バッテリー液の注入済みバッテリーを買いました。

そのバッテリーには初期充電推奨と書いてありました。

この初期充電について調べたのですが、バッテリーを搭載させてツーリングして100km~200kmも走れば充電は十分という意見がありましたが、それで初期充電したことになるのでしょうか?

また、初期充電推奨と書いてあってもバッテリーを繋いだらセルが回ってエンジンが点火してウインカーなど点灯するのは当たり前でしょうか?セルも回らずウインカーも回らないようなら不良品と考えていいでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>それで初期充電したことになるのでしょうか?



100キロも走れば、充分ですね。
ただ、「初期充電に限定」すれば・・・。
「アイドリングで、30分から1時間」で充分です。

>セルも回らずウインカーも回らないようなら不良品と考えていいでしょうか?

バッテリー本体に、バッテリー液を充填したからといって電気が発生する事はありません。
(化学的に、少量の電気は発生しますが・・・)
ですから、新品バッテリーを購入してもセルが回らない・ウインカーが点灯しなくても不良品ではありません。
大手カー用品店・ディーラー・DIY店でも、新品バッテリー販売時には「初期充電を行った後で引渡し」又は「エンジンを掛けた後で、暫く走ってください」又は持ち帰りの場合は「液充填後、暫く充電して下さい」と述べています。

ただ・・・。
新品バッテリーと言っても「バッテリー液を充填した時点から、劣化が始まり」ます。
特に、定期的な充電(走行)をしていない場合は「バッテリー内に硫酸鉛が付着し、電気が流れなくなる」劣化が進みます。
充電中、この硫酸鉛は化学変化でバッテリー液に溶けて無くなります。
(硫酸鉛が完全に付着すると、電気が流れなくなり寿命。この硫酸鉛を強制的に除去したのが再生バッテリーです)
新品!と一口に言っても、バッテリー液が既に充填している場合は「要注意」です。
    • good
    • 1

普通、液注入前のバッテリーに液を注入すれば即使えるようになりますが、その状態で電圧を測って、○○V以下なら充電してくださいという注意があったような気がします。

これが初期充電じゃないでしょうか。

僕はしたことありません。普通に使えるなら要らないと思いますが、推奨されてるなら充電器で充電してやってはいかがですか。
    • good
    • 1

普通は初期充電とは充電器を繋いでフル充電して車両に踏査宇することを言います、しかし、即用式等は液を入れればすぐに使用可能になります(実際には反応が落ち着くまで待つ必要がある)



初期補充電についてはURLが解りやすいと思います。

http://www.nanshin.net/service/jyuudenhouhou.html

きちんとして実施すればバッテリーの能力を最大限に発揮させ少しでも長く持たせる効果も有るのですが、間違った方法でしたらしない方が良いでしょう。

バイクや車に搭載して走ることでは初期補充電とは言いませんし急ぐ場合や機器の用意がなければ私もそうしますが、YUASAなどに直接バッテリーのオーダー入れるときはサービスでして貰えるので依頼していたことも有ります(MFの場合だけ)

初期充電(初期補充電も同じ意味)とは液入りで使用前にそのバッテリーの充電能力を出来るだけ高くすること(書き方が難しいので少し意味合いが違うかも)少しでも長持ちさせるためと覚えておけば良いでしょう。

私の場合は1ヶ月近く乗らなかったりしたら補充電をして少しでもバッテリーの能力回復、延命のために手間を掛けています(本当は毎日乗るのが一番)大体こんな感じですが、気にしない人は全く気にしていないと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクバッテリーの初期充電について

バッテリー購入(YTX7ABS)しましたが、取説に「初期充電をする様にと」ありますが、どれ位すればいいのか不明です。自宅には充電器「meltec SC650]があります。これを利用する場合どのようにすればいいでしょうか。
前はしなかったですが4年持ちました、しなければいけないでしょうか。

Aベストアンサー

初期充電された方が良いと思います。

但し、お持ちの充電器の特性が分からないので何とも言えませんが・・・

数年前ちょうど今の時期に、YTX7L-BS即用式(電解液注入型)を購入し、
電圧の変化を測ってみました。

YTX7A-BSは筐体の大きさは違いますが、YTX7L-BSと電解液の容量が同じなので、
参考にされてください。

電解液投入前 2.97V
電解液投入開始1分後 11.97V
2分後 12.33V
19分後 12.61V
21分以後 12.61V から変化せず。
その後補充電を実施 13.5V
充電後の電圧記録 不明 たぶん13.2V程度
充電器はずした直後は最高電圧を示していますが、
はずしてしばらくすると多少電圧がドロップしていきます。
少しして安定したときに測る方が良いが、すぐ使いたかったので安定後測らず。

GSユアサでのバイク用バッテリー充電量目安は、
13.0V 100%
12.4V  60%
11.8V 20%
10.5V 0%

一応12Vを越えているので、動作はしますが満充電になっていません。
特に今の寒い時期、補充伝をしておかないと、
電解液の反応が鈍いので性能を発揮できない可能性もあります。

あと、充電器はバイク用の物を使われた方が良いと思います。
電流の制御がどうなっているのか判りませんが、
電流値が大きいと急速充電に近い状態となり、
バッテリーを劣化させる可能性があります。

車には大自工業製の充電器を使っていますが、
昔バイクに使ったときに不具合が出たため、
現在バイクにはOptimate4で充電を行うようにしています。

初期充電された方が良いと思います。

但し、お持ちの充電器の特性が分からないので何とも言えませんが・・・

数年前ちょうど今の時期に、YTX7L-BS即用式(電解液注入型)を購入し、
電圧の変化を測ってみました。

YTX7A-BSは筐体の大きさは違いますが、YTX7L-BSと電解液の容量が同じなので、
参考にされてください。

電解液投入前 2.97V
電解液投入開始1分後 11.97V
2分後 12.33V
19分後 12.61V
21分以後 12.61V から変化せず。
その後補充電を実施 13.5V
充電後の電圧記録 不明 たぶん13.2V程度
充電...続きを読む

Qバッテリーの初期充電は必要?

XJR400用のバッテリーを購入しようとしているのですが・・・・

某大手オークションで調べたら・・・・

ある業者は
当社、バイクバッテリーは極板性能が優れており、密閉型(液別梱包)・開放型(液別梱包)の商品は、液を注入後2~3時間で自己充電し使用可能な電圧まで上がりますので基本的に初期充電の必要はございません。

別の業者は
初期充電なしで車両に搭載して即使用可能ですが、メーカー推奨によりバッテリーの寿命をさらに延ばす為、初期充電されることをお勧めしています。

と間逆な説明になっています。

液充填形式のバッテリーの場合、初期充電はした方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

私は開放式でもMFでも過去にはYUASAで買ってましたから(GSユアサに成ってからは経験がないが)その殆どは自分で液入れをして初期補充電をしてから使用していました、一度だけユアサの営業所で液入れ初期補充電をして貰ったことがあります。

もっとも時間がないときや車のバッテリーは殆どホムセで安物買って2~3年で交換していますから偶に補充電する程度で初期の補充電はしないときも有ります、その代わり何ヶ月かに一度使用中に補充電はします(これはバイクも車もします)又現在はフロート充電器をバイクは乗らないときに繋ぎっぱなしにしています(過去には2年おきに交換していた、今回は4年以上になります)なお、過去の2年交換は毎日乗るバイクでないためどうしてもバッテリーに厳しい使用方法に成っていました(私のバイクは当時セキュリティも有ったし時計などのバックアップも有るため)

私の場合新品バッテリーは初期補充電をしてから使用することに基本的にしています(バイクでしなかったことが無い)私は今までユアサ以外買ったことが無いけど質問文の様な取説が有っても時間があれば初期補充電して使用します(この部分は私の個人的な考えです)もっとも過去にユアサの人に聞いた話と有るバッテリー販売店でバイトしていた経験から来ていますから今でも正解かどうかまで解りませんが・・・又適正な充電器を使用しないのでしたらしない方が良いです(過大な電流などでダメージを与える可能性がある)

従って私が補充電に使用するのはMFにも開放式にも使用できる0.8A程度の出力で補充電しています(自動で充電終了する製品)ただし時間はかなり掛かります(前日の夜に接続したら朝には終わっている感じです)監視などとてもする気にならないから・・・実質の時間は見てないので解りません、液入れしてしばらく時間をおいて安定してから補充電もするようにしています。

私は開放式でもMFでも過去にはYUASAで買ってましたから(GSユアサに成ってからは経験がないが)その殆どは自分で液入れをして初期補充電をしてから使用していました、一度だけユアサの営業所で液入れ初期補充電をして貰ったことがあります。

もっとも時間がないときや車のバッテリーは殆どホムセで安物買って2~3年で交換していますから偶に補充電する程度で初期の補充電はしないときも有ります、その代わり何ヶ月かに一度使用中に補充電はします(これはバイクも車もします)又現在はフロート充電器...続きを読む

Qバイクの密閉型バッテリー 初期充電されているが

バイクのバッテリーで質問があります。
バイクのバッテリーは密閉型が多いですが、はじめから液が入っており充電もされています。
ということは、バッテリーを購入しても放電されていることがあると思うのですが、購入してから充電はしたほうがいいのでしょうか?
また、充電すると液は蒸発するはずですが密閉型は蒸発しないのでしょうか?

Aベストアンサー

No4です。
実際に私、使っています。ネット販売(ヤフオク)の安いバッテリー。そのネットの安いバッテリーを使って、4年間、特に問題ないです。普通の使い方であれば。ただ、3ヶ月放置した時はさすがに…ちょっぴり弱かったです。このままダメになる?かと思いました。ま、その時点で買って4年経っていますから、これは専門店で買ってもさほど変わらないと思いますけどね。ちなみに、去年の11月までは通勤に使っていましたが、12月に転職して2月末までまったくバイクに触れませんでした。ちなみに、バッテリーが弱かったんではなく、ガソリンが酸化してしまっていたので…かかりにくかっただけです。

ネットで買ったバッテリー、密閉式とはいえ、液は同梱されており、自宅にバッテリーが着いてから自分で液をバッテリーに注入し、その後付属の蓋で密閉する形でした。で、放置すると化学反応で電気が発生し、バッテリーとなる…という形でした。(たしか、10分だか20分だかそのまま放置しろ!とかって説明書に書いてあった気がします)ネットで販売しているものは、輸送時の衝撃で破損など液漏れすると大変な事になる(他に被害の出た荷物も弁償しないとならない…なにしろ希硫酸ですから)ので、おそらくはまず間違なく液は到着してから自身で注入するものだと思います。
初期充電、どうしてもしたければしてもいいと思いますが、しなくても充分に使えます。初期充電としてバイクで2時間も走り回れば充分だと思います。走行中はバッテリーから電気を消費するような事は無いので。

で3ヶ月放置(バイクに乗れなかった)時はさすがにエンジンそのもののかかりが悪くなっており、ずいぶん長い時間セルを廻さざるを得ず、結果、上がりそう(セルがキチ!と1回づつくらい)しか廻らなくなったので車からブースターケーブルでジャンプしてエンジン始動、その後30分程度エンジン回転を高めにして走行しましたが、スグに充分な電圧を維持できる状態に回復しました。で、現在、月に1度程度しか乗れませんが起動にさほど不自由はしていません。

ちなみに、密封式対応充電器って言うのは、チョッと高めです。下手すると、バッテリーが1個買える値段だったりします。(もってましたけど、冷静に考えればバッテリーを買えばよかったと、後悔してました)

No4です。
実際に私、使っています。ネット販売(ヤフオク)の安いバッテリー。そのネットの安いバッテリーを使って、4年間、特に問題ないです。普通の使い方であれば。ただ、3ヶ月放置した時はさすがに…ちょっぴり弱かったです。このままダメになる?かと思いました。ま、その時点で買って4年経っていますから、これは専門店で買ってもさほど変わらないと思いますけどね。ちなみに、去年の11月までは通勤に使っていましたが、12月に転職して2月末までまったくバイクに触れませんでした。ちなみに、バッ...続きを読む

Qバッテリーの充電時間

乗用車とバイクのバッテリー上がりの場合、ブースターを使わないで充電器でやる場合一般に何時間それぞれ充電するのが適当でしょうか?電気の節約の為に発動できたら充電器を外してアイドリングや走行で充電させるのもいいですか?

Aベストアンサー

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が10V以上ならOKです。

アイドリングで充電は、上記のように長時間かけることになるので、環境的にも経済的(?)のもやめたほうがいいでしょう。電気代の節約以前にガソリン代の無駄ですから。
走行で充電するには、2000rpm以上で6時間とかの走行が必要です。2000rpmというのは、オルタネーターの最大発電能力がその回転以上で発揮されるからです。

長距離走行の予定があるなら、この方法が使えなくもないですが、行った先でまたバッテリー上がりしてしまう恐れもありますから、やはるバッテリー単体での充電をお勧めします。

ちなみに、4年とか5年とか経っているバッテリー、完全放電してしまったバッテリーでは、満充電できないこともありますので、寿命と考えたほうがいいですよ。

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が1...続きを読む

Q買ったバッテリーが充電されてないことってある?

素朴な疑問なんですが、車のバッテリーってエンジン掛けずにいると放電していつかバッテリー切れになりますよね。
で今うちの車がそのような状態です。

それで店やネットで売ってるバッテリーってずっと保管されているから放電した状態だと思うんですが、商品が売れたら充電してから売るんでしょうか?

いちおうネットで買おうと思うんですが、もし充電されずに送られてきたら自分で充電しないといけないんですか?



ちなみに、うちのはトヨタ車なんですが新車で買ったときについていたバッテリーが5年持ちました。55D23Lです。
でバッテリーが上がったので店でアトラスの75D23Lを買ったら2年半で逝きました(いまここ)。
ちなみに年間走行距離3000kmほどです。

単純に55より75のほうが高性能のようですが、どのへんが75のほうが高性能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>車のバッテリーってエンジン掛けずにいると放電していつかバッテリー切れになりますよね。

数千円のバッテリーでも、数十万円のバッテリーでも同じ症状が出ますね。
バッテリーは、常時自然放電を行なっていますから・・・。
自動車バッテリーに関しては、値段と性能は比例しません。

>店やネットで売ってるバッテリーってずっと保管されているから放電した状態だと思うんですが、商品が売れたら充電してから売るんでしょうか?

バッテリーに関して「知識を持っている店」の場合は、在庫保管の時点では(メンテナンスフリー(M/F)バッテリーを含めて)バッテリー液(希硫酸)を入れていません。
バッテリー液が入っていなければ、「プラスチックと電極のただの箱」に過ぎません。
ただの箱は、バッテリーとしての機能はゼロですから放電はしないのです。
注文を受けてから、担当者がバッテリー液を入れて「バッテリーとして初期充電」を行なうのです。
量販店の場合は、販売予測に基づいて予め決まった個数のバッテリーにバッテリー液を入れた状態で店頭に並べています。
この場合でも、注文があった時点で30分程の初期充電を行ってから引き渡します。
通販でM/Fバッテリーを購入しても、バッテリー箱とバッテリー液は別々に届きますよ。
ユーザー自らバッテリー液を入れて、バッテリー液投入口を密封します。^^;

>ネットで買おうと思うんですが、もし充電されずに送られてきたら自分で充電しないといけないんですか?

ネット業者次第ですが、多くの場合は「取り付け前に、初期充電を行なって下さい」との注意書きがあります。
自動車用バッテリーは「使った分だけ充電する」のが基本です。
ですから、基準点まで初期充電を行なった方が良いのです。
充電器を持っていない場合は、電装部品(オーディオ・エアコンなど)をOFFにしてアイドリングを30分ほど行なって下さい。
※オルタネータ(発電機)の発電量は、エンジン回転数に比例します。

>単純に55より75のほうが高性能のようですが、どのへんが75のほうが高性能なのでしょうか?

