日本社会党とは果たしてなんだったんでしょう?

右から左/護憲まで良くも悪くもいろんな考えの人が集まっていましたが、政権担当意欲が無かった事が消滅を招いたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

護憲派・左翼運動の受け皿として、自民党の支配体制を支えた政党である、ということになると思います。



仰っている通り、政権担当意欲がなかったことは明らかです。
1955年に左右社会党が合併して以降の衆院選で、衆議院の定数の過半数を超えるだけの候補者を擁立したのは直後の選挙のみです。
他の選挙では、定数の過半数以上の候補を立てたことはありません。これでは、いくら選挙で、全部の候補が当選しても政権を取ることは不可能です。

第2次大戦後、冷戦の中で日本はアメリカを中心とする西側諸国の一員として、そして、反共産主義の国として立ってきました。
ただ、その中で、アジアの権威主義国のように、左翼運動を力でねじ伏せるような形で存在そのものを否定した場合、民衆の叛乱などを招く恐れがあります(ベトナムなどは、その例と言えるでしょう)
そんな中、日本社会党という左派の意見を受け止める政党が存在し、自民党という西側と関連強い政党に対する牽制役、けれども、絶対に政権を取らない、という状況が続くのが最も安定した国家運営に役立っていたのだと思います。

日本社会党が完全に没落したのは、自民党との連立政権を組んだことだとは思いますが、冷戦の終結。小選挙区制度という、これまでと全く異なった選挙制度が導入されたにも関わらず全く対応出来なかったこと(中選挙区制度では、一つの選挙区から複数人の当選者が出るため、候補者を絞る、という消極的な戦い方で議席数を確保できます。しかし、小選挙区制では、各選挙区から当選するのは1人のみなので、全く異なった選挙戦略が必要となります。しかし、それが理解出来ていなかった)。これらの積み重ねによって、既に歴史的な意味を終えていた、ということになるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう存在意義はあったかもしれませんね。
私はそれが今の日本共産党に求められていると見ます。

お礼日時:2009/05/17 19:01

少し、文がづれていたので。

今でも反体制の潜在意識は強いのかもしれません。社会党も当時、制度までかえるのは否定していたかもしれませんが、利権など反発してます。そながれを受けた民主党もそうです。オーストリアは政権にくわわっているかしらべませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも。

お礼日時:2009/05/21 21:13

戦後、政権を担当しました。

そして自民党が誕生し、批判する党に「なりました。イタリアも同じように社共をアメリカとの連携で野党になります。左で保守的に護憲の野党という世界で珍しい形でした。今でも共産党はながれをもっているかもしれません。オーストリアの極右の党もイデオロギーの差があり、それをまとめる国会の制度がないのでしょう。国民の意見が部分的に分極的なので、連立もしにくいですし。いまでも制度がないので。ただアメリカとの関係みると当時はしょうがない?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2009/05/20 14:03

>日本社会党とは果たしてなんだったんでしょう?


護憲という面では大きな役割を果たしたろと思います。
昭和30年代に自民党の鳩山政権が参議院で2/3を占めて憲法改正を意としましたが社会党を中心とする護憲勢力に阻まれ、以後自民党は憲法改正を断念しました。
その後ずっと衆参の2/3の壁がありましたので憲法を改正できないでいるわけですが民主党は基本的に改正派なので今後共闘しようとしています。

>右から左/護憲まで良くも悪くもいろんな考えの人が集まっていましたが、政権担当意欲が無かった事が消滅を招いたのでしょうか?
 政権担当意欲はあったと思います。
70年代に全野党政権を標榜していましたが公明党・民社党の反対で実現しませんでした。90年代の初めまでの中選挙区制度のときにも野党全体で自民党を凌ぐ期待がありました。が危機感を持った自民党が単純小選挙区制度を持ち出して延命を図りましたが、失敗しその後の政界再編へと繋がりました。
社会党が消滅を招いたのは以下の原因だと思います。

 1.政権参加に焦り、無理に細川政権に参加し、今日の小選挙区制に賛成して自滅の道を開いた。(細川政権に参加すべきでなかった。良く解釈すれば政権担当に意欲があったということなのか?)
 2.他の方も指摘していているように、理念をすてて自民党との連立による村山政権をつくったこと
 3.日常活動を怠ったこと。社会党という名前だけで1/3の議席をえられる結果に安住しきってしまったこと
 4.いわゆる“過激派。新左翼”を革新陣営の一翼と位置付けて擁護・共闘関係にあった。そのため1/3以上の支持を広げることができず国民の信頼を失っていった。(見方によっては社会党は共産党より“左より”と称されることがあった。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になる意見でした。有難うございます。

