今中2ですが、将来やりたいことは特にありませんでした。
しかし、最近になってギターの講師になりたいと思い始めました。
そこで質問です。中2ですが、今からレッスンに通ったり一生懸命練習したりすれば講師になれるでしょうか?アコギもエレキも未経験です・・・。
ちなみに私はアコギをやってみたい方です。
みんなは楽器を習っていろんな経験(挫折とか)をしたんだと思いますし、それもできたら教えてほしいです。あくまでも参考にしたいので。
みんなのご意見待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

22歳からミュージシャンをやりながら(売れてないけどね)音楽講師を20年以上続けているオッサンです。


一概に「ギター講師」って言いますが、大きく分ければ、組織での講師(音楽の専門学校とか財団法人とか)と個人で運営する先生の二種類あります。
手っ取り早くその道に進むなら音楽専門学校に進み成績優秀でそこでの活躍(先生方や他の生徒さんも含めて)が良いと判断されたら卒業後、何らかのフォローはあると思いますが、それだけを期待すれば辛い結果になるかも知れません。
また、某財団法人の講師募集とかも定期的にありますから、そっちのレッスンを気長に受講し、講師から色々情報を得ることも可能です。
どちらにしても、その組織に入ればある種のサラリーマン的な境遇に耐えて(?)行かなければ続きません。
例えば給料。生徒の入学、受講によってかなり左右されます。ただそこまでは自分の希望云々は叶えられませんけど。
オッサンは現役時代にミュージシャンとして、そこそこ色々な現場を経験したので他の講師達とは違うスタンスで音楽を教えてました。
だから結構ギターの授業以外も担当し、それのみ教えてる講師達とも当然収入も差はありました。
ただ、結局はサラリーマン然とした生活に嫌気を感じて現在、あちこちの音楽スタジオで個人経営(聞こえは良いけど)でギター講師を続けています。もちろん、同じく生徒の増減で収入も変わります。
(もうすぐ終わるから最後まで読んでね)
問題(課題)は上記の「他人と一線を画す」って事です。
ギター講師だけで安定した生活はおそらく望めないでしょう。

それ以外の「音楽知識」「現場経験」そして何より「自分自身を省みて教えて欲しい先生に成れているか」を常に肝に銘じて頑張ってください。

抽象的ですが再質問があればまたお答えします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、アドバイスありがとうございます。
ミュージシャンやっていたんですね。やっぱり音楽知識と現状経験などが必要ですね。もしやるようになったら感謝します。回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターでのディミニッシュコードについて

ギターを独学で学んでいる初心者です。
ディミニッシュコードについて教えてください。

ディミニッシュの3和音は根音、短3度、減5度の3音で構成されるかと思います。
しかし、大半のサイトやコードブックでは根音、短3度、減5度、減7度の4和音(dim7)で押さえ方が説明されています。
「ギターでのdimはdim7を弾くのが一般的です」とか書かれていますが、それ以上の説明が見当たりませんでした。
例えばこちらのサイトとか
http://port.rittor-music.co.jp/guitar/column/guitarchord/07.php?smpl_page=3


なぜギターでは減7度も足して弾くことが多いのですか?
また、ピアノなど他の楽器ではどちらで弾くことが多いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>なぜギターでは減7度も足して弾くことが多いのですか?
ディミニッシュの3和音は根音、短3度、減5度の3音で構成されるかと思います。

