今中古物件を見つけて購入を検討しています。
勤続年数が短いこと、物件の接道が持分1m、お隣さんとの共有で2mの道路ということで一応再建築可とはなっている物件のため不動産屋さんはかなり慎重になりノンバンクを勧められました。

スルガ銀行は若干金利は高くなりますが勤続年数が短くても対応可能なようなので仮審査だけでも受けてみたいのですが、不動産屋さんの話では接道の条件が悪いので難しいのでは?と言われています。

ダメ元でも受けてみてダメならあきらめもつくのですが・・・

このような条件だとやはり難しいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

住宅ローン審査経験者です。



2mということは、物件の所在地は「都市計画区域内」ということですね。

> 物件の接道が持分1m、お隣さんとの共有で2mの道路ということで一応再建築可とはなっている
「一応」とはどういう意味になりますでしょうか?
この「一応」の意味によっては、判断が分かれるところとなります。

幅員2mの道路に接していると言うことならば、その道路が「私道」であっても建築許可は下りると思います。
建築許可が下りるのであれば、住宅ローンは、とりあえず審査対象外とはなりません。
持分が1mしかないので「道路」とみなされないため、建築許可が下りないと考えられ、土地の担保価値がゼロとみなされる…というパターンではないと思うのですが…。

ただし、住宅ローンでは、接している道路が「私道」で、公道に出るにはその「私道」を通らなければならない…という場合は、接道となっている「私道」についても、担保提供をしていただくことにしている金融機関が殆どだと思います。

不動産業者が「接道の条件が悪い」と言ったのは、この関係だと思います。

> 物件の接道が持分1m、お隣さんとの共有で2mの道路
この道路について、「お隣さんが担保提供してくれるかどうか」ということが問題になってくると思います。

まず、お隣さんが担保提供をしてくれない…ということが考えられます。
金融機関によっては、担保提供者となる人は「連帯保証人」とならなければいけなかったりします。
要するに、ご質問者さまの住宅ローンに対して、他人であるお隣さんが連帯保証人にならなければいけない…ということがあるんです。
他人の住宅ローンの連帯保証人になることは、可能な限り避けたいものではありませんか?

仮に連帯保証人にならなくても、担保提供をしてしまって、ご質問者さまが住宅ローン返済不能になるようなことがあれば、その「私道」は「持って行かれてしまう」可能性も考えられますし。

また、お隣さんがまだ住宅ローンを返済中であれば、その「私道」は、お隣さんの住宅ローンについて既に担保提供され、お隣さんが住宅ローンを借りている銀行の抵当権が先順位で付けられている可能性が考えられます。
銀行の住宅ローンは、「第一順位での抵当権」の設定を義務付けていることが多いので、たとえ「接道」であっても、「担保として必要な部分」に、既に先順位で抵当権が付けられてしまっていれば、それを外してもらうか、後順位に変更してもらえなければ、NGとする可能性があります。

> このような条件だとやはり難しいと思いますか?
このあたりのことがはっきりと分からないと何とも言えませんが、「接道」部分である「私道」を担保提供してもらえなければ、銀行側としては、「担保価値ゼロ」としか見ませんので、この点がネックになるかと思います。
要するに鍵を握るのは「お隣さん」かもしれない…ということです。
担保提供の方法について、お隣さんの持分について「賃貸借契約」を結び、その「賃借権」に対して「質権」を設定する…ということで、金融機関が納得すればクリアできると思います。
個人的には、不動産業者の心配もこの点だと思うのですが…。

勤続年数は、昨今の雇用形態の変更に伴って、厳しく問わない金融機関も増えていますよ。
ですから、「取り敢えず相談してみる」とよろしいかと思います(「ダメ元でも受けてみて」と仰るのならば)。

仮審査等の申し込みについては、#2さまが仰っているとおり、住宅ローンに関しては、同時に2~3行に申し込んでいただいて構いません。
『個人信用情報機関』への「申込情報」の登録は、6か月残りますが、お気になさる必要はありません。
申し込み先銀行や、その保証会社に「申込情報」が残るのは、もっと長いと思いますし、銀行や保証会社によっては、「一度NGにした案件は、再度申し込みがあってもOKとはしない」というところもあるようです。
対象物件を変えれば、申込人が変わらなくもOKになることはありますが、申込人も対象物件も同じ…という場合には、再審査は難しいです。
どこかを見直せばOKになる…という場合には、それを条件にして「条件付でOK」とすることが多いですから。
    • good
    • 0

> 仮審査で落ちると3か月は残ると聞いたのでどこにいつ申し込むか綿密に検討しようと思います。


カードローンなどの場合は「申し込みブラック」などと言われる状態になる事もありますが、住宅ローンは複数申し込みも普通にあるので気にする必要はないと思います。
ここや他の所のログでも2~3箇所は良くありますし、何行かに申し込んで以後全滅というようなブラック状態の話も聞きません。

> 3か月は
信用情報機関の紹介記録は、6ヶ月だったはず。
    • good
    • 0

>このような条件だとやはり難しいと思いますか?



問題ないでしよう。

購入対象物件の評価額>借入希望額の場合は、融資可能です。
転売目的・投資目的でなく、確実に借入希望者が居住する場合は大丈夫ですよ。
(条件として、親族の連体保証人が必要な場合もありますが)

金融機関にとって、住宅ローンは非常に美味しい商売です。
他人から低利(0.2%前後)で集めたカネを、数十倍の金利で貸し付ける訳です。
一般企業の様に、倒産すれば不良債権になる訳でなく、損保から貸し付け資金は補償を受ける事も出来ますからね。

スルガ銀行だけでなく、給与振込に指定している銀行から先ず審査を受けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ようするに
>購入対象物件の評価額>借入希望額の場合は、融資可能です。

ここがひっかかるってことですよね?
評価額が接道に条件がかかるために低くなるってことで審査に通らない可能性があるって意味ではないかと思ったり・・・

そうですね、まずは受けてみるのもいいかもしれません。
仮審査で落ちると3か月は残ると聞いたのでどこにいつ申し込むか綿密に検討しようと思います。

お礼日時:2009/05/17 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめイタリア映画

イタリア語勉強の意味もこめてイタリア映画を
探しています。
なにかおすすめの作品は有りますでしょうか。
ジャンル・年代問いません。
皆さんのすすめ作品を教えてください!


それから欲を言いますとヴェネツィアが舞台の映画を探しています。
そもそもイタリア映画を見たいと思ったきっかけが
フランスの「月曜日に乾杯!」という映画を
見たのがきっかけで…。
それからすっかりこの水の都のとりことなってしまいました。

とにかくお待ちしています!

Aベストアンサー

#1さんがお答えになっていた作品で私も好きなものが幾つもありました!
その他のイタリア映画でオススメのものを挙げますね。
まずは、マルコ・ヴィカリオ監督“黄金の七人”(1965)。
これは犯罪映画(泥棒映画)なのですが、オシャレで、おかしくて、計画の妙が冴え渡り観る者の緊張感をずっと持続させる傑作です。続編も出ていますが第一作をオススメします。
次は、フェデリコ・フェリーニ監督の“81/2”(8と2分の1、と読みます)。フェリーニの作品群の中でも私は特に道とこの作品が好きです。黄金の七人は誰でも楽しめる作品ですが、こちらは現実や幻想が入り混じってくるので多少わかりづらいかもしれません。
でも、普段からそういった複雑な、あるいは哲学的な作品が好きな人であれば、絶対楽しめると思います。
映画好きな人には必見の一本です。

それから、bianca500さんは美しい情景がお好きなようですので、ヴェネツィアを美しく描いた作品を一本紹介いたします。“鳩の翼”(1997)。これはエドワード朝下のロンドンとベネツィアを舞台とし、しっとりと人間の内面に潜む愛憎に迫っていく映画です。イギリスの作品なので英語ですけれども・・・。
ヴェネツィアは、美と頽廃のメタファーとして用いられます。きっとヴェネツィアの官能的な情景を堪能できることでしょう。この作品はアカデミー賞撮影賞も受賞しました。

