仕訳帳、総勘定元帳、現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳を使用していると仮定して、、、

 日々の現金取引は、仕訳帳と現金出納帳に記帳しますよね。そのあとで、総勘定元帳の現金に転記する時、下記の(1)(2)のどちらでもいいのでしょうか?

(1)現金取引が生じた都度、総勘定元帳の現金勘定に転記。
(2)現金出納帳に記帳された貸方、借方それぞれの合計額をまとめて(月1回など)総勘定元帳の現金勘定に転記。

また、(2)の場合、総勘定元帳へ転記したら、現金勘定の貸方・借方の摘要欄には何と書くのでしょうか。「現金出納帳」ですか?

また、現金、得意先元帳、仕入先元帳以外の補助簿についても、現金の時の記帳方法と同じでいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

会計理論上も法律上も絶対に必要な帳簿は総勘定元帳です。

質問の帳簿のうち、現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳は補助簿であり、これは総勘定元帳のその科目(得意先元帳は売掛金勘定、仕入先元帳は買掛金勘定)を独立させたものです。ですから、決算の際にこれらの結果だけを総勘定元帳に転記すれば足ります。(2)でもかまいませんが、(1)のような処理をするなら補助簿を使う意味はありません。(2)の処理をする場合、摘要には「合計転記」や「一括転記」などと書きます。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。

現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳から総勘定元帳に合計転記できるのですね。(得意先元帳、仕入先元帳からもできるとは思いませんでした)

追加で質問させてください。

『(2)の処理をする場合、摘要には「合計転記」や「一括転記」などと書きます。』 
 このことについてなのですが、以前簿記の本を見た時に、転記元の補助簿名(「現金出納帳」や「当座預金出納帳」など)を書いた気がしたのですが、今回の事とは違うのでしょうか?

補足日時:2009/05/17 09:54
    • good
    • 0

>日々の現金取引は、仕訳帳と現金出納帳に記帳しますよね。

そのあとで、総勘定元帳の現金に転記する時、下記の(1)(2)のどちらでもいいのでしょうか?

(1)現金取引が生じた都度、総勘定元帳の現金勘定に転記。
(2)現金出納帳に記帳された貸方、借方それぞれの合計額をまとめて(月1回など)総勘定元帳の現金勘定に転記。

日々の現金取引は、仕訳帳に記入(または振替伝票に記入)して総勘定元帳の現金勘定へ転記するのが良いです。現金出納帳の使用はやめる方が間違いが起き難いです。

>・・当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳を使用していると仮定して、、、

当座預金出納帳も使用はやめる方が良いです。総勘定元帳の当座預金勘定があるのですから。

補助簿で必要なのは、普通は、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳、借入金の明細帳くらいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現金出納簿は元帳「現金」で代替できるか

小企業の経理担当です。これまで現金出納帳を手書きで記帳してきまし
た。
会計ソフトの現金出納帳を手書きの帳簿の代わりにしている会社もある
ようですが、当社の会計ソフトには、残念ながら現金出納帳はありませ
ん。

そこで、手書きの現金出納帳の内容は元帳の現金科目の内容と全く同じ
ものですので、元帳を出力し、これに現金出納帳とタイトルを付して、
手書きの帳簿は省略できないかと考えております。もちろん現金の残高
管理面は従来どおりしっかりと行うことに変わりはありません。

手書きで現金出納帳を作成されていない場合、みなさまの会社ではどの
ようにされておりますか。このような変更は何か問題があるでしょうか。
すみませんがお教えいただきたいと思います。

Aベストアンサー

現金出納帳は、複式簿記を行う際に、正式な仕訳を書く前段階として記録する「補助簿」です。
手書きで帳簿作成する際には、複式の仕訳を切ることなく記録できるので、
日常処理として重宝する物です。

でもコンピュータ処理をするのなら現金出納帳も現金元帳も同じ物ですから、
わざわざ二度手間をする必要はありません。
現金出納の担当者と経理担当が異なるなら内部統制の観点から必要ですが、
全部一人でやっているのなら現金出納帳は不要です。

現金出納帳は「補助簿」ですから、現金元帳が正式な帳簿です。
わざわざタイトルを書き直す必要すら無いと思います。

Q元帳には1か月ごとの合計のみの記入でいいのでしょうか?