ギターの場合、dimコードより、dim7コードのほうが押さえ方が易しいです。
dimコードとdim7コードはコード機能が同じなので易しいほうを押さえることは理にかなっています。
dimコードは、三つの構成音の間隔が半音3ヶずつになっています。考え方を増幅して、さらに半音3ヶ上に音を積むと、dim7コードになります。dim7コードは、4音から成るコードですが、すべての構成音の間隔が半音3ヶであるというところに特徴があります。
仮に根音をCとして、半音3ヶ上がEb、Ebから半音3ヶ上がGb、Gbから半音3ヶ上がBbb、Bbbから半音3ヶ上がC となり、元に戻ります。
あるいは、
仮に根音をDとして、半音3ヶ上がF、Fから半音3ヶ上がAb、Abから半音3ヶ上がCbb、Cbbから半音3ヶ上がDとなり、元に戻ります。
4音構成の各構成音の距離を同じにすると、dim7となり、ギターの場合、一つの押さえ方に対して四つの名前が付きます。Cdim7=Ebdim7=Gbdim7=Adim7 一つの押さえ方で四つの名前があるということは12÷4=3ですから、同じ左手のフォームで、3フレットスライドさせると元のコードに戻るということです。
Cdim7から1フレット上げて行くと→C#dim7→Ddim7→ Ebdim7となりますが、Cdim7とEbdim7は同じ構成音ですから、すでに元のコードに戻っています。
ギターは、ポジションとかコードフォームを重視するので、同じポジションの左手のフォームで、四つのコードネームに対応でき、3フレットのスライドですべてのdim7コードが網羅できるということは好都合です。
またdimコードとdim7コードは役割(コード機能)が同じなので、どちらを使っても良く、ギターの指板的に都合のよいdim7コードがもっぱら使われます。

>また、ピアノなど他の楽器ではどちらで弾くことが多いのでしょうか?
ピアノの場合は、dimと書いてあれば、単にdimを弾きます。鍵盤楽器は黒鍵・白鍵の弾き分けをしなければならないので、ギターのように7thを加えるメリットがありません。dim7にして弾くと、同時に四つの音を弾かなければならないので、当然難しくなります。したがってdimコードを好んでdim7にわざわざ置き換える人はいないと思います。

>なぜギターでは減7度も足して弾くことが多いのですか?
ディミニッシュの3和音は根音、短3度、減5度の3音で構成されるかと思います。

ギターの場合、dimコードより、dim7コードのほうが押さえ方が易しいです。
dimコードとdim7コードはコード機能が同じなので易しいほうを押さえることは理にかなっています。
dimコードは、三つの構成音の間隔が半音3ヶずつになっています。考え方を増幅して、さらに半音3ヶ上に音を積むと、dim7コードになります。dim7コードは、4音から成るコードですが、すべての構...続きを読む

Qエレキかアコギか

僕は、初めてギターを買おうとしています。
友達からは、アコギをすすめられています。
ですが、僕はエレキにすこし興味があります。
でも、僕はそんなにお金を持っていません。
すこしためてエレキを買うべきでしょうか?
それと、エレキを買うとバンドを組んだ方がいいでしょうか?
僕はそんなにバンドを組みたいと思っていません。

Aベストアンサー

アコギできっちりした音が出せないとエレキでは「騒音」です。まずはアコギで練習されてみてはどうですか?アコギが弾ければエレキも大丈夫でしょう。

Qギターコードについて

ある曲のギターコードが欲しくてて、ウェブでやっと見つけられたのですが、リンク先に書いてある、ギターならギターの3や10などのコードの意味が分かりません。
どなたかこの数字の意味を教えてください。



http://www.chordie.com/chord.pere/www.ultimate-guitar.com/print.php?what=tab&id=271500

Aベストアンサー

これはフレットの数字ですね。
3とあれば3フレットという意味。

というか、これベースのTABですよ。
弦が4本しか書かれてないでしょう?
まあ、ここからコードを逆引きしても良いのですが…

QエレキのレッスンDVD

ギターをはじめて半年になるのですが、エレキギターのレッスンDVDの購入を考えています。
何かオススメのDVDやビデオを紹介してもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジャンルは何になるのでしょう?
それによって全然違ってくると思いますので。

Qギターのコードを楽譜にするソフト

こんにちわ
早速質問ですがhttp://www.print-gakufu.com/?st=guitar
ギターのコードを↑のサイトのサンプル楽譜なような感じにするようなフリーソフトはありませんか?

