会社経営する人たちは、よっぽどの大金持ちか悪い人ばかりだと聞きました。

私が知り合った経営者も、見た目は普通の会社で真面目に仕事をしてるように見えますが、詐欺で稼いでました。
もう一人、大きな企業と取引していて凄いなーと思う人がいましたが、その人もせこい詐欺師です。
万引きまがいのこともします。

経営者の集まりというJCでは、ドロボウが多いといいますし、そういう話を聞いてると、弱者を食い物にする奴ばかりが経営者になっていて、経営者に向いていて、性格の悪い奴しか経営者にはなっちゃいけないという暗黙のルールがあるように思いますが、どうでしょうか?

誰でも起業できるというのは、引っ掛けで、簡単に起業する奴を騙して食い物にする為のシステムだとも言います。
コムスンの元会長も、経営者で表に立ってたけど結局その裏で操ってる連中に食い物にされて消されましたよね。

彼も悪いことしたかもしれませんが、その後ろにもっと悪い連中がいますよね。だからあそこまで大きくなれたんですよね。


会社経営者が殺されることもよくあります。
計画的だったりしますが、本人は気がついてないことも多いから悲惨です。
頭がよければ、殺されずにすんだのに、やたら真面目で責任感の強い経営者は、何でも素直に受け止めるからまんまと騙されてわなにはまって殺される。
怖いですよね。
つまり、頭が相当いい人やよっぽどのお金持ちなどある程度の力がないと、「経営者にはなっちゃだめ」ということでしょうか?
猫も杓子も経営者になれる時代なのに。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

類友の法則で、そういうおかしな経営者の仲間はおかしな経営者が多いです。



しかしまっとうに仕事をしている経営者も多くいます。
しかしまっとうに経営をしている経営者はあまり表に出てくることはありません。
なぜなら、そんな豪遊できるような稼ぎを得ないからです。
そんな稼ぎを得るのなら、社員の福利厚生に回したり、将来会社が赤字にならないようにと貯金をしますから。

JCの活動を積極的にしている人の中には、親が経営をしていてその後継者であるが、会社の仕事をまともにしないため会社に居場所が無くJCに居場所を求めている人がいます。
そういう人はまっとうに働くことを知らないバカ社長、何も専務などの場合がほとんどです。
そういう人の中にはそういう悪さをしてもいいやという人が混じっている場合もありますね。

弱者を食い物にするような悪い経営をしている人は食品偽装をした経営者などを見てもわかるようにいつかはばれて叩き落されます。
まっとうな経営をしていればそんなことにはなりません。
ただ、経営者になったのに、サラリーマンとそんな大差ない収入だったのに苦労だけ多かったということも十分ありますけどね。
日本は労働組合などがおかしな形で発達して、労働者の権利だけを撒き散らして、労働の義務を忘れてしまっている社員が増えてきているので、経営者の方がよっぽど弱者になっている場合が多々あります。

金儲け以外の何か目的があるのなら間違いなく経営者になることをお勧めしますが、金儲けのためなら経営者以外のほうがいい場合が多いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいお話、ありがとうございます。
経営者、特に中小企業とか大変ですよね。
悪いことしてる人はそこそこお金あるみたいですけど、そういうところが会社として成長するのはどうかと思いますし、まともな経営をしてる人や顧客思いの経営者は儲からないと聞きました。
私は騙されやすく見られるので、変なのはよく近づいてきます。
すぐわかりますけど。
金が取れないとわかると離れて行くし、詐欺経営者なんかはほんと子供だましみたいな話で丸め込もうとしたり脅して言うこと聞かせようとしたり馬鹿みたいです。これで経営者?とびっくり仰天ですよ全く。
まともな経営者もいるので、そういう人を応援したいと思います^-^

