最近、通常の教会式で牧師さんにお決まりの聖書の一説朗読だけでなく、新郎新婦やゲストに向けて心温まる言葉を伝えるハートフル挙式というものがありますよね?
私も会場探しの段階である模擬挙式に参加したのですが、とても感激して心が温かくなりました。
最終的に会場はここにはしませんでしたが、私も是非これを取り入れたいと思って、担当プランナーに提案しました。
すると牧師さんに言ってもらいたいセリフを事前に原稿をもらえれば本番で読むことは可能だとのことでした。
自分で考えるのも神聖な場所での言葉使いや表現がいまいち思いつきません。
そこでみなさんにセリフを考えていただきたいのです。
流れとしては
二人の名前の由来紹介→二人へ未来に向けてのメッセージ→ゲストに向けて「二人を見守って下さい」メッセージ→ゲストの幸せと健康を祈る言葉
と考えています。名前の由来は彼はすくすくまっすぐに成長するように、私は人や環境に恵まれるようにという意味があります。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接の回答ではありませんが・・・・。


私の挙げた式場では聖書の一説の解釈を新郎新婦にあて言葉を伝えるようなものでした。

当日どのような話になるかは同じ先生でも違います。
私は自分の時のは覚えていないんですが、あとで別の方の挙式に出たときには「愛と恋の違い」というのをお話されていました。

教会式は教会式の流れやよさがあると思うので、あまりかけはなれずに聖書由来の関係ある話とつなげられるようなものにしてはどうでしょうか。

それにあれは司式者が用意した言葉をもらうのでよさがある(感動する)と思うのです。
自分たちが考えてきたせりふを読んでもらうことがハートフルになるとは思いにくいのですが・・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング