こんにちは。ネットで検索したらこちらのサイトにヒットし、似た様な質問に対する回答があったので、私も思い切って投稿しました。
私はつい先日、主治医から診療拒否を言い渡されました。
手術日が決まって入院まで1ヶ月程あったので、他の医師の意見も伺いたいと思い、主治医に紹介状をお願いし、セカンドオピニオンを受けました。すると、画像診断に関しての見解が主治医の見立てとは違う内容を告げられたのです。私は、主治医と同じ事を告げられるのだろう、と思っていましたし、それで納得して手術を受けられる、主治医に画像の内容で質問で聞けなかった事を確認する、位のつもりでいたので、驚きでした。
その事を主治医に告げると診察拒否となりました。
『ではこれからはセカンドオピニオンの医師に責任を持ってもらえばいいだろう』『手術日が決まっているのになぜこんなことを』『がんの専門医である私が10歳以上年下の専門医でもない医師に意見を仰がねばならんのだ』『私は傷ついた。自分のしたことをよく考えろ』主治医から言われた言葉です。主治医以外の医師に意見を求めるセカンドオピニオンの現状とはこんなものなのでしょうか?主治医で手術を受けると日にちを決めながら、セカンドオピニオンを取った私が悪いのでしょうか?
診察拒否の正当事由に当たるのでしょうか。セカンドオピニオン・診療拒否について広く意見を伺いたいと思います。現在、がん患者として治療中でしたが、この事で手術の日程が全て白紙になり、途方にくれています。どうか良いご意見を伺いたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おはようございます。


再びkottinQです。
大変気になる問題ですので、解決に繋がる回答にはならないと思いますが、答えさせてください。

#3さんへのお礼で分かりましたが、主治医の先生は、セカンドオピニオンに対して当初より理解がなかったのですね。

しかし、歴然と違う見立てが出てしまっているのですから、misatoKさんの持って行き方が悪かったとか、主治医がどうの、OP医師がどうのという以前に、セカンドオピニオンの必要性を証明しているものですよね。
セカンドオピニオンを求める限り、「見立ての違い」はついて回る問題です。このことは、日本の医療界全体の問題として、早急に医師達の意識変革と、対応のルール化に取り組んでもらいたいところです。

今回のmisatoKさんのご質問は、単に個人の悩みではないと思います。大変重要な、医療のあり方を問う問題だと思います。

ご自身が、ガン治療を受けられている中で起こってきた問題とご質問、大変切実で、人どころではないのも分かりますが、後人に道を開く意味からも、良い対応をしていただけることを期待しています。

下記の系列の医療機関は、「患者の権利章典」をかかげて医療活動をしているところです。ホームから、「あなたのまちの…」に行けば、近くの病院が探せると思います。(主治医がこの病院だったらどうしよう…(汗))

http://www.min-iren.gr.jp/

月並みですが、がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
再びの回答ありがとうございます。返事が遅れてごめんなさい。
自身ではネット環境を所有していないので、ネットに触れる機会や時間が無いと、きちんとした文面での返事がしにくいのが現状です。でも回答を頂いた方にお返事をしたいという気持ちはあります。ご理解ください。

ご指摘の通り、私がセカンドオピニオン(以後:SO)を取ろうとした事自体が許せなかったのだ、と今日の診察後、看護士から知りました。
診察拒否を告げられた後、地域連携室を通じてSO医師よりSOの内容を書面化したものを主治医あてに送って下さる様手配して頂き、今日の面談に間に合う様にしたのですが、主治医の意思は変わらず、SO医師の元へ行くよう紹介状を書いてよこしたきりでした。

ただ主治医の口から、見解の対立からSO病院を追い出される形で今の病院へ来たこと、今回のSO医師の内容は主治医の診断を全面的に否定する内容のモノであった(主治医はそう受け取ったと)聞かされました。
“自分が何をしたか考えてみろ”この意味がようやく理解できた気がしました。
つまり自分を追い出した病院へ“おうかがい”をたてるという屈辱的な事をさせられた上に、帰って来た返事は自分の見立てとは違う内容。否定された、面子を年下の医師に完膚なきまでに潰されたと感じたのでしょう。がん患者として今までずいぶん融通も利かせてやったのに、こんな“仕打ち”をされるなんて…といった所でしょうか。

患者の私にすれば、画像診断に関して主治医に聞こうとしても、
『こうなってくると、専門家でも手探りの状態なんだよ』
『だからわかんないって!!』
『ここまで来たらお任せにして欲しい』『**さんには今までずいぶん説明してきたつもりだがどっか納得してないよね』
という中で手術日を決めたので、主治医が2人の放射線科の医師に診断をお願いした様に、主治医に聞けないことを別の医師に、臓器の摘出に関して納得できる材料が沢山欲しかった。それだけでした。
『再度こちらに説明を求めに来るならまだしも』と主治医は言っていましたが、『だからわかんないって!!』などとキレかかってる医師に怖くてそれ以上質問など出来るでしょうか?

長くなりましたが、今日の段階で判った事はこういう感じです。

お礼日時:2009/05/20 23:21

質問者さんの主治医の発言のうち、3つ目と4つ目は感情的な発言だと思います。

3については論理的に言えばいいことですし、4は子どもじみた発言ですが、売り言葉に買い言葉、勢い余って出た発言でしょう。

>主治医以外の医師に意見を求めるセカンドオピニオンの現状とはこんなものなのでしょうか?
セカンドオピニオン云々よりも、質問者さんと主治医とのコミュニケーションの問題だと思いますよ。
主治医の診断とセカンドオピニオン医師(以後SO医師)の診断の違いについてをSO医師に説明してもらいましたか?その説明に質問者さんが納得できたかどうかです。どちらが妥当かの医学的判断はおそらく難しいでしょうから、手段としては別の医師にサードオピニオンを求めることも出来たはずです。
質問者さんが「主治医の診断とSO医師と診断が違った」と伝えたとします。そうなれば主治医は「そのSO医師の診断よりも自分の診断のほうが妥当であることを説明する」、「そのSO医師の指摘どおりの治療を行う」、「自身では責任を持って質問者さんの治療を続けていけないので、紹介状を書きます」という選択肢になるでしょう。
質問者さんがどういう態度でその「主治医の診断とSO医師と診断が違った」ことを告げたのでしょうか。その言い方次第で主治医は3つの選択肢からどれを出してくるかが異なるでしょう。主治医は自分自身の診断に自信と責任を持っているでしょうから、1番目か3番目かになるでしょう。自信があるようですから、通常は1番目を出してくると思いますが、よほどツボを刺激したのでしょうか。3番目の選択肢を出してきたのでしょうね。

>主治医で手術を受けると日にちを決めながら、セカンドオピニオンを取った私が悪いのでしょうか?
これは悪くないと思います。悪ければ、この時点で子ども染みた主治医なら怒るでしょう。それが怒らずに情報提供書を書いてくれたのですから、この時点での問題はなかったと思います。

>診察拒否の正当事由に当たるのでしょうか。
信頼関係が壊れたのですから、このまま医療を行うほうが危険です。さらに、『ではこれからはセカンドオピニオンの医師に責任を持ってもらえばいいだろう』と自分が主治医を行わないかわりの代替案をていじしていますから。もちろん、このセカンドオピニオン医師への紹介状作成は拒否できませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼の意味も込めて、sodenositaさんのご指摘に答えさせて下さい。
まず診断の違いについて、なぜこんなに違うのか?という事はSO医師には確認してなかった様に思います。SOの内容を主治医に伝えるとき、私の中では“自分の診断のほうが妥当であることを説明”されるものと思っていました。診察室へ入るなり、「で、どうだった?」と振られたので、違う見解だった事を告げました。私の口からはその一言だけです。あとは主治医の独壇場でした。
話の最後のほうで主治医は、「紹介状を書いて欲しいと言われた時からカチンときていた」と話しました。だから会ってお願いを、思っていた私に看護婦を通して1度も会わずに紹介状を寄越されたのか、と思います。
SO医師は私の抗がん剤治療の為に、かつて主治医が紹介状を書いた医師でした。その時はその場で紹介状の返礼(SO医師の治療方針などを記したもの)を書いて寄越したのに、今回は全くなく、この様な結果を暗示していたのかも知れません。
“信頼関係が壊れたのですから、このまま医療を行うほうが危険”
確かにその通りでしょうね。

お礼日時:2009/05/17 22:55

今回の話は当たり前の話となります。


貴方が主治医の立場ならどう思うのかを考えてみればすぐに判るでしょう。
医者と言うのは
学閥、卒業年度などできっちりとランクが分かれています。
主治医より下の人の話をすれば、格下の若造の話を信じるのか!となるのは当たり前です。
逆に格上の医師の話ならかなり素直に聞くと思います。

また、学閥が違えば、敵と同じです。そっちの話を信じるなら、そっちへ行ってください。となるだけです。

こういうのは、自分の掛かっている医者の学閥や、セカンドオピニオンにする病院や医師の学閥なども考慮に入れないと難しい話です。
そして、セカンドオピニオンの医師から聴いたことは主治医に話をするのではなく、セカンドオピニオンの医師に、今も主治医ではこういう意見アのですがと聞く事です。
それでそのセカンドオピニオンの医師がどう回答するのかを貴方が判断するべき問題でした。

セカンドオピニオンの医師であれば、怒ったってその場限りの付き合いと言うことにもなる訳です。
きちんと説明してくれて、そちらの方が信用できれば、そこで医師を乗り換えれば良いのです。

それなのに、セカンドオピニオンの話を主治医に下と言う時点で大きな失敗をした事になります。
残念ですが主治医との信頼関係を修復する事はかなり難しい事になると思いますので、早急に別の医師の下で治療を行う事をお勧めします。

セカンドオピニオンと言うのは、日本ではまだ認識が浅い物ですので、そんなに医師も歓迎していない物です。
もう少し注意しながら行うべき物だったと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいご指摘ですが、熟考して参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/17 16:27

こんにちは。


素人ですが、素人なりにもセカンドオピニオンは推進し、定着させた方がいいと思います。

目的は、患者の不安を取り除き、納得のいく治療を受けるところにあると思うのですが、質問者さんの場合、図らずも主治医とセカンドオピニオンの見立てが違ってしまった。

どの治療をどこで受けるかは、患者に決定権があるのですから、「見立てが違う」と言われれば、主治医とすればね「じゃあ、ご勝手に」と言わざるを得ないのかもしれませんが、そうなる前に対策があったのではないかという気がします。
つまり、セカンドオピニオンの担当医師が、自分の見立てが先の主治医の見立てと違うなら、質問者さんに返す前に、主治医の先生に事前に言って、相談できなかったのかと思うのです。
主治医のメンツで、質問者さんの命に関わる手術を左右されては困ったものですが、主治医の先生も人間ですから、感情的になるでしょうね。

事前に相談しても、見立ての違いを埋められないのならば、どちらを選ぶかは患者さんの判断になります。

質問者さんの場合、セカンドオピニオンの先生に鞍替えし、さらにセカンドオピニオンをつけるということにもなる話です。
しかし、そうなっていくと、患者の不安を取り除くためのものが、逆に不安を深めることになってしまいます。

セカンドオピニオンは、今後必ず、質問者さんのようなケースが発生してきます。そのたびに主治医が「わし知らない」では困ります。
そうならないためにも、患者の立場に立ち、患者の不安をなくすという所期の目的を認識した対応を、主治医にもセカンドオピニオンの医師にも求めたいところですね。

質問者さんの場合、今回は、とりあえずセカンドオピニオンの先生に相談されるのが良いように思います。(反省を促す意味も含めて)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご意見、ありがとうございました。熟考して参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/17 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセカンドオピニオンと紹介状の料金について

セカンドオピニオンを受けたいので、紹介状を書いてもらいたいと思っています
病院によって違うのかもしれませんが、紹介状を受け取れるまでの日数と料金はどのくらいでしょうか?(MRI・診察・手術の記録などのデータも欲しいです)

病院の受付に直接行って「セカンドオピニオンの予約を~」と言えば大丈夫ですか?事前に電話で問い合わせたほうが良いのでしょうか?
紹介状を1つ書いてもらえば納得行くまで別の病院の意見を聞けますか?紹介状1つで1つの病院でしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

セカンドオピニオンを扱っている病院だけになります、レントゲンやMRI、CT等の資料はCDでわたされますが、貴方が開封する事は出来ません、セカンドオピニオンが受けられなくなります。
主治医が紹介状を書いてくれると言えば、紹介状と資料を持って、セカンドオピニオンの病院に行き手渡します、またセカンドオピニオンを受ける病院名は事前に現在かかっている病院に告げなくてはいけません、手紙の宛先などの記入があるので、伝えた病院と別と言う訳にはいきません。
またセカンドオピニオンは一切保険が効かないので実費となりますから、私の場合元の公立病院側が5千円ぐらい、大学病院側が3万、日赤でも2,3万はかかるのではないでしょうか。
無論紹介状には相手の病院名が書かれてますから1通で1病院です、まさか別病院当ての紹介状を出す訳にはいかないでしょう。
納得いくかどうかは、貴方次第ですから、判りませんし、セカンドオピニオンの病院を選ぶのは貴方ですから、納得いかなくても何処にも文句は言えません。
申し込みに言った時点で予約がされて、指定の日時にセカンドオピニオンの病院で診察を受けます、前もって電話してもあまり意味が無いです。
紹介状の日数は病院によって違います、普通は1、2週間だと思います。

セカンドオピニオンを扱っている病院だけになります、レントゲンやMRI、CT等の資料はCDでわたされますが、貴方が開封する事は出来ません、セカンドオピニオンが受けられなくなります。
主治医が紹介状を書いてくれると言えば、紹介状と資料を持って、セカンドオピニオンの病院に行き手渡します、またセカンドオピニオンを受ける病院名は事前に現在かかっている病院に告げなくてはいけません、手紙の宛先などの記入があるので、伝えた病院と別と言う訳にはいきません。
またセカンドオピニオンは一切保険が効かない...続きを読む

Q開業医で妻や子供がいる医師の方って休みの日は何をしていますか。

開業医で妻や子供がいる医師の方って休みの日は何をしていますか。
ただの興味本位なので、回答はいつでも結構です。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 父が医師で自宅で開業していました。

 休みの日は、花や園芸が好きで庭いじりをしていましたね。庭は広くないのですが、ナスやトマト、トウモロコシやヒョウタンやキュウリ、イチジク、カキ、クリも作っていました。
 そういうところには、チョウやいろいろな虫、野鳥も飛来しくるので、小学生の頃は結構昆虫や野鳥を見ていました。
 
 作ったヤサイや果物は、料理に使ったりとして美味しかった記憶があります。ちょっとしたミニ家庭菜園です。
 
 旅行が好きで、家族や近所の医者同士で各地を旅行をしていました。

 テレビも見ていたし、生活自体は特に贅沢もしておらず、普通のサラリーマンのや自営の方と同じではないかと思います。

 父は手先も器用だったので、家の塀や家の中では棚や本棚も作っていました。自分で料理も好きだったようで、結構いろいろな食事のおかずなども作っていましたね。

 まぁ、こういうのも人それぞれかと思います。

Qセカンドオピニオン

わたしはセカンドオピニオンはしたことがないのですが
ちょっと気になったことがあったので、質問します。

以前精神科に入院していたときに、同じ病棟だった女性で、
セカンドオピニオンに来ただけなのに、入院させられて
挙句の果てに、隔離(拘束)させられた。と言っていました。

こういうことは日常茶飯事なのでしょうか?


あと、わたしが専門病院(神経内科)に転院するために
当時の神経内科の主治医に紹介状とMRIのコピーを作成してもらったら
「セカンドオピニオンじゃないの?」と聞かれました。
それで、正直に「転院したい。」と答えました。
紹介状⇒セカンドオピニオンという流れ(?)みたいなものもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

背景、状況がわかりませんのでコメントがしにくいのですが

他の女性のケースでは、前に通院していた施設も精神科だったのでしょうか?
また、その前施設へは次回定期的通院の予定があったのでしょうか?

セカンドオピニオンは
現在、診療を受けている状態は維持したまま、他の医師の意見を求めるものです
よって、多くの場合は同じ科の医師になります

診療は元の医師ですから、セカンドオピニオン先では診察ではなく相談となり
健康保険による診察とは違い保険外自由診療で行われるものです

このあたりをご確認ください


あなたのケースでは診察での主治医との話の中で転院なのかセカンドオピニオンなのか
をはっきりとしておくべきものです
それによって紹介状(診療情報提供書)の内容や料金が異なりますので、
作成後の変更は不適当です

Q空家のNHK放送受信料解約についてご意見を伺いたいです。

空家のNHK放送受信料解約についてご意見を伺いたいです。
私の母は80代後半です。2年前に夫が他界し、認知症の症状がひどくなったので同じ年に老人ホームに入居しました。父と母が住んでいた家のガス、水道、電気料金は父の名前で契約をし、母の口座から引き落とされていました。年金暮らしの母の負担を少しでも軽くしたかったので、私が連絡をとりストップしていただきました。今は私がたまに郵便物を取りに実家に行っています。
先日「NHKの口座振替のお知らせ」が郵便物の中にありました。母は若いころからNHKの受信料1年分14,910円を一括で口座から自動引き落としにしていました。私は受信契約の解除をお願いしようと「受信料関係のお問い合わせ」に電話をかけました。なかなかつながらなかったのですがやっと応対して下さった男性にそのことを告げると「お母さんの入居している老人ホームの住所と電話番号を教えて下さい。」と言われました。「受信契約をしているのは空家になっている実家です。」と言っても聞いていただけません。しかたがないのでホームの住所と電話番号を教えました。「後日担当からご連絡しますので何月何日の何時にお電話をしましょうか?」と聞かれたので「何月何日何時に電話をお願いします。」と答えました。そして約束の日時時間が過ぎてもNHKの担当という方からの電話はありませんでした。疑問に感じた私は再び「受信料関係のお問い合わせ」に電話をかけました。「電話に出た女性の方は担当から電話をかけます。1時間ほどかかるかも知れません。」とおっしゃいました。しばらくしてNHKの方から電話がありました。私はまた同じ説明を繰り返しました。30分ほど話してやっと解約の書類を私のところに送っていただけることになりました。
日本全国には亡くなった方やご自分で気付かずに受信料を払いつづけていらっしゃる方がたくさんおられるのではないかと心配になりましたのでこちらに質問を書かせていただきました。

空家のNHK放送受信料解約についてご意見を伺いたいです。
私の母は80代後半です。2年前に夫が他界し、認知症の症状がひどくなったので同じ年に老人ホームに入居しました。父と母が住んでいた家のガス、水道、電気料金は父の名前で契約をし、母の口座から引き落とされていました。年金暮らしの母の負担を少しでも軽くしたかったので、私が連絡をとりストップしていただきました。今は私がたまに郵便物を取りに実家に行っています。
先日「NHKの口座振替のお知らせ」が郵便物の中にありました。母は若いころからNHK...続きを読む

Aベストアンサー

NHKは解約にはなかなか応じないと聞いています。
受信料不払い問題に絡んでのことだと想像されます。

ですから、受信料の自動振替なんてのは絶対にしてはいけないと思います。
そうしておけば、解約したいときは支払わなかったらいいのですからね。
解約もまた内容証明郵便で一方的に済ませられます。

Qセカンドオピニオン

セカンドオピニオンを求めたいのですが、現または前主治医の紹介状(病状報告書)が必要と、診察を希望しているある病院のサイトに書いてありました。

この場合、現主治医に正直に、セカンドオピニオンを求めたいので紹介状を書いて欲しいと正直言って、スムーズに出してくれるものでしょうか??

医者との関係が悪化するだけような気がするのですが、現在の医者にどうも不信感を覚えていまして・・・

Aベストアンサー

セカンドオピニオンは専門医の意見を聞いてご自身が納得できる道を探す一つの手段です。兵庫県も昨年度から、徐々に開設されていっております。どうしても自分で納得したいということを伝えられてはどうでしょう。私の場合、セカンドオピニオンという制度を知ったので、と伝えるとレントゲンフィイルムなども貸し出ししてくれました。
医者との関係が悪くなると言うのはないと思います。もし、そのことを伝えて紹介状を書かないと言うのであれば、その医師は患者のことを考えていないことになり、治療にも疑問が生じるでしょう。中には、何かと理由を付けて、治っているのに理由を付けて患者を話さない開業医も存在する事実がありますので、病院・医師は選ばないといけません。
本当に患者のことを考えているのかセカンドオピニオンの紹介状を依頼して、判断されればよろしいかと思います。参考まで。

Q広くご意見を伺いたいです。(精神的疾患について詳しい方など)

先日起こった出来事について、広くご意見を伺いたいです。
長文ですが、よろしくお願いします。

数日前、彼氏と2人で歩いていた時、遠くの方から女性の叫び声が聞こえました。
最初は酔っ払った人がふざけてるのかと思ったのですが、
どうもそういう感じではなさそうな声だし、
叫び声はずっと続いてるのに周りの人が反応しないので不思議に思いながら、
そっちが進行方向だったのでなんとなく声の主を探していました。
すると、一組のカップルが見えました。
女の人が頭を抱えてずっと叫んでいます。
男の人は戸惑うでもなく、時々女の人がふらふらと車道に出そうになるのを止めていました。
「危ないから」と言いながら女の人を引き寄せようとするのですが、
女の人はいやいやをするように頭を振りながら後ずさり、その間ずっと叫んでいました。
「あ、パニックかなんかになってるんだな」と思い、彼氏ともそういう会話をしました。
私はそのまま通り過ぎようとしたのですが、
彼氏は「あれ危ないだろ」と言って、二人に近づき、男の人の方に
「何かお手伝いできることありますか?」と聞きました。
すると、男の人は一言「いいえ、邪魔です。」と言いました。
私は「そうか、邪魔だったか」と思っただけだったのですが、
彼氏は「『邪魔です』はないだろう」とずっと怒っていました。

ここからは私の考えです。
私には精神疾患を患っていた友達がいたり、
姉がてんかんだったりするので、男の人が「邪魔です」と言った気持ちもわからなくはないです。
本当に邪魔だったのだと思います。
事情を知ってる人にしかわからないこともたくさんあるし、
知らない人に迷惑をかけたくない気持ちもあると思います。
なので私はそういう場面に出くわした時は、なるべく手を出さないようにしていました。
事故などと違い、自分のするべきことが明確ではないからです。
しかし、彼氏が手を出そうとするのを止めなかったのは、
その考えに絶対の自信があるわけではにないからです。
もしかしたら助けを求めているかもしれないし、それはわかりません。
しかし、手を出すのであれば、「邪魔」だと言われたからと言って、
怒るのは違うのではないかと思います。
怒るくらいなら最初から手を出すべきではないのでは、と思います。
「親切」というのは自分が勝手にすることであって、
自分が差し出した手を相手がどう受け取るか、は相手次第です。
それを彼氏に言ったら、ずっと首を傾げて、納得のいかない様子でした。

長くなりましたが、質問は2点です。
・そういう場面(人がパニックになっている場面など)に遭遇した時、
 どう対処するのがよいでしょうか?
 助けて欲しい場面などあったら聞きたいです。
・親切にしようとした相手に邪険にされて怒るのは間違っている、
 という私の考えは間違っているでしょうか?
 間違っている、いない、どちらの意見も聞きたいです。
 間違っていない、という方は、どう説明すれば私の意見がわかってもらえるかについても聞きたいです。

長くなってしまってすみません。。。
多くの方の意見をお待ちしております。

先日起こった出来事について、広くご意見を伺いたいです。
長文ですが、よろしくお願いします。

数日前、彼氏と2人で歩いていた時、遠くの方から女性の叫び声が聞こえました。
最初は酔っ払った人がふざけてるのかと思ったのですが、
どうもそういう感じではなさそうな声だし、
叫び声はずっと続いてるのに周りの人が反応しないので不思議に思いながら、
そっちが進行方向だったのでなんとなく声の主を探していました。
すると、一組のカップルが見えました。
女の人が頭を抱えてずっと叫んでいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

素敵なカップルだな~と感心しながら読ませていただきました。
あなたも素敵だし、彼氏も素敵。
「何かお手伝いできることありますか?」はすばらしいですね。
私も夫も、困っている人をなかなか見過ごせない性質ですが、私はついうっかり「大丈夫ですか?」と言ってしまいます。
大丈夫ですかと聞かれて、大丈夫じゃないですと答える人はいません・・・。
すごく適切な聞き方なのではないでしょうか。言われた方がお願いしやすくもあり、また断りやすい質問ですよね。
もし私が困っているとき、そのように声をかけてくれたらすごく嬉しいです。精神疾患の場合は分かりませんが、場合によっては第三者の力や冷静さがありがたい場合もあると思います。

2つ目の質問について。
彼氏さんは「邪魔だ」と言われた事にとっさに頭に来ただけじゃないでしょうか。誰だって「それはないだろう」と思うはずです。
だけど落ち着いたら「あの人は言葉を選ぶだけの余裕が無い状態だったんだな」とか「今までに何度も同じように手を差し伸べられたことがあったのだろうな。」とか、自分の中で整理できてくるんじゃないかなと思います。
また、そういうことが分かっていて、ちゃんと彼氏さんに言ってあげられるsasaeさんが彼女であることは、彼にとって財産なのではないかと思います。
とっさには分からないことが後からじんわり理解できて、それを繰り返して、成長するんじゃないでしょうか。

私の夫はすごいいいやつで大好きなんですけど、すぐとっさにカーッと怒るんです。特に私に。で、絶対に引いてくれません。
私がどうにか理解してもらおうと思って冷静にしゃべればしゃべるほど、彼の闘争心に火がついてしまうらしく、絶対にその場で終わりません。
ま、どうやらその場で私の意見を認めることが嫌なだけで、本当は自分の非が分かっているらしく、その後の行動に反省が見て取れるからおもしろいんですが。
でこの前、私が夫の行動にすごく怒ったことがあって、暴言を吐いたんです。ちょっとケンカしてプンプンしたまま終わりました。
しばらくして夫が私の暴言について再びくってかかってきたので
「さっきは頭に来てたんだよ。自分だって頭にきてたら結構暴言吐くでしょ~。だから許してよ」と軽~く言ったらなんと彼の怒りが治まりました。こんなことは初めてでした。(結婚8年目)
状況によっては自分も同じ事やることあるよな、って自覚すると人のことも許せるもんなんだな、と思います。
そして、とっさの時に現れる感情よりも、じっくり考えたときに出てくる感情や考えの方が、その人の本質に近いと私は考えています。それは、その人自身が持っている「こうありたい」と望む姿だからです。
彼氏さんが、とっさに怒った姿に惑わされることはないと思いますよ。

なんだか全然参考にならない意見かもしれませんが、ごめんなさい。
でも、すごく素敵な2人みたいなので、これからも仲良く、お互い成長できるカップルでいてください。

素敵なカップルだな~と感心しながら読ませていただきました。
あなたも素敵だし、彼氏も素敵。
「何かお手伝いできることありますか?」はすばらしいですね。
私も夫も、困っている人をなかなか見過ごせない性質ですが、私はついうっかり「大丈夫ですか?」と言ってしまいます。
大丈夫ですかと聞かれて、大丈夫じゃないですと答える人はいません・・・。
すごく適切な聞き方なのではないでしょうか。言われた方がお願いしやすくもあり、また断りやすい質問ですよね。
もし私が困っているとき、そのように...続きを読む

Q紹介状の内容について

病院の紹介状にはいったいどのような内容が書かれているんでしょうか?
また、セカンドオピニオン希望の場合は普通の紹介状とは書いてある内容が違うのですか?

Aベストアンサー

>実際転院したいと考えているのですが、このようにもらった紹介状では問題ありますでしょうか。

 問題は無いと考えます。
紹介状を持って相談をしたところの判断、治療の方針などを充分に検討した上で転院して治療を受けたいのであれば、転院は可能だと考えます。最終的には、どの病院でどのような治療を受けるかは『患者の権利』なんですよ。
 たしかに、病院や医師間には患者を取った取られたという方たちはいらっしゃいます。医師間の学閥(どの医科大卒か)もあります。
 だけど、そんなことに気を使って希望する治療が受けられなかったとしたら、後で悔やまれませんか?
 セカンドオピニオンで借りた医学的資料をコピーしておくとかもあるかもしれませんが(エックス線写真なども複製できますし、セカンドオピニオン先が電子カルテを導入していたらスキャナで画像を取り込むことも出来ます。)、私は何よりも一番納得の出来る治療を受けられることばベストだと思いますよ。

Q先日のお隣さんとの出来事について、皆さんにご意見を伺おうと思います。

先日のお隣さんとの出来事について、皆さんにご意見を伺おうと思います。

我が家もお隣さんも一戸建てです。住み始めた時期も同じ時期で、子供も小学生(女子)がお互い居て、私は仕事があり向こうは専業主婦、子供同士は学年と性格も違うので、まあほどほどの『距離感」のあるお付き合いをしてきました。(挨拶やたわいも無いお話、どこかに行ったときのお土産のやりとりなど)

ただ、お隣さん、困った事に昼間はどこかに行って静かなのに、夜になると元気になり、平気で10時過ぎまで友達を家に呼んで騒いでいたり、うちの子供たちは9時には寝てしまいますが、隣の子供の就寝時間も遅いため、夜更けまで子供が泣きわめいていたり、ということが多々ありました。あまり時間の感覚、迷惑が分からない人なのです。
去年の夏休みなどは外でパーティーを11時ぐらいまでしていて、さすがに頭にきて一言言おうか迷ったのですが、パーティー中おすそ分けを我が家に持ってきてしまい。文句を言うタイミングを逃してしまいました。
まあそれは去年の話で、毎日の事ではないし、こちらも我慢するしかないかと諦めてはいたのですが。

