あまりの理解力のなさにあきれてます。

一生懸命集中して先生の言っていることを一言逃さず聞いているつもりなんですが、
聞き逃していたり、少し話が複雑になると途端に理解できなくなりちんぷんかんぷんになります。
たとえば、基本としてDとLの型があってDもLもαとベーターがある。型が二つになると、Dのα型とLのβ型の場合は・・・・・、と。
そういう話の間にちょこまかいろんな条件が入ってきたらとたんにお手上げでわからなくなります。何を言っているのかわからなくなります。

ICレコーダーで一回授業をとってみると、話逃してたり、聞き取り理解することできてなかったり。当面は、ICレコーダーでカバーします。

他の人が授業について話ているのを聞いていると、私は他人より、極端に理解できてないんです。

本を読んで理解する力も劣ってます。

どうすれば、理解力あげられますか?
んです。

A 回答 (3件)

教科書で予習はしていますか? 初めて聞く話を細かいところまで一度で理解するというのは、誰だって難しいことです。

特に、苦手な教科だったら、前もって教科書の授業でやる範囲を読んでおくことが必要でしょう。そして、それを箇条書きや図でまとめておいて、さらに疑問が残ることを授業で理解しようとするのが良いと思います。

また、いきなり細かいところを理解しようとするのではなく、まず全体的な考え方やその理論などの目的を理解することが大事です。一言も漏らさず、聞こうとすると逆に細かいところが気になって、全体が掴めなくなります。

これは本を読むときも同じです。まず全体像を掴んで下さい。そして、徐々に細かい部分を理解するようにすると良いです。そのためには、一度で理解しようとせずに、何度か繰り返すこと、そして、その本から何を知りたいかという興味や目的意識を持って読むのが良いでしょう。

それを積み重ねていけば、自然と理解力は上がってくると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
予習したいのですが、教科書をほとんど使わずなので、
どこを予習すればいいのかわからない科目あります。

全体をつかんで細かい部分を理解するんですか。授業だけだと理解不十分ですね。
ただ読むのではなく、きちんと全体的な考え方やその理論などの目的を理解することを気にして受けてみます。

お礼日時:2009/05/30 16:29

一部の病気の人を除くと、記憶は、15分後には忘れるのが普通です。


最初に記憶したことは、そのくらいで失われます。これを、何度も思い出す、もしくは、すでに覚えていることと結びつけて覚えることで、記憶は徐々に長期に残るようになります。

授業中に「新しい知識」として聞き、覚えると、しっかりとそして何度も復習しないと残りません。効率的に覚えるには、「新しい部分」についてどうやって、すでに覚えていることに「付け加える」形で覚えていくか、がポイントになります。
そのためには、すでに「知っていること」が、どのくらい応用ができる状態で「覚えているか」が大切で、単に暗記されているに過ぎないモノには、なかなか新しい知識を付け加えていくというのは難しいのですが、原理をきちんと把握している(なぜそうなっているのかを理解している)モノには、知識を追加することはそんなに難しい話ではありません。

また、「理解できないと覚えられない」人と、「とりあえず覚えて、理解は後でも良い」という人とでも差ができます。

授業に入る前に、その前の部分をどのくらい覚えることができているか、だと思いますが、過去の累積によるモノなので復習時間を増やして、徐々に慣らしていくしか方法はないかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

原理をきちんと把握して知識を追加するのですね。

とりあえず、ならしていきます。

お礼日時:2009/05/30 16:31

説明された物を絵(図)に描いてみる


または
絵(図)を言葉で説明してみる

上手くできますか?
できないのであれば、絵(図)を言葉で説明できるようにトレーニングしましょう

または集中力が足りないせいかもしれませんね
朝食はちゃんと摂っていますか
朝飯を抜くと集中力はでないよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですか、絵図を書いて頭の中をすっきり
させてみます。

集中力たりないのは確かです。

お礼日時:2009/05/20 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の授業を理解するには・・・困ってます

私は大学生ですが、授業に毎回出席しても、先生が一方的に話すだけで、まったくわかりません。どうしたら理解できるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

 既に指摘がありますが、基本的に大学は勉強を“教わる”場所ではありません。

 高校までは、『生徒』に問題の解き方を教え、理解させることが目的の授業をおこなっています。故に真面目に授業に出席して、先生の話を聞いていれば問題が解けるようになり、理解したつもりになれます。しかし、それはあくまで先人が既に確立した解法を覚えたことにすぎず、知識の蓄積です。(しかし、受験にはこれが一番効果的でそれが教師の仕事ですので批判しているわけではありませんよ。)
 
 一方、大学では『学生』すなわち『学問に生きる』者に対して、『学ぶ』ための指針と手助けをする事を目的とした場所です。つまり、既存の理論・原理などの矛盾点や未知の事象を見つけ出す能力とそれらを独力で解決し新たな分野を切り開くための能力を身に付けるための訓練と手助けをする場所です。
 従って、高校までのように授業(講義)に出席して言われたことをやっているだけでは何も身に付きません。(日本の大学の場合はそれでも卒業はさせてもらえます。)

 また、少し違う視点からご質問に回答しますと、記憶がうる覚えで申し訳ないのですが、確か文部科学技術省は大学の講義に対して、「45分の講義に対して45分の予習と45分の復習が必要な講義内容を週に一回半年間おこなうこと」を一コマとすると定義付けていたはずです。
 ということなので、もしも質問者さんが予習復習をやっておられないのなら、先ずは予習復習をしっかりしてみましょう。通常一つの講義は二コマ(90分)に設定してあるはずですから、最低90分の予習と90分の復習が必要になりますね。

 繰り返しになりますが、大学は勉強を教えてもらうところではないのですから、先生の講義(授業?)が上手いか下手かは重要ではありませんし、本当の意味での講義が上手い先生の『講義』が良い『授業』であることはありません(なんか日本語が変か知れませんが)。大事なことは、その分野を『学ぶ』ための方向付けをその講義でおこなってくれているかどうかです。

 最後になりますが、もし質問の意図が「試験を良い点でパスしたい」ということなら、先輩や友人を頼ってその先生の過去問を入手して試験の傾向を掴めば大抵の場合は良い成績を修めることができます。
 逆に、本当の意味でその講義の分野を理解したいのなら、先ずは自分で一冊決めて(必要なら先生や院生に何冊か紹介してもらってその中から選んでも良いですね)何度も繰り返し熟読して(学問分野によっては演習問題を何度も解いて)、わからないところを自分で調べて、それでもわからなかったら、そこで先生や(研究室の)院生や先輩・友人に質問すると言う手順を踏めばしっかりと理解できて、身に付くと思いますよ。
 大学の勉強で大事なことは、本に書いてあることや先生が言ったことや明らかな理論においてさえ、全てにおいて「なぜ?」と自問して自分の言葉と知識でしっかりと説明をつけられるようにすることです。

長文になってしまいましたが、質問者さんの何らかの助けになれれば幸いです。

 既に指摘がありますが、基本的に大学は勉強を“教わる”場所ではありません。

 高校までは、『生徒』に問題の解き方を教え、理解させることが目的の授業をおこなっています。故に真面目に授業に出席して、先生の話を聞いていれば問題が解けるようになり、理解したつもりになれます。しかし、それはあくまで先人が既に確立した解法を覚えたことにすぎず、知識の蓄積です。(しかし、受験にはこれが一番効果的でそれが教師の仕事ですので批判しているわけではありませんよ。)
 
 一方、大学では『学生』す...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報