オカメインコ(多分メス)を飼っています。
飼い始めて半年程になります。
飼い始めたときは生後2ヶ月くらいでした。

お迎えしたときはそうでもなかったのですが、
最近私の手に乗るのを嫌がって逃げるようになりました。
主人には大変よくなついており、肩に乗ったり頭をなでて!と
頭を出したりしているので、手が怖いと言うことはなさそうです。
私の手からはえさも食べてくれないですし、むしろ逃げて傍に寄ろうとしません。
主人が近くにいるとかろうじて、主人の手の上じゃないと気付くまではかろうじて乗ってくれます。

特別、インコさんに嫌われるようなことはしていないつもりです。
一体原因として何が考えられるでしょうか?

ちなみに、我が家にはもう一羽セキセイちゃん(アルビノ・お迎えして1年程、多分オス)がいます。
セキセイは基本的に私の傍におり、(主人の方へも行きますが)
私の行動をじっと見ております。
この子は幼少期に具合が悪く、強制給餌をしていたためか
手が怖いようで、手を出すと逃げてしまいます。
こちらから向かうと逃げますが、離れると寄ってきます。基本的には手乗りです。

オカメとセキセイの関係は、セキセイの方が強いようです。
最初の頃はセキセイがオカメを追い掛け回していましたが、
最近は飽きたのか見向きもしなくなりました。

家族の一員として考えているのでオカメと仲良くできないことがとても悲しいです。
どなたかこのようなケースで、再度仲良くなれた方がいらっしゃいましたらぜひお話を伺いたいです。
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

我が家はオカメインコと文鳥飼ってます。


うちのオカメも旦那にはべったりと懐くのに私に対しては凶暴になり、噛みつくというような似たような経験しました。
原因はやきもちだとおもいます。
オカメちゃんは自分は人間と思っており、ご主人を恋人か母親のように思ってます。
奥様は恋敵としてみられており、無理に仲良くしようとしても余計ストレスを与えてますます凶暴化します。(指に穴開くくらい噛まれます)
オカメを遊ばせて籠に戻すのは毎度私の役目で、オカメは外でまだ遊びたいのに籠に戻す私の手が大嫌いになり近寄らなくなりました・・・手袋で戻したり旦那のいない時間にたくさん歌うたってあげたり名前呼んだり、籠の外からおやつ与えたりしていくとやっと籠の外からでもカキカキさせてくれました。
懐かなくなって半年経つ今現在はだいぶ落ち着いてきました。
相変わらず旦那の方がいいみたいですけど私の手の上でもくつろいでくれます。
けっこう時間かかりますけどヤキモチ焼かせないようにすれば仲良くなれますよきっと。
目の前で他の鳥やご主人と仲良くするのも要注意だと思います。
ようやく懐いたオカメの前で文鳥と遊んでたらヤキモチのせいか文鳥の鳴き真似毎日のようにやってたオカメがピタリと辞めました・・・。
文鳥に対しても急に攻撃的になったので別部屋で飼育しています。
ご参考になればいいなと思います。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても勇気付けられました。
うちの子がオンナノコであれば、やきもちの可能性もあるかもしれません。
特にセキセイは私になついていますので、そのことばっかり遊んであげてるかも…
仲良くなれるように頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 18:11

no1の方のご回答がとても適切に思われるので、


他にひとつ、女性ならではの気になったことを。

私もオカメインコを飼っています(一羽飼いです)
基本的に私に一番なついていて、カキカキの要求も私にしかしてこないのですが、
マニキュアを塗っている時(透明なものも含む)や、
けがをしてバンドエイドを貼っている時、包帯をしているとき、
手袋をしている時などの時は、ひどく怯えて逃げ回ります。
あと、香水をつけていた時も。朝、外に出かける前につけて、夕方戻ってきたときの残り香程度でも目を三角にして怒られました。