そんなこんなで我慢、諦めようとしていましたが。
先日、うちの娘が体調を壊し、早めに就寝しました。冷房をつけるほどでもないので、窓は開けっぱなしでした。
案の定、お隣が夕方から騒ぐ声があり、夜の9時を過ぎてもやめるどころか子供も外に出始め、泣きわめいたり大騒ぎで挙句の果ては親達も外に出始め、笑い声や話す声が・・。
いつもならば私も我慢していたところですが、娘の体調が悪かったので、我慢できなくなりとうとう注意しに行く事に。

「こんばんは。すみませんが娘の体調が悪く休んでいるので、静かにしてくれないかな」
と、外でお酒を飲んでいる夫婦+その友達夫婦に優しく言ったつもりです(頭にきていたので言い方にとげがあったかもしれません)
普通の方ならばあわててすみませんとか何とか言うと思いますが、隣の夫婦は無視。
お友達の奥さんは「あれ~もう9じい~?」と、悪びれた様子、ゼロ。
しかしその後速やかに静かになりました。
数日後私が外に出たところ奥さんが居て無視するので、一応こちらが挨拶をしましたが、ほぼ無視されました。
私は間違っていないと思いますが、隣には注意は禁忌ですか?

先日のお隣さんとの出来事について、皆さんにご意見を伺おうと思います。

我が家もお隣さんも一戸建てです。住み始めた時期も同じ時期で、子供も小学生(女子)がお互い居て、私は仕事があり向こうは専業主婦、子供同士は学年と性格も違うので、まあほどほどの『距離感」のあるお付き合いをしてきました。(挨拶やたわいも無いお話、どこかに行ったときのお土産のやりとりなど)

ただ、お隣さん、困った事に昼間はどこかに行って静かなのに、夜になると元気になり、平気で10時過ぎまで友達を家に呼んで騒いで...続きを読む

Aベストアンサー

>私は間違っていないと思いますが、隣には注意は禁忌ですか?

相手の方が多少常識知らずなだけですから、間違っているとは思いません。

翌日の挨拶の際に、
『昨日はお楽しみの所無理を言ってすみませんでした。
おかげさまで娘もよく休めたようです。』
とか、ちょこっとフォローして持ち上げておくとよかったかもしれませんね。
でもそういうタイプには微妙なニュアンスが伝わりにくいですね。
臨機応変、いよいよ困っている時はガマンせず
なるべく自分達の生活スタイルを守っていかれたらどうでしょう。

Qセカンドオピニオンの利用

主治医以外の医師の見解を聞く手段として、セカンドオピニオンがあると理解してますが、他の医療機関の医師の見解を聞く場合どうすれば良いのでしょうか。
希望する医療機関へ行きセカンドオピニオンを受けたいと申し込めば良いですか。
それに必要な書類等はあるのでしょうか。例えば主治医から貰うとか・・・
紹介状なしでセカンドオピニオンと言わず新たな医療機関で診察を受ける場合とどう違いますか。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

セカンドオピニオンとは、主治医から診療データをもらって、
それを別の医師に見てもらう書類上の診察です。
従って、新たな検査などはしないので、即日、結果が出ます。
自由診療となるので、数万円の費用がかかります。
結果は、患者だけでなく、主治医にも伝えられます。
患者は、主治医のところに戻って、セカンドオピニオンの結果も
踏まえて、治療方法について、再度、相談をします。

その結果、別の医師のもとで治療を受けることになれば、
その時点で、改めて紹介状が発行されます。
主治医のもとので治療を受けるならば、そのままです。

セカンドオピニオンが優れている点は、主治医とは別の視点で
意見が聞けることで、より良い治療を受けられる可能性が
増すことです。
医者はスーパーマンではありません。
得意、不得意があります。
不得意な部分を別の医師が補ってくれれば、
良い治療に繋がります。

主治医に黙って別の医師の診察を受けることを
セカンドオピニオンとは言いません。
そのような行為を、ドクターショッピングと言います。

さて、方法ですが、
セカンドオピニオンを受けたい医師が決まっている場合には、
主治医に、○○病院のセカンドオピニオンを受けたいと
申し出て、書類を整えてもらってください。
時間がかかるので、遅くとも1週間前には、申し出ることです。
今日言って、今日は、無理です。
診療データをもらえる日を確認して、病院の予約を取る。
または、病院の予約を取ってから、主治医に言う場合もある。

セカンドオピニオンを受けたい医師が決まっていない場合には、
主治医に相談することもできます。
推薦を受けることもできます。

セカンドオピニオンの予約を取る時には、
必ず、費用も確かめてください。
数万円かかります。

セカンドオピニオンとは、主治医から診療データをもらって、
それを別の医師に見てもらう書類上の診察です。
従って、新たな検査などはしないので、即日、結果が出ます。
自由診療となるので、数万円の費用がかかります。
結果は、患者だけでなく、主治医にも伝えられます。
患者は、主治医のところに戻って、セカンドオピニオンの結果も
踏まえて、治療方法について、再度、相談をします。

