カリスマって何だろう?

カリスマ性ある人って、いますよね。
あれはどんな要素によってそういった印象を受けているんでしょうか?

カリスマ的な資質がなんらかの見地から見て客観的に評価できるかどうかは、カリスマという存在について考えるうえでは「まったくどうでもよいこと」だとマックスウェーバーは言っています。
重要なことは、その人物や事物が本当にカリスマ的な資質をもっているかどうかではなく、それに帰依する人々によってカリスマであると評価されることなのだ、と。

であるならば、どのような場合において、人々がその人物をカリスマ的だと評価するのか。そこに一般性はあるはずです。
また、直感的に言って、あるいは経験的に言っても、カリスマ的な印象を受ける人にはカリスマ的な資質が備わっているように思えます。

ここまでの話から、
カリスマと評される人物と、カリスマ的な印象を受ける人物とは別々に考えるべきかと思われます。

しかしカリスマ的な印象を受ける人物は存在するということを前提にすれば、
カリスマと評される人とカリスマ的な印象を受ける人が別であること自体も問題となってきますし、
やはりカリスマ的な資質というものがカリスマという存在について考える上で「まったくどうでもよいこと」とは言えないと考えます。

以上から質問としては、

・人々が人物をカリスマだと評価する要素、シチュエーションはどのようなものがあるのか?どんなときにそう評価するのか?
・カリスマ的な資質とは、何か?
・そもそもカリスマの定義ってなんだろう?
・その他僕の文章に対する違和感、批評、補足、展開、なんでも。

お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私的な見方で言うと、その分野に対して外側にわかりやすくメッセージを伝える能力があること。

センスとバランスも含めて。そして外見や声や話し方やスタイルや何かしら全体に向けて人を惹きつける魅力を持ち合わせていること。私はカリスマにはエンターテイメント性も必要不可欠な気がします。
    • good
    • 0

残念ながら絶対的な指標は無く、曖昧な「指導者として人を惹きつける能力がある人」になるかと思います。




「カリスマ」とされる資質も前提条件が変われば、全く別物になるでしょう。


・視力の無い人たちだけの社会でのカリスマ性
・縄文時代の日本でのカリスマ性
・現代日本の会社でのカリスマ性
・中央アフリカのツチ族のある村でのカリスマ性

これらは異なる資質によってカリスマ性が認められているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

人にはない「何か」を持っている人をカリスマと呼ぶのでしょう。



 しかし、それが奇矯には見えず、超越的な魅力となって現れた場合のみです。人は自分にないものを持っている人を妬みますが、全く敵わないと悟ると憧れに変わります。

 大多数から見て、その境地にまで達した人がカリスマといえるのではないでしょうか?ただ、認められなければ、変わり者と思われる可能性も多分にあるでしょうね。
    • good
    • 0

はじめまして。

「カリスマ」についての私的考察を書かせていただきます。ご参考まで。
具体的なケースで考えてみましょう。学校のクラスでも職場のプロジェクトチームのようなものでもいいんですけど、メンバーの中から自分たちでリーダーを決めようということになったとします。リーダーに選ばれる人のタイプを分類するのは難しいですが、仮にざっくりと3つのタイプに分けてみました。

(A) 職場なら年齢とか年数とか職位とか能力の評価とか、学校なら成績とか、ある程度そういうデータ的なものに依拠して選ばれる人
(B) 単に人気や人望、好みで選ばれる人
(C) AでもBでもなく、ただ何となくリーダーっぽい雰囲気を自然に醸し出していて、何だか説明できない不思議な説得力に基づいて選ばれる人

私も実際チームで仕事をすることはよくあって、リーダーを決めなければならない局面もあるんですが、Aでやるとちょっと人間関係がギスギスすることがあるし、かといってBみたいなことだけではビジネスは動きません。AとBを兼ね備えている人がいればいいと思うんですけど、それもなかなかいませんよね。
そんな中、やっぱりCみたいな人がいるもので、結果Cの人がリーダーになったりもするものです。私はCのような人に「カリスマ性」があるのではないかと感じています。データでもなく単なる人気でもない、しかし何か説明のつかない説得力でリーダーとなる(ならされてしまう)人です。

したがって、議論としてはちょっとずるいんですけど、結局「カリスマ性」というのは「リーダーとして、説明のつかない説得力をもっている人」、だから定義も要因も資質も説明がつかないんですよね。一般性があるかもしれないんですけど、その一般性も輪郭がぼやけてしまうぐらい曖昧なんだと思います。多分、「そういう人なんだ」という感じ、ぐらいしにしか絞れないと思います。
「カリスマ」というのは確かに曖昧な概念ですが、でもそういう人は誰のそばにも確実にいますよね。定義や必要な資質が解明されれば私もそのようになれるよう努力をしてみたいと思っていますが、現状「説明ができない」と思うのであきらめています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリーダーシップの役割(マネージメントに対して)

コッター教授やFFS理論などリーダーシップとマネージメントって分けれるとも言われてます。

もしリーダータイプとマネージメントをそれぞれ得意とする人にわけたとして。


http://allabout.co.jp/gm/gc/324754/ (ALLABOUT マネージメントとリーダーシップの違い)

「リーダーは何をするかを考える人、メンバーの士気を高め、鼓舞していく人です。マネジャーは目標達成のためにやり繰りを考える人、メンバーを管理調整していく人です。」

と書いてあるのですが、これが現実だと私も思うのですが、リーダータイプがヴィジョンを描いて何をするべきか考えてもマネージメントの得意な人が人間関係を牛耳っていたら、マネージメント中心で将来を描けなくなります。


リーダータイプは統率力はあるんだと思いますが、実際の人間関係の調整をマネージメントタイプがするとすれば、陰の支配者はマネージメントタイプになってしまうように思えます。これでは現状維持になってしまうのだと思うのです。

前者はどのように組織を動かすのが適切になるのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の日本の会社に当てはめて考えると、
アイデアマンで皆を牽引していく創業者と
それを支える番頭さんというイメージで
考えるとわかりやすいのでは。

ちょうど松下幸之助さんと高橋荒太郎さんなんかは
わかりやすい例だと思います。
http://thinkweb.co.jp/blog/?tag=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E8%8D%92%E5%A4%AA%E9%83%8E

>マネージメントの得意な人が人間関係を牛耳っていたら

本当に優秀なマネージメント力のある人は、
自分が前に出たら組織が機能しないことを
理解していますから、牛耳ることはないのです。

マネージメントはあくまでも組織が前向きに機能
するための能力ですから。

Qローカルカリスマ・ローカルタレント

突然なのですが、
地方のローカルカリスマやその地域でのローカルタレントを教えてください。
地域は、札幌と仙台と名古屋と大阪と福岡です。

全国では知ってる人は居ないが、その市や県では有名だというタレントやアーティストとかっていないでしょうか??

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88

Qカリスマ美容師、カリスマ料理人、カリスマ塾教師など様々な人にカリスマと

カリスマ美容師、カリスマ料理人、カリスマ塾教師など様々な人にカリスマという言葉が使われています。あなたは、このカリスマという言葉の使われ方についてどう思いますか。賛成、反対などの理由も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カリスマの大安売りですね。。マスコミに責任ありますよ。それとそれを望む人たちに。
宗教の教祖ではないんですから。それだけ人を引きつけ世の中を変える力が有るとは思えません。
カリスマとは強烈な個性、悪いところを挙げるとヒットラーでしようか?それに比べれば屁のつぱりにも成りませんね。反対です。

Q沖縄戦のとき、」どうして人々は南へ逃げたのですか?

学校のレポートでガマについて調べています。
沖縄戦のとき、人々はみな南へ逃げたと言っていますが
なぜ南へ逃げたのですか?


