転職を検討しております。
リクナビであるところで年収が610万と出ていました。
通常これは
税金込みで実質500万くらいと見るべきですか。
それとも税金引いたものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に税込でしょうね。


ただ、その610万という年収もあくまでモデル年収だと思うので
実際に貰える金額はもっと低くなるのではないでしょうか。

結局のところ、詳細な金額が知りたいのなら
条件提示の時に人事に確認するしかないですね。
    • good
    • 0

一般的に掲示する年収は税金・保険関係を引く前です。



税金・健康保険などは個々人の家庭事情や他収入などに応じてかわりますので、一律で書けません。
住宅ローンや医療費や生命保険などで税の控除がありますよね。
    • good
    • 0

こんにちは。


税込みですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平均年収から類推すると平均月収それぞれいくらぐらいになりますか?

20代前半 平均年収265万円程度
20代後半 平均年収371万円程度
30歳~35歳 平均年収438万円
35歳~40歳 平均年収499万円
40歳~45歳 平均年収568万円
45歳~50歳 平均年収638万円
50代前半 平均年収649万円
50代後半 平均年収629万円

20代前半で月収20万ぐらいですが、20代後半から30万近くもらうようになるのでしょうか?
手取りにすれば100万ぐらい少ない感じになるのですか?

教えてください宜しくお願いします。

自分は、新卒で短い期間正社員で働いた以外、
ニートをしたり派遣とかでしか働いたことがなく
あまり給与に関する知識がありません、教えてください宜しくお願いします

Aベストアンサー

ボーナスが2か月、夏と冬なので、4か月、12か月を足して16で割ります。

20代前半 平均年収16.6万円程度
20代後半 平均年収23.1万円程度

あとは計算してね

Q年収500万を稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

一人暮らしをしています。今の仕事ですと年収200万。
生活費で消えてしまいます。何か学ぶにも貯金もないですし今後どういう方向に進めばゆとりある生活を送れるのでしょうか?
という質問を職場の20代半ばの子に相談され面食らってしまいました。
というのも、今の仕事では全くもって500万なんて無理なわけで、やりがいは満点なのでそれを捨ててお金に走るのであれば、究極、お水という選択肢もあるなとよぎりましたが、そんなアドバイスはできず。。。
何か良い案があればお聞かせ下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

年収500万を稼ぐ人がどういう仕事でどんな努力をしてきたり、我慢をしているのかなどを教えて上げたらよいのでは?
20代半ばでそれくらいの年収を得るためには、それこそ死ぬ気で勉強して国家資格を得るとか、自分の体を切り売りするとか、もしくはそれ相応のリスクを負って出来高サラリーで営業をするとか、法律に抵触し友人をなくすことがあっても怪しい訪問販売や連鎖商法に手をだすか……。まぁそんなところかと思いますが……。
なぜそんな金額が欲しいのかな?ある程度の年齢までは投資をして己を磨くのが一番だと思うけれど。年収200万、親元ではない一人暮らしで、家賃の高い都市部にいるとしても、女性一人であれば付き12万あれば暮らせる気がするな。144万……それに予備費で20万よけても年30万は貯金ができそう。それで多少の勉強はできると思う。
何をしたいのか、何になりたいのかを先に考えたほうがいいかもしれない。

Q平均年収 、年収600万、高収入はいくらから?

日本人の平均年収はどれくらいでしょうか?
大企業の平均年収はどれくらいでしょうか?
大企業の課長の平均年収はどれくらいでしょうか?
年収600万は安い 並 高いのどれに位置するのでしょうか?

年収1000万は高収入だと思いますが、いくら位から高収入の部類になると思いますか?
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

かなり漠然としていますが、500万というのはひとつのラインであると思っています。
若くして(20代かな)このラインを超えれば上出来。
あ、もちろん不定期収入(決算ボーナスとか)は入れずに。

600万いけば結構裕福ですし、何らかの管理職(例え下っ端でも)であると思われます。

大企業の課長、と漠然とおっしゃいますが、これは本当に格差があります。本物の大企業(売上高数千億レベル)の場合、部長クラスは中小企業の社長と同格(実際に子会社へ行けば社長)ですしね。
課長でもかなり高収入のはず。もちろん1000万ラインでしょう。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/careerbeginner/closeup/CU20030729E/

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q日本の平均年収は400万円で、日本の貧困層の年収は

日本の平均年収は400万円で、日本の貧困層の年収は200万円以下と定義されています。

日本人は平均年収の年収400万円が中間層、年収200万円を貧困層としていますが、年収300万円の人のことは何と言いますか?ちなみに、年収500万円が富裕層となります。年収300万円の人は何層と言うのか教えてください。

Aベストアンサー

非正規雇用標準世帯というらしいですね。

250万で正社員の地方企業がかわいそうになります。

Q大企業への転職・年収500万円以上は可能でしょうか

ご覧頂きありがとうございます。
私は中小企業(メーカー)の法務部で働いている29歳です。

MARCHの法学部を卒業後、法科大学院を中退し(親の会社が倒産し、勉強の継続が困難だったため)、現在の企業に入って間もなく3年が経ちます。

幸い現在の会社は世間で話題になっているようなブラック企業ではなく、どちらかと言えばまったりとした環境で、残業や休日出勤はなく、年間休日は120前後、人間関係もそれなりに安定しています。

ただ、就職時には年齢も年齢でしたので、とにかく社会に出て社会人経験を積むこと、そして、法務としての経験を積むことだけを考えて就職し、業界や年収は一切考慮しませんでした。

そのため、現在の収入は年俸300万円程度であり、業界としてもかなり先細りで、給料が大幅に上がる見込みもありません。
また、厚生年金等、基本的な福利厚生はあるものの、ボーナスなどはなく、住宅手当なども一切ありません。

身一つで生きていくには十分かもしれませんが、このままだとどうにも人生設計が立たないため、働き始めて3年を目途にキャリア形成・年収アップをするべく転職を考えています。

【取得資格】
・ビジネス著作権検定上級
・ビジネス法務検定準1級
・知的財産管理技能士2級
・貸金取扱主任者試験合格
・宅建試験合格
・行政書士試験合格

転職活動ではとにかく経験重視ということなので、上記資格があまりアピールにはならないことは承知していますが、なんとか福利厚生のしっかりしている大企業の法務部へ転職し、キャリアの形成と同時に、年収を500万円程度まで上げたいと思います。

転職活動自体、今回が初めてなので今の自分が企業にどう評価されるのか、どのくらいの年収なら見込めるのかが正直全く分かりません。

昨今の日本の経済事情や転職市場を考えると非常に厳しいとは思いますが、少しでも可能性はありますでしょうか。
また、諸事情により現在の企業にあと半年ほど在籍する予定なのですが、転職に向けてやっておくべきことは何かありますでしょうか。

どんなご意見でも構いません。頂戴できればと思います。
また、実際に転職を経験した方・企業の人事担当の方などいらっしゃいましたらご意見頂ければ非常に嬉しく思います。

宜しくお願いします。

ご覧頂きありがとうございます。
私は中小企業(メーカー)の法務部で働いている29歳です。

MARCHの法学部を卒業後、法科大学院を中退し(親の会社が倒産し、勉強の継続が困難だったため)、現在の企業に入って間もなく3年が経ちます。

幸い現在の会社は世間で話題になっているようなブラック企業ではなく、どちらかと言えばまったりとした環境で、残業や休日出勤はなく、年間休日は120前後、人間関係もそれなりに安定しています。

ただ、就職時には年齢も年齢でしたので、とにかく社会に出て社会人...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。

 司法書士をとるまで今の会社で頑張ることだと思います。残業がなく休日もあるし人間関係もまあまあであれば、我慢することだと思います。学習環境にもいいと思います。

Q平均年収400万なのに

最近平均年収400万になってきましたが、上場企業の平均年収は1000万とか聞きます。随分差がありますが、これは一部が高いだけという平均によくあることですかね?年収1000万以上ある人って全体の5%と聞きますが、そんなものですか?

Aベストアンサー

上場企業の平均年収が1000万なんてのはウソですね。
うちの会社は上場企業ですが、平均年収は600万くらいですよ。

年収1000万以上の人は全体の5%ってのは真実みがあります。

Q大卒新卒(女性)で年収330万円って多い方ですかね。※残業代込み 今転職を考えてます。 理由は元々他

大卒新卒(女性)で年収330万円って多い方ですかね。※残業代込み

今転職を考えてます。

理由は元々他にしたかった仕事があって内定も出てたけど、親の勧めや給料、福利厚生が安定してたので今の会社にしました。

大手のグループ会社で優良企業ではありますが、総合職ということもあり毎日残業で疲れは溜まるし、元々したかった職ではないため、モチベーションというかやる気があまり持てず1年間を過ごしました。

働きたかった仕事に再就職したいですが、給料や将来の事を考えると長く続けられる仕事でもありません。子供を産んで働くにはなかなか厳しいので。。

そういう面では、今の会社を辞めるのはもったいない気もします。

辞めても後悔しそうだし転職しなくても後悔しそうです。

皆様のご意見お聞きしたいです。お願いします。

Aベストアンサー

・新卒者としては多い方ではないですか。残業代込といっても、本来新入社員は残業しないのが建前ですから。

・新入社員で「もともと他にしたかった仕事があって」と言う人は多いです。で、そちらを選んで成功する人は少ないです。大概転職したことを後悔します。

・2~3年勤めれば視野が広がり考え方も変わります。転職するかどうかはそれから考えても良いのでは。

Q平均年収の見かたを教えてください。

平均年収の見かたを教えてください。
就職四季報などを見ると、企業の平均年収が載っています。
例えば平均年収500万円と書いてある場合、どのように計算したものなのでしょうか?

1.手取りで500万円なのですか?
それとも、500万円の中から、所得税などその他諸々が引かれて、
実際は400万円とかになるのでしょうか。

2.残業代も含めて500万円なのですか?
残業代を抜いた状態での平均なのでしょうか、それとも残業代も含んでいるのでしょうか。

3.平均年収とは、月々の給料+ボーナスの合計ですか?
外資系でボーナスがない企業もあるようですが、基本的な給与体系を想定した場合
ボーナスも含めて平均年収ということでしょうか。

初歩的な質問で申し訳ないですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 
世間一般的に年収とは
基本給与、平均残業代、各種手当て、ボーナス、これらの総額。

そこから、税金、保険、年金、組合費など必要な物を差し引いた金額を可処分所得と言います。
 

Q比較的若年で年収500万円以上稼ぐこと

日本においてはやはりいくら慶應義塾大学卒27歳 法務領域で
経験を積んでTOEIC 900点保持してある程度海外組織とも
対等に渡り合えると言っても、一般企業(大企業に限定)で
年収500万円以上の待遇を得るのはやはり難しいことなのでしょうか。
法律事務所への就職は除外するといたします。

逆に大企業であればまだ年功序列が根強くのこっている企業が多く
若ければ多少能力に差があろうとも平等主義をとって年収に差がつかないことの方が
多いのでしょうか?

現在の勤め先が潰れるので、大企業を中心に転職活動をしており
おそらく学歴と特に語学面が買われて内定をいただくのは難しくないのですが年収面では口裏を合わせているのではと思えるほどほとんど違いがないです。400万円諸手当こみの500万円くらいです。

Aベストアンサー

回答No.1です。
お礼をいただきありがとうございます。

>> ちなみに実際自分の実力が問われ始める年齢というのは
>> だいたい何歳くらいっていうような暗黙の年齢はあるのでしょうか?

新人入社なら3年くらいが猶予という感じではないでしょうか。
つまり3年たっても成長がないなら伸び代がないと見る。
転職・中途採用なら半年~1年くらいが猶予期間と感じます。

就職・転職は、結婚・再婚と同じと思います(相性の問題)。
いくら能力があっても協調性が優先される会社だったりしたら
「とがってるヤツはいらない」となり居づらくなり、逆もまた然り。

あと「勉学」という考えもやめた方がいいと思います。
勉学は授業料を払ってするもの。
お金をもらっている以上は・・・(以下省略)
一度、ご自身の時給を計算されると、
いかに高いお給料をいただいているか実感できると思います。
それに見合った仕事ができているのか。

会社にとってはあなた1人が1人分の仕事をしたところで大して偉くないです。
代わりは居ます。


人気Q&Aランキング