僕は工学部の生命・物質系の学科の一年生です。僕の学科では二年生でコース分けがあり、そこで生物生命系のコースに行くつもりです。
しかし二年次以降のカリキュラムを見てみると、生物と名前のつく授業にもほとんど必ず化学とついていて主に化学を学ぶといった感じのようです。
僕はいま正直大学の化学にあまり興味を持てなくなっていて、主に生物を学びたいと思うようになってきました。そこで某旧帝大学の農学部応用生命科学科を受験し直そうかと思っています。
そこで質問なのですが、

1、農学部はやはり化学より主に生物を学ぶのですか?(カリキュラムは調べようとしましたが、詳しくは載っていませんでしたので・・・)

2、農学部を再受験することについてどう思いますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕も工学部の生物系にいましたが、毎日毎日熱力学やら電磁気学やらの講義で4年間で生物関連の講義はたったの2コマでした^^;



受験しなおすとなると、時間もお金ももったいないので、修士で狙った大学院に入りなおす、というのをお勧めします。これから夏~秋にかけて、いろいろな大学でオープンラボが開催されます。大事なのは大学名や学部名ではなく、「どんな研究室か?」です。どんどん研究室訪問をして自分の興味と合致するラボを探して下さい。やる気をみせれば大概の研究室にもぐりこめます。僕も3年生の頃から授業そっちのけでラボに入り浸っていました。

あと、普段の講義には過剰な期待は禁物です。真面目に研究している教員ほど、講義にさける時間は少ないのです(これが現実)。

この回答への補足

皆さんありがとうございます。ますます嫌になってしまいそうです・・・

僕は今いる大学は後期で入ったのですが、選んだ理由が高校のときの化学や物理はそこそこ得意で学科の名前も面白そうだったのでという感じでした。
しかし今は理系科目で授業がついていけていないし、特に物理は数学は全くダメです。
正直4年間耐えられるかもわかりません。

補足日時:2009/05/20 22:26
    • good
    • 0

授業は何とかなると私は思います。


私は学生の頃、授業に関してはあまり真面目に取り組みませんでした。
可能な限り欠席して遊んだりとか・・・、その後友達にノート見せてもらったりとか、過去問をまわしてもらったりとか・・・。

ただ、卒業研究(これが大学で「やれること」という話題のメインとなると思います)に関しては、やりたくもないことは厳しいかもしれません。
ただ、やっていれば結構楽しくなることもありますし、他の大学の研究室が魅力的に見えても、実際入ってみるとそうでもなかったりするものです。

私は、今の大学の先生に相談に行くことをお勧めします。
直接どういうことがやっているのか?自分はこういうことをしたいんだけど、どうなのでしょうか?と聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

大学の先生は、暇な時であれば自分の研究の話をするのは好きなはずです。
すべての先生に話を聞いてみて、こりゃあかんと思うのであれば受け直すのもいいかもしれません。

ただ、受け直すのであれば、行く先の情報をきちんと把握しておかないと、同じことを繰り返すことになると思います。

がんばってください。
    • good
    • 0

大学の教員です。


この手の質問には、ほぼ同じような回答をしています。
まず、大学の授業内容で判断するのは、ちょっと違うと思います。

大学の授業は受け持つ教員の専門とは必ずしも一致しません。
教員の専門よりも、大雑把というか、広い内容を教えることが多いです。
例えば、植物のある機能を分子生物学的に解析している教員ならば、分子生物学の一般的な内容の広く浅く授業をしたり、
植物のある特定の二次代謝産物を解析している教員ならば、生化学を広く浅く教えていたり。

あくまで授業は卒業研究を行うための、予備予備予備知識であり、一般教養に毛が生えた程度の内容です。
本当の大学の勉強、教員の専門性、特色がでてくるのは卒業研究以上からです。
なので、大学学部学科の名前ではなく、そこにいる教員がどのようなテーマをどのような方法っアプローチしているのか、
つまり、教員の専門が何かを知らなければならないのです。
大学の授業のカリキュラムなど、極端に言えば、毎年担当教員が変わっていても、私はたいして驚きません。

質問者様は具体的にどのようなことをしたいのですか?
今はまだ曖昧だったら、少なくとも、今の大学の教員の専門をきちんと把握するべきです。
また、受験しなおすとしても、行く先の大学の教員の教員を把握するべきです。
自分の興味と少しでも合致した専門をもつ教員を探す作業が重要です。
そこが、高校以下の学校とまったく違うところなのです。

頑張ってください。

この回答への補足

ありがとうございます。
少し調べてみたのですが、実は僕の大学は工業大学で、生物系の研究室があまりないような感じがします。
やはり農学部のある総合大学で自分のやりたい分野をじっくり考える方がいいような気もするのですが、どうなんでしょうか・・・

補足日時:2009/05/19 02:03
    • good
    • 0

大学以降の生物学に化学はとても重要です。


そのまま勉強を続け修士課程で希望のところに移られることをオススメします。

水産がやりたいなど細部まで興味が決まっているなら
もう一度受験も悪くないと思います。

この回答への補足

今は正直生物でどの分野がやりたいなどハッキリしたことは決めていませんが、農学部ならそういった研究室が豊富だと思うので入ってからそういったことを決められるのでいいかなと思ったのですが・・
また、大学院で農学部へ行けば生物の知識が周りと比べてあまりないといったことにならないのかという心配もあります。

補足日時:2009/05/17 14:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大好きな《生物》をいかせる職業は?

高校2年の息子は理科系・特に生物が得意。それが活かせる職業を探しています。パソコンで調べるも、なかなか見つけられません。その道に進むには、具体的な進学先(学科)もできれば教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。名の通った大学に行こうと思ったらかなり勉強しなくてはいけないでしょう。(エリートは昔はみんな鉄鋼に流れ、次にITに流れ、現在バイオに流れていると言われています。)

しかし、やはりまだまだ現実社会から考えると発展途上であります。やはり日本は工業国であるので、(そして日本は他の国々に比べて進出が遅れたため)現在生物学は世の中の経済の本流からはずれてしまっており、まだなんともいえません。当の僕もバイオでビジネスをしようと思って大学に入りましたが、本当に生物学の時代が来るのか毎日非常に不安に暮らしています。人生を賭け事に例えるのなら、他の工学部に進むのは安全牌で、生物学は大穴といったところでしょうか。しかし、道さえ選ばず企業の歯車になってもいいというのなら、就職率は100%です。

 製薬会社(三共とか)、食品会社(グリコ等)また、MSという新薬専門のセールスマンもあり、年収1000万とかいう人もごろごろいます(ヤクルトの坑ガン剤など)研究の道では、分からないことだらけなので、最も困ることがない分野でしょう。僕自身は化学生命工を目指しており、とりあえずは一流工業の企業に入り、新しい生物を利用した工業を開拓したいなぁ、と思っております。(日立とか)野望です。

 進学先としては、国立大の理学部の生物学科がまず上げられます。あと僕が個人的におもしろいのは従来の生物学科にとらわれない、理工学部の学科、東京工業大学生命理工学部、横浜国立大学物質工学科、東京理科大学応用生物科学科、同生物工学科、立命館大学化学生命工学科、関西学院大学、慶応大学生命情報学部、特にカリキュラムが面白いのは(欧米並みなのは)早稲田大学電気情報生命、東京工科大学バイオニクス学科が斬新です。生物学は近年急に発展し変化した分野なので、一般に私大の方が動き出しが速くて資金が多く、研究施設がととのっていると思います。しかし極めるのならば、やはり日本に留まっていてはダメだと思います、やはり生物学の中心はアメリカなので。あくまで個人的な考えですが。

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。...続きを読む

Q製薬会社就職には・・・

製薬会社への就職(研究職メイン)だとどういった大学、学部がよいのでしょうか?
聞いたところによると、理学部化学科は良いとか、薬学部4年制は無難だとか、農学部でも入るのは可能だとか・・・
それに就職を考えるなら旧帝大とも・・・

しかしある経験者から聞いたところ農学出身だと他の学部卒の人よりは扱いがあまりよくないとも聞きました。これってほんとうでしょうか?

それで、僕自身高3で生物選択の理系です。それと偏差値は60以上あります。

長々とすいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナトリウムの発見者遠藤章博士は、東北大農学部の出身です。製薬会社の研究所勤務のときに、この仕事をしました。会社が大もうけする頃には、東京農工大の教授になっていましたが。
 どこの製薬会社でも、大勢の農学部出身者が働いています。私の上司も農学部出身でした。

 何学部に行くかよりも、学部(というより大学院)のどこの研究室で何の研究をしてきたか、このほうが重要です。
 
 製薬会社研究所に採用された人の専攻と配属先の一覧表を示している企業があります。ご参考までに。

http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 合成や分析のためには化学系の人が必要だし。薬理や毒性のためには生物系の人が必要だし、いろんな分野の人が必要とされているのが、わかります。
 実験系のみならず、数学や統計学や情報解析の人が採用されているのは、どこの製薬会社でもそうですが、臨床試験で高度なデータ解析の知識が必要だからです。

 なお、この表中の専攻は、学部名、学科名、研究室名がいりまじっているようです。

参考URL:http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナ...続きを読む

Q化学科は女子が多いのはなぜ?

なにか女子が入りたい魅力があるのでしょうか?

Aベストアンサー

女の子に人気があるのは、やはり、理系を選択したくて、物理や数学関係の学部を受ける自身がない人が多いからかも。
化学は、高校の段階で物理や数学に長けていなければムリというわけじゃないんじゃないんですよ。。。!
要するに、理系を選んで将来につなげたいなら、自分が結果重視か、過程重視かを考えて、前者なら理系でしょう。化学は、色の変化や化学式など、ビジュアル的にわかりやすい部分が多いので、取っ付きやすいんじゃないでしょうか?? 実際の応用では、数学や物理の難しい計算や理論は、コンピュータにやらせればいいし。勿論、大学では勉強しなければなりませんが。。
「何で?」って考えることが好きで、新しいことを知ることが好き。でも物理や数学は。。。って人なら、化学+英語(基本)がお進めです。この系統の人は、化学の中でも物理化学系より有機化学系に向いているんじゃないでしょうか?有機、高分子化学の基礎知識があれば医薬につながります。医学出身じゃなくても基礎を理解していれば翻訳とかできるわけで。。
例えば、家庭に入ってからでも、本人が好きでやる気があれば、ちょっとした内職で、同年代のサラリーマンくらい、またはそれ以上の収入が得られますよ(実証)。
そこまで考えて化学を選んでいる人は、殆どいないと思いますが、もし興味があるなら、そして好きなら、「化学」を選択肢に加えることをお勧めします。
元々、私が選択したのは、受験で迷ったとき、「子供のときに何になりたかったのか」を考え、「魔法使い」だったことを思い出し、フラスコとブクブク沸き立つ訳の判らない実験器具に思い当たったのと、「きれいな色」が好きだったという単純な理由ですから。。

女の子に人気があるのは、やはり、理系を選択したくて、物理や数学関係の学部を受ける自身がない人が多いからかも。
化学は、高校の段階で物理や数学に長けていなければムリというわけじゃないんじゃないんですよ。。。!
要するに、理系を選んで将来につなげたいなら、自分が結果重視か、過程重視かを考えて、前者なら理系でしょう。化学は、色の変化や化学式など、ビジュアル的にわかりやすい部分が多いので、取っ付きやすいんじゃないでしょうか?? 実際の応用では、数学や物理の難しい計算や理論は、コン...続きを読む

Q農学部の主な就職先は、、

こんにちは。私は今、大学へ編入しようと考えている短大生の者です。興味のある学科は二つあるのですがそのうちのひとつが農学部です。でも大学のHPで卒業後の進路を見ると、ほとんどが大学院でした。農学部から企業に就職することは難しいですか?農学部出身の方、在学中の方、お願いします。

Aベストアンサー

農学部に限らず、ある程度以上のレベルの理系学部では大学院に進学するのは普通のことであり、多くの人は修士課程(博士前期課程)を修了後、企業の主として研究職や開発職につきます。
どういう会社に就職しているかについては、HPやパンフレットを調べればわかります。
「農学部から企業に就職することは難しいですか?」という質問の意味がわかりませんが、大学院に行かずに学部卒での就職ということでしょうか?学部卒での就職者の割合は、理学部や工学部よりも高めのような気がします。別に、農学部だから企業に就職するのが難しいということはないでしょう。だからといって、引っ張りだこということもないでしょうし。
学部卒で、専門的な職に就くのは少々難しいでしょうね。いわゆる文系就職のようになることも多いと思います。

Q京都、大阪、神戸大学(生物系)

関西に住む受験生です。
今、京都大学の農学部を第一志望にしているのですが、今のままではとても合格しそうにありません。
そこで、同じ関西圏の大学、大阪大学か神戸大学も考えているのですが、阪大には農学部がないので、代わりに理学部の生物科が近いのではと思っているんですが、農学部と理学部生物科の大きな違いはどこでしょうか?
また、阪大の理学部に行くより、神大の農学部の方がいいのでしょうか。
特に阪大の理学部生物科は最近できたと聞いていますので、どんな感じなのかまったくわかりません。
理学部というだけで変人だとか、就職ができないとか言う話も聞きますし(その人たちの主観かもしれませんが。)私自身理学部にあまりいいイメージを持っていないのですが…^^;
情報を持っておられる方がいましたら教えてください。

あと、生物系で良い大学がありましたら教えていただければと思います。(関西圏でなくてもかまいません!)

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

このコーナーの質問者もいろんな人(ふざけた質問をする人とか)がいますので、ついきつい言い方をしてしまいました。
遅くなりましたが、そのことについてはお詫び申し上げます。
そこでお詫びのしるしとして、もう少し具体的に書き込んでみます。

最初に疑問点ですが、阪大の理学部生物学科自体が最近できたとおっしゃっていますが、
それは従来の生物学科に新しく生命理学コースを新設しただけのことではないでしょうか?
阪大の生物学科の設立は歴史が新しいといっても、昭和20年代前半の新制大学時の設立だったと思いますから、
もう60年近くの歴史があるはずです。

それから受験面ですが、関西の農学部志望の受験生は、阪大に農学部がないので、京大農学部が駄目だとなると、
神戸大農学部へいくか大阪府立大農学部へいく人が多いですね。
そのせいか伝統のある北大農学部への関西からの受験者が意外と多いのにも頷けます。

次に大阪大学と神戸大学の知名度ですが、前回の回答でも言いましたが、
全国的な知名度では阪大のほうが分があります。 
私は親が転勤族ということもあり、関西、関東ばかりでなく新潟や仙台や高松や福岡といった地方都市にもすんだことがありますが、
いろんな場所で経験したことからでも、大学自体の知名度は当然のことですが阪大が上です。
(あくまで有名大企業の支店関係者や進学高校・塾関係者や知識人等に対してです。)
また意外と東北や新潟の村のおじいちゃん、おばあちゃんでさえも、
日本で実質2番目の都市(人口だけは横浜に抜かれていますが)である大阪にある大阪大学に通っているといえば、
大学の中身がわからなくても都市の知名度から、一応賢いねという反応はもらえます(笑い)。

こんなことを書くと神戸大がだめのように思われますが、決してそんなことはありません。
関西では三国立大学の一角を担っている大学ですし、その中で農学部も他学部と同様に日々の研究に頑張っています。
農学部の学生はみな明るいですよ。神戸大農学部に入学して後悔しているという学生の話は聞きません。
学生の質も高いし勉強意欲はあるし、また女子の人数の多さが農学部キャンパスの雰囲気を明るくしています。
また文学部と食堂が一緒だし、神戸大農学部の雰囲気は農学というイメージとは反対に随分と明るい、いや華やかな感じさえします。

ただ如何せん神戸大は旧制商大の伝統から、世間から文系(経済、経営、法学部)に比べて
理系が弱いという目でみられる(特に年配の方から)のが少し気の毒ですね。

また質問者様も充分わかっていると思いますが、受験勉強をしだすと
京大と阪大の差も小さいようで小さくないことがわかります。
常時、偏差値65(河合の全統)くらいから偏差値70を越えるのはホント苦しいものがあります。
それに何よりも京大の受験生の質が阪大受験生の質よりかなり高いですからね。
でもとりあえず第一目標を貫徹するように頑張ってください。
(私は夏休み明けに志望大学を変更してしまって、あまり偉そうにはいえないのですが)
参考までに首都圏(の一般人)では、京大と阪大の評価は雲泥の差があります。

少し話しがそれましたが、疑問点である農学部と理学部の生物学科の違いですが、(もうHP等を見ているかもしれませんが)各大学のHPが参考になります。

名古屋大学 農学部
http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/jukensei/university/qa.html
大阪大学 理学部
http://www.sci.osaka-u.ac.jp/qa/biology-jp/
東北大学 理学部
http://www.biology.tohoku.ac.jp/laboratory/index.html
案外、バイオや植物関係の研究とかは似たようなことをしているようですね。
ただ農学部の方がどの大学も附属の農場や植物園や動物・植物実験棟を使用できますので、フィールドワークについては理学部より適していると思います。

就職自体は、ご存知のとおり工学部に比べれば理学部・農学部の就職内容が落ちるのは確かです。それはあくまで旧帝大の工学部と比べてです。
長年、日本経済を引っ張ってきたのが自動車業界であり、エレクトロニクス業界ですから、
そういった業界背景を考えてみると、有名企業の数からして工学部より就職が劣るのはやむを得ません。
(ソニーやパナソニックやトヨタやホンダとサントリー、キリン、森永、日本ハムといった企業規模の比較からも明らかです)
しかし理学部は生命現象から宇宙現象までの「理」を追求できる学問です。
ノーベル賞の受賞者が理学部が多いのも当然であり、工学部に劣るということなどありえません。
また公務員への就職は農学部生のほうが工学部生より多かったはずです。

ただ質問者様が理学部の就職が悪いとおっしゃっていましたので、前回はあのような失礼な回答になりました。
でも世間一般の考え方としても、たとえば早慶以外の私立大や地方国立大の工学部生と阪大理学部生が同時に入社面接に来たら、普通のケースでは会社は必ず阪大理学部のほうを採用します。
理由は前回でも述べましたし、何よりも阪大生のほうが優秀だからです。
中堅どころの上場会社の人事担当者などは、うちの会社は欲しくても
阪大の学生はエントリーさえしてくれないってボヤいてますよ。
これは本当の話です。
日本で一部上場会社なんて東証だけで1700社もありますから。
ですからもう少し自信をもったらどうでしょうか?

関西に限定しなければ、他地域にも素晴らしい大学はたくさんあります。
北大はもちろん、東北大学、名古屋大学、九州大学とか。
東北大農学部はもうすぐ新青葉山キャンパスに移転するけれど、仙台は4年間を過ごしてもいいかなと思わせる街です。九州大学も新しいキャンパス(伊都キャンパス)が広がっていますし、福岡や札幌もすみやすいところです。

また理学部農学部は、どの大学も8割以上が大学院に進学するという状況なので、その時に改めて東大院・京大院等の進学を考えてもいいのですから、
大学4年間くらいは関西以外の他の都市での生活を経験するのもいいかもしれません。
私個人が、実際にこういった町に住んだことがあるので、質問者様にもそういう経験をさせてあげたいという願望なのですが。
でも現実にはそれは無理な話ですね。

もちろん東京が一番刺激のある町ですし、またいろんな人間に出会う可能性のある町です。
でも理系の勉強や実験の多さを考えると、文系学生に比べて東京へ出るメリットはあまり感じられません。
なんせ生活費が高いですし、学年があがるにつれて自由な時間がなくなります。

でもそういったことを考えてみても、東京の中では偏差値の穴場的には東京農工大の農学部は面白いと思います。
ただ農工大も首都圏の農学部受験生のねらい目大学なので人気は高いです(東京神奈川も農学部が少ない。早慶にさえ農学部はない)。
確か農工大の偏差値は神戸大農と同じくらいだったと思います。

ただ理学部だけの評価となると阪大で充分です。
東大京大以外の理学部で阪大より高い評価が出る理学部は他にはないでしょう。
それは農学部を巻き込んでも同じことが言えます。
旧帝大の理学部・農学部との比較でも、全国的な評価を考えれば阪大理学部のほうが上にはなっても下にくることはありえません。
もちろんこの評価はあくまで、上場会社人事部の評価と考えてもらえれば良いかと思います。
学部や学部内研究力の評価ということではありません。

だから下宿などの経済的負担を考えるなら、わざわざ他の都市の旧帝大へ行くメリットは感じられません。
質問者様がどうしても農学部にいきたいとこだわるならば神戸大で充分だと思います。
もしくは他の旧帝大農学部を考えればいいかと思います。
(旧帝大といっても東北大や名古屋大の農学部は新制大学と同じ設立ですので、
旧帝大の意味からははずれると思います。つまり神戸大農とかわらないということです。)

また阪大理学部に進学したとしましょう。
阪大というところは、みっちりと勉強させられますよ。
良い意味で阪大はどの学部も「京大を追い抜け」という意気込みが感じられるし、
大学全体が「学生は勉強するもの」と考えていますから、
旧帝大の中でも一番勉強がたいへんな大学だと思いますよ。

以上、お詫びの意味で、再度書き込ませてもらいましたが、ダラダラとしまりのない長い(本当に長い)文章になりましたが、何らかの参考になればと書き込みました。

このコーナーの質問者もいろんな人(ふざけた質問をする人とか)がいますので、ついきつい言い方をしてしまいました。
遅くなりましたが、そのことについてはお詫び申し上げます。
そこでお詫びのしるしとして、もう少し具体的に書き込んでみます。

最初に疑問点ですが、阪大の理学部生物学科自体が最近できたとおっしゃっていますが、
それは従来の生物学科に新しく生命理学コースを新設しただけのことではないでしょうか?
阪大の生物学科の設立は歴史が新しいといっても、昭和20年代前半の新制大学時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報