仕訳帳、総勘定元帳、現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳を使用していると仮定して、、、

 日々の現金取引は、仕訳帳と現金出納帳に記帳しますよね。そのあとで、総勘定元帳の現金に転記する時、下記の(1)(2)のどちらでもいいのでしょうか?

(1)現金取引が生じた都度、総勘定元帳の現金勘定に転記。
(2)現金出納帳に記帳された貸方、借方それぞれの合計額をまとめて(月1回など)総勘定元帳の現金勘定に転記。

また、(2)の場合、総勘定元帳へ転記したら、現金勘定の貸方・借方の摘要欄には何と書くのでしょうか。「現金出納帳」ですか?

また、現金、得意先元帳、仕入先元帳以外の補助簿についても、現金の時の記帳方法と同じでいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

会計理論上も法律上も絶対に必要な帳簿は総勘定元帳です。

質問の帳簿のうち、現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳は補助簿であり、これは総勘定元帳のその科目(得意先元帳は売掛金勘定、仕入先元帳は買掛金勘定)を独立させたものです。ですから、決算の際にこれらの結果だけを総勘定元帳に転記すれば足ります。(2)でもかまいませんが、(1)のような処理をするなら補助簿を使う意味はありません。(2)の処理をする場合、摘要には「合計転記」や「一括転記」などと書きます。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。

現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳から総勘定元帳に合計転記できるのですね。(得意先元帳、仕入先元帳からもできるとは思いませんでした)

追加で質問させてください。

『(2)の処理をする場合、摘要には「合計転記」や「一括転記」などと書きます。』 
 このことについてなのですが、以前簿記の本を見た時に、転記元の補助簿名(「現金出納帳」や「当座預金出納帳」など)を書いた気がしたのですが、今回の事とは違うのでしょうか?

補足日時:2009/05/17 09:54
    • good
    • 0

>日々の現金取引は、仕訳帳と現金出納帳に記帳しますよね。

そのあとで、総勘定元帳の現金に転記する時、下記の(1)(2)のどちらでもいいのでしょうか?

(1)現金取引が生じた都度、総勘定元帳の現金勘定に転記。
(2)現金出納帳に記帳された貸方、借方それぞれの合計額をまとめて(月1回など)総勘定元帳の現金勘定に転記。

日々の現金取引は、仕訳帳に記入(または振替伝票に記入)して総勘定元帳の現金勘定へ転記するのが良いです。現金出納帳の使用はやめる方が間違いが起き難いです。

>・・当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳を使用していると仮定して、、、

当座預金出納帳も使用はやめる方が良いです。総勘定元帳の当座預金勘定があるのですから。

補助簿で必要なのは、普通は、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳、借入金の明細帳くらいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現金を普通郵便に入れて送ったら送った現金は「没収」でしょうか?

普通郵便では現金は送れない規定になっており、罰則もあったと記憶しています。
違法な手段により普通郵便で現金を送った場合その現金は郵便局によって没収されてしまうのでしょうか?
それとも、持ち主に返され改めて罰金を支払うことになるのでしょうか?

実際に法律に定めがあっても実際に現金を普通郵便で送って罰を受けた人がいるのかお教え下さい。

Aベストアンサー

もう、10年以上前の話なので参考になるか分かりませんが、友人から現金が私宛に送られてきて、郵便局まで取りにいったことがあります。近くの郵便局ではなくて、中央郵便局までとりにいきました。

現金というのは、小銭で数百円だったと記憶しています。郵便局でその封筒を見ると、小銭がそのままの状態で入っていたので、動くは音はするわで、開けなくてもお金が入っていることが分かりました。でも、一応、私が開けて、お金が入っていることはその場で確認したと思います。

郵便局から、普通郵便では現金は送れないという指導を受け、サイン?印鑑?をしてその封筒をもらいました。

現金は、そのままもらい、罰金の支払いもありませんでした。
あて先には届けられないようですね。

Q現金出納帳や総勘定元帳の保存方法

青色申告をするのですが、現金出納帳や総勘定元帳などをCD-RWで7年間保存してもいいのでしょうか?

印刷すると現金出納帳だけでも70枚を超えてしまい、紙とインクがもったいない気がしてしまいます。
それでも印刷して書類として保存したほうがいいのでしょうか?

少し印刷してみたんですが、機械の調子が悪いのか字がちゃんと印刷できてない部分があります。
そういう箇所は二重線で消して上からハンコ、その上か下に正しい数字を手書きで記入でいいのでしょうか?

わかる方、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一定の要件を満たして、税務署長の承認をうければ電子データによる保存が認められますが、条件として下記のような成っています。

最初の記録段階から一貫してコンピュータを使用していること。
手書きで作成したものをコンピュータに入力したのでは、電子データ保存の対象とはなりません。
データの訂正、削除、追加などの内容を確認できる記録が残ること
帳簿相互間の関連性を確認できること
帳簿や書類から明細データが検索できること
ディスプレイやプリンタを備付けて必要に応じて出力できること
コンピュータのシステム設計書等を備付けておくこと。

これらの要件を満たす、経理ソフトを利用されるとよろしいでしょう。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.lotus21.co.jp/data/column/konna/konna_73.html

Q郵便局止めのとき現金書留の通知は?

中2です。
今度現金書留が届くので、郵便局止めを指定しました。
現金の取引は親に禁止されているので、ばれると厄介です。
というわけで、郵便局止めの時に現金書留の通知は届くのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

基本的に郵便局留めにすると通知は来ません。
届いた日から局留めの場合は1週間~15日程度局内に保管されますが、受取人が窓口に来ない場合、電話番号が書留に書いてあれば電話をかけることもあります。
配達して不在の場合は4日経過すると、通知が届きますが、局留めの場合は見られたくないというお客さんも多いので通知をしていないようです。
現金書留は差し出した時に番号が発行されるので、その番号を差出人から聞いて、あとは郵便局のホームページで検索するといつ到着するかがわかりますので、その後に取りに行けば大丈夫です。
そのときには身分証明書(学生証でも可)が必要になります。印鑑はなくてもサインでも大丈夫です。
ただ書留の受け取りは、基本的に高校生以上としているところが多いようです。万が一、何かあった場合に書留の場合は損害が保証されるので、中学生の方が正式な受取人であっても郵便物を渡せるかどうかは到着予定の郵便局に聞いて見たほうがいいかもしれません。

Q【弥生会計】 総勘定元帳(普通預金)と預金出納帳の残高があいません(汗)

父親が、個人で小さな会社を営んでおります。

事情があり、この度、H19年度1年分をまとめて、
しかも、1ヶ月弱で確定申告をさせられる羽目に
なってしまいました。

H17年度までは税理士さんにお願いしており、
H18年度は弥生会計04を使い、素人ながら、
姉と旦那さんが手探りで伝票入力を行ったそうです。

が、、、
入力をするにあたり、H18年度の期末の残高のデータを
見てみると。

(1) 総勘定元帳(普通預金)と、預金出納帳の残高があってません。
  あってないというか、100万円ほど誤差があります。

(2) しかも、実際の通帳の残高も、総勘定元帳(普通預金)と
  1万円程あってないんですが・・・

時間がない為、昨年のデータを照合する暇はございません。

とりあえず、今回の確定申告に間に合う様にする為に、
何か良い方法はありますでしょうか?

そして(1)の状態は、どういう処理をした時に起こりうるもの
なのでしょうか?