手に何かがついているとイヤ!と思っている可能性はあるかも。
質問者さんがこのケースに当てはまっているかどうかはわかりませんが、
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、私はネイルをしたりラメや香りが入った化粧品を使っていますので、オカメをおびえさせる原因なのかもしれませんね。。
出来る限り無香料・無着色で仲良くなれるよう頑張ります(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 18:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあるペットショップでジャンガリアンのアルビノが売っていました。

あるペットショップでジャンガリアンのアルビノが売っていました。
ジャンガリアンのアルビノをはじめて見ました。
キャンベルのアルビノではないかと店員に尋ねたら
ジャンガリアン パールホワイトのアルビノとのことでした。

ジャンガリアンに赤目はいないと言われていますが「アメラニスティックジャンガリアン」が
いるのでアルビノもいるのでしょうか?

ジャンガリアン パールホワイトのアルビノはいるのでしょうか?
教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 ルビーアイジャンガリアンは、目が赤いですよ。ルビーアイ・スノーホワイトジャンガリアンだとアルビノに見えます。それでは?

Qセキセイとオカメ

セキセイインコ(特に♂)はおしゃべり出来て、オカメだと♀に至っては全く話せない子もいます。
なぜセキセイはおしゃべりが得意で、オカメは違うのですか?
科は違っても、野生下では一緒に群れて行動することもあるというのに。

Aベストアンサー

オカメもオスは何かしらしゃべれる子は結構いると思いますよ。
我が家のオカメ・オスもみんな名前だけは言えます。

基本的には、「人の言葉」はセキセイやオカメのオスにとっては学習した「囀り(口説き文句)」だと思います。
ですので、メスはあまりしゃべらないどころか全く覚えない子がいるのはそのためかと思います。口説くのはオスの仕事ですからね。

セキセイとオカメの差はあくまで想像ですが、元々の囀りの音域の差かもしれません。
セキセイインコは比較的低めの音でぐぜるように囀りますが、オカメインコは高い音域で囀ります。
そのため、もともと人の声に近い低い音で囀るセキセイの方が人の言葉を囀りとして取り入れやすいのかもしれません。
オカメインコは電子音や電話の音など高めの音をきれいにコピーする鳥がいます。囀りも高めの音ですので、オカメにとっては人の声は低くて取り入れずらいのかもしれません。

Q双子でアルビノ

双子の子供のどちらかがアルビノだとしたら片方だけアルビノですか?
それとも両方なんでしょうか。前例はありませんか?
零の蝶で片方だけ髪が真っ白でしたがフィクションだとわかっていても気になります。
教えてください。

また、双子関係なくアルビノは迫害される可能性があるんでしょうか。
実際にアルビノ患者の記述を見ると平凡に暮らしてきたという人も、若干バカにされることもあったと様々ですが、回答者様がアルビノ患者をぱっと見て一瞬どういった気持ちになりますか?
それの延長線がいじめに発端するのでしょうか。

Aベストアンサー

一卵性であれば、遺伝性なのでもう一人もアルビノ。
二卵生であれば、劣性遺伝なので、片方がアルビノであるなら、両親共に遺伝子を持っているということになり、もう片方もアルビノである確立は1/4。

その他の質問については、アルビノの人を見たことがないのでよくわからない。 アルビノの人を患者と呼んでしまうのは、病気と決め付けているような気がして、ちょっと抵抗を感じる。

Q手を怖がる雛セキセイを手乗りに。

はじめまして。

4日前にホームセンターで購入したセキセイの雛
(店員の人は4週間目と言ってました)を購入したのですが・・・。
必要以上に手を怖がって、逃げるのです。><

具体的に言いますと・・・
まだ環境の変化に慣れていないと思い餌の時以外は、そっとしているのですが、
(雛から一番離れた)糞を取ろうとそっと手をいれるだけで、
触ってもいないのに逃げようと隅の方でガシガシしています。
雛の近くの糞は、あまりの怯えようにかわいそうで、近づけません・・・。
補足ですが、私自身雛を追いかけまわしたりしたこともなく、
我が家に迎えてから、刺激を与えてはいません。
購入した時から、ものすごく警戒していました。今も変わらずです。。。

