10代20代前半と私はかなりの温室で育てられてきました。

育った環境を振り返ってみても女ばかり。
男の人というのは本当に漫画やドラマのイメージが強くありました。
(実際にそんな人はいないと20代前半でようやく気づくのですが笑)

とにもかくにも男の人と付き合うということにも正直抵抗がありました。若干潔癖なのかもしれません。

同姓とはすぐに打ち解けることが出来るのですが、そこに男の人がからむとやっかいです。

基本同姓とのコミュニケーションは細かな気遣いであったり好きなものを分かち合うというようなところから関係が始まりますが、同じことを異性にしてしまうと仲良くなるというより相手方が恋愛の感情を抱いてしまい私としては付き合いづらいのです。

なので今までは男の人に頼らなくても生きていける土台を自分で作ってきました。(仕事を持ち自立すること等々・・・)


ですが、最近歳をとってみて気づいたことがあります。
それは後輩が出来、私以上に悩みを抱えている人がいること。

こういう人たちと少しでも打ち解けられればと考えが及ぶと、やはり一人身という立場ではそういう人たちを理解しきれない部分があると知りました。

こんな理由で結婚したいと思うの私は少しおかしいのでしょうか?


皆さんの恋愛、結婚に関する率直なご意見お待ちしております。

A 回答 (10件)

 率直なところ、結婚理由は何でも良いと思います。

恋愛結婚である必要はないと思います。また、既婚女性が未婚女性より、経験からか人間的に優れた女性が多いことは、自分の周りを見ていても実感することです。

 もっとも、最初から離婚が頭にあるのであれば、それはやめるべきです。「良い人なら一生添い遂げる」では話になりません(そもそも、そんな女性が、人間的に成長できるはずがありません)。「結婚した以上一生添い遂げ、愛し抜き、二人の間の子供を育て上げる」でなければ、相手に失礼でしょう。
    • good
    • 0

私は男性と交際していての結婚でしたが、仕事の重圧から逃げたくなり


退職しました。
その後結婚しましたが、とても愛して結婚した訳ではなかったので、
相手の悪いところに我慢が出来ず、結果離婚しました。

私が思うには人生って、いろんな時に試練を与えられて、それを乗り越えて成長していくものだと・・・。
逃げていては、精神的にはずっと成長出来ないんだと思います。

それで仮に結婚出来たとしても、結婚生活の中でもいろんな問題は発生するのです。
それをきちんと解決出来なければ、私のように離婚となってしまいます。

>相手方が恋愛の感情を抱いてしまい私としては付き合いづらいのです
この文章を読むと、結婚なんていつでもしたいと思えば出来るようにも読めてしまいます。

結婚生活も、独身生活もどちらも難しい事は満載なんですよ・・・
私は、過去の経験を無駄にしないように、今毎日を頑張って・・・と生きています。
お互い、後悔しないようにしましょうね。
    • good
    • 0

いきなり結婚ではなく


まずは、恋愛を体験してみてはどうでしょう?
質問者さんの生き方、一本筋が通っていて、同姓としてとても素敵だと思いますが
でも、恋愛ってのも、とっても良いものですよ
自分よりも大切にしたいと思う人がいる事、その恋人の言葉や仕草に一喜一憂したりする事は
人生の良い潤いになってくれますし、お仕事とはまた違った人生を考えさせてくれます
そういう経験が、後輩への良いアドバイスにつながると思いますよ
    • good
    • 0

 おかしいです。

  全く理解の余地がありません。
    • good
    • 0

おかしいです。



男性であれ、そういう理由で他人を「利用」するのは、相手に失礼ですね。
    • good
    • 0

まあそれでもいいとは思いますが、相手からすると


「おれのこと好きでもないのになんで結婚すんだ?」っていうことにもなってしまうと思います。
たとえばある男性が自分がある事業を成そうとして、
ひとりでは限界があることに気づく、それじゃあ結婚でもしようか、というようなものでしょう。
結婚相手への誠意みたいなものがないと相手に失礼でしょう。
別にあなたが好きで結婚したわけじゃないの、こういう理由で結婚しただけ、
正直あなたなんてどうでもいいし、結婚するなら誰でも良かった、
と言っているようなものでしょう。
    • good
    • 0

出発点・キッカケ・理由などなどがなんであれ、結婚・・すなわち真の独立をしようと考えれるまでに成長されたことは、大変おめでたいことだと思います。


あとはそこからいかに具体的に発展・実現させていくかのあなたの判断・決断・実行力次第でしょう。

独身・既婚の差で最大公約数的にいえることは、信用信頼度の違いということです。特に男性社会では厳然としていまだにこの島国ニッポンには存在します。
    • good
    • 0

相手のあることなので


そういう動機で合致する相手がみつかればそれはそれでよいのかもしれませんが
結婚してようが独身だろうが
わかることはあると思います。
結婚してわかるようになることも確かにありますが
後輩への感情主動で結婚へ発想が繋がるというのは
まだ結婚が現実的なものでないのかな、という印象を受けました。
なぜなら結婚は自分自身が自分自身のために
したいと思うことだと感じるからです。

いずれにせよ、そういう視点で男性を見ていくことは
多かれ少なかれ結婚に繋がると思うので
動機はどうあれ
異性とかかわりを持つことはよいことだと思います。
10人いれば10パターンの恋愛、結婚があります。
同性の友人ができるときも
どこかで取捨選択していませんか?
合わなさそうって思ったら必要以上にかかわらないですよね。
男性に対してもそういう感じで
自分に合う人を探していかれたらいいと思います。
そしたら
後輩への理解とか考えずに
単純に「この人と結婚したい」と思う相手に
めぐり合えると思いますよ。
    • good
    • 0

おはようございます。



とても清潔な質問者さまで潔癖なたち、そして、世間ずれないしていないものの考え方、朝一番に出合った爽やかな質問だと思いました。

私には未婚の友人もちらほらいますが、ひとりでも大変、人に対して思いやりがあり、考えも深く、人の相談相手になりながら、幸せに暮らしておりますので、未婚、既婚に関わらず人の性格だと思います。確かに婚姻を結んで味わう苦労というものは知らないのでそういう悩みにはこたえられないかもしれませんが、人の良き相談相手になっているようです。

>今までは男の人に頼らなくても生きていける土台を自分で作ってきました。(仕事を持ち自立すること等々・・・)

質問者さまは結婚というものを男の人にたよるという発想の元で発言されているようですが、それは違うと思います。寧ろ、男を宿木にしようという気持が強い女性が結婚した場合、破綻することが多いかと思います。結婚しても精神的に独立していないとやっていけないものだと私は思います。頼りたい、守って欲しいというのは幻想です。そこを悟っていてこそ、夫婦関係はうまくいきものと思われます。

環境的にも内面的にも清潔であまりドロドロした異性関係というものを知らず、観念的に男性を捉えてしまっていたのはかつての私の姿とダブルのでお気持はよくわかるのですが、男の人を愛するということに対して臆する気持の強い方ではないかと思います。

そして、人として異性に惹かれることは自然のことなのですが、そのことがなかなか、受け入れられず、何か別の理由付けを結婚したくなる発想と結びつけてしまわれているようにお見受けします。

辛いことも痛いことも恥ずかしいことも何もかもひっくるめて色々と教えられることが多い恋愛というものをまず、味わって頂きたいいと思います。そのことで人として成長された質問者さまがご自分に相応しいお相手と出会われ、結婚を望むようになれたら人の心の弱みや痛みに一層、通じる気持が持て、人の相談相手にもなれ、それが一番、自然な幸せなことではないかという感想を持ちました。
    • good
    • 0

おかしくありません。


他人の悩みを解決するために自分を変えようと思えるのは、素晴らしいことです。

しかし、結婚をすることで自分が失うものが多くなるのは事実です。
あなたと一生を共に生活できるパートナーがいるのならば結婚に踏み切るのも良いでしょう。いないのならば、軽々しく結婚を求めるべきではありません。

他人を思いやる気持ちと自分の人生、二つを天秤にかけてどちらが大切か考えるべきです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報