いつもお世話になっております。
このたび、住宅資金として、親から1千万円の援助を受けることになりました。
そこで贈与税についてお聞きしたいのですが、
親64歳ですので(母は亡くなっています)、相続時精算課税の対象外となりますよね。
住宅による援助資金の場合、1000万にかかる税金は確か45万だったと思うのですが、
これはやはり支払わないといけないのでしょうか。
また、1年間は返済して、親が65歳になってから新たに申告するというのは可能でしょうか。
ネットでいろいろ調べたり類似の質問をあたったりしたのですが、
どうしても分からないので、
教えていただければ助かります。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>親64歳ですので(母は亡くなっています)、相続時精算課税の対象外…



用途を制限しない相続時精算課税は、たしかに親が 65歳以上と制限されていますが、住宅資金に限っては、親の年齢制限はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

上記では、平成21年3月31日までとなっていますが、すでに適用期間延長は決まっていますし、上限額アップも麻生追加経済対策に織り込まれています。
今後の国会審議にご注視ください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ちょっとほっとしました。
助かりました!

お礼日時:2009/05/18 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【財政再建】財政再建案に効率化って胸を張って言っている経済ジャーナリストがいますが、財政再建に効率化

【財政再建】財政再建案に効率化って胸を張って言っている経済ジャーナリストがいますが、財政再建に効率化ってあるんですか?

なにを効率化するんでしょう?

Aベストアンサー

財政再建の効率化は、金貸しを喰わせろと言っている仕組みの事を指しているように思います。詰まり効率化する事は、金貸しの抹殺になってしまいます。

Q妻の親から住宅資金援助について

来月12月中旬引渡し予定の新築を購入しました。土地代700万住宅2300万です。
妻の親から600万現金で住宅資金援助受けました。今まで制度をうまく理解できず不動産にまかせきりでした。
600万は手付金、中間金として支払い済みです。名義は契約のときに主人一本にしました。
600万の話をしたのですが、私(妻)が専業主婦だと名義を共有すると次の年から税金がかかったり支払い義務が生じると
不動産が言ったのでやめました。

来週30日に銀行と金済契約があり、不安になったので自分で税務署に確認しました。
すると、(主人預金で400万出すので、2000万のローンを組みます)私が専業主婦でも
今回600万を出したのは妻の親なので、持分登記をしないと贈与税がかかる。
持分登記をしても、今後は残りの2000万を主人が払っていくので妻には全く関係がない。
最初のお金の出所のみで持分を決めるので、今回の600万(3000万だと2割くらいですか?)分を
登記してくださいといわれました。

そこで不動産に名義を共有に変更して、というと銀行のローン手続きがまたやり直し?になるので
面倒になる。司法書士のほうに確認して。といわれました。
さらに、親に借りたことにして借用書をかいて親の口座を作り、そこに毎月返すという形をとれば
非課税になると。。。でも私はそんなことはせず、お金は返さなくていいと両親がいってくれたし、
名義さえ共有すればきちんとなるのであればそうしたいと思っています。

金済契約のあとに名義を変更すると20万くらい掛かると不動産は言っていましたが本当でしょうか?
また、今なら変更にお金がかからないのでしょうか?
そして不動産が今名義を変更するのを渋る理由はなんなのでしょうか・・・?

自分の勉強不足なのはわかっていますが時間がないので、色々調べるとますます
あせってしまいよく理解できずに居ます。

要は、
1、妻の親から600万もらい、現金で支払い済み。非課税にしたい。
2、借用という形はとりたくない
3、共有名義にすることによりなにか不都合があるのか?
4、名義を変更するタイミングはいつがいいのか。また銀行との融資契約になにか不都合があるのか

というのを教えていただきたいと思います。
支離滅裂な文章でもうしわけありませんが宜しくお願いします。

来月12月中旬引渡し予定の新築を購入しました。土地代700万住宅2300万です。
妻の親から600万現金で住宅資金援助受けました。今まで制度をうまく理解できず不動産にまかせきりでした。
600万は手付金、中間金として支払い済みです。名義は契約のときに主人一本にしました。
600万の話をしたのですが、私(妻)が専業主婦だと名義を共有すると次の年から税金がかかったり支払い義務が生じると
不動産が言ったのでやめました。

来週30日に銀行と金済契約があり、不安になったので自分で税務署に確認しました。...続きを読む

Aベストアンサー

3度目の投稿をいたします。

いろいろな回答がありますがあなたからの返信が無いため状況が全く分かりません。

あなたは買い主として売買契約を締結し、売り主へ残金日に売買代金を支払う義務があります。
あなたの登記名義のことで契約の履行が出来なくなるのが一番危険です。

まずは買い主として契約の履行をいかに実現するかを第一に考えてください。

私が他の回答者の回答を読んだうえでの感想は、あなたはこのいくつかのコメントで混乱していると思われます。

このサイトでの回答に答えを見つけるのでなく、銀行の指定する司法書士に相談してください。

Q効率化は善なの?

競争する以上、当然コストは大事な要素だと思いますが…。

「効率化」の名の下でで、人員はどんどん削減され。
効率化の嵐が吹き荒れるほど、あぶれる人がどんどん増えてくる。

あぶれた人は税金が払えないから、財政もどんどん悪くなってくる。
あぶれた人の生活を支える為に、税金がどんどん使われる。
その結果、職にありつけている人にどんどんしわ寄せが来る…。
税金が上がると可処分所得が減り、稼ぎがある人も財布の紐を硬くする…。

価格競争に勝てなければ生き残れないんでしょうけど、
行き過ぎた効率化で自ら首を絞めているようにも見えます…。

効率化競争の先に、明るい未来はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

仕事にあふれても、税金は払っています。
払っていないのは、国に食わしてもらっている人です。

なぜ仕事に溢れるか?
派遣業者が東証一部上場する時代です。(これが異常なのです)

自社で物を作る気がない、人を雇う気が無い会社が増える、このこと状態を黙認している世の中があるからです。
派遣で働きたい人がいるそれは構ないですが、正社員になって、働きたい思っている人の方が多くいます。

まず派遣会社の乱立において、少ないまっとうな製造会社の派遣先の取り合いになっています。
能力主義ではなく、年齢は35歳打ち止め(法律有ろうが関係ない)、高学歴主義になってきました。

大企業は、修士様、専士様でないと、正社員採用されません。
派遣業者も、押し込み先が無いと、常用雇用なんて無駄な事はしません。

まぁ本当に物を作る会社が、日本国内から外国に出てしまって引き返せなくなってしまっている、グローバルシェアリングなどという、まやかしのアメリカでの失敗政策を真似した結果です。
日本の物作りの自体が空洞化しました。

人件費が安いから外国に工場ごと出す、人件費が安いから、外国から人間を連れてくる。
それで、日本人が働く所を見つけるには、外国人並の安い給与で働かないと行けない構造が出来上がったのです。
それでいて外国人の人件費も日本人並まで上がって来て、もう戻れなくなった会社が潰れて行っている。
それで会社が潰れればまた非正規社員が増える、この悪循環が生まれているだけです。
この構造で生き残れるのは、搾取側だけです。

派遣法改正で、非正規労働者も正社員との差をなくすように、法律では歌われました。
しかし、歴然として正社員との差は大きくあります。
正規社員と同じなら、派遣もボーナス出すべきです。
給与も、派遣先会社の正規社員と同じだけ出るべきです。
福利厚生も同じにするべきです。

国は、これを労働基準法で歌って、正規社員雇用を増やそうとしていますが、そこでも年齢、学歴はついて回ります。
所詮低学歴の職歴が長いスキルを積み上げただけの高齢者は、リストラされれば、新人並の給与で働かないと行けない構造です。
働く場所が見つかればいいですが、まず35才過ぎると低学歴では、職歴スキルが有ろうが職は無いです。

価格競争と言う形は、本来のあるべき値段になったのでいいことですが、その価格競争するために、人件費に手を出し始めたのが、本来の正常な会社構成を阻害しているものなのです。

まぁ今の管理職の人たちが、自分が生き残るために、生み出したのがリストラでしょ。
効率化は悪とは思いませんが、リストラは悪だと思っています。

現在会社で働く人は人財ではなく、人材なので単なる会社と言う物を構成している部品です。
用が無くなれば、交換される単なる部品で、財産ではなくなったということです。

今は椅子取りゲームです。
負ければ浮浪者、勝てば勝ち組6%の中に入れるかも。

仕事にあふれても、税金は払っています。
払っていないのは、国に食わしてもらっている人です。

なぜ仕事に溢れるか?
派遣業者が東証一部上場する時代です。(これが異常なのです)

自社で物を作る気がない、人を雇う気が無い会社が増える、このこと状態を黙認している世の中があるからです。
派遣で働きたい人がいるそれは構ないですが、正社員になって、働きたい思っている人の方が多くいます。

まず派遣会社の乱立において、少ないまっとうな製造会社の派遣先の取り合いになっています。
能力主義ではなく...続きを読む

Q親からの資金援助に関する借入書作成について

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
このたび、家を建てることになりました。
あまり貯金が無いのと、年末に子供が産まれる予定で、今後出費が増えると考え、私たち夫婦それぞれの親に資金の援助をしてもらうことになりました。
そこで贈与税基礎控除額の110万円を年内中に受け取り、来年になってからまた110万円を受け取ろうと思います。来年着工になるので、それぞれの親から220万円ずつ受け取ります。
主人の親は「150万円はあげるが、残りは貸す」という主張で、
私の親は「べつに返さなくてもいいよ」と言ってくれています。
ただ、私たちとしては、両方の親に(「くれる」という150万円以外は)全て返すつもりです。(特に私の親は長年の祖母の看病で出費も多く、日々休まず働いているので、全額返したいのです)
こういった場合、いくら親とはいえ、後々トラブルにならないように(私たちには兄弟もそれぞれいますので)、150万円はもらい、その他の金額については返済していくという内容の借入書を作成して、それぞれの手元に置いておこうかと考えています。今後は銀行から借りるローンの返済が毎月起こりますので、おそらく親に返せるタイミングは主人のボーナスの時で年二回になるのではないかと思います。
その際、書き込むべき内容、もしくは見本となる書式のようなものをご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指導いただけますでしょうか?

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
このたび、家を建てることになりました。
あまり貯金が無いのと、年末に子供が産まれる予定で、今後出費が増えると考え、私たち夫婦それぞれの親に資金の援助をしてもらうことになりました。
そこで贈与税基礎控除額の110万円を年内中に受け取り、来年になってからまた110万円を受け取ろうと思います。来年着工になるので、それぞれの親から220万円ずつ受け取ります。
主人の親は「150万円はあげるが、残りは貸す」という主張で、
私の親...続きを読む

Aベストアンサー

私も最近、住宅購入の為に親からお金を借りました。
私の両親も半分くらい返してくれればいいよ、と言ってくれているのですが、
無利子のローンを借りたと思い(例え1%でも利子があるのと無いのとでは数百万違いますから!)
全額返済するつもりで月々払い20年返済の借用書を書きました。

私が参考にしたサイトをいくつか書いておきます。

http://www.ypp.info/cresarabank/92_info/1402.htm
http://www6.plala.or.jp/Web/syorui04.htm
http://www17.ocn.ne.jp/~ts4944/kakikata.htm

ちなみに我が家は印紙は貼りませんでした。
双方で保管であれば、最低でも割印が必要なのかな?
専門家ではないのでたいしたアドバイスできませんが参考になれば幸いです。^^

Q発電機の高効率化・・・

風力発電や海流発電などの効率を上げるためには発電機の高効率化をすればいいと思います。
そこで発電機を高効率化するにはどうすればいいのでしょうか?
ギアなどを取り付け回転速度を上げたりするのでしょうか?しかし、その場合負荷がかかりすぎたりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

大規模発電所での効率は99%を超えていますので、これ以上の高効率を目指しても効果は少ないでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%A9%9F#.E5.8A.B9.E7.8E.87.E5.8F.8A.E3.81.B3.E8.B6.85.E4.BC.9D.E5.B0.8E.E7.99.BA.E9.9B.BB.E6.A9.9F

風力発電では効率60%程度と言われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB
ギアで回転速度を上げることはすでに行われていますが、ギアでもロスが発生します。
発電量はローターの半径の2乗、風速の3乗に比例するので大きなローターを高速で回すほど良いのですが、程度が過ぎると遠心力でバラバラになってしまいます。

Q2890万建売購入予定。親からの資金援助について

夫(29歳)年収420万。妻(29歳)専業主婦。子供1歳。
2980万の建売(建築中です)を購入予定です。
我が家の現在の貯金額は450万です。
頭金に200万。諸費用に150万くらい充てるつもりです。

夫の両親が先日「300万あげるから」と言っています。
ネットで色々調べたんです。「両親からの資金援助について」。
ですが難しくて。。
3種類あるのは分かったんです。借りるのか贈与なのか共有なのか。

ですが、それぞれ証書が要ったり利子なんかもあったり税金かかってきたり、難しいです。

基本的に親からの資金援助で最も効果的なものはどれなのですか??
実際はもらう。でも建前では借りるみたいなのは詐称でしょうかね?

実際は皆様どういった形で援助をうけてるのでしょうか??

乱文失礼致します。
ご指導ご鞭撻宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「効果的」な資金援助の意味が分かりませんが、負担が少ないとの解釈でコメントします。

【相続時精算課税制度】はご存じですか?
これは将来的に発生するであろう相続を生前に受けることの出来る制度です。
これは親や質問者の年齢制限がありますが、住宅に係る贈与の場合は制限の適用除外となりますので、
問題なく使えます。

基本は贈与ですので援助を受けるという点で一番イメージしやすいですし、
利用するケースも多いです。
300万円であれば申告のみで余計な税金もかかりません。

Q自分が知りたい情報・必要な情報だけをゲット。こういうのを効率化と言いますか?

自分が知りたい情報・必要な情報だけをゲット。こういうのを効率化と言いますか?

Aベストアンサー

効率的では有りますが。
効率化ではないと思います。
なぜそうなったのか、なぜそれが正しいのか。
それを分析して始めて効率化と思います。

Q土地購入のための親からの援助で住宅取得資金贈与の特例は利用できますか?

土地を購入するにあたり、両家の両親から500万ずつ、計1000万貰えることになった場合、税金かかりますか?

調べたら下記のよう書かれていました。

●家屋の敷地の購入資金については、家屋の建築条件付で購入する場合、 家屋の請負契約と同時に購入する場合又はマンションや建売住宅のように家屋と同時に購入する場合に限って含めることができ、 土地だけを購入する資金は対象になりません。

私達が購入を考えている土地は建築条件付ではありません。家も、建築士さんに依頼して建てようと考えています。

家を建てるために土地を先に購入するのですが、それでも私達のような場合、住宅取得資金贈与の特例は使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

贈与については、暦年課税の選択と
相続時清算課税の選択とどちらかが選べます
暦年課税(110万円まで無税)の系列に、これを
住宅目的にした場合5年分を前倒しして550万円まで無税という、「住宅資金贈与の特例」の制度があります。
一方、相続時清算課税制度を選択すれば、下記のようになります。その中に「住宅取得のための資金」という特例がまた上乗せであるという構造です。

住宅の取得のための資金というのは、家屋を取得する目的で贈与された金で、土地も含みます。
>土地だけを購入する資金は対象になりません。
同一年度に土地と建物取得がなされれば完璧ですが、建物の発注が同一年度ならば、「住宅取得資金」の扱いで
いいという気がしますが、税務署に確認してみてください。
というのは、建築士の依頼の契約を土地取得以前にしておくなど一定条件で税務署も認めると思われるからです。

でも、念のため、相続時清算課税の2500万円枠を考えておけばいいでしょう。
(この場合御両親が65歳以上という制限がつきます)

http://www.hashimotohome.com/myhome/index04-2.html
相続時清算課税制度を適用すれば(贈与を受けた次の年の
2月1日から3月15日までの期間に「届出書」と「贈与税の申告書」
を提出します。
住宅資金などに関係なく一人2500万円まで無税です。
ただし
65歳以上の親から20歳以上の子供への財産移転が対象
です。
贈与に対しては、暦年課税(つまり、毎年一人110万円まで
基礎控除あり)を選択するか、相続時清算課税を選択するか
二通りの方法があるということです。
http://allabout.co.jp/finance/tax/closeup/CU20030412/
これが、住宅購入資金ならば3500万円まで拡大可能ということ
にすぎません。
さらに「住宅取得のための資金」の贈与ならば親が65歳未満で
あってもこの制度が使えます。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/pan1504-1/04.htm

贈与については、暦年課税の選択と
相続時清算課税の選択とどちらかが選べます
暦年課税(110万円まで無税)の系列に、これを
住宅目的にした場合5年分を前倒しして550万円まで無税という、「住宅資金贈与の特例」の制度があります。
一方、相続時清算課税制度を選択すれば、下記のようになります。その中に「住宅取得のための資金」という特例がまた上乗せであるという構造です。

住宅の取得のための資金というのは、家屋を取得する目的で贈与された金で、土地も含みます。
>土地だけを購入する...続きを読む

Qコンピュータ資源利用の効率化とユーザの使いやすさの向上のバランスの必要性

OSは、コンピュータ資源利用の効率化とユーザの使いやすさの向上という2つの役割を持っていますが、両者のバランスの必要性について教えてください。

Aベストアンサー

期待されているお答えかどうかわかりませんが。
ご質問の内容は2つに分解できそうです。
(1)OSはコンピュータ資源の効率化を行うが、これを出来るだけユーザが使い
   易い形で実現する。
(2)ユーザの使いやすさを向上させるためにはコンピュータ資源が沢山いる。

(1)は仮想記憶が代表的でしょう。実メモリーが小さい機械でも、スピードのこ
   とを考えなければ巨大なメモリーの機械と見て差し支えない。
(2)が本当にバランスを取るべき事柄でしょう。とはいえ、現在では、主記憶、
   補助記憶が驚異的に増強され、記憶容量面での制約はなくなった感がありま
   す。むしろ、問題なのは、この巨大化により、CPUを沢山使うようになっ
   たことです。
   昔は主記憶、補助記憶の容量が小さく、便利さよりも、資源節約が重要でし
   た。エラーメッセージのコード出力などは当たり前でした。
   現在では、ユーザの使いやすさの向上だけでなく、拡張性や、メンテナンス
   性の面からも、資源の効率化は二の次になってきています。
   

期待されているお答えかどうかわかりませんが。
ご質問の内容は2つに分解できそうです。
(1)OSはコンピュータ資源の効率化を行うが、これを出来るだけユーザが使い
   易い形で実現する。
(2)ユーザの使いやすさを向上させるためにはコンピュータ資源が沢山いる。

(1)は仮想記憶が代表的でしょう。実メモリーが小さい機械でも、スピードのこ
   とを考えなければ巨大なメモリーの機械と見て差し支えない。
(2)が本当にバランスを取るべき事柄でしょう。とはいえ、現在では、主記憶...続きを読む

Q親からの無利子援助で悩まされます。

親から歳も歳だし早く家を買いなさいと、800万円の無利子貸し出しの申し出を受けています。
ほとんど貯金も無いくせに、一応の自負心があるので、親が生きているうち(10年以内)にきっちり返そうと思っていますが…。

現在、
35歳,年収580,既婚/子2人,家賃9,5000円。
冷やかしの事前審査で頭金無し、諸費用込みで3,800万円までの審査が下りてます。

あまり無理をしたくないし、無理ができるタイプでもないので、月々10万円程度ボーナス時無しの返済で銀行だけから借りたと計算すると、30年(2.8%)で2500万円程度の借入ができると思います。(もちろん繰り上げ返済はしますが…。)

一方、親から無利子で800万円借りて、最初の10年で返済を終わらせるには、親へ月66000円の返済で、銀行には月34,000円しか返せなくなってしまい、30年ローンでも900万しか借りられなくなってしまいます。合計1700万円の家しか買えません。
もちろん、親への返済が終わった11年目からは相当な余裕ができ、親に払っていた分を繰上げに回すと+7年で完済ですが、最初に親に対して意地を張りたいがばかりに、相応以下の物件しか買えないことになってしまいます。
もちろん最初の10年を死ぬ気で頑張って、後の20年を相応の支払いにすることも考えられなくは無いのですが…。 親への早期返済を実現しつつも、援助を有効に使うための妙案は何か無いですかね。
10年後から返済額をアップできる返済プランの金利固定ローンとか、銀行に相談すれば受けてくれるのでしょうか?

親から歳も歳だし早く家を買いなさいと、800万円の無利子貸し出しの申し出を受けています。
ほとんど貯金も無いくせに、一応の自負心があるので、親が生きているうち(10年以内)にきっちり返そうと思っていますが…。

現在、
35歳,年収580,既婚/子2人,家賃9,5000円。
冷やかしの事前審査で頭金無し、諸費用込みで3,800万円までの審査が下りてます。

あまり無理をしたくないし、無理ができるタイプでもないので、月々10万円程度ボーナス時無しの返済で銀行だけから借りたと計算すると、30年(2.8%)で2500万...続きを読む

Aベストアンサー

親へはそんなに意地を張らなくてもいいと思います。
素直に800万円を借りて、返せるようになってから返していけばいいではないですか。

どうしてもそれがイヤなら、いっそ親からの援助を断ればいいと思います。

それで普通に2500万円のローンを組んで、月10万円づつ、銀行に返していけばいいと思いますよ。

それに無利子で親からお金を借りると贈与税が発生します。(これは相続時清算課税制度で、ある程度回避できますが・・・・親の了承だったかが必要ですので、貴方としては、これを利用しないかもしれませんが・・・)

そういったことも踏まえてもう一度再考してみては?

親というのはありがたいものです。感謝しつつありがたく借用して、無理のない返済計画を立てるのが一番です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報