70代の母親のことです。

3年程前から、全身の関節炎に苦しんでいます。
リウマチではありません。

整形外科に長年通っていまして、張り薬、塗り薬
を使っていましたが、あまり効果はありませんでした。
ただ、内服のステロイドを飲んだ時には痛みが和らいだ
みたいです。

ただし、ステロイドには副作用があって、顔がむくれ、
実際に血糖値が上がり、このままでは、糖尿病
になると言われて、服用を止めました。

服用を止めると同時に、また、かなりひどい痛みが
あるようです。

今は、医師もかえ、歯痛によく使用されるボルタレン
25mgを朝、夕1錠づつ、胃の薬と同時に飲んでいますが
痛みはまったくとれません。

世の中には、このような症状にありとあらゆるものが
あります。

健康食品である、グルコサミン、コンドロイチン等
漢方薬、どれもこれも高額で長年続かなければ効果
はないといわれているものばかりです。

医師から処方された薬が効かないのに、このような
ものが効くとは信じられません。

複数の医師にかかって、特効薬はないと言われていて
この場で質問するのもどうかと思いますが。

ご経験者がおられましたら、ご投稿ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の祖母が「民間療法」として行っていたことがあります。


患者は祖母自身です。
症状は、間接炎というか、リウマチというか、神経痛というか。
ひじ、ひざの冷えと、冷えから来る痛みです。

あなたのお母様に効果があるかどうかはわかりません。
もし、行う場合は自己責任でお願いします。

材料
果実酒用の焼酎 500cc
拳1個分の生姜
拳1個分のニンニク
ビン入りの一味唐辛子粉末 1本
果実酒用のビン、または、密閉できる食品用容器

作り方
*生姜はきれいに洗い、土を落とします。
*ニンニクは薄皮を剥き、きれいに洗ってください。
*拳1個分の生姜を皮むき器・スライサーなどで薄く切ります。
*ニンニクを包丁で薄くスライスします。
*果実酒用のビンに、焼酎、生姜、ニンニクを入れ、
 冷暗所で1ヶ月寝かします。
*粉末唐辛子は、お好みで加えてください。
 最初は唐辛子のビンの半分程度が適量かもしれません。
*1ヶ月寝かした後、布巾でろ過します。
*ろ過した焼酎を、ペンキ用の刷毛で痛みの有る場所に塗ります。
*拭くと効果が少なくなるので、液が皮膚に染み込み、乾くまで待ちます。
*塗った液が乾いた後は、毛糸のサポーターなどで
 患部を冷やさないように保温してください。
*入浴後に行うと、最も効果があります。
*薬液は冷蔵庫か、冷暗所で保管してください。
*肌荒れを起こす場合があります。
 その場合は中止するか、薬液を水で薄めてください。
*毒は有りませんが刺激が強すぎるので、
 目、口、粘膜や傷口には、絶対に塗らないでください。
*効果が出るまでには1週間ほど遅れがあります。
*欠点として・・・かなりニンニク臭くなります。

薬効
生姜は穏やかに、唐辛子は刺激的に患部を温めます。
ニンニクは血管を広げ、血行を良くします。
焼酎は患部の殺菌と薬効成分を保持します。

私も腰痛持ちなので、いつも行っています。
保温用に夏でも毛糸の腹巻を着用しています。
私の場合、病院から貰うシップ薬より数倍、効果があります。

健康食品のグルコサミン、コンドロイチン等はあまり効果ありません。
なぜなら、腸内で一度分解されて吸収されるからです。
吸収後に再びグルコサミン、コンドロイチン等に合成される保障はありません。
体内での生産能力が老化と共に低下するから不足するので、
原材料を摂取したら必ず効果が有る という保障は無いのです。
しかし、原材料がまったく無ければ体内で生産されないので、
迷信レベルの効果は有るかもしれませんね。

病院の西洋医薬は患部に直接作用し、
漢方薬は体の免疫力・自然治癒力を高めることで効果を発揮します。
つまり、用途、目的が違います。
漢方薬については、症状に合う、合わないが有るので、
直接、漢方医の診断を受けて処方してもらってください。

東洋医学を取り入れた、漢方外来のある病院もあります。
医師に相談してみるのも、良いかもしれません。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%BC%A2%E6% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。
大変貴重なお話ありがとうございます。
参考とさせていたたせきます。

お礼日時:2009/05/17 14:21

若いときは自然治癒力が働きますが どうしても対応できなくなってきます。


従って 痛み止めが効かないときは 胃薬だけにするという方法もあります。これはケイラクの鍼がうてる鍼灸師のところに行けば 効果があることもあります。
どちらも限界がありますが 変わりばんこも大事です。

ステロイドの副作用を考えたら どうしても取って置きにする方が良いでしょう。

ボルタレンは胃を荒らしたり、肝臓に負担がかかる場合もあります。人間の体は 血液 神経 リンパ 胆汁 水分 など さまざまなものが循環し補給し代謝していますが その道筋に滞りが出来たままよどむ事が痛みを増すこと=炎症が起き易くなるなどもあるのです。

おっしゃるとおり特効薬は無いのですが 老化を止めることと 栄養を良くする 体の負担を取る事 などはそのときそのときによって有効な事があります(でもある程度で効き目がなくなるときも多い)

痛いと訴える事(愁訴)で痛みがさらに憎悪する事がありますので 周りの理解も大事です。 痛くても我慢しているんだ でもことさら言わないようにしてあげよう。という気遣いが 一番の薬になる事もあります。 痛みを忘れてすごせる時間は本当に嬉しいのです。だから周りの人も痛みが取れないからといっていらだたないであげてください。 楽な時間が10分でも多いと良い分けですし、70点の痛みが気がまぎれて50点くらいに感じる事も大事です。

できない事ではなくできる事に集中できると少し気が楽だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
投稿ありがとうございました。

お灸につきましては、既に自分で購入してためして
みたそうです。

あまり効果がないと言っていました。

本文には書きませんでしたが、私は両親とは別居しています。

母は父親との二人暮らしです。
私が実家に帰るたびに、痛い、痛いと言います。

父親は無口な人間なので、母の聞き役になっていないんだ
と思います。きっと私が愚痴の聞き役なんだと思います。

ボルタレンの副作用は承知しております。
投稿ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 14:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング