最近出てきた「男の子牧場」というサイト(はっきりした名称はわからない、サイバーエージェントという会社だったと思う、アメーバブログも関係しているようです)について質問です。
ここでは、女性が知り合いの男性の情報を共有しあう問い事が行われるようなのですが、問題はないのでしょうか?
私はとても恐ろしいことだと思うのですが。
そもそも、本人の許可なくして、他人の意図しない表情の顔写真などを公開することについて問題はないのでしょうか?
そもそも本人が気づかなければその行為を止めることはできないわけですし、行為が行われた後は慰謝料請求などしたとしても原状回復は無理です。
ばれなければいい、という考えのもとに意図しない情報を載せるという行為を助長しそうです。
インターネット全般そうだといわれればそうかもしれませんが。
・法律的にはどうなんですか?
・なぜネット関係は法整備が整わないのですか?
・もしあなたの画像とゆがめられた情報がネットに載せられている
 としたらどうしますか?
・それに気づくにはどうしたらいいですか?

専門家の方、こういった問題に詳しい方、みなさま、
どうぞ教えてください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

写真については「肖像権」と「著作権」の問題があるので微妙です。


著作権は明瞭ですが、肖像権については一般人には適用されないこともあるようです。
その顔写真が撮影された状況や本人の承諾の有無によるので個別に個人が訴えないとどうにもならないかと。

ネットの法整備がなにを意味しているかわかりませんが、大半のものが現行法で法的には対処できるからと思われます。
逆にネット上の問題から法規制を強めれば別なところで問題がでることもあるでしょう。
たとえば顔写真について規制をかけると「どんな写真でも本人の承諾なしに見せられない」となり、友達などと旅行に行って撮った写真でも「旅行に行った以外の人に見せる場合は承諾が必要」とまでなりかねません。子供の頃の写真やビデオなども・・・・。
無断掲載はダメですが、規制をかけすぎると生きにくくなります。

「歪められた情報」についてはネットだけではなく実社会でも「噂」という同じようなことがあるので「ネット特有」というわけではないと思います。
有名人や信用機関・行政情報でないなら気にしないか、悪質なら名誉棄損で訴えるしかないでしょう。

確実に気付く方法はないでしょうね。

この回答への補足

肖像権は個人間ではほとんど問題にされないんですね。驚きました。
私はもっと法規制を強める必要があると思います。
回答者様は、ご自身の写真と共にありもしないご自身の性格や素行について書かれたページがいくつかあるとしても、気にするほどの問題ではないと思われますか?
それとも、規制が甘いと感じますか?

補足日時:2009/05/17 14:50
    • good
    • 0

ANo.1の続きです。



書かれている内容にもよりますし、それが実生活に影響するかどうかにもよります。
でも所詮「ネットの情報は玉石混淆」ですからね。
実生活に悪影響がないなら気にしない・・・・というかネットに自分のことが書かれているかなんて確認しようがないから気にしようがないです。

規制については善し悪しです。
前にも書いたとおり厳しくしすぎると息苦しくなります。
本気で規制するなら「事前の検閲」か「誰かが常に監視」するしかないわけですし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報