ブラザープリンターMYMIO MFC615CLを使ってデジカメ写真印刷をしますが、最近黒インクが印刷後べたついて汚れたりします。カートリッジは、中身だけ詰め替える方式をとっており、同じカセットを数度使っております。
これが原因でしょうかね。それともインク量を調節できるしかけがほかにありましょうか、詳しい方、類似経験者いらっしゃいましたらご意見ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

インクと用紙の種類が分からないのでなんとも言えませんが、、、


中身を詰め替えるのは2.3度が限界とも聞きます。
まずは純正インクで試してみてください。
または、「最近黒インクが印刷後べたついて汚れたりします」との
事ですが、以前はOKだったのですよね?
だとすると、インク自体の劣化も考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
結局、買い換えまして、純正インクにしました。

お礼日時:2009/06/01 06:16

私は、文字やサイトの印刷だけなので、詰め替えインクを使ってますが、もし写真印刷するなら、純正インクのみ使用するためにもう一台プリンターを買いますね。

7000円くらいで買えますし。付属のインクをかんがえたら3000円で買ったようなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局買い替えまして、純正インクに戻します。

お礼日時:2009/06/01 06:18

>中身だけ詰め替える方式をとっており、同じカセットを数度使っております。



回答は只一つだけ…純正インクを使いましょう。
また、用紙によっても吸収率が変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。インクの在庫も少なく、他メーカーに買い替え、純正品にします。

お礼日時:2009/06/01 06:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターの比較

エプソン・キャノン等のインクジェットプリンターをインプレッション比較している様なホームページありませんか?カタログデータって全然あてにならないし・・・。

Aベストアンサー

下記サイトで如何でしょうか?

イサイズコンピュータ PC相談室 - ISIZE PC相談室
  ↓(プリンターのクチコミ評価を参考にして下さい。)
http://www.isize.com/pcsoudan/

プリンター百科事典
  ↓
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/4531/

比較三原則
  ↓
http://www.tk3.speed.co.jp/naz/goods/pc_goods/printer.htm

他にもプリンターの比較が出来るサイトはあります。
キーワード[プリンター 比較]で検索して下さい。

Qbrother(ブラザー工業) 複合型ファクシミリ MFC-630CD 「MyMio(マイミーオ)」について

この機種について質問いたします。

現在パソコンの無い環境で、FAX電話があります。
その電話が調子が悪く、買い換える必要があるのですが、当該機種は、電話+FAX+コピー+プリンタ+スキャナーの機能があるようであり、その価格がFAX電話と遜色がありません。

将来パソコンを設置した場合、プリンタを買い足す必要が無いことから、これにしようと思うのですが、次の点について不安があります。

1、パソコンが無くても、これまでどおりのNTTの電話回線で、FAX電話として完全互換で使用できるのでしょうか。
2、FAX受信時のランニングコストについて、これまでは感熱紙ロールだったのですが、この機種はインクジェット式で印刷することになります。黒インクでの印刷コストの比較を簡単にしていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

>その価格がFAX電話と遜色がありません。
>ノズルのつまり防止で、時々吹いているんでしょうね。

MFC-615CLのユーザーです。

本体導入の初期コストが安いという事は、消耗品つまりインクカートリッジで儲ける商品ということです。
つまりインクカートリッジのランニングコストが高い。

ノズルは時々吹いているのではなく、多分毎日か一日おきには吹いてます。

黒インクに関しては、自分で注入するリフィルを買って入れると相当安く上がります。

また、互換のカートリッジ(ヤフオクで黒と3色を入手可)を使えば、純正品よりずっと安くすみます。
勿論、これらには保証ナシ。故障しても補償ナシ。自己責任です。

Q業務用プリンター、FAXのリース価格を素人でも比較できるようにするには

業務用プリンター、FAXのリース価格を素人でも比較できるようにするには?

現在リースにてプリンター2台とFAXがあります。
リース期間が過ぎる為、機種の変更を考えております。
しかし、この分野は素人であるため安易に選んでしまうと不要なコストがかかってしまいます。

そこで、素人でも分かりやすく、ベストな機種を選ぶ為にどのような方法があるのかを教えていただきたいと思います。

希望としては当然ですが、処理スピードが速く、可能な限り安いものです。
また、FAXはゼロックスを希望です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、使用状況が分からなければ、どんな機種になるか分かりませんし、保守契約が必要な物かいらないものか等、様々な検討項目がありますので、具体的に答えることは出来ませんね。

考え方の問題ですけど、A4サイズのモノクロレーザーでよければ、FAXつきでも5万円未満で変える時代です。
リースを組んだり、保守契約に入るのもあほらしくなる機械がゴロゴロあります。
特にFAXに関しては勘違いも多いようで、本当はA4の送受信が出来れば問題はないはずです。
B4と言うのは日本独自の規格ですし急速に利用者は減っています。
さらに、A3のFAXというのも普通の規格ではなく、特定の機械同士の規格という場合もあります。
昔は図面のやり取りのためにA3FAXが欲しいといっていた人もいたのですけど、現在はメールがあります。
したがって、FAXに限ればA4でも実用上困らないだろうと思われるわけです。

A3のレーザープリンタでも10万円未満と言うのが常識です。

大きな複合機でもなければリースと言うのは考えにくい時代なのです。


お仕事の見直しも必要なのかも知れませんね。
果たして、どこまでの機能が必要なのか、それによって選択する機種が大きく変わる可能性があります。
仕事の流れを組み替えれば、安い機械で十分に働いてくれる可能性もあるわけです。

プリンタの修理屋です。

まず、使用状況が分からなければ、どんな機種になるか分かりませんし、保守契約が必要な物かいらないものか等、様々な検討項目がありますので、具体的に答えることは出来ませんね。

考え方の問題ですけど、A4サイズのモノクロレーザーでよければ、FAXつきでも5万円未満で変える時代です。
リースを組んだり、保守契約に入るのもあほらしくなる機械がゴロゴロあります。
特にFAXに関しては勘違いも多いようで、本当はA4の送受信が出来れば問題はないはずです。
B4と言うのは...続きを読む

Qカラーインクカートリッジに黒インクを詰めて

インクジェット式プリンターですとカラーインクも必要ですよね。

それならカラーインクのカートリッジに黒のインクを
入れたらモノクロプリンターとして使えますか?
カートリッジに穴を開けて、詰め替え用黒インクを入れて使用する
ことを想定しています。

可能なら安いインクジェット式プリンターをサブ用に購入して
モノクロプリンターといて使いたいのです。

インクはダイソーの詰め替え用黒インクならコストも安いかなと
想像しているのですが。

用途は書類の印刷用です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カラーのカートリッジに黒を詰めてもカラーの時にその色が黒で出るだけにしかなりません。
モノクロで印刷すれば元々から黒のカートリッジのインクしか使われません。

モノクロ専用のインクジェットかモノクロレーザー、あるいは印字コストが安いドットインパクトを使うかでは?

PX-K100
http://kakaku.com/item/K0000226202/
MultiWriter 5100 PR-L5100
http://kakaku.com/item/K0000277251/
VP-1200U
http://kakaku.com/item/00601511234/

Qプリンターの仕様比較

多機能プリンターでPX-435AとビジネスインクジェットPXー504Aとは仕様がほぼ同じ
ようですが何が違うのでしょうか?個人で使います。
購入を考えております。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですけど・・・・

見かけが似ているので、同じように感じたのでしょうね。

たしかに、顔料4色インクという点では差はないといって良いでしょう。
でも、コンシューマモデル、ビジネスモデルと言う言葉異常に決定的な差が2つほどあります。


まず、給紙方法。
PX-435A は後トレイからの給紙。
PX-504A は正面のカセットからの給紙。

普通紙オンリーの使用ならどちらでも関係ないのですけど、封筒とか、厚紙を使う場合は後トレイが有利です。
そういう意味ではPX-435A の使い勝手は捨てがたいですね。


もうひとつ問題なのが印刷速度。
この両者は測定方法が異なって単純に比較出来ないのですけど、PX-435A (及びこのシリーズ)は印刷速度がかなり遅いです。
EP-775A とL版の印刷速度で比較すると、EP-775A が17秒、PX-435A が75秒。
PX-435A は4倍以上も時間がかかるわけです。


PX-504A は、A4普通紙に画像入りのデーターを印刷して、毎分7.2枚です。

比較の方法として適当な物がありませんが、キヤノンはA4普通紙の印刷データーも公開しています。
MG6330 で、毎分10枚です。
MG6330のL判写真印刷時間は18秒ですから、単純計算するとPX-504A は約25秒となり、PX-435A の1/3程度で済む計算です。(かなり乱暴な計算ですけど)


価格も近いようですが、速度と給紙方式の差は大きいかも知れません。(無線LANなどの話もありますけど)

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですけど・・・・

見かけが似ているので、同じように感じたのでしょうね。

たしかに、顔料4色インクという点では差はないといって良いでしょう。
でも、コンシューマモデル、ビジネスモデルと言う言葉異常に決定的な差が2つほどあります。


まず、給紙方法。
PX-435A は後トレイからの給紙。
PX-504A は正面のカセットからの給紙。

普通紙オンリーの使用ならどちらでも関係ないのですけど、封筒とか、厚紙を使う場合は後トレイが有利です。
そういう意味ではPX-435...続きを読む

QMFC-615CL 印刷できない

MFC-615CL PCから印刷できなくなり、モノクロコピーもできない、カラーコピーはできるのですが、何が故障したのでしょうか、ヘッドクリーニングしましたがダメでした、急ぎの印刷が有ったのですがお手上げです。


※OKWaveより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

Aベストアンサー

カラーコピーはできるのですね?
クリーニングというのはカラーのみのクリーニングをしたということですよね。

「PCから印刷ができなくなった」という表現を、
もう少し詳しく教えてくれませんでしょうか。

PCから印刷命令を出しても反応しないのか、
反応はするがエラー〇〇番と出て印刷できないのかなど、

教えてください。
エラーが出ているのならば、メーカーサイトからも検索できます。
MFC615CLという機械のページを探しておきましたので、参考にしてください

ここで「質問文を探す」に、エラーメッセージなどを打ってみると
案内が出てくるのではないかと思います。

参考URL:http://solutions.brother.co.jp/public/faq/faq_top.html?prod=mfc615cl

QプリンターエプソンPM-A750とキャノンMP500の比較

このほど、今まで使っていたエプソンPM-890Cから新しくプリンター購入を考えています。

主にプリンターの使用は、写真印刷と普通紙にインターネットからダウンロードしたものの印刷ですが、これからは、スキャナーを使い古い写真の取り込み(パソコンへ)をしたいと思っています。

カタログ等検討しているのですが、上記の機種で悩んでいます。

写真印刷では、どちらが昔のフイルムカメラに近い印刷が出来るでしょうか?

もちろん、エプソンA890、キャノンPM800も検討しています。

大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>写真印刷では、どちらが昔のフイルムカメラに近い印刷が出来るでしょうか?

結論から言うとどっちも無理です。
最近のプリンタは補正度合いが強いからです。

で結局はエプソンが良いかキヤノンが良いかは
出来上がりを見て どっちが好みかによります。

予算があればエプソンA890、キャノンMP800を
買われるほうがよいかと思います
(このクラスは平均的な仕上がりをしてくれます
MP800を所有しておりますが なかなかよいです)

QブラザーMFC-630CDの、リサイクルインクは無いのでしょうか?

現在、使用しているプリンターは、ブラザーMFC-630CDですが、純正の高価なインクしか見たことがありません。出来れば安価な、リサイクルインクを使いたいのですが、無いのでしょうか?無いならば、今後は発売されるのでしょうか? また、強引にやればリサイクルでインク補充が可能とかいう商品は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

私も最近、ブラザーのプリンタを購入しました。

LC10のインクですね。
エレコムから、詰替えインクが販売されたようです。

私は、CANON,EPSONのプリンタは全て詰め替えインクを
使っていましたが、ブラザーは初めてなので楽しみです。
もちろん、リスク(詰まりなど)もありますけど・・・

http://www.elecom.co.jp/news/200710/the-33/
の下の方を参考に。

参考URL:http://www.elecom.co.jp/news/200710/the-33/

Qプリンター付属のスキャナーの性能比較について

家庭用に低価格帯~1万円台まででプリンター(複合機)の買替えを検討中ですが、コピー・スキャナーの性能・利便性(付属ソフトを用いる場合も含む)も重視したいと考えています。
 具体的には、
 1)読み取り原稿の地色や大きさ、保存形式などを簡単に設定できる機能はあるか、
 2)書籍をコピーする場合、見開き部分の影を判読できるように補正?できるか、
 3)本体の解像度は、カタログでみた限りでは、価格相応の差しかないようだが、メーカー間で違いはあるか。
 4)(これはプリンター本体の性能の問題かと思いますが)新聞・雑誌やカラー原稿から読み取った文字を、環境リサイクル品でない通常の白色コピー用紙にモノクロで鮮明に印字できるか
といった点です(特に1)。
お勧め品があれば御教示ください。
 特に、エプソンはEP-703Aを以前に使ったことがあるのですが、付属ソフト機能がそこそこ便利でした。キャノンやHPではどんなものでしょうか。
 また、付属ソフトは、以前に比べて質が落ちているとも聞きますが、コピー・スキャナー機能についてはどんなものでしょうか。

家庭用に低価格帯~1万円台まででプリンター(複合機)の買替えを検討中ですが、コピー・スキャナーの性能・利便性(付属ソフトを用いる場合も含む)も重視したいと考えています。
 具体的には、
 1)読み取り原稿の地色や大きさ、保存形式などを簡単に設定できる機能はあるか、
 2)書籍をコピーする場合、見開き部分の影を判読できるように補正?できるか、
 3)本体の解像度は、カタログでみた限りでは、価格相応の差しかないようだが、メーカー間で違いはあるか。
 4)(これはプリンター本体...続きを読む

Aベストアンサー

以前C社の複合プリンタ(3万円弱)を使用した時スキャナーは添付のOCRソフトに満足できなかったのでスキャナーは使わず、コピー機能のみ使用していました。
壊れたので4980円のHP製複合プリンタをスキャナーは使わずコピー機能のみ使用していますが値段の差は感じられませんでした。

スキャナーについては添付ソフトのOCRソフトの性能次第ですが、(無償の)添付物にはあまり期待しない方がよいと思います。(有償のOCRソフトを買うべき)日本語の変換は難しい
1なし(地色設定なし)
2なし(見開き部分の影補正不可)
3なし(3社比較経験なし)一般ユーザーで3台持って比較していることがあるかしら?
4環境リサイクル品の白色コピー用紙しか利用しない

QブラザーMFC-410CNの インク 残量表示原理を教えてください

タイトルのとおりです
何度か質問したのですが、未解決です
もしご存知の方がおりましたら教えてください
インクの残量表示が、実際の量と異なったりするのでどんなセンサーがどんな論理で検出しているのか確認したくて再質問しております
どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

どこかで聞いたような質問だなぁと思ったら、前回にも回答させてもらっていたようです。
あらめてマニュアルと確認したところ、この機種は普通のインクジェットプリンタとは構造がかなり違うと思われることが分かりました。

キヤノンやエプソンではヘッドのすぐ上にインクタンクを設置し、インクが重力で落下してヘッドに供給され(エア抜きなどで制限はかかっていますが)ています。
ですから、印刷中にインクタンクはヘッドと一緒に左右に動くわけですが、この機種ではインクタンクは動かないようですね。

インクタンクから出たインクは(おそらく)チューブでヘッドまで運ばれ噴射されると思います。薄型を実現するために採用したメカでしょう。
こういった場合、通常はインクは吸引されます。圧力をかけて送るとどこかで詰まったときに予想外のところから漏れるかもしれないからです。

前回の色にごりについては、インクの流れる経路のどこかでシール不良があり、別の色のインクが入り込んできているのかも知れません。
実はこのことが今回の件にも関係していると思われます。


現在のインクジェットプリンタではインクの残量は、当初のインク量-使用量で計算するものがほとんどです。
噴射したインクの数(回数)とクリーニングの回数でインクの使用量をカウントし、残量を計算します。
ドットカウント方式などとも言います。

それをインクタンクにICチップをつけて記憶させるものと、プリンタ本体に記憶させるタイプがあります。
後者のものはインクタンクにICチップがないことと、インク交換をしたときに本体の操作が必要になります。

マニュアルを見るとこの機種は後者のタイプのようです。
さて、先ほど言ったようにインクを吸引してインクを供給していると考えられるのですが、途中で穴などが開くと機械上は吸引したとカウントしても実際にはインクは送られておらず、インク警告が出ているのにインクが残っているという現象が起こります。

インクジェットプリンタは低コスト化が進み、インク残量を求める高度なセンサは採用しにくい状況です。


実は少し前のキヤノンは光の反射を使って、かなり精度の高いインクセンサを装備しておりました。
現在も装備はしていますがICチップ採用と同時にドットカウント方式に切り替わったようで、何らかの理由でインクが減ったときのために光センサを使うというように変わっています。

今にしてみると、その方式が一番インクを無駄なく使えたのですが、社外インク、補充インクの押されて利益を確保するためにICチップを導入せざるを得なかったようです。

プリンタの修理屋です。

どこかで聞いたような質問だなぁと思ったら、前回にも回答させてもらっていたようです。
あらめてマニュアルと確認したところ、この機種は普通のインクジェットプリンタとは構造がかなり違うと思われることが分かりました。

キヤノンやエプソンではヘッドのすぐ上にインクタンクを設置し、インクが重力で落下してヘッドに供給され(エア抜きなどで制限はかかっていますが)ています。
ですから、印刷中にインクタンクはヘッドと一緒に左右に動くわけですが、この機種ではインクタ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報