あとギターのコードの省略化(簡単化?)するようなフリーソフトはありませんか?具体的にいうとC7って書いてあってソフトにそれを打ち込むとCというふうに簡単化にするフリーソフトをさがしています

あとギターコード進行がのっているようなフリーソフトはありませんか?

一気に三つも書いてすみません;:
ひとつでもいいんで教えてくれたらありがたいです;;
あとできれば日本語でおねがいします

Aベストアンサー

○それぞれ、有りそうで無さそうな気がします。

○コードの楽譜化
 コードは、楽譜作成上の要素の一つに過ぎません。
 楽譜の場合は、実際にどう演奏するのかという演奏に必要な情報
 が全て網羅されていなければいけません。
 例えば、1小節目がAmというコードだとすると、それが意味する
 ところは、1小節目は和音の構成は、ラ・ド・ミですよという
 情報しかないわけです。
 人間の場合は、それだけの情報でも、それに合う演奏というのは、
 自分の想像力で埋めることが可能だと思いますので、ギターの
 上手な人は、コードだけわかれば、それなりの伴奏が出来るの
 だと思いますが、パソコンにそういうクリエイティブな作業を
 させるのは、何か非常に難しそうな気がします。
 最低限、どういうリズムなのかという情報がなければ無理だと
 思います。

○ギターのコードの省略化
 これも、どこまで省略可能なのかは、人間の感覚的な部分が
 大きいように思うわけです。
 確かに、曲の局面でC7をCに置き換えても、曲の雰囲気を
 損なわない場合もあります。それはあくまでも、一人一人の
 感覚によるかと思います。少なくても、作曲者もしくは
 アレンジャーで、ある曲の中で、C7というコードを使った
 場合は、やはり、C7の7thの音つまり、シの♭の音に意味が
 あって、あえてC7にしているわけです。
 つまり、この辺りの解釈も、すごく人間の感覚的な部分による
 為、パソコンに判断させることは、非常に困難だと思います。

○曲のコード進行についてだけなら、私が知っているのは、こういう
 サイトです。
  ↓
 http://music.j-total.net/

 洋楽については、TAB譜の専用サイト等いろいろありますが、
 残念ながら、私が知っているのは全て英語のサイトです。
 但し、アーティスト名、曲名が英語でわかれば、タブ譜開けます
 ので、そう難しい作業ではないと思います。
 参考までに、一応、こういうサイトです。
  ↓
  http://www.911tabs.com/

○それぞれ、有りそうで無さそうな気がします。

○コードの楽譜化
 コードは、楽譜作成上の要素の一つに過ぎません。
 楽譜の場合は、実際にどう演奏するのかという演奏に必要な情報
 が全て網羅されていなければいけません。
 例えば、1小節目がAmというコードだとすると、それが意味する
 ところは、1小節目は和音の構成は、ラ・ド・ミですよという
 情報しかないわけです。
 人間の場合は、それだけの情報でも、それに合う演奏というのは、
 自分の想像力で埋めることが可能だと思いますの...続きを読む

Qアコギとエレキ

アコギとエレキのちがいってなんでしょうか?自分は音の大きさしか答えられませんでした。

Aベストアンサー

そもそも音の増幅のさせ方が、

アコギ=楽器のボディ内で空気を振動させて増幅
エレキ=振動を電気信号に変えて増幅

で違うと思います。

ピアノと電子ピアノの違いみたいなもんでしょうか。

Qギターのコードについて(初心者)

今日からアコギを練習しはじめた新参者なんですが、
FM7というコードの押さえ方がわからないので質問しました。

以下のウェブサイトそれぞれに載っているFM7の押さえ方が異なっているのですが、
そもそもコードというのは決まりきってる押さえ方ではなく、人によって異なるものなのでしょうか?
それとも3つのうちのどれか一つが正しい押さえ方なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

http://music.j-total.net/cd/Fmag7.html
http://www9.ocn.ne.jp/~knatsu/hikikata/hikikata-015.html
http://www.guitar-s.net/fM.html

