初心者の質問です。

ギアの駆動系を設計する手順は何をどのような順番で決めていくのでしょうか?
最初に何を決めなければいけないのでしょう?

最終的に回したいもののギアのすぐ隣にモータを持ってこないのは何故でしょうか?
一番駆動系全体が短くなる気がするのですが・・・。

トンチンカンな質問をしているかもしれませんが、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

1・期待する力を決定する。

何kgの物を何回転で回したいとか、これだけのトルクが欲しいとか。
2・構成の大きさを決める。どれだけの大きさに収めたいか。どれくらいの重さにするか。
3・モータ出力を決定する。求める回転数や重量などを考慮して出力を決定する。
4・求める減速比に応じてギアを配置していく。

こんなところでは?


>最終的に回したいもののギアのすぐ隣に~
に関してはその通りだけど、普通そうしてない?
ただ、変速機構とかセーフティ機構とかを盛り込もうとすると、その分遠ざかるとは思うけど・・・。あとは、あまりにも減速比を大きくする場合は複数のギアを介して減速したりはする。(あんまり歯数を少なくすると切り下げが発生するから。)
それに、歯数に比例してギアの径は大きくなるからね。その分、場所をとる。

そうでないなら、なるべく近くしてると思うんだけど?ってか、ギア駆動なんかさせずに直で回したりもするよね。(サーボモータとか使う機械だったりする場合。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござんした!

お礼日時:2009/06/01 01:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社でQMSのマニュアル・手順書等の見直しを行っています。

会社でQMSのマニュアル・手順書等の見直しを行っています。
作成当初に細かく作りすぎて、ことあるごとにマニュアル・手順書等を修正しなければならず、その作業時間に無駄を感じているためスリム化を実現したいです。
規格で要求されている「文書化された手順」は6つになっています。現在のマニュアルには、受注・生産の手順、加工手順、梱包・配送手順などがあるのですが、これらは削除することが可能なんでしょうか?(手順書の内容は、作業フローを細かく文章とフローチャートにしているものです。)
もしくは、手順を削除するかわりに必要に応じてマニュアルの方に「該当するプロセスに関しては、要求を満たすよう適切に作業をする」のような文章を盛り込めばいいんでしょうか?
毎年目標をつくるたびに手順書を新規作成しているような状況です。

Aベストアンサー

なかなか回答がつかないようですので、その道の専門ではありませんが分かる範囲でお答えします。

>これらは削除することが可能なんでしょうか?
削除はできません。
しかし、要求されていることだけを明確にした結果、内容的にまた量的にマニュアルに記述できてしまえば、別冊の手順書として残す必要はありません。
今の手順書は、QMSで要求している手順と、それ以外の現場で実務に使える手順が混在して記述されているために膨大な枚数ののものになっており、頻繁にメンテナンスが発生していると推測しました。
このようば場合には、QMSとそれ以外のものに文書を分けることで解決すべきと思います。
例えば、交通事故防止のための社内ルール(車両管理の仕方、始業点検の仕方等)と自動車の運転の仕方(エンジンのかけ方等)を一つの冊子にまとめて置く必要はないという様な考え方です。

>手順を削除するかわりに必要に応じてマニュアルの方に「該当するプロセスに関しては、要求を満たすよう適切に作業をする」のような文章を盛り込めばいいんでしょうか?
これは駄目でしょう。法律の中に違法行為は禁止と記述して他に何もないようなものですから。これでは何が法律か訳が分かりません。

>毎年目標をつくるたびに手順書を新規作成しているような状況です。
??理解できませんでした。

なかなか回答がつかないようですので、その道の専門ではありませんが分かる範囲でお答えします。

>これらは削除することが可能なんでしょうか?
削除はできません。
しかし、要求されていることだけを明確にした結果、内容的にまた量的にマニュアルに記述できてしまえば、別冊の手順書として残す必要はありません。
今の手順書は、QMSで要求している手順と、それ以外の現場で実務に使える手順が混在して記述されているために膨大な枚数ののものになっており、頻繁にメンテナンスが発生していると推測しました...続きを読む