元帳には1か月ごとの合計のみの記入でいいのでしょうか?
4月から個人事業主としてやっているのですが先日無料の税理士さんに来ていただき帳簿の記入を見ていただいたのですがその際に手書きで帳簿をつけていたためその税理士さんは「手書きなんて久々で忘れちゃったな~」とおっしゃっていたので心配になってこちらで質問させていただきました。
65万円の青色申告控除を受けたいのですがいままでは取引がおこなわれたごとに元帳に転記していたのですがその税理士さんによると面倒だから1カ月まとめた合計を元帳に記入すればいいと思うよとのことだったのですがそれで大丈夫なのでしょうか?
ちなみに現金と預金出納帳の補助簿はつけています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補助簿がそろっている勘定科目の元帳については、月合計で問題ないでしょう。

以前税理士事務所で補助者として決算を組んでいたときに、専用コンピュータで出力していた元帳がそのようになっていたと思います。
ですので、現金と預金については良いでしょうが、それ以外の元帳についてはすべてを記載しなければならないでしょう。

簡略化しすぎて、集計に誤りが多かった場合など、税務調査で青色申告特別控除が認められなくなるかもしれませんね。

最近の会計ソフトであれば、現金出納帳と預金出納帳、必要に応じて振替伝票を入力すれば、必要な転記などをすべて自動で行ってくれるでしょう。最新版を常に利用することで、確定申告書まで作れますから便利ですよ。

手書きで作成するのも良いことですが、仕事や私生活の時間を削って経理に時間を割くようなことを事業主が行うと、仕事に影響が発生するかもしれませんよ。その分営業したり、新しい技術や情報を得たほうが私個人的には良いと思います。

脱線した書き込みをしてしまい、失礼しました。

Q(EXCEL)出納帳に科目別シートを作成したい

添付の画像のような出納帳を作成しています。

「出納帳シート」の『相手科目』は、入力規則のリストを使用して、《リストシート》より選択するように設定しました。

今回は、この『相手科目』をそれぞれ別々のシートに分けて、自動的に集約・合計されるようなものを作成したいと思っております。

Webを検索してみるとVBAを使用する必要があるとの内容を拝見したのですが、自分のExcelファイルに導入する際、どこを書き換えれば良いのか分らず、行き詰まってしまいました。

関数を使用しても、VBAを使用しても良いのですが、VBAについてはあまり知識がありませんので、初心者向けに教えて下さると助かります。

面倒なお願いで申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>関数を使用しても、VBAを使用しても良いのですが
関数で対応できます。
ご提示の画像が判読できない状態です。
B5は需用費と読めますがそれで良いでしょうか?
また、費目別のシートへ抽出する項目は日付、摘要、入金、出金で良いでしょうか?
日付については下記の数式で良いと思います。
=IF(COUNTIF(出納簿!$B$5:$B$1000,"需用費")>=ROWS(A$5:A5),INDEX(出納簿!A:A,SUMPRODUCT(SMALL((出納簿!$B$5:$B$1000="需用費")*ROW(A$5:A$1000)+(出納簿!$B$5:$B$1000<>"需用費")*10^9,ROWS(A$5:A5))),1),"")
摘要はINDEX関数の出納簿!A:Aを出納簿!C:Cに置き換えれば目的に合います。
=IF(COUNTIF(出納簿!$B$5:$B$1000,"需用費")>=ROWS(A$5:A5),INDEX(出納簿!C:C,SUMPRODUCT(SMALL((出納簿!$B$5:$B$1000="需用費")*ROW(A$5:A$1000)+(出納簿!$B$5:$B$1000<>"需用費")*10^9,ROWS(A$5:A5))),1),"")
入金および出金は摘要を右へコピーすれば良いでしょう。
1行分の数式が確定したら纏めて下へ必要数コピーすれば完了です。
提示の数式は元データ(出納簿)の最大行番号を1000にしてありますので必要に応じて増減してください。
計算結果で0が表示されるセルが見難い場合は条件付き書式で0の場合はフォントの色を白にしてください。

