デジカメ一眼レフは、レンズ交換ができて大変便利ですが、レンズの取り外しの際にどうしてもほこりが入り、それが撮像素子面に付着し黒いしみとなって画像に映りこんでしまいます。
 皆さん、どのように対処しているのか、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本、対処はできません(;^_^A



せいぜい、なるべくホコリの少なそうな場所で、マウントを下向きに
交換するくらいでしょうか。

ただ、使い終わった後は必ずエアダスター(逆さまにしても液ガスが出ないタイプ)で埃を飛ばして、それでもダメな場合は、自分で素子をクリーニングしています。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/200 …
(自己責任で。)

ゴミがついたまま撮り続けると、素子の熱のせいでゴミが溶着してしまう
場合がありますので、お気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資料までつけてくださり有難うございました。
大変よくわかりました。

お礼日時:2009/05/17 14:37

基本的にはブロアーで吹く、となりますね。


ただ、ブロアーの一部は使いやすいようにゴム球内部に粉末が入っているものがあり、それが吹き出して付着する恐れもあるそうです。(安物がかえって良いとか)
また、バルブ状態では撮像素子が静電気で埃が付着しやすいのでクリーニング用のシャッター開放状態で行う必要があるそうです。
また、スプレー式のダスターは未揮発の液体が微量吹き出すため、これが付着すると撮像素子の交換が必要になる恐れもあるそうです。

あと、ゴミの位置を確認してブロアーを使うのも良いようですね。絞りをF16以上に絞って白い紙を写すとわかりやすいとか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/05/17 14:43

基本、やってもブロアーで軽く吹くぐらいにしてください。


また、吹く場合は、ペンタプリズム側には吹かないでください。
ファインダーの中にホコリが入ります。

エアダスターは、液状化したガスがローパスフィルターやシャッター幕周辺を傷つける事があるので、絶対に使わないでください。

どうしても自分で掃除したい場合は、シルボン紙に無水アルコールをつけて掃除してください。

ニコンから、クリーニングキットが発売されています。
正直、この中身を自分でそろえたほうが安いのですが、掃除の仕方DVDも入ってるのでそのために買ってもいいと思います。

ただ、やはり基本はサービスセンターに持ち込むのが一番いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明を有難うございました。

お礼日時:2009/05/17 14:42

レンズ交換しなくても、防塵防滴レンズでない限り埃は侵入します。


また、内部からも粘性の埃は発生します。
ただ、最新のカメラは、センサークリーニング機能と埃の発生し難い材質になっているので、以前より埃が付着しません。

キヤノンだと、ダストデリートデータを取得してDPP(Digital Photo Professional)で自動ゴミ消し処理もできます。
センサークリーニングでも取れないゴミは、SCで取って貰います。

何れにしても、デジタル一眼レフは所詮消耗品、使ってナンボ。
余り神経質になるのも如何かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
大変よくわかりました。

お礼日時:2009/05/17 14:41

こんんちは



ニコンのデジタル一眼レフカメラを使ってます
自分はブロアーで吹き飛ばすぐらいしかやってません
それでも、取れない時は、センターが近くなので
持ち込んでクリーニングしてもらいます。
料金は1000円かかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有難うございました。

お礼日時:2009/05/17 14:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掃除でほこりと塵を電気を使わず簡単にとれるようにするには?

掃除でほこりと塵を電気を使わず簡単にとれるようにするには?

Aベストアンサー

クイックルワイパーは埃がよく取れます。
掃除機をかけた後に使ってもかなり埃がついているのがよく分かります。
http://www.kao.co.jp/products/quickle/index.html

Q撮像素子1/2.5インチでレンズが7.35mm F3.2の画角は?

撮像素子1/2.5インチでレンズが7.35mm、F3.2の小型ムービーカメラを購入検討していますが、この場合35ミリカメラ換算で何ミリ相当になるのかお解りの方おりましたらご教授下さい。
このような場合の計算方法もあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.cmehappy.jp/articles/angleofview.html
1/2.5インチ=10ミリ強
に対して、7.35ミリの焦点距離だと、
35ミリフルサイズ換算45ミリくらいのレンズだと思います。(フィルムの一眼に50mmの標準レンズ的な感覚ですかね?)

画角は40度ちょっとでしょうか。(ご免なさい、きちんと計算はしてません。大まかです)

Qホコリの簡単な掃除法

いつもお世話になります。

ここ数ヶ月異常に忙しく、部屋の掃除が全く出来ていませんでした。
さすがにマズイと考えて掃除をする決意をしたのですが、
数ヶ月の間に蓄積したホコリはなかなか取れません。

今まで行ってきた掃除の方法は、
1.掃除機で吸い取る
2.コロコロ(粘着テープがロール状になった製品)
3.雑巾で拭く。

特に机やPCの上などのホコリに苦戦しています。
1,2は入りづらい、形状が適さないという問題がありうまくいきません。
3は確実ですが、ホコリを拭き取った雑巾を洗面台で洗い流すと排水溝がつまりかけました。
このため、上記以外の方法を探しています。
予算は数百円程度でよい方法があれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

多少ホコリが舞い上がることは覚悟して、
ほうきでゴミとホコリをあらかた掃き出しちりとりで集めて捨て
その後で拭き掃除をするのはどうでしょうか?
ほうきはAV用のホコリ取りやサッシ用とかが便利です。
掃除中は窓を開けてください。

>3は確実ですが、ホコリを拭き取った雑巾を洗面台で洗い流すと排水溝がつまりかけました。

いきなり雑巾を流しで洗うのはお薦めできません。
面倒でもバケツで洗い、汚水は庭に撒くか、外の排水溝へ捨てましょう。
バケツも100円ショップにあります。
雑巾は古着を切って使い捨て用にすれば洗う必要もありません。

掃除機の吸い口も100円ショップでいろいろ売っています。
そちらに交換して使うのも便利です。
私は延長ホースに吸い口を付け替えながらブラシで掃き、掃除機で吸い取ってます。
予算があるなら「はぼき」がおすすめです。
http://www.rakuten.co.jp/su-pa-haboki/1680738/1681291/

Q撮像素子が大きくなるとレンズも大きくなるのに?

撮像素子サイズはフルサイズが正しくて、それ以外はダメな子って
カメラ界の流れができているようですね。

ただ、フルサイズにするとそれと組み合わせるレンズも大きくならざるを
得ないわけですから、ミラーレスにフルサイズなんてのは、間違ってる
ように思えます。

現役プロさんでもフォーサーズやAPS-Cサイズのカメラを使ってらっしゃい
ますので、フルサイズじゃなきゃ困る写真の時以外は、1/1.7程度の小さい
撮像素子でもいいんじゃないとの思います。

実際、一般の人は、パンフォーカス写真が好きなのですが、
狭い画角でパンフォーカスしようと思っても、フルサイズじゃ無理です。

ちょっと前までは画素数を競ってましたが、さすがに意味がないことが
一般人にもばれたので、今度は撮像素子サイズで差別化しようという
のでしょうが、かえってカメラ業界の首を絞めているように思います。
本当にフルサイズへの流れは正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで私見ですが…

私もフィルムカメラ時代が長く、レンズ資産が多かったので、自然とフルサイズになりました。
マウントはニコンですが、FXとDXは物理的には装着可能でも実際は別マウントです。

>撮像素子サイズはフルサイズが正しくて、それ以外はダメな子ってカメラ界の流れができているようですね。

素子のサイズだけじゃないと思うんですよ。
デジカメって、撮影機能に特化したコンピュータって感じがしません?
要はスペック至上主義です。
安定したユーザー(顧客)を獲得したいので、短期間に小規模なバージョンアップを繰り返します。
それにフルサイズに価値を与える戦略(または思い込み)は、メーカー側にもユーザー側にも必要悪なんじゃないですか?
ホントはどうか知りませんが、趣味無く定年を迎えた団塊の世代が、退職金をはたいてフルサイズのデジイチを大人買いし、撮影地を闊歩しているようです。
この場合のカメラは、ペンタのQ10や3/4じゃダメなんでしょう。
ハッタリでもいいから自己主張するカメラでないと。
撮影は二の次で、所有することそのものに理由を付けるんです。

私のようにレンズ資産が無ければ、もっと自由でいいと思うんですよ。
3/4を叩く人もいますが、あれで撮影できない被写体ってありますかね?
今はどうしても35mmフィルムのイメージ(怨念)がつきまとっています。
大きなレンズ含め、フルサイズを常時ぶら下げる体力が無い私には、お散歩でポケットにコンデジを持ち歩いたほうがよほど楽。
写したい時に肝心のカメラが無い、または構えるタイミングを外したら元も子もありませんから。

結局は自分が必要とし、使いやすい物をセレクトすればいいだけなんですが、今の社会は情報が多すぎるからどうも迷ってしまうんでしょうね。
フルサイズが不要なんて言えるのは今だけかもしれません。
特定秘密保護法が可決されたら、フルサイズのネガな情報はバラしたらタイホされるかもしれない(大笑)。

>本当にフルサイズへの流れは正しいのでしょうか?

一過性のものと思いますが、大艦巨砲スペック高価格ブランドイメージ至上主義が好きな日本人の一部には、無くてはならないものだとも思います。

あまり回答になっていませんね(汗)。
どうぞ楽しいカメラライフを。

あくまで私見ですが…

私もフィルムカメラ時代が長く、レンズ資産が多かったので、自然とフルサイズになりました。
マウントはニコンですが、FXとDXは物理的には装着可能でも実際は別マウントです。

>撮像素子サイズはフルサイズが正しくて、それ以外はダメな子ってカメラ界の流れができているようですね。

素子のサイズだけじゃないと思うんですよ。
デジカメって、撮影機能に特化したコンピュータって感じがしません?
要はスペック至上主義です。
安定したユーザー(顧客)を獲得したいので、短期間に小規模...続きを読む

Qケーボードのほこりを簡単にとる方法を教えて

キーボード(パソコンデスクトップ)の掃除を教えてください。掃除機で試したのですがイマイチよくとれない。キーボードの隙間のほこりを簡単にとれる方法を教えて。

Aベストアンサー

>掃除機で試したのですがイマイチよくとれない。
それは最悪の方法

>キーボードの隙間のほこりを簡単にとれる方法を教えて。
パソコンの電源を落とし、キーボードを逆さまにして裏面を軽く叩く
あるいはエアダスターで吹き飛ばす、細い毛の塗装用刷毛で掃除する方法があります。

Q一眼レフ交換レンズ内に入ったほこりの除去

18-50のズームレンズを使用しておりますが,屋外で使用する頻度が多かったせいか,レンズ内にかなりほこりが入ってます。今のところ撮影画像自体には影響が無いのですが,レンズ内のほこりを取ろうとした場合,メーカーにお願いすることになろうかと思いますが,大体どのくらい費用がかかるものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーとF値がわからないので正確なことは言えないですが、ニコンの場合だと18-55mm F3.5-5.6G(定価31500円)の場合で補修期間内なら無料、期間外の場合 工料4,900円、部品代4,700円 合計9,600円でした。あと料金は定価が高いレンズほど高くなるようです。
https://recept.nikon-image.com/repair/EstimateReferInit.do

Q至急!冷蔵庫の掃除について。 近々新築に引越す際、冷蔵庫の下や後ろのほこり等毎日掃除したいなと思うの

至急!冷蔵庫の掃除について。
近々新築に引越す際、冷蔵庫の下や後ろのほこり等毎日掃除したいなと思うのですが。。
なかなか毎日、育児に追われながらも出来ません。(TT)
ネットによくあるキャスターを下に付けてコロコロ簡単に動かせるといいな〜と検索はしているのですが、、、横65×奥行68くらいある、家族4人ほどの大きな冷蔵庫用は、ないように思います。
どなたかキャスターのように簡単に毎日動かせて、お掃除出来る方法をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に大型冷蔵庫の後ろ側はキャスターが付いています。前を持ち上げるようにすると簡単に前後に動かせるようになっています。なかには前にもキャスターは付いているが足を回転させて上げないと働かなくなっているものもあります。
なぜ常に前のキャスターが使えなくしているかというと、動いてしまうととても危険だからです。小さな地震などであんな物が簡単に動いてきたら恐怖以外何者でもありません。

Qデジタルカメラと撮像素子の大きさついて

フィルムの時代、35mm一眼レフも、コンパクトカメラ、はては、「写るんです」も、フォーマットは36×24でした。
デジタル時代になって、一眼レフの主流はAPS-C(フィルムのハーフサイズ)、コンパクトカメラにいたっては、5mm四方ともいえる小さい撮像素子になってしまいました。

写真表現が絵画と違うところのひとつにボケがあると考えていますが、5mm四方にも満たない撮像素子では、ボケ表現もかないません。また、焦点距離の短いレンズを使うため、パースペクティブ(遠近感)が異様に強調され、被写体のプロポーションが崩れます。

撮像素子が小さいことによるデメリットに何故多くの人が気づかないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 勉強不足ではありませんか?撮像素子が小さいと言うことは、標準となる画角の焦点距離が短くなります。たとえば、1/2.33型の素子では、素子の対角の長さは7.7mmになります。そうすると、標準45°の画角のレンズは、7.7mmになりますね。

いいえ、対角長と同じ焦点距離レンズの対角画角は、正接(タンジェント/tangent)で計算すると約53°になります。


> 7.7mmもの広角レンズで遠近感の誇張が起こらないわけはないでしょう。被写体と、ほんの数メートル後ろにある別のものの距離感は、当然目視によるものよりも距離が離れて写りますよね。これが、「遠近感(パースペクティブ)が強調される。」以外の何とお考えですか?

焦点距離も画角にも関係なく、前後の位置関係にあるものは、撮影距離の比が実像の大きさの比になります。
例えば、同じ長さの棒を、撮影距離が1mと2mの位置に置くと、写る大きさは、後方の棒は手前の棒の半分になります。

では、何故、画角が広いとパースペクティブ(遠近感)が誇張されるか?
それは、手前の棒を大きく写すため、手前に寄るからです。
例えば、50cm前に寄ったとします。そうすると、手前の棒までの撮影距離は0.5m、後方の棒までの撮影距離は1.5と言う位置関係になります。
どうでしょうか? 写る大きさは、後方の棒は手前の棒の3分の1ですね。
要するに、フォーマットサイズで左右される焦点距離は、無関係。
あくまで、画角がパースペクティブを左右すると言う事です。



>画素競争に大衆の興味をひかせて、撮像素子サイズというハンデについて特に知らせることも無く、多くの人を狭い世界に追いやったメーカーに少々苛立ちを感じています。

工業製品は、すべからくそう言えます。
方や、それを便利と感じて、求めるユーザーが多くいます。
再度言いますが、カメラは一部の人にのみあるのではありません。
その為に、多様なカメラが販売されているのです。
どのクラスのカメラを求めるかは、消費者の自由。
消費者が求めないものは、自然淘汰されます。
工業製品とは、そう言うものではないでしょうか?

> 勉強不足ではありませんか?撮像素子が小さいと言うことは、標準となる画角の焦点距離が短くなります。たとえば、1/2.33型の素子では、素子の対角の長さは7.7mmになります。そうすると、標準45°の画角のレンズは、7.7mmになりますね。

いいえ、対角長と同じ焦点距離レンズの対角画角は、正接(タンジェント/tangent)で計算すると約53°になります。


> 7.7mmもの広角レンズで遠近感の誇張が起こらないわけはないでしょう。被写体と、ほんの数メートル後ろにある別のものの距離感は、当然目視によるも...続きを読む

Q洗面台やトイレ、台所などにある 水分を含んだほこりの掃除は、どうすれば

洗面台やトイレ、台所などにある 水分を含んだほこりの掃除は、どうすれば綺麗になりますか?普通に拭くだけではほこりや汚れがなかなか取れません。 回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。
たびたびおじゃまいたします。

もし、アクアショットなどのアルカリ性の洗剤で落ちなければ、それはアルカリ性の頑固な汚れである可能性が高いです(ただし、油が油を溶かすように、アルカリも多少はアルカリを溶かします)。
そういう場合は酸性で落としにかかります。
重曹とセットでクエン酸を見ると思いますが、これは重曹で落ちないアルカリ性の汚れにクエン酸が効くからで、この二つがそろっているとかなり安心感があります。

http://www.ucoop.or.jp/fumufumu/12souji.htm

頑固な汚れには手肌に優しくないですが、「セスキ炭酸ソーダ」も効きます。
重曹のように粉末で、200g200円以下で売っていますので、一度試されるのもいいかと思います。
早くキレイになるといいですね。

QEOS10D撮像素子CMOS清掃要領分らない?

EOS10Dのマニュアルに沿って撮像素子CMOS清掃をしたいのですが,「CLEA n」が点滅し始めてから,何分も待ってましたが,一向に終わりません。いつレンズをはずすのですか?「清掃中はスイッチをOFFにしないで下さい」と書いてありますが,いつまで待ったら(どのような表示)になったらスイッチを切っていいのですか?ブロアで吹く時は,CMOSが露出(シャッターが開いてる)時ですか?マニュアルを読んでも,手順の流れが今一理解できません。どなたか,各手順を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

メニューから「撮像素子の清掃」を選択し「OK」とするとシャッターの音がしますよね?

その状態でボディキャップ/レンズを外すとミラーがあがった状態・シャッター幕も全開の状態になっています。
そのままの状態でブロアーを使用してシュポシュポします。

このとき、ボディのレンズ取り付け部分を下に向けた状態で掃除しましょう。
吹き飛ばした埃が撮像センサーに再付着するのを防げます。

清掃が終わったら電源をOFFにすれば開いたシャッター幕/ミラーが元の状態になって清掃終了です。

因みに、この方法で埃が取れない場合はメーカーへセンサークリーニングに出すしかありません。
費用は1~2千円程度のはず。
私は2回ほど出したことがありますが保証期間内だったため無償でした。
ショップ経由で出した場合約1週間。キヤノンのサービスセンターに直接行けるなら30分~1時間ほどでクリーニングしてもらえるらしいです。
(私は地方在住なので持ち込みは出来ません)


人気Q&Aランキング