3ヶ月ほど前に事故を起しました(90:10)私が10です。

通院も終わり、体調も回復し、そろそろ示談になりそうです。

先日、私の方の保険会社の担当の方が「相手の保険会社から提示された慰謝料と、こちらで計算した慰謝料に差がある場合、つまりこちらの方が金額が多い場合、その差額を当方の保険会社でお支払いします。」と説明を受けました。

今回、すべて自賠責の範囲で収まる程度の賠償金となりそうですが、こういう事ってあるんでしょうか?

その体験をお持ちの方・・・教えてください。

A 回答 (3件)

これは人身傷害保険の「差額対応」と呼ばれるものです。



今回の事故では、自賠責保険と任意保険(過失相殺10%)での
基準で計算した結果、より高額になる方での示談金提示となります。
自賠責保険は上限120万円までですが過失相殺はとりません。
人身傷害保険も過失相殺をしませんので、人身傷害保険での計算
の結果、相手方の提示金額を超過することがあります。
この場合、その差額分をご自身加入の任意保険から受領できます。

計算した結果、相手方保険会社の金額が高額、もしくは同等で
あった場合は、差額が無いので支払いはありません。
人身傷害で計算された金額の内容は、ご自身の保険会社から
ちゃんと書面で案内が来ますので確認できますし、根拠について
不明点があれば説明を求めるべきです。基本的には保険約款に
記載通りの支払い基準です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答に感謝します。

そういう事だったんですね!よくわかりました。
約款を見て支払い基準を確認したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 13:30

私はソニー損保で契約していますが、以前に追突事故で相手方からの賠償金は自賠責以内で頂きましたが、ソニー損保からも別途差額を頂きましたよ。



自賠責の場合の慰謝料の対象日数は通院日数×2でしたが、ソニー損保の場合は対象日数が通院日数×3で計算されるので、自賠責からの慰謝料よりも多くなり、その差額を受け取れるということです。

ちなみに、これは人身傷害特約ですが、これのみの使用であれば、等級の変動もないので、貰えるものは貰いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答に感謝します。

そういうこともありなんですね。
通院日数×2と通院日数×3では大きく違いますよね。
参考になりました!

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 13:40

差額があってもウンコみたいな金額だから、支払って終わりにしましょうってことじゃないの?そりゃ100万ぐらいあったら裁判してという話

になりますけど、10万ぐらいだったらとっとと終わらせてしまいたいという話です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答に感謝します。

きっと微々たるものなのかもしれませんね。
参考になりました!

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 13:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物損事故の事故証明と慰謝料について

物損事故の事故証明と慰謝料について教えて下さい。
先日月極駐車場に駐車しておいた車にぶつけられました。
後日連絡が取れ、警察が介入しているのですが、事故証明はもらった方が良いのでしょうか?
それと、修理代以外に慰謝料等はもらえるのでしょうか?浅い傷が2ヶ所、両方長さは20cmくらいです。

Aベストアンサー

事故証明は別に必要ないと思います。
事故の認定が、警察で済んでいるために
保険を使うなら、相手の保険会社が勝手に請求しますから
ほっとけばいいと思います。
あと、慰謝料に関してですが
物損事故に関しては、慰謝料は出ません。
車体の評価損請求も、正式裁判を起こせば認められるでしょうが
僅かな物です。
修理をして頂いて、実質終わりです。

Q保険屋からの慰謝料提示

今日保険やからの慰謝料提示がありました。交通事故で去年の8月から今年の10月まで頚椎捻挫で通院していました。実質治療日数は90日間です。なぜか14ヶ月の通院なのに12ヶ月分の慰謝料で計算されています。12ヶ月分だと実質治療日数は75日です。いまいち納得がいきません。治療費と休業損害あわせて60万円いかない位です。計算では治療費、休業損害、慰謝料、交通費すべてあわせて126万でそこから治療費と休業損害をあわせた値段をひいて慰謝料は67万ということでした。これって妥当な金額なのでしょうか?慰謝料計算がなぜ90日間ではなく75日間になっているのか疑問です。どうか回答お願いします。(75×4200×2)が慰謝料計算でした。

Aベストアンサー

例えば、
去年の8月15日に事故、今年の10月15日まで通院し、実治療日数が90日の場合、
自賠責では90日×2×4200円で75万6000円です。
しかし治療費、休業損害、慰謝料、交通費すべてあわせて126万円とのことですから、いずれにしても自賠責の範囲は超えています。
そこで慰謝料を任意保険の基準で計算すると、98万9000円になるのですが、
月当たり平均で6.5日の通院しかされていません。
したがって任意保険では2/3~1/2に減額され65万9000円位(今回は2/3のようです)の提示となります。
慰謝料の提示が67万円ですと任意保険の基準で計算しているようですが、説明がいい加減です。

Q軽度の物損事故での事故証明。要/不要 どっちが筋?

同じ軽度の物損事故(当方加害者側)について、カテゴリを変えて質問の連続ですみません。カテゴリによって、回答者の方の答がまったく違うもので...。

趣味>車
カテゴリの方のご助言は、「保険対応のためには、事後でよいから事故証明をとっておきなさい」

というご助言が大半でしたが、一方後から、
マネー>損害保険
カテゴリで質問したところ、
「軽度の事故の場合、事故証明なくても保険は出ます。出たほうが柔軟でいいでしょ?何でそんなに拘るの?」

という助言が大半でした。

警察での事故証明というのは、保険適用のために必須のものなのでしょうか?それとも参考資料に過ぎず、目の前に交番があっても取得する必要はないものなのでしょうか?

私としては、法律やルール・筋を無視した柔軟な対応より、コチコチな対応でもルールや筋の通った方法を望んでいます。

Aベストアンサー

事故証明とは、警察に事故の届けをすることで後ほど証明書の取得が可能になるモノだと私は理解しています。

>法律やルール・筋を無視した柔軟な対応より、コチコチな対応でもルールや筋の通った方法を望んでいます。
であれば、いえそうでなくても、警察に届け出てください。
それが筋というものです。
事後でも、当事者双方でなくても、届けはできます。

現時点で保険を使うかどうかは別として、保険会社にも事故の事実を知らせておくべきでしょう。保険を使う段になって、事故証明が必要なら保険会社が指示をしてくれますよ。

Q損保が提示した傷害慰謝料について

本年7月15日に中二の息子が自転車で自動車と事故にあいました。信号のあるT字路交差点で自転車は自転車横断帯のある横断歩道を青信号で横断し、対抗する加害車両が青信号で左折した際 横断歩道内で自転車の真横に衝突しました・実通院47日(内9日間左上腕部よりギブス固定)治療期間86日で治癒の診断。損保の損害慰謝料の1日の金額4200円というのは妥当なのでしょうか?現場での加害者の対応が悪く大事な息子のことなので安易な妥協はしたくない心境です。なおこの損保担当者は手紙と電話の対応のみで一度も会っていないばかりか損壊した自転車を見にきたこともありません

Aベストアンサー

このサイトは本当に保険会社の方が多いですね。
まず諸氏が説明されているのは全て最低限の金額です。この金額+αを任意保険が払うのですが、それは請求行為をしなければいけません。弁護士・裁判行わなくても、保険会が非常に嫌っている交通事故紛争処理センターを使います無料で裁判より早く裁判結果に近い賠償金額が手に入ります。そのためにも賠償金額を下記のURLを参考にきちっと作成する、できれば週2回以上合計120日以上通院する、後遺症診断書をかいてもらう、自賠責に被害者請求をする、紛争処理センターに提訴する。以上を守ってください。この間保険会社相手の話はまったく必要ありません、とにかくしっかりと治療をしてください。保険会社の嫌がらせ対策は下記URLに全て書いています。

参考URL:http://www.jiko110.com

Q事故証明書 非接触の物損事故

警察に対して、不信感が出てきたので質問させてください。
信号青で、T字路でこちらが右折した直後、対向車がガードレールにぶつかりました。
私の車には接触していません。
幸い、相手に怪我はなく、車の片側ライトが割れただけで済んだのですが、警察を呼んでその場で現場検証をしてもらいました。
その際、私が右折をしたのを避けようとして、相手の車がガードレールにぶつかった、との旨を警察が書き、拇印を押すことになりました。
後はお互いの保険会社で、といって警察は去っていきました。
その後、過失割合が争点となり、相手の保険会社が8:2と言ってきたので、こちらの保険会社は相手の単独事故を主張しました。
すると、相手が弁護士を立てるということなので、こちらも第三者機関を利用して裁判に備えることにしました。
が、その後一向に相手から音沙汰はなく……。
そうしたら、警察から連絡がきました。
「(私の)保険会社が関係ないと言ってきているから、もう一度現場で話を聞きたい」ということでした。
どうも、事故証明書に私の名前を入れていなかったらしく、事故扱いになっていないようでした。
そして、相手の保険会社だか、当人だかが、事故証明を取りに、警察に行ったようで、その時に何かもめたようでした。
警察は調書があるので、いつでも私の名前を入れて事故証明書を発行できるけど、一応確認のため電話した、ということですが、なぜ、最初に拇印まで押したのに、事故扱いになっていなかったのでしょう?
私が再度、実地検証に同行しなくても、事故証明書を作れるものなのでしょうか?
事故からしばらく経って、保険会社が0:10を主張しているからと、今更事故証明を作るということはよくあることなのでしょうか?
なんだか、相手の保険会社だか当人だかに言われて、仕方なく(というか面倒だから)私の保険を使わせようとしている気になってしまいました。
こちらとしては、双方に非があると思いますし、(事故当日、警察の方も「どちらが悪いということはない」と仰ってました)示談にも応じる気持ちはあります。
ですが今日、警察から一方的に「事故証明を出すから」と言われ、カチンと来てしまいました。
事故を起こしたことがなく、保険にも疎いため、皆さんのご意見を伺いたいです。

警察に対して、不信感が出てきたので質問させてください。
信号青で、T字路でこちらが右折した直後、対向車がガードレールにぶつかりました。
私の車には接触していません。
幸い、相手に怪我はなく、車の片側ライトが割れただけで済んだのですが、警察を呼んでその場で現場検証をしてもらいました。
その際、私が右折をしたのを避けようとして、相手の車がガードレールにぶつかった、との旨を警察が書き、拇印を押すことになりました。
後はお互いの保険会社で、といって警察は去っていきました。
その後、...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に警察は、事故後の現場検証後は、民事不介入で過失割合や事故後の問い合わせには完全無視です。

事故証明書は現場検証をした警察官が作成して、最寄りの運転免許センターで発行されます。(事故後2~3日で)

家庭裁判所で民事調停(交通調停)を行う際に「事故証明書」が必要になります。

もしかしたら今回の案件は、現場検証を行った担当者が他の職務に追われて処理を忘れたか、していなかった可能性があります。
あなたは、担当者から詳細を確認して納得できれば…動けば良いのでは。

事故処理等の知識を得る為には、市役所の市民相談室に相談するのが良いですよ。
行政の立場で親身になって解決策を考えてくれます。
予約なしで、意外と空いてて堅苦しい所ではありません。
私も「もらい事故」の際に過失割合に不満があり相談に行きました。
場合によっては、役場内の無料弁護士を紹介してくれます。

損保会社への苦情や紛争解決には、そんぽADRセンターに相談しましょう。

個人的な意見としては、相手側保険屋もしくは弁護士同伴で再度現場検証をした方が早く解決出来ると思います。

頑張って下さい!(^_-)-☆

基本的に警察は、事故後の現場検証後は、民事不介入で過失割合や事故後の問い合わせには完全無視です。

事故証明書は現場検証をした警察官が作成して、最寄りの運転免許センターで発行されます。(事故後2~3日で)

家庭裁判所で民事調停(交通調停)を行う際に「事故証明書」が必要になります。

もしかしたら今回の案件は、現場検証を行った担当者が他の職務に追われて処理を忘れたか、していなかった可能性があります。
あなたは、担当者から詳細を確認して納得できれば…動けば良いのでは。

事故処理等の...続きを読む

Q交通事故にあった時の保険会社の慰謝料支払いについて

先月こちらの車が信号待ちしていた所に後ろから車で突っ込まれました。
その場で救急車に運ばれ、病院でむち打ちとの診断が出ました。
その後、通院しているのですが仕事が忙しく近所の整骨院に通っています。
保険会社に最初の頃「2週間に1回くらい整形外科にも行って診断して貰って下さい」と言われたのですが、整形外科が近所に無く休みの日でないと上手く通えません。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、保険会社に言われた通り整形外科にもちゃんと通わないと駄目なのでしょうか?
整骨院だけでは通院は認められないという事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者の相手保険会社は知りませんが私が過去に追突されて病院に掛かったときには最初事故現場から近くの病院に行き頭を打っているため念のため翌日自宅から2キロくらいの大病院で脳外科と整形のある病院に変わりました、2週間ほど通院したけどその通院自体が辛く相手保険屋に伝えたら近所の開業医で整形の有るところに変わったことがあります。

もちろん全て相手保険屋の指示を貰い転院の時も全て相手保険屋の立ち会い(支払いも全て立て替えなどしていません)の上でさせました、もちろん近所ですから歩いて数分の所で辛いときには電気治療などして貰えました、大病院は診察だけで今でも何の役にも立たなかったと私は個人的に思っているくらいです(時間も予約していても朝からひるまで掛かるし良いところ無しと何か有ったとき以外はね)

従って私と同じくこちらは完全なる被害者なのですから相手保険屋に伝えてきちんと対応させれば良いと思いますが自分勝手に判断していれば保険屋も支払いたくないのが本音ですからどうなるか迄は私には解りません、私は相手に判断させただけです(最後まで書類にしても動く必要が有っても私は相手の保険担当者に動かせました)もっともこれも物損部分で少しもめたことが原因でしたが(この時は私も相手保険屋の支店まで出かけて行き上司と人身担当など集めて談判もしています)

それでも身体には事故以前には経験したことのない頭痛など後遺症と思われる物は多少残りました、もし適当な治療をしていたらと思うとぞっとしますよ(私の時は現場検証で警察や消防も駆けつけて生きて歩いているのが不思議だと言われたくらいの追突でしたけどね)ガソリンタンクの破損も怖さも初めて知りましたよ。

以上の事から質問者の身体の事を一番に考えて時には仕事に穴を開けても治療を第一に考えて医者や保険屋に対応を相談してください(相手保険屋も医者に相談も無しに動くとは思いませんが、少なくとも私の時にはそうでした)
また通院も私は可能な限り通っていました(入院はしたくないので自宅療養でしたから)身体を大切にしてきちんと治すことを一番に考えてください、歳を取ると若い頃の無理が出てきますよ(私も若い頃の怪我の後遺症が出ていますから、追突とは全く関係ない怪我ですが)お大事にしてください。

質問者の相手保険会社は知りませんが私が過去に追突されて病院に掛かったときには最初事故現場から近くの病院に行き頭を打っているため念のため翌日自宅から2キロくらいの大病院で脳外科と整形のある病院に変わりました、2週間ほど通院したけどその通院自体が辛く相手保険屋に伝えたら近所の開業医で整形の有るところに変わったことがあります。

もちろん全て相手保険屋の指示を貰い転院の時も全て相手保険屋の立ち会い(支払いも全て立て替えなどしていません)の上でさせました、もちろん近所ですから歩いて...続きを読む

Q人身事故証明書入手不能理由書について

物損事故により被害者への治療費を当方の自賠責保険から支払いをしたいのですが、人身事故証明書入手不能理由書という用紙を提出する方法を教えていただきました。ネットで記入用紙の見本が見れましたが、その見本の項目で相手方自賠責保険契約先、保険番号、人身事故証明書入手不能理由は必ず記入しないといけないのでしょか?人身事故証明書入手不能理由ほどのような内容で記入すればいいのでしょうか?また、自賠責保険を使用する場合、どの場所へ申請すればいいのでしょうか?教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

 本来「人身事故証明書入手不能理由書」は普通の状況では認めません、なぜなら人身事故届にしますと刑事罰・行政罰・民事罰の全ての責任が出てしまいます。しかし「入手不能理由書」で処理すれば民事以外の罰則が無い訳ですから大変不公平な手段です。なぜこれで自賠責保険が認めるのかと言うとあくまで被害者(怪我をした人)救済の立場からです。そこで自賠責保険の調査事務所は遠方の事故で人身事故の実況見分が出来ないので物件事故届で処理されているケースとか事故から時間が経ってしまってから怪我が出て警察が人身事故として受け付けない場合などのどうしても物件から人身に変えられない場合に限ります。ご質問の中に相手の自賠責保険の契約先とか保険番号とかありますか、物件事故で届けてあれば「事故証明書」を取れば解るはずです。もし何にも届けていなければ相手に聞くしか無いでしょう、当然相手の自賠責保険を使うわけですから調べない訳には行きません。不能理由ですが良く「免停になるから」と書いた人がいましたが、これでは絶対に認められませんので、前記しましたようにどうしても人身届にできなっかた理由(例えば相手が怪我をしているのを知らなかったので警察に届けるのが遅くなり警察が受け付けてくれなっかった等)を書いて下さい。自賠責保険の請求は自賠責保険を扱っている損害保険会社なら何処の損害保険会社の窓口でも良い事に成っていますが、相手の自賠責保険の契約会社に請求するのが普通です。

 本来「人身事故証明書入手不能理由書」は普通の状況では認めません、なぜなら人身事故届にしますと刑事罰・行政罰・民事罰の全ての責任が出てしまいます。しかし「入手不能理由書」で処理すれば民事以外の罰則が無い訳ですから大変不公平な手段です。なぜこれで自賠責保険が認めるのかと言うとあくまで被害者(怪我をした人)救済の立場からです。そこで自賠責保険の調査事務所は遠方の事故で人身事故の実況見分が出来ないので物件事故届で処理されているケースとか事故から時間が経ってしまってから怪我が出て...続きを読む

Q後遺症害慰謝料と保険会社慰謝料について

去年の8月に自転車で走行中に、小さな交差点で自動車との衝突事故にあいました。
10日間入院後、半年ほど通院し頭部から顔面にかけて傷跡がのこりました。
先日後遺症害認定をうけました。
9級16号でした。
相手の保険会社との交渉はいまからです(慰謝料の提示もまだです」)が、後遺症害の認定が相手の保険会社の慰謝料にも影響するのでしょうか?
ちなみに、後遺症害の認定は「外貌の相当程度の醜状をのこすもの」ということで、後遺症害の逸失利益はないようです。
保険に詳しい方、また似たような経験がある方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書き忘れ失礼しました、
9級16号であれば逸失利益は、発生しますよ。
14級でも逸失利益は、発生します。

出ないって相手の保険会社が言ったんですか?
払いたくないの見え見えですね。
試しに 「9級16号 逸失利益」で検索すると計算式が出てきます
「9級16号 慰謝料」で自賠責基準と地裁基準で検索して比較してみて下さい。
保険会社は、低い逸失利益で抑えたい、低い慰謝料で抑えたいです。
相手の保険の言う事を鵜呑みに信じては、ダメですよ。

大変なのは、示談交渉なので弁護士なり紛争センターに任せた方がきちんと計算してくれます。

個人的には、精神的負担も考えて弁護士に頼むのをお勧めします。
紛争センター無料だけど、弁護士が中立ですから…。

Q物損事故から人身事故への切り替えを依頼したが・・

はじめまして。
どうかお知恵をお貸しください。

2ヶ月ほど前に交通事故にあいました。過失割合は相手が90:私10の見込みです。
(詳細に書けず申し訳ありません。)

今回お聞きしたいのは、
1、物損事故から人身事故への切り替えについて。
事故当初、物損事故で届けました。事故後すぐ病院に行っています。
(相手方に泣きつかれ、私も混乱していた為です。今では後悔しています。)
その後、怪我が大きかったため、10日程後に人身事故に切り替える為警察に行き、診断書を提出、調書をとりました。
そのまま人身事故への切り替えが行われたと思っていましたが、最近警察に連絡したところ、人身事故になっていないことを知りました。
既に警察に診断書を提出し、切り替えをお願いしてから二ヶ月近くたっています。
診断書を提出し調書をとったのに、切り替えていないなんてケースはありえることですか?
警察の担当者と連絡が取れるのが数日後で不安で仕方ありません。

2人身事故証明入手不能理由書とは物損事故を人身事故の対応にする為の書類だと聞きます。
人身事故の扱いを望む場合は書類を書かないほうがいいのでしょうか?
また、この書類を提出すると、被害者側にデメリットはありますか?