お礼日時:2009/05/20 14:02

有権者に最も分りやすい形で社会党を失望させたのは、安全保障政策、特に91~92年のPKO法案を巡る対応でしょう。


この時、社会党は「自衛隊を一度でも海外派兵すれば日本は軍国主義化する」として全衆院議員の辞職願を出してまで猛烈に反対しましたが、これがいかに馬鹿馬鹿しい主張であったかは明白です。
しかもその翌年には細川連立政権においてPKO活動を承認し、更に日米安保や自衛隊反対と言った基本政策を撤回します。
これにより単に政府与党の足を引っ張る為だけに、自分たちでも本心では思っていなかったデタラメな「軍国主義化」を国民に唱えていた事を、実に分りやすい形で証明してしまい、それまでの支持者からもそっぽを向かれる事態を招いたわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PKO法案、ありましたね。

お礼日時:2009/05/20 14:01

冷戦時代の日本において、政府の不満のはけ口としての役割でしょう。


はけ口があるお陰で、日本は共産化しなかった。
彼らが知ってたか知らずかは置いて、大きな役割です。

自民党も見た目は保守と言う看板ですが、行っていたことは、官僚主導の政官財一体となって経済発展に突き進む一種の社会主義です。自民党は実は社会党から出た社会保障の案も盗む形で結構採用しました。社会党自体がそのような役割を果たしていると思っていたかは置いて、社会党は社会を安定させる制度の意見をある程度まとめる役割もありました。
この自民党の態度は、社会党から分かれた民社党の主張とほぼ一致します。反共を死守する為に、社会保障制度をある程度充実させ、労働者の不満をそらし、労働運動も企業の組織の一つとして取り込む御用組合にする事によってより一層の経済発展に国民全員で突き進むという仕組みです。

消滅したのは時代が変わり、役割が無くなってしまったからでしょう。
国体を共産主義から守ること、官僚主導の政官財一体となって経済発展を遂げること。こういったものは構造だけ残っていろいろな部分で腐っていますが、役割としてはなくなりました。しかし、これは自民党も同様です。残ってはいますが官僚の権益保護団体と化しており、自民党にいる議員ですらたまにTVで言っていますが、自民党も既に役割を終えています。

また、消滅を決定付けたのは方向転換が必要なときに方向を誤った戦略ミスでしょう。党内の改革も頓挫しました。自分たちの役割に迷った末、最後は自民党にしゃぶられて、支持者にもそっぽを向かれて消滅です。

ちなみに、今の社民党は社会党の後継ということになっていますが、実は大きく違うと私は思っています。実際には冷戦後に共産思想を破壊された元新左翼の人々ではないかと思います。何を志向しているのか曖昧ですが、たぶん未だに迷っているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成程。

お礼日時:2009/05/20 14:01

 社会党は結党当時から左右対立でごたごたし、最後まで左右の対立・分裂で終わりました。

終戦後、共産党以外の社会主義政党が合同して結成されてから、一時は与党になったものの離合集散を繰り返し、1955年に左右統一されてからは左派主導で議席が伸びず、1970年代には万年野党状態になって次第に政権担当意欲が失せていったと思われます。結党時から1955年までの状況は、細川7党連立~新進党~民主党までの離合集散とそっくりです。
 消滅の原因も政権が取れなかったのも基本的には左右対立と、55年以降の左派の方針(自衛隊は違法、憲法改正反対)を事実上変更できなかったことだと思います。民主党結成時には社会党左派が排除され現在では社民党として残るのみですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2009/05/20 14:00

日本の戦後復興に必要な現実的な思想や政策に対抗するためにできた、稚拙な社会科学幻想を援用した政治政党です。



 政治オンチばかりでなく、経済オンチの集団でもあります。国民のための政策立案は全くせず、社会主義国に日本を禅譲することを画策していました。早い話が売国奴どもの集まりでした。

 当時は共産主義の幻想や脅威がありましたから、直截的な主張を好む日本共産党より、いくらか温和な日本社会党が好まれましたが、この幻想は完膚なきまでに叩きのめされました。現在、その残党たちの多くが日本民主党に在籍しています。社民党も含めて完全に駆逐せねばなりません。さもなければ、日本は国際競争に生き残れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経済オンチ、成程。

お礼日時:2009/05/20 13:59

>民主党に流れましたが、これを無節操と見ますか?


ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい!

お礼日時:2009/05/17 16:06

>右から左/護憲まで良くも悪くもいろんな考えの人が集まっていましたが・・・



 いや割合からいって左・護憲派の人が多かったとおもいますよ。
元々、日本社会党は、労働者の為の政党でどっちかというと中国・北朝鮮よりの政党です。

 最初に議席にが減ったのは1969年の総選挙で140→90
  これは左翼による暴力的な全国学生闘争/70年安保闘争やそれに伴う内部暴力抗争(内ゲバ)、中国の文化大革命の混乱、チェコスロバキアへのソ連率いるワルシャワ条約機構軍の侵攻(チェコ事件)等が原因です
 そして、中国を手本の国。北朝鮮を神の楽園と定義していたのも社会党にとっての一番の敗因ですね。
 で、とどめは最後の党首『村山』が阪神・淡路大震災の時に救援活動を拒んだんのが最終的なとどめになります
http://poo-mono.jugem.jp/?eid=294
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

そうなると日本社会党末期から社会民主党再生時にかけて多くの政治家が民主党に流れましたが、これを無節操と見ますか?

お礼日時:2009/05/17 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔(1960年頃~1995年頃まで)の日本社会党左派と日本共産党の政治公約の違いは何だったんでしょう?

昔(1960年頃~1995年頃まで)の日本社会党左派と日本共産党の政治公約の違いは何だったんでしょう?

どちらも社会主義→共産主義を唱えていましたが--。
「憲法の解釈の問題と考えればいい。」という書物もありましたが, 詳細が分かれば--。

Aベストアンサー

1960~1990年とひとくくりに出来ないほど社会党の路線は党内抗争とともに頻繁にかわってきました。例えば
・1964年 「日本における社会主義への道」社会主義革命」をめざす
・1980年 「社公合意」 共産党を含めた全野党共闘から共産党
・1986年 「日本社会党の新宣言」 西欧型社会民主主義へ転換
などです。1990年はじめを念頭に比べてみます。

□目指す方向
社会党:当初のソ連型の社会主義から西欧型社会民主主義に転換
共産党:科学的社会主義(民主連合政権を経て共産主義を目指す)

□綱領の基本
社会党:護憲、民主、中立
共産党:独立・民主・平和(独占資本、対米従属からの脱却)

□政権構想
社会党:社会党 社公民政権(反自民非共産)
共産党:共産党 民主連合政府(政策で一致すればどの勢力とも協力

□外交
社会党:中国、ソ連、北朝鮮を平和勢力とし、どちらかというと反米
共産党:自主独立路線 中国、ソ連、北朝鮮とは対立状態、どちらかというと反米

□国防
社会党:非武装中立
共産党:武装中立、ただし自衛隊は一旦解散

□憲法
社会党:護憲
共産党:護憲

□日米安全保障条約
社会党:即時破棄
共産党:即時破棄

1960~1990年とひとくくりに出来ないほど社会党の路線は党内抗争とともに頻繁にかわってきました。例えば
・1964年 「日本における社会主義への道」社会主義革命」をめざす
・1980年 「社公合意」 共産党を含めた全野党共闘から共産党
・1986年 「日本社会党の新宣言」 西欧型社会民主主義へ転換
などです。1990年はじめを念頭に比べてみます。

□目指す方向
社会党:当初のソ連型の社会主義から西欧型社会民主主義に転換
共産党:科学的社会主義(民主連合政権を経て共産主義を目指す)

□綱領の...続きを読む

Q森政権、小泉政権、安倍政権、福田政権、麻生政権のよかった点、悪かった点

森政権、小泉政権、安倍政権、福田政権、麻生政権のよかった点、悪かった点を教えてください。

Aベストアンサー

何がよくて何が悪かったのかは、その人がどういう政治スタンスで、
政治に何を求めているのかで、その評価は変わってきます。
ある人にとってはよかった点でも、別の人にとっては悪い点になることがありますので、
できれば、質問者さんが政治に何を求めてるのかが分かれば、
評価のしようがあるのですが…。

ちなみに私は、規制緩和、官から民へ、という構造改革路線を基本的に支持してますので、
小泉政権の郵政民営化や、安倍政権の公務員改革は、評価していますし、
それまでの構造改革路線を転換し、元の自民党路線に戻した麻生政権は「クソ」だと思ってます。
もちろん、その逆に、小泉安倍路線は「クソ」で、
麻生政権はよくやったという評価の人も少なからずいますし、
小泉政権も安倍政権も麻生政権もどれもダメ、という人もいます。
ただ、いずれの政権も高い評価、という人は希少種だと思うのですが…。

よかったか悪かったかといった価値観は関係なく、
単純に、その政権が何をやったかを知りたいのであれば、
多分、wikipediaあたりを調べられた方がいいと思います。

Q日本社会党とは果たしてなんだったんでしょう?

日本社会党とは果たしてなんだったんでしょう?

右から左/護憲まで良くも悪くもいろんな考えの人が集まっていましたが、政権担当意欲が無かった事が消滅を招いたのでしょうか?

Aベストアンサー

護憲派・左翼運動の受け皿として、自民党の支配体制を支えた政党である、ということになると思います。

仰っている通り、政権担当意欲がなかったことは明らかです。
1955年に左右社会党が合併して以降の衆院選で、衆議院の定数の過半数を超えるだけの候補者を擁立したのは直後の選挙のみです。
他の選挙では、定数の過半数以上の候補を立てたことはありません。これでは、いくら選挙で、全部の候補が当選しても政権を取ることは不可能です。

第2次大戦後、冷戦の中で日本はアメリカを中心とする西側諸国の一員として、そして、反共産主義の国として立ってきました。
ただ、その中で、アジアの権威主義国のように、左翼運動を力でねじ伏せるような形で存在そのものを否定した場合、民衆の叛乱などを招く恐れがあります(ベトナムなどは、その例と言えるでしょう)
そんな中、日本社会党という左派の意見を受け止める政党が存在し、自民党という西側と関連強い政党に対する牽制役、けれども、絶対に政権を取らない、という状況が続くのが最も安定した国家運営に役立っていたのだと思います。

日本社会党が完全に没落したのは、自民党との連立政権を組んだことだとは思いますが、冷戦の終結。小選挙区制度という、これまでと全く異なった選挙制度が導入されたにも関わらず全く対応出来なかったこと(中選挙区制度では、一つの選挙区から複数人の当選者が出るため、候補者を絞る、という消極的な戦い方で議席数を確保できます。しかし、小選挙区制では、各選挙区から当選するのは1人のみなので、全く異なった選挙戦略が必要となります。しかし、それが理解出来ていなかった)。これらの積み重ねによって、既に歴史的な意味を終えていた、ということになるのだと思います。

護憲派・左翼運動の受け皿として、自民党の支配体制を支えた政党である、ということになると思います。

仰っている通り、政権担当意欲がなかったことは明らかです。
1955年に左右社会党が合併して以降の衆院選で、衆議院の定数の過半数を超えるだけの候補者を擁立したのは直後の選挙のみです。
他の選挙では、定数の過半数以上の候補を立てたことはありません。これでは、いくら選挙で、全部の候補が当選しても政権を取ることは不可能です。

第2次大戦後、冷戦の中で日本はアメリカを中心とする西側...続きを読む

Q数年前の小泉政権の事で質問です。当時の小泉政権の事はあまり良く分かりま

数年前の小泉政権の事で質問です。当時の小泉政権の事はあまり良く分かりません。せいぜい郵政民営化くらいしか記憶にありません。郵政民営化になった事のメリットとデメリットを教えて下さい。それから、よく小泉政権で世の中がめちゃくちゃになったとか言う人がいますが、本当なんでしょうか?もし本当なら、その理由も教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

まず、小泉政権を極悪人のように批判する人がいる理由について説明します。


原因1.後期高齢者医療制度の創設
=一部の高齢者の医療負担を増やしたので該当者から嫌われました。

原因2.郵政民営化
=将来安泰の公務員を民間化したので郵政関係者から嫌われました。

原因3.靖国関連など右翼的活動
=堂々と靖国参拝などしていたので左翼から嫌われました。


ということで、それぞれの該当者からの批判が非常に強いのです。

しかし何を言おうと、当時50%以上の人間から支持されていたという事実は消えません。
小泉政権が悪いというのなら、国民も悪かったということです。


で、郵政民営化については合理化して無駄遣い削減しようというのが主旨です。
郵政公社になってサービスの質が向上したのは誰もが感じているところ。
郵便貯金もゆうちょ銀行になって他銀行と提携して非常に便利になりました。

旧国鉄なども民営化により合理化に成功していますし、
民営化による無駄遣い削減とサービス向上のメリットは大きいです。

ただし、営業上の問題で地方での営業を縮小する傾向があるため、
田舎のほうだとサービス自体が無くなってしまったりなどデメリットもあります。

まず、小泉政権を極悪人のように批判する人がいる理由について説明します。


原因1.後期高齢者医療制度の創設
=一部の高齢者の医療負担を増やしたので該当者から嫌われました。

原因2.郵政民営化
=将来安泰の公務員を民間化したので郵政関係者から嫌われました。

原因3.靖国関連など右翼的活動
=堂々と靖国参拝などしていたので左翼から嫌われました。


ということで、それぞれの該当者からの批判が非常に強いのです。

しかし何を言おうと、当時50%以上の人間から支持されていたという事実は消え...続きを読む

Q日本社会党が万年野党だった理由

言い方は悪いのですが、日本社会党はどうして万年野党だったのでしょうか?何か原因があるのですよね。それがどうしてもわかりません。1950年代までは勢力を拡大していったのに、高度経済成長期に入ると、急に伸び悩み衰退していきましたよね?

これはいったいどうしてなのでしょうか?お分かりになるかた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 若干感情論ぽい意見もありますので、もう少し社会学的に分析してみます。

 ひとつ目は、農村部の支持のなさです。社会主義国の国章や社会主義政党の党章の多くには、労働者を表すハンマーと、農民を表す鎌が組み合わされたマークが使われています。(鎌の代わりに稲穂や小麦をあしらう意匠もあります)
 つまり、社会主義は都市部の労働者と農村部の農民を二本柱の支持母体としており、その力を結集して政権奪取を目指すのが普通です。
 しかし、日本社会党は農村部の支持を取り付けることに失敗しました。原因は戦後すぐに行われた農地改革です。
 戦前の日本の農村は、一握りの大地主が多くの農地を所有し、大多数の農民は小作人として使われる立場であり、彼らの不満は小作争議という形で現れていました。その意味では社会主義への支持につながる土壌は日本の農村にもあったわけです。
 しかし、戦後行われた農地改革により、ほとんどの小作人が自作農に転換しました。GHQの指示であったといは言え、この改革が保守政権によって行われたため、日本の農村の政治意識は瞬く間に保守化し、その後農村部は長らく保守政権=自民党の安定した支持基盤になりました。
 反面、社会党は二本柱の一本を失い(どころか敵に獲られ)、都市部の労働者だけに支持基盤を置かざるを得なくなります。これが社会党の勢力が伸び悩んだ原因の一つです。

 二つ目は、都市部の労働者の意識の変化です。高度経済成長が始まると、経営側と対立一辺倒だった労組側にも意識の変化が起こってきます。ストや争議を起こすよりも、経営側と協力して業績を向上させた方が賃上げや待遇改善につながるとして、労使協調路線を取る組合が増えてきます。また、政府自民党や日経連も労使協調路線を積極的に後押しします。経済は右肩上がりだったので、労働者の所得水準も向上していきました。
 そうすると、労働者側も、社会主義政党による社会主義国家で労働者の待遇改善をはかるという発想が希薄になっていきます。社会主義でなくても賃金は上がり、待遇が改善されていくのですから社会党を政権党にしようというインセンティブが無くなるわけです。
 こうして社会党は都市部の労働者層の支持というもう一本の柱も失っていきます。ただし、都市部は農村部よりも比較的政治意識が高く、個々の政策(憲法問題とか自民党の汚職とか)で自民党のスタンスに対するアンチテーゼの受け皿として機能したため、その後も一定数の議席を維持しました。しかし、生活向上と言う多数の労働者が大同団結できるテーマを失っているため、政権を取らせようという機運が有権者側に盛り上がらず、そのうち党内もアンチテーゼの立場に安住して活力を失ったところへソ連が崩壊して社会主義に対する世間一般の信用が完全に崩壊し、さらに民主党という新たなアンチテーゼの受け皿が出ることによって、社会党はその存在価値を完全に失い、消滅していくことになったわけです。

 若干感情論ぽい意見もありますので、もう少し社会学的に分析してみます。

 ひとつ目は、農村部の支持のなさです。社会主義国の国章や社会主義政党の党章の多くには、労働者を表すハンマーと、農民を表す鎌が組み合わされたマークが使われています。(鎌の代わりに稲穂や小麦をあしらう意匠もあります)
 つまり、社会主義は都市部の労働者と農村部の農民を二本柱の支持母体としており、その力を結集して政権奪取を目指すのが普通です。
 しかし、日本社会党は農村部の支持を取り付けることに失敗しまし...続きを読む

Q良く民主党政権時代の事を批判的に捉える人がいますが、そもそも55年にも渡って自公政権がぶち壊し滅茶苦

良く民主党政権時代の事を批判的に捉える人がいますが、そもそも55年にも渡って自公政権がぶち壊し滅茶苦茶にしたのをたった数年で正常化せよ!と言うのも無理な話じゃ無いですか? ちょっと国民が過剰期待してただけな気がするんですが。

自公政権が55年に渡ってぶち壊し滅茶苦茶にしたのだから他政党が政権握ったとして同じくらい年数をかけなければ正常化なんて無理だと思うのですが。

それなのに、簡単に自公政権に政治を明け渡し日本人ってバカじゃないのかと思う。

たとえ民主党が出来ると言ったとしても国民が正常な意識・意志を持っていればもっと俯瞰的に捉え長い目で見なければいけないのに、政治を簡単と捉え即決を求めたのは逆に国民自身と言えるのでは?

Aベストアンサー

#3さんが細かく書いていますし、結果としてはその通りなのですが、私の見方は違います。
違いを説明する前に、今の都知事の活躍のことを思い出してください。どれだけ役所の仕事がいい加減で、しかも「利権」に貪欲で議会とつるんでいたか、そしてその議会のドンは「自民党」であることもよく思い出していただくほうがいいと思います。

その上で、民主党がなぜうまく政権運営ができなかったのか、を考えるとそれは「自民党のやり方と利権に馴染んだ官僚が徹底的にサボタージュしたから」であることが薄々見えてくると思います。

私は民主党が3期連続して与党に居ることができたなら、官僚も変わっていっただろう、と思っています。その点はとても残念です。

そして、民主党を信じ任せることができなかった選挙民、成果を急ぎすぎた選挙民には重大な過失があると私は思います。

ただし、民主党にもダメな点はありました。それは「急ぎすぎた」ということです。民主党には自民党からの合流者もたくさんいました。特に当時の小沢氏は自民党の中でも幹部であったし、民主党の中でも幹部であったので、与党として政権を運営するのに必要なノウハウをもっていたはずです。

きちんとした指導をせずに、勢いに任せて与党として突っ走ってしまったのは民主党の一番ダメな点だったでしょう。

それぐらい55年体制の壁は厚かった、ということでもありますし、それを維持させてきた国民の責任もまた重い、と言わざるをえませんね。

#3さんが細かく書いていますし、結果としてはその通りなのですが、私の見方は違います。
違いを説明する前に、今の都知事の活躍のことを思い出してください。どれだけ役所の仕事がいい加減で、しかも「利権」に貪欲で議会とつるんでいたか、そしてその議会のドンは「自民党」であることもよく思い出していただくほうがいいと思います。

その上で、民主党がなぜうまく政権運営ができなかったのか、を考えるとそれは「自民党のやり方と利権に馴染んだ官僚が徹底的にサボタージュしたから」であることが薄々見えて...続きを読む

Q自民党は、昔、自由党(リベラルパーティー)と民主党「デモラティクパーティー」の保守合併 では、自由党

自民党は、昔、自由党(リベラルパーティー)と民主党「デモラティクパーティー」の保守合併
では、自由党と民主党どこが違うんですか?

Aベストアンサー

自由共産民主社会党・・・
私個人の目では、この名前の方が民進党より実態に合ってる感じもしますねw
変わった名前の政党だと現状でも
”支持政党なし”という党がありますね。

昔だと94年に新進党というのがありました。
以下ウィキより抜粋
1994年(平成6年)6月の自由民主党・日本社会党・新党さきがけによる村山富市内閣の発足で下野した非自民・非共産勢力は、次期総選挙で施行される小選挙区比例代表並立制への対応に迫られていた。小選挙区で自民党に対抗するためには野党各党が合流して各選挙区で候補者を1名に絞らなければならず、新・新党を結成する流れが一気に傾き、新生党・公明党の一部・民社党・日本新党・自由改革連合などが結集し、同年12月10日、結党された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%80%B2%E5%85%9A

新・新党だから新進党ですよ。

他にも外国名ではありますが
共産主義の独裁国家なのに
民主主義人民協和国
なんて国もありますよね

Q安倍政権を批判するとすぐシナや工作員などと言う人がいますが、それなら安倍政権を崇拝し安倍政権の良いな

安倍政権を批判するとすぐシナや工作員などと言う人がいますが、それなら安倍政権を崇拝し安倍政権の良いなりになり搾取されれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

安部正日将軍マンセーしなくては日本人ではないらしいです。
ネトウヨの理想郷は北朝鮮だと昔から言われています。
また、安倍を支える日本会議はアメリカに負ける前の日本への回帰が目的です。

余談ですが、北朝鮮は旧日本軍の亡霊が生き残った姿そのものです。実際に
旧日本軍の施設を使っていますし、技術を使っていました。

だんだん理想郷に近づいてきたので日本会議の連中は嬉しくてたまらないのではないでしょうかね。

Q自由民主党と自由党は別物ですか?

自由民主党と自由党は別物ですか?

Aベストアンサー

いわゆる55年体制と言われる、現在の自由民主党が出来たとき、当時の自由党と民主党が合流した結果、党名を自由民主党にしました。
小沢さんが党首を務めた自由党は、自由民主党を脱退して作ったものです。
鳩山さんが党首を務めた民主党も、同様に元自由民主党、旧日本社会党、旧民社党出身の議員が多数を占めた党です。

Q日の丸を切り刻む民主党の政権担当能力

民主党は日の丸を切り刻んで党旗を作っていますが,政権担当能力はあるのでしょうか?
ただでさえ脱官僚を謳っているのに…

Aベストアンサー

 民主党の想う国は、私の想う国とは別の国のようで、党の集会に国旗の日の丸は掲げないそうで、自国の船も守らない事になる国籍不明の創作料理の様な政策を主張する背景は、自分の国の国旗に対する感覚が無国籍なんだなと考えてしまいます。今の国旗に反対をする方々も民主党を支えている方の中におられるので党の体質でしょうか。
        失望です。
 市民のためと言いながら市民が暮らす国家に対する関心が薄く、国家のシンボルの国旗など眼中になく、自分たちの生活の為の職場の陣取り合戦に夢中のように見えます。

 今度の故意の日の丸損傷の件は、不思議に報道関係は静かです。商業報道機関の営業優先の現れですか。
 首相がホテルでウイスキーを飲むのにあれだけ記事を書き、
 8月には靖国靖国と騒ぐのに、今回は商売商売で風見鶏ですか、私は 国  国旗 国歌 の事は、飲める人が飲むウイスキー の事とは重みが違うと解しています。
  
 私は17日に、確かNHKの国会中継のラジオ知りました。
 毎日新聞が早かったようです。
 18日の21時頃に朝日ドットコムに出ました。
 その前に ジジドットコム に出たように思います。
 18日の朝日朝刊で、見だし無しで、記事だけ一寸でました。

        私にとっては、ビックリ仰天の一大事です。
  

        

 民主党の想う国は、私の想う国とは別の国のようで、党の集会に国旗の日の丸は掲げないそうで、自国の船も守らない事になる国籍不明の創作料理の様な政策を主張する背景は、自分の国の国旗に対する感覚が無国籍なんだなと考えてしまいます。今の国旗に反対をする方々も民主党を支えている方の中におられるので党の体質でしょうか。
        失望です。
 市民のためと言いながら市民が暮らす国家に対する関心が薄く、国家のシンボルの国旗など眼中になく、自分たちの生活の為の職場の陣取り合戦に夢中...続きを読む


人気Q&Aランキング