こんにちわ。現在ある社員10名以下の会社で、3ヶ月のアルバイト中で、正社員(契約の定めなし)にならないかのお話をいただきました。しかし、その条件提示に気になることがあります。給与:年俸制300万円(12分割で支給、60時間/月の残業手当を含む) とありました。質問ですが、(1)含み残業は、月何時間まで認められるのか? (2)労働基準監督署に36協定を出した場合と出してない場合は違いはあるか?(3)他の方でも「含み残業」でトラブルにあった方いらっしゃたら教えてください。 私としては、サービス残業は必要ならば受け入れますが、書面で記載されている内容に行きすぎを感じている次第です。長文ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

管理職か専門職で無い限り含み残業はできません。

違法です。年収300万円なんて安い値段で死ぬほど働かされるのがいいなら、入社したらいいのではないでしょうか?


(1)含み残業は、月何時間まで認められるのか?
含み残業自体が違法です。

(2)労働基準監督署に36協定を出した場合と出してない場合
基本的に月60時間以上残業したら違法です


(3)他の方でも「含み残業」でトラブルにあった方い
賃金が低すぎて従業員がぶち切れたという話はよく聞きます
サービス残業されようが、含み残業だろうが、給料が高ければ誰も文句は言わないのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

客観的なご意見ありがとうございます。スキルを磨けるなら含み残業もありかな、と思っていましたが、回答を見て、今は、社員を大事にする姿勢のない会社なら、長居をするべきではないなと思います。会社にはソフトに働きかけて、改善がなければ、学ぶことがなくなったらさっさと次の仕事先を探そう思います。

お礼日時:2009/05/17 14:27

答えられるの一個だけですが。

。。
(1)
うちの会社では最初40時間にしていたところ、労働基準監督局に指導を受け、今20時間になりました。
実際の業務量にもよるのかもしれませんが、うちはけっこう100時間くらい残業してる人はいたので・・・。
ちなみに今も20時間は含み残業です。一部上場会社です。

最初に勤めた会社(社員50名くらい、当然非上場、デザイン系)では、すべて年俸に含まれていました。毎月100時間以上残業ありました。
年俸は350万くらいだったと思います。

まあ、質問者様が何歳かわかりませんが、もし25歳以上なら今とりあえず正社員になっといていいと思います。
その年齢以上になると、正社員経験がない、ということがネックになってどこでも正社員になれなくなっちゃうので、今後のため、ということで。ただ一度勤めたら辛くても2~3年は勤めないと、次いくとき辛いです。

24歳以下なら、他に正社員を探してみてもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。前職では10年以上正社員(大企業)でしたが、異職種への転職のため、年俸の安さは仕方がないと思います。いずれは個人独立するつもりなので、正社員になるかというより、健康を害さないでスキルを磨けることを第一に考えています。いづれ社労士の勉強も必要ですので、正社員になったあと、経験のために経営者と戦ってみるのも悪くないかもしれません。それにしても、回答者様の以前の会社もひどいですね。悪い労働条件→モチベーションの低下→会社に損失 と素人考えで思ってしまいますが・・・ま、社員を使い捨てと考える経営者でしたら屁でもないのでしょうね。回答者様も健康に気をつけてお仕事頑張ってください。

お礼日時:2009/05/18 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうな

サービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうなのでしょうか?
厳密には違法だが罰則規定がないとか、違法にしてしまうと企業活動が成り立たないとかでしょうか?

また、違法だとしたら裁判をすれば勝てるものですか?似た判例などありますか?
サービス残業をさせている企業はほとんどといっていいくらいあると思いますが…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

労働者の権利は非常に手厚く保障されています。
極端な話、休憩時間であるにも関わらず作業を行ったり、ボランティアで仕事したりって事も自由です。

> サービス残業

当人が無償のボランティア(サービス)だ、OKだって事で納得している場合、賃金支払いの義務が発生しませんから、労働基準法に違反する事にならないです。

実質的には、そういう残業代払えとかって事を言い出せないような雰囲気や体制を作り出す事が(表面化しない)問題になってます。


> 似た判例などありますか?

最近だと、大きいのはマクドナルドの例とか。
こちらは、サービス残業というよりは、名ばかり管理職の問題ですが。

Q農協で働いている正社員です。 入社時は残業についての説明があったのに、入ってみたら、残業はつけさせ

農協で働いている正社員です。

入社時は残業についての説明があったのに、入ってみたら、残業はつけさせてくれませんでした。
なのに、毎日残業です。

これは、どこに報告すればいいですか?

Aベストアンサー

今年の新人君ですか 試用期間中じゃないの?
今忙しいの?配属先は苗作り?葬祭?
一様、支所でも週に1日ノー残業日の通知来てませんか?
年間にすれば、暇な時期のが多いよ

辞めても

入りたい連中が多いから 辞めても大丈夫ですよ

Q残業の強要は違法でしょうか?

労働関係法規には疎いため、質問させていただきます。

1.一般論として、会社(上司)からの「残業の強要」は、違法なのでしょうか?

2.「残業の強要」が違法かどうかとは別問題として、特に労使間に取り決め等が無い場合には、「残業の強要」に対して、従業員側が「残業を断る事」自体は、全くかまわないのでしょうか? また、労使間に取り決めがあった場合には、「残業を断る事」は、止むを得ない用事があっても、違法もしくは社内規定違反等になってしまうのでしょうか?

※質問の趣旨は、上記質問では「残業の強要」と、強めの表現にしましたが、要は「会社からの残業の要請」に対して、従業員側に「残業を断る権利が常にあるのか、労使間の取り決め等により異なるのか?」と言う事が知りたい、と言う事です。

Aベストアンサー

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否しても懲戒の対象にすることはできません。
なお、現在の法律の解釈としては、36協定の範囲内であれば、正当な理由がなければ残業は拒否できない。というのが通説であり、逆に言うと「36協定の範囲内であっても、正当な理由があれば拒否できる。」という意味でもあります。使用者が就業規則に三六協定の範囲内で一定の義務上の事由があれば労働契約に定める労働時間を延長して労働者を労働させることができる旨定めているときは、就業規則の内容が合理的なものである限り、労働者はその定めるところに従い、定められた労働時間を超えて労働をする義務を負うものと解されています(最高裁判所第一小法廷平成三年一一月二八日判決・民集四五巻八号一二七〇頁参照)。
ニュアンスが難しいですが、36協定及び就業規則等の労働契約があれば常に残業命令に従わなければならないということでもありません。業務上の必要性がある場合に限って残業命令を出すことができることはいうまでもありませんが、そのような場合であっても、労働者に残業命令に従えないやむを得ない理由があるときには、労働者は残業命令に従う義務はないと解するのが相当である。(H 9.11.17 東京高裁 平成06(ネ)4745)となっています。
また、終業時刻まぎわになって業務命令で時間外労働を命令した場合などは、予め予定された労働者の行動計画や生活設計を破壊するような不利益の受忍を労働者に強いる結果となることも考えられますので、労働基準法第15条の労働条件明示の規定の趣旨とも関連して、その業務命令に絶対的な効力を認めるとすることは妥当なものであるとはいい難い場合も生じます。
ただし、使用者が業務上緊急の必要から時間外労働を命じた場合で、労働者に終業時刻後なんらの予定がなく、残業をしても自己の生活に殆ど不利益を受けるような事由がないのに、残業を拒否することは許されないのです。

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否して...続きを読む

Q契約社員残業代あり正社員なし?

契約社員の仕事の紹介があった為、
契約社員というものについて調べています。

雇用期間の定めがあるかないか、などの違いは分かったのですが。

こちらで質問・回答を拝見していたところ、
契約社員だと残業代が出て、正社員だと残業が出ないという場合の
事などが書かれていました。

ちょっとピンときません。
正社員でも残業代のつく場合もあるでしょうし、契約社員でも何だかんだで
伸びてしまうことはあって、残業を申告することになっていても、申告しにくい
ような雰囲気だったりとか、あるのではないでしょうか?

それとも、正社員だと、月10時間までの残業は基本給に含まれるという
条件が法律的に認められるのに対し、契約社員は、厳密に残業代が
支払われないといけない、みたいな拘束力でもあるのでしょうか?

残業は多くないといっても全くないとも言えなさそうな環境に見える
職場なので、残業代がしっかりつけばいいのに、と思うのですが。

Aベストアンサー

契約社員であろうと正社員であろうと 所定の労働時間が決まっていれば それを超える労働時間は 残業手当の対象となります。支払わなければ、額の多少にかかわらず違法ですから 労基署に通報して 会社を指導してもらって下さい。
以上は、建前の回答です。
ただし、現実問題として、残業手当が実際に支払われるかどうかは その会社によります。これは契約社員でも正社員でも変わりありませんが、正社員の方が所謂サービス残業が多いということはあるかもしれませんし、契約社員には残業させない方針という会社もあります。

Qサービス残業って自主的にしても違法❓

サービス残業って自主的にしても違法❓

Aベストアンサー

違法と見なされる可能性があります。

そもそもですが、労働法で自主的に、という
のはあまり意味がありません。

自主的なら何でもあり、ということでしたら
そもそも労基法など不要です。

自主的に、というのが信用出来ないので
労基法やらの各種労働法があるのです。

だから、サービス残業だが、それは自主的な
ものだから、労基法に違反しない、というのは
通らない場合が多いのです。

Q受験競争→就職活動→残業残業残業・・・

有名大学に入るために死に物狂いで勉強しても
大学に入れば就職氷河期の中、必死に就職活動して、
社会人になっても、残業代なしのサービス残業に追われるのですか。

欧米の夏休みがあるような会社や労働状態が羨ましいです。
日本と欧米で平均年間労働時間がこんなにも違うのはなぜですか。
日本(アジア)と欧米で大学進学の勉強のために割かねばならない時間がこんなにも違うのはなぜですか。

結局、楽ができるのはいつですか?
ちなみに私は高校生です。偏見で語っている部分があればご指摘ください

Aベストアンサー

いろいろ誤解があるようです。

まず大学の受験競争は好きでやっているということです。大学に行かない人は関係ありません。今でも大学に行かない人は半数います。
従って受験競争は義務でも必然でもありません。したいからやっているのです。

>社会人になっても、残業代なしのサービス残業に追われるのですか。
私はもう定年を過ぎていますが、今までに経験した4社のうち3社ではサービス残業のない会社でした。勿論残業は少なくありませんでしたが、どこもただ働きということはありませんでした。

このサイトを見ているとそんな会社は滅多にないように思われますがそんなことはありません。ちゃんとしたところはそうしています。

>日本と欧米で平均年間労働時間がこんなにも違うのはなぜですか。
これは文化や勤労に対する意識の違いはあるとは思いますが、それ以前に日本は勤勉な労働力以外に資源は殆どない国です。

そこで世界有数の豊かな生活水準を実現したのは、外国よりも多い労働以外には難しかったと思います。

従ってこれからの人たちが少ない労働で、低い生活水準のほうがよければそうした良いでしょう。
あるいは産油国にでも移住して、税金のない国で石油の分け前で暮らしたらよいでしょう。

もう日本は飢えの恐怖から殆ど開放されているのですから、それから先に何を望むかは貴方たちの自由です。

いろいろ誤解があるようです。

まず大学の受験競争は好きでやっているということです。大学に行かない人は関係ありません。今でも大学に行かない人は半数います。
従って受験競争は義務でも必然でもありません。したいからやっているのです。

>社会人になっても、残業代なしのサービス残業に追われるのですか。
私はもう定年を過ぎていますが、今までに経験した4社のうち3社ではサービス残業のない会社でした。勿論残業は少なくありませんでしたが、どこもただ働きということはありませんでした。

このサイト...続きを読む

Q自宅持ち帰り残業は違法?

現在私の職場では、自宅に仕事を持ち帰って残業をしています。
これは違法ではないのか?と思い、調べたところ、持ち帰り残業は
労働時間外なのでサービス残業とはみなされないとありました。

持ち帰る仕事は書類の作成ですが、通常ならそんなもの就業時間内に
終わらせろと思われるかもしれません。しかし、私の職場は製造業の現場で、
8時間の就業時間内はもちろん、残業時間内も現場での作業です。
そんなことをする時間も場所もありません。
また、私たちが行っている書類の作成は直属の上司の業務内容です。

平日はもちろん休日も家で書類の作成です。
これでも自宅持ち帰り残業は違法ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

その昔は、「風呂敷残業」と呼んでいましたね。

おそらく36協定や、時間外人件費削減策として職場の
監督者が自主的に実施しているのでしょうね。

基本的に時間外労働というものは、指示されて始めて有効になります。
よって上司より指示があった場合は全て時間外労働扱いになります。
労基法などでは就業場所については特に規定は無かったと思います。
よって社内でも社外(自宅含む)でも労働の為に時間を拘束されて
いますので時間外労働扱いになります。

Q雇用期間定めありの正社員について

ハローワークにて仕事を探していたところ、昨日内定をいただきました。しかし、ハローワークでの求人内容と本日いただいた雇用契約書で相違点が見つかり、困惑しております。

ハローワークの求人内容では、正社員で「雇用期間の定めなし」となっておりました。しかし、実際交わす雇用契約書を確認したところ、雇用期間については「期間の定めあり」となっており、平成24年4月1日~平成25年3月31日までの期間が定められています。そして更新については「自動的に更新」ではなく、「更新の可能性あり」のところにチェックが入っていました。
また、試用期間は別に設けられていて、3ヶ月の試用期間あり、と書かれていました。

正社員に登用されるまで、試用期間を設けて契約社員で様子を見るというのは分かるのですが、この雇用契約書で見る限り、正社員というのは名ばかりで、契約社員なのではと疑問に感じています。

賞与や退職金はあるそうです。しかし、1年で契約を切られてしまっては、意味がないものになると思いますので、非常に不安に感じています。

色々とネットで調べたところ、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2862481.htmlで似たような質問をされた方がいらっしゃって、ますます不信感が募りました。

そこで皆様にご質問したいのですが、
(1)雇用契約書や誓約書等にも「正社員」と記載されていますが、社内規程等で正社員でも期間が定められていることが明確に記されていれば、契約社員ではなく、雇用期間の定めがある正社員と思い込むしかないのでしょうか。

(2)ハローワークの求人内容では、雇用期間欄にはっきりと「雇用期間の定めなし」と記されています。実際にいただいた雇用契約書の内容と相違する場合、会社側へそれを伝えることは可能なのでしょうか。

(3)この会社を信用してもいいのでしょうか。正直なところ、いつクビになるか分からないところで仕事をするよりは、雇用の定めがない、【一般的な】正社員のところを探したほうが良いと考えています。

私は採用された会社の業種・職種ともに未経験ですので、あれもこれもと会社に要求する勇気があまりません。
また、この会社について色々調べたところ、3ヶ月前にも求人を出しており、3ヶ月の試用期間でクビを切っては求人募集をしているブラックな会社なのではないだろうかと思ってしまい、内定をいただいたものの、喜べない気持ちになっています。

皆様のご意見をどうぞ宜しくお願いいたします。

ハローワークにて仕事を探していたところ、昨日内定をいただきました。しかし、ハローワークでの求人内容と本日いただいた雇用契約書で相違点が見つかり、困惑しております。

ハローワークの求人内容では、正社員で「雇用期間の定めなし」となっておりました。しかし、実際交わす雇用契約書を確認したところ、雇用期間については「期間の定めあり」となっており、平成24年4月1日~平成25年3月31日までの期間が定められています。そして更新については「自動的に更新」ではなく、「更新の可能性あり」のところにチ...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前、転職活動していた時に、ハローワークで正社員となっているのに1年更新と記載された求人を見たことがあります。

ハローワークの職員の方に「契約社員の間違いなのでは?」と求人先にも問い合わせてもらいましたが、確かに1年更新の正社員で間違いないとのことでした。

ちなみに、ハローワークで確認した限りでは、そんな雇用形態でも法的には問題ないみたいでしたよ。
(問題ありなら、そもそもハローワークが求人を受け付けないでしょうしね。)

求人内容と雇用契約が異なっている件については、会社側に伝えても構わないと思います。
というか、これは大切なことですから、きちんと確認した納得したうえで、雇用契約書にサインすべきなのでは?

それから、その会社を信用しても良いかは、何とも言えません。
質問者様が面接などで感じた印象しだいでしょうか。

ただ、私も正社員でも雇用期間ありだと、いつ更新を打ち切られか不安があったので、最初に書いた求人には応募はしませんでしたけどね。

3ヶ月前にも、その会社は求人を出していたようですが、また再度求人を出した経緯や、今回の求人内容と実際の雇用契約が違っていた件について、ハローワークに相談してみるのも一つの方法です。
ハローワークの担当者にもよりますが、その会社について色々教えてくれることもありますよ。

私も以前、転職活動していた時に、ハローワークで正社員となっているのに1年更新と記載された求人を見たことがあります。

ハローワークの職員の方に「契約社員の間違いなのでは?」と求人先にも問い合わせてもらいましたが、確かに1年更新の正社員で間違いないとのことでした。

ちなみに、ハローワークで確認した限りでは、そんな雇用形態でも法的には問題ないみたいでしたよ。
(問題ありなら、そもそもハローワークが求人を受け付けないでしょうしね。)

求人内容と雇用契約が異なっている件については...続きを読む

Q残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょう

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際になって突然、上司に呼び出され数時間も会議で拘束されることもあり、そうなれば申請した時間も何も無視して上司の気が済むまで会議につきあわされ結果的に申請時間を上回ることになります。
 だからと言って、残業時間を長めの申請しておいて月末の集計の時に正確な時間を申し出る、という方法も認めないと言っております。これは定時前に申請した残業申請書類の記述と、実際の残業時間に相違があることを会社が嫌っているからです。嫌う理由は、書類と実態のずれが大きいことに関して労基署からの指摘や指導などを気にしているようです。


(a)上記、2番について違法性はありますか?
(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?
(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際...続きを読む

Aベストアンサー

労働者が残業を事前申請するなんて本末転倒です。

>残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?

何の法律にも違反しません。

もともと残業は会社の業務命令で行うものです。それから、残業代は実際の残業時間分支払う(支払われる)ものです。

(a)上記、2番について違法性はありますか?

申請した時間など全く関係なく、実際の残業時間分の残業代を支払わなければ労働基準法違反になります。

(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?

労働基準監督署から目をつけられる要因には全くなりませんし、違法性もありません。実際の残業時間が36協定の基準時間を超えている場合等に労働基準法違反の問題が生じます。

(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

労働基準法等の問題には全くなりません。会社が主体的に残業を管理すればこんな問題全く生じません。

Q正社員の残業代

大学卒業後、一度正社員で働いたものの、過酷な就業形態に心身共に疲れてしまい、1年半で退職後、ずっと派遣社員で働いてきました。
30代になったのを機に、就業形態について考え直そうと思っています。
結婚の予定もないし、もしずっと独身でいるかもと考えると、正社員へなった方がよいのかなとも考えます。
そこで質問なんですが、正社員の方って、残業したら、その分はきちんと支払われているのでしょうか?

私が正社員で働いていたのは建築設計事務所で、ほぼ毎日終電まで。
入社3ヶ月目には、「新人なのに、終電を理由に帰るとは何事だ」という事で、会社の近くへの引越しを強制させられ、引越し後は深夜1時位まで一人で残業していました。
土日も殆ど出勤していました。
なのに、ついた残業代はあって月5千円。
それも社長の気分次第で、付かない時も半分位でした。
全額支払えとは思いませんが、いくらなんでもそれは無いんじゃないかと思っていました。
それで、働いた分だけきちんと計算される派遣を選びました。

最近新しい派遣会社へ何社か登録に行き、正社員を辞めた理由を聞かれて答えると、皆さん驚かれるんです。
それはヒドイねって。
で、「もしかして私がいた会社だけ特別だったのかな?」と最近思い始めてきて、正社員への道も考えるようになりました。
実際の現状としては、正社員の残業代ってどうなんでしょうか?
私はCADオペレーターで、残業が多い業界です。
それでもやはり、派遣社員より正社員への道を考えた方が賢明だと思われますか?
年齢的に、転職で動けるギリギリなので、ここでどちらの道を選ぶかはとても重要で悩んでいます。

大学卒業後、一度正社員で働いたものの、過酷な就業形態に心身共に疲れてしまい、1年半で退職後、ずっと派遣社員で働いてきました。
30代になったのを機に、就業形態について考え直そうと思っています。
結婚の予定もないし、もしずっと独身でいるかもと考えると、正社員へなった方がよいのかなとも考えます。
そこで質問なんですが、正社員の方って、残業したら、その分はきちんと支払われているのでしょうか?

私が正社員で働いていたのは建築設計事務所で、ほぼ毎日終電まで。
入社3ヶ月目には、「新...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして 私は業務アプリのSEをしている者です。
今勤めている会社は残業一切つかず、ここ何年かサービスしっぱなしです。
質問の趣旨と違うかも知れませが、先日ここのサイトで相談した内容張ります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1840457


人気Q&Aランキング