最後に、イタリアの映画専門のURLを挙げておきます。
一度このサイトへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.cinemaitalia.jp/

#1さんがお答えになっていた作品で私も好きなものが幾つもありました!
その他のイタリア映画でオススメのものを挙げますね。
まずは、マルコ・ヴィカリオ監督“黄金の七人”(1965)。
これは犯罪映画(泥棒映画)なのですが、オシャレで、おかしくて、計画の妙が冴え渡り観る者の緊張感をずっと持続させる傑作です。続編も出ていますが第一作をオススメします。
次は、フェデリコ・フェリーニ監督の“81/2”(8と2分の1、と読みます)。フェリーニの作品群の中でも私は特に道とこの作品が好きです。黄金の七人...続きを読む

Q同会社への派遣から社員へなった場合の勤続年数について

住宅ローンを記入するところに勤続年数記入欄がありますよね。
今回婚約者と共同名義で購入する予定ですが
勤続年数の記入方法がわかりません。
私の場合
同会社で派遣社員3年間
契約社員1年間
正社員1年間となっています。

この場合勤続年数2年間で記入し口頭で同社で3年の
派遣社員での業務をしてると伝えるのか
それとも5年と答えていいのか不明です。

Aベストアンサー

正社員になった場合、社会健康保険証をいただきましたか?
そこに資格取得月日が書かれているはずです。
銀行などは、その日を入社日とみなします。

ですのでその日付からの経過年数を記入してください。

Qイタリア映画とスペイン映画

言語としてのイタリア語とスペイン語を比較すると、スペイン語はスペイン以外でも世界で広く使われているのに対し、イタリア語はイタリアだけか、もしくは極少数の国でしか使われていないと認識しています。(これは単に過去における植民地の有無が影響しているだけかも知れませんが・・・)

ところが、こと映画になると、イタリア映画は優秀な映画が沢山あるのに、スペイン映画はあまり見たり聞いたりした事がない気がしています。
また、イタリア映画は、とても共感できる映画が多いのに、スペイン映画は、あまり私の感性に合うのは少なかった様な気がしています。

何故、こういう違いが出来るのか、どなたか、この辺の事情にお詳しい方、ご教授頂けると有難く存じます。
(それとも、この様に感じるのは、単に私の偏見か、鑑賞力の問題かも知れませんが、・・・。)

なお、言語の広がりと映画を関連付けるような書き方をしたのは、的外れだったかも知れませんね。

Aベストアンサー

言語の普及率と文化の普及率が比例しているのだとしたら、今頃、日本のアニメ文化やkawaiiカルチャーは、ここまで世界に広まっていません。

イタリアはかつてローマ帝国やルネッサンスで栄えただけあるのか、文化面では華々しいことこのうえありません。ハリウッドやニューヨークでも、結局、実力を発揮しているのは、イタリア系のスコセッシやコッポラ一族。ましてや映画となれば、言葉だけではなく、映像や音楽がからみ、それもさらに細分化していくと、セットなどの美術、カメラ、ロケハン、作曲、楽器演奏などなど、言語を超えた才能を問われます。こうした分野ではイタリア系の人がもともと強く、表面的には英語のアメリカ映画大作であっても、実は撮影監督や衣装や美術の担当者が、英語が苦手なイタリア人だったりする例が多いのは、アカデミー賞授賞式を見ているだけでもわかります。

前置きが長くなりました。イタリア映画とスペイン映画の比較についてですが、私自身は総じてスペイン映画のほうが好きです。細かい理由はいろいろありますが、すべて個人的な好みの問題です。ちなみに私はワインや料理も、イタリアのものよりもスペインのものが好きなので肌に合っているのでしょう。質問者さんの場合は、イタリアが合っているのではないでしょうか。

基本的には、イタリアは総じて複雑なアートを作るのが得意です。例えば、模様ひとつとっても唐草模様のようなものを描くのが得意です。一方でスペインは、粗野で素朴な描き方をするのが魅力です。また、イタリアの方が耽美なものが多いです。その典型がルキノ・ヴィスコンティですよね。

質問者さんが具体的にどのイタリア映画がお好きで、どのスペイン映画が苦手なのかは知りませんが、そういったところに大きな違いがあるのかもしれません。

言語の普及率と文化の普及率が比例しているのだとしたら、今頃、日本のアニメ文化やkawaiiカルチャーは、ここまで世界に広まっていません。

イタリアはかつてローマ帝国やルネッサンスで栄えただけあるのか、文化面では華々しいことこのうえありません。ハリウッドやニューヨークでも、結局、実力を発揮しているのは、イタリア系のスコセッシやコッポラ一族。ましてや映画となれば、言葉だけではなく、映像や音楽がからみ、それもさらに細分化していくと、セットなどの美術、カメラ、ロケハン、作曲、楽器演奏な...続きを読む

Q勤続年数2年目のカーローン審査について質問です。

勤続年数2年目のカーローン審査について質問です。
この度中古車の購入を考えている勤続年数2年目の看護師です。
某中古車販売店で組むローンだと金利が高く、他の銀行やJA等から借入しようと考えています。

年収は450万、勤続年数1年5ヶ月、26歳。
現在は独身で賃貸アパートに住んで1年3ヶ月。
会社(病院)は首都圏の某医大で会社としては大規模。
上記の内容だけだとまだ社会的な信用が薄く、審査を通らない場合も考えられるのはわかっています。

ただ、親の遺産による1千万以上(購入時元本)の自分名義の投資信託と生命保険(?)があり、
全て某銀行に預けてあります。もちろん数年前に購入した投資信託なので現在は価値も低下しているかと思いますが・・・。

この状況において、自分自身の収入や勤続年数だけでなく、
自分名義の資産も考慮されるものなのか教えていただけないでしょうか?
また、この場合資産を預けてある銀行さんにローンをお願いした方が少しは金利に影響したりするのでしょうか?

詳しい方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>自分名義の資産も考慮されるものなのか教えていただけないでしょうか?

考慮されません。
そもそも申込書にそんな記入欄はないです。

>また、この場合資産を預けてある銀行さんにローンをお願いした方が少しは金利に影響したりするのでしょうか?

これも影響しないと思います。
銀行のマイカーローンで金利が優遇されるのは、銀行によりますがSDカードを所有していたりエコカー購入だったり、給与振込み、公共料金の引き落とし当等色々です。
銀行でしたら基本勤続年数が1年過ぎているので大丈夫だと思いますが、こればかりは審査してもらわないとわかりません。

Qイタリア映画《息子の部屋》

イタリア映画《息子の部屋》に娘と息子が出てきますよね?
一体どちらが年上なんでしょうか??
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

今晩は
姉(イレーネが年上)だったと思いますが・・・(下記第05段落参照)↓

http://www.coda21.net/eiga3mai/text_review/THE_SONS_ROOM.htm

Q住宅ローンと勤続年数

住宅ローンを組もうとしています。
年収500万円で、2800万円ほどの借り入れです。
月々の支払いは30%以下になるよう綿密に計算しました。
ただ懸念点が、現在の会社に就職してまだ1年8ヶ月
なのです。前職も同職種で、2年半勤務していましたが、
突然倒産してしまい、現在の会社に就職するまでに
半年間ブランクがあります。
その半年のブランクは審査に影響があるものでしょうか。
どなたかお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 通常は、現在の勤務先にどれくらい勤務しているかという勤続年数がポイントとなると思います。金融機関によって違いますが、1~3年が基準ではないでしょうか。
 前職から現職へ移る際のブランクはそれほどご心配にならなくてもいいのでは。
 とりあえずは金融機関に正式に申し込みをしてみることでしょう。ご希望通りになればよろしいですね。

Qイタリア映画「La vita e' bella」で出てきたオペラの題目を教えてください!

イタリア映画「La vita e' bella」(ROBERTO BENIGNI監督)で主人公達が鑑賞したヴェネツィアが舞台?のようなオペラの題目を知りたいのです。
ご存知の方お願いします。
イタリアで初めてのオペラに見たいと思っているのでイタリア語の名前も教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

監督名もタイトルも原題でしたので、こちらも原題のままで書き込みますネ。
Jacques OffenbachのLes contes d'HoffmannからBelle nuitです。

Qローン組む際の勤続年数

住宅ローンを組むのですが半年程前勤務していた会社が地方(自分自身が住んでる地域)から事業を撤退しました。(現在もその会社は存在しています。)
その際に買収先の会社へ就職しました。(勤務地は同じだが経営している会社が違いますがもちろん業務内容、業種も同じです。)
また現在の会社の方が大手で上場しています。
また、年収も若干あがりましたが
その場合でも住宅ローンの勤務年数は左右されるのでしょうか?

Aベストアンサー

多分大丈夫です。
最近の審査では勤続年数より、転職の経緯を重点に行いますので、
その経緯を銀行に詳しく説明できれば、考慮されます。
まして、上場会社への転職ですのでステップアップと見なすこともあります。
銀行によってそのところの判断が違いますので色んな銀行に相談されることが良いかと思います。

Qこのイタリア映画(多分)のタイトルは???

4~5年前にテレビの深夜枠で見た、イタリア映画だと思います。最初の舞台は18世紀の小さな村。ハンサムな兵隊と恋に落ちた美しい村娘。だけど、娘の家族が、兵隊の守備していた部隊の金を盗んで、兵隊を銃殺刑に追いやってしまいます。以後、兵隊の祟りで、一族を代々猟期な事件が襲います。特に、恋人と引き離されたことを恨んだ妹が、兄と弟を毒キノコで殺害するシーンが、妙に印象的。この映画のタイトルを、教えて下さい。未だに、思い出すとちょっと怖くなって、眠れなくなったりするんです。

Aベストアンサー

「フィオリーレ/花月の伝説」ではないでしょうか?僕は2年位前BSで観ました。↓にあらすじが載っているので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19761

Q勤続年数と住宅ローンの関係

半年ほど前に関連会社に異動となりました。給与などは以前と同様で年収は500万ほどです。仕事の内容などは以前とは変わりません。住宅ローンは勤続年数が2年以上でなければ審査が通らないと聞いたことがありますが、この場合でも同様なのでしょうか?異動前は2年ほどの在籍です。購入予定の物件は2250万円ほどで、頭金は50万円を予定しています。
住宅金融公庫や銀行の住宅ローンも含めて借り入れできるかどうなのか、審査に向かう前に大まかにでもわかりたいと思い、質問させていただきました。ちなみにカードローン1社100万円借り入れ中で、25歳独身です。購入を考えている中古マンションはRC構造の築9年目です。詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

#2です。
会社命令での異動であるなら、そういう事情も銀行では審査されますので、多分大丈夫ではないでしょうか。

>先に審査が通れば手付金などの諸費用も合わせてローンを組むことはできないんでしょうか。

それはできません。
新築でも中古でも、諸費用は住宅ローンに含めることはできないのです。
住宅ローンは物件の代金までしか借りられません。
中古住宅の場合は担保評価を銀行が査定し、その評価額が融資の上限となります。
諸費用を借りる場合は諸費用ローンといって、高金利の別のローンになります。
中古住宅というのは、売主が個人である場合、1割程度の手付金を設定するのが普通なんです。なぜなら買主の都合で解約になった場合、売主はまた一からやり直しで大変な損害を被るからです。
ですから相手が手付金50万でもいいというなら可能ですが、普通はもっと高く設定すると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報