の歯科医師なんて凄いですね!
奥歯なんて誰も見ませんよ。
前歯は白い方がいいので虫歯にならないように気をつけて下さい。

Q歯の詰め物(金属)が取れた際の治療について。

今日昼食時に下の奥歯の詰め物が取れました。詰め物は10年ぐらい経過しています。取れた状態で、しばらく昼食と紅茶等を取り、歯磨きもしませんでした。この状態で夕方取れた詰め物を持って歯科に行きました。歯科でレントゲンを取り、診察を受け、特に中が虫歯にはなっていないということで、その詰め物を接着剤で再度くっつけられました。
ここで質問なのですが、食後の唾液等で詰め物が取れた歯の内部は、汚れていたと思うのですが、ここに詰め物の金属を再度接着した場合、中から虫歯になることはないのでしょうか。歯の内部と詰め物の金属に殺菌処理のような処置を施すか、歯磨きをした後にくっつけるべきではないかと思うのですが、いかがでしょうか。専門家の方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

通常はアルコールで拭ったり、手用器具で内面を一層取ったりした後に乾燥させてから再セットします。
なので、その処置がご想像と違っていたのかもしれません。

再セットは保険の中でも汚れを取る手間賃とセメント代ぐらいしか評価されていません。更に近年では2年以内の再セットは(セットと別の医院でも)それすらも評価しない傾向にあります。
だから、今でも「仕方ないからやってる」といって拭う事もせずにつけている歯医者も居ないわけではありません。

虫歯菌は空気のないところで繁殖しますが、栄養がなければ酸を作ることは出来ませんから、とりあえずは大丈夫です。が、反対意見もないわけではありません。

Q虫歯 銀歯がある場合のキス

僕は現在奥歯に虫歯と銀歯があります
昔から虫歯になりやすいものでして

気になったことが一つあります
彼女さんとキスをする場合、特に深いキスをする場合ですが、もし奥歯に虫歯、銀歯があったとしてやはり気になったりするんでしょうか
特に心配なのは口臭です
今まで言われたことはありませんが、自分でわかるわけでもなく、もしかしたら我慢されているのかも
それを考えるとゾッとします

虫歯、銀歯があることでどのように感じたり支障があったりしますか?
体験など、わかる方いましたらよろしくお願いします

Aベストアンサー

少しくらいの虫歯、銀歯は気づかないでしょう。
歯茎まで化膿してきたりすると臭いはします。
金属アレルギーがあれば、唇などにかゆみや湿疹が出ましよ。

Q歯科の治療費用について、金属の詰め物について・・・

歯科の治療で、学生時代から、行きつけの歯医者さんが閉院してしまい、他のところへ移ったのですが、詰め物金属入れてもらうのに¥2000円以上というのが、なかったのです。

1本金属の詰め物が抜けて、型をとってもらう時に、892点 ¥2600ぐらいでした・・・
ぐらいかかり、新しい詰め物を作ってもらう事になったのですが、入れてもらう時に、国民健康保険3割負担で、¥3500ほど、かかりました。

以前のところが、安かったせいか、保険合計点数 1166点 ¥3500と すごく高く思ったのですが、こんなもんなのでしょうか?

今診てもらっている方々、またお詳しい方おられたら、お聞かせ願えますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院回数は1~4回ほどで、1本治療した場合の、一部負担金は
総額で2,000円~10,000円です。

重度の虫歯で、歯の神経・根っこの治療が必要な場合

詰め物、かぶせ物や差し歯、歯の根っこの治療、
歯の土台を作る治療などをした場合

通院回数は2~4回以上で、1本治療した場合の、一部負担金は
総額で4,000円~15,000円です。

上記は、保険診療で3割負担の場合の、おおよその治療費です。
治療期間もあくまで目安で、実際の治療の際には治療法や重症
度などによって、上記とは異なる場合もあります。

~~~~~
トビ主さん、治療内容により金額に多少の違いが出てきますよ。
上記の金額と比較して大差ないと思います。

Q1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

早速近所のジャ○コに入っている歯医者に行きました。
レントゲンを撮り、歯の状況を確認。
そこでは銀歯の交換はできないと言われました。内容は、今の銀歯を削り割って取るため、今付けている銀歯は使えなくなり、新しく型を取るにも昔の型がないと作れないと言わました。

納得できない私は、前の歯医者(引越す前の歯医者)は、銀歯の交換など行ってくれたと言いましたが、前に行っていた歯医者でやってくださいとの回答。

結局、銀歯の高さがあっていないといわれ、銀歯の高さ調整(削る)で終わり。

当然、歯の痛みは治りません。
私は歯医者に行けば、銀歯を取り、歯の掃除、治療を行ってもらえるものと思っていました...

最近の歯医者はやってくれないのでしょうか。

Aベストアンサー

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、ということは、
虫歯治療の際、奥の神経まで虫歯になってしまっていると、
根の治療をします。
痛みの原因となる神経を針のような専用の道具で
かきだして取り除き、その神経が通っていたところに
薬のようなものをつめます。

その後、元の歯を銀歯をかぶせる為に
全体的に一回り小さくなるように削り歯型をとって、
専用の銀歯を作り、最終的にかぽっとかぶせてつけるんです。

今回傷んだということは、痛みの原因となる神経が
きちんと取り除かれて無いまま(少し神経が残ったまま)
薬をつめて、銀歯をかぶせられてしまった可能性があります。

レントゲンでその銀歯の部分の写真だけ撮ったのなら
きちんと神経がとれているか、薬が綺麗につまっているか、
そういう確認をしていると思います。

でも、もし全体的な歯の写真をとったのなら
あまりよろしくない先生の可能性があります。

どちらにしろ、普通なら銀歯の交換はできます。
痛みが解消されないなら、銀歯を一度外して中を見るのが
普通の歯医者さんだと思います。

治療してもらった歯医者ができないと言うならば
他の歯医者さんに行き、事情を説明すれば対応してくれますよ。
なので、ぜひ他の歯医者さんに行ってみて下さい。

早く歯の痛みが治るといいですね!

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、と...続きを読む

Q虫歯治療で、銀の詰め物以外で治してくれる歯医者さんについて

今、虫歯数本を治すために歯医者に通っています。すでに半分治療が終わり、あと一本の虫歯を治すのみとなっております。ちなみに既に治し終わった歯は、銀歯となっております。治療に2日かかってます。

先日、友人と話していて知ったのですが、虫歯の治療で、銀の詰め物をして治すのではなく、歯と同じ色の”何か”を入れて光と熱で固めて、あとはかみ合わせを確認するために削る・・・しかも一日で治療が終わる、という事を聞きました。友人の治療の跡を見せてもらいましたが、普通の歯と同じ色で治療の跡が全く分からず、すごくきれいでした・・・

友人の話ではすでに2年も前にこのような治療を行ってもらったということですが、なぜすべての歯医者がこの詰め方にしないのでしょうか?
銀の詰め物の方がメリットがあるからそちらの方が主流なのでしょうか?場合によっては歯医者を変えることも考えておりますが、本件について知っているかたはお教え頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

多分、白い詰め物はレジンというものかと思います。
私も以前通院していた歯医者では、すべての虫歯でレジンという白い詰め物をして頂いていましたが、現在の歯医者では銀の詰め物による治療をされています。
レジンは確かに白くて、銀の詰め物よりも良いと思っていたのですが、下記のようなデメリットも多いようです。
・時間が経つと変色する。(見た目が悪くなってくる)
・強度が強くないので、奥歯など強い力のかかる部位には向かない場合 がある。
・すり減りやすい。
・汚れ(プラーク)が付きやすい。
・長持ちしない。(耐用年数は2~3年。参考:治療をした歯の寿命)

私もレジンによる治療を御願いしたくて、4軒の歯科医院に質問しましたが、どこの歯医者も基本的には前から4本目以降の歯は奥歯になるので強度の問題から銀歯をお勧めすると言われました。
ただ、噛み合わせで力が余りかからないような場所の治療や、小さな虫歯の際はレジンによる治療もできると言われましたので、一度かかりつけの先生か、他の歯科医院で相談されるのが良いと思います。

参考URL:http://www.ha-channel-88.com/inlay/composite-resin.html

多分、白い詰め物はレジンというものかと思います。
私も以前通院していた歯医者では、すべての虫歯でレジンという白い詰め物をして頂いていましたが、現在の歯医者では銀の詰め物による治療をされています。
レジンは確かに白くて、銀の詰め物よりも良いと思っていたのですが、下記のようなデメリットも多いようです。
・時間が経つと変色する。(見た目が悪くなってくる)
・強度が強くないので、奥歯など強い力のかかる部位には向かない場合 がある。
・すり減りやすい。
・汚れ(プラーク)が付きやすい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報