Q機械設計(モータとカム駆動)パート2

度々失礼します。
前節の質問による回答から徐々に成長してまいりました。
早速ですが、今回はモータの選定について悩んでおります。
リバーシブルモータ(ギアヘッド付)を用いて重量10kgの物体を50mm持ち上げたいと考えております。今回はカムを用いていますが、詳細な計算は避け、単にカムの最高到達点での10×9.8×5=490kgf・cmのモーメント(トルク)に耐えうるモータを選びたいと思います。
モータの起動トルク1.2kgf・cm、定格トルク1.35kgf・cm、定格回転数1200rpmとし、ギアヘッドの減速比180、許容トルク50kgf・cmであります。
たぶん情報は全く足りないと思いますが、モータの選定が合っているか確認するには、どのように進めていけばよいのでしょうか?
些細なことでも構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>モータの定格トルク1.35kgf・cm、ギアヘッドの減速比180、許容トルク50kgf・cm

15W程度のモータでしょうか?
減速比180のギアヘッドの効率を50%としてもモータ定格トルクから計算した出力トルク計算値は 1.35×180×0.5=121.5kgf・cmになるのでギアヘッド許容トルク50kgf・cmは強度不足ですね。
もう少し強度のあるギアヘッドとの組合せは選択できませんか?
オリエンタルモータの製品でしたら別機種に許容トルク100kgf・cmのものがあると思います。

話の順序が逆なのですが

>単にカムの最高到達点での10×9.8×5=490kgf・cmのモーメント(トルク)に耐えうるモータを選びたいと思います。

の部分で所要トルクの計算が理解出来ません。
質量:10kg=重量:10kgfの物体がカムの最高到達点で減速機出力軸に5cmの回転半径で負荷の反抗トルクがかかると仮定しても×9.8の部分が理解出来ません。
×9.8とした時に単位がkgf・cmからN・cmに変わっているのではないですか?
補足をお願いします。

>モータの定格トルク1.35kgf・cm、ギアヘッドの減速比180、許容トルク50kgf・cm

15W程度のモータでしょうか?
減速比180のギアヘッドの効率を50%としてもモータ定格トルクから計算した出力トルク計算値は 1.35×180×0.5=121.5kgf・cmになるのでギアヘッド許容トルク50kgf・cmは強度不足ですね。
もう少し強度のあるギアヘッドとの組合せは選択できませんか?
オリエンタルモータの製品でしたら別機種に許容トルク100kgf・cmのものがあると思います。

話の順序が逆なのですが

>単にカムの最高到達...続きを読む

Q会社で、リリース手順書を作るように頼まれています。

会社で、リリース手順書を作るように頼まれています。
インストール手順書や操作手順書は作ったことがあるので、イメージがつくのですが、
リリース手順書といわれても具体的にどのようなものを作ればよいのかわかりません。

「リリース手順書」という言葉はIT業界なら一般的な用語なのでしょうか?
また、リリース手順書とはどういうものを作成すればよいのでしょうか?
ご教授お願いいたします。

(※当方、この業界に未経験で入った30代新人社員です)

Aベストアンサー

30代、社内SEをしております。
現職に就く前はSEとして要件定義~運用・サポートまで。ま、ナンデモ屋的な…それはともかく(笑)

> リリース手順書とはどういうものを
> 作成すればよいのでしょうか?

#1さんの仰る様に一般的ではないかもしれませんが、その類のものは多々作成しておりました。作成する上でポイントにしていたのは、誰が読むのか?誰が作業をするのか?という点です。「誰」というのはお客様か?社内の者か?という点です。

お客様の場合…

・どのサーバーで、どうやってログインするのか。
・ファイルをどうやって置くorリリースするのか。
・SQL文を実行するなら、どうやって実行するのか。

…といったことを、いわばPC初心者の方に教えるように、もちろんハードコピー入りで記述します。「Ctrl+Alt+Del」のやり方、ドラッグアンドドロップって?SQL文を実行していただくなら、クエリアナライザやSQLPLUSは「スタートボタン」→「すべてのプログラム」の云々といったところまで、それこそ手取り足取り丁寧に記載するように心がけていました。

社内の者が対象の場合…
手順書に記載する濃度はお客様の場合と同じですが、「どこから書くのか」ということについて、よりIT的?にしていました。私が在籍していた会社では、大雑把に書くとw

・PGが修正・テスト後、VSSにアップ。一覧にその旨記載。
・SEが↑を見て、修正ファイルをVSSから集めて、社内サーバーへリリース。
・↑のテストが終わったら、また一覧に記載。OKなら次回リリースファイルに含める、NGなら差し戻し。
・修正ファイルが溜まる、リリース日が近づいたら、リリース用にファイル集めやCD等に焼く。
・お客様の本番環境へリリース(作業は社員がやったり、お客様がやったり)

…といった一連の作業を手順書にしていました。
社内のサーバー、またはお客様の本番環境へのリリースをするorしないの判断方法やリリース方法も含んでいましたので、総称して?リリース手順書と呼ばれていました。

長々と書いてしまいましたが、要するに「誰がどういったリリース作業するのか?」ということを考えれば、記載する内容は自然と思いつくと思います。

なれない業界かもしれませんが、ご健闘をお祈りしています。
長文駄文失礼致しました。

30代、社内SEをしております。
現職に就く前はSEとして要件定義~運用・サポートまで。ま、ナンデモ屋的な…それはともかく(笑)

> リリース手順書とはどういうものを
> 作成すればよいのでしょうか?

#1さんの仰る様に一般的ではないかもしれませんが、その類のものは多々作成しておりました。作成する上でポイントにしていたのは、誰が読むのか?誰が作業をするのか?という点です。「誰」というのはお客様か?社内の者か?という点です。

お客様の場合…

・どのサーバーで、どうやってログインする...続きを読む

Q機械設計(モータとカム駆動)

度々失礼します。
今回は機械設計について質問させていただきます。
ACモータとギアヘッドを駆動しカムを介して物体を上下方向に動作させる機構を設計したいと思います。
現段階はモータの種類やカムの形状、または物体の重量などは考えないとして、いかなる選定手順をふんでいけばいいか教えてください。
些細な事でも結構ですので、参考文献やホームページ等があればお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず最初に仕様を決めましょう。そうしないと何も決まりません。

「どの程度の重さのものを、どのくらいの距離を上下させ、それは単位時間あたり何回か?」
これが最初でしょうか。

で、どのくらいの回転数とどのくらいの力が必要かによって、モーターとギヤボックスのスペックが絞れてくるでしょう。

Qgoogleアドセンスの登録の手順を教えてください。

自分で色々とやってみたのですが、どうもうまくいきません。

https://www.google.com/adsense/?hl=ja

ここで登録が出来るらしいのですが、どなたか登録の流れみたいなものを教えて頂けませんか?

以前にも登録ができなくて似たような質問をさせてもらった事があるのですが、良い解答にめぐり合えなかったようです。

そこで出来れば、

手順1
~~~~~~~~
手順2
~~~~~~~~
手順3
~~~~~~~~
手順4
~~~~~~~~
手順5
~~~~~~~~
手順6
~~~~~~~~

のように教えて頂けませんでしょうか?

