ヘアマニキュアについて教えて下さい!
私は髪が痛んでいます↓
でも髪を染めたいので、ヘアマニキュアをしようとおもっています♪
ヘアマニキュアはすぐ落ちると聞いたのですが、落ちたら完全に元の色にもどるのですか?
それともだんだん色があせてくるのですか?
あと私の髪は茶色ですけど、そんなに明るくなく栗色ってかんじです。
明るい茶色になりますか?
それと美容院でやるのですが、2000円は安過ぎですか!?
質問ばっかですが教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

えーまずヘアマニキュアを美容室でやるなら市販の物を購入してやったほうが確実に安上がりです。

ヘアマニキュアは恐らくもって一週間でしょう。始めに乗せた色は2~3回シャンプーをすれば多少落ちてしまいます。ちなみに髪の毛が痛んでいると髪のダメージ部からマニキュアの色素が入り込んでしまい最終的にはむらになってしまいます。
綺麗に染めるなら美容室でトリートメントをしてもらってからカラーをやってもらうと驚くほどサラサラになります^^その後のケアは市販のトリートメントとヘアケア用品(シャンプー後につける洗い流さないタイプのトリートメント)で十分カバーできます。
あくまで参考までになんで。。。綺麗に染まると良いですね^^では失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
1週間で全部とれちゃうんですか!?!

お礼日時:2009/05/16 22:08

まず,いきなり脱線しますが,髪の毛は絶対に痛みません。


もし,そんなことになれば,髪の毛をカットすることが出来なくなってしまいますからね。
しかし,髪の毛は傷むことがありますので,ヘアケアなどは大切ですよ。

さて,回答ですが,ヘアマニキュア剤には「染毛剤」と書かれていますが,実際は,黒髪の色を変えることはありません。
色付き透明セロファン紙で髪の毛を包んだ感じを思い描いてもらえば理解しやすいと思います。
ですから,栗色の髪の毛ですと,まぁ,黒髪に変化するくらいかもしれません。(無色透明のものでしたら,色の変化はありませんが・・・)
ところが,市販の箱にヘアマニキュアと書かれている製品のほとんどは,白髪染め剤やヘアカラー剤に無色透明のヘアマニキュア成分を混ぜたものですので,望み通りの色になりますが,髪の毛が傷みます。(傷みますが,隠してしまいます)
つまり,ものがまったく違うのです。
まぁ,たぶん,栗色を維持したいのだと思いますから,市販のヘアマニキュアか,美容店などでしたら「グロスカラー」をしてもらうと良いでしょう。
どちらも髪の毛は傷みますが・・・。

自分でカラーする際に髪の毛を傷みにくくするコツは,ブリーチ成分を含む染毛剤(ブリーチ剤も含みます)を塗る前に,洗い流すタイプのトリートメントをすることです。
ブリーチ成分によるタンパク質の破壊を抑えられますので,髪の毛が傷みにくくなるのですよ。

値段ですが,その店の経営方針によって決まるものですから,まぁ,技術料を取らなければ,そのくらいの値段になるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
栗色から明るい茶色にしたいのですが、市販だと明るい色のヘアマニキュアはあまりないですよね白髪染めとかしか‥

お礼日時:2009/05/17 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髪についての質問します。ヘアカラーではない ヘアマニキュアをされている方々白髪染めのヘアマニキュア

髪についての質問します。ヘアカラーではない ヘアマニキュアをされている方々白髪染めのヘアマニキュアを私してるのですが、大体、どれ位空けてしますか?次のヘアマニキュアをする間隔を良ければ教えてくれる。

Aベストアンサー

コンニチハ
美容師です
染める間隔は、それぞれですが、ヘアカラーと違い
髪に負担が有りませんから
目立ってきたら染めるという感じですね

ちなみに、

ヘアカラー≠マニキュアですね

ヘアカラーは、ジアミン色素+過酸化水素

へアマニキュアは、酸性染料で染まります

染色原理が異なります

Q1ヶ月前にグラデーションでブリーチして色を入れた髪に、明るめの色を入れてグラデーションの色を変えるこ

1ヶ月前にグラデーションでブリーチして色を入れた髪に、明るめの色を入れてグラデーションの色を変えることはできますか?