南部の方に壕がたくさんあるから、というのはなんとなくわかるのですが
自然に出来た洞窟・鍾乳洞は
北部には壕が全くなかったのでしょうか?
もしそうだとしたら、これは何かしら北部と南部において地形の特徴があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

沖縄方面の守備を担当していたのは第32軍(軍団)です。
米軍は、沖縄本島を南北に分断するような上陸作戦を決行しました。
その後、敗色濃厚となった第32軍の司令部(首里にありました)は、
指揮能力を保持するため、南部に移転をしたのです。
また、地形的に南部の方が守備し易いとの判断も事実でしょう。

この事は、沖縄守備の作戦計画に当初から想定されていたものらしく、
軍令により、民間人は北部への移動を命ぜられていたようです。
しかし、その軍令は徹底されず、祖先からの繋がりのある土地を離れる
事に抵抗感があったのではと考えられます。
また、軍隊と同行している方が安全であると判断した島民も多かったと
の記録や文献があります。

結果的に、最後まで組織抵抗を試みた南部での被害が増大したのです。
一方で、大本営(日本軍)にとっての最重要防衛拠点は、台湾にあった
ことも事由の一つだと思います。
事前に徹底した沖縄防御が計画されていれば、島民の被害は更に大きく
サイパンなどと同様に「玉砕」となっていたでしょう。

Qリスクマネージメント

As the risk and controls functions receive greater boardroom attention and become more deeply embedded in the organization, expectations of their aims and outputs are changing. Once largely focused on avoiding loss and complying with regulations, risk and controls are now increasingly required to show that they also add value – namely, that they make a measurable, positive contribution to the business.
--------------------------------------
以上の文章を訳してみました。結構難しいです。
誰が誰に対して書いた文章なのかが良く分かりません。
リスクマネージメントの必要性を一般的な見地から述べているように見えます。どなたかご教授ください。
--------------------------------------
役員会議でリスクマネージメントがいっそう注目を集め、会社組織に深く浸透していくにつれ、彼らの目標と生産予想は変化していきます。 彼らがリスク回避や規則遵守に集中すると、リスクマネージメントはまた価値を高めるように彼らに要求します。すなわち、リスクマネージメントはビジネスに対して計量的で積極的に関わることにより価値が高まるのです。

As the risk and controls functions receive greater boardroom attention and become more deeply embedded in the organization, expectations of their aims and outputs are changing. Once largely focused on avoiding loss and complying with regulations, risk and controls are now increasingly required to show that they also add value – namely, that they make a measurable, positive contribution to the business.
--------------------------------------
以上の文章を訳してみました。結...続きを読む

Aベストアンサー

既出の訳に納得がいかないので自分の訳を提示させていただきます。

リスク管理と内部統制の役割が取締役会でますます注目を浴び、組織内にいよいよ深く浸透するにつれ、これらの目的やその成果に対する期待は変化を被りつつある。かつては主として損失回避と規則遵守に焦点が置かれていたのが、現在では会社に価値を付加することをも次第に求められるようになっている。つまり、リスク管理と内部統制もまた会社の事業に評価可能で積極的な貢献をするよう求められている。

「誰が誰に対して書いた文章なのか」は1行目の As the risk and controls functions receive greater boardroom attention をグーグルで検索すると原文らしいものが発見できます。

それによると、この文章のタイトルは The evolution of risk and controls となっているので、risk and controls の「進化」あるいは「発展」が述べられていると考えていいでしょう。
つまり、上で訳したように risk and controls はかつては消極的な意味しか持たなかったが、現在ではより積極的な意味を持つようになっているというのがこの文章の主旨です。

念のため付け加えますと、make a measurable, positive contribution to the business (会社の事業に対して評価可能で積極的な貢献をする)というのは、平たく言えば、「売上(数字)を伸ばす」ことなどを意味していると考えていいでしょう。

文章中の表現や語句について疑問があればまた質問してください。

既出の訳に納得がいかないので自分の訳を提示させていただきます。

リスク管理と内部統制の役割が取締役会でますます注目を浴び、組織内にいよいよ深く浸透するにつれ、これらの目的やその成果に対する期待は変化を被りつつある。かつては主として損失回避と規則遵守に焦点が置かれていたのが、現在では会社に価値を付加することをも次第に求められるようになっている。つまり、リスク管理と内部統制もまた会社の事業に評価可能で積極的な貢献をするよう求められている。

「誰が誰に対して書いた文章なのか...続きを読む

Q昼間定時制高校は世間の印象はマシですか?

昼間定時制高校は世間の印象はマシですか?