なお、個人のホームページにgoogleアドセンスを利用しようと考えています。

Aベストアンサー

【手順1】
「お申し込みはここをクリック」ボタンをクリック。
【手順2】
 ※アカウント種類→個人
 ※国名→日本
 ※ウェブサイトのURL→ホームページのトップページのURL
 ※ウェブサイトの言語→もちろん日本語
 ※プロダクト→チェックを入れます。俺は両方に入れた。
 ※支払い先:姓と名が逆です。英語で入力。
 ※住所、電話番号→(オプション)が付いてある以外のものは全部書いて。もちろん英語で。
 ※電子メール:自分のメルアドを入力
 ※パスワード:設定したいパスワードを入力
【手順3】
「情報を送信」をクリック
【手順4】
 さっきに入力したメルアドにgoogle adsenseからのメールが届き、メールの中身に書いてあるリンクをクリックする。
【手順5】
 これで申し込み完了。あとはひたすら審査が終わるのをまつ。

QDCモータをFETのHブリッジで駆動時のノイズ

DCモータとP型とN型のHブリッジ回路でオン&ブレーキにより駆動しております。
駆動電圧は12Vのため、各ゲートにはゲートドライバを載せております。
デッドタイムの挿入にはCPLDを用いてスイッチ時に約250nsだけ両方OFFにしております。
また、DCモータの端子と直列にACS712という電流計測ICを入れております。
(電流計測IC用の5Vは3端子レギュレータを用いて作成しており、電源12Vは電池です。)

電流計測ICのローパスフィルタコンデンサをいくら変更してもFETのスイッチングONOFFタイミングに
出力に±200mV、幅1usecほどのノイズが生じており、詳細を調査したところ行き詰っております。

電流計測ICの電源5Vを測定すると、FETのスイッチングのタイミングで上記と同じ±200mVほどの
ノイズが生じております。ただし、3端子レギュレータからは30cmほどのケーブルがあり、
根元ではほとんど生じていません。また電流計測ICの電源のバイパスコンデンサ0.1uFや、
3端子レギュレータ付近にも電解コンデンサとセラミックコンデンサは入れてあります。
恐らく、この結果が電流計測ICの出力に乗ってしまうことで、ローパスフィルタが入っている
にも関わらず出力に高周波のノイズが入っていると考えています。
しかし、これが起こっている根本的な原因が掴めておりません。

この5V電源のばたつきの他にも、似たような影響が生じている箇所がありました。
FETをオン&ブレーキで駆動しており、テストではモータを単方向に回転させているため、
片側のハーフブリッジがスイッチし、もう一方のハーフブリッジはゲート電圧を常にGNDとしています。
この時、常にGNDとしているはずのP型とN型の両方のゲート電位について、スイッチング時に
±1~2Vほどのノイズが生じておりました。(負の電位は作っていないはずですが。)
また、ゲートドライバとゲートの接続をはずして、GNDに直接つないだ際にもどこかから
ノイズを拾ってくるのか同じ波形のままであり、ゲートドライバの電源と入力信号には
ノイズ的なものは見られなかったためにFET側に問題がありそうだと考えています。

電流計測ICの電源5Vと、FETゲート電位の2箇所におけるノイズの幅は、デッドタイムの250nsecにも
見えるため何か関係ありそうだと疑っています。

何か、よくある失敗をおかしていたりするのでしょうか?
お気付きの方が居られましたらぜひアドバイスをいただきたいです。

DCモータとP型とN型のHブリッジ回路でオン&ブレーキにより駆動しております。
駆動電圧は12Vのため、各ゲートにはゲートドライバを載せております。
デッドタイムの挿入にはCPLDを用いてスイッチ時に約250nsだけ両方OFFにしております。
また、DCモータの端子と直列にACS712という電流計測ICを入れております。
(電流計測IC用の5Vは3端子レギュレータを用いて作成しており、電源12Vは電池です。)

電流計測ICのローパスフィルタコンデンサをいくら変更してもFETのスイッチングONOFFタイミングに
出力に±200mV、幅...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は、

まず、最初の問題:
1)
>電流計測ICのローパスフィルタコンデンサをいくら変更してもFETのスイッチングONOFFタイミングに
>出力に±200mV、幅1usecほどのノイズが生じており、詳細を調査したところ行き詰っております。

>電流計測ICの電源5Vを測定すると、FETのスイッチングのタイミングで上記と同じ±200mVほどの
>ノイズが生じております。ただし、3端子レギュレータからは30cmほどのケーブルがあり、
>根元ではほとんど生じていません。また電流計測ICの電源のバイパスコンデンサ0.1uFや、
>3端子レギュレータ付近にも電解コンデンサとセラミックコンデンサは入れてあります。

について。ここで言う出力とは電流計測IC(ACS712)のVOUT(pin7)を指していると理解します。
AS712のデータシートから、ローパスフィルタCFは内臓抵抗RF(INT)(1.7kΩ)とでハイカット
フィルタを構成し、CFを大きくしてゆけばカットオフ周波数ωc(=1/(2*π*CF*RF(INT))で
決定されるので)はどんどん小さくなってゆき検出器で検出されるノイズ(検出信号も同時に)
小さくなってゆくはずです。
 しかし、測定結果はCFの値によってVOUTは変化してないので、あきらかに異常です。更に
ICの電源端子Vcc-GND間にも0.1uFのデカップコンデンサが接続されているということですから。
 どうもこの測定されている±200mV、幅1usecほどのノイズは本当のVOUTの信号ではない他の
信号を測定しているのではないか?という疑問が可能性として考えられます。

次に、
2)
>この時、常にGNDとしているはずのP型とN型の両方のゲート電位について、スイッチング時に
>±1~2Vほどのノイズが生じておりました。(負の電位は作っていないはずですが。)
>また、ゲートドライバとゲートの接続をはずして、GNDに直接つないだ際にもどこかから
>ノイズを拾ってくるのか同じ波形のままであり、

 この現象の後半の部分、GNDに直接接続したゲートをオシロのプローブで回路のGNDを基準に
測定してもノイズ波形が観測されているって異常ですね。

 

 以上の1)および2)よりどうも、オシロで測定しているのは回路近傍の空間の電磁ノイズで
ある可能性が濃厚です。
 側定時にオシロプローブのGNDリードとプローブで小さな輪が出来ていませんか?
その輪が電磁ノイズを拾うアンテナになってしまってるんではないかと疑われます。
 これを確認するには、プローブのGNDリードをプローブの先端に向かってプローブ
に巻きつけてなるべくGNDリードとプローブでできる輪の面積を小さくして測定してみること
です。モータのような誘導性負荷をPWMドライブする場合は常に大きな電磁ノイズが
駆動回路基板に発生します。これは基本的なことです。ぜひ確認してみてください。

今晩は、

まず、最初の問題:
1)
>電流計測ICのローパスフィルタコンデンサをいくら変更してもFETのスイッチングONOFFタイミングに
>出力に±200mV、幅1usecほどのノイズが生じており、詳細を調査したところ行き詰っております。

>電流計測ICの電源5Vを測定すると、FETのスイッチングのタイミングで上記と同じ±200mVほどの
>ノイズが生じております。ただし、3端子レギュレータからは30cmほどのケーブルがあり、
>根元ではほとんど生じていません。また電流計測ICの電源のバイパスコンデンサ0.1uFや、
>3端子レ...続きを読む

Q機械の電源を立ち上げる手順の名前について

電源を入れた時と逆の手順で
電源を落とすときは、ボタンの操作をします。
入が1,2,3,4、
逆に止が4,3,2,1という手順です。
このような手順の踏み方の名称は一般的に何かありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

手順そのものの呼び方は
・スタートアップ手順、シャットダウン手順
・起動手順(始動手順)、停止手順
・開始手順、閉止手順
・投入手順、開放手順
などでしょう。

その具体的な手順の中身で、「シャットダウンは、スタートアップの逆手順」「リバース手順」などといいます。

手順を自動で進めるのが「起動シーケンス・停止シーケンス」「シーケンシャル投入」「シーケンス制御」などと呼ばれます。そこまでしなくとも、順番を間違えてボタンを押しても動かない(条件が成立していないと動かない)「インターロック」を設けるのが普通です。

Qリラクタンス型同期モータと誘導モータの回転原理

モータに興味があり、下記HPの「モータがわかる本」を読んでいます。解りやすい非常にいい本です。

1点だけ解りませんので、教えてください。
鉄などの強磁性体を使った「リラクタンス型」同期モータは、誘導モータと同じ原理で回転するのではないでしょうか?どこが違うのでしょうか?

http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-274-03542-5

Aベストアンサー

>リラクタンス型も、渦電流が発生するので効率が悪い旨記載されてます。
リラクタンス形同期機は,固定子電流に磁束を作る励磁電流が流れるために力率が悪い,と理解しています。固定子巻線が分布巻で正弦波状に巻かれていれば,リラクタンス回転子に渦電流は生じないはずです。

基本的には,同期機モータと誘導モータは次のように分類されます。
誘導機:「すべり」を使って回転子に電流を流す。同期速度よりやや遅く回る。
同期機: 回転子は磁石(電磁石または永久磁石)または突極になっている。同期速度で回る。

ただし,巻線形誘導機のセルビウス制御,可変速同期機のように,同期機と誘導機の中間的な機械もあるので,その線引きは難しい問題で,学会でも議論になります。

Q手順書を守らせる方法を教えて。

うちの会社は、ISOに基づいた管理が運用されています。従って、各業務に対する手順書が作成・維持されています。しかしながら、その手順書が守られていないケースが目立ちます。ひとつはこれまでやってきたことを口頭でOJTなんて事があって、そのほうが早いとか簡単という意見を耳にします。結果的には、問題なく業務は進むのですが、手順書を守らせたい、あるいは手順書ベースの業務運営にしていきたいと考えてます。
各従業員に手順書を守らせる良い手はありますか?教えてください。

Aベストアンサー

>現場の人は作業で忙しいから、管理監督職の人が手順書を作るというケースを直すべきかなと思います。
>作成は現場じゃなくても、現場の人の意見を取り入れるような対策も必要でしょうね。
>一度、全部の手順書を見直し、改廃を検討します。
絶対に現場の意見を取り入れる必要があります。

私が経験した工場では、製品を設計する部門は「設計」、製造する部門は「製造」、そして設計と製造と設計の両者を管轄する「生産技術」という部門があって両者に対して強い影響力を持っていました。 手順書は、生産技術が作成し、設計と製造の承認を得て製造部門は手順書どうりの作業をします。
不良が発生した場合は、手順書どうりの作業なら設計か生産技術の責任、手順書と違った作業なら製造の責任という明確な責任分担がありました。


まぁ~当然 色々あって明確ではないかったですが、文書上は明確に区分されていました(笑) 規模によって違いはありますが、製造する部門が承認しないと上手く行かないです。

Q周波数が60サイクルのモータを関東で使用した場合周波数が60サイクルのモータを関

周波数が60サイクルのモータを関東で使用した場合、馬力はどの程度落ちるのでしょうか。使用電圧が120ボルトなんですが、100ボルトでの場合の出力はどの程度落ちるのでしょうか。

Aベストアンサー

>結果として84%程度の出力になると言うことが解りました。

計算の仕方としては、間違っていませんが、出力が84%になるのではなくモータの最大トルクが84%になるということです。
(誘導電動機の場合)
あまり詳しいことはここには書きませんが、出力というのは、あくまで、モータにつながれた負荷がどれだけの回転数で、どのくらいのトルクを必要としているかによって変わります。

出力の概算式は、下記です。
出力(W)=トルク(kg・m)*回転数(rpm)*1.027

#1の方への話からすると、今回いわれている電動機は多分、直流電動機ですね。
たとえインバータを使っても誘導電動機でそのような回転数制御は難しいので...


人気Q&Aランキング

おすすめ情報