イタリア・セリエAのに第36節の試合が行なわれ、森本貴幸が所属するカターニアはアウェイでローマと対戦し、森本が縦パスに反応し絶妙のタイミングでDFラインを抜け出すと、GKの動きを見て冷静にゴールネットに流し込み今季リーグ戦5得点目を記録したそうです。

森本を見ているとやっと日本にも海外で通用する本物のストライカーが出てきたと思います。

みなさんは、どう思われますか?

A 回答 (4件)

うーん シーズンもはや終盤になっているのにまだ5得点で


通用すると言われても快く舘に首は振れませんね。
海外 特にイタリアですが活躍すれば絶賛しましがしなかったら
たとえバンディエラでもケチョンケチョンにコケ下ろしますからね
ただこれからどういうプレイスタイルを貫いていくのか
またカターニャとの期限が切れたときどこがオファーするのか
ですね セリエAとはいえ所詮はプロビンチャのカターニャですからねえ 今後CLやUEFA杯常連クラブに行ってスタメンを勝ち取れるのかどうかですね
なにはともあれ期待はしてます 今までの選手みたいにひっそりと
Jに帰ってこないことを祈ります
    • good
    • 0

イタリアでは通用する選手に成長するかもしれませんね。


でも、日本代表ではというと???です。
というのも、前に張っててチャンスで飛び出すのみのスタイルだからです。
前線からの守備をする選手になったときに日本代表に呼ばれるのではないかと思います。
    • good
    • 0

いい感じですが、現状では候補の1人。



海外メディアの評価を見ても「通用するストライカー」という評価はあまり聞きません。「海外でも通用する本物のストライカー」と言われるには強豪チームからの引き抜き合戦くらいになった時でしょう。
    • good
    • 0

1シーズンでFWで5点ではお世辞でも合格とは言えません。

テレビの中継ならともかく、ニュースだといいところしか映しませんし、10点以上を2、3シーズン続ければなんとか・・・といったところでしょう。運がよければ1シーズンだけならできるかもしれないし、そうなると次のシーズン以降はマークが厳しくなります。また10点以上と言ってもPKばかりではダメです。本物と言われるにはたった1回だけでなく、続けられるかが重要でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーブームなのか日本代表ブームなのか

ここ数年サッカーの話題がどんどんテレビで取り上げられるようになりましたが
Jリーグの人気はテレビの報道ほど盛り上がっていませんよね


サッカーで報道されるのは日本代表70%海外組10%Jリーグ20%のように感じます


そう思ってよく考えてみると視聴率も
日本代表サッカーのほかにも日本代表と名のつくもの
(WBC バレー等)はすべて視聴率が高くなっている気がします


現在のこの風潮はサッカーブームなのでしょうか
それとも日本代表(国際戦)ブームなのでしょうか

Aベストアンサー

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる方々は
日本代表ファンであってサッカーファンではありません。

従って、Jリーグも本来のサッカーファンだけが
応援しているわけですからそうそう盛り上がることもありません。

スポーツはなんでもそうですが、大きなイベントがあると
そのスポーツのにわかファン、いや日本チームファンとか
そのスポーツをする個人のファンは急激に増えますが
そのままそのスポーツのファンになる人は非常に少ないです。
佑ちゃんだってそうでしょ。本当の高校野球ファンは「佑ちゃ~ん!」なんて騒ぎませんよね。
あれは佑ちゃんファンであって高校野球ファンではありません。

またスポーツそのもののファンというのは急激に増えることは一般的にまずありません。だいたい決まっています。
ですので、サッカーもだいたいファン数は決まっており
サッカーのブームではありません。
単に日本代表ブームですね。

やはり健全な愛国心の表れかと思います。
自分が日本人なのですから日本人を応援するのでしょう。
悪いことではないと思います。

国の威信を背負っての試合と単に商業ベースでの
単一チームのためにだけする試合とでは熱の入れ方は
違っちゃいますよね。質も違えばスケールも違うし・・。

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる...続きを読む

QセリエA・ブンデスリーガ得点王アモローゾはなぜV川崎時代はサテライト暮らし?

元V川崎のアモローゾは、その後イタリアセリエA得点王とドイツブンデスリーガ得点王になったみたいですけど、そんなヨーロッパの1流リーグの二つで得点王になるようなスゴイ選手がV川崎時代ではサテライト暮らしだったんですか?JとセリエA・ブンデスリーガでは全くレベル違うと思うんですけど。1試合でもトップの試合でたんですかね?

Aベストアンサー

トップに出たかどうかは?ですが、サテライトでダントツの得点王になってました。彼が解雇されたと聞いたときは、どこか別のチームが採るだろうと思ってましたが、どこも声をかけなかった様です。
当時はサテライトで活躍した無名の才能より、世界的な有名人が重視された時代だったと言うことでしょう!?

彼は日本でやりたっかったようですし、帰化することすら考えていたようなことを言ってたと思います。
惜しいことしたと悔しがってた人もいっぱいいましたね。。

Q好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのは変?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

かといって日本代表しか興味がないわけではありません。
Jリーグや欧州の各リーグ、他国同士の国際試合まで観ています。

わたしとしては日本代表を中心として国内から世界まで幅広い視野で観ている、
日本代表以外は各チーム・各国とも中立的な視点からサッカーの試合を観ているつもりです。


本題ですが、


「サッカー観戦が好きだ」と話すとたいていの人から
「どこのチームが好きなの?」と聞かれるのですが、
わたしはもちろん「日本代表が好きだ」と答えます。

すると

・鹿島アントラーズだとかバルセロナだとか答えるのがふつうじゃない?
・好きなチームを聞いてるのに「日本代表」じゃ答えになってない
・日本人なら日本代表が好きなのは当然
・サッカー好きなら応援しているクラブチーム1つくらいあるでしょ

といわれることがよくあります。


「どこのチームが好き?」という質問はやはりクラブチームのことを聞いているのでしょうから
たしかに「日本代表」という答えはピントがズレているのかもしれません。

また、日本代表ファン=にわかサッカーファン、ミーハーだという見方があることも
このようにいわれることに関係しているような気がします。


ともあれわたしは何といわれても好きなチームは「日本代表だ」と答えます。

慣れたというのもあって、いわれることに悩んでるわけではありませんが‥


やはり変なのでしょうか?

ぜひ一度みなさんの意見を聞かせていただけませんか?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「ユーゴスラビア」と72年前後の「西ドイツ」でした。「日本代表」は弱すぎたし、何より自分の理想とのギャップがあって応援はしましたがこころのどっかで「どうせ負ける」とあきらめていたところがありました。

今は違います。今の日本サッカーはまだまだ伸び白があります。どれだけ伸びていくか分からない。その象徴としての日本代表への思いは「少し冷めて」いながらも「得体の知れない未来」に心が高揚します。

今の私なら、「応援しているのはすべてのカテゴリーの日本代表・Jなら〇〇」と答えます。〇〇はJ創設からのチームで毎週通った記憶と思い入れ、それにそのスタイルが好きだからです。地元にもJ1チームあるのですが、今は暖かく見守っている感じ。将来的には地元チームに心が移っていくだろうなあって思いながら。

代表を応援しているからこそ、そこに誰が入ってくるのか。所属チームでどんなプレーをしているのか興味が湧きます。クラブレベルでお気に入りの選手を「発見」して、その選手が代表まで駆け上るのはファンにとってすごい醍醐味です。

クラブへの興味は必ず代表への興味につながります。逆に、日本代表が入り口でそこからJクラブや大学・高校サッカーへ、さらに少年サッカーや女子サッカーへ、あるいは海外サッカーへと興味や知識が広がっていくこともあるでしょう。「広がり」は限りありません。

それこそがサッカーワールドの特徴であり可能性の大きさだと思います。

ファンは、あるいはサポーターは「こうあるべき」ということなど一切ありません。

大阪のおばちゃんが、代表戦の翌日「あのパス回しがよかったねえ~」とかTVで言っているのを見たことがあります。微笑ましくて・・嬉しかったです。

「多様性」こそサッカーの支える「生命線」です。

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「...続きを読む

QNo.1ストライカーは?