その結果、別の医師のもとで治療を受けることになれば、
その時点で、改めて紹介状が発行されます。
主治医のもとので治...続きを読む

Q手術や入院での医師や看護婦への謝礼について教えてください

総合病院の壁には、「患者さんや家族からの付け届けは受け取りません」と書いてありますが、どこにも本音と建前がありますよね。質問検索では、弁護士さんへの謝礼という項目は読ませていただき、医療現場も難問と話題になっていましたが、その医療現場でのやりとりについては分からなかったので、どなたかご回答をお願いします。
子どもが3年ほど前に総合病院の小児科に入院した時は「ああ、やっぱり持っていって良かった」と感じました。近所のかかりつけの個人医院では当たり前のように受け取ってくれます。この秋別の総合病院に高校生の子どもがお世話になり2回の手術と2回の入院をしました。まだ同じ科に長期の休みに入院と手術でお世話になることになっています。退院時に「お菓子を皆さんで食べてください」と持っていったのですが「婦長にしかられるから」と受けつけてくれませんでした。差し入れですと無理やり置いてきましたが、実の所、どうなんでしょうか?担当医(2人もいる!)にはまだ何も渡してないのですが、今後も手術を受けることになっているので、やはり何かしたほうがいいのではないかと思っています。難しい症例なのに受診途中から担当医が替わり、かえって若い医師になりました。上下関係が厳しく難問は若い医師に押し付ける例もあると聞きますと、尚更何か形に表したほうがいいのでは?と悩んでしまいます。地域や病院や科によっても違うとは思いますが、
色々な方のご意見を伺えたらと思っております。お願いいたします。

総合病院の壁には、「患者さんや家族からの付け届けは受け取りません」と書いてありますが、どこにも本音と建前がありますよね。質問検索では、弁護士さんへの謝礼という項目は読ませていただき、医療現場も難問と話題になっていましたが、その医療現場でのやりとりについては分からなかったので、どなたかご回答をお願いします。
子どもが3年ほど前に総合病院の小児科に入院した時は「ああ、やっぱり持っていって良かった」と感じました。近所のかかりつけの個人医院では当たり前のように受け取ってくれます。...続きを読む

Aベストアンサー

私は以前、読売新聞の「医療ルネサンス」というコーナーで、このような病院・医師・看護婦に対する患者側の個人的な謝礼品・謝礼金の授受問題を扱ったのを読みました。
内容は、mariefmqさんのようにご家族に患者をかかえる人が経験として謝礼の品物・金額を渡した経緯・感想、受け取った経験のある医師・ない医師の意見、病院側の見解等、多数掲載されていました。
共通するのは患者またはその家族側で色々と想像してしまい、何か謝礼をしなければ診察に影響するという不安感です。
でもコメントを読む限りでは、医師側で診察の差別をするつもりはなくとも、患者側からほとんど強引に「どうぞ」と渡され、普段からきちんとした意見のない人は受け取るし、ある人は受け取らないように思えました。
またmariefmqさんも経験のあるように、病院側できちんと方針があれば断られる場合もあります。

医師だって人の子ですから、お礼だと言われて持たされれば受け取ってしまうこともあるでしょう。またそれだけの医療をほどこしたと思い、医師としての技術に自信も持ってその見返りを要求する人だっているかもしれません。でもそのようにしてしまうのは患者にも責任があるんです。辛い病気を治してくれた医師や看護婦に感謝の念を持つのはとても素晴らしいことですし、そのお礼をしたいと思うのも当然でしょう。でもそれだって限度というものがあると思います。あまりにも最近の風潮ではお礼をしなければ歴然とした患者の差別化があるように「思わされ」ています。

私は今のままでは医師としての立場に慢心してると思うし、勘違いをしていると思います。患者側だって当然の権利である医療に安心して受診できないのを「しょうがない」として謝礼をするのもおかしいと思います。
mariefmqさんも、通常の医療費を支払う以外にお礼をしなければいけない病院・医師を冷静に第三者の目で見てみて下さい。このような人達を信用できるでしょうか。医師にとっては医療とは仕事です。その仕事を何かの見返りがなければ出来ないし、しないというのはおかしいとは思いませんか?

私は以前、読売新聞の「医療ルネサンス」というコーナーで、このような病院・医師・看護婦に対する患者側の個人的な謝礼品・謝礼金の授受問題を扱ったのを読みました。
内容は、mariefmqさんのようにご家族に患者をかかえる人が経験として謝礼の品物・金額を渡した経緯・感想、受け取った経験のある医師・ない医師の意見、病院側の見解等、多数掲載されていました。
共通するのは患者またはその家族側で色々と想像してしまい、何か謝礼をしなければ診察に影響するという不安感です。
でもコメントを読む限りで...続きを読む


人気Q&Aランキング