Aベストアンサー

できますよ

Qヘアカラーとヘアダイとヘアマニキュアの違い

いまいちよく分かりませんでした。それとそれぞれの長所短所も知りたいです。一応自分で調べてみたのですが付け足し等ありましたらご教授願います。

1.ヘアダイ(酸化染毛剤/医薬部外品)
理・美容室で行われている80%以上はヘアダイです。
酸化法:脱色作用と染毛作用の二つ働きを利用して茶髪にする方法です。(第1液と第2液がセット)

2.ヘアブリーチ(脱色剤/医薬部外品)
髪の中のメラニン色素を過酸化水素で酸化分解する脱色剤でヘアダイの脱色作用と同じ原理を利用しています。(第1液と第2液がセット)

3.ヘアマニキュア(酸性染毛料/化粧品)
塗装法:同じ方法によるカラーシャンプー、カラーリンス、カラートリートメントなどの中では最も利用度が高く、また最も染着力の強い酸性染毛料です。ヘアダイよりは危険性が低いが長持ちしない。


以上を踏まえて自分の中でのイメージ↓
1.ヘアカラー(=ヘアダイ):脱色+染色同時並行
 【長所】色が抜けにくく長持ちする
 【短所】ダメージ大、発色比較的よくない
 ところでヘアダイの「ダイ」ってどういう意味なんですか?
2.ヘアブリーチ:脱色only
 【長所】
 【短所】ダメージはヘアカラーと同じ
3.ヘアマニキュア:染色only
 【長所】ダメージ少な目、色鮮やか&豊富
 【短所】すぐ落ちる

こんな感じですか?
ヘアカラーでやるほうがヘアブリーチ&ヘアマニキュアのコンボより色が落ちないんですかねー。あと、黒髪戻しってヘアマニキュアに入るのですか?
それぞれ使う際の注意点も知りたいです。いろいろ欲張ってスミマセン。

いまいちよく分かりませんでした。それとそれぞれの長所短所も知りたいです。一応自分で調べてみたのですが付け足し等ありましたらご教授願います。

1.ヘアダイ(酸化染毛剤/医薬部外品)
理・美容室で行われている80%以上はヘアダイです。
酸化法:脱色作用と染毛作用の二つ働きを利用して茶髪にする方法です。(第1液と第2液がセット)

2.ヘアブリーチ(脱色剤/医薬部外品)
髪の中のメラニン色素を過酸化水素で酸化分解する脱色剤でヘアダイの脱色作用と同じ原理を利用しています。(第1液...続きを読む

Aベストアンサー

理容師です。

「酸化法:脱色作用と染毛作用の二つ働きを利用して茶髪にする方法です」には間違いがありますね。
「茶髪にする方法」ではなく,「髪の色を変える方法」が正しいでしょう。
今は,ブラウン系の色だけでなく,レッド系,ブルー系,グリーン系,イエロー系,アッシュ系といろいろな色がありますからね。

また,「1.ヘアカラー(=ヘアダイ)」も違いますよ。
もともと,私たち理容師がヘアダイと言うっていたのは,「白髪染め」のことです。
ヘアカラーと白髪染めは違いますので,また,これにカラーリングを加える必要がありますので,「1.ヘアカラー・白髪染め・カラーリング(=ヘアダイ)」というのが正しいでしょう。

この両方を修正しませんと,「理・美容室で行われている80%以上はヘアダイです」とは言えなくなってしまいますからね。

ヘアダイの中に入れた「ヘアカラー」と「白髪染め」及び「カラーリング」ですが,実は,違いがありますので,現在では,「ヘアダイ」という言葉を使わず,ヘアカラー,白髪染め,カラーリングと分類しています。
ちなみに,簡単に説明しておきますと,白髪染めは言葉のとおり,白髪も染めますが,ヘアカラーの場合,白髪は染まりません。
また,カラーリングは,脱色作用がありませんので,ヘアブリーチと併用する必要があります。

ヘアマニキュアの色落ちは有名な話ですが,ヘアマニキュアを重ねることで,色落ちを伸ばすことは可能です。
例えば,黒髪の中に白髪があり,これを隠したい場合ですが,ブルーのヘアマニキュアを2回処理することで,黒髪の中に隠れてしまいます。
また,ヘアブリーチをしてから,オレンジのヘアマニキュアをしたあと,今度は,レッドのヘアマニキュアをしますと,少しずつ色落ちしていく過程で,レッドからオレンジへと徐々に色が移り変わっていくというように,遊ぶことも出来るようになります。

「黒髪戻し」についてですが,一番最初に発売されたものは,確かにヘアマニキュアでしたが,その後発売されたものの中には,ヘアカラー,または,白髪染めにあたるものも含まれています。

最後に,最近,ドラッグストアなどで「ヘアマニキュア」と箱に書かれて販売されているものは,ほとんど,ヘアカラー剤,または,白髪染め剤です。
単独で使用しても,黒髪の色まで変えてしまうものですから,注意してくださいね。

