パーティション(起動OS入り1番目)内に意味不明のフォルダやファイルが、いつのまにか、出来てしまっています。
これは、もしかしてパーティションの一つをFAT32にしているせいでしょうか?
捨てるとトラブルが起こりますか?
捨ててよいファイルと捨てていけないファイルはどれでしょうか?
このような紛らわしいファイルを出なくする方法はないでしょうか?
なお、このマシン(新型iMac)は、購入したばかりですが、トラブル続きです。
パーティションは、4つに切っています。
OnyXを他のパーティションに使いましたが、その影響がでているのでしょうか?
外付けHDをデータレスキュー2のお試し用で復旧しようとして20時間ほど使いましたが、いつまで経っても終わらないため、強制終了しましたが、その副作用でしょうか?
新型iMac24インチ2.66GHz MacOS10.5.6です。

「意味不明のフォルダやファイルを出なくする」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

画像が小さくてよく見えませんが、どうやら本来は不可視の重要なファイルやフォルダのようです。

捨てても自動作成されるものもありますが、捨てると取り返しのつかないものが多くあります。

おそらくですが、Onyx で不可視項目が見えるような設定に(知らないうちに)なっているのではありませんか。

各種設定→Finder→詳細設定「不可視ファイル/フォルダを表示」

チェックしてみてください。

Windowsか絡むと(MacでWindowsを使わなくてもWindowsからファイルを持って来るだけでも)変なファイルができることがありますが、どうやらそれではないようです。

トラブル続きということですが、具体的なトラブルを書いた方がアドバイスが受けやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。

>Onyx で不可視項目が見えるような設定に(知らないうちに)なっているのではありませんか。

設定を再度確認しましたが、不可視項目が見えるような設定にチェックは入っていませんでした。
しかし、試しにデフォルト(初期?)にもどすようなボタンをクリックして再起動しましたら、なんと!意味不明のファイルが消えていました。
ほんとに有り難うございました。

お礼日時:2009/05/18 00:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報