Aベストアンサー

>それとも3つのうちのどれか一つが正しい押さえ方なのでしょうか?
どれも正解ですし、他にも正解がたくさんあります。

>そもそもコードというのは決まりきってる押さえ方ではなく、人によって異なるものなのでしょうか?
そのとおりです。「押さえ方」を示す記号ではありませんので、時と場合によって押さえかたは変わります。


コードネームというのは、「押さえ方の記号」ではなく、「和音の響き」の記号です。
コードというのは「和音」のことで、コードネームというのは、その和音の名前のことです。
FM7は、「エフメージャーセブンス」と読みますが、「FM7」は押さえ方を示すものではなく、「ファ・ラ・ド・ミの四つの音から出来た和音」という意味です。和音の構成音を記号化して、ギター、ベース、キーボードなどの奏者がひと目見て、「ここは何の音を鳴らせばよい」ということが解るようになっています。あらゆる楽器に対して万国共通の記号です。
したがって、「ファ・ラ・ド・ミ」が鳴っていればよいわけですから、同じギターでもたくさんの押さえ方があります。質問者さんは三種類の押さえかたを示されていますが、実際はもっと多くの押さえかたが考えられます。よく見れば解ると思いますが、どの押さえかたでも共通しているのは、「ファ・ラ・ド・ミ」の四つの音が鳴るということです。「ファラドミ」を同時に鳴らしたときの響きを「FM7」と呼ぶ約束になっています。押さえかたの記号ではありませんので、コード表によっても違いますし、人によっても違いますし、前後のコード進行の都合でも押さえかたや指使いが色々と変わります。

>それとも3つのうちのどれか一つが正しい押さえ方なのでしょうか?
どれも正解ですし、他にも正解がたくさんあります。

>そもそもコードというのは決まりきってる押さえ方ではなく、人によって異なるものなのでしょうか?
そのとおりです。「押さえ方」を示す記号ではありませんので、時と場合によって押さえかたは変わります。


コードネームというのは、「押さえ方の記号」ではなく、「和音の響き」の記号です。
コードというのは「和音」のことで、コードネームというのは、その和音の名前のことです。
FM...続きを読む

Qアコギ?エレキ?

もともと音楽を聴くのは好きで、また今休日などは割と時間が余っているので
楽器を始めたいと思っています。
ただ演奏してる自分に酔うのが目的(言い方悪いかもしれなくてごめんなさい)で
他の人とセッション?するつもりはありません。
弾きたい曲は・・・というか好きなアーティストは
エリッククラプトン、B'z、BON JOVIなどで、
主に弾くのは夜間、家の倉庫にてだと思うので
生音のないエレキ(エレキってアンプからヘッドフォンで聞けるのですよね?)
が適していると思うのですが、エレキで一人って変ですか?
アコギでソロは見たことあるんですがエレキでソロって見た事がないので。。。

それとエレキを買うとしたら
http://www.rakuten.co.jp/sakuragk/723365/719749/719757/720387/
にしようと思っているんですが入門者には十分ですか?
長々とすみません。

Aベストアンサー

ギターの楽しみ方については、特に人と同じでなければならないということもないでしょうし、また型にはめてそういう楽しみ方しかしてはいけないと決め付けることもないでしょう。エレキギターを独りで楽しむ人も少なからずいますし、それを変だと思うこともないと思いますよ。楽しみたいように楽しむのがよいと思います。

ただ、今回の件にはあたらないとは思いますが、ギターの種類の選択については、やりたい音楽を優先して選ぶのが良いでしょう。アコースティックギターをやりたいのに、騒音などの事情を鑑みて代用品としてエレキギターを選ぶということであれば、それはあまり適切な判断とはいえないと思います。アコースティックギターにはアコースティックギター特有の、エレキギターにはエレキギター特有の性格というものもあり、それらは他の種類のギターで代用できるものではありません。
なお、ご質問文から窺う限りでは、そういうことではないようなので特にエレキギターを選ぶことを躊躇することもないでしょう。

ギターのモデルの選定についてですが、挙げられているモデル(Ibanez RG-350EX)については、品質的には特に不安要素はない十分なものだと思います。初めてのギターに掛ける予算としても、妥当な線だと思います。ただ、ナットとブリッジユニットにフロイドローズと呼ばれるロック式トレモロユニットを搭載していることが、少々気にかかります。
ロック式ユニットは普段のチューニングをはじめとした調整において特別な手順を踏む必要があり、その分面倒を見るのに手間が余計にかかる傾向があります。ギターの整備などに慣れていないうちは、そうした手間が過剰な負担と感じられるかも知れません。機械いじりなども好きで楽しめるのであれば、さほど重大なポイントでもないと思いますが、そうした作業が面倒に感じられるとしたら、フロイドローズを搭載したギターを選ぶのは少々不利かも知れませんね。
フロイドローズについては、利点としてはアームを使った特殊な奏法をしたときに、チューニングが狂いにくいという点が挙げられます。ストラトキャスターに搭載されているシンクロナイズド・トレモロユニットなどでは、アームダウンと呼ばれる操作で弦の張力を過激に緩めるとチューニングが不安定になるという欠点がありますが、フロイドローズはこの現象を抑えるように設計されたユニットです。ですので、アームを頻繁に使う人には強みのあるユニットですが、そうではない人にとっては調整の手間が重い、無用に手間のかかるユニットだと思います(ちなみに、クラプトンはアームを使いませんし、B'zもBON JOVIもアームを使う曲はそれほど多くないと思います)。
個人的には、このギターを選ぶことについて特に反対とは言いませんが、フロイドローズではないギターの方がギターの面倒を見る負担などが軽く気軽に扱えるようにも思います。このモデルを選ぶとしたら、少しメンテナンスに手間がかかるということは覚悟しておいた方が良いでしょう。

なお、いずれにしてもサイト上の情報など断片的なイメージだけでモデルを選ぶことはあまりお勧めできません。可能であれば、実際に楽器店に出向いてみて、現物の大きさや重さなどを直に確かめてみることをお勧めします。
また、できれば楽器店で購入を検討する方が、ギター選びなどで店員さんのアドバイスを受けられたり、ギター購入後もアフターケアなどを受ける際に手軽に対応してもらえる分、有利な点が多いとも思います。

蛇足ですが、エレキギターのアンプについては、出力が15Wくらいから下のクラスのもの(おおよそ自宅練習用として設計されているアンプ)には、ヘッドフォンアウト端子が装備されているものがほとんどですので、そうしたアンプを選べばアンプの出力をヘッドフォンで聴くことができます。ただし、ヘッドフォンは結構耳に負担をかけるので、耳の健康には注意が必要でしょう。

長くなりましたが、参考まで。

ギターの楽しみ方については、特に人と同じでなければならないということもないでしょうし、また型にはめてそういう楽しみ方しかしてはいけないと決め付けることもないでしょう。エレキギターを独りで楽しむ人も少なからずいますし、それを変だと思うこともないと思いますよ。楽しみたいように楽しむのがよいと思います。

ただ、今回の件にはあたらないとは思いますが、ギターの種類の選択については、やりたい音楽を優先して選ぶのが良いでしょう。アコースティックギターをやりたいのに、騒音などの事情を鑑...続きを読む

QギターのM7のコードについて

最近、自分で指定したポジションで作ったギターコードに
どんなコード名がつくのか知りたくて
指板に音を入力するとコードが出るサイトでいろいろいじっていたところ
どうしても理解が出来ない問題に当たってしまったので教えてください。

それは○M7(メジャーセブンス)は(1,3,5,7度)構成されていますが
私がコードのことを探るのに使う
http://guitar.digimart.net/shibanzukun/mychordbook.html
とかでは以下のヴォイシング
6弦5フレット(ルート)A、5弦4フレットC#、4弦6フレットG#の3声で
この場合構成音が(1,3,7度)でAM7と出ます。

そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
変わらないままなのですか?
逆に5度の役割って無いのでしょうか?
同じ度が2つ有るならば1つ消してもコード名に影響が出ないのは理解出来ます。
役割として1度はルート、3度はm(マイナー)か無記名、7度は△7(メジャーセブンス)か7
もっと言うと今回の場合AM7は、A(1,3,5度)とM7(7度)に分けられますよね。
問題の3声でAM7は、1,3度でAと言っている訳です。
コレってありなのか?とか
やっぱり5度って何だろう・・・役割は無いのか。とか
悶々としています。
この5度って今回の○M7の場合だけではなくて他のコードでも同じ扱いなのでしょうか?

質問内容が長文でわかりづらくてすみません。
私自身最近得た知識で、勘違いしている点があるかもしれませんが
解る方、どうぞご指摘やご回答をお待ちしております。

最近、自分で指定したポジションで作ったギターコードに
どんなコード名がつくのか知りたくて
指板に音を入力するとコードが出るサイトでいろいろいじっていたところ
どうしても理解が出来ない問題に当たってしまったので教えてください。

それは○M7(メジャーセブンス)は(1,3,5,7度)構成されていますが
私がコードのことを探るのに使う
http://guitar.digimart.net/shibanzukun/mychordbook.html
とかでは以下のヴォイシング
6弦5フレット(ルート)A、5弦4フレットC#、4弦6フレットG#の3声で
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!

コードがメジャーコードなのかマイナーコードなのか?
を判断するときに見るのは、3度の音程ですよね。

実は、1度と3度だけみてもその時点でAと見なすことは出来るんです。

なので、そこに長7度が加われば
1、3、7度でAM7の響きを満たしていることになります。


>そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
>変わらないままなのですか?
>逆に5度の役割って無いのでしょうか?

なぜ5度がないのにコードネームが決定されるのか?
という疑問はもっともだと思います。

実は、1度には倍音として完全5度の音が強く含まれているので
1度の音が鳴っていれば、必ずしも5度の音を鳴らす必要はないんです。

ピアノなどで5度を抜かして、コードを弾いてみるとわかりますが
5度がなくなっても、響きの印象は大きくは変わらないはずです。

これは、作曲やアレンジのときにも関わってくる話で
基本的に、和音の完全5度の音は1度が鳴っていれば自然に鳴っていると判断できるため
優先順位が低く、省略できる音になっています。

省略した方が、にごりのない音になりアレンジにも効果的に働きます。
(もちろん、あえて5度を加えることもあります)

このような理由から、完全5度の音を省略しても基本的にコードネームは変わりません。


例外として、C/Gや、AM7/Eのように、ルートで完全5度を弾くようになっているコードネームの場合は
省略したらコードネームが変わってしまいますので、5度の省略はしないことになります。

また、5度の音と言ってもBm7-5にあるBとFのような
減5度があるコードの場合は、5度を省略してしまうとコードネームが変わってしまいますので、省略はできません。

つまり、省略できるのは完全5度の場合だけです。
「AM7」のEの音は完全5度になるので省略が出来たということになります。

他のコードでも完全5度の省略については同じです。
例えば、CとEだけが鳴っていたらGがなくても
そのコードは「C」と言うことが出来ます。

逆に、3度の音は、5度と違いとても重要で
これがわからないと多くのコードネームを判断できません。

仮に、CとGという1度と5度の音だけが鳴っているとします。
そうすると、Cなのか、Cmなのか、Csus4なのか、C7なのか、CM7なのか
またはそれ以外のコードなのか?という判断できません。

こういう1度と5度だけが鳴っている場合は、パワーコードとも解釈できますが
基本的にメジャーかマイナーかの調性(キー)が判断できず
ノンコード(N.C)と書かれたりする場合があります。
ただし、他のパートで3度の音が鳴っていたりすれば、曲全体としてはコードネームを判断することは出来ます。

このような感じで、メジャーやマイナーといった調性のある(キーのわかる)コードから
曲の出来ている音楽では、3度と5度の重要性に差があります。


今回のことに関しては、1度が5度の役割も持っているから
AM7は、A、C#、G#だけで判定されたと考えるとわかりやすいと思います。

こんばんは!

コードがメジャーコードなのかマイナーコードなのか?
を判断するときに見るのは、3度の音程ですよね。

実は、1度と3度だけみてもその時点でAと見なすことは出来るんです。

なので、そこに長7度が加われば
1、3、7度でAM7の響きを満たしていることになります。


>そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
>変わらないままなのですか?
>逆に5度の役割って無いのでしょうか?

なぜ5度がないのにコードネームが決定されるのか?
という疑問はもっと...続きを読む

Qアコギとエレキ…

ギターについて教えてください。
アコースティックギターとエレキギターは、どう違うんでしょうか?

音の出し方だけですか?

弾き方や、コード(初心者なものであってるのか分かりませんが…;)の
読み方(表記方法)は違うのでしょうか?

どちらかが弾ければ、両方弾けることになるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

アコースティックギターとエレキギターは、主な発音の機構が異なります。アコースティックギターはボディ本体で演奏に供する音を作りますが、エレキギターはアンプとセットになってはじめて演奏に使える音を作れるようになる楽器です。
また、それぞれのギターはそれぞれの特徴に合わせた改良が施されてきたため、構造的にもいろいろと違いがあります。違いは音の出し方だけ、ということにはならないでしょう。

アコースティックギターとエレキギターとでは、基本的にレギュラーチューニングは共通しています。ですので、チューニングが共通している限りでは音の配置、コードフォームの読み方などは同じです。譜面の表記方法についても、同じように表記され、同じように読むことになります。(なお、コードについては複数の音の絡み合いで成り立つ和音で、どの楽器で鳴らすかで左右されることはありません。)
音を出すということに関しては、似たような動作でどちらのギターでも音を出すことはできるでしょう。弦をフレットに押し付け、弦を弾いて音を出すこと、チューニングが共通であれば同じポジションで同じ音が出ることなどは共通しています。

ただし、発音の機構などが異なることから、それぞれの種類で性格の異なるところはどうしても出てきます。そうした性格の違いを考えると、弾き方については感覚の違うところが出てくるでしょう。まったく同じように弾けるということにはならないと思います。アコースティックギターにはアコースティックギター特有の、エレキギターにはエレキギター特有の癖がどうしても出ます。その壁は埋めにくいでしょう。
アコースティックギターをアコースティックギターらしく鳴らすためにはアコースティックギターで練習を積む必要がありますし、エレキギターをエレキギターらしく弾きこなすためにはエレキギターで練習を積む必要があります。片方を弾けるようになったからといって、他方のギターをも十分に使いこなすことができるようになるとは限らないといえるでしょう。

参考まで。

アコースティックギターとエレキギターは、主な発音の機構が異なります。アコースティックギターはボディ本体で演奏に供する音を作りますが、エレキギターはアンプとセットになってはじめて演奏に使える音を作れるようになる楽器です。
また、それぞれのギターはそれぞれの特徴に合わせた改良が施されてきたため、構造的にもいろいろと違いがあります。違いは音の出し方だけ、ということにはならないでしょう。

アコースティックギターとエレキギターとでは、基本的にレギュラーチューニングは共通しています...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報