また,ヘアカラー及び白髪染めでのダメージについてですが,BIGMACさんが説明されたこと以外にも,最近になって,染めている最中に,髪の毛の中にあるアミノ酸までが,髪の毛の外へと排出してしまうためにダメージを受けていることがわかりました。
そのため,市販品の場合は,今年に入ってからですが,出ていってしまったアミノ酸を補給する効果を加えた,または,あとから加えるようにしたヘアカラー及び白髪染めが発売されるようになりました。
ですから,このような製品を使用することで,髪の毛のダメージをある程度抑えることが可能になっていますよ。

理容師です。

「酸化法:脱色作用と染毛作用の二つ働きを利用して茶髪にする方法です」には間違いがありますね。
「茶髪にする方法」ではなく,「髪の色を変える方法」が正しいでしょう。
今は,ブラウン系の色だけでなく,レッド系,ブルー系,グリーン系,イエロー系,アッシュ系といろいろな色がありますからね。

また,「1.ヘアカラー(=ヘアダイ)」も違いますよ。
もともと,私たち理容師がヘアダイと言うっていたのは,「白髪染め」のことです。
ヘアカラーと白髪染めは違いますので,また,...続きを読む

Qヘアマニキュアで髪の色のトーンダウンはできますか?

1ヶ月ほど前に美容院でカラーリングをしましたが、思っていたより明るくなり過ぎたのが気になっています。
色はナチュラルブラウンの9とかいわれたような気がします。
もう一度暗めの色で染め直すことも考えましたが、髪があれているのであまり気がすすみません。
ヘアマニキュアは使ったことがないんですが、ヘアマニキュアでもダークブラウンくらいに染めることは可能でしょうか。
それとネットでヘアマニキュアを検索すると、ほとんど白髪染めと書いてある商品ですが、
私のように白髪はないけれどヘアカラーで明るくなりすぎた場合でも使えるのでしょうか。
(ブローネ、サロンドプロ、シエロのヘアマニキュアを調べてみましたが、どれも白髪用とありました。)
ドラックストアなどで一般に売られているものを使用したいと思ってますがお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 ドラッグストアなどで売られているヘアーマニキュアは、ヘアーマニキュアとうたってはいるが、そうでない物が多数あります。

 きちんとしたヘアマニキュアは、1液性のもので、ジェル状、液状のものです。

 ムースタイプや2液を混合するものは通常のカラーリングと同じですので、それなりに傷みます。

 ですが、ヘアマニキュアは顔や頭皮、手、爪などに付着したらスグにリムーバーなどでふき取らないと(ヘアーマニキュア専用リムーバー)凄く残るのです。爪に至っては髪の毛と同じ角質ですので、バッチリ染まります。

 白髪染めようのマニキュアも普通のマニキュアも中身は同じで色のトーンが違うだけです。暗くしたいのでしたら、白髪染めようでなければ暗くはなりません。

 私も元美容師ですが、市販の製品で希望の色にするには、何度か同じラインの製品を使ってみない事には予想が出来ません。

 質問の答えとしては、ヘアマニキュアで髪の毛を暗くすることは出来ます。

Qヘアカラーとヘアマニキュアの違いは?

ヘアカラー・ヘアマニキュア・白髪染めなど髪に色付けする種類や相違点を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も疑問に感じて以前、行きつけの美容室で聞いたことがあります。美容師さんがわかりやすく教えてくれたのは『カラーリングは髪のもとの色を脱色して染めるから明るくなるんですよ。マニキュアは脱色せずに元の色の上に染めるので、どうしても日本人は元が黒いからあまり明るくならないんです』との事でした。

Q髪染めについての質問です(^-^)2ヶ月ほど前に少し茶色に髪染めをしたのですが、(その時初めて髪

髪染めについての質問です(^-^)

2ヶ月ほど前に少し茶色に髪染めをしたのですが、(その時初めて髪を染めました。)今より髪の色を明るくしたいです。

今は、2ヶ月ほど前に染めた色から1回も染めていないです。

髪を染める場合、
①1回脱色する→髪染めを使う

②今の状態から(脱色せずに)前と同じ色の髪染めを使う

③その他(内容を教えてください)

①〜③の中でどれが最も髪が傷みにくいですか?

Aベストアンサー

元美容師です。
美容室で染めるのでしょうか?
それともご自身でするのでしょうか?
また 今の色でいいのか 今より明るくしたいのかにもよります。

ダメージでいえば
①はダメージが大きいので お勧めしません。
②は また全体を染めるのではなく 伸びたところだけ染めることが
ダメージは一番少ない。(美容室でやる場合リタッチと言ってください)
③草かぶれなどのアレルギーが無いなら ヘナなどは
ハーブの染料です。髪の毛は痛まずカラーが可能ですが
サロンでやると少しお値段が高いかもしれないですね。

Q美容院でのヘアカラー、ヘアマニキュア、市販の白髪染め、どれが一番痛みますか?

今月、着物を着る機会があります。
現在ロングヘアなのですが、しばらくカラーリングをしていないので、根元の約10センチだけが黒く、毛先にかけては茶色く結構色が抜けてしまっています。
2ヶ月後には縮毛矯正をする予定にしているので、全体のヘアカラーはせず、とりあえず毛先の茶色いところだけを地毛に合わせて暗くしたいと思っています。

私は髪の毛が細く傷みやすいのでなるべく傷みにくいものを選びたいのですが、市販の白髪染め、美容院のヘアカラー、ヘアマニキュアではどれが一番痛まずにできますか?
(市販のヘアカラー(おしゃれ染め)ではなく白髪染めとしたのは、単純にそちらの方が傷みにくいかな?という勝手な判断です・・・)

暗くするだけなので市販ので済ませたい気もするんですが、やはりプロにお任せした方が確実かなとも思い・・・。
あとヘアマニキュアはカラーより傷みにくいと思いますが、もちが悪いのでは?と気になっています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘアマニキュア<美容院でのヘアカラー<市販の白髪染め

ですが
着物を着ると言う事なんでアップにして、カラースプレーふれば良いと思いますよ

美容室でアップするなら、やってくれますよ

Q白髪染めがアレルギーで使えなくなったので美容院でヘアマニキュアを考えていますが、ヘアマニキュアは枕に

白髪染めがアレルギーで使えなくなったので美容院でヘアマニキュアを考えていますが、ヘアマニキュアは枕に色がついたり汗が茶色くなったりしませんか。ヘアカラーに比べると色落ちしやすいようですが美容院に通う頻度はどのぐらいになると思いますか。

Aベストアンサー

確かに色落ちしやすいですね。
美容院の場合は長く保っても三週間くらいかと。
そこで、ご自分でヘアマニキュアを薬屋さんで購入して、二週間ごとに染められてはいかがでしょうか?
髪の毛自体の色素を抜いて色を染めるヘアカラーと違って、ヘアマニキュアはわかりやすく言うと髪の毛の表面にペンキを塗るようなものなんで、やはり色落ちは早いです。
でも頭皮が傷んで髪が薄くなるおそれもありませんし、安心して使えますよ♪
ちなみに、汗くらいではそうそう目立つほどの色落ちはしませんのでご心配なく。

Qヘアマニキュアしてからすぐにヘアカラーするといけないでしょうか?

来週美容室でヘアカラーをする予定なのですが、
白髪が目立ってきてしまったのでやむなく
市販のヘアマニキュアをしてしまいました。
マニキュアをしたばかりでヘアカラーをすると
そまりにくいとか取れやすいとかあるのでしょうか?
説明書にマニキュアの効果は3週間程度とあったのですが、3週間待ってからのほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

マニキュアのあとカラーは染まりにくいです。
マニキュアは髪の毛の表面に膜をつくってしまいます。ヘアカラーは髪の中にはいり毛の色自体かえてしまいますので、マニキュアで膜ができてしまってますのでカラーの薬液が毛に入りにくいのでそまりにくいです。
すべての人って訳ではないかもしれませんが(実際の髪の毛もみていませんし、どの程度マニキュアで染まっているかもわかりませんので)むら染めになりやすいです。

>説明書にマニキュアの効果は3週間程度とあったのですが、3週間待ってからのほうがよいのでしょうか?

マニキュアの効果がだいたい3~4週間ですので(マニキュアはシャンプーするたびにすこしずつとれていきます)1ヶ月後くらいのほうがいいと思います。(完全に取りきれるかはわかりませんが)
1ヶ月後くらいに美容院に行かれてカラーをしょうとおもっておられるなら一言マニキュアをしたって言うことを伝えた方がいいとおもいますよ。

Q髪をシルバーにしたいです。 今の髪色は黒と茶が混ざった色です。 何回ブリーチすれば綺麗なシルバーにな

髪をシルバーにしたいです。
今の髪色は黒と茶が混ざった色です。
何回ブリーチすれば綺麗なシルバーになるでしょうか。

Aベストアンサー

黒染めしてあるんですね
という事は、ちょっとやっかいかもです
黒染めの色素は、ブリーチだと抜けにくいんです
黒染めは、脱染という作業が必要になり
ブリーチ剤では無く脱染剤を使用します
この場合、2剤の調合が少し複雑になります
シルバー系のカラーは、週単位で考えておいてください
(髪の状態により数日で色落ちする事もあります)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報