無茶は承知の上ですが、何かお知恵をお借りできれば恐縮です。

よろしくお願いいたします。

父親が、個人で小さな会社を営んでおります。

事情があり、この度、H19年度1年分をまとめて、
しかも、1ヶ月弱で確定申告をさせられる羽目に
なってしまいました。

H17年度までは税理士さんにお願いしており、
H18年度は弥生会計04を使い、素人ながら、
姉と旦那さんが手探りで伝票入力を行ったそうです。

が、、、
入力をするにあたり、H18年度の期末の残高のデータを
見てみると。

(1) 総勘定元帳(普通預金)と、預金出納帳の残高があってません。
  あってないというか、...続きを読む

Aベストアンサー

了解です^^

追加で申し訳ないんですが、補助科目をつかってればそういう現象が起きることもあります。(補助科目別の残が入ってないとか)

あと思いつくのは、複合仕訳のバランスかなぁ。
余計に混乱させちゃいますね^^;

どうしようもなければ、私なら多分2番さんの通り事業主勘定で調整すると思います。修正については税額に大きな違いがなければ、翌期の期首に修正仕訳を入力する程度に留めるかもです。

※税務的な部分に入るので、曖昧な表現となることをご了承ください。

Q現金を普通郵便で送ってしまいました!!!

ネットで知り合った子から『500エン送ってくれる~?』と
いわれたので送ったのですo
すると、郵便局の方から『あなたの出した郵便物は送るのが禁止されています』
と書かれたハガキが送られてきました。
実は、ワタシ現金を普通郵便で送ってしまったのです!!
ネットでいろいろ調べていくうちに、現金を送る場合は
現金を送るための封筒(?)か何かを郵便局で買わなくてはいけない
というのを知りました。
郵便局に行って、『郵便物を返してもらえますか?』といえば返して
もらえるのでしょうか。12日までに郵便局にきてくださいと
書かれていたので行かなければいけないのですが
罰金を払わされる・・・などということはあるのでしょうか??
もしいかなかった場合は、そのお金は返してもらえなくなるのでしょうか?
ゼヒ、教えてください。

Aベストアンサー

回答は皆さんと同意権なので省きます
12日までに取りにいってください
(夜8時くらい(?)まで別の受付窓口が開いてるはずですが)
12日以降になるのでしたらしたら電話入れて相談してみて下さい


持参する物
*『あなたの出した郵便物は送るのが禁止されています』 書かれたハガキ
* 身分証明書(運転免許書・保険証等)
* 印鑑(認印又は三文判)

この3つ持っていかないと郵便物は返してもらえないので気を付けて

最後に
<普通郵便>は紛失事故があっても保証はありません
ましてや硬貨入れるなんて「お金が入ってますよ~」って宣伝してるようなもん
金目の物を<普通郵便>で送る場合、
中身が何であるかわからないようにする事ですね
数枚の未使用テレホンカードを<普通郵便>でそのまま送って
届かなかったケースもあるらしいし(ポストに鍵を)

QJDL出納帳の借方、貸方について

先月からJDL出納帳2010を自社で導入したんですが・・・
さっぱりです。
まったくの素人です。

例えば現金で会議費/食事代を支払った場合
どうゆう風に入力すればいいのでしょうか?
ちなみに振替伝票に入力しています。

現金伝票に入力するのが早いと思うんですが
今まで税理士さんにやって頂いてて
全て振替伝票で入力なさってたとの事で・・・

私もそのやり方を覚えようと思ったんですが
借方に111現金と入力するのか?
865会議費と入力するのか?
わからないんです。

自分なりに調べたり説明書を読んだりしたのですが
理解できず・・・
初歩的な質問で申し訳ないんですが
JDLに詳しい方、ご存知の方
是非知恵をおかりしたいです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

簡単に説明します。

お金は増えたり減ったりします。
増えたら左側、減ったら右側です。

経費を使ったら左側。
(基本的に経費は使う一方なので常に左側と覚えておくと覚えやすい。
右側は修正する時だけなのです)

売り上げは常に右側
(修正するときは左側もたまに出てくるくらい)


振替伝票の場合は

会議費1000/現金1000 という具合です。

Q郵便振替を現金で払うには。。。

はじめまして、今回オークションで商品を落札したんですが、
郵便振替で払うことにしました。
僕は郵便振替を現金で入金するんですが、郵便局に置いてあるATMで
払おうとしたら、どうやらATMでは現金での入金ができないらしいんです。
どうすれば郵便振替を現金で入金できるんでしょうか?
お願いします!!教えてください!!

