OFDMが「変調方式」として扱われるのが理解できません。
TDMやCDMと比較される「多重方式」ではないでしょうか?
それと、「OFDMはフェージングやマルチパス障害に強い」とありますが、その理由を教えていただけないでしょうか?

TDM、CDMやQPSK、QAMについては理解しています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「多重方式」であることを前面に出してOFDMAと書くこともあります。


ただし、OFDMでキャリアを多く立てる理由は帯域を分割して多重化するためではなく、変調速度を遅くしてマルチパスを避けるためですので、そういう意味では多重方式ではなく、変調方式だと見ることもできるわけです。

高速なデータ通信では一番邪魔になるのはマルチパス。すなわち遅れて届く自分自身の電波です。これに対していくつかのアプローチがあります。

等化(イコライジング) ルート上の遅延特性を調べて、その遅延を打ち消すような逆遅延回路を作ってマルチパスを消す。
拡散 送信側、受信側で何らかの処理を行うことで、マルチパスが違う周波数に出てくるようにする。

OFDMは「極端に変調速度を落とすことで、マルチパスを自分のシンボル内に納める」ことをしています。これをするとキャリアごとのデータ速度は下がりますが、周波数帯幅が非常に狭くなるのでキャリア数を非常に大きくすることでこれを補います。
ただし、そのままだとシンボルの境目でシンボル間の干渉が起こるので、「ガードインターバル」というものを入れることで「干渉の起こる部分を捨てて」います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「OFDMでキャリアを多く立てる理由は帯域を分割して多重化するためではなく」
なるほどー。
サブキャリアを重ねるのを「多重化」と理解してしまっていました。
元は一つの信号を多くのサブキャリアで分割送信するだけなので、多重しているわけではないのですね。

「変調速度を遅くして」
これは分割送信するからサブキャリア毎のデータ速度は低速でも大丈夫、ということでしょうか?

お礼日時:2009/05/17 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCO2排出権のJIとCDMについて

CO2排出権のJIとCDMについて

JI(Joint Implementation)とCDM(Clean Development Mechanism)の違いが理解できません。
どなたか分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

通りすがりの温室効果ガスの専門家の端くれです。

つ http://enviroscope.iges.or.jp/modules/envirolib/upload/962/attach/kyomecha.pdf

大雑把に言えばホスト国の総排出枠の有無がその違いです。

CDM(無し)、JI(有り)

Q振幅変調方式について

今振幅変調回路について学習しています。
それで信号波を搬送波にのせて変調波に変える原理を回路から考察しているのですが、その回路に使用されている搬送波側のトランジスタ、信号波側の変圧器の役割、他にLとCが並列になっている部分でどのように変調波ができているのかの三点がわかりません。考察しているのはコレクタ型変調回路です。何分まだ勉強中で未熟なものでわかりにくい書き方になってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
 
>> トランスの役目はVccの電圧を増幅している? <<

 トランスは巻線相互が直流的に切り離されるので、信号側のアンプを 変調回路のVccと関係なくできるので回路設計の自由さが増します。 またトランスは 電圧を高く昇圧できるので、信号アンプを低電圧で動くアンプにできます。ご質問はこのことのようですね。


それから、トランスの場合は「増幅」ではなく普通「変圧,昇圧,降圧」と言います。慣れないと使い分けにとまどうかも知れませんね、「増幅」は

 他のエネルギ源(電源とか)
     ↓
   ┏┷┓
入→┨  ┠→出力
力  ┗━┛

こんな状態を言う用語です。トランスは上図の「他のエネルギ源」が無く(受動素子と言います)、エネルギは素通りするだけです。

(続けて余談;しかもどちら向きにも通れます。あなたが例示した回路でも、搬送波がトランス経由で信号アンプの出力に入り込むルートもありなのです。実際そうなってしまうと、信号アンプは低周波しか対処できないのが普通なので種々の不具合が生じます。それを防ぐために、搬送波がトランスに行く前の C4コンデンサで搬送波をグランドに落としてます。トランスのインダクタンスとC4でLCローパスフィルタを構成してます。)



 なお、普通の音声信号などは直流成分が無いのでトランスで切っても構わないですが、もし直流成分も必要な場合はトランスは使いません。
 
 

 
 
>> トランスの役目はVccの電圧を増幅している? <<

 トランスは巻線相互が直流的に切り離されるので、信号側のアンプを 変調回路のVccと関係なくできるので回路設計の自由さが増します。 またトランスは 電圧を高く昇圧できるので、信号アンプを低電圧で動くアンプにできます。ご質問はこのことのようですね。


それから、トランスの場合は「増幅」ではなく普通「変圧,昇圧,降圧」と言います。慣れないと使い分けにとまどうかも知れませんね、「増幅」は

 他のエネルギ源(電源とか)
  ...続きを読む

Qコマンドプロンプト(CDM)に追加した情報を、消去する方法を教えてください。

画像の3行目から5行目の情報を、CDMに追加したのですが、この情報を消去するには、どうしたらよいでしょうか?

CDMを新たしく開いてみたのですが、先ほど追加した情報を確認することができませんでした。

Aベストアンサー

/2です。
>「set rule name="YouTubeTweak" new enable=yes」のように、no の部分だけを yes にして、残りは同じ情報を入力し直せばよいでしょうか?

それでOKです。
細かな解説と他の設定については
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1089advfwr/advfwr.html
が参考になるでしょう。

Qベース変調方式におけるLC共振

ベース変調方式におけるコレクタのLCをRに変えたとき、なぜ上の波形が切れてしまうのかを、考えています。

以下に同じような質問があったのですが、
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1798873
上記の回路上で、コレクタのLCをRに変えたとき、上の波が切れてしまうことをうまく説明することができません。

分かる方がいらっしゃいましたら、是非是非ご教授の方をお願いいたします。

Aベストアンサー

>回路上でLCをRに変えると、0.6Vのラインで切れてしまう原因をうまく説明できないのです。

多分オシロスコープで波形を観測しているのだと思いますが 直流で測定していますか、交流ですか

直流ならば電源電圧との関係を見ることができますが、交流ですと波形の観測しかできません

直流で測定すれば、バイアスがかかった波形が観測できます(最大/最小値)
電源電圧でクリップされていてもそれなりに判ります

交流ですと、0Vに対する正負電圧になりますので、電源電圧でクリップされていても、単にクリップされていることしか判りません

うまく説明できませんが、参考にしてください

QCDMとは?

いま、環境問題に興味があり、調べていたのですが、その最中にCDMと言うのが出てきました。
どうやら京都議定書に何か関係があるようなのですが、よくわかりません。
CDMとは何でいったいどんなことをやっているんでしょうか?
是非教えてください。

Aベストアンサー

Clean Development Mechanism(クリーン開発メカニズム)のことです。

地球温暖化防止のための対策手段の1つで、先進国が発展途上国に温暖化対策を行いそれによって効果が出たと認められた場合その効果を自分の国の排出削減目標達成に用いることができるというものです。

Q無線変調方式について

こんにちは、只今、技術士1次試験 電気電子部門 専門科目 過去問題について勉強中ですが、下記問題について教えてください。無線変調方式に関する記述で正しいものは次のうちどれか。 
                          (H17-30)
(1) BPSKは、搬送波の包絡線が一定の変調方式である。
(2) QPSKは、最も周波数効率が高い変調方式である。
(3) QAMは、歪みに強い変調方式である。
(4) QPSKとπ/4-QPSK方式は、周波数効率が同じである。
(5) MSKは、FSKの中で、変調指数が最も小さい方式である。
答えは、4です。従って、それ以外は間違いです。

下記について教えて下さい。
搬送波の包絡線が一定の変調方式は、FSK,MSK, π/4-QPSK方式でしょうか?

QAMは、なぜ歪みに弱いのでしょうか?