今まで、セキセイを雛から2羽、オカメを2羽手乗りに育てた経験はあるけれど、
4羽ともここまで手に警戒することなくなついてくれたので(初めは大変でしたが^^;)、
今回こんなビクビクした子は初めてで、こんな子もいるのかと、
今どうしたら手乗りに育ってくれるのか思い悩んでいます。

よきアドバイスお願いします。

はじめまして。

4日前にホームセンターで購入したセキセイの雛
(店員の人は4週間目と言ってました)を購入したのですが・・・。
必要以上に手を怖がって、逃げるのです。><

具体的に言いますと・・・
まだ環境の変化に慣れていないと思い餌の時以外は、そっとしているのですが、
(雛から一番離れた)糞を取ろうとそっと手をいれるだけで、
触ってもいないのに逃げようと隅の方でガシガシしています。
雛の近くの糞は、あまりの怯えようにかわいそうで、近づけません・・・。
補足ですが、私自身...続きを読む

Aベストアンサー

googoohiruです。

そうだったのですね、やはり雛が人の手を「信頼できる」と感じられるような環境で育ってきたのではなかったのですね・・・。

前回の回答の中で幼くして死んでしまったインコとは別の話ですが、もう一羽、最後まで手乗りにはならなかった青いセキセイインコがいました(買った時点で、雛よりもちょっと成長していました)。籠の掃除をしようとして手を入れると逃げるタイプの子でしたが、それでも籠の中に一羽では寂しかったのでしょう、私が籠のそばに行くと止まり木を横歩きして寄ってくることもありましたよ。私の顔を見て目を白黒させたり、頭の羽毛を逆立てたりしていたので、たとえ手乗りになる程なついていなくても、絶対にかわいがってくれる飼い主のことは分かっていると思います。人の顔を見分ける能力もあるといわれていますよね。

私も大好きです、セキセインコ!あのフライドチキン(?)のようなインコ独特の匂いも好きです^ⅴ^。今は飼っておりませんが、機会があればまた飼ってみたいです。最近のセキセイインコは昔と違って、体がデリケートになってきているように思います。よく「ひと冬越えれば安心」と聞きますが、そうとも限りませんよね。「鳥は病気を隠す」と言われていますから、手遅れになる前に、何よりも飼い主さんの普段の観察が大事だと思います。私も「冬の保温」をもっとちゃんとやってあげればよかったと、反省しています。まだまだ気温の不安定な日が続きますので、どうぞ温度管理には十分注意してあげてください。

あなたとあなたのインコちゃんがどうぞ末永く幸せに暮らせますように・・・。

googoohiruです。

そうだったのですね、やはり雛が人の手を「信頼できる」と感じられるような環境で育ってきたのではなかったのですね・・・。

前回の回答の中で幼くして死んでしまったインコとは別の話ですが、もう一羽、最後まで手乗りにはならなかった青いセキセイインコがいました(買った時点で、雛よりもちょっと成長していました)。籠の掃除をしようとして手を入れると逃げるタイプの子でしたが、それでも籠の中に一羽では寂しかったのでしょう、私が籠のそばに行くと止まり木を横歩きして寄ってく...続きを読む

Q人のアルビノは存在するの?

