記憶するものにはメモリーカードのようなタイプとHDDやMOのようなものとがありますが、それぞれのメリットデメリットを簡単に教えてください。
たとえば記憶スピードはこちらが早いとか、寿命はこちらが長いとか
難しい回答はわからないと思いますので、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんばんは。



 MOですが、比較的信頼性が高いメディアでバックアップ用途として使われることがある一方、書き込み速度が激遅なので恒久的な保存に適しています。
 HDDはアクセスも速く大容量のものがありますが、意外に破損する危険性が高いためバックアップには向きません。

 CD-Rは一枚当たりの容量が少ないものの比較的信用できるメディアである一方、保存性で言えば公表されているものよりずっと短命です。

 DVD各種ではそれなりに大容量の記録が出来ますが、CD-Rなどと較べて保存性はかなり低いためバックアップ用途としては厳しいでしょう。何らかのファイルを配布したりするときにはいいかもしれません。
(子供の成長記録のような動画を配布したりです)

 メモリーカードは種類によって異なります。
 USBメモリは汎用性が高いものの容量よりもアクセススピードを重視すべきです。大容量のものでもアクセススピードが遅いものを使用すると、大きなファイルをコピーするとき悲しくなります。
しかし高速タイプは現在の所、高価です。
 SDカード系は元々の汎用性は高いのですが、携帯メーカーによってフォーマットが異なりデータの行き来は意外と面倒です。
一方デジカメなどではデジカメとパソコンを接続する際に似たような規格でやりとりする機種もあることから携帯よりは汎用性は高いでしょう。

 以上のメディアで記憶スピードが速いのは個体差があるでしょうがHDDです。一方寿命や信頼性で言えばMOかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とてもわかりやすくすごく参考になりました。

お礼日時:2009/05/17 20:32

1)メモリーカード


・軽い
・衝撃に強い
・HDDよりはアクセスが遅い
・読み取りエラーが発生しやすい
2)HDD
・基本的に大容量が可能
・アクセスが速い
・衝撃に弱い
・重い
・読み取りエラーの可能性は少なく長期保存向き
3)MO
・軽さはメモリカードとHDDの中間くらい
・大容量のメディアはない
・バイトあたりの単価が高い
・日本でしか普及していない



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく、比較もしやすい回答に感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報