こんにちは、

「これだけ機械」下記参照で勉強中です。P183のパワーエレクトロニクスのデバイスについて下記を教えてください。
1.バイポーラパワートランジスタには、PNP3層構造はないのでしょうか?
2.MOSFETは、バイポーラ型と違って、電流の流れがn型(自由電子)、p型(正孔)のいずれか一方で動作する。とはどういう意味でしょうか?
3.MOSFETは、オン電圧が大きいという欠点があり、少容量に限られている。とはどう言う意味でしょうか?
4.単相半波整流回路で、抵抗のみを負荷とした場合、制御角αで電圧を制御できるとあるのですが、制御角αは、何をどのように変化させるのでしょうか?単相全波整流回路も、同じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1. PNPのパワートランジスタも無いわけではないでしょうが、パワーエレクトロニクスの用途(大電流のスイッチング)では使われていないように思います。


2. バイポーラでは、電子、正孔の両方が電流に関係していますが、FETのようなモノポーラの素子では、電子または正孔のどちらか一方だけで電流が流れています。
3. ONしたときの損失が大きいので大容量(大電流)の機器には向かない、というような意味でしょう。
4. 整流用の素子にサイリスタなどのONを制御できる素子を使います。ONするタイミングを交流電圧の立ち上がり(0を横切ったところ)から少し(α)だけ遅らせて、電圧を制御できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
解かりました。

お礼日時:2009/05/20 19:43

ほかのかたが書かれているので補足的に


3.高いのはオン電圧ではなくオン抵抗では?
オン抵抗が100mΩでも100A流したら10Vですから、実用上問題ある。
素子から熱も出るわけだし。だから大電流用途にはIGBTとかを使うわけです。

4.本を見ていないので憶測ですが
電流のスイッチングにダイオードではなくトランジスタ類を使うばあい、ベース端子を使うことで、素子にかかる電圧と関係なくスイッチングができます。
sinωtで0からπまでONすれば出力最大ですし、-0.5πから+0.5πまでONしたら出力は0です。位相角をどう作るかはいろいろ考えられますね。多分マイクロコンピュータでやるのが普通だとおもいますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足、お返事有難うございます。
解かりました。

お礼日時:2009/05/20 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日立 白くまくん 型番について

ネットで検索していると白くまくんシリーズの{S}シリーズに
RAS-S40T2 とう品番がありました。
HPで見てみると RAS-S40W という品番がありました、
エアコンの能力的には同じような感じでしたが、このRAS-S40T
という品番は年式がちがうということでしょうか??
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

年式、外観 、機能面で 異なる部分がいくつか有るようです。

RAS-S40T2
http://kakaku.com/spec/21503011436/
RAS-S40W2
http://kakaku.com/spec/21503012420/

メーカサイトで 取説が DLできますから、
http://kadenfan.hitachi.co.jp/manual/search.phtml?F_class=07&F_name=01
詳細は、そちらで・・

Q3相交流と単相交流

家庭や工場への電力は発電所を出た直後から3相交流と単相交流の2方式で送られるのでしょうか?
またその場合3相交流は4線式で、単相は3線式なのでしょうか?
つまり3相交流と単相交流は全く別物として発生メカニズムも伝送メカニズムも相容れないものなのか、あるいは互換性を持たせているものなのかを知りたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電灯・動力共用YΔ三相4線式変圧器を使います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:3phase_Y-delta_4wire.png

ごらんの通りなので、通常、考える必要はないでしょう。

Q目のくま(*_*)

くまには
青くま・茶くま
とかあるじゃないですか?!

このくまはなにくまですか?

コンシーラーを選ぶのに
いつもわからなくて
すごく困ってます。

教えてください(>_<)

Aベストアンサー

画像で見る限りは茶くまだと思います(^^;)

一番確かな確認方は十分な睡眠をとることです★

青くまは十分な睡眠をとることですぐ治ります★

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む

Qくまのプーの曲名教えてください

すこし前にラジオできいたのですが「くまのプー くまのプー まるまるとした小さい熊、くまのプーくまのプーかわいい熊よー・・・」
というようなパラパラ調の曲のタイトル及びCD発売しているのか等分かる方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

日本語で歌われているのならキーヤキッスが歌っている『くまのプーさん』だと思います。
(・・・が、私がキーヤを聞かないので確信がないです^^;)

アルバム『ユーロ・de・キーヤ』(タイトル間違ってたらゴメンナサイ)か、
『J-EURO NON-STOP BEST』(多分こっちはノンストップCD)に
入ってます。


Rikosさんが言っている
『ユーロビート・ディズニー・プレゼンツ・Winnie the POOH』には
英語バージョン(こちらはKING&QUEENが歌ってます)が
2バージョン入ってます。(こっちは好きで聞いてますので間違いありません)

Q単相3線と3相4線

この違いがいまいちよく解りません。どういった場合なら単3がいいのか。34がいいのかの判断がつきません。
根本的なところからどなたか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも、
単相と3相は、別ものです。

また、
単相3線は、電源線 2本。中性線 1本。計3本

3相4線は、電源線 3本。中性線 1本。計4本

ということです。

Qくまを治す方法

くまを治す方法

私は寝ているときに半目あいているそうです(苦笑)
なのでいつも朝くまができています。。。
いろんな方法を使いながら、くまをなくそうとしているのですが。。。ぜんぜん効果がありません。。。
どうすればいいですか??

Aベストアンサー

半目開いて寝ることと、くまができることは何の因果関係もありません。
くまができる原因は基本的に次の3パターンです。

1.血行不良
2.色素沈着(くりーむしちゅーの有田さんみたいな)
3.ホリが深い(くぼみがあって影ができる)

寝不足でくまができる要因は上記のうち1に該当します。
起きていると目は心臓の上にあるので血流が悪く
血行不良によりくまができてしまいます。
別の言い方をすれば、起きていても寝転がってさえいれば
くまはできにくいということです。
半目開いていることとくまができることは関係がなく
ちゃんと寝ていれば問題ないはずです。

そうすると原因は2か3に絞られるわけですが
どうしても気になるのであれば皮膚科医等と一度相談することを
オススメします。

Q電圧形インバータについて 電圧源電流制御形インバータ?

電圧形インバータで分からないことがあります。
交流駆動システムでは、電圧形インバータの交流出力電流をフィードバック制御することが多く、このシステムでは交流電動機の負荷が変動しても制御により交流電流が維持される。このようなインバータは、”電圧形インバータ”ではなく”電圧源電流制御形インバータ”という方が明確である。
とされてますがなぜ、このようなことが言えるのですか?

電圧源は、希望の電流を得るために、電圧を調整して電流を制御するってことですか?

Aベストアンサー

「電圧源電流制御形インバータ」という呼び方は余りしないような、、。
(電圧型はあくまでも回路形式で、電流制御をするかどうかは、その回路をどう制御する(どう使う)か、ですので)
モノとしては、電圧型PWMインバータの出力電流をセンサーで検出して、目標の電流(瞬時値)と一致するようにPWM制御を行なうタイプでしょう。
(ヒステリシスコンパレータ型瞬時電流制御方式あたりが代表的なタイプかな)

どんなものかをイメージするには、非常にキャリア周波数の高い電圧型PWMインバータを考えまてみるのが良いかと思います。
PWM電圧型インバータに、出力電流瞬時値を目標電流瞬時値に一致するよう、PWMの基準信号に高速のフィードバックをかけると、元のインバータ回路が電圧型インバータ(電圧源)なのにも拘らず、(フィードバックが有効に動作している周波数範囲では)等価的に電流源として動作します。

もちろん、上記のフィードバックが有効に作用する周波数範囲は、PWMのキャリア周波数より充分低い、という制約条件が有りますし、キャリア周波数付近ではインバータは電圧源として作用しています。

「電圧源電流制御形インバータ」という呼び方は余りしないような、、。
(電圧型はあくまでも回路形式で、電流制御をするかどうかは、その回路をどう制御する(どう使う)か、ですので)
モノとしては、電圧型PWMインバータの出力電流をセンサーで検出して、目標の電流(瞬時値)と一致するようにPWM制御を行なうタイプでしょう。
(ヒステリシスコンパレータ型瞬時電流制御方式あたりが代表的なタイプかな)

どんなものかをイメージするには、非常にキャリア周波数の高い電圧型PWMインバータを考えまてみるのが良...続きを読む

Qコンタクトにしたいけど目の下のくまが…

コンタクトにしたいんですけど、眼鏡を取るとくまが目立ってしまってコンタクトにできません。
右目が遠視の0.02で左目が近視の0.02と視力の差が激しいせいで目の下にくまができてしまって消えません。睡眠時間はちゃんと取ってるので多分眼球疲労のせいだと思います。
物心ついた頃からくまがありました。
目の下のくまを消すマッサージとか色々試したんですけど、全然消えません。
まだ未成年なので手術はできません。
目の下のくまを消す方法があったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし目の下のくまが本当に眼精疲労のせいであれば、
コンタクトによって左右の視力差が解消されますから、
消えないまでも、徐々に薄れていくのではないかという気がします。

自分にあったコンタクトをするのであれば、コンタクトは眼鏡での生活に比べて「物を見る」ことからくる目の疲労が軽減されます。私は強度の近視+乱視ですが、コンタクトにしてから、眼精疲労から来る頭痛が解消され、その他の面でも、大変快適な生活を送ってきました。

とりあえずはお化粧でカバーしながら、コンタクトを試してみてもいいのではないでしょうか。

Q制御整流について

一般的に位相角をずらしてcos型の電圧になると
本には書いてあります。

それはさておき、

スイッチングをしないでゲートを閉じたままだと、
(還流?)ダイオードで全波整流されますよね?
このときの直流電圧、電流の向きを正とします。
上から下に流れる感じで。

それではゲートを操作して整流する場合、
例えばU相電流がプラスでU相+側のダイオードを通っていた電流が
U相-側IGBT側をONしたらこちらから流れ、
電流が下から上に行き、負荷の電圧は逆になりますか?
(もちろんこの時V相、W相+側のどちらかのゲートはONします)。



あと追加質問ですが、
U相電流がプラスの時はU相-側をONしないと流れないですよね?
それではゲート操作の場合は電圧が逆になるんでしょうか?

Aベストアンサー

便宜上、U相上側の素子をu1,下側の素子をu2、同様にv1,v2,w1,w2とします。
で、IGBTに逆並列にダイオードが入ってる回路構成だと、

1. u1のダイオードに電流が流れている状態で、u2をONすると、
電流はu1からu2に切り替わります。
u1のダイオードには逆バイアスがかかってOFFするので。

2.u2をオンすると電圧が反転する?
通常の回路構成(直流側にコンデンサがあるような、電圧型変換器の構成)では0Vになりますが、反転はしません。
U相が+V相が-の時で考えてみると、
u2に交流側から直流側に向けて(IGBT)を通って電流が流れる場合、直流側を放電(直流側から交流側に電力が流れる)動作になります。
このとき、V相の電圧がU相より低いので、自動的にv2のダイオードがONして、U相→u2->v2->V相と電流が流れます。
(電流は直流回路には流れ込まない)
ここで、v1のIGBTをONすると、v1,v2が同時にONして、直流回路を短絡してしまいます。
(通常は、この状態では、短絡を防ぐためにv1をONしません。)

便宜上、U相上側の素子をu1,下側の素子をu2、同様にv1,v2,w1,w2とします。
で、IGBTに逆並列にダイオードが入ってる回路構成だと、

1. u1のダイオードに電流が流れている状態で、u2をONすると、
電流はu1からu2に切り替わります。
u1のダイオードには逆バイアスがかかってOFFするので。

2.u2をオンすると電圧が反転する?
通常の回路構成(直流側にコンデンサがあるような、電圧型変換器の構成)では0Vになりますが、反転はしません。
U相が+V相が-の時で考えてみると、
u2に交流側から直流側に向けて(I...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報