Aベストアンサー

ANo.1様が折角、窓口で…とのご回答をしているのですから、窓口で聞いてみれば良いのではないでしょうか。丁寧に教えてくれます。振替手数料がかかります。

Q簿記2級 仕訳日計表から総勘定元帳への転記

下記画像で、仕訳日計表からの転記が550円と250円の2行がありますが、この2行は上下逆になってもいいのでしょうか?(250円の方を上に書いてもいいのでしょうか?)

Aベストアンサー

本来的には、順番はどちらでも構わないわけですが、
右端の残高にあわせるなら、
順番通りでないとまずいですね。

Q郵便貯金の950万の定期全額現金払い戻し

郵便貯金の950万の定期全額現金払い戻しってしてもらえるんですかね??全額現金だと嫌がりますか??

Aベストアンサー

銀行の経験しかありませんが、まず「定期の払戻し」を嫌がり、「全額現金」はもっと嫌がりました。
まぁ、嫌がったところで預けたものを引き出すのに何の問題もありません。

ただ、950万円ともなると、ある日突然行っても用意できない可能性が大きいです。
銀行・郵便局ならいくらでもお金がありそうに思えますが、極力手元に置く現金は縮小させているので、
ギリギリの金額しかありません。大きなところへ行っても変わらないと思います。

他の方も仰っていますが、2~3日前に連絡して用意しておいて貰うのがベストです。
本当は、「貯金小切手」のほうが安心ですけれどね。
線引の貯金小切手なら、万一落としても即現金化されないので悪用されずにすみますよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~rl5y-nk/FA/kogitte.html
色々事情があって現金を選択されるのでしょうが、現金でなくても大丈夫なら小切手をオススメします。

Q「総勘定元帳へまとめて転記」事務の簡素化

現在、事務の簡素化と簡略化に努めています。

私の所では、毎日伝票(エクセル様式)を作成し、これを見ながら専用会計ソフトに入力して総勘定元帳が作成されます。
しかし、月にすると消耗品費80件、旅費交通費40件など毎日の入力が大変になっています。
そこで、たとえば、会計ソフト入力の時、月の合計金額を入力する方法では問題あるのでしょうか。
例 消耗品費 180000円 ○○始め80件    
  旅費交通費 80000円  ○○始め40件  
(伝票がエクセル様式のため各科目の合計は出ます)

消耗品費の1ヶ月の内容は伝票に1件1件記入してあるので、客観的に消耗品の説明を求められても1件1件を説明はできる状態です。

「合計転記」?という方法もあると聞きましたがこのような方法は可能でしょうか
本来は1件づつ入力するのが理想ですが、人員、仕事量、節減等を鑑み、
事務の簡素化と簡略化をできるだけ行いたいのでよろしくお願いいたします。。

Aベストアンサー

合計仕訳で入力しても、元のデータと証憑の関係が明らかであればそれでもかまいません。
実際昔の電卓の時代にはそういう方法はよくありました。
ただせっかく会計システムを使うのであれば、それは非合理的だと思います。
それよりもなぜEXCELデータを別に作るのでしょう。

どちらにしてもEXCELデータでも「消耗品費80件、旅費交通費40件」の入力はしているのですよね。
それならば証憑から直接会計システムに入力しても同じではないでしょうか。
いつでもPCの電源を入れて会計システムを立ち上げておけば入力はそれほど負担とは思いません。100件程度の会計システムの入力はかなり少ない件数です。
画面で直接現金残などを見る習慣を作れば、二重作業は不要だと思いうのですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング