もともと、佐渡島へ親子(夫婦と5歳2歳)で海水浴に行きたいと思っていましたが、ビーチも多く観光スポットも多く迷う事ばかり…

そこで『粟島』の存在を知り、小さな島でビーチも2つだけ(?)子連れの私の夏旅行にはもってこいの島かと。

海の透明度や環境は佐渡島に比べてどうでしょうか?
出発地(仙台)からは、粟島の方が少し近いのですが、断然海のきれいさを優先したく、ご存知の方教えてください。
海水浴近くの民宿も粟島の方が多いようで、宿情報も何でも教えてください。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://ishimaruk.exblog.jp/6472876/
http://www.geocities.jp/nvexlog/adven/awashima/i …
http://blog.goo.ne.jp/alb22_kitano/e/956cc82b696 …
粟島名物、わっぱ汁最高に美味しかったです
粟島の海、本当にびっくりするぐらい綺麗でびっくりもんでした


http://nakayamatsu.cool.ne.jp/tb010501.htm
http://www.icoro.com/20080811634.html
粟島の体験民宿
http://akino1986.jimab.net/e7069.html

http://blog.livedoor.jp/wien425/archives/5106960 …
私のお勧めの宿は、たてしまってとこ。テレビでもこの民宿は紹介されるくらい結構なとこ。
http://sei3.at.webry.info/200806/article_3.html
山歩き情報


上のサイトに海と民宿の情報があります。
参考になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの添付、大変助かりました、ありがとうございました!
思わず、釘づけで拝見しました。

早速、『たてしま』さんへは電話してみましたが、予定日がお盆期間で「毎年お客さんが、お盆に翌年の予約を入れて帰るんです」との事で当然ですがいっぱいでした。
一番忙しいお盆の時期に、小さな子連れ客は歓迎されないところ、快く予約を受けてもらえる宿なら、大丈夫ですよね!

日本できれいな海は『沖縄』だけ…と決め付けていましたが、今年の『粟島』に“超”期待しています。
町の人間なので、漁師さん言葉や島の常識に戸惑いそうですが、きっとおいいしい『わっぱ煮』やお魚ときれいな海に楽しい海水浴旅行ができそうです。

本当に、ありがとうございました。m(. .)m

お礼日時:2009/05/19 14:09

透明度は佐渡よりは粟島の方がだんぜん上だと思います。



なぜなら「何も無い島」だからです。

観光名所的なところもありません。
島民も多くありません。
観光客も夏場くらいしか来ません。

何泊の予定かは分かりませんが、食べて、寝て、自然とたわむれる。
これが粟島の楽しみ方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今年の夏は、粟島に決定です!
やっと、安心できました!
海がきれい(透明度が高い)なら、迷う事はありません!

子供が小さく、たびたび連れて行くことが難しいので3泊を予定しています。

とにかく海水浴で、のんびり遊べたら…と思っています。
『食べて、寝て、自然とたわむれる』最高ですね!

ありがとうございました m(. .)m

お礼日時:2009/05/18 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀も 金も玉も 何せんに まされる宝 子にしかめや

山上憶良の短歌、
・銀も 金も玉も 何せんに まされる宝 子にしかめやも
について教えてください。

この句で、作者が結論として、子供が大切だと述べているのは、すぐにわかります。しかし、これは子供が大切にされている情景を見て、「ああ、親の愛って素晴らしい」と感嘆した句なのでしょうか。それとも、子供が粗末にされているのを見て、「ああ、子供ほど大切なものはないのに、なんてことだろうか!」と歎じた句なのでしょうか。

文法的な観点から教えてください。一般的には、親子愛に感激した句であるかのように説明されます。しかし「めやも」が「~であろうか、いいや、~ではない」反語の詠嘆であるという点からすると、僕は子供が粗末にされている情景があった上での句だと思えるのです。

Aベストアンサー

 出典は万葉集にある山上憶良の作品ですね。
山上憶良は奈良時代の歌人であり「貧窮問答歌」の作者として知られています。また同時にその作品「貧窮問答歌」官僚として市井の民の困窮する生活状況を記した史料としても知られています。
 長歌の書き出しは「風混じへ 雨降る夜の雨混じへ 雪降る夜は術もなく 寒くしあれば 堅塩を 取りつづしろひ 糟湯酒 うち啜ろいて 咳(しわぶか)ひ……… 後略」で始まり、そこには庶民の姿と都で暮らす貴族との間にある隔たりが如実に語られています。
 この作品は万葉集-巻五に「子を思ふ歌」として収められいる歌の反歌です。山上憶良が筑紫の国に赴任して視察をしていた時に、瓜を食べていたら、瓜を食べている子供の姿を思い出した。栗を食べていたら尚更のように子供の無邪気な笑顔を思い起こしてしまった、との感慨に満ちている情況を描写しているとされています。
 「めやも」を現代語風に表記するならば「めやも!」となり反語としての詠嘆を表す、とのご理解は「文法として」過不足のない答えであると考えても良い、と僕は思います。また前出の「貧窮問答歌」の事例を念頭に置くならば、奈良時代といえども生活のためにやむなく子捨てなどをする行為があったことも可能性としてはあるかもしれません。
 その根拠として山上憶良は遣唐使の一員として派遣され、中国文化の素養があったことと、国文学や日本古代史ではその出自が渡来系であることも考えられます。中国の古典漢文に見られる反語的表現は他にも「~哉(カナ)!」などもあること、そしてこの「も」を「係り結びの法則」に属する「ぞ・なむ・や・か・こそ・も」の「も」として理解することもできるでしょう。
 但し一言付言させていただくならば、「文法に拘泥する余り、肝心である作者の意図を二の次にしてしまうことには意味がない」ということも確かです。 

 出典は万葉集にある山上憶良の作品ですね。
山上憶良は奈良時代の歌人であり「貧窮問答歌」の作者として知られています。また同時にその作品「貧窮問答歌」官僚として市井の民の困窮する生活状況を記した史料としても知られています。
 長歌の書き出しは「風混じへ 雨降る夜の雨混じへ 雪降る夜は術もなく 寒くしあれば 堅塩を 取りつづしろひ 糟湯酒 うち啜ろいて 咳(しわぶか)ひ……… 後略」で始まり、そこには庶民の姿と都で暮らす貴族との間にある隔たりが如実に語られています。
 この作品は万葉...続きを読む

Q関東方面で海水浴のできる民宿を探しています。

交通機関を利用して、伊豆でも房総でもいいのですが、海水浴のできる民宿を探しています。

幼児2人連れです。よろしく情報提供下さい。

Aベストアンサー

こちらは・・・

参考URL:http://www.kujukuri.net/ogawasou/

Q粟島(新潟県)の楽しみ方

8月に小学生の子供と粟島に行きます。粟島は初めてですが、海の水がきれいと聞いています。
海でのんびりと過ごそうかと思っていますが、穴場や意外な楽しみ方をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

粟島の海は本当に綺麗ですよ。
名物はわっぱ煮とか鯛料理なんですが、
最近の名物はやっぱり温泉かな?

遊歩道とかも整備されているから
ハイキングやサイクリングも楽しめますよ。

本当に小さな島ですから、ゆっくりと楽しんできてくださいね。

Q夏に福井の白浜海水浴場で遊んで近くの民宿に泊まろうと思ってますが、翌日

夏に福井の白浜海水浴場で遊んで近くの民宿に泊まろうと思ってますが、翌日どこへ行こうか悩んでいます。
もうすぐ2歳と4歳になる子供連れです。
どこか子供が喜びそうな場所はありますか?
恐竜博物館は白浜海水浴場から車で何キロくらいになりますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白浜海水浴場、高浜町から恐竜博物館までは相当の距離になります。福井県の端と端みたいな感じになってしまいます。出発地によるとは思いますが、たとえば関西や中京からだと移動に時間がかかりすぎるかな、とも思います。2時間くらいで行けるとは思いますが・・・(自信なし)。

白浜海水浴場ちかくでは、”エルどらんど”があります。温室、科学博物館的な遊びの施設などがあります。少し離れて敦賀には、あっとほうむ、アクアトムもあります。また、敦賀市総合運動公園には、巨大なローラー滑り台があります。これも結構楽しめます。

Q新潟・粟島の海水浴旅行について

もともと、佐渡島へ親子(夫婦と5歳2歳)で海水浴に行きたいと思っていましたが、ビーチも多く観光スポットも多く迷う事ばかり…

そこで『粟島』の存在を知り、小さな島でビーチも2つだけ(?)子連れの私の夏旅行にはもってこいの島かと。

海の透明度や環境は佐渡島に比べてどうでしょうか?
出発地(仙台)からは、粟島の方が少し近いのですが、断然海のきれいさを優先したく、ご存知の方教えてください。
海水浴近くの民宿も粟島の方が多いようで、宿情報も何でも教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

http://ishimaruk.exblog.jp/6472876/
http://www.geocities.jp/nvexlog/adven/awashima/index.html
http://blog.goo.ne.jp/alb22_kitano/e/956cc82b696b833deb6893935d139c85
粟島名物、わっぱ汁最高に美味しかったです
粟島の海、本当にびっくりするぐらい綺麗でびっくりもんでした


http://nakayamatsu.cool.ne.jp/tb010501.htm
http://www.icoro.com/20080811634.html
粟島の体験民宿
http://akino1986.jimab.net/e7069.html

http://blog.livedoor.jp/wien425/archives/51069607.html
私のお勧めの宿は、たてしまってとこ。テレビでもこの民宿は紹介されるくらい結構なとこ。
http://sei3.at.webry.info/200806/article_3.html
山歩き情報


上のサイトに海と民宿の情報があります。
参考になると思います。

http://ishimaruk.exblog.jp/6472876/
http://www.geocities.jp/nvexlog/adven/awashima/index.html
http://blog.goo.ne.jp/alb22_kitano/e/956cc82b696b833deb6893935d139c85
粟島名物、わっぱ汁最高に美味しかったです
粟島の海、本当にびっくりするぐらい綺麗でびっくりもんでした


http://nakayamatsu.cool.ne.jp/tb010501.htm
http://www.icoro.com/20080811634.html
粟島の体験民宿
http://akino1986.jimab.net/e7069.html

http://blog.livedoor.jp/wien425/archives/51069607.html
私のお勧...続きを読む

Q長野発→日本海(海水浴+海の幸)

急ぎの質問ですみません。
明日7月20日、長野(南信州)から日本海へ子連れで海水浴に行くことになりました。子供は5歳&2歳です。
そこで
★長野県から近くて人が少なく(穴場的な)、子連れで安心な海水浴場
★海水浴場から近く、海の幸が美味しく、値段が手ごろな食事どころ
または★海水浴場から近く、屋外で海の幸が食べられるところ
があれば、どれか一つでも良いので教えて下さい。
どうか、ご協力お願いします。

Aベストアンサー

長野県はどの辺から行くのか分かりませんが長野なら新潟が一番近いと思いますよ。
そしてきれいで海の幸なら寺泊または寺泊が20分ほど北上すると海もものすごくきれいですよ。
寺泊のカニ横町を通り過ぎてひたすら20.30分ほど北上してみて下さい。穴場の海水浴場はたくさんありますので。

Qこの山菜(?)食べられますか?こごめや、ぜんまいに似ていますが、こごめや、ぜんまいではないですよね…

この山菜(?)食べられますか?こごめや、ぜんまいに似ていますが、こごめや、ぜんまいではないですよね…(^^;

Aベストアンサー

こごめやぜんまいと同じ仲間のシダの新芽ですね。
私どもは「鬼ゼンマイ」と言って、食用には固くて利用しません。
やったことは有りませんが、十分に煮込んで灰等でアクを取り、乾燥させて保存し、その後もう一度煮込んで調理すれば食用に出来るかも知れません。

Q新潟の海で海水浴にぴったりの宿を探しています。

新潟の海で海水浴にぴったりの宿を探しています。
群馬から行くのですが色んなサイトを見たのですが見すぎて迷っています。
寺泊とか瀬波とかいいかな~と思いますがそれぞれのページでチェックしてはいるんですが
駐車場はあるのか、チェックイン前に着替えができるかとかいろいろ
知りたいんですがいろんな海水浴場の宿を案内してあるいい情報ページなどははありませんでしょうか?
おすすめの宿もあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

新潟へようこそ。
こちらのページを参考にして見てはいかがですか?
海水浴場の近くの宿のリストです。
http://www.etabi.co.jp/kaisuiyoku.list.html

ご予算によりますよね。
一番お手軽なのは海水浴場沿いに立つ民宿ですと海の家が無料になりお得です。
小さいお子様がいらっしゃるのなら泳いだ後に休憩できる場所があれば楽チンです。
一日1,000円位するのが1泊2日だと2日間無料になるのでお得ですよね。

料金は高くなりますが瀬波温泉はすぐ前が海水浴場なので水着に着替えて海にでれます。
このサイトから予約すると確か割引になるみたいです。

参考URL:http://www.etabi.co.jp/kaisuiyoku.list.html

Q新潟へ家族旅行に行きます。

8/11から2泊の予定で父親の墓参りに行くことになりました。
新潟へは5年ぶりなのですがせっかく行くので粟島へいってみようと
思い瀬波温泉に宿をとりました。粟島のほかに子連れ(小学生と5歳児)でも楽しいおすすめのスポットや食べ物やさんがあれば教えてください。

Aベストアンサー

瀬波温泉に1泊、粟島に1泊なのでしょうか。
瀬波温泉付近には「いよぼや会館」があります。
鮭漁の歴史や魚の展示があります。瀬波温泉鮮魚センター裏にでかい恐竜の
滑り台があります。子供向けです。
村上市内は最近昔の町並みを再現して観光に力を入れています。これは、子供にはうけないかもしれません。

Q与那国島のおすすめビーチ

気が早いですが、8月に家族で与那国島へ行くことになりました。
小さな子ども(0歳、3歳、7歳)がいるのですが、安全でかつ美しいビーチまで歩いてゆける宿を取ろうと思っています。
そこで、いろいろ調べた結果、以下の3つのビーチに候補を絞りましたが、どこがおすすめでしょうか?

(1)祖納地区のナンタ浜
(2)比川地区の比川浜
(3)久部良地区のナーマ浜

ポイントとしては、
○「風景」として美しいこと(白い砂浜にコバルトブルーの海…波照間のニシ浜や宮古の前浜のような感じ
(シュノーケリング等はしない予定です)
○子どもを波打ち際で安心して遊ばせられること
です。

また、上記3つ以外でも、おすすめビーチがありましたら、おしえていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

4年前に与那国に行って参りました。

与那国はご承知の通り絶海の孤島で、サンゴ礁が沖合まで発達しているわけでなく、島自体の地質も石灰岩(隆起サンゴ礁)ではありません。これらは「白い砂浜にコバルトブルーの海」という点では不利な条件です。
もちろん与那国にだって美しいビーチはあります。ただ波照間ニシ浜や宮古前浜など、上記の条件(地質、サンゴ礁の発達)が揃っているビーチと比べるのはいささか酷であるとご理解下さい。

与那国のビーチでまず名前が上がるのは比川浜[1-3]でしょう。私も行ってきましたが風景としても美しいビーチです(行ったのが1月なので泳いではいません)。
比川の西1 kmほどのところにあるカタブル浜[1,2]もガイドブックなどで名前がよく出てくるビーチです。地形的には湾のように奥まったところにあるので波も静かのようです[2]。ただ小さなお子さんがいらっしゃるとなると、昼寝/トイレ/おやつなどで何かと宿との間を行き来するでしょうから、宿まで距離の近い比川浜の方が無難そうです。
比川浜やカタブル浜の場合は比川集落に泊まることになると思いますが、比川は与那国の3集落の中では最も小さく宿の数も少ないので早めに予約した方がよいでしょう。

ナンタ浜[3]は祖納集落のすぐ裏ですね。集落に近いながら美しいビーチのようです。
祖納は与那国最大の集落で宿も多く、またお店(売店/食堂/おみやげ屋/レンタバイク/ガソリンスタンドなど)も集まっていて便利です。滞在時の利便性重視ならナンタ浜という選択も出てくるでしょう。

久部良も行っていますが、ビーチについての記憶がなかったので今地図で確認しました。ナーマ浜[4]は久部良集落の南西側、久部良港内にある浜のようですね。地形的に波は静かそうですがビーチの規模としては小さくなります。久部良の集落自体は祖納に次いで大きく、宿も数軒あります。

あとは安全性ですがこれはちょっと回答が難しいです(100%の安全性は誰も保証できないわけですから)。ただ潮の流れが速いなどで危険な場所がビーチとして使われることはありませんから、ビーチであればある程度は安心して遊べると考えてよいでしょう。
比川浜について言えば「遠浅で波はおだかや」のようですし[2,3]、ナンタ浜も港と隣接していて防波堤がある関係で、やはり波はおだやかのようです。

個人的意見ですが風景(雰囲気)重視であれば比川浜、利便性重視であればナンタ浜といったところでしょうか。
あとは[1-5]のページで各ビーチの写真などご覧になってご判断頂ければと思います。

[1] 与那国島(比川浜、カタブル浜の写真あり) http://sunsun2.hp.infoseek.co.jp/ScenesB-yonaguni.htm
[2] 比川地区(比川浜、カタブル浜) http://www.fromwest.jp/spot/higawa.html
[3] 比川浜 http://www.wonder-okinawa.jp/024/japanese/map/map/hikawaha/index.html
[4] ナンタ浜 http://www2r.biglobe.ne.jp/~rokumaru/okinawa/landscape/yonaguni/txt.cgi?j06
[5] ナーマ浜 http://www.ritou.com/spot/view-yonaguni-y5.html

参考URL:http://sunsun2.hp.infoseek.co.jp/ScenesB-yonaguni.htm, http://www.fromwest.jp/spot/higawa.html

4年前に与那国に行って参りました。

与那国はご承知の通り絶海の孤島で、サンゴ礁が沖合まで発達しているわけでなく、島自体の地質も石灰岩(隆起サンゴ礁)ではありません。これらは「白い砂浜にコバルトブルーの海」という点では不利な条件です。
もちろん与那国にだって美しいビーチはあります。ただ波照間ニシ浜や宮古前浜など、上記の条件(地質、サンゴ礁の発達)が揃っているビーチと比べるのはいささか酷であるとご理解下さい。

与那国のビーチでまず名前が上がるのは比川浜[1-3]でしょう。私も行って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報