みなさんは、現時点でのNo.1ストライカーって
誰だと思いますか?
自分はオーウェン(イングランド)
もしくはビエリ(イタリア)
あたりだと思うのですが……。
みなさんの意見を聞かせてください!

ちなみに日本なら、久保(サンフレッチェ)かな?

Aベストアンサー

私が考える現役での最高のストライカーはオーウェンとシェフチェンコですね。
(他にもクレスポやアンリとか優れてる選手はたくさんいますが・・・)
この2人に共通して言える事はやはりズバ抜けたスピードと決定力。共にストライカーにはなくてはならない要素ではないでしょうか?(しかも、2人とも顔もカッコイイですし・・・)
ドイツ戦でのオーウェンのハットトリックはかなり興奮させられました。W杯の予選、アルゼンチン戦でのクレスポとのストライカー対決は注目したい所です。
残念ながらW杯には出場できないシェフチェンコですが、もしウクライナにシェフチェンコがいなかったら確実にプレーオフ進出もなかったでしょう。個人的な話ですが、W杯に出れない選手で私が1番見たかった選手でもあります。
う~ん・・・日本だったら、現時点ではやっぱ柳沢になるかなぁ~?

Qサッカー日本代表の試合の

今まで、サッカー日本代表(A代表)の試合を見たこと
がないので、是非、次回 国内で対戦カードがあった
ら見てみたいと思うのですが、
サッカー日本代表のチケットの取り方がわかりません。アーティストやjリーグでしたら、チケットぴあ
やイープラスで見かけるんですが、日本代表は見たことありません。
いつもどうやって、チケット販売してるんでしょうか?

Aベストアンサー

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです。
また、オークション市場が活発になってからは、そこでの入手も可能になりましたが、
海外組の出場する代表戦の良席には驚くよう値が付けられることもしばしばでした。

その対策のひとつでしょうか。
ごく最近の試合から、日本サッカー協会(JFA)への登録が購入条件となったようです。
これはチケットゲッターを排除し、
日頃から日本サッカーを支えているサポーターに券が配分されるような配慮だと思われます。

会場に行けば、余ったチケットの購入者を探している人も見かけます。
また、贔屓のJリーグチームを持って、仲間を作れば、
協力し合ってチケットを確保する醍醐味も味わえるかもしれません。
日本代表戦観戦に向けたJリーグ観戦もお薦めです。

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです...続きを読む

Q今年のセリエA 2005-06シーズン

なぜ今年のセリエAはなかなか試合日程が出ないんでしょうか?
(フランスやドイツなどイタリア以外のヨーロッパのリーグは日程が決まっているのに)

Aベストアンサー

クラブの財政悪化や不正疑惑など、リーグ登録資格をめぐる裁判が続いており、
セリエA登録チームが確定していないからです。
(そのためカードが組めません)

サッカーバブル崩壊後、イタリアの地方チームの経営は非常に苦しくなり、
今回A昇格を決めた名門トリノでさえ、負債返済能力を認められず
セリエC1へ降格されるそうです。
そうなると昨シーズン次点だったチームの繰り上がりや、
Aから落ちたチーム(ボローニャ)の敗者復活などが浮上し、利害の衝突で
裁判が繰り返され、混乱が収束していない現状のようです。

イタリアの地方クラブは地元企業の会長がオーナーで、
その人物の懐事情でチームが揺らぐことがあります。

最近で有名なのは、ビッグ7と呼ばれた名門フィオレンティーナの一時消滅。
(すぐ復活して、昨年セリエAにカムバック)
今年は中田がデビューしたペルージャや、名波が在籍したベネチアなども
チーム存続の危機にあるそうです。

あまり先送りにすると、05-06後のW杯に支障をきたすので
協会は8月中旬には日程を発表すると言っているようです。
                                    

クラブの財政悪化や不正疑惑など、リーグ登録資格をめぐる裁判が続いており、
セリエA登録チームが確定していないからです。
(そのためカードが組めません)

サッカーバブル崩壊後、イタリアの地方チームの経営は非常に苦しくなり、
今回A昇格を決めた名門トリノでさえ、負債返済能力を認められず
セリエC1へ降格されるそうです。
そうなると昨シーズン次点だったチームの繰り上がりや、
Aから落ちたチーム(ボローニャ)の敗者復活などが浮上し、利害の衝突で
裁判が繰り返され、混乱が収束して...続きを読む

Qサッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

サッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

1、岡田監督のサッカー戦術の特徴について

2、岡田監督が考えている日本代表の選考基準について

3、6月に開催されるW杯で日本代表は好成績を挙げることができるのか?

以下の三点について、詳しく解説して頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ切れ、そして失点に
繋がってしまいます。
パスを回すのはいいのですが、横に回している間に、相手チームは
体制を整えてしまうので、意味がありません。スピードのある縦パス
を早い連携でつないでこそのパスサッカーです。ゴール前でしかけも
せず、パスを出すとこもなく、バックパス。ここから切り崩すなど、相
当な個人技に頼るか、スペースを見つけ出し抜群の抜けができる
選手、その選手に動きを察してパスを出せる技術、しか打開策が
ないように思えます。

ロングボールもきらう傾向にあり、チマチマとしか相手エリアに進め
ない傾向にもあります。サイドチェンジを有効につかい、サイドを走
らせるロングボールや、サイドかの仕掛けなど、多彩な攻撃パターン
の創出も必要です。攻撃のバリエーションが乏しすぎます。


2.選考基準
こちらが聞きたいですw
昔は、代表の戦略と合致しているチームからの選出が多かった気が
しますが、今は外の声を気にしてか、自分の意に沿わない選手も
召集しているように思えます。
個人技に頼る選手や、突破をしかける選手などは敬遠されがちですね。
忠実に安全にプレーする選手がお好みのようです。

3.W杯ので成績
恐らく惨敗は免れないでしょう。
最高の結果で、カメルーンに1分かと思います。

その理由として、この時期になっても組織として機能していない。
そもそも戦術すら理解していない選手が見られる。
メンバーの替えが効かない選手層の薄さ。
格下日本相手とはいえ、相手チームもそれなりに研究してくるかと
思います。攻撃面のバリエーションが低いが故に、相手に封じこま
れる。希望が持てるとしたら、DFが機能していないカメルーンに
対して、本田の個人技で打開する。オランダ&デンマークには
日本の攻撃は通用しないでしょう。ほぼ100%の確立で0点に
抑えられます。

オランダは間違いなく体力温存してくるので、そこまでの惨劇には
ならないかと思いますが、(といっても、2点は取られる)ガチで
かかってくる長身国デンマークには、空中戦になんの対策もない
日本はズタボロにやられる気がします。。。

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ...続きを読む

Q日本にいてほしいストライカー

現在の日本代表に足りないのは、やはり決定力不足だと思います。そこで、皆さんはどんなFWがいたらいいと思いますか?(何を特徴にしているかや、実名選手を例に挙げると誰?という感じで教えてください!)

わたしはやはり、海外の屈強なDFにも負けないガタイと決定力のある選手ですね。例えば、全盛期のヴィエリとかウェアとかです。彼らのようなプレーは日本にはいない感じがしますね。身長なら平山とかがいるんですけど、やはり”細さ”を感じてしまうんですよね。競り合った時に、相手DFを跳ね飛ばすぐらいのFWがいたら、日本の攻撃の幅に厚みが出ると思います。

Aベストアンサー

jリーグ発足に先立って、ブラジルからジーコが呼ばれました。 一二年日本でプレーしたジーコがブラジルから連れて来たのはビスマルクというMFでした。 

彼は1983年のU-17の世界大会で優勝したブラジルの中心選手で大会MVPに選ばれ、1987年の世界ユースでは大会イレブンに選ばれています。 

華麗な経歴の持ち主ですが、想像に反して堅実なプレーヤーでした。 しかし、ジーコの思惑に反して彼から学ぶ選手はいませんでした。 日本人選手は派手なキックの出来るカレカやストイコビッチを注目していました。 誰もがカレカキックを真似ようと必死でした。 

一方、ビスマルクはいつも堅実なプレーでチームの勝利に貢献していました。 ジーコやチームの指導者からは高い評価を受けても、選手は彼を評価してはいませんでした。

相手ゴール前ではより可能性の高いプレーを選ぶべきですが、そう考える日本人選手はいません。 その代表が98年のワールドカップフランス大会に出場した城彰二選手です。 第三戦のジャマイカ戦ではインサイドで確実に蹴り込めば一点というパスを何本も難しいアウトサイドで蹴って悉く外してしまいました。 

彼はインサイドキックは未熟な小学生がやるキックだと考えているようです。 ここがビスマルク選手との決定的な違いです。 日本人選手の決定力不足はキックに対する考え方によるものです。 技術の高い南米の選手は自分の持っているキックのうち、今はどれを使うとゴールの可能性が高いかを考えています。 日本の選手は高い技術を持っている選手が優れた選手であり、低い技術は使うべきではないと思っています。

イギリスのベッカム選手はCKをインサイドで蹴ります。 日本にはそんな選手はいません。 確実性より、見た目を優先します。 いつも他人の評価が気になるのです。 ですから、いつまで経っても決定力はつきません。 

jリーグ発足に先立って、ブラジルからジーコが呼ばれました。 一二年日本でプレーしたジーコがブラジルから連れて来たのはビスマルクというMFでした。 

彼は1983年のU-17の世界大会で優勝したブラジルの中心選手で大会MVPに選ばれ、1987年の世界ユースでは大会イレブンに選ばれています。 

華麗な経歴の持ち主ですが、想像に反して堅実なプレーヤーでした。 しかし、ジーコの思惑に反して彼から学ぶ選手はいませんでした。 日本人選手は派手なキックの出来るカレカやストイコビッチ...続きを読む

Qなぜ日本代表がチーム青森なのでしょうか?野球なら巨人がサッカーなら鹿島

なぜ日本代表がチーム青森なのでしょうか?野球なら巨人がサッカーなら鹿島が日本代表でいくようなものですよね。日本代表はオールスターでいきますよね。カーリング特有の理由があるのでしょうか。チームワークかなと思ったのですが他のスポーツも一旦悪くなるが高次元で作り直しますよね。何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

オリンピックの前年の全日本選手権やワールドカップの成績で決めるんでしょ?
混成チームで短期間に調整できないのが理由ではなく、カーリングは4人で1投なんだべさ!
映画「シムソンズ」を見ましょう!(笑)
ソルトレイクは「SIMSONS JAPAN」と背中に書いて出たそうです。

4年後のソチ五輪に、あなた+3名の仲間で出られる可能性がある種目ですよ!!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%BA

Q今季、前田の呪いは

磐田の前田にリーグ戦での初ゴールを決められたチームは、もはや都市伝説となり、恐るべき「前田の呪い」は、2007年から以降、甲府、東京V、千葉、京都、山形、G大阪と6年連続でJ2に降格してしまいました。

まさか、今季開幕戦の名古屋がJ2降格とは考えられないのですが、まさかまさかのG大阪の二の舞なんてことは???とも。

サッカーファンなら気になるところ? それとも名古屋ファンなら呪縛を解く?
磐田ファンなら名古屋も生贄か?

皆さんは如何でしょうか。

Aベストアンサー

個人的には浦和辺りが非常に怪しいと見ています。

それにしても一線級のFWできっちり6年連続でゴールを決めている前田遼一、そちらに感心します。過去6年の降格組で戻ってこれたのは甲府だけですか。前田に落とされるチームのことより、前田の呪いで降格したチームが戻れないのも十分呪いに等しいと思いますね。

G大阪も今季はJ2全勝でJ1復帰と豪語していますが、そううまく行くでしょうか。来季J3導入、そこにガンバがいた…なんてオチはまさかないと思いますが(一応準加盟以下のチーム想定なのでガンバ大阪はそもそも想定外)、油断してJ2にどっぷり浸かった名門チームも多くいますし(VとかJとか)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報