学校で下肢用の体脂肪計と四肢用の体脂肪計を使って測定したのですが、値に差が出ました。これはなぜなのでしょうか。四肢用の体脂肪計の仕組みが載っているURLなどがありました教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

四肢用体脂肪計の仕組みを掲載しているサイトはないようですね。


体脂肪計の仕組みといってもプログラミングが問題なので、
あまり面白い宣伝になりませんし、企業秘密もあるでしょうから、
そんなサイトは作られていないだろうと思います。

ところで、体脂肪計には両腕だけで測るものと、両足タイプのものと、
四肢用のものがあり、それぞれつぎのような特長があります。

両腕タイプのものは、安価で比較的正確なのですが、ジョギングをして
体重が減っても体脂肪率があまり下がってくれません。
これは電流が両腕だけに流れて、内臓脂肪の方にあまり流れないからだろうと思います。

両足タイプのものはジョギングで体重が低下すると、体脂肪率もはっきりと低下しますが、
朝と夜で2%ほども体脂肪率が変わり、夜の方が低くなります。
これは夜になると、下肢がむくんできて電流が通りやすくなるせいだろうと思います。
したがって、両足タイプのものは足を机の上に乗せておくと体脂肪率が高く出たりします。

四肢タイプの体脂肪計は、この2つを組み合わせて、欠点を改良したものです。
体脂肪計にこのような違いがありますから、同じ時に体脂肪率を測ったとしても、
2~3%の差が出てしまいます。
それで、どちらの値が正しいかですが、四肢用の体脂肪計の方が平均的には、
正しい値に近いだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
詳しく書かれていたのでとてもわかりやすかったです。

お礼日時:2009/06/14 11:00

そもそも体脂肪なんてちゃんとした医師のもとでしか計測できません。



機械や計測する時間帯によって違います。

筋肉のない人は、やせていて、脂肪が少なくても本当は体脂肪は高いです。

あと水を大量に飲んでからだと低くなります。

もうわかりますよね?そんな状況下では無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ちょっとした体の中の変化で値が変わってきますから体脂肪計などはあまり当てになりませんね

お礼日時:2009/06/14 10:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体脂肪計の違いについて

学校で下肢用の体脂肪計と四肢用の体脂肪計を使って測定したのですが、値に差が出ました。これはなぜなのでしょうか。四肢用の体脂肪計の仕組みが載っているURLなどがありました教えてください。

Aベストアンサー

四肢用体脂肪計の仕組みを掲載しているサイトはないようですね。
体脂肪計の仕組みといってもプログラミングが問題なので、
あまり面白い宣伝になりませんし、企業秘密もあるでしょうから、
そんなサイトは作られていないだろうと思います。

ところで、体脂肪計には両腕だけで測るものと、両足タイプのものと、
四肢用のものがあり、それぞれつぎのような特長があります。

両腕タイプのものは、安価で比較的正確なのですが、ジョギングをして
体重が減っても体脂肪率があまり下がってくれません。
これは電流が両腕だけに流れて、内臓脂肪の方にあまり流れないからだろうと思います。

両足タイプのものはジョギングで体重が低下すると、体脂肪率もはっきりと低下しますが、
朝と夜で2%ほども体脂肪率が変わり、夜の方が低くなります。
これは夜になると、下肢がむくんできて電流が通りやすくなるせいだろうと思います。
したがって、両足タイプのものは足を机の上に乗せておくと体脂肪率が高く出たりします。

四肢タイプの体脂肪計は、この2つを組み合わせて、欠点を改良したものです。
体脂肪計にこのような違いがありますから、同じ時に体脂肪率を測ったとしても、
2~3%の差が出てしまいます。
それで、どちらの値が正しいかですが、四肢用の体脂肪計の方が平均的には、
正しい値に近いだろうと思います。

四肢用体脂肪計の仕組みを掲載しているサイトはないようですね。
体脂肪計の仕組みといってもプログラミングが問題なので、
あまり面白い宣伝になりませんし、企業秘密もあるでしょうから、
そんなサイトは作られていないだろうと思います。

ところで、体脂肪計には両腕だけで測るものと、両足タイプのものと、
四肢用のものがあり、それぞれつぎのような特長があります。

両腕タイプのものは、安価で比較的正確なのですが、ジョギングをして
体重が減っても体脂肪率があまり下がってくれません。
こ...続きを読む

Q体脂肪計付きの体重計を買おうと思ってます。

体脂肪計付きの体重計を買おうと思っていますがどれがいいですか?

下記に欲しい性能を箇条書します。

●腕、足、胴回りなど出来るだけ細かいデータが欲しい。
●基礎代謝やIBMの表示も欲しい。
●データの記憶が多いほどイイ。1,3,7,30,60,90日とか過去30回分のデータが見れるとか
●測量精度の高いものが良い。

ただのっかるやつより、ハンドル?グリップ?持ち上げるタイプのほうが精密そうに感じるのですが実の所どうなのでしょう?

あったら嬉しい機能として
体重の変化にアドバイスをくれるとか
データを丸々パソコンに送れるとかあると嬉しいです。

http://review.kakaku.com/review/21830110467/?lid=shop_itemview_recommend_1#tab
結構評判いいようですが、4年前って電化製品ではもう化石の部類ですよね?
まぁ、体重測るだけなんで機能してくれれば化石でもいいかな?とは思うのですが

あと、気になってるのはからだログ対応測定器ってやつで
勝手にからだログにデータを送ってくれる優れものらしい。

目的は体重減少。
ダイエットなんですが、ダイエットに囚われず出来れば筋肉量もあげたいな~とか
健康になりたいなぁ~とかそんな感じです。

オススメの体重計を是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

体脂肪計付きの体重計を買おうと思っていますがどれがいいですか?

下記に欲しい性能を箇条書します。

●腕、足、胴回りなど出来るだけ細かいデータが欲しい。
●基礎代謝やIBMの表示も欲しい。
●データの記憶が多いほどイイ。1,3,7,30,60,90日とか過去30回分のデータが見れるとか
●測量精度の高いものが良い。

ただのっかるやつより、ハンドル?グリップ?持ち上げるタイプのほうが精密そうに感じるのですが実の所どうなのでしょう?

あったら嬉しい機能として
体重の変化にアドバイスをくれるとか
データを丸...続きを読む

Aベストアンサー

以下ページの「2.5 生体インピーダンス法」で書かれているのが、家庭用体脂肪計で使われている計測方法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E8%84%82%E8%82%AA%E7%8E%87

このページでも「アテにならないテキト~な計測方法」である事が述べられています。

ちゃんとダイエットしたいなら、計測施設のある大病院で、上記ページに書いてある水中体重秤量法や空気置換法できちんと体脂肪率を測って「現実を直視」してからの方が良いでしょう。

Q体脂肪計を使わず且つ簡単な体脂肪率の計り方ないですか?

30代の男性です。
長年(20年近く)、血中の性ホルモン値が常人の正常値と遥かにかけ離れた状態で生きているので、市販の体脂肪計のディフォの性別設定では体脂肪率が正常に計れなくて困ってます。
筋肉の重量を知りたいので、体脂肪計に頼らず、家庭内で、一人で、結構簡単に体脂肪率を測定できる方法ないでしょうか?
尚、文章説明だけでは計測法が判り難いので、出来れば画像付でそのやり方を説明してくれているサイトとか御座いましたら紹介頂けませんでしょうか?
お願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

> ちなみに、DXA法ってのは病院いけばいんでしょうか? 費用とか幾らくらいなんでしょうか?

残念ながら、DXA法の測定設備って、
どこにでもあるわけではないようです。
検索して、見つかったのは「福岡市健康づくりセンター」だけでした。
http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/medicalcheck/bone_and_bodyfat_check.html
福岡市以外でこういうことをしている施設は見つかりませんでした。

Q体脂肪計付き体重計って買う価値あり?

迷っています
普通のが3000円くらいで
体脂肪計付きが6000円以上します。
倍以上違うけど買われた方いかがですか?

Aベストアンサー

こんにちは(^^)。
 omeomeさんが今後減量をお考えとか、健康に気を付けたい等とお考えの場合には迷い無くお奨めです。最初から減量目的だと、必須アイテムだと言ってもきっと言い過ぎでは無いでしょう。

 減量の際に大事なのは体脂肪量だというのは、もう他の方々が仰っているとおりだと僕も思います。危険な減量を行うと、脂肪ではなく他のモノが消費されますので、それを確認する為にももってこい(^^)。

 また、減量時に一度は訪れる「体重の停滞期」も、体脂肪率に注目する事によって乗り切れるかもしれません。というのも、体重が停滞しても、体脂肪率が減るという減少が実際あるのです。体脂肪を減らす事が目的ですから、体重が減らなくても安心できます。

 まだ体脂肪計を持っていないお客さんには結構ウケますし(笑)、ご家族の健康管理もできるかもしれません(^^)。
 今や体脂肪計は、コストパフォーマンスは悪く無いですよ。

Q体脂肪計について

体重と体脂肪率だけが測れるタイプの体脂肪計の原理はどうなっているんですか?測定結果は体水分率などの数値が表示されませんが安易な体脂肪計だからそういう機能がないんですか?体重と体脂肪率だけが測れるタイプの体脂肪計は体組成計と測定原理が違いますか?

Aベストアンサー

基本的には同じです。
対組織の電気伝導率を計っているだけです。
脂肪が多いほど電流が流れにくいので、伝導率を計って体脂肪率を計算します。
ですから、風呂上がりのときや気温の高い日は体脂肪率が低めになります。

いわば、かなりいい加減なシステムです。
本当に体脂肪率を計るには、プールに潜って体の全体積を求め、MRIやCT
などで体の空洞率を算出する必要があります。

Q体脂肪計

去年の冬からダイエットをして20kgの減量に成功しました
しかし、運動しながらダイエットをしたのですが、筋肉が減っているのかもと不安になったので、体脂肪計を買おうと思いましたがいくつか疑問点があります。

1.体脂肪計は乗っかって、バーをつかむタイプのほうが良いのか?
2.つかむタイプだとオムロンのHBF-357HBF-359で迷っているのですが、
仕様書を見る限りの違いは骨格筋レベルとメモリ機能の有無のようです。HBF-357でも骨格筋率は分かるので、
一般的な人の骨格筋率と自分のものを比べればレベルは分かり、メモリも自分である程度把握できるような気がするのですが・・・
あとHBF-359の方がリモコンの使い勝手が良さそうです。でも、これくらいの違いだけならHBF-357にしようと思うのですがどうでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

Aベストアンサー

1についてはすいません、質問の意味がイマイチわかりません。
体脂肪計であれば乗っかるタイプであれ、手に持つタイプであれ
微弱な電流を流してその抵抗を元に体脂肪率を出すという原理は
変わらないかと思いますが・・・。

2についてですが、
質問者様が体脂肪計のどの機能を重視するかによるかと思います。
私はHBF358を使っていますが(骨格筋レベル、メモリなし)、
不便に感じたことはありません。
他の人とレベル比べるっていったって、多分見るのは始めだけだし、
メモリはまぁあってもいいかなと思うけど、毎日やってると
大体の増減わかりますしね。

楽天の価格を見るとあまりお値段変わらないようですし、
あとは機能とお値段に折り合いをつけられるかだと思いますね。

Q体脂肪計のしくみについて

スポーツクラブなどにおいてある高性能な体脂肪計についてなのですが、体の中の水分量を測って筋肉量を出しているとよく聞きます。
ということは、脂肪量はどのようにして測っているのでしょうか?
単純に筋肉以外と考えても、筋肉量+脂肪量=体重となっていないみたいだし、そもそもこの筋肉量として出ている値は純粋な筋肉量ではないですよね。
内臓や骨もこの数値に含まれているんでしょうか?
ということは脂肪量として出されている数値の方が純粋な脂肪量ってことで、信頼できるものなのでしょうか?
またこの体脂肪計は体成分分析として、体水分量・タンパク質量・骨量・体脂肪量も測定できるのですが、これもどのように測定されているのでしょうか?
ほんとに正確なの?といつも思ってしまいます。
ご存知の方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的にはからでの電気抵抗を計測しています。高機能なものは、いくつかの周波数でインピーダンスを計測し、水中体重秤量法(正式なデータはこれになります)のデータから作成した検量線と比較して体組成を算出しています。
なお、タンパク量や骨量については、純粋に理論値で、スタンダードはなく、採用する理論で結果も異なるはずです。筋肉量についても同様です。

もっとも、水中体重秤量法にしても、体重、体積、体比重しか計測できません、そこから人体の標準構成を元に体脂肪に換算しています。そういう意味ではこれも理論値ですが、これについては標準が確立しています。

Q体脂肪率計の違い

宜しくお願いします。
家に2社の体脂肪率計があるのですが、全く異なる数値が
でます。どちらも1流メーカーですので精度もある程度は
信用できると思っているだけに、違いに戸惑います。

1つは体脂肪率を計る事がメインの両手のみで計るタイプ
両手で握り、腕をまっすぐに伸ばして計るタイプです。

1つは体重計に体脂肪率測定機能があるものです。
スマップの慎吾君がCMしてるものです。
体重計に乗り、両手でバーを握ってまっすぐ伸ばして測定
するタイプです。

毎回両手タイプの方が圧倒的に低い数値です
その差はほぼ一定で常に5%前後の差があります。
最初両手タイプのみで測定してましたので
数年後に体重計タイプで測定した時は
かなりショックでした。。一気に5%も体脂肪率がUPした訳
ですから。。
体脂肪率の違いはなぜ起こるのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。

体脂肪計は、人間の体に小さな電気を流して、どれくらい電気が流れるかを調べています。

○両手ではかるタイプ。
右手→左手(または、左手→右手)に電気を流してます。つまり、手と胴体の電気の流れ具合をみています。

○慎吾くんタイプ。
手→胴体→足(逆もあり)に電気を流してます。両手ではかるタイプより、詳しく測定できます。

○5%前後の差について
水を沢山飲んだり、手が湿っていたり、風呂上がりは電気が流れやすく、その逆は電気が流れにくくなります。条件が異なると、体脂肪率も変化します。毎日決まった条件で測定して下さい。

○結論
メーカーにより計算の基準が異なるので、気にしないで下さい。
家庭用体脂肪計は、正確な体脂肪を測るのではなく、ダイエットし毎日調べて、減っていくのを見て喜ぶものです。
もし、同一メーカーで差が出るのなら、手が細くて足が太いとこのような結果になります。

Q体脂肪計について

http://www.momokaden.com/product/557


上の体脂肪計(体脂肪計クロックスマート[KHB-009])を購入しました。

ヨドバシカメラで1500円ほどです。

安いからとりあえずという感じでかったのですが、初体脂肪計なのに、計るたびに数字が違って不安になります。
体脂肪って数分で5とか平気で増えたり減ったりするものでしょうか?

これは壊れてるってことですかね・・・?

一日の間で27~19まで変化します。

これが普通なのか教えてください!

Aベストアンサー

>一日の間で27~19まで変化します。

測定って、両手で電極に触れるんでしょ?

触れ方、汗のかき方とか、脇の下が横腹に触れてるかとかで
測定値が変わってきますから
まったく同一条件で測定する方が難しいってものです。
つまり、お手軽な反面、そういう誤差ありまくりの測定方法なので
そういうものだと思って(参考程度に)使うに留めることです。

wikipedia 体脂肪計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E8%84%82%E8%82%AA%E8%A8%88

Q体脂肪(体重計)

タニタの体重計で体脂肪も計測できる機器を使っています。購入して2年くらいがたつでしょうか。
一回測るたびに何度も乗り直して確認するのですが、
体脂肪率がその時によってかなり違ってくるのです。
朝と夜の体脂肪が多少違ってくるのはわかるんですが…
体脂肪の他、筋肉量などを計測できる最近の機器では
そんなに誤差はでないのでしょうか?
使っている方、お教えください。

Aベストアンサー

私もタニタの体脂肪計つき体重計を使用しています。

> 体脂肪率がその時によってかなり違ってくるのです。

体脂肪計の原理(生体インピーダンス測定法)についてはご存知のことと思います。結局は電流を用いているので体内の水分量の影響が大きく出てしまいます。一日のうちで3%くらい計測結果の差が開いてしまうこともよくあることです。

> 体脂肪の他、筋肉量などを計測できる最近の機器では
> そんなに誤差はでないのでしょうか?

最近は「体組織計」なるものも出てきましたが、結局使っている手法は「生体インピーダンス測定法」なので、誤差は体脂肪の場合と変わらないのではないでしょうか。

参考URL:http://www.tanita.co.jp/bwl/tbf-faq.html#12


人気Q&Aランキング

おすすめ情報