ウサギのアルビノはペットショップにでも行けばいるでしょうし、カラスやヘビ、ワニその他の動物のアルビノも動物園に行けば見れたりしますよね。

そこで疑問なのですが、人間でもアルビノは存在するのでしょうか。
色素欠乏症でメラニン色素ができないわけですから、ありえそうといえばありえそうですが。
ただ、漫画や小説の中で登場するくらいで実在するアルビノの方は噂にも聞いたことがありません。
いるとしてもすごく体が弱そうなイメージがあります。きちんと成長できなそうな……。
北欧などは本当に髪の色が薄い人もいますが、別にアルビノというわけじゃありませんしね。瞳の色はウサギのように赤くはないですし。

どうなのでしょうか。とても気になっています。
現代が舞台のベストセラー小説にアルビノの人物が出てきて、「本当にいるのかなー」と素直に読めません。
アルビノのヒトは存在するのか。いたとして普通に日常生活がおくれるのか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい、いますよ^^超有名どころでは、ミュージシャンのジョニー・ウィンターですね。ちなみにエドガー・ウィンターという兄弟共々アルビノです。いまだに現役バリバリのブルースマン(時々ロックに転んだりしてますが)で活躍中です。
アルビノも、程度(という言い方は適切でないかもですが)によって生活への影響度は様々ですね。視力等に著しい弊害のある方もいれば、ある程度の環境対策で支障なく日常生活を送れる方もいますし。以前私が住んでいた街の飲食店で、アルビノの男性が接客をされていました。20代半ばくらいだったかな、髪と体毛・肌はあくまで白く、眉毛と睫毛も真っ白、目はルビーのような緋色でした。しかしテキパキと仕事をこなす様は健康な人そのもので、陽の高い時刻に「お疲れさま~」と帰るところにも遭遇しましたが、特別紫外線対策もしていなかったような気がします。案の定、界隈では「ジョニー」と呼ばれていたようですが(笑)。その方はたまたまとても健康に恵まれていたのかも知れませんね。

架空の小説でアルビノを主人公にした作品では、マイケル・ムアコックの「エルリック・サーガ」が有名です。翻訳版ではファイナル・ファンタジーのイラストで有名な天野喜孝さんが挿絵を手がけておられます。アルビノのミステリアスなイメージを美麗に表現していると思いますので、ヤフオク等で絵を見てみるのも面白いかと^^

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002ARV/qid=1128347531/sr=8-8/ref=sr_8_xs_ap_i8_xgl15/249-9823892-6169918

はい、いますよ^^超有名どころでは、ミュージシャンのジョニー・ウィンターですね。ちなみにエドガー・ウィンターという兄弟共々アルビノです。いまだに現役バリバリのブルースマン(時々ロックに転んだりしてますが)で活躍中です。
アルビノも、程度(という言い方は適切でないかもですが)によって生活への影響度は様々ですね。視力等に著しい弊害のある方もいれば、ある程度の環境対策で支障なく日常生活を送れる方もいますし。以前私が住んでいた街の飲食店で、アルビノの男性が接客をされていました。20...続きを読む

Q手乗り文鳥か、手乗りセキセイインコ

手乗りの小鳥を買うつもりなのですが、セキセイにするか、文鳥にするか迷っています。

どちらにしても手乗りにする予定です。
文鳥、セキセイの違いがそこまでわからないのですが飼育の経験のある方、お互いの利点、欠点などがもしわかれば教えていただけないでしょうか。
ちなみにセキセイは以前手乗りに育てことがありますが、原因不明で半年くらいで死んでしまいました。文鳥のほうが強いのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

こんにちは。
手乗りの小鳥はかわいいですよね。私は小さな頃から小鳥が大好きで、セキセイインコと文鳥は特に何回も飼いました。以前セキセイが半年で死んでしまったとのことですが、どちらが強いということもないので、たまたま飼った個体が弱かっただけだと思います。

私はどれかというと白文鳥が一番好きなのですが、雛の頃にカワイイのは、どちらかというとインコだと思います^^; 文鳥の雛はクチバシをバカッと開けてピーピーと餌をねだりますが(そこへ専用の餌やりで餌を入れる)その姿がちょっとETっぽいんです。笑。インコは小さくてかわいいです。ちなみに、餌はどちらも雛の頃は同じですが、インコはクチバシが曲がっているので、スプーンに乗せてあげます。