バッテリー記載の容量(と一般的に呼びますが、実際は容量では無い)数値が大きいと「高性能」と認識する方が多いです。
55D23Lも75D23Lも、同じ12Vに過ぎません。
バッテリーを水槽とすれば、55・75の数値は「ホースの太さ」と思って下さい。
ホースが太ければ、一度に大量に水が出ますよね。
質問者さまの車に付いているオルタネータ(発電機)は、水槽に水を溜めるポンプです。
このポンプの能力は、パイプ55前後に対応しています。
55のホースから出た水量は、このポンプでも充分補給する事が出来ます。
が、75のホースからでる大量の水量は、このポンプで完全補給する事は出来ません。
自動車の取説・整備手帳などには、ここまでのバッテリーは交換可能と記載があります。
仕様に合ったバッテリーを選ぶ事です。

>車のバッテリーってエンジン掛けずにいると放電していつかバッテリー切れになりますよね。

数千円のバッテリーでも、数十万円のバッテリーでも同じ症状が出ますね。
バッテリーは、常時自然放電を行なっていますから・・・。
自動車バッテリーに関しては、値段と性能は比例しません。

>店やネットで売ってるバッテリーってずっと保管されているから放電した状態だと思うんですが、商品が売れたら充電してから売るんでしょうか?

バッテリーに関して「知識を持っている店」の場合は、在庫保管の時点では(メ...続きを読む

Qバイクのバッテリー電圧をテスターで測る方法

添付した画像のテスターを買いました。
バッテリーの電圧や、断線チェックなど自分でやりたい為です。
画像の物のほかに、赤と黒のコードがあります。

コードはどこにさせばいいのかわかりません。(赤はどっちで黒はどっち?)

また、バイクバッテリーの電圧を測る場合は、ダイアルをどこに合わせて測ればいいですか?
また、断線チェックする場合のダイアルの位置も教えてください。

最後に、独学で勉強したいのですが、お薦めの参考書などありましたらあ教えてください。
Amazonで自分で調べましたが、バイクを使って教えている参考書は無く、電子回路ばかりでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
「テスターの使い方」みたいなのもいいですが、そもそも
電流や電圧の意味を知っておいた方がいいです。
バイク用、というのは見かけません。

乾電池があって、豆電球があって、それがどう点灯するか、
電流の向きは? 電流はいくらか? 乾電池を直列にしたら
どうなるか、豆電球を直列にしたらどうなるか? など
基本を学ぶといいと思います。

amazonで「電気回路」で検索してみて下さい。
「トコトンやさしい電気回路の本 」とかがいいのかも?
(すみません、本の内容を見たわけではないので
あなたにふさわしいかはわかりません)。

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
...続きを読む

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む

Q開放専用バッテリー充電器で密閉式は可能?

こんばんは。

先日、格安でSS-3というバッテリーチャージャーを買いました。
その取扱説明書を見ると、
「開放型専用で密閉(MF)には使用しないで下さい。」
と記載されていました。

今は開放型を使用しており大丈夫ですが寿命を考えると次はMFバッテリー
を使用したいと思っています。

充電器の回路というと一般的な電源回路と思いますから電気的にみると、
特に違いがないとおもいます。また、この充電器は3AのFUSE内蔵で、
急な電流も供給できないようですし、密閉式バッテリーに使用しても大丈夫な気がします。

開放型専用充電器と密閉式対応の充電器の違いとは何なのでしょうか?

もちろん自己責任となりますが、密閉式に使用した場合どんな事故が想定されるのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

