こんにちは。
外食企業でお仕事されている方にお聞きしたいことがあります。
なぜ自らハードワークを選択されたのでしょうか。
外食といえば、労働集約型産業の典型の仕事。
昼夜逆転の生活。長時間拘束。低賃金。肉体労働。サービス労働。休日が少ない。長期連休無。有給無。
最近は人を募集しても日本人が集まらずに外国人を利用しているところもたくさん出てきました。やはり多くの方から就労するには敬遠されている業種ではないでしょうか。
それでも、自ら外食業界に飛び込んでいくには何か理由があると思うのです。
自分の店を持つために経験と資金を蓄えるためですか?
お客様の笑顔や「ありがとう」をいただきたいからですか?
現場で頑張って、いずれ本部のホワイトカラーを目指していますか?
単純に外食、飲食業界が好きなのですか?

A 回答 (2件)

おはようございます。

#1です。
>ハードワークについていけるか不安に思っていて躊躇している自分がいます。
知人談です。
「ハードワークに対する覚悟がないなら諦めた方がよい」
「不安を抱えて仕事に就いた人は必ず問題を起こす」
ということらしいです。
私も別の道を考えることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお返事くださいまして、本当にありがとうございます。
悩んでいるならやめたほうが無難ですよね。
とりあえずアルバイトでちょっと体験してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 14:11

おはようございます。


知人談ですが、
>お客様の笑顔や「ありがとう」をいただきたいからですか?
>現場で頑張って、いずれ本部のホワイトカラーを目指していますか?
>単純に外食、飲食業界が好きなのですか?
どれもあてはまるそうです。
こちらの質問の主旨も教えて頂けませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は転職活動中の身でして、外食に興味がありまして、実際にお仕事されている方に意見を聞いてみたいので質問をさせていただきました。
外食には興味あるけれど、ハードワークについていけるか不安に思っていて躊躇している自分がいます。20代後半の転職なので、慎重に慎重に決めているところです。

お礼日時:2009/05/17 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報