Aベストアンサー

昼間部と夜間を比べるのですか?

どちらも負け組としてはマシです(世間の評判は低い)という事です。

通信制定時制高校が一番の最悪

Qカリスマって

カリスマ的存在、カリスマ美容師などに使ってますよね。
意味はわかっているんですが
「カリスマってどういう意味?」
と親に聞かれたときうまく説明する言葉が見つからず、うーんとなってしまいました。
私の表現力では「カリスマ的」は「カリスマ的」としか表現できません。
辞典に載ってるような意味じゃなくて言葉の意味が分からない人に説明するためのわかりやすい表現があったら教えてください。

Aベストアンサー

カリスマ(charisma)は元はギリシャ語ですが、英語でもカリスマは charisma で、カリスマ的は charismatic です。カリスマの元々の意味は、「神様が与えたもの」です。

ですから、カリスマ的というのは、「普通の人には無いものを持っていて、その人たちを惹きつけたり、動かしたりする力のあるような」という意味だと説明すれば、親御さんには分かり易いと思いますよ。

Q現代の10代~20代の奴らと来るとどんな印象を持ちますか?

現代の10代~20代の奴らと来るとどんな印象を持ちますか?
今、こんな時代になって人を楽しませるよりも単純にある物事(TVのお笑いなど)を受け取って楽しんで捨てて、格好良さそうならマネしてと言うような状態ですが、もうちょい30代~の人たちから見た若者はどんなもんですか???
ちなみに僕は10代です。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

個人主義が進みすぎて、他人に関心がないか、他人との劣等感を以上に気にしすぎている。
他人に関心がないので、全体を見渡す思考力が弱く、自分の考えを一方的に主張するので、他人と対立しやすいし、和解できない。
情報を選別する能力が低く、他人の情報(噂)に依存する。そして情報を蓄えないで垂れ流すので、他人に伝えるのが苦手。
全体を見渡す思考力が低いので、夢を叶える手段を思考できない。結果を出すことよりも努力を評価して欲しがる。

まとめると、周囲の目も気にせず、コツコツ努力するアリさんタイプ。
奴隷体質でもあります。リーダーシップが圧倒的に足りない。
先人たちがキリギリスで身を滅ぼした反動なのでしょう。先人の私達より合理的で優秀です。
ただ、戦後教育の目標(思いやり、ゆとり教育、個人表現の自由、全体評価など)をほぼ達成したのが今の若者であり、
大人たちは「これが理想だったのか?教育自体が間違えていたのか?」と悩んでいます。

Qファシリティマネージメントとアセットマネージメントの違いについて

こちらのカテゴリでよいのかわかりませんが質問させてもらいます。

会社などの施設・設備管理に関する考え方で、ファシリティマネージメントとアセットマネージメントという言葉があります。
意味が良くわからなくてインターネットでいろいろ見てみたのですが、どうも混同して用いられていたり、独自の解釈がされているのか、今ひとつ意味がつかめません。

ファシリティマネージメントについては"FM推進連絡協議会"というところが出してい本などに詳細が書かれていたので良しとして、これに対してアセットマネージメントの位置づけがまだつかめません。

アセットマネージメントはもともと金融界の言葉で「資産管理」という意味であるところまではわかったのですが、設備管理の分野ではどのような意味で用いられているのか、お分かりになる方がいらしたらご説明いただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも大きくは「資産管理」の意味合いを持つ言葉でしょうが、もっと細部に突っ込んで言葉の使われ方を見てみますと・・・。

○ファシリティマネジメントは、企業経営(事業)にかかる資産や備品等について、その「保有から運用の詳細にまで至る全般的な管理」に関する事項、いわば経営管理の一部とも言える広い概念のマネジメントだと理解しています。

また一方で、
○アセットマネジメントは、資産運用から得られるフィー等の、「資金面の運用管理」に焦点をあてた狭い概念のマネジメントだと理解しています。

Q人物の関係

ゼクス・ヴァンダールとゼクス・マーキスの関係は?

Aベストアンサー

英雄伝説 閃の軌跡というゲームと、新機動戦士ガンダムWのアニメの登場キャラクター繋がりです。

その他まったく無関係です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報