他の費目シートについては需用費シートをシート全体をコピーして、費目の文字列を置換すれば良いでしょう。

>関数を使用しても、VBAを使用しても良いのですが
関数で対応できます。
ご提示の画像が判読できない状態です。
B5は需用費と読めますがそれで良いでしょうか?
また、費目別のシートへ抽出する項目は日付、摘要、入金、出金で良いでしょうか?
日付については下記の数式で良いと思います。
=IF(COUNTIF(出納簿!$B$5:$B$1000,"需用費")>=ROWS(A$5:A5),INDEX(出納簿!A:A,SUMPRODUCT(SMALL((出納簿!$B$5:$B$1000="需用費")*ROW(A$5:A$1000)+(出納簿!$B$5:$B$1000<>"需用費")*10^9,ROWS(A$5:A5))),1),"")
摘要はINDEX...続きを読む

Q弥生会計って酷くないですか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く事が出来ない。
一見、下位なので当たり前だとは思うのですが「絶対できない」ってのがまたバカバカしくて・・・。普通バージョンが
変わっても、出来る限りバージョン間にも互換性を持たせ、どうしてもっていうフルモデルチェンジの時だけ互換性が
無くなる・・。これが普通だと思っていました。
弥生はどんなマイナーチェンジでも絶対上位で下位は見れません。すごくこだわりを感じます(笑
今年、弥生10で作ったデータを会計士に見せに行きましたが見せる事すらできません。データはこちらで作ったので電子申告をしたいだけなんですが、
会計士は09なのでそれも出来ません。つまり税理士や会計士より上位のバージョンを買ってはいけないということですね。その割には07とか
08とかのバージョンは販売が終わっていて買う事もできません。10を持っていてもダウングレード権もありません。
思うに会計ソフトは「機能がより良く」なる事「新しい税法などに対応する事」で買い替えを促進させるものだと
思っていましたが、まあ営利企業ですから互換性制限で販売促進も結構ですが、せめて一つ前くらいは互換性持たせて欲しいものです。

こんなソフトに引っかかった自分が一番バカバカしいですが・・。

というわけで弥生会計を見ているだけでムカムカしますのでソフトごとシュレッダーにかけますが、
バージョン間で互換性が高い会計ソフトをどなたか教えてくれませんか?
会計ソフトは全部こんな感じなのでしょうか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く...続きを読む

Aベストアンサー

もう解決しましたかね…

たまたま検索していたらこちらが引っ掛かったので。
私のように検索で辿り着いた方の為に、情報を晒してみますw

弥生会計02を、最新の弥生会計10にしたい、というリクエストを社員からもらったので、やり方をサポートに聞きました。

↓こんな順番でデータのコンバートが必要なんだそうです

02⇒04に変換。
04⇒07R2に変換。
07R2⇒10に変換。

私の勤務先では保守契約しておりましたし、だいぶ昔から弥生を使っていたのでCD等もあり、担当者も「空き時間でやります」と。

少なくとも方法が無いわけじゃあない。

Q勘定科目使い分け 備品費・消耗備品費・事務消耗品費

勘定科目の使い分けについて教えてください!!
会計ソフトを使って入力をしています。その際にタイトルの

備品費
消耗備品費
事務消耗品費
消耗品

が勘定科目にあり使い分けに悩んでいます。
前任の経理担当者からも教えてもらったのですが、いまいち基準が分からなくて…

何人か会計に詳しい人に聞いて、上記の4つを今期からは

消耗品(10万円未満のもの)
事務消耗品費(消耗品の中でも事務で使うもの)

という使い分け方をして、二つに絞ることになりそうです。

そこでいまさら調べる必要はないのですが、あえて上記4つの勘定科目を使うなら、みなさんはどう使い分けますか?
もしくはどのように使い分けるのが一般的だと思われますか?

