高校生の頃からの親友が、
30代前半と言う若さで肺癌になってしまいました。

先日、
「○○だけには言っておこうと思って・・・」
と、電話がかかってきて打ち明けられました。

ショックで頭の中が真っ白になったんですが、
一番ショックを受けてるのは本人だから、
私がそんな様子を見せては駄目だ!
と思い、とっさに、
「でも、今は癌って治る病気だよね!!」
と言うと、
少し詳しい症状を話し始めました。

初期ではなくて、
リンパまで転移してると言う事でした。
その後、ネットで自分なりに調べたところ、
リンパまで転移してるって事は、
ステージ3である事が分かりました。

高校生の頃からの付き合いで、
お互いの悩みを相談し合ったり、
飲みに行ったり、
夫婦同士で付き合ってきた本当に仲の良い親友です。
万が一の事を考えるだけで、
涙が止まらないし、
辛くて苦しくてたまりません。

不安でネットで色々調べたんですが、
調べれば調べるほど、
良い事が書かれてなくて、
更にショックを受けてしまいました。


あ、でも、
私がショックを受けてる様子は、
絶対に彼女には絶対見せないようにしてます。
一番辛いのは本人だし・・・

彼女には、
「○○に万が一の事が起きるなんて、
 考えられないし、
 絶対ありえない!」
と言ってあります。

彼女も、
「絶対病気に負けない!」
と言っています。
私も、
「そんな病気に負けるのなんて悔しいから、
 絶対負けないで!」
と言いました。

そこで今、私ができる事があれば、
彼女の為に何かしたいと思ってます。
今自分の中で考えてるのは、
癌封じのお守りを買ってきて、
彼女に贈ろうと思っています。

また、彼女は犬が大好きなので、
元気が出るように犬の写真集や、
元気が出る様なメッセージが書かれたエッセイ集を贈ろうと思っています。

もしかしたら自己満足だと思われてしまうかもしれませんが、
私にとってはとても大切な友達なので、
何かしたいし、
彼女が少しでも元気になる事をしてあげたいのです。

もっと他にも彼女にしてあげられる事はありますか?
あまり遣り過ぎてもありがた迷惑になりかねないですよね。。。

あと来週検査の為の手術が終わったら、
「会おう」
と言われてます。
その時に言ってはいけない言葉や、
注意しなくてはならない事があったら教えてください。
あと彼女が少しでも元気になれる方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんなに大事に思ってくれている親友を持って、そのお友達も幸せですね



私は母が9年前に癌になりました
9年間本当にいろいろありましたが、一つ絶対に言いたい事は、気持ちが負けてはいけないという事です。
うそだ~とか、気休めだと思う人も多いと思いますが…病は気からというのは絶対にあると思います。
(NO2さんの言う事、なるほどと思う所がいくつかありました。勉強になりました)
後ろ向きは絶対ダメですよ!
(文を読んだ所ご本人も前向きなようなので少し安心しました)
ぜひ、はげましてあげてください
で、こういう言葉をかけなきゃとかではなく、ただ一緒にいるだけでいいので、できるだけ会いに行ってあげてください
一人でいる時間は心細いし、嫌な事も考えてしまうでしょうから
    • good
    • 2

30代ではずいぶんと若くして発生してしまったのですね。


リンパ節まで転移してしまうと全身に転移する可能性があるという事ですので、今後は大変だと思います。
確かに、変に気を遣ったりするのは逆に本人が気にしてしまいます。
どんな病状になっても変らずずっと顔を出してあげることが一番では無いかと思います。独りずっと病室では寂しいですから。
ただ、毎日のように顔を出すのは気を遣ってると思われてしまうので、程々に。
本人から打ち明けられた事なら、本人の前で泣いてもいいですし、言っちゃいけない言葉は無いです。いつもの二人の関係が一番自然です。でも最初は悲しんでも、その後は明るく、いつものように接してあげたほうがいいと思います。そして少しも気を遣って無いんだよという事をアピールしていければいいのかなと思います。
    • good
    • 0

癌の本当の原因。


癌という感じは疒に嵒の字を書きます。嵒の字は音を「ガン」と読み、訓を「いわ、いわお、がけ、けわしい」を読みます。すなわち癌は岩のような頑固なけわしい病気の意であるといえましょう。癌は人類が発生した時からあったという最も古い病気の一種であります。
 医学では、癌の発生の場所によって「癌腫」「肉腫」の二つに分け、皮膚、粘膜、腺などの上皮組織細胞からできたものを癌腫といい、上皮組織細胞でないものにできたものを肉腫といいますが、悪性の腫瘍であることにはかわりがなく、両方とも癌といいます。
 この癌細胞の腫瘍は、からだのどこにでもでき、そのできた場所によって、肺癌、胃癌、腸癌、直腸癌、肝臓癌、乳癌、子宮癌、食道癌、皮膚癌などと呼びます。まずその症状から説明しましょう。
[症状] 初めは痛みもない腫物がいつとはなしにでき、それが次第に大きくなります。すると患者は急に疲れを覚えて、皮膚が乾いてつやがなくなり、なんとなく重病になるのではないかという気がします。そして腫物がだんだん大きくなり、他の部分にも飛び火のように転々として腫物ができますが、これが科学的の検査によって、癌であるかどうかが、はっきり診断がつきます。そして病状が進むにつれて、その腫瘍が増大し神経が圧迫されるため痛みを感じるようになり、からだが痩せ衰え、顔色がわるくなり、あるいは貧血を起こすこともあり、リウマチのような痛みを感じることがありますが、その痛みも一様ではないにしても、すべて全身が衰弱の状態となります。
 癌になると死の宣告であると言われていますから、医師が患者に対しては癌といわず、慢性胃腸病などと言って秘密にしています。癌だといえば病状が急に悪化するからです。
 人間医学誌によると、名僧知識といわれた某老師が「私は悟りきって生死を超脱しているから、癌なら癌だとハッキリ言ってほしい、生きている間に処理したい仕事もあるから」と訴えたので、医師もこの人なら大丈夫だと思って「残念ながら貴僧の病気は癌です」と言った。そのとたんに老僧は食欲を失い急に衰弱が加わって日ならず死んでしまった。主治医は「わるいことをした」と同医学社の大浦社長に語ったことがあると述べてあります。それにしても、いかに癌が世人から恐れられているかがわかります。
[原因] 癌の原因は不明とされていて、あるいはタバコの肺癌説、スモッグ説、コールタール説など諸説紛々たる現状ですが、民間の各医学会(私(長尾盛之助)も関係している医学会)では、相見三郎医博、日本新血液学会千島喜久雄医博、生医学評議会会員その他、および癌に関心を持っている古くからの人々の実験によって、癌は自律神経の失調であることがわかっていますし、ソビエトでは早くから自律神経の以上刺激によるものとこれも実験的に証明されています。また人間医学の大浦孝秋社長は、血液が酸性になればなるほど心がいらだち自律神経の失調が起きやすくなると力説しています。
 しかるに、わが国の医学者(正統派の医師、国立病院、公立病院および有名な私立病院の専門の医師)は、この自律神経失調が原因であるとの実験済みの学説を受け入れず、その原因を研究せず旧態依然としてただ早期発見、早期手術一本やりであり、それでも患者を治す目的を達すればよいのですが、癌治療の最高権威者といわれている医学者は、自らつぎつぎと癌で死んでいく状態であります。
[治療] 癌が字音の通り頑に通じ、頑とは心の頑固に通じます。ですから常日頃、頑固一徹の人は癌にかかりやすいのです。頑固とは自分が言い出したことは動かさない、自分が思い込んだことは是が非でも押し通そうとする気持ち、こうした気持ちを反省し、豊かなおおらかな心境になることが大切です。どんな場合でも決して腹を立てないこと、これが最も大切です。そうすれば自律神経の乱れは正常に復し、ガンは洗い流したようになおります。
    • good
    • 1

こんにちは。

24歳女です。

大切なお友達を想う質問者様の気持ちに、こちらも読んでいて涙が浮かんできました。
私の祖父も二年前にすい臓癌で亡くなりました。
質問者様のお友達とは年齢も、器官も違いますが、少しでもお力になれたら・・・と思い書き込みさせて頂きます。

お守りは、良かったら手作りされてみては如何でしょうか?
私もメッセージを書いた紙をお守り袋に入れて祖父にプレゼントしました。
また、祖父は旅行が好きで、元気な頃は月に数回出かけていたので、孫6人でカンパし合い、温泉旅行を贈ったこともあります。
「戒名をもらいに行きたい」と祖父が言い出し(苦笑)車で京都のお寺に行ったこともあります。
質問者様とご家族同士で旅行・・・と言わないまでも、どこかにお出かけしてみてもいいのではないでしょうか?

祖父が亡くなって思うのは、「もっと沢山思い出を作りたかった」「もっと色んな所に連れていってあげたかった」ということです。
自己満足、いいじゃないですか!
あとで「もっと○○したかった」「ああしてあげればよかった」と後悔するよりいいと思います。
少しでも楽しい時間を一緒に過ごしてあげて欲しいと思います。

まとまりのない回答になってしまいましたが、少しでも質問者様のお力になれたら幸いです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺がんの症状?

肺癌になると腰から少し上の骨や鎖骨から少し下の辺りが痛くなったりしますか?
他の臓器は検査済みなのですが、肺だけまだ検査してないので不安です。

咳や痰は元々喘息があるので少し出ますが、先日の検診では胸の音は悪くないと言われました。
痰も透明で色は悪くないです。

Aベストアンサー

肺がんの初期症状は風邪に似ています
肺がんに現れる初期症状は、血痰(けったん)やひどい咳の出る症状があります。
頻繁に咳が出始めカゼに似た症状が現れ、これと同時に発熱を起こす場合があります。
このためカゼと勘違いして市販のかぜ薬を飲まれる方が多いようです。
その後、症状が進むと痰に血の混じった血痰が出て、
この血痰にはがん細胞が混ざって出る場合があります。
また、声がれの症状が現れ、食欲不振や身体がだるくなり、
時間が経つにつれ痩せてきます。
したがって、腰から少し上の骨や鎖骨から少し下の辺りが痛くなったりは他の原因
かと思われます

Q◆ 扁平上皮癌 (食道)リンパ節転移あり の治療について◆

 
 ◆ 口から18センチの辺りに、7センチ程の腫瘍ができています。
   ステージ4のAです。余命1年の宣告を受けています。
   担当医からは、
   6週間の入院による放射線治療を勧められています。
   難しい様ではありますが、できることならば、
   手術完治を望みます。
   無理ならできる限りの延命処置をとりたいとも思います。
   東海地方を中心にその分野に明るい病院を探しています。
   どなたか教えていただけないでしょうか。



   何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご希望に添えず残念ですが、食道癌StageIVaでは、基本的に手術は選択肢に入りません。

手術をしても完治しないどころか、延命のメリットに乏しいことがわかっているからです。
参考URLにはアメリカでの最新の食道癌の治療が乗っていますが、化学療法、放射線療法などが主体となります。

治療法についての相談は、まず県のがんセンターや大学病院などにセカンドオピニオンを受けてみられることをお勧めします。それぞれの病院のホームページで相談窓口の電話番号があるはずですので、お問い合わせの上、主治医に紹介状を書いてもらってください。一日も早く、nonna0510さんの納得できる治療法が見つかることをお祈りいたします。

複数の医師の意見が一致する場合、通いやすい病院が一番だと思います。

参考URL:http://cancerinfo.tri-kobe.org/for_patient/pdq/summary/JP/CDR0000062960.html#_205

Q肺がんの症状について

私自身は煙草を吸っていませんが、生まれたときから約30年間親が吸っている煙草の煙の中で(自宅)暮らしてきました。その後職場でも約5年間、煙草の煙の中ですごしていました。相当な煙を吸ってきたと思います。健康診断では(X線)特に引っかかったことはないのですが、最近喉が痒いような、チクチクした感じでタンが喉に少しとどまっている様な感じになります。カーッペッ!っと出すほどではなく、喉で止まっている感じです。肺がんなのか心配なのですがCTをやるほどでもないのか、どうしようかと思っています。「心配ならCTやれば?」と言われればそれまでですが、こういった症状ですでに肺がんになっている可能性はあると思いますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肺癌の場合、めったに症状は出ません。
気管の近くであるとか、進行してくると、症状が出てきます。

ただ、初期でもそのような症状が出ることがありますので、心配であったら検査することをおすすめします。
いきなりCTではなく、通常まずレントゲンと喀痰細胞診というものを行います。

呼吸器内科(あるいは外科)へ。

調べてなんでもなければ、それはそれで安心じゃないですか。
ほっといて何かあったときに、後悔しても遅いですからね。

Qガンのリンパへの転移とは

身内で胃がんが見つかり、胃を全部摘出した後、リンパへの転移が見られると言われました。詳しい話は来週あるのですが、どうしても心配でなりません。
リンパへの転移とは一体どういった状態でしょう。
リンパは全身にめぐっているもの。
全身に転移している訳ではないですよね?心配でなりません。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

身内が癌に罹られているとのこと,私の母親も胃癌ではありませんが過去に癌に罹って手術していますので,心情お察しします.
さて,リンパ節転移についてですが,癌細胞がリンパ節に転移した状態であることはご存知のとおりです.リンパ節は全身にあるものですから,放っておけばこれを伝っていろいろなところに癌細胞が広がります.
リンパ節にどの程度転移しているのかというのは主治医から聞かなければ判らないことですが,大抵は「リンパ節廓清」といって癌細胞が転移したリンパ節を取り除く手術を行います.
リンパ節への転移は楽観視できるものではありませんが,血行性転移などよりは危険は少ないと聞きます.
私の母親はステージIVの子宮癌でしたが,全摘手術とリンパ節廓清を受けてもうすぐ6年が経ちます.癌ではよく5年生存率というのを聞かれると思いますが,5年再発が無ければほぼ完治したと言える状態だそうです.
癌の種類は違いますが,ステージIVでリンパ節廓清を行って完治している人も居るというのは事実ですから,今は治ることを信じてくださいね.
ご本人も心細い思いをしていることと思いますので,どうか励ましてあげてください.

身内が癌に罹られているとのこと,私の母親も胃癌ではありませんが過去に癌に罹って手術していますので,心情お察しします.
さて,リンパ節転移についてですが,癌細胞がリンパ節に転移した状態であることはご存知のとおりです.リンパ節は全身にあるものですから,放っておけばこれを伝っていろいろなところに癌細胞が広がります.
リンパ節にどの程度転移しているのかというのは主治医から聞かなければ判らないことですが,大抵は「リンパ節廓清」といって癌細胞が転移したリンパ節を取り除く手術を行います...続きを読む

Q肺がん症状について教えてください。

私の父は約3年ほど前から軽く咳き込んでました。そして、去年の冬くらいに風邪を引き、なかなか治らず、むせ込んで苦しそうでした。けど病院嫌いの父は病院にも行かず約1ヶ月ほどかけて風邪?を治しました。
そして、最近1週間ほど前から、また咳き込んで息継ぎができないほどむせこんでます。本人は夏風邪と言っていますが、私はどうも疑問で…
医者に行ったようですが、それは接骨院?針治療の先生に診てもらったくらいでレントゲンなどの検査はしていないみたいです。いちを風邪薬は貰ってきて飲んでいるようですが、なかなか治りません。
けど、3年ほど前から健康診断で肺に陰があるみたいで検診ではひっかかっていました。
以前に比べ、だいぶ痩せました。
総合病院へ行くように言っても行ってくれません。本当に体が動かなくなるまで行こうとはしません。
けど、私は見ていて辛いです。
私が思うに、肺がんの症状ではないかと疑っています。
夏風邪って1週間以上も続くものなのでしょうか?
父は67歳、すごいタバコを吸います。お酒も飲みます。

Aベストアンサー

1週間続く夏風邪もありますし、そうでない場合もあります。
また、肺癌の他に肺気腫や慢性気管支炎といった病気を元々
持っていて、それが一時的に悪くなった可能性もあります。

肺の影に関しても、年齢からいって古い結核とか胸膜炎とか
いったものの可能性もありますが、もちろん肺癌のこともあります。

いずれにせよ、本人に受診の気がないところが一番の問題ですね。
ここは家族で解決するところかなと思います。

受診されるなら大きい病院の呼吸器内科を。

Q胃癌からリンパ節に転移、鬱の傾向が出始めました

友人が胃癌からリンパ節(首)に転移し、余命6ヶ月と診断されました。
胃癌は幽門部に出来ており、消化物の流れを阻害している様です。胃は食べ物をちゃんと消化しているようです。
転移は現在の所、他には無い様です。
病院では、リンパ節に転移しているので胃癌の外科手術はリンパ節の癌が良くならない限りは出来ないとの事で、抗癌剤治療のみです。
彼と相談し、韓国より「メシマ」を取り寄せ現在服用中です(1ヶ月)。又「ノ二ジュース」も飲んでいます。
入院より約2ヶ月、抗癌剤も1クール終わりました。3週間位前より、血便が無くなり普通の便に成った様で、「メシマ」や「ノ二ジュース」の免役療法が効いて来たと喜んでおりました。
ところが、抗癌剤が1クール終わった頃より鬱の傾向が出始め、気分が落ち込み、「食べた物が腸に行かなく成った」と訴え始め戻す様に成りました。
病院でも胃カメラの検査で、幽門部にカメラが通るので狭くはなっているが腸に流れないはずは無いのだがと言っております。又検査結果も特に悪化して無い様です。
私の見る所、顔色も悪く無く入院当初より顔色は良くはりも有り、血便も止まったままですので良い方へ向かっていると思っております。
入院から2ヶ月経ち焦りも有り気分もいよいよ落ち込んでいます。
この鬱だけでもなんとかしたいのです、どの様にしたら良いかお教え下さい。
又彼が「温熱療法」に興味を示し、彼の気分が上向くのならこの療法を考えてみようと思っています。
そこで、彼の症状でこの療法が効果が有るのか(特に全身温熱療法)、又費用等お分かりの方お教え下さい。宜しくお願いいたします。

友人が胃癌からリンパ節(首)に転移し、余命6ヶ月と診断されました。
胃癌は幽門部に出来ており、消化物の流れを阻害している様です。胃は食べ物をちゃんと消化しているようです。
転移は現在の所、他には無い様です。
病院では、リンパ節に転移しているので胃癌の外科手術はリンパ節の癌が良くならない限りは出来ないとの事で、抗癌剤治療のみです。
彼と相談し、韓国より「メシマ」を取り寄せ現在服用中です(1ヶ月)。又「ノ二ジュース」も飲んでいます。
入院より約2ヶ月、抗癌剤も1クール終わりま...続きを読む

Aベストアンサー

MiJunです。
状態が改善すれば良いのですが・・・・?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「『がん克服』総合リンク集」

ご参考まで。

参考URL:http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html

Q「肺癌」と「肺がん」の使い分け

「はいがん」には「肺癌」と「肺がん」という表記があります。この2つの差には意味があると聞いたことがあります。調べてみたのですが、分かりませんでした。どなたか御存じの方教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>がん=悪性腫瘍全体の事を指す
>癌=悪性腫瘍のうち上皮性のものを指す
http://www.paci-iryo.com/kiso/3386/

>「癌」は、一般的に「上皮性の悪性腫瘍」を指すといわれています。
http://www.gan-info.com/oyakudati/hyouki-imi.html

漢字の「癌」のほうがより狭い範囲のガンを指すようですが、
医学的には明確に使い分けられているわけではないようです。
肺にできる悪性腫瘍は上皮性のものですから
「肺癌」「肺がん」のどちらの表記もされますし、意味の違いはありません。

Qリンパ管 リンパ腺の腫れ

実は私の姪っ子なのですが2週間前に左側のおたふくにかかったばかりで今日学校から今度は反対側が腫れてきています。との連絡で病院に行きました。
そして見て貰ったところおたふくではないし、風邪でも無い。と言われ薬を貰ってきました。そして1週間薬を飲んで腫れが引かないときは血液検査をしてみるとのこと。普通はリンパ管とリンパ腺の両方は腫れることが無いから原因は分からないとのことでした。
私はリンパ管とリンパ腺は同じ物だと思っていましたがどのような違いがあるのか、またこのような場合どんな病気が考えられるのか教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

 まず、リンパ管かリンパ節かのところですが、多分、耳下腺かリンパ節かの間違いではないかと思います。
 われわれ小児科医が(もちろん異論もあるでしょうが)耳下部の腫脹・疼痛を見た場合、まず最初には耳下腺炎かリンパ節炎を考えます。炎症の場所が耳下腺(や顎下腺)ならばその中に含まれているアミラーゼという酵素が腺の破壊により血中に出てきていますので、尿中あるいは血中のアミラーゼを測定し、高値であれば耳下腺炎、正常値であればリンパ節炎と診断しています。
 耳下腺炎という診断であればいったい犯人は誰なのかということになりますが、おたふくかぜウィルスかどうかはムンプスIgMという抗体を測定すればいいのですが、結果報告には数日間を要し、さらに保険適応にならないことも多く、普段はそこまでは測定せず、「おたふくかぜでしょう」で済ませることが多いです。ですからたまたまそこに他の細菌やウィルスが侵入して来た場合もそこそこあると思います。でも、大概は治っちゃうので問題にはなりません。おたふくかぜの診断をすると「以前にも罹った」と言われることがたびたびありますが、それはどちらかがあるいは両方ニセモノだと思います。反復性耳下腺炎という病名もしっかりあるくらいですから。
 おたふくはほっといても治るわけですが、細菌性とかだったら嫌だなぁって思ったら、抗生剤とかを処方して様子を見るわけですが、それでも治らないということになると、胎生期の遺残構造に何らかの物質(リンパ液)等が貯まった嚢胞性疾患や皮下脂肪腫、悪性リンパ腫などの比較的まれな疾患を考えていくわけです。
 まぁそういうわけで、今回の症例では、とりあえずおたふくかぜ疑いということにして、服薬して様子をみていくという感じでよろしいのではないでしょうか。

 まず、リンパ管かリンパ節かのところですが、多分、耳下腺かリンパ節かの間違いではないかと思います。
 われわれ小児科医が(もちろん異論もあるでしょうが)耳下部の腫脹・疼痛を見た場合、まず最初には耳下腺炎かリンパ節炎を考えます。炎症の場所が耳下腺(や顎下腺)ならばその中に含まれているアミラーゼという酵素が腺の破壊により血中に出てきていますので、尿中あるいは血中のアミラーゼを測定し、高値であれば耳下腺炎、正常値であればリンパ節炎と診断しています。
 耳下腺炎という診断であれば...続きを読む

Q大腸がんから肺がんへの転移(長文)

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
認めない様な発言をして検査を進めてくれない先生でした。
その1か月後に再度、CTをしても肺の影は消えることはありませんでした。
それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいから
はっきりしないの一点張りでした。
当方、こちらから無駄でもやりたいと強く打診して検査に至り
他の病院(大腸がんの病院には肺癌の医師がいない為)で
肺がんの手術をしました。
肺がんの先生のお話では、大腸がんの手術をしたとき時点に肺がんに転移していた可能性がある。
つまり、ステージがI期ではなく4期だったとも考えられます。
これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが
普通のやり方だと聞きました。
大腸がんの先生にこのような感じ方をしては治療も進まないと思います。
どうしたらよいのでしょうか。
長文で申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
...続きを読む

Aベストアンサー

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
そして、その微小な転移がすべて大きくなってくるかどうかも、医学的には判断できません。

>それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいからはっきりしないの一点張りでした。

PETの件ですが、担当医のこの判断は妥当です。
PET検査は有用な検査ですが、1cm程度までの病変は十分検出できない可能性があります。
肺の部位によっては転移であっても「転移なし」と診断される可能性を十分に含んでいます。
全く無視するのではなく、経過観察でCTを撮影しているようですし、医学的に妥当な判断と考えられます。
これはPETの知識や医療費とのコストパフォーマンスの感覚をある程度持っている人でなければできない判断です。
蛇足ですが、この時点でどうしてもPETを受けたい場合には自費診療もしくは健診で受ければよかっただけです。

>これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが普通のやり方だと聞きました。

そうですね。肺に転移した腫瘍はもともと大腸癌です。
大腸癌治療として抗がん剤を使うことになりますから、大腸癌などの消化器癌を専門とする医師が治療に当たるのが現在は標準的です。

担当医は標準的なことをやっているのでしょう。
ただ、ご親族がそれに対して疑念を持っているのであれば病院を変わるのも良いかもしれません。
質問者さんではなくて、あくまでご親族が疑問を持っている場合です。
まずは担当医にどういう治療を進めていくかを尋ね、それを他の病院にセカンドオピニオンとして質問し、他の方法はどうかを聞いてみるのが良いと思います。

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
...続きを読む

Qリンパ節にガンが転移している患者へのリンパマッサージ

肝臓のガンがリンパ節に転移している父に何かしてあげたいと思い、
リンパマッサージをおぼえて、してあげようと思うのですが、余計に
ガンを刺激させてしまったりしないか心配です。
ガンはどんな拍子で、他の臓器や骨に転移するか、こればかりは、誰にもわからないということはわかってはいるのですが、できれば体によくないことはさけたいので、やってはならないことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

リンパマッサージって、リンパの流れをよくするものですから、流れを良くしたら・・・。リンパ節癌になってしまって大変だと思います。切除できて他に転移しないといいですね。お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報