うつ病と診断されず、持続性気分障害と睡眠障害で7ヶ月メンタルクリニックに通っています。

睡眠障害は良くなってるのですが、気分障害はムラがあって仕事に集中出来なかったり友達と絶縁したり(依存するので)しています。

薬も死にたい気持ちが初期と、ついちょっと前にあってパキシルが10mg→20mgになってしまったり、頓服でレキソタンが増えてしまいました。

こちらでタマにご意見を頂くと【治療に専念して】というご意見を頂きますが、治療に専念するのはどうすればいいのでしょうか。

先生には外で散歩したり、ゆっくり休んで下さいと言われますが、休んでも散歩しててもこれでいいのかと不安になります。
それとも自分は正に【怠け病】なんでしょうか…。

自分はこうやって治った……!
という方がいらっしゃいましたら、是非アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の場合ですが(私は双極性障害です)



「何もしなくていい」ってことをまず
受け入れることでした。
これが意外と難しいと思います。

そうしたら、少しずつ、
「やれる」ことが増えてきました。
でもすぐじゃないですよ。10ケ月ぐらいかかったり。
できるようになっても、またできなくなったり。

あとは「セルフモニタリング」ですね。

自分の「波」を客観的に見ることです。
ブログでもノートに日記でも、自分の波を
書きました。

別に治りませんけど、自分との付き合い方は少しずつ
うまくなってきたと思います。
私は散歩は好きじゃないのでしませんよ(笑)
ストレスになりますから。
毎日ピアノを弾いて、家でWii fitをやって、
時々スケートをやってます。

ヨガはやりすぎると、疲れるから時々。
私はヨガはずっとやってますが、
調子が悪い時はできないから無理にやらないです。

ヨガをやる意味は私にとっては、
調子の良し悪しがわかることですね。
メンタルが落ちているとできないです。
ヨガで治るとは正直思えないです。

なんでも自分なりのオリジナルを見つけることですね。
それにはまずセルフモニタリング。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

セルフモニタニング!
ステキなご回答ありがとうございます。
自分も始めは自分の波をノートに書いて記録してましたが、辛いときは孤独で泣きそうになってしまうので、ブログでつけ始めました。
同士の方などもできて、逆に波を書くのはやめようかな・・・なんて思ってましたが、隠さずどんどん書いていこうと思います!

あと、「何もしなくていいってことを受け入れる」努力もありがとうございます。

家事が終わった、さあ休もうと思っても気が休まらなかったので、そういった努力も頑張ってみます!
ありがとうございました!!!

お礼日時:2009/05/18 14:05

原因になっていることが、もしあれば、避けることをするべきですね。


最悪、考えないことです。

でも、希死念慮があって、鬱ではないというのは、ちょっと不思議です。まぁ、診断の名称がどうであれ、気分障害には変わりないので、結果気分の変化を抑える薬さえ飲んでいれば、なんら問題ないと思いますが、ちゃんと、抑えられないのには、何か他の原因があるのかもしれませんね。

最初にも申したのですが、自覚があれば原因を避ける、遠ざける、忘れるということが治療には役立つと思います。

具合が悪い場合、医師に訴え薬で押さえ込むのは一時的には仕方ないと思います。

あと、サイトでこういう病状を持つ人たちがBBSを持っています。愚痴みたいなものを、BBSで吐き出せればかなり効果が高いです。私もいつもそうしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
原因はわかるようで解らないので困ったものです。
絵を描くのが趣味だったんですが、いつしか描かねば!!
となったのが原因なのかな・・・とも思えたので、ちょっと遠ざけてみます。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/18 14:06

アレコレ考えることでも脳髄は働いていますので


休息にはなりませんね。
(自身を日常生活から隔絶するために)
南太平洋かインド洋の島にでも行って
日影に寝そべって、無心になって
潮騒を聴きながら昼寝して
過ごす暮らしをつづけてみませんか。

それが無理ならば、
近隣の磯か浜辺で、波の音を聴くのもいいでしょう。
それが無理なら、
環境音楽のCDで
波の音・せせらぎの音・雨だれの音etc.を聴くのも
いいでしょう。

無心になれる工夫をしてみましょう:
(淡い光の中での)
座禅、ラージャ・ヨガ(=瞑想)、
やや回復してきたら、
(スポット照明の中での)
写経、トランプの1人遊び、
好きな詩歌or小説の書き写しetc.
他、熱帯魚を飼い、無心に眺めつづけるのもいいですね。

[散歩]は朝日を浴びながらがいいとドクターが
言っていたでしょ。

食材・食事を見直しましょう。
防腐剤etc.の添加物がふくまれている
加工食品の摂取を止めて、自然食品を摂りましょう。
3大栄養素、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂りましょう。
その意味でも、
料理を趣味にするのはお勧めです。ほどなく、
料理が特技の1つになるでしょう。
野菜・高級野菜・ハーブetc.の栽培も始めましょう。
(自身が丹精した食材は安心して食べられるでしょ)
熱帯魚や野菜の声を感じとって
[詩・エッセー]にするのも
いいでしょうね。

俳句づくりやヨガも精神保健福祉関連の病気・障害・神経症には
効果があるとのことです。
ヨガは心・体・魂の調和になるのでかなりの効果があるでしょうね。
俳句は突き放した感じでつくるのでいいのかもしれません。

アレコレ考えずに、暮らしを単純化して
アナタさまを支えてくださっている多くの
見える力・見えない力に感謝を捧げながら
芸術療法・作業療法を進めてみてください。
祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨガは家族にも進められて呼吸法などは行ってたのですが、もっと頑張って勉強してみたいと思いました。
南の島に行くのにはお金がちょっと難しいですが、癒しの音楽などを買ってきて聞いて無心になってみたいと思います。
いろいろと例を挙げてくださってありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 14:01

持続性気分変調症(抑鬱神経症)は、 


典型的なうつ病ほど気分の浮き沈みは大きくないが、慢性的に憂鬱な状態が続くものです。 
 
何か挫折した体験がきっかけとなり発症する場合があるようです。 
  
怠けとは違いますよね。  
怠けものっていうのは、一定人口の中に占める性格のうちの一つでしょう?
 
鬱病は、 
気分変調性障害や気分循環性障害、大うつ病、双極性障害、非定型うつ病、そのどれを取っても、発症のメカニズムや効く薬は違っても、『性格』ではないですね。 
 
投薬と休養、気晴らしに加えて、前頭葉を使う趣味をするといいと思います。うつ病では前頭葉の機能低下が言われますから。読書とか勉強、料理、掃除などですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
休養がいいですよと先生に言われても、これって怠けなんじゃと不安だったので、安心いたしました。
そうですよね、怠けは性格なので違いますよね。
ありがとうございます。

投薬と休養と気晴らしと、読書・勉強・料理・掃除ですね!

ありがとうございます。
料理と掃除は家事でやってるので、他の読書などをするように心がけたいと思います!

お礼日時:2009/05/18 13:59

脳を休ませる方法は万人で違うので難しいですが自分なりのストレス発散法を見つけないと、更に悪化します

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
脳を休める・・・つまりストレス発散して脳を休めれば治療に繋がるということでしょうか!
大切な気づきを教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 躁うつ病・気分障害・双極性障害のまとめページ

    躁うつ病(気分障害)とはどんな病気か  気分(心のエネルギー)が高まったり(躁病)、下がったり(うつ病)する病気です。統合失調症(とうごうしっちょうしょう)とともに、内因性(ないいんせい)精神病のなかの重要な位置を占めています。子どもの場合は10歳前後からその存在が確認されていますが、それ以前の時期についてはその存在の有無についてさえわかっていません。 原因は何か  統合失調症と同様に遺伝子から環境因子...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持続性気分障害=うつ病なのでしょうか?

失礼します。
自立医療支援制度に申し込むために診断書を書いて頂いたところ「主たる精神障害」の項目に「持続性気分障害」と記載されておりました。
これはうつ病とは違うととっていいのでしょうか?

自分なりにいろいろ調べてみて、気分障害という大カテゴリの中に「うつ病」などがカテゴリとして存在しているのはわかったのですが。
自分がいったい何者・・・なんの病気なのかが気になります。
(先生にはマジメすぎる部分があるから、治していきましょう・・としか言われません)

ネットで調べても「気分障害=うつ」と記載されてることが多く、自分がうつなのか?なんなのか気になっています。
もしも詳しい方、同様の診断をされた方がいらっしゃったらご回答頂ければと思います。

Aベストアンサー

まず、病名の診断基準は、WHOの「ICD-10」のカテゴリーによるものとアメリカの「DSMーIV」に分けられます。

自立医療支援制度による病名の診断基準は、WHOの「ICD-10」のカテゴリーによるもので、「DSMーIV」よりはかなり詳細に分類されております。

>持続性気分障害=うつ病なのでしょうか?

一般的(俗称)には、うつ病と言う主治医もおられますが、厳密に言えば、本来の「うつ病」や「躁鬱病」とは異なり、かつての「抑うつ神経症」に近いもので現在の「気分変調症」等に近いものだと思います。詳細の分類については、以下のURLを参考に・・・。

精神及び行動の障害 (F00-F99)
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/ICD10/F00-F99.html
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u32kibunshogai.html

多分、主たる症状=「持続性気分障害」 
従たる症状=「不眠症」等ではないでしょうか・・・?(私の自立医療支援制度における診断名も同様です・・・)

F34 持続性気分「感情」障害 さらに以下に分類されます。
(1)F34.0 気分循環症
(2)F34.1 気分変調症
(3)F34.8 その他の持続性気分「感情」障害
(4)F34.9 持続性気分「感情」障害、詳細不明

いずれにしても、「診断名」は主治医の主観的なものがあると同時に病気そのものが流動的なもので、精神科医自身も難しいものです。他の病院で診てもらうと又病名は変わる言うのは良くある事です。いかに、精神疾患における「病名の判断」が「あいまい」なもので「難しいか」と言う事です。

個人的には、精神疾患における病名はあって、ない様なもので、「病名」に固執する必要はない様に思いますが・・・。日常生活が送れる様になれば良いのですから「病名」は、気にする事はないと思います。

※ただし、持続性気分障害=うつ病ではないにしても、一見すると「うつ病」より軽いと思いがちですが、個人差はあるものの「治療の終結」には、一般的に「うつ病」より長くかかる様です・・・。詳細は、以下の文献を読まれた方が良いと思います・・。

参考文献:「こころの科学」116号(向精神薬療法の限界)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%88%86%E9%9A%9C%E5%AE%B3

まず、病名の診断基準は、WHOの「ICD-10」のカテゴリーによるものとアメリカの「DSMーIV」に分けられます。

自立医療支援制度による病名の診断基準は、WHOの「ICD-10」のカテゴリーによるもので、「DSMーIV」よりはかなり詳細に分類されております。

>持続性気分障害=うつ病なのでしょうか?

一般的(俗称)には、うつ病と言う主治医もおられますが、厳密に言えば、本来の「うつ病」や「躁鬱病」とは異なり、かつての「抑うつ神経症」に近いもので現在の「気分変調症」等に近い...続きを読む

Q持続性気分障害(気分変調症)

自立支援の手続きで、診断書を書いてもらったのですが、今まで、適応障害と言われてきましたが、
診断書の病名欄に、『持続性気分障害(気分変調症)』と書かれていました。

適応障害と気分変調症の違いは、何なのでしょうか?
気分変調症だと、精神障害手帳の申請は可能でしょうか?

Aベストアンサー

厚生労働省の“みんなのメンタルヘルス”から、要点だけ抜き出してみます。

『つまり適応障害とは、ある生活の変化や出来事がその人にとって重大で、普段の生活がおくれないほど抑うつ気分、不安や心配が強く、それが明らかに正常の範囲を逸脱している状態といえます。』

『ICD-10の診断ガイドラインを見ると、「発症は通常生活の変化やストレス性の出来事が生じて1カ月以内であり、ストレスが終結してから6カ月以上症状が持続することはない」とされています。ただしストレスが慢性的に存在する場合は症状も慢性に経過します。』

『もうひとつ重要な点は、ほかの病気が除外される必要があります。統合失調症、うつ病などの気分障害や不安障害などの診断基準を満たす場合はこちらの診断が優先されることになります。』
(適応障害)
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_adjustment.html

(質問者さんについては、持続性気分障害;気分変調症の診断基準を満たすので、その診断が優先されたということになるのでしょう。)

 同じサイトには気分変調症についてのまとまった説明はないのですが、うつ病の情報の中に次のようにあります。

『うつ病性障害の中に、一定の症状の特徴や重症度をもつ大うつ病性障害と、あまり重症でないが長期間持続する気分変調性障害があります。』

『一方、「抑うつ神経症」や「気分変調性障害」と診断される場合は、環境をどの程度調整できるか、本人が自分の性格や状況への対応を医師とともにどの程度考えていけるかによって、転帰は大きく異なってきます。』
(うつ病の更に詳しい情報)
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/disease_detail/1_02_02depressiv.html

厚生労働省の“みんなのメンタルヘルス”から、要点だけ抜き出してみます。

『つまり適応障害とは、ある生活の変化や出来事がその人にとって重大で、普段の生活がおくれないほど抑うつ気分、不安や心配が強く、それが明らかに正常の範囲を逸脱している状態といえます。』

『ICD-10の診断ガイドラインを見ると、「発症は通常生活の変化やストレス性の出来事が生じて1カ月以内であり、ストレスが終結してから6カ月以上症状が持続することはない」とされています。ただしストレスが慢性的に存在する場合は症状も慢性...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Qハローワークの精神障害者枠で働きたいのですが

重度の境界性人格障害で、現在医師に精神障害者手帳の診断書を書いてもらっています。
提出したら、ハローワークで精神障害者枠で働きたいのですが、どんな仕事があるでしょうか?
・境界性人格障害である
・対人関係が非常に苦手で今まで仕事が続いたことがない(いつも4日くらい)
・極度の不安障害がある

こんな私に障害者枠でも仕事あるでしょうか?また、ハローワークにこのような症状を言って採用してもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思います。

運良く市内に実績の高い障害者就労生活支援センターがあったので、市の障害福祉課とハローワーク(前職にて失業手当受給資格があったため)の勧めで登録、私の場合逆に未就労期間が短いため、就職活動のための履歴書作りや面接、あと基本カナ入力なのでローマ字入力の矯正をしました(今では両方打てます)。独学で10年パソコン使ってたことが買われて採用されたようです。
あと障害者枠で同じく精神障害で入社した同僚(当時23歳、ほとんど社会人経験なし、作業所出身、パニック障害)がいます。
話によると、直属の上司はたまたま別の会社で若手社員のメンタル面でも面倒を見ていた経験があり、一生懸命勉強してくれたそうです。センターの方も「知らせてくれた方が良いという会社もあるから言った方が良い」と言ってます。

ただ、先に「未就労期間が短かった」と書いた通り、無理に仕事してました。等級2級になるとハローワークで仕事紹介してくれないと聞いていたので、初めの診断書は主治医に「それは困るから軽く書いて下さい」と頼んだ記憶があります。理由はうつ病の母がいて、私は仮病だとずっと思われていたので自宅療養ができなかったからです。
学生時代の経験を活かしスーパーのレジ係を、1社目は障害承知で、2社目は隠して働いてましたが、やはり会社の理解を得られなくて退職勧告されたので、本腰を入れて就職活動して今に至る、という感じです。

で、他の方へのお礼を拝見したら、どうやら難しい状態のようですね…。今は治療に専念されてはどうでしょうか。
そのくらいのレベルなら、もしかしたら障害基礎年金が支給されるかもしれません。質問者さまが20歳を超えていてあまり実家に金銭的に迷惑をかけたくない、というなら申請されてみてはどうでしょうか。もっとも、滞納がほとんどないことが条件ですけど。
それで、症状が軽減されてから、就業訓練なり就職支援されても遅くないと思います。実際、一般の方でもすぐ決まるって方もそういないでしょうし。
デイケアなどは向き不向きがあるので、これも主治医に相談された方が良いと思います。私は受けたことないですけど、当然外に出るきっかけもできるし、対人能力も上がるでしょうから私は良いと思いますけどね。

少なくとも、私は精神障害者として障害者枠で仕事していますからゼロではありません(ちなみに東京多摩部です)。ただ思ったのは、何事も自分で行動しないと誰も助けてくれません。私は8年前にもハローワークに障害のことを告げました。地方だとわからないですけど、今は精神障害も障害者枠にカウントされます。ちゃんと相談されて就職活動するべきだと思います。
今は無理でも諦めたら終わりですよ。あせらずゆっくりいかれることをおススメします(^^)

良い方向に向かわれると良いですね。

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思い...続きを読む

Q気分変調症と言われました。

病院で診断されてから1週間とちょっとが経ちました。
普通こういう精神的な病気は原因などがあって発症するのが普通ですか?

僕は色々考えたんですけど原因というものが見当たらなく、憂鬱な気分が2年間ぐらい続いてました。

その間、医者にもいかずに苦しかったのですが、最近ようやく医者にもいって薬をもらうようになってからは、本当に元気で明るくなりました。
しかしこれは一種の躁状態じゃないか?とか思ったりして、不安になります。
また元に戻ったりするんじゃないだろうかとか考えてしまいます。
あと気分変調症というのは治療を続けていれば治る病気ですかね?


薬はスルピリド50mgとツムラの加味逍遙散を毎食後に飲み、
ジェイゾロフト25mg、グッスミン0.25mg、チスボン5mg、メイラックス1mgを寝る前に飲んでします。

これで即効性ってありますか?
僕は飲んだその日から気分がよくなったので、プラシーボ効果みたいなのが続いているのかと不安になったりもしてしまいます。

色々質問をしてしまいましたが、一つでも回答できる方がいましたらお願いします。

病院で診断されてから1週間とちょっとが経ちました。
普通こういう精神的な病気は原因などがあって発症するのが普通ですか?

僕は色々考えたんですけど原因というものが見当たらなく、憂鬱な気分が2年間ぐらい続いてました。

その間、医者にもいかずに苦しかったのですが、最近ようやく医者にもいって薬をもらうようになってからは、本当に元気で明るくなりました。
しかしこれは一種の躁状態じゃないか?とか思ったりして、不安になります。
また元に戻ったりするんじゃないだろうかとか考えてしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
気分障害の代表選手、うつ病を患ってるものです。
大学で心理臨床をやってるので、お答えできるところにお答えしようと思います。

まず気分変調障害は、気分障害の一種で、うつ病よりも軽いけれども、憂鬱感が2年以上続くもののことをさしますね。
DSMの診断では、確か2年以上だったと思います。
うろ覚えでごめんなさい。

うつ病などの気分障害は、今の医学の世界では、薬と休養で治るものだと言われていますね。
もちろん個人差はありますので、気づいたら治っていたような人もいますし、どんなにがんばっても何度も再発を繰り返す方もおられます。
このあたりは、どう病気に対処していくかが問題になりますね。
ストレスを減らす方法、あるいはストレス認知を変えて、ストレスへの耐性を上げていく方法、また生活リズムの改善などを患者さんが上手にとっていけるかという問題になってくると思います。

あと、原因があるかないかという問題ですが、これも、ある場合もあるし、ない場合もあると言うしかありません。
通常、上司のパワハラ、長時間の残業などで、こういった気分障害が発症するものと思われていますし、こういったケースは分かりやすいです。
でもはっきりとした原因が見当たらない、あるいは気づいていないが、たくさんの原因が混ざり合って発症することが気分障害では意外と多いようです。
その場合、患者さんは、特にストレスなんかないのに、何で自分はこんなに憂鬱なんだろうと苦しむことになります。
普通、憂鬱な気分は、原因と結果で生じてくるものですよね。
例えば、上司に怒られた→落ち込む、のようなものです。
でも気分障害では、先に落ち込みなどの気分の変調があり、後から原因を探しているような状況に陥っていることもあります。

臨床の世界で、精神疾患を扱うときに、内因性と心因性というものがあります。
心因性は心理的な原因のある精神疾患、例えば身内をなくしてうつ病になる、というようなものです。
でも全般的に、気分障害は内因性として扱われ、要するにこれは何が原因だか良く分からないけど、環境、本人の性格、体質、など雑多な要因が混ざり合って発症したと思われるものをさします。

質問者様の場合も、区分するとしたら内因性の気分障害となるんでしょうね。
ちなみに躁うつ病などは、遺伝の割合がかなり高いと最近わかってきた病気です。

質問者様も、ご自分が躁状態では、と思われているようですが、多分ないと思いますよ。
躁状態にあると、まずあまり自分が躁だと気づきません。
そして、かなり行動が空回りします。
例えば夜中の2時に家族全員をたたき起こして家の掃除をさせ、きれいにするのはいいことだと一席ぶって、となりの家にまで掃除に押しかける←これは完全に躁ですね。
質問者様の場合は、お薬の効果だと思いますよ。
お薬拝見しましたが、気分を上げる効果のある薬がありますから。
メイラックスとスルピリドは精神安定剤ですので、飲んですぐ効果があったかと思います。
ジェイゾロフトは抗うつ剤で、効き目が出るまでに1~2週間かかりますが、丁度質問者様も、効き目が出てきたころ、という感じではないでしょうか。

飲んだその日から気分が良くなったのは、おそらくメイラックスとスルピリドの効果かと思います。
あとプラセボのことについてですが、薬品には薬品そのものの効果もありますが、飲んでいる人の薬に対する認識も効果に加わります。
例えば、信頼できない医師の出した薬はあまり効き目がでませんし、すばらしい薬だと思っていればちょっと効果が多めになるかもしれません。
まぁ、お薬そのものの効果は当然あって、質問者様はプラセボ薬の実験で偽薬を飲まされているわけではないですから、あまりお気になさらないくてもいいと思いますよ。

お元気になられているようなので、いいことだと思います。
ただ、元気になったのはお薬の効果で、元気を引き上げているということもありますので、あまり無理なさらないように。

治療が始まったばかりで、不安感などもありますでしょうが、分からないことは率直にお医者様に質問されるといいと思います。
またこういったサイトも経験者が多いので案外役に立ちますよね。
不安なことがあれば、あまり自分の中に溜め込まず、どんなところにでも相談なさったらいいと思います。

長文失礼しました。

こんにちは。
気分障害の代表選手、うつ病を患ってるものです。
大学で心理臨床をやってるので、お答えできるところにお答えしようと思います。

まず気分変調障害は、気分障害の一種で、うつ病よりも軽いけれども、憂鬱感が2年以上続くもののことをさしますね。
DSMの診断では、確か2年以上だったと思います。
うろ覚えでごめんなさい。

うつ病などの気分障害は、今の医学の世界では、薬と休養で治るものだと言われていますね。
もちろん個人差はありますので、気づいたら治っていたような人もいま...続きを読む

Q抑うつ神経症(気分変調症)には薬は効きにくいですか、では、どうしたら?

 抑うつ神経症(気分変調症)と診断されてだいぶなります。現在はパキシルを処方されていますが、これまでもいろいろと抗うつ剤を処方されてきました。効き目はありません。
 この病気には、抗うつ剤は効き目はあまり期待できないのでしょうか。
 何か、ほかに治す方法はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

そうですね、自分の経験としては薬が効き難い様に思います。医師にも「あなたは抗鬱剤が効き難いみたい。」と言われた事があります。凄く強い不安や焦燥感には効いている気がしますが、漠然とした不安はもやもやと消えない感じがします。
私の場合、抗鬱剤・抗不安剤・抗精神病剤・漢方薬とその時その時の症状に合わせて医師と相談して飲んでいますが、効いている様な効いていない様な…そんな感じですね。薬は「悪化させない為に飲んでいる」と思っているので、劇的に改善させよう等と言う期待はしてません。あくまで「複数ある支えの内の一つ」と言う感じでしょうか。頼って期待し過ぎないで、かと言って軽視しおろそかにしない様にするのが、私には丁度良いです。

薬以外だと、精神療法(カウンセリング)ですね。これは、人にもよるし症状にもよります。手法も沢山ありますから、自分に合った方法の選択が必要です。
私の場合ですとやはり薬と同様に期待し過ぎずおろそかにしない、「複数ある支えの内の一つ」と認識しています。精神療法も即効性のある物ではなく突然劇的に改善する物ではありませんので、カウンセラーと一緒に手探りで行っています。効果を十分に得るのにはまだ至らないので、焦らず長い目で見ています。これは、病気にも通じる事だと思っています。

薬とカウンセリングが「複数ある支えの内の一つ」としていますが、医師やカウンセラー、薬に頼るだけが症状の改善に繋がるとは思っていないのでその様に表現しました。巧く言える自信はないのですが…(宗教や生兵法を勧めたいのではありません)。
例えば生活や仕事、例えば人間関係や社会の中に居る事。些細ではあってもその中で「自分の生き易い方法や活路」を自分で見出す事が出来れば、一番良いのではないかと考えています。感情と症状の曖昧な境目で、自分がその考え方をどう捉えどう考えるかを学習し症状の方へ傾いて行かない様にする事で、病気を払拭し切れなくても支障なく生活出来る様にする事が大きな支えになると思うのです。
自分を責める気持が出て来たら、どうすれば自分に寛容になれるか。死にたい気持になったら、どう自分を肯定してやれるか。億劫で何もする気がない時に、どう自分を責めずに過ごせるか。他人と比べて惨めな気持になった時に、どう自分の成功体験を認めてあげられるか。
迷ったら、医師やカウンセラーや家族・友人、周囲の人に相談する様にしています。自分一人で抱え込む傾向が強いので、道を誤らない為にも誰かに頼る事も練習の内ですし、無理し過ぎないのが一番です。
実行がなかなか難しいのですが、私が考えて練習中なのはこれ等です。その他ですと人間関係の構築やなるべく多くの経験を積む事が私の課題ですが、一度に全てを行う事は出来ないので色んな試行錯誤をしながら気長に構えず生活して行くのが良いでしょうね。

長々とすみません(^^;
どこか一部でも参考になれば幸いです。
では、どうぞお大事になさって下さい。

こんばんは。

そうですね、自分の経験としては薬が効き難い様に思います。医師にも「あなたは抗鬱剤が効き難いみたい。」と言われた事があります。凄く強い不安や焦燥感には効いている気がしますが、漠然とした不安はもやもやと消えない感じがします。
私の場合、抗鬱剤・抗不安剤・抗精神病剤・漢方薬とその時その時の症状に合わせて医師と相談して飲んでいますが、効いている様な効いていない様な…そんな感じですね。薬は「悪化させない為に飲んでいる」と思っているので、劇的に改善させよう等と言う期待は...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Q気分変調症と気分変調性障害の違いと症状

私はうつ病と摂食障害を主として、15歳から約6年間、心療内科に通っています。
私自身で寛解までの見通しがなかなか持てず、だらだらと病院に通っているような気がしています。(主治医の先生の治療に問題があるという話では無く)

そんな中、うつ病関連の本に「慢性のうつ」というものがあるのを知り、自分の症状と似ているように思え、調べてみました。
そこで、「気分変調性障害」という病名が出てきて、さらに「気分変調症」というのもありました。
両者は( )で括られていることも多かったのでそれぞれがそれぞれの別名なのかと思っていました。
しかし、「気分変調症」と「気分変調性障害」を別々に検索したりすると、そもそも症状も違うものが出てきました。

↓以下から質問に入ります。
私はてっきり「『気分変調性障害(気分変調症)』=慢性のうつ状態」だと思っていました。
しかし、「新型うつ病(都合のいい時だけうつ病になる)」という説明がされているものもいくつかありました。

前置きが長くなりましたが、
(1)「気分変調性障害」と「気分変調症」は同じ病気をさす病名なのでしょうか?
(2)軽い抑うつ状態が2年以上にわたって続く、「慢性のうつ病」をさす病名は何ですか?
(3)「慢性のうつ病」は「新型うつ病」と同じものと考えられているのですか?

以上3つが質問です。
どなたかお詳しい方は、ぜひ教えていただけませんか。
よろしくお願い致します。

私はうつ病と摂食障害を主として、15歳から約6年間、心療内科に通っています。
私自身で寛解までの見通しがなかなか持てず、だらだらと病院に通っているような気がしています。(主治医の先生の治療に問題があるという話では無く)

そんな中、うつ病関連の本に「慢性のうつ」というものがあるのを知り、自分の症状と似ているように思え、調べてみました。
そこで、「気分変調性障害」という病名が出てきて、さらに「気分変調症」というのもありました。
両者は( )で括られていることも多かったのでそれぞれが...続きを読む

Aベストアンサー

"こんにちは。質問読ませていただきました。長い間辛い病気と闘っていらっしゃるのですね。質問者様のお辛いお気持ち理解できます。
早速ですが、質問の回答をさせていただきたいと思います。

(1)と(2)について
おっしゃる通り、同じ病気を指します。厚生労働省のHPには以下のように説明がありますので、こちらを引用させていただくと、
「ほぼ1日中持続する抑うつ気分が長期間続く慢性疾患です。この病気の特徴は、社会や家庭への不適応感や罪責感、さまざまな刺激への過敏性、人や社会への怒り、社会からのひきこもり、興味の喪失、疲れやすさや活力の減退、生産性の欠如です。以前から、日本では抑うつ神経症といわれていた病気で、神経症性うつ病とも言われていました。」
と説明があります。
さらに、
「 うつ病とは極めてよく似た病気ですが、抑うつ気分が軽いものの長い経過をたどるという点で、うつ病と区別することができます。また、最初はうつ病と診断されている場合も意外に多いのですが、その経過が長く軽症であることから、通院中に診断名が、うつ病から気分変調性障害に変更されることもあります」
と説明があります。したがって、(2)に関しては気分変調性障害となります。

(3)に関して
新型うつは、よく知られている「うつ病」とは全く異なるタイプです。「非定型うつ病」とも言われています。これは、自分自身に都合の悪いことがあれば気分が沈んだ状態が続きますが、逆に楽しいと感じることや良い出来事があれば不調がウソのように元気なります。ただ、この症状は長続きせず、また憂鬱な気分に戻り、気分の浮き沈みが繰り返されます。また、食欲がある、よく眠れるむしろ過眠に近いなど、一般的に知られているうつ病とは違う症状が出ているのが特徴です。なので、周囲の誤解を招きやすい疾患でもあります。

以上長文になってしまいましたが、お役に立てると幸いです。
"

"こんにちは。質問読ませていただきました。長い間辛い病気と闘っていらっしゃるのですね。質問者様のお辛いお気持ち理解できます。
早速ですが、質問の回答をさせていただきたいと思います。

(1)と(2)について
おっしゃる通り、同じ病気を指します。厚生労働省のHPには以下のように説明がありますので、こちらを引用させていただくと、
「ほぼ1日中持続する抑うつ気分が長期間続く慢性疾患です。この病気の特徴は、社会や家庭への不適応感や罪責感、さまざまな刺激への過敏性、人や社会への怒り、社会...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報