成鳥になると、小ぶりでチョンチョンと跳ねるように歩くのが文鳥、ペタペタ歩き、尾が長くて少し大きく感じるのがインコです。鳴き声は文鳥が「ぴっぴっ」と言うのに対し、インコは「ぴるるるっ、ぷるるるるっ」とくぐもった声で鳴きます。

インコは一匹飼いで言葉を教えると比較的覚えます(文鳥より賢いのかも)。またインコは物をかじるのが大好きなので、鳥かごには貝殻を入れてやる必要があります。これはクチバシが伸びすぎないためにも必要です。また、くちばしの形状から強く噛むと、噛んだ物に穴が開くこともあるので注意が必要です。(文鳥はどんなに噛んでもくちばしがまっすぐなのでダメージは少ない)

餌ですが、文鳥は餌をクチバシであちこちに飛ばしながら食べるので、餌入れにガードが必須です。文鳥用の餌いれがあるのでそれを使ってくださいね。インコは大人しく食べるのでガード無しの餌入れでもOKです。

文鳥は、水浴びが大好きなので、水浴び用のプールも必要です。手乗りは放鳥している時に台所でお皿を洗っていたり洗面に人間がいたりすると、人間の手で水浴びをしようとして、おねだりしてきます。(これが異常にカワイイ♪)インコは水浴びをしたがらないので、おねだりはしません。

良く慣れていて放鳥している場合は、インコも文鳥も眠くなると、人の手の上で眠ろうとします。これも超カワイイです。でもたまに床や座布団の下、冷蔵庫の扉などに止まっていたり、居眠りしているのを見過ごして踏んだり挟んだり、台所で調理をしている所に飛んできてしまったり、怪我をさせたり殺してしまうこともありますし、窓が開いていたらそこから出て行って戻ってこないこともあるので、放鳥の時は充分に目を配ることが必要です。

楽しい小鳥ライフを早く送れるといいですね♪
今私は飼っていないのでちょっと羨ましいです^^;;

こんにちは。
手乗りの小鳥はかわいいですよね。私は小さな頃から小鳥が大好きで、セキセイインコと文鳥は特に何回も飼いました。以前セキセイが半年で死んでしまったとのことですが、どちらが強いということもないので、たまたま飼った個体が弱かっただけだと思います。

私はどれかというと白文鳥が一番好きなのですが、雛の頃にカワイイのは、どちらかというとインコだと思います^^; 文鳥の雛はクチバシをバカッと開けてピーピーと餌をねだりますが(そこへ専用の餌やりで餌を入れる)その姿がちょっとET...続きを読む

Q虫のアルビノは存在するのか

先日、真っ白なヒトスジシマカ(蚊)を捕まえました。
腹部の縦じまが、本らの黒色から茶色くなっており、蚊の全体の95%がまったくの綺麗な白色でした。

羽化直後の画像をいろいろ見ましたが、異なります。
また、オスは白っぽいですがそれとも異なりました。

変異体は飛び方が弱々しいと聞きますが、その蚊の飛び方もよろよろと遅かったです。

虫のアルビノって存在するのでしょうか?
存在するなら、その発生確率は哺乳類と同じ程度なんでしょうか?


※参考画像があればよろしくお願いいたします。イメージ検索しても出てきません。

Aベストアンサー

まず結論から申し上げれば、昆虫にもアルビノは存在します。事実、昆虫の体色の黒化ホルモン等の研究にゴキブリやトノサマバッタのアルビノ個体を生物検定(どれほど体色を黒化させることが出来るかの効果の程度)のインデックスとして利用しています。

出現確率ですが、アルビノの遺伝子は劣性です。ですから劣性ホモでアルビノになる確率は、ほ乳類と同じだと思います。しかしながら、昆虫の体色は、ほ乳類のようにメラニンが合成がされなければ白色になるわけではありません。発色の機構が下記のようにほ乳類と異なります。ですから天然では白い個体の出現率は極めて低いと思います。しかし、昆虫は大量飼育が可能ですからアルビノ同士の交配で簡単にアルビノ系統を作出することが可能です。

昆虫の発色
(1)色素蛋白による発色
アルビノはこの遺伝子を欠いたものです。
(2)食物からの色素による発色
ヒトでもミカンの食べ過ぎで手が黄色になりますが同じ機構です。
(3)外骨格のキチンやグリシンの結晶による光の干渉による発色
結晶構造はその構造や厚さ、さらに光の入射角の違いで様々な色に見えます。モロフォチョウのあのブルーは光の干渉によるもので色素ではありません。

昆虫で真っ白な個体は、上記の全てで色が付かないのでないと白色になりません。ですからアルビノ個体であっても幼生の時期のみで成体では色が付いてしまう場合もありますから真っ白なカブトムシなぞ珍しいでしょうね。アルビノのゴキブリやアルビノのトノサマバッタで画像検索しますと現れると思います。

まず結論から申し上げれば、昆虫にもアルビノは存在します。事実、昆虫の体色の黒化ホルモン等の研究にゴキブリやトノサマバッタのアルビノ個体を生物検定(どれほど体色を黒化させることが出来るかの効果の程度)のインデックスとして利用しています。

出現確率ですが、アルビノの遺伝子は劣性です。ですから劣性ホモでアルビノになる確率は、ほ乳類と同じだと思います。しかしながら、昆虫の体色は、ほ乳類のようにメラニンが合成がされなければ白色になるわけではありません。発色の機構が下記のようにほ乳類と...続きを読む

Qセキセイインコを飼うには

セキセイインコを雛から飼うには
何を用意したらいいでしょうか。
・雛を選ぶ際のポイント
・雛の頃の食事
・雛を飼うときの注意
・手の乗りインコにするコツ
・成鳥になってから必要な食事(補助的なものも含め)
・おすすめの飼育本
雛といってもさしえさが日に3,4回くらいまで成長した子を
飼おうと思っています。
上記の中で知っているものがあれば教えてください。
またこの他知っておくといいことなどありましたら
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

セキセイインコの雛を飼うのは初めてでしょうか。
お迎えする前に飼育本を買ってお勉強すると良いと思います。(おすすめの本に関しては後ほど)

雛を選ぶポイントとしては、清潔で温度管理などキチンとされているお店を選ぶことですね。こういうお店には健康な子がいる場合が多いです。そういうお店でない場合、お店にいる雛をよーく観察して選びます。

次に雛の食事ですが、これはお店で何を与えているか教えてくれると思います。雛なのできっと「ふやかした粟玉とパウダーフード」をさし餌にして与えると思います。初めはお店で与えている餌と同じものを与え、生後3、4週間になったらひとり餌の練習をさせます。
さし餌が3、4回くらいの子…ということは、生後3、4週間位の子ですよね。いつまでもふやかした餌を与えていると、そのう炎などになるので注意して下さい。あと、餌は熱湯ではなく40度位のぬるま湯でふやかすようにして下さいね。

雛を飼う時の注意点は、やはり温度管理。28~30℃が適温と言われています。現在、夏なので暑いかと思いますが、部屋のクーラーをきかせすぎず、風通しは良くすると良いでしょう。湿度は50~60℃くらいが良いと言われています。
それから雛をあまり触り過ぎない、かまいすぎないこと。触りすぎ・かまいすぎは体温の低下やストレスになる事もあります。雛を触る時は必ず手を温めてからにしましょう。

ひとり餌が出来るようになり、元気に羽ばたきなどするようになったら、手乗りなどコミュニケーションをとります。
雛から育ててさし餌をしていれば、手乗りになりやすいと言われているので大丈夫だと思います。(中ビナから育てていても手乗りにはなりますが)
例えばケージの中に手を入れて、その手に乗ってきたらインコをほめてご褒美のおやつ(エサの粒や粟穂、青菜など)をあげます。それを繰り返すと更に手乗りになりやすいと思いますよ。