周囲に頼れる方がいない状態で不安ばかり大きくなるので、状況を細かく書けず申し訳ありませんが、一般論等、どうかアドバイスをお願いいたします。

はじめまして。
どうかお知恵をお貸しください。

2ヶ月ほど前に交通事故にあいました。過失割合は相手が90:私10の見込みです。
(詳細に書けず申し訳ありません。)

今回お聞きしたいのは、
1、物損事故から人身事故への切り替えについて。
事故当初、物損事故で届けました。事故後すぐ病院に行っています。
(相手方に泣きつかれ、私も混乱していた為です。今では後悔しています。)
その後、怪我が大きかったため、10日程後に人身事故に切り替える為警察に行き、診断書を提出、調書をとりました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

1
人身事故に切り替えるには、診断書と調書、質問者様と相手も交えて、事故現場で検証された調書と言う事でしょうか?
単に診断書を警察に持って行き、その場の書類は調書ではありませんよ。
相手が拒否してるのか?警察の怠慢なのかはわかりませんが、警察に診断書を提出した証明は出来ますよね?

最終的には県警本部に掛け合う事になるでしょうね。


2
質問者様は人身事故にし相手への処罰を希望するのか?怪我に対する治療費・慰謝料・給料損害等の補償がされれば人身事故自体に拘らないのか?どうでしょうか?

補償さえしてくれれば良いんだよ、っと言う事であれば保険会社に補償されるんですよね?っと確認した上で人身事故証明入手不能理由書を提出されれば良いかと思います。

怪我があれば何でも人身事故で無いと任意保険の補償が受けれないと思い込んでる人が多いですが、そうでは無いのですよ、数回程度の通院なら保険会社も契約書を守らねば成りませんから、人身事故にしなくても保障されるケースは多いです。
顧客に行政処分・刑事処分を受ける手続きしないと補償しないと言う保険会社は国内損保ではありませんからね、海外の通販型は融通が効かない。


相手の保険会社の人身事故に拘って居ないが、怪我に対する補償(治療費・慰謝料・給料損害等)がされるのであれば、それで良いのでのあれば伝えれば良いと思いますよ。

1
人身事故に切り替えるには、診断書と調書、質問者様と相手も交えて、事故現場で検証された調書と言う事でしょうか?
単に診断書を警察に持って行き、その場の書類は調書ではありませんよ。
相手が拒否してるのか?警察の怠慢なのかはわかりませんが、警察に診断書を提出した証明は出来ますよね?

最終的には県警本部に掛け合う事になるでしょうね。


2
質問者様は人身事故にし相手への処罰を希望するのか?怪我に対する治療費・慰謝料・給料損害等の補償がされれば人身事故自体に拘らないのか?どうでしょうか...続きを読む

Q交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2台の車の関わる事故での慰謝料と後遺障害が認められたときの後遺障害慰謝料の支払は
 どのように支払われるのでしょうか?
 例えば、慰謝料が100万だとしたらこの金額を2台の車で過失割合により(ex.A:B=7:3だと
 したらAが70万円、Bが30万円と言うように)支払われますか?
 それは、後遺障害慰謝料も同じ(ex.14等級だと75万だそうですが、A:525000円・B:225000円
 と言うように)ですか?

(2)今はAの車の保険会社が事故の窓口となっているらしく、私はBの車の保険会社とは連絡取って
 いません。
 この場合後遺障害申請しますと私から連絡しないといけないでしょうか?

初めてこのような事故に遭い何も分からずこれからのことも不安で質問させていただきました。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが、お分かりの方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示談が成立した際には、窓口となった保険会社が、被害者に賠償金を全額支払います。
 窓口となった保険会社は、支払った賠償金のうち、自賠責保険から回収できる分は自賠責保険に請求し、回収しきれない分については、AB間の過失割合に応じて、もう一方の保険会社へ請求します。

 よって、傷害部分の賠償額が100万円だとすると、窓口であるA保険会社から100万円の支払いがあります。後遺障害部分についても同様です。

(2)について
 A、Bの保険会社は必要に応じて連絡を取っております。また、A、Bの保険会社間の負担割合については、AB間の問題であり、質問者様とはなんら関係がありません。症状固定時期等について、不満がなければ質問者様からB保険会社へ連絡を入れる必要はありません。
 ただし、もし、A保険会社の対応が不満の場合は、B保険会社を窓口として交渉しても差し支えはありません。(1)でも回答したように、質問者様はAB間の過失割合に関係なく、損害額全額をBに対しても請求できるのですから。

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報