結局備品費って何!?消耗備品費との違いは!?事務消耗品費、消耗品とは…というもやもやをすっきりさせたいです。

Aベストアンサー

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備品○○/現金○○

と仕訳します。


◆「消耗備品費」という勘定科目もほとんど見かけません。「消耗性備品費」が正しい。

器具・備品のうち少額のもので、税法が「費用」に計上することを認めるもの(※)。

税法が「費用」に計上することを認める:
(1)法人税法では、少額の資産は損金算入を認めます。
(2)所得税法では、少額の資産は必要経費算入を認めます。


※ちなみに、会計では「消耗品」という科目は存在しません。会計では、
消耗品費:洗剤、モップ、箒、灯油、お盆、湯のみ・・
貯蔵品:期中に消耗品費または事務消耗品費または通信費などに費用計上したもののうち期末時点で未使用のものは、「貯蔵品」という資産科目に振り替えます。「消耗品」という科目は使わない。

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備...続きを読む

Q元帳の締め方について

          現金

日 付  提  要   借方   貸方  

4/1  前期繰越  1000
4/2  消耗品費         500
4/3  売掛金    1000
4/4  光熱費          500

4/30 翌月繰越        1000
――――――――――――――――――――――――
             2000  2000
====       =========

5/1  前月繰越  1000
5/5  租税公課        200


元帳の締め切り方を教えてください。

(1)4月の締め切り方と5月のはじめ方は正しいでしょうか(二重線を引くんですよね)?

(2)貸方の右隣には、増減があったつど残を書くものなんでしょうか(書かなくてもいいのでしょうか)?

(3)5月分を書く際は何行あければいいのでしょうか?

(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?

図が見にくいかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200  800 

○現金の出入りの例
(1)4月の締切り方は以上に記載しました。
(3)4月と5月の間は1行空けます。
(2)貸方の右隣には、残高を記入します。もちろん現金のマイナスはありえませんので残高数字は借方残の意です。
>(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?
例の「現金出納帳」の決算整理というのは、締め後入金があった場合のことでしょうか?現金は「実在残」のことを記入するのですから事実のとおり記入します。
○売掛金元帳、買掛金・未払金元帳などは、期間計算を正しくするため、請求書等から売上、仕入れ等の計上、未払いになっている年度内経費の計上などは、決算整理(整理仕訳)を行います。
下記二つのURLを参考にしてほしいですが、舌足らずの分や誤解があっては大変ですので、本屋さんで専門の図書の購入をお勧めします。

参考URL:http://www.sougyou.net/duck/02_p1.html  http://homepage2.nifty.com/mifdg/j_account010905.htm

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200 ...続きを読む

Q複式簿記で、現金出納帳と仕訳帳はどちらが先?

複式簿記をつける必要があり勉強し始めているのですが、実務上、現金出納帳と仕訳帳は、どちらを先につけなければ不都合という事があるのでしょうか。
基本的な質問で申し訳ありませんが、実務にあたって混乱してからでは辛いので…。

Aベストアンサー

どちらでも良いですよ。
仕訳をして、総勘定元帳に記帳する際の
現金勘定を詳しく記したものが現金出納帳です。
預金勘定でしたら、銀行簿になります。
でも、現金出納帳は現金実残高とタイムリーに照合しますので、
毎日つけて、溜め込まないようにすべきですね。
わぁ~、でも手書きは大変!!

Q簡単な会計ソフトをつくるかフリーソフトをさがしてます

パソコン初心者ですのでよろしくお願いします。
エクセルかアクセスで次のような簡単な会計ソフトを作りたいと思っています。どのように作成すればよいかアドバイスください。または、そのようなフリーソフトがあれば教えてください。
イメージ的には、科目ごとの入出金内訳表に記帳した内容が、同時に出納帳に時系列的に記帳されていくようなものです。そのデータをもとに簡単な決算書までつくりたいと思っています。現在は、手書きでそれぞれの帳簿を記帳しています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなのもありますが・・・
無料・有料と・・・

エクセルかアクセスで作るよりは、簡単だと思いますよ・・

参考URL:http://channel.goo.ne.jp/download/search/search.php3?MT=%8A%A8%92%E8%8C%B3%92%A0&CD=1&SW=1&OS=3&category=1&search_num=10

Q保険料の戻りの仕訳

事業用の車の自動車保険の内容を変えたので、保険会社からお金が事業用の預金通帳へかえってきました。
この場合の仕訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料の支払が期中なら、
預金 **** / 保険料 ****
で、戻すことが出来ます。

期をまたいでいるのなら
預金 **** / 雑収入 ****
で処理します。
 

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報