5は、どのように間違っているのでしょうか?変調指数が小さいとどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

下の参考URLをよく読んで、変調方式の基本をよく勉強してください。

といいつつ、私も(1)は正しいと思っていましたが。(笑)
PSK(Phase Shift Keying)は、文字通り振幅一定で位相のみを変化させる変調方式なので、振幅、つまり包絡線は一定だと思っていました。
しかしBPSK(BはBinary つまり2値)の変調では、位相が変わる瞬間に包絡線が低下し、そのためにスペクトルが広がるようです。
(包絡線のフーリエ級数展開がスペクトル)
http://www.wdic.org/w/WDIC/BPSK

QPSK(Qはquadrature つまり4値)の変調を行うと、包絡線も一定とみなされるようです。

MSKは初めて知りましたが、FSKの一種だそうです。
FSK(Frequency Shift Keying)は振幅一定で周波数を変調する方式なので、包絡線も一定です。
変調指数は知りませんが、AMの変調度と同じようなものと想像します。
下のURLによると変調指数0.5のものをMSKと呼ぶそうなので、変調指数が最小ではないですね。

QAMは振幅と位相を同時に変調する多値変調方式です。
QAMに限らず多値変調はシンボル間の間隔が狭くなるので、歪やノイズにはものすごく弱いです。
だから通常は、伝送路状況に合わせて変調度(シンボル数、つまり1変調で乗せるビット数)を変化させる適応変調が用いられます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%A4%89%E8%AA%BF

下の参考URLをよく読んで、変調方式の基本をよく勉強してください。

といいつつ、私も(1)は正しいと思っていましたが。(笑)
PSK(Phase Shift Keying)は、文字通り振幅一定で位相のみを変化させる変調方式なので、振幅、つまり包絡線は一定だと思っていました。
しかしBPSK(BはBinary つまり2値)の変調では、位相が変わる瞬間に包絡線が低下し、そのためにスペクトルが広がるようです。
(包絡線のフーリエ級数展開がスペクトル)
http://www.wdic.org/w/WDIC/BPSK

QPSK(Qはquadrature つまり4値)の変調を...続きを読む

Q我孫子市について

我孫子市に引越しをしようかと考えています。我孫子市在住の方か 住んだことのある方 良いところ(例えば 自然が多い)とか 不便な点とか 何でも感想をお聞かせください。

Aベストアンサー

私は実家が我孫子です。
26年間住んでいましたが、とっても大大大好きな町ですよ。
手賀沼側ではない方に住んでいましたので、マンション街で
町並みはとってもキレイです。
友人が遊びに来た時もキレイだね~と言ってくれました(お世辞?)。
手賀沼側は古い家が多数あって、ちょっと(?)汚いイメージが
あるかもしれませんが、反対側は今駅前もロータリーになり、とっても
キレイになりました。
エスパ(イトーヨーカドー系列)という大き目のスーパーも
駅徒歩5分くらいの所にありますので、この近くに住めば
買い物に困ることはないと思います。
今、我孫子は新しいマンションが本当にいっぱい建ち始め
値段も安いです(2千万台)。
それに、緑もいっぱいなので、空気もキレイですよ(田舎だから?)(笑)
交通の便は常磐線・千代田線・成田線が通っています。
常磐線で上野まで33分、東京までは45分ほどで行けると思います。
田舎だけど、ちょっと小奇麗な感じです^^)
と、思いっきり故郷びいきで書いてしまいました!!
一度、我孫子へ来て実際に見に来て下さいね^^)

私は実家が我孫子です。
26年間住んでいましたが、とっても大大大好きな町ですよ。
手賀沼側ではない方に住んでいましたので、マンション街で
町並みはとってもキレイです。
友人が遊びに来た時もキレイだね~と言ってくれました(お世辞?)。
手賀沼側は古い家が多数あって、ちょっと(?)汚いイメージが
あるかもしれませんが、反対側は今駅前もロータリーになり、とっても
キレイになりました。
エスパ(イトーヨーカドー系列)という大き目のスーパーも
駅徒歩5分くらいの所にありますので、この...続きを読む

Qパルス符号変調(PCM)方式について

こんにちは、
只今、技術士1次試験 電気電子部門 専門科目 過去問題について勉強中です。
下記問題に関して教えてください。
問題
パルス符号変調(PCM)方式に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。              (H20-28)
(1) 標本化定理によれば、アナログ信号はその最高周波数の2倍以上の
 周波数でサンプリングすれば、そのパルス列から原信号を再生できる。
(2)量子化における量子化ステップ幅を2倍にすれば、量子化雑音電力は6[dB]減少する。
 (3) 量子化の性能評価尺度の1つとして、信号村量子化雑音比がある。
 (4) 符号化の符号形式には、自然2進符号、交番2進符号、折返し2進
  符号などがある。    
 (5) 符号化に2進符号を用いる場合、符号ディジット数を1ビット増加
 すれば量子化雑音電力は6[dB]減少する。
で解答は2ですが、この問題について、下記の意味を教えて下さい。
自然2進符号、交番2進符号、折返し2進符号、符号ディジット数
この辺りの説明をしている本、資料等を教えて下さい。但し、超専門的な本は時間がかかり読む時間がないため、×です。

こんにちは、
只今、技術士1次試験 電気電子部門 専門科目 過去問題について勉強中です。
下記問題に関して教えてください。
問題
パルス符号変調(PCM)方式に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。              (H20-28)
(1) 標本化定理によれば、アナログ信号はその最高周波数の2倍以上の
 周波数でサンプリングすれば、そのパルス列から原信号を再生できる。
(2)量子化における量子化ステップ幅を2倍にすれば、量子化雑音電力は6[dB]減少する。
 (3) 量子化の...続きを読む

Aベストアンサー

自然2進符号、交番2進符号、折返し2進符号、PCM全般(ただし超簡単)
↓このサイトが参考になるかも知れません。
http://dist.dc.kumamoto-u.ac.jp/~mn4733/yobi/sec03.ppt

符号(化)ディジット数
デジット数が8ビット(2進8桁)だと
信号振幅範囲(Vpeak-peak値)を2^8=256分割して、それぞれの区間内の振幅に
0~255の番号付けして、それぞれの振幅を代表値(符号化レベルという)であらわし(この操作を量子化という)、その番号を2進化した8桁の2進数(上記の3通りの2進符号など)で表します。
電話などの音声は圧縮・伸長器を使って小振幅でより量子化の刻みを細かく、大振幅で量子化の刻みを粗くして、信号村量子化雑音比を改善しています。音楽などでは量子化ビット数(符号化デジット数)として16ビット(2進16桁)を使っていますね。

QJR成田線沿線や我孫子に詳しい方

ご覧いただきありがとうございます。
我孫子駅でのJR成田線での乗り換えについて質問させていただきます。

成田空港へ向かう予定なのですが、早朝便のため、1分でも早く着きたいと思っています。
私の住んでいる最寄り駅からだと、どうしてもぎりぎりになってしまいそうです。
しかし、我孫子発5:35の成田線に乗れれば比較的余裕が出来るとわかりました。
そこで調べたところ、私の最寄り駅から我孫子に着く始発は、常磐線快速取手行きでなんと我孫子着5:35・・・。

そこでお伺いします。この我孫子発5:35の成田線を利用した、または見る機会のあった方、
この乗り換え、出来るでしょうか?ホームも同じ場合と階段での乗換えとの場合があり、
到着、発車ホームまでは調べ切れませんでした。
ご存知の方、ぜひ教えてください。お願いいたします!

Aベストアンサー

取手ゆきは35分ではなく34分着、36分発のはずです。
我孫子行きは1番線、成田行きはホームの反対側2番線発なので乗換可能です。

Q無線変調方式について

こんにちは、
只今、技術士1次試験 電気電子部門 専門科目 過去問題について勉強中です。
下記問題に関して教えてください。
問題
無線変調方式に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
                          (H19-28)
 (1) BPSK方式は、2値の変調方式である。
 (2) QPSK(QuadraturePhaseShiftKeying)方式の周波数利用効率は、
  BPSK方式の2倍である。
 (3) QPSK方式は、BPSK方式よりも雑音の影響を受けやすい0
 (4) QAM(QuadratureAmplitudeModulation)方式は、位相と振幅を同
 時に変調する4値の変調方式である。
 (5) QPSK方式と汀/4シフトQPSK方式は、周波数利用効率が同 ̄で
  ある。
で解答は4ですが、BPSK方式等をビジュアル説明をしている本、資料等を教えて下さい。但し、超専門的な本は時間がかかり読む時間がないため、×です。

Aベストアンサー

これなどは。
http://www.phs-mobile.com/jikken/qp_bp.html

参考URL:http://www.phs-mobile.com/jikken/qp_bp.html


人気Q&Aランキング