成鳥になってからのエサですが「シード」と「ペレット(俗にいう鳥の完全栄養食)」があります。
シードは皮つきの方が栄養価が高く生きてる餌なので、嗜好性がありますが、それだけでは栄養が偏るので他に「ボレー粉(牡蠣。着色していないものを選び、よく洗って乾かして電子レンジで加熱殺菌してからあげて下さい)」「青菜(小松菜、青梗菜なども洗ってからあげて下さい)」など副食として与えます。
ペレットの場合は副食は必要ありません。ペレットの欠点は嗜好性がないことです。もし、ペレット食にするのであれば、ひとり餌を始める頃から与えると食べてくれると思います。
私が飼っているセキセイ(現在1歳の子が2羽)には「皮つきシード」を中心に「ペレット(あまり食べないのでシードにふりかけたりしています)」「青菜・野草」「ボレー粉」「カットルボーン(イカの甲。これも洗って乾かしてから与えます)」「粟穂(おやつとして少量)」を与えています。

最後に、おすすめの飼育本ですが、なるべく発売されて新しいものを選び、何冊かそろえるのがオススメです。
個人的には(一般的かも)すずき莉萌さんの本が読みやすく親しみやすいと思います。
本屋さんやインターネットのAmazonなどで購入出来ます。
あと参考になるかわかりませんが、私が持っているインコ本を紹介している私のブログ(かな?)もリンクさせて頂きます。

それでは、無事元気な雛を迎えられることを祈っています。
頑張って下さいね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/,http://booklog.jp/users/marirose

セキセイインコの雛を飼うのは初めてでしょうか。
お迎えする前に飼育本を買ってお勉強すると良いと思います。(おすすめの本に関しては後ほど)

雛を選ぶポイントとしては、清潔で温度管理などキチンとされているお店を選ぶことですね。こういうお店には健康な子がいる場合が多いです。そういうお店でない場合、お店にいる雛をよーく観察して選びます。

次に雛の食事ですが、これはお店で何を与えているか教えてくれると思います。雛なのできっと「ふやかした粟玉とパウダーフード」をさし餌にして与えると...続きを読む

Qアルビノは

動物には、アルビノが出現することがあるということは知っているのですがどんな動物でもかならずアルビノは出現するのでしょうか?

Aベストアンサー

アルビノとは厳密には(広義には),
Melanophore(黒色素胞:こくしきそほう)
Erythrophore(赤色素胞:あかしきそほう?)
Xanthophore(黄色素胞:おうしきそほう)
Leucophore(白色素胞:しろしきそほう)
Cyanophore(青色素胞:あおしきそほう)
Iridophore(虹色素胞:こうしきそほう)の6種の色素胞の色素を失った白化現象の個体です。

狭義には,アルビノはMelanophore(黒色素胞:こくしきそほう)のメラニンを失った個体のことをいいます。狭義のアルビノは全ての生物に存在するようです。しかし,体色というものは保護色であったり,婚姻色であったりと何らかの生物的な意味を持ちます。ですから次代を残せないために大変珍しいのが現実と思います。

広義のアルビノは,緋メダカ等では6種の色素胞の色素を全て失った個体は知られていますが,極めて珍しい現象と思います。理論的には存在すると思いますが…

Qセキセイインコの冬・飼われている方☆

いつもお世話になっています。

セキセイインコを3羽飼っています。
うちでは毎年冬になると、ゲージにビニールカバーをして、もっと寒くなるとヒーターをつけるなどの保温対策をしています。

3羽の中の1羽が元々体が弱く、いつも気にかけて寒くならないようその子だけ1年中一定の温度に保っていました。
しかしそのせいで換羽を繰り返していたようで、かかりつけの先生に(換羽が多すぎるので、季節感を感じれるよう3羽同じような環境にしましょう。少し過酷な環境になるけれど、換羽の度に弱っているから換羽を減らすためにそうしましょう。)と言われました。

それからヒーターをつけずに3羽同じ環境にしているのですが、首をつっこんで寒そうに丸まっていることが多くなりました。
心配で寄ってみると起きて元気に歌ったり遊んだりするし、食欲も旺盛で糞の状態も良いのでこれから慣れてくれるのかなとも思うのですが・・・他のインコも同じように丸まっている時もありますが元気です。


でもネットなどで見ると、インコにとって寒さは大敵なので保温は大事だと書かれていますよね。

皆さんはどのように冬を過されていますか?
換羽のためにも季節を感じさせたくても、寒さが心配で悩んでいます。ご意見参考にさせてください。

いつもお世話になっています。

セキセイインコを3羽飼っています。
うちでは毎年冬になると、ゲージにビニールカバーをして、もっと寒くなるとヒーターをつけるなどの保温対策をしています。

3羽の中の1羽が元々体が弱く、いつも気にかけて寒くならないようその子だけ1年中一定の温度に保っていました。
しかしそのせいで換羽を繰り返していたようで、かかりつけの先生に(換羽が多すぎるので、季節感を感じれるよう3羽同じような環境にしましょう。少し過酷な環境になるけれど、換羽の度に弱ってい...続きを読む

Aベストアンサー

前回回答したものです。
なかなか解答がつかないみたいなので・・・

セキセイはオーストラリアが原産地なので、言われているほど寒さに弱い訳ではありません。
オーストラリアの年間の気温を調べると分かりますが、最低気温が10度に達しない時期もあります。
そんな時は仲間と寄り添って暖を取っていると思われます。
うちは寒冷地ですので、ヒーター必須ですが、朝方などケージ周りは10度にならない日もあります。
病鳥がいる時はガッツリ30度以上に保温しますが、健康な子達だけならこれで大丈夫です。
インコが苦手なのは低温ではなく1日の温度差だそうです(獣医師いわく)
また、寒さに弱いのは雛の時期です。あと、病気になった時は保温が大事なのでそのようなイメージがあるのだと思います。

で、季節感を出すためにヒーターを止める、という事ですが、突然取り外すのではなく、もしサーモスタットなどあるのでしたら
2~3日に1度くらいづつ設定温度を下げてあげると、鳥さんに負担が掛からないのではないでしょうか?
インコの体温は40度くらいなので、外気温が下がると体温を維持しようと体力を消耗しますので、ペレットならブリードを少し足してあげるとか、シードならカナリーシードを少し多めにしてあげるとか
体力を落とさないように気をつけてあげてくださいね

あとは、日照時間も自然と同じリズムにしてあげると「今は冬なんだ」ってインコが感じるかもしれませんね。
逆に春から夏には長めにしてあげると良いかもしれませんね。
ただ、高栄養、日照時間を長くするなどは、発情の心配も出てきますが・・・

人間が心配して覗き込むと「元気なふり」をするのはインコの生態上、当たり前の行動なので、あまり信じないほうが良いです。
糞の状況は確認されているようなので、大丈夫かと思いますが、体重も逐一量ってあげてください(すでにやっておられるのでしたら、ごめんなさい)
人間が覗き込んでも「元気なふり」も出来ないのはかなり体調が悪い時です。
換羽、落ち着くと良いですね*^^*

前回回答したものです。
なかなか解答がつかないみたいなので・・・

セキセイはオーストラリアが原産地なので、言われているほど寒さに弱い訳ではありません。
オーストラリアの年間の気温を調べると分かりますが、最低気温が10度に達しない時期もあります。
そんな時は仲間と寄り添って暖を取っていると思われます。
うちは寒冷地ですので、ヒーター必須ですが、朝方などケージ周りは10度にならない日もあります。
病鳥がいる時はガッツリ30度以上に保温しますが、健康な子達だけならこれで大丈夫です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報