Windows7のRC版を入手、インストールしました。
我が家はずっとXPのみで動いてきており、C、D、Eの物理的ドライブを内包しています。
Dに期限切れになった試用版の64bit版XPが入っていたのでソコへWindows7(64bit版)を入れてマルチブートさせました。
結果からすればXP(既存)も7も今のところ何も不具合無く快適に動作してくれています。
特に64bit版という事と4GBのメモリ空間をフルに使える7の感触は極めて良好です。
Windows3.1用のPGが動いてしまったり驚きもありますが。
 前置きが長くなりましたが、実は起動時に既存のBOOT.iniで定義してたブートローダーが7用に置き換わり使い辛さと今後に不安を感じています。
起動させると既存OS(XP)とWindows7の選択できるブルーのブート画面が出るのですがそのままだと勝手に7が起動してしまいます。
普段はXPを使うのでXPをデフォルトにして7はカーソル選択で起動したいのです。
msconfigで変更画面を出してもXPが画面に出てこないので変更のし様が無く困っています。
どなたかブートローダーの内容を操作する方法をご存知の方、又は同様の症状を打破した方がいたらご意見賜れれば助かるのですが。
もう一つ不安なのは7には試用期間があり、今のままで既に製品版のVISTAより安定かつ使い易いので製品版を購入すると思いますが、その時はパソコンの物理的構成を変更すると思うので一旦RC版を削除すると思います。
XPのBOOT.iniのようにテキストエディタで簡単に切り離せれば良いのですが7のこのブートローダーは仕組みが判らず先の事とはいえ不安です。
なら何で仮想領域にインストールしなかったのかとお叱りも聞こえそうですが32ビット版のXP上に64bit晩の7を入れるメリットが無い事から空いてるドライブに入れた次第です。
「ココ」を変更(又は削除)すれば元のXPへコントロールが戻るよみたいな情報をお持ちの方が居れば更に安心です。
ぶしつけな質問ですが宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

起動の優先順位は、


システムのプロパティで詳細設定を選択。
その中の、起動と回復の設定で、起動システム設定画面を表示、
規定のオペレーティングシステムのプルダウンメニューの中から、
優先起動する、システムが選択できます。

この方法は、XPでもVistaでも、もちろん7でも同じです。

Vistaから、ブートローダーではなくなりました。

XPから7へと、Vistaをとばすから、おわかりにならないのでしよう。

7の評価をするのに、1世代前のOSと比較するのでは、正常な評価はできないと思います。

まず、Vistaを使いこなせるようになってから、7を評価しましょう。
XPも、マルチブートの優先順位を設定するのは、同じ方法で出来ましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

判りやすい説明を頂き感謝いたします。
判ってみれば、という情けない結末となりました。
当方、ワケあってVISTAに触れる環境に無く、この点でご指摘の問題が大きくクローズアップされる結果になったのは事実です。
ただ今後、XPと7という比較を迫られる可能性が高いため中飛びでは正しい比較ができない事を考えればVISTAもできるだけ評価せねばと痛感中です。
結論が遅れましたが7側で設定を変更する事で無事に問題を解決する事ができました。
丁寧なご指導頂きありがとうございました!

お礼日時:2009/05/17 13:27

XPも、マルチブートの優先順位を設定するのは、同じ方法で出来ましたよ。


少し補足します。
XP以前のオペレーティングシステムとの優先順位の変更は。

XPの設計段階で、Vistaや7のことなど、解るはずないから当然ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまらない質問にご意見頂きありがとうございます。
この部分で下らない失敗をしておりました。
システムの起動部分はXP側からの機能と先入観があったようで7では試していなかったんです。
BOOT.iniから視野が広がらなかった時点で失格でした。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/17 13:20

Vistaからブートローダの仕組みが変わり、テキストからバイナリ形式へ変更されました。

BCDといいます。設定/変更はBcdedit.exeで行えます。
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvi …
↑既出でしたね。まぁいいか。
結構高機能なのですけど、コマンドラインでとっつきにくい一面もあります。
>XPをデフォルトにして7はカーソル選択で起動したい
kikyuuuさんのやり方がシンプルです。
ただ、「以前のバージョンのWindows」の表示になっていませんか?
これを変えるにはBcdedit.exeを使うべきですが、結構回りくどいので
表示名を変えるだけでいいならVistaBootProを使うといいでしょう
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/05/ …
起動優先順位の変更ももちろんできます。

ただし事前に下記を参照しBCDのバックアップを持っていたほうが賢明です。
保存先はあまり深いディレクトリにしないほうがいいでしょう。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1157b …

Bcdedit.exeは起動関連の設定に結構重宝するので、ぼちぼちと理解を深められるとよろしいかと思います。
なお、紹介記事はすべてVistaでの説明ですが、この件に関しては7でもまったく同じ手順です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく説明頂きありがとうございます。
VISTAを殆ど触ってない当方には気にならなかった事ですが、Windowsを3.1から順に追った身としては中飛びを起こした事で恥ずかしい質問をするハメになってしまい申し訳ありませんでした。
確かにboot関係のファイルを見ると見慣れないバイナリファイルがあったのは事実でしたが解析できませんでした。
DOS上でWindowsが動く時代の人間にはもう理解範囲を超えてしまったかな。
仕組みを理解できず触るのは危険と自分に言い聞かせている事がこんなポカになったのは何と申して良いやら。
先の方にコメントしたように呆気なく7側で設定を変更できました。
もしダメならご紹介頂いたソフトの利用を考えて調べたら有償になってるんですね、今は。
BCDEDIT、これを知っただけでも大収穫です。
ご教授に心から感謝し、今後も精進に励みます。

お礼日時:2009/05/17 13:37

優先順位の変更だけでしたら


マイコンピュータ>プロパティ(システムの詳細設定)で
システムのプロパティを起動し、詳細設定タブの起動と回復の設定で
変更できます。
以前の様に細かな設定をする場合はbcdeditを起動し、
変更することが出来ます。コマンドプロンプトから行ってください。

これらはVistaでの話ですが、Sevenでもおそらく同じかと思いますがどうでしょうか。
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvi …
ここらへんがわかりやすいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
丁寧、簡潔な説明を頂き問題(というほどのものでは無かったのですが)解決と理解への道筋に繋がりました。
感謝の気持ちは他の方と同様なのですが、ポイントを細かく付与できないため無ポイントになった事をお詫び申し上げます。
自分の中ではしっかりとポイント級のアドバイスでしたから。
VISTAを飛ばしての7でしたから皆さんにご迷惑おかけしてしまいました。
仕事柄、7について質問をされる機会が増えてきてましてとりあえず触っておかねばという状況にあります。
今後も下らない質問をするやもしれないので愛想を尽かす事無くお相手願えれば幸いです。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/17 13:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QXPとWin7のデュアルブートのやり方を教えてください。

XPとWin7のデュアルブートのやり方を教えてください。

今使っているXP機(32bit)にWin7(32bit)を入れてデュアルブートさせたいと思っています。

デュアルブートに必要なもの、やるときの注意点など教えていただければ幸いです。

どちらかというと初級者寄りなので、分かりやすく教えていただけると助かりますm(_ _`)m

Aベストアンサー

最初にXPを先にインストールします

終ったらwin7をインストールします簡単ですが逆にしたらXPははじかれてしまいますので

問題はドライバーなんですがドライバーCD.DVDが別に付いているならXPでも作動するものがありますのでお試しください

なければメーカーページでサポートからwin7用のドライバーが発表されてる場合がありますので1度目を通してください
大抵はWin7用の付属のドライバーで間に合いますが

だたNO1の人も書いてるようにXPを使うとVistaおよび7はシャドウコピーを使ってるために
Vista 及びwin7の復元ポイントはなくなります(既知の問題点です)

win7上及びXPでの復元ポイントはWin7は7だけの復元を有効にしてXP上はXPだけ復元を有効にします  (経験した事ですが win7上でXPも復元 またはXPでwin7を復元したら使ってない方のレジストリーが飛んでしまって 1からやり直した事があります)

その他詳しいやり方及び注意点は以下で参照してください

http://d.hatena.ne.jp/tt_clown/20091205/1259989345

最初にXPを先にインストールします

終ったらwin7をインストールします簡単ですが逆にしたらXPははじかれてしまいますので

問題はドライバーなんですがドライバーCD.DVDが別に付いているならXPでも作動するものがありますのでお試しください

なければメーカーページでサポートからwin7用のドライバーが発表されてる場合がありますので1度目を通してください
大抵はWin7用の付属のドライバーで間に合いますが

だたNO1の人も書いてるようにXPを使うとVistaおよび7はシャドウコピーを使ってるた...続きを読む

QWindowsの64bit版では動かないソフト、又は32bit版では動かないソフトはありますか

家族のPCに、Windows10をクリーンインストールしようと思うのですが、Windowsの64bit版では動かないソフト、又は32bit版では動かないソフトはありますか。

ゲームをする家族なので、特にゲーム関係が心配です。

又、今後、64bit版のWindowsでしか動作しないソフトが主流の時代は来ますでしょうか。

もし来るのであれば、64bit版をインストールした方が良いのかなとも思っています。

前者の質問だけでも結構ですので、ご回答頂けると有難いです。

Aベストアンサー

Windows 64bitでは動かないのは、16bitアプリケーションソフト
32bit OSだと16bitアプリケーションは動くようですが、64bit OSでは16bitアプリケーションを切り捨てられております

16bitアプリケーションって、9x時代とか3.x以前の時代ですから、ほぼないでしょうが・・・

64bit OSしか使えないって、Adobeの一部ソフト(Adobe Premiereなど)は、32bit環境を切り捨てているために、64bit版のみとなっています

まだまだ現状としては、ネイティブ64bitアプリケーションは少数で、ほぼ大半が32bitアプリケーションなどのが現状です

ネイティブ64bitのメリットって利用出来るメモリが多いぐらいであり、ほぼ現状としては、メリットがありませんから。
理論的には、ネイティブ64bitの方がパフォーマンスがよいのですが、なぜか、実際環境ではエミュレーション環境の32bitアプリケーションの方がパフォーマンスがよいって場合もありえます。
そもそも、現状としては、メモリを多く使うものは限られてきます

Windows 64bitでは動かないのは、16bitアプリケーションソフト
32bit OSだと16bitアプリケーションは動くようですが、64bit OSでは16bitアプリケーションを切り捨てられております

16bitアプリケーションって、9x時代とか3.x以前の時代ですから、ほぼないでしょうが・・・

64bit OSしか使えないって、Adobeの一部ソフト(Adobe Premiereなど)は、32bit環境を切り捨てているために、64bit版のみとなっています

まだまだ現状としては、ネイティブ64bitアプリケーションは少数で、ほぼ大半が32bitアプリケーショ...続きを読む

Qデュアルブートのやり方を簡単に教えてください。

はじめまして!
今回はじめて、マシンを自作にて作りました。
cpuをデュアルにしたので、OSもwindows2000にしたのですが、使ってみてwindows2000のドライバーが少なくて今まで他のマシンで使えていたアプリが使えずに困っています。
お金があればwindowsMeのマシンを1台作りたいですのが、さすがにそんな予算も無く・・・
出来ればOSはwindows2000だけで済ませたかったのですが、やはり2000では使えないアプリもあるし・・・

そこでwindows2000とwindowsMeをデュアルブートにして1台のマシンで使おう!
と思いました。

自分にはまだデュアルブートの経験が無いのですが、
詳しい何か良い方法等がありましたら、
教えていただけますでしょうか?

尚、現在手元にある主なパーツ&OSです。
windows2000(win95,98→期間限定up版)緑箱
windowsMe (win98→期間限定up版)  青箱
windows98 (win3.1,95→up版)First Edition
windows95 (win3.1→up版)  OSR-1

mainboad MSI 694DPro-AIR
cpu PentiumIII 933MHz ×2
memery SDRAM PC133 CL3 256MB×1
HD IBM DTLA 60G ×1 & IBM DTLA 46.1G ×1

宜しくお願いいたします。

はじめまして!
今回はじめて、マシンを自作にて作りました。
cpuをデュアルにしたので、OSもwindows2000にしたのですが、使ってみてwindows2000のドライバーが少なくて今まで他のマシンで使えていたアプリが使えずに困っています。
お金があればwindowsMeのマシンを1台作りたいですのが、さすがにそんな予算も無く・・・
出来ればOSはwindows2000だけで済ませたかったのですが、やはり2000では使えないアプリもあるし・・・

そこでwindows2000とwindowsMeをデュアルブートにして1台のマシンで使おう!...続きを読む

Aベストアンサー

方法としては
WinMEかWin98をインストールした後に
Windows2000をインストールすれば良いだけです。
書かれているOS一覧を見ると
Win3.1以外は全部アップグレードバージョンのみですか?
別にWinMeかWin98をインストール完了してしまえば
問題ないです。

WinMeやWin98と違ってWinNTやWin2000は
ブートセレクター(OSが選択できるソフトみたいなもの)
が標準でついてるのでデュアルブートなどが
出来るのですが、Win98やMeはCドライブにしか
インストールできないということと
MBR(MasterBootRecord)という場所に
ブートセレクタが書き込まれるんですが
Win98やMeはここを上書きしてしまい
ブートセレクタが消えてしまうので
必ずWin2000を後にインストールしてください。

お奨めとしては
CドライブにFAT32でWinMeを
DドライブをNTFSでWin2000を
インストールするのがベストなのですが
これだとWinMeからDドライブにあるファイルが
見えなくなるので注意してください。
(WinMe(Win98)はNTFSを読み込むことはできない)

Win2000をインストールする方法としては
WinMeを起動し、CDを挿入すると
Win2000のセットアップ画面が出ますので
新規インストールを選択し再起動します。
そうすると青い画面のWin2000のセットアップ画面が
出ますので新規インストールした時と
同じ要領でインストールしてください
(Cドライブをフォーマットしないでくださいね)
そうするとブートセレクタで
WinMeとWin98を選択できるようになります。

方法としては
WinMEかWin98をインストールした後に
Windows2000をインストールすれば良いだけです。
書かれているOS一覧を見ると
Win3.1以外は全部アップグレードバージョンのみですか?
別にWinMeかWin98をインストール完了してしまえば
問題ないです。

WinMeやWin98と違ってWinNTやWin2000は
ブートセレクター(OSが選択できるソフトみたいなもの)
が標準でついてるのでデュアルブートなどが
出来るのですが、Win98やMeはCドライブにしか
インストールできないということと
MBR(MasterBootRecor...続きを読む

QWin7Pro 64bit版とXPの関係を・・

質問には詳しく書けませんでしたが、諸事情で1つ目のドライブにXP32bitをセカンダリには7Proを入れて使ってます。
XPの方は色々入ってるので(ソフト)重いのはいいのですが、7の方がそんなに使ってないのに少し重い?起動するのが遅く感じます。
少し調べたのですが、コンピューター>Cドライブ>プロパティ>真ん中へんのディスクのクリーンアップで、一度掃除?したらある程度軽く感じられる様になりました。
しかし、上から3つ目の「以前のWindowsのインストール」に12.1GBほど何かあるようなのですが・・・
ドライブはCドライブ(セカンダリの7が動いてる状態?)になってます。
250GのHDDで現在41G程使用してるのですが、12.1Gも減ればだいぶ軽くなるかな?と思っているのですが。
説明を読んだら、

以前の、Windowsのインストールからのファイルです。Windowsのインストールと競合する可能性のあるファイルとフォルダーは、Windowsという名前のフォルダーに移動されました。このフォルダーで以前のWindowsのインストールからのデータにアクセスできます。

この様に書いてありますが、セカンダリ(7用)はデータ一時保管用とかに使ってたのでXPのメイン的なものは入ってないはずです。
それに、7を入れる前にフォーマットしましたので(XPでフォーマット)何も残ってないはずなのですが・・・
XPと7を併用してるので、私では理解できない細かい部分で関連があるのでしょうか?
一応、ソフト関係はXPで使うのはXPのドライブだけ、7で使うのは7のドライブだけに入れて使ってます。
7の方からXPのドライブを見に行ったりとかはしてません。何かややこしくなりそうなので。

12.1Gを消したら動きが軽くなるのかわかりませんが、ググっても7単体での・・・という項目にはひっかかるのですが、併用してる場合はどのようになってるか?
と言うのは分かりませんでした。
関連性があるか、もしくは疑わしいでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

質問には詳しく書けませんでしたが、諸事情で1つ目のドライブにXP32bitをセカンダリには7Proを入れて使ってます。
XPの方は色々入ってるので(ソフト)重いのはいいのですが、7の方がそんなに使ってないのに少し重い?起動するのが遅く感じます。
少し調べたのですが、コンピューター>Cドライブ>プロパティ>真ん中へんのディスクのクリーンアップで、一度掃除?したらある程度軽く感じられる様になりました。
しかし、上から3つ目の「以前のWindowsのインストール」に12.1GBほど何かあるようなのですが・・...続きを読む

Aベストアンサー

容量と速度はぎりぎり容量で無い限り関係ないと考えてください。

Qデュアルブートxp vista

いまはxpを使っていてvistaをデュアルブートしようと思うんですが
デュアルブート環境でパーティションの操作をするとMBRがこわれてwindows
が起動しなくなったりするのですか?
デュアルブートにするには市販のソフトを使ったほうが安全なんですか?
ほかにもxpとvistaのデュアルブートでの注意点などありましたら教えてください

Aベストアンサー

ご存知のように、XPもVistaもMicrosoftのOSです。
XPが動いている環境に、Vistaを別なパーティションに入れて、
デュアルブートにするのは、やっている人は多いと思います。
同じ会社のものであるから、XPのことは全て知り尽くしているので、
安全に動く保障はあります。
Vistaを入れるだけのHDDに空きさえあればよいと思います。
Vistaを入れるときに、HDDの空いているところを指定するだけで、
あとは自動的にパソコンのほうでやってくれます。

デュアルブートで動いていて、その後でパーティション操作をすれば、
やり方しだいでは、MBRが壊れたりするかも知れません。
何もしなければ大丈夫です。

立ち上がるときに、XPかVistaかどちらにするかとたずねてきて、
それに答えるのが一つ増えるだけです。

QVista32bitから7 64bitへの利点は?

ノートPC:LaVie LL750/S

スペックが大きくないので逆効果も有り得ると思いますが、
動作的に良くなるなど利点はありますか?

Aベストアンサー

あ、追加。
OfficeソフトはWindowsとは関係ないですよ。
Windowsとは別にインストールして使用するソフトです。

ゲームソフトをインストールするのと似たようなもんですね。
ゲームよりはるかに軽いソフトですから、Windowsがインストールされたパソコンならすべてのパソコンで使用可能です。

パソコンは、遊びに使うならハイスペックなマシンじゃないとお話にならないですけど、仕事や勉強に使うなら基本的にスペックなんてしょぼくて良いですねー。

ネットで検索と、メールとオフィス使うぐらいなら、XPの中古で2コアの結構良い感じのやつが一万前後で手に入りますが、これで十分すぎるスペックですね。
正直、もっと安い奴でもいいくらいです。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n6875

Qデュアルブート

今現在PCの方にTurbolinuxが入っているのですが、Windows7のベータ版とデュアルブートして見たいと思いました。

そこでデュアルブートの方法を調べたのですが、ほとんどの記事がWindowsベースのデュアルブートのものです。
Linuxベースのデュアルブートはできるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

WindowsがインストールされたPCにLinuxをデュアルブートでインストールする場合、
普通、起動メニューがGRUBとなり、先にインストールされているWindowsも起動できるよう自動的に設定されますが、
逆の場合、Windowsだけを起動するという素敵仕様なので、そのままではLinuxの起動はできなくなります。
その状態から起動するOSを選択できるようにするためには、
NTLDRの起動メニューの設定、または、Windowsインストール後にGRUBの再インストールのどちらかでしょうが、
結構面倒な操作・設定が必要になります。

ということで、できる・できないで言えばできます。

QWindowsの32bitと64bit版

最近のウィンドウズには32bit版と64bit版がありますが、64bit版にした事でメリットを感じられた経験のある方がいれば教えていただけませんか?

できれば同一環境下(ハードウェア的に)で32bitと64bitのOSをそれぞれ利用した時の比較で、どのアプリケーションでどれだけ処理速度等が向上した、のような具体例があればありがたいです。
体感的にどれくらい変わった、でも結構です。
必然的に、アプリケーションは64bitに対応しているソフトになってしまいますが・・・
またOSは、WinXP,Vista,7等どの情報でも結構です。

64bit版だと、
「4GB 以上の大容量メインメモリを使用可能なのだから処理速度が向上して当たり前だ」のみの指摘や、
動かないドライバソフトやアプリケーションがある等の事は、既に承知していますので御指摘頂かなくても結構です。

Aベストアンサー

>64bit版にした事でメリットを感じられた経験のある方がいれば教えていただけませんか?

XPの32bit版と64bit版を使ったことがありますが、体感的にはほとんど違いがありません。ソフトの起動時間も誤差程度ですし、ソフトの動作速度にも違いは感じられませんでした。ストップウォッチとかを使って計測すれば差があるんだと思いますが、普通に使った限りでは劇的な差はありません。むしろ、ソフトとか周辺機器の互換性の低さが酷すぎて使い勝手が悪かったですね。最近は64bit対応が増えているけど2年くらい前まで対応したものを探すのが面倒でしたから。

唯一のメリットは4GB以上のメモリを搭載してもOSが全て認識することくらいですかね。メモリを大量に使うようなソフトを使うわけではありませんが、4GB搭載しても3GBしか認識しないというのは勿体無い気がしていたので若干すっきりした気分でした。当時使っていたソフトが64bit環境では動かなかったので性能面や機能面でのメリットは全くありませんでしたね。

>4GB 以上の大容量メインメモリを使用可能なのだから処理速度が向上して当たり前だ

いや、メモリの役割が分かっていればこんなことは言いませんよ。メモリは容量が多ければ多いほど処理が速くなるパーツではありませんから。メモリが不足していれば速度が低下しますが、必要量を上回った場合の速度向上は基本的にありません。1GBで十分な場合に1GB搭載したパソコンと4GB搭載したパソコンでの差は誤差程度です。

ちなみに、64bit版OSを使った場合に処理速度が向上するというのは本当です。これはメモリ云々じゃなくてCPUの性能が上がるからなんです。参考URLのページを見て貰えれば分かりますが、OSを64bit版にするだけで20~40%もの性能向上です。メモリ交換で性能が上がらないわけではありませんが、処理速度を上げようと思ったら容量を増やすんじゃなくてメモリの動作クロックを上げるべきですね。

参考URL:http://ascii.jp/elem/000/000/457/457279/index-2.html

>64bit版にした事でメリットを感じられた経験のある方がいれば教えていただけませんか?

XPの32bit版と64bit版を使ったことがありますが、体感的にはほとんど違いがありません。ソフトの起動時間も誤差程度ですし、ソフトの動作速度にも違いは感じられませんでした。ストップウォッチとかを使って計測すれば差があるんだと思いますが、普通に使った限りでは劇的な差はありません。むしろ、ソフトとか周辺機器の互換性の低さが酷すぎて使い勝手が悪かったですね。最近は64bit対応が増えているけど2年くらい前ま...続きを読む

QVistaとXPのデュアルブート

初めまして。
VistaとXPのデュアルブートについてなのですが
検索して、デュアルブートのやり方、Vista boot PRO等も手にいれました。

本日、Vista home basic搭載のeMachine J3224を購入したのですが
仕事の関係上、XPでないと使いにくいという理由からOSをXP Proへと
変更しようとして、デュアルブートの方法を調べました。
ですが、XPを別のHDDへインストールしようとしてもVistaに弾かれてしまい、BIOS設定でDVDドライブを優先にしても読み取ってくれません。

何がおかしいのかが判らないので、もしも原因が判る方がいらっしゃいましたら是非とも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

XPのインストールCDからbootすればXPをインストールすることは可能です。
PCの電源を入れてすぐにDELキーなど(装置によっては別のキーの場合あり)を押してBIOSの設定画面を出しDISKからの起動よりもCDからの起動を優先する設定にしてPress any key to boot from CD ...といった表示が出たらすぐ何かキーを押します。成功すればXPのインストールCDからbootします。
XPのインストールCDからbootしたあと「コンピュータにハードディスク ドライブがインストールされていませんでした」となる場合、必要な大容量記憶装置ドライバ(多くの場合シリアルATAのドライバ)を用意してXPをインストールする必要があります。F6キーを押してFDDから必要なドライバをインストールします。FDDなしの場合は http://www.wikihouse.com/integ/?HotfixIntegrationInst#yeb8fd5d や http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/3686/install_sata_driver.html を参考にしてください。
VistaをインストールしているPCに後からXPをインストールすると「以前のバージョンの Windows オペレーティング システムをデュアルブート構成でインストールした後、Windows Vista が起動しなくなる」の状態になります。http://support.microsoft.com/kb/919529/ja に従って修復が必要です。

XPのインストールCDからbootすればXPをインストールすることは可能です。
PCの電源を入れてすぐにDELキーなど(装置によっては別のキーの場合あり)を押してBIOSの設定画面を出しDISKからの起動よりもCDからの起動を優先する設定にしてPress any key to boot from CD ...といった表示が出たらすぐ何かキーを押します。成功すればXPのインストールCDからbootします。
XPのインストールCDからbootしたあと「コンピュータにハードディスク ドライブがインストールされていませんでした」となる場合、必要な大容量記憶...続きを読む

QOSの32bitと64bitって、何が32bit?

昔(昭和55~58年頃)当時で言う[マイコン]でプログラミングにハマっていた私です。 60年頃から全く触らなくなり、久しぶりに手にしたパソコンはウィンドウズXPなるOSが入っていました。
 よく目(耳)にする32bitOSとか64bitOSって、何のサイズを言ってるのですか?
バスクロックかと思い電卓叩いてみると半端な数字が… 違うな!
試しに今32bitOSが入っているPCに64bitOSをインストールすると
問題なく動きました。
 どなたか御教授お願いします。

Aベストアンサー

マイクロソフトの定義を推測すると
リニアにアドレッシング可能なデータ領域の幅(オペランドに記載できるアドレスの上限)で決めているようです。
実際、マイクロソフトの配布している32bitOS用のセキュリティパッチと64bitOS用の同じものを比べるとほぼ2倍近くのファイルサイズになっています。で、この差は、オペランドのサイズから来ています。32bitであろうと64bitであろうと、ターゲットCPUは同じですから使われるコマンドは基本的に同じで、アドレッシングモードが切り替わっています。

ただ、IBM系ホストのリアルモード(イニシエータなどOSの基幹部分を記述)では、アドレッシングは10bitだったか12bitで、1024バイト単位でページングしてメモリアクセスしますが、これらのOS(MVSやFACOM OSIV、HITAC VOS1/3など)12ビットOSとはいいませんね。

一部に誤解があるようですが、アドレスバスやデータバスの幅とOSのビット数やCPUを表現するときのビット数は直接関係はありません、xビットCPUというときはアキュムレータ(演算器)のデータ幅になります。
IBM-PC/XTが採用したintelのi8088はデータバスが8ビットで、16ビットの数値をアクセスするときは2回に分けていました(基本構造はi8086ファミリと同等で、アキュムレータは16bitですから、議論はありますが、大勢としては16bitCPUに分類)。マイクロソフトのアセンブラ(MASM)ではこの点は考慮する必要はありませんが、インテルのアセンブラ(ASM86)にはこのあたりを制御する命令があったとか(伝聞)

マイクロソフトの定義を推測すると
リニアにアドレッシング可能なデータ領域の幅(オペランドに記載できるアドレスの上限)で決めているようです。
実際、マイクロソフトの配布している32bitOS用のセキュリティパッチと64bitOS用の同じものを比べるとほぼ2倍近くのファイルサイズになっています。で、この差は、オペランドのサイズから来ています。32bitであろうと64bitであろうと、ターゲットCPUは同じですから使われるコマンドは基本的に同じで、アドレッシングモードが切り替わっています。

ただ、IBM系ホス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報