お礼日時:2009/05/19 15:40

二つの質問の答えですが、「違うと思います」。


あなたの周りに魅力的な経営者が居られないのではと思いました。
(実際、wiseよりcleverだと感じる経営者は周りに多く居ますが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「近づいてくる経営者」は、悪徳が多いですね、確かに。
まともな経営者は、私みたいな女の子には近づいてくる暇ないと思います。

お礼日時:2009/05/19 15:35

 無茶苦茶偏見のある意見ですね。

別に犯罪を犯す人間はどこの世界にもいるでしょう?警察官にもいれば、無論サラリーマンや学生にもいます。

>つまり、頭が相当いい人やよっぽどのお金持ちなどある程度の力がないと、「経営者にはなっちゃだめ」ということでしょうか?

 質問者様も経営者になりたければなればいいと思います。ただ、経営者になるというのは船の船長になるようなものです。海(世界経済)では追い風(好景気)の時もあれば嵐(現在のような不景気)の時もあります。
 そういう時に大きな船(資本が大きい)は安定しているでしょうし、航海術に長けた船長(行動力があり機転が利く)船長は嵐をくぐり抜けるでしょう。そういう厳しい世界ですから、お金があったり機転が利く経営者が有利なのは当然かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たまたま変なのが集まっていて、その変なのとばったり出会ってしまっただけなんですね。
聞いてみると、女遊びも激しいらしくて、売春島に遊びに行ったりソープランドに行ったり、男だから別にいいけど、尊敬には値しません。「世界的に有名な大きな企業と取引をしてる」という割りには、その人は女の財布からお金を抜き取ったりして文句言われると逆切れするタイプ。
こういう経営者が大きな企業と取引なんて、私には考えられません。

経営者は、まともに仕事すれば大変ですよね。簡単に儲かって、しかも大企業との取引で沢山利益をあげてるのなら、金品盗んだりしませんよね。
考えさせられます。

お礼日時:2009/05/19 15:22

「会社経営する人たちは、よっぽどの大金持ちか悪い人ばかりだと聞きました。

」という前提がそもそもの間違いです。悪い人も探せばいるかもしれませんが、休む間もなく働いて業績を上げている経営者がたくさんいます。悪いことを考える経営者はつけが自分に回ってくるということを知らない輩です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにまともな経営者もいますよね。
たまたまJC出身のせこ詐欺師と知り合ってしまって、何故かその周囲がみんな変人ばかりだったこともあり、また、他にもJCだっていう人がいましたが、人のものを平気で盗んだりする人が大勢いて驚いたものです。
まともな人はそんなこともしないし、そもそも外に出て遊んでる暇なんかありませんよね。

大きな企業の経営者で尊敬できる人も沢山いるので、そういう人から色んなことを学んでいければと思います。

お礼日時:2009/05/19 15:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q居酒屋の経営者が失踪。店を運営していて問題ないのか教えて下さい。

居酒屋の経営者Aさん(個人事業主)が3日前に失踪して行方が分かりません。
元々仲のいい仲間同士で始めた小さな居酒屋で
店舗の契約、営業許可証の登録、食品衛生責任者すべてをAさんにしています。
そのAさんがいなくなってしまったのですが、
(1)このまま名義など変更せずに運営していく場合、問題はありますでしょうか?

また、(2)Aさんが確定申告しないままだと店も営業停止になるのでしょうか?

(3)これからも店を続けていくためにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

1、失踪したAさんの親族と店をどうするかについて相談されるとよろしいとおもいますが、親族がいない、親族との話し合いがつかない、Aさんも見つからないということでしたら、利害関係者の立場として従業員が裁判所に申し立てて、店をどうするかの判断を下してもらうことになると思います。

2、税務署に営業停止の権限はありませんが、Aさんの資産を差し押さえる可能性はあります。

3、衛生責任者が不在ということが緊急の問題になると思います。保健所に相談してだれかを衛生責任者にする手続きをとってください。

裁判になったときに問題にならないよう、帳簿はきっちりつけて金銭関係をはっきりさせておくことが大切だと思います。

Q起業家や経営者の道徳観について

今年の2月から個人事業主としてネット販売を行っております。

半年が過ぎましたが、とりあえず上手くいっているので、始めて良かったと思ってます。
この半年間で気づいたことは、メンタルを強くする必要があるということです。

そして最近、考えていることが一つあります。
それは、起業家や経営者の道徳観についてです。

どこの大企業でも企業理念というのは、良い事が掲げられております。
また、雑誌で特集されるような経営者のインタビューなどでも、人として良いことが述べられております。

私は、人のため社会のために活動することは良いことだとは思うのですが、現時点ではそれを中心にして活動できるかわかりません。

例えば、お客様に商品を売る場合ですが、騙すわけではありませんが、他の顧客には安く売っているのに、何もしらない顧客には高く売ってしまおうと言う気持ちがあります。それと似たようなことをしたこともあります。

私は、とりあえずやってみるかという軽い気持ちで、個人事業主として起業しました。
これから、道徳観というのは養われていくのでしょうか?

まだ起業して半年しか経過しておりませんが、先日、理念や道徳について考える機会がありました。
いったい自分はどうゆう人間なんだろうと疑問に思ったので、他の方の考えやアドバイスを聞きたいと思います。

どんなご回答でも良いので宜しくお願い致します。

今年の2月から個人事業主としてネット販売を行っております。

半年が過ぎましたが、とりあえず上手くいっているので、始めて良かったと思ってます。
この半年間で気づいたことは、メンタルを強くする必要があるということです。

そして最近、考えていることが一つあります。
それは、起業家や経営者の道徳観についてです。

どこの大企業でも企業理念というのは、良い事が掲げられております。
また、雑誌で特集されるような経営者のインタビューなどでも、人として良いことが述べられております。

私は、人の...続きを読む

Aベストアンサー

繰り返すが、個人の延長でネット販売やってるレベルでは、まず経営というかそれを考える状況に至っていない。
そんなこづかい稼ぎに理念も道徳観もくそも考える必然性は生まれない。
これから大きな事業体に発展させようとする過程の中で、現実がそれらを真剣に考える機会を与える。

Q【経営者と成功者】経営者というと世間的には成功者と思われていますが、日本の1番の自殺者も経営者ですよ

【経営者と成功者】経営者というと世間的には成功者と思われていますが、日本の1番の自殺者も経営者ですよね。

経営者=成功者であり、経営者=自殺者でもあるわけです。

なぜ経営者=成功者と思われているのでしょう?

日本の自殺者率ナンバー1も経営者なのに。

Aベストアンサー

ここでする内容なのだろうか。

そもそも「【一番】の自殺者」ってなんぞ。

QIT系の起業家、または起業家候補者と知り合う場

当方、30人程度のデザイン会社を東京都内で経営している34歳の男です。

社内でデザインを出来る人間はたくさんいるが、プログラミングやサーバ、データベースなどを得意とする人間がいないので、求人をかけてみてもあまりぱっとした人間が集まらない。

また、社内でも起業家精神を持って、自分のため会社のためにがんがん働こうという人間もあまりいず・・・

そこで、起業家精神を持った人間でなおかつIT関係が得意な人間と知り合える場に積極的に足を運び、知り合いになってから、スカウトまたは外注などしたいと思っているのですが、どこかそのような場を教えていただけませんか?

物理的な場ではなく、サイトでもOKです。ただし、きちんとアプローチできるような場でなければなりません。

こちらがある程度エンジェルてきな存在になってもいいかとも思っております。

または、私が手伝います!という人がいらっしゃっても結構なのですが。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商工会に行って相談してみたら如何でしょうか?
地域によるでしょうが商売人と仲良くしていれば自然と
いろいろ横のつながりで紹介して貰えますよ
うまくいけばSOHOなどで活躍されている個人事業者が見つかると思います。
あと、技術者に関しては貴殿の感じられているとおりパソコンオタクや
趣味の延長の人は実はシステム屋には向いていません。
(目指す人は結構多いですが挫折する人も多いです。)
よいシステム屋は技術を駆使するのではなくてお客様とよく
コミュニケーションをとり(これができなくて挫折も結構いる)
プログラムなどに特種な命令など使わずわかりやすく作るようにし
安心して動作し目的が達成できる事を目指しますからパソコンオタクのような
最新の命令を使い最新のパソコンやOSを使う事は逆に避けます。
ちょっと考えればわかりますが最新のOSや機器は必ずなんらかの
バグがありますので仕事としてシステム設計をしている人間と
しては避けたいというのが本音です。
よってSOHO等に頼む場合は以前どういった仕事をしていたか
簡単に伺った上、頼む方がいいと思います。
趣味の延長で起業した人や起業目指す人はなかなかこういった
最新の物に飛びつく癖は抜けませんので注意して下さい。
最悪な場合は趣味のための実験台にされてしまうかもしれませんからね

頑張って下さい。

商工会に行って相談してみたら如何でしょうか?
地域によるでしょうが商売人と仲良くしていれば自然と
いろいろ横のつながりで紹介して貰えますよ
うまくいけばSOHOなどで活躍されている個人事業者が見つかると思います。
あと、技術者に関しては貴殿の感じられているとおりパソコンオタクや
趣味の延長の人は実はシステム屋には向いていません。
(目指す人は結構多いですが挫折する人も多いです。)
よいシステム屋は技術を駆使するのではなくてお客様とよく
コミュニケーションをとり(これができなくて挫...続きを読む

Q仕事の相談 今の職場の経営者が引退し、 その部下に経営者を引き継ぎました。 その人は、正直、仕事の効

仕事の相談

今の職場の経営者が引退し、
その部下に経営者を引き継ぎました。

その人は、正直、仕事の効率が悪い方です。

また、いやいや経営を引き継いでる様子で
結果、元経営者が
背後から指示している様子です。

お陰で、二人の経営者に
仕事のほうれんそうが必要になり、仕事の効率が最悪です。

どなたか、何か対策があれば
教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

質問者さんの立場がどのようなものかが分からないので何とも言えませんが、

>その人は、正直、仕事の効率が悪い方です

「効率」だけの問題なら「慣れてくる」のを待つしかありませんが、

>いやいや経営を引き継いでる様子で

業績を下げて社員が困るようであれば、

>二人の経営者に
>仕事のほうれんそうが必要になり

という立場であれば、元経営者にきちんと苦言なり進言をすべきでしょう。
新経営者にも、きちんと社内と対社外を取り仕切る自覚を持ってもらわないといけませんから。

Q女性起業家はなぜ男性起業家よりも会社の規模が小さいのか

純粋に会社の規模(上場しているとかそういう意味です。人間性ではありません。)
 なぜ、自動車会社や銀行を作らずにチマチマして化粧品とか雑貨に毛が生えた程度のビジネスしかしないのでしょうか?
 マスコミなどによく紹介される女性起業家も固定で、20人程度しかいませんし、その会社も1兆円売り上げの規模は皆無です。
 私なりに思うのは
「恥」をかけないからだと思います。
女性は化粧をするなど男性などと全く違う文化を持っています。
 最近は増えましたが、吉牛に女性だけ1人で入るのはまだまだ珍しいほうだと思います。
ようはどんなところでも、入っていって時には街のなかで土下座して仕事をとったり、するような力ずくの「根性」「恥かき精神」「桁外れの欲」が女性には足らないような気がします。
 また、子供を育てるという強烈な言い訳が、自分の中にあり、そういったモノがビジネスマンとしての規模を狭めています(なかには子育てをしながら会社を大きくした人がいますが、この場合1兆円規模の話です)
 女性がやるビジネス(水商売を除く)のほとんどが、「ママさん~」とか「女性向け~」とか
わざわざニッチなビジネスばかりです。
皆さんどう思います。
 女性は起業して会社を一兆円規模にすることができないのでしょうか?
 くどいようですが、これは単純に会社の規模の話で、女性が男性に劣っているとか言う話ではありません。
そういった議論に入り込むと本質が見えてこなくなるので、その点はご了承下さい。

純粋に会社の規模(上場しているとかそういう意味です。人間性ではありません。)
 なぜ、自動車会社や銀行を作らずにチマチマして化粧品とか雑貨に毛が生えた程度のビジネスしかしないのでしょうか?
 マスコミなどによく紹介される女性起業家も固定で、20人程度しかいませんし、その会社も1兆円売り上げの規模は皆無です。
 私なりに思うのは
「恥」をかけないからだと思います。
女性は化粧をするなど男性などと全く違う文化を持っています。
 最近は増えましたが、吉牛に女性だけ1人で入るのは...続きを読む

Aベストアンサー

 女性起業家には2通りあると考えます。小さくてもいいから自分で事業をしていること自体に満足している人と、一兆円規模にしたくてもできない人。
 前者については、それが本人の幸福なのですから、それ以上規模を大きくする必要はありません。
 後者について。 女性の潜在意識には、『甘え』があるためではないでしょうか。女性は弱いもの守られるべきもの、というのが社会の一般論、「女だからしょうがないか。」よく聞くセリフです。失敗しても誰かが何とかしてくれるだろう、男性が何とかしてくれるだろう、夫が、彼氏が、親がという他力本願的な面が男性よりも強い。男性は家族を養っていかねばならない一家の大黒柱という責任感がある一方、女性のほうは、万が一失敗しても結婚という逃げ道がある。こういった類の意識が、一兆円規模にするために今ここでプライドを捨てて土下座をするか、そこまでして大きくしなくても、の境目になると思います。
 また、男性起業家がどんどん規模を大きくすれば実力があると評価されるが、女性がそれをやるとプラスα野心家と言われることや、仰るとおり『恥かき精神』の差も一因と思います。恥をかくことがこわくなく、笑われることが平気でなければ、ビッグにはなれない。そうなるためには、上から罵倒され馬鹿にされ皮肉を言われながらそれに耐えて実力をつけていくという強烈な経験も必要ですが、女性にはそういった経験が薄い。
 桁外れの欲というのは、悔しさや、苦境逆境の体験がバネになって出てくるもの。あえて厳しい環境に身をおく勇気や、自ら傷つくことのできるエロスも必要だと思います。それができれば、男女関係なくビッグな起業家になれるのではないでしょうか。 

 女性起業家には2通りあると考えます。小さくてもいいから自分で事業をしていること自体に満足している人と、一兆円規模にしたくてもできない人。
 前者については、それが本人の幸福なのですから、それ以上規模を大きくする必要はありません。
 後者について。 女性の潜在意識には、『甘え』があるためではないでしょうか。女性は弱いもの守られるべきもの、というのが社会の一般論、「女だからしょうがないか。」よく聞くセリフです。失敗しても誰かが何とかしてくれるだろう、男性が何とかしてくれるだろ...続きを読む

Q法人契約の経営者生命保険の保険料

法人契約の経営者生命保険の保険料
ベンチャー経営者です。
法人契約で2000万程度の経営者の死亡保険の保険金は最低でいくらいくらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

オリックス生命のファインセーブ(無解約金定期保険)だと
10年定期で月額¥11,520
タバコを吸わない健康体なら、ソニー生命の無解約金定期保険
10年定期で月額¥9,220
ちなみに、安い!と豪語しているライフネット生命は
10年定期で月額¥11,546です。

全て全額損金の経理処理です。

以上3社紹介してみました。

Q情報起業(インフォプレナー)による起業は儲かるの?

最近、非常に多いと思いますが、
情報起業(インフォプレナー)による起業は儲かるのでしょうか?

何か、どれも、同じ様なホームページに見えるのですが・・・
私だけでしょうか?

あと、本当にあの人達は、儲かっているのでしょうか?

Aベストアンサー

情報商材に関しては否定的な考えを持っていますので参考までにご覧ください。

一部の方はかなり稼ぎを上げているようですが、ほとんどは収益が上がっていません。
私が見ている限りでは情報商材を買うような方々は詐欺に引っかかるような、いわゆる簡単に金儲けをたくらんでいる方たちになります。

前職の仕事柄、商材の中身をいくつか見たことがありますが、紹介している内容は法律すれすれもしくは法律に明らかに違反をしているようなものが大半でした。

胡散臭いと感じたものは避けるのが賢明だと思われます。

Q一流の経営者になる為には何をすればいいか【1】

若い経営者が一流の経営者となる為には、
自分の考えですが、
一流の経営者について習う事が最善の道のように感じています。
そこで以下の質問について思い当たる方にコメントを
お願いしたいと思います。
経験豊かな経営者、もしくは経営を引退された方の
ご回答をお待ちしております。

(1)もし師につく以外で良い方法がある場合
(Ex いや今の時代は独学の方がいいでしょ etc..)
(2)今現在日本における一流の経営者は誰?
(Ex ○○ ○○○さん、○○○○○○だから)
(3)その他、アドバイスなんでも
(皆様の率直なコメントをお願いいたします)

Aベストアンサー

中小企業の後継者として経営の勉強をしているものです。

一流の経営者と言うより自分の理想とする経営者と言った方が適しているように思います。

>実際のところ私なりの一流という定義はあるのですが、それを定義したところでそれが一流かどうかを証明する手立てはないと思われました。
それを証明すると言うか、自分の中で間違ってないと思うためには、さまざまな成功した、失敗した経営者の諸先輩方の話しを聞くことが一番だと思います。

>一流の経営者について習う事が最善の道のように感じています。
諸先輩方について習うことは非常に大事ですが、一人の人を師匠とし、その人の考えだけに染まることはお勧めしません。
それは所詮その師匠の真似でしかならないことが多く、その師匠のコピーになってしまいます。
コピーは所詮劣化してしまいます。
その師匠の劣化したコピーでは、その師匠に追いつくことも出来ません。
一流の定義がどんなであれ、劣化コピーは二流でしかありません。

複数の自分が一流と思う先輩経営者について、その中から自分が良いと思うことを真似、盗み、自分でそのことを良く考え、理解し最後に自分の骨肉にしていく。
何人もの人からそうして得たものを自分のものにしていき、当然自分で得たものも骨肉にしていく。
そうしていくことで自分のオリジナルの経営が出来てきます。
オリジナルなものでなければ一流になる権利はありません。
複数の人を師とし学び、そこに自分の経験と考えを練り合わせて自分の一流と思う=自分の考えの理想的な経営が出来ると思いますよ。

>(2)今現在日本における一流の経営者は誰?
中小企業の名も無き経営者の中にも多くの優秀な経営者はいます。
いろんな経営者向けの異業種交流会があります。
中には権力志向に偏ったベテラン経営者が幅を聞かして、小さい会社や若手の経営者を自分の部下のように扱う異業種交流会もありますが、
真面目に勉強をし若手だろうが会社の規模がどんなだろうが関係なくお互い切磋琢磨し、よりよい経営者になることを目指しているところもあります。
積極的にそういうところに出て行ってさまざまな素晴らしい経営者の方々とお会いすると自分でも見つけられると思います。

また#1さんが回答されている稲盛和夫最高顧問は「盛和塾」と言う経営者の勉強会を作っています。
著書を読まれ、興味をもたれたら参加してみても良いと思います。

中小企業の後継者として経営の勉強をしているものです。

一流の経営者と言うより自分の理想とする経営者と言った方が適しているように思います。

>実際のところ私なりの一流という定義はあるのですが、それを定義したところでそれが一流かどうかを証明する手立てはないと思われました。
それを証明すると言うか、自分の中で間違ってないと思うためには、さまざまな成功した、失敗した経営者の諸先輩方の話しを聞くことが一番だと思います。

>一流の経営者について習う事が最善の道のように感じています...続きを読む

Q起業ではなく起業後の事業拡大なのですが

起業ではなく起業後の事業拡大なのですが
現在、会社に在籍し副業で1年前より貸し教室(ヨガやダンスの教室としての時間貸し)を個人事業で経営しています。
経営といっても売上40万/月ぐらいで経費(家賃、人件費)を引いて手元には3万~10万ぐらいしか残りませんが、反響はよく給水設備等を充実すれば料理や花道にも対応でき貸し教室としての需要も増えることから
公的資金を借入、もう少し規模を大きくしようと考えています。

しかし、会社を辞めるつもりはありません。

このような、小規模(売上が少ない)な事業へ融資を実行してくれる制度はあるでしょうか。
融資希望金額は、どのくらいの融資が可能か見当が付きませんので下記の二つを考えています。
(1)300万位なら既存店舗改修工事
(2)800万から1000万可能なら2号店出店

担保は無く、給与所得は500万/年です。
また、副業での初めてとなる確定申告はしていません。
1号店開店時の公的資金の借入はなく、カードローンやショッピングローン、クレジットなどで行い、現在も返済中。法人成りも検討中です。

どうか皆様
よろしくお願いいたします。

起業ではなく起業後の事業拡大なのですが
現在、会社に在籍し副業で1年前より貸し教室(ヨガやダンスの教室としての時間貸し)を個人事業で経営しています。
経営といっても売上40万/月ぐらいで経費(家賃、人件費)を引いて手元には3万~10万ぐらいしか残りませんが、反響はよく給水設備等を充実すれば料理や花道にも対応でき貸し教室としての需要も増えることから
公的資金を借入、もう少し規模を大きくしようと考えています。

しかし、会社を辞めるつもりはありません。

このような、小規模(売上が少ない)...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考までに。

日本政策金融公庫にて、「新創業融資制度」というものがあります。
条件は次の1~3のすべての要件に該当すること。(以下引用)

1 創業の要件
新たに事業を始める方、または事業開始後税務申告を2期終えていない方
2 雇用創出、経済活性化、勤務経験または修得技能の要件
  次のいずれかに該当する方
  (1) 雇用の創出を伴う事業を始める方
  (2) 技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業を始める方
  (3) 現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方
    (ア) 現在の企業に継続して3年以上お勤めの方
    (イ) 現在の企業と同じ業種に通算して3年以上お勤めの方
  (4) 大学等で修得した技能等と密接に関連した職種に継続して2年以上お勤めの方で、その職種と密接に関連した業種の事業を始める方
  (5) 既に事業を始めている場合は、事業開始時に(1)~(4)のいずれかに該当した方
3 自己資金の要件
  事業開始前、または事業開始後で税務申告を終えていない場合は、創業資金の3分の1以上の自己資金(注)を確認できる方



個人事業主でも適用内とのことですので、資料請求等されてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.k.jfc.go.jp/yuushi/atarasiku/04_shinsogyo_m.html

ご参考までに。

日本政策金融公庫にて、「新創業融資制度」というものがあります。
条件は次の1~3のすべての要件に該当すること。(以下引用)

1 創業の要件
新たに事業を始める方、または事業開始後税務申告を2期終えていない方
2 雇用創出、経済活性化、勤務経験または修得技能の要件
  次のいずれかに該当する方
  (1) 雇用の創出を伴う事業を始める方
  (2) 技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業を始める方
  (3) 現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれ...続きを読む


人気Q&Aランキング