密閉型を開放型用で充電した事がありますが、たった1回の充電で購入後僅か1年も経たないバッテリーをパーにしてしまいました。
こうした経験を踏まえてのアドバイスです。
前の回答で述べられているように、密閉型バッテリーの充電器は、開放型に比べて弱い電流でゆっくり充電されるよう設計されています。
開放型は充電時に発生する水素ガスを大気放出するのに対し、密閉型は負極吸収反応を利用して水に還元しているため、密閉が可能なのです。
よって、還元能力を超えない範囲での充電が長持ちの秘訣であり、開放型バッテリー用充電器で充電した場合は、この還元能力を超えるガスが発生しますので、内圧が高まった場合に破裂の危険性が出てきます。
通常は、ガスで内圧が高まった場合、安全弁が開いて大気に開放されるようにはなっているはずですが・・・ガスが大気開放される→ガスが水に還元されないので液が減る→液の比重が変わる→機能低下 ということになってしまいます。
一般的な充電器の場合、バッテリーの能力が落ちていればいるほど、充電初期から一定程度機能回復するまでの間、高い電圧で充電されます。
充電開始初期に高電圧をかける事は、バッテリーそのものの活性化に一役買いますが、同時に多量の水素ガスが発生します。
このため、密閉型の場合は充電初期段階で内圧が異常に高くなってしまい、その際の気温や弁の作動状況等の条件によっては、破裂の危険性が出てきます。
密閉型用は、こうした事態が起こらないように、少しずつ充電するよう設計されています。
補充電程度なら、開放型用を使っても支障は起きにくいですが、弱ったバッテリーを充電するときはヤバいということです。
バッテリーを復活させるどころか、トドメをさしてしまう事になりかねません。
専用品がある裏には、必ず理由があるのです。
使い捨て覚悟か破損覚悟で充電されるのならいいのでしょうが、少しでも長持ちさせたいとお思いなら、密閉型対応の充電器で充電される事をお勧めします。
高性能な充電器だと、充電開始時の極短時間に限って、バッテリー活性化のために高電圧をかけ、その後はゆるやかに充電、さらには保管時のバッテリー性能低下を防止する機能まで付いている製品もあります。
1つしっかりしたものがあれば、長年使えるものですので、この際ご検討されてはいかがでしょうか。

密閉型を開放型用で充電した事がありますが、たった1回の充電で購入後僅か1年も経たないバッテリーをパーにしてしまいました。
こうした経験を踏まえてのアドバイスです。
前の回答で述べられているように、密閉型バッテリーの充電器は、開放型に比べて弱い電流でゆっくり充電されるよう設計されています。
開放型は充電時に発生する水素ガスを大気放出するのに対し、密閉型は負極吸収反応を利用して水に還元しているため、密閉が可能なのです。
よって、還元能力を超えない範囲での充電が長持ちの秘訣であ...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q車のバッテリ充電器でバイクのバッテリを充電

バイクのバッテリを充電しようと、バッテリ充電器を購入したのですがどうも車用を購入してしまいました。
ダメモトでバッテリを外し40分程度充電したところ、セルが快調に回るようになりエンジンを起動することが出来ました。
充電器には二輪車には利用しないで下さいと書いてありましたが、とりあえず充電が出来た模様です。
バッテリ充電器は12V用(18Ah~80Ah 充電電流8A)、バイクは12V(12Ah)なのですが、電気の知識に疎いので充電器やバッテリの保証とか考えなければ、1時間30分で満タン?になるということなんでしょうか?
(微電流で長時間が良いのでしょうか間違って購入してしまったのでくやしいので・・・)
また、バッテリ充電器にはセルスタータが付いていて35Aと書いてあります、出来ればセルスタータも試してみようかと思っているんですが
同じようなことを冒険した方いらっしゃるでしょうか?

Aベストアンサー

8AだとバイクのMFバッテリーでしたら寿命を極端に短くすると思いますよ・・・

普通は5時間率などの10ぶんの1の電力で充電するくらいが良いですよ、この場合せいぜい2A程度まで、MFでしたら1A以下の充電器を使う方が良いです。
又開放式でも8Aだと寿命は短くなると思います・・・
なお、満充電は時間ではなく比重で見ます(バッテリーの状態にも寄りますから一概に何時間とは言えないです)

私が車とバイク両方に使う物で3Aの物を使いますが、長くても2時間まで(様子を見ながらで)もちろん開放式のバッテリーです。

ブースト機能は使わない方がよいですよ、以前下取りに出すときにMFバッテリーで始動不能、バッテリーの爆発覚悟で使ったことは有りますが・・・

質問者と同じ位かそれ以上の